14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年05月31日 (金)
■ 食べられる


RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

一昨日の水曜日に関東地方も梅雨になったみたいとの発表があって昨日は雨降りな日でしたが、今日は早くも梅雨の中休みといった感じのとてもいい天気の 1 日。こんなに天気のいい日は自転車通勤したいところなのですが、金曜日は基本的に自宅勤務にしていますので自転車通勤はナシ。今日のお昼は久しぶりの「しらいし」にしようと思っていたのですが、カミさんからセンター北での用事をお願いされたので北郎へ。う~む‥やはりホンモノの二郎が食べたくなりますねぇ。


RICOH GX200 24mm ISO64 F7.2 1/104 EV-0.3

昼食と用事を済ませたら、ちょっとだけ遠回りして緑道を通って帰ります。しかし、なんていい天気なんでしょう。気温はそれなりに上がっているのでしょうけど、まだジメジメやムシムシではなくサラッとした感じなので、とても気持ちがいいです。散歩をしている人が何となく多いような気がしますけど、年寄りばっかりですねぇ‥って、そりゃそうか。それにしてもこういう生活に慣れてしまうと、都心のオフィスビルで仕事をするスタイルが変なことに思えてきます。


RICOH GX200 24mm ISO64 F6.8 1/133 EV-0.3

おっと‥オオシマザクラのサクランボがいい具合に熟しているではありませんか。今の子供は見向きもしないと思いますが、オオシマザクラのサクランボはちょっぴり渋みのある甘さがなかなかいい感じなんですよね。鳥が食べている雰囲気があまり無いんだけど不人気なのかなぁ‥美味しいと思うんだけど‥。私、食べられる木の実ってついつい摘んでしまうのですが、今の人はそういうことに興味は無いんですかねぇ‥。

2013年05月30日 (木)
■ 赤信号は止まるものデス

赤信号@五反田駅前
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/2 EV+0.3

歩行者と自転車の接触事故が減らずに深刻な状態がずっと続いているため、自転車が歩道走行可能な区間が減らされているという話題を今週の月曜日に出しました。2005 年頃にはこれと全く逆方向のことをやろうとしていたみたいなので、昨今の動きを見ていると隔世の感がありますね。とはいえ、随分と長期に渡って「自転車は歩道を走るものである」と思い込まされていたので、「自転車は車道を走るべし」という本来の姿を突きつけられて戸惑っている人がいることは理解できます。

自転車に乗っていつも歩道を走っていたせいで、自転車とはいえ歩行者の感覚が染み付いてしまった。だから、ついつい歩行者のように振舞ってしまう‥ということなのでしょうか。だから自転車に乗っているみなさんは平気で信号無視をするということなのか‥。歩行者は交通違反で切符を切られる心配もないし、そもそも人間は信号を守らなくていいのである!‥と、先日、差別発言で世界を騒がせた東京都知事が自ら言っていたくらいですからね(発言そのものは副知事時代のものですが)。

その発言の内容がスゴイのですが、「赤信号でただつっ立っている日本人は個人の決断能力が無い」という趣旨なんですよね。赤信号で立ち止まっている日本人はバカだと言ってるんですよ。東京都のトップ自らこういうあり得ない発言をしているから、歩行者の延長線上にいるつもりの東京自転車人は赤信号を守れないのだ‥ということなんでしょうか。「赤信号を守る人間には決断能力が無い」って‥頭の中身大丈夫ですか?東京都にお住まいの方々はもっとお怒りになられたほうがいいですよ。

2013年05月29日 (水)
■ 梅雨‥だそうな

雨に濡れました
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/13 EV-0.3

今日は自宅勤務の日です。自宅で仕事をしていると、後輩たちと一緒に昼食に行くということもありませんので、昼食の時間もややいい加減になりがちです。たいていは遅めの昼食になるのですが、今日もいつもと同じく「やべっ、もう 1 時じゃないの!?」という感じで、慌てて外出しました。今日は雨降りの予報でしたが、昼のうちは大丈夫そうなので自転車に乗ってセンター北まで‥。遅いお昼を食べたら阪急をちょっと探検してから帰宅。自宅勤務の昼休みは東京より充実してますね。

で、自転車で自宅に向かって走り出したところで雨がパラパラと降ってきました。それほどの降り方ではなかったので大したことはなかったですが、それなりに濡れましたかね。でも、今の時期は乾くのも早いですから、家に着いてホンの少し経過しただけで、びっしょりだった腕時計もご覧のとおりほとんど乾いてしまうほどで‥。そうこうしているうちに、関東地方が梅雨入りしたらしいというニュースが入ってきました。平年の梅雨入りが 6 月 8 日だそうですから、今年は随分と早いらしいです。

これからしばらくの間は、今日のような冴えない空模様の日が多くなるということですね。しばらくとは‥これまた平年の梅雨明けは 7 月 21 日頃ということですから 1 月半ほど‥ということになりますか。まぁ、梅雨と言っても中休みはありますし、常に雨が降っているわけではありません。だから、自転車通勤ができる日もあるでしょうけど、いつも以上に天気予報には敏感になる必要があります。で、梅雨が明けたら暑い夏。暑いのも辛いけど、ジメジメも辛い‥気分的に微妙な季節の始まりです。

2013年05月28日 (火)
■ 16 分+α

野川交差点にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F7.1 1/400 EV+0.3

今週は後半から雨模様になるそうですが、今日はまだ何とか雨が降らずに済みそうな気配です。雨がパラつく可能性もあり‥という感じの天気予報ではありましたが、「今日は降らない」というほうに賭けました。夜にミーティングがあったりするわけではなし、早めに会社を出れば大丈夫でしょ。というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 38 日目、走行距離は 1900km(通算 48 日目、2400km)になりました。5 ヶ月で 2000km 突破したかったのですが、もうちょいのところでダメでした。惜しい!

今日の話題は昨日の朝の自転車通勤の話です。自転車通勤の日は往路、復路ともに腕時計のストップウオッチ機能を使って出発から到着までの時間を計測しています。時間帯の違い、天候の違いなどによって時間に差が出ますが、だいたいは 1 時間 10 分から 20 分の間に収まるという感じです。一番早かったのは 1 時間 5 分くらいで、一番遅いほうは‥寄り道しちゃったりするともう分かりませんね(笑)。ま、いずれにしろ、自宅と銀座間は自転車でも電車でも時間的にはあまり変わりません。

で、昨日思いついたのは、「自転車通勤で止まっている時間はどれくらい?」というもの。ちょっと面倒でしたが、信号で止まったら計時開始、動き出したら計時終了‥とやって、止まっている時間を計ってみました。かなりいい加減な計測ですが、銀座に到着したときの「合計停止時間」は 16 分+αという感じ。昨日は 1 時間 10 分で、今日は 1 時間 14 分でしたが、仮に 1 時間 15 分に対して停止時間が 15 分だったとすると、全体の 5 分の 1 に相当することになります。意外と止まっている時間って長いんですね。

2013年05月27日 (月)
■ 歩道走行が特殊

自転車で歩道を走る
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/400 EV+0.3

今日は 6 月がすぐそこに見えてきた 5 月の最終週の始まりです。今週の半ばあたりからは梅雨空っぽい感じになって、下手するとそのまま梅雨に突入‥なんてことを言ってましたが、今日はまだ雨が降るような気配はありません。今日は東京勤務の日なのですが、雨が降らないのであればもちろん自転車通勤です。というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 37 日目、走行距離は 1850km(通算 47 日目、2350km)になりました。

昨日、twitter で話題になっていたのが一昨日の NHK のニュースでした。そのニュースによると、2011 年の改正道交法の趣旨にのっとり、自転車走行可の歩道から一転して自転車を走行禁止にした歩道が、2012 年で 516個所(区間距離にして 356km)になった‥とのこと。都道府県別では千葉県の 87km がダントツの 1 位で、それに続く 2 位が埼玉県の 44km だったそうですが、この 2 県だけで全区間距離の 3 分の 1 を超えています。

どんな場所が自転車通行可を「解除」されたのかがはっきりしないのですが、普通に考えると電車の駅近くといった感じの歩行者と自転車と自動車の全てが多い区域ではないでしょうか。急に車道を走れというのはどうか?といった声が結構多いのですが、方向性としては「そうする以外に無い」のでして、今までどおり‥はあり得ません。自転車が歩道走行することが特殊‥まだまだ先は長いですが、それが当たり前になる日がゴールです。

2013年05月26日 (日)
■ そうだ二郎へ行こう

TIMBUK のキャップ
RICOH GX200 28mm ISO119 F2.7 1/32 EV-0.3

今日もまた昼前からカミさんは仕事に出てしまうということで、朝のうちに姫をシャンプーしてあげました。少し早いお昼ごはんとして、久しぶりにしらいしのラーメンでも食べてから行きたいと言っていたのですが、家の中のことを色々とやっているうちに時間切れ‥。しらいしは諦めて家でインスタントのものを食べて行くと言います。私も食べるか聞かれたのですが、外に食べに行くか、後でカップラーメンにすることにしてパスしました。

今日のお昼は何にしようかな‥と、思う間もなく私の頭に浮かんでいたのは「ホンモノの二郎のラーメンを食べる!」ということでした。自宅勤務の日に時々食べに行くセンター北の「北郎」は、二郎インスパイア系と呼ばれる二郎のラーメンを意識した店だそうですが、所詮は二郎ではありません。二郎ラブなジロリアンから聖地と崇められている三田本店は、東京勤務の日に店の前を通過するけれどもタイミングに恵まれず、食べるには至っていません。

地球ロック
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/233 EV-0.3

じゃあ二郎はいつ行くの?今でしょ!‥ということで、ジロリアンたちから「ここは美味い!」と言われている中山の二郎を目指すことに‥。ヘルメットは置き場に困るとアレなので、今日は自転車用のキャップを被ってお散歩気分で出かけました。途中まで昔の自転車通勤路を走って行ったのですが、今よりずっと走りやすくていい感じでしたねぇ‥。中山についたら自転車置き場に自転車を止めます。日曜日は無料ということでラッキー。

小豚入り にんにく 野菜少なめ
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/15 EV-0.3

初めての二郎は、豚入り小(750 円)。席が空くまで待つ間に目にした「野菜マシ」の量の多さにおののいて、にんにくと野菜少なめで頼みましたが、それがこいつです。これが二郎のラーメンかぁ‥写真ではさんざん目にしていましたが、実物が目の前にあると思うと感慨深いものがありますね。野菜は少なめにしてよかったのですが、それにしても麺の量もハンパなく多い。最初だから豚入りではない普通の小にしておけばよかったと軽く後悔しましたよ。

ごちそうさまでした
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

でも何とか食べ切ることができました‥(ホッ)。しかし、見た目のインパクトはすごいですが、味のほうは変にしつこかったり尖ったりすることのない意外な食べやすさ。こりゃハマる人が多いというのも頷けました‥。こうして私もついにジロリアンへの第一歩を印すことができたわけで今後が楽しみです。ですが、私はそれほど大食いというわけではないので、次回は麺少なめの野菜普通‥くらいの感じで行きたいと思います。さ、とりあえず自転車に乗ろっ。

2013年05月25日 (土)
■ 3T MUTANT

3T MUTANT(ハンドル側)
RICOH GX200 28mm ISO68 F2.7 1/32 EV0

自転車のステムというのはフォークとハンドルの間を繋ぐ部品の名前です。昔の自転車はクイルステムという L 字型をした部品だったのですが、今のスポーツ系バイクの主流はアヘッドステムという単なる棒状の物体です。自転車の部品に限らずモノには流行というものがありますが、今のステムはバークランプ部分が 31.8mm という太いタイプが主流になっているせいもあってか、ステムが全体的に太くてマッチョな感じのものが多い気がします。

3T MUTANT(フォーク側)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.3 1/32 EV-0.3

私の持っている自転車は 3 台ともハンドルバーが 26.0mm サイズなのですが、OSSO についていたステムは本体部分が微妙に太いのです。アヘッドステムらしい形状といえばそれまでなのですが、クロモリ系の細めのフレームに合っているかといえばやはり微妙と言わざるを得ません。というわけで、細身のアヘッドステムをずっと探していたのですが、どこでも普通に買えるもので納得の行くデザインのステムは皆無と言っていいでしょう。

3T MUTANT(上側より)
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/34 EV0

ということで、オークションを利用して「ちょっと古いステム」を手に入れました(といっても既に昨年の話ですが‥)。これは 3T(スリーティー)というイタリアのメーカーの MUTANT という名前のステム。どうです?この曲線美。「マッチョ」という表現からは縁遠い「スレンダー」というだけでなく形状がとにかく美しい‥。こういった美しさに対する需要は今でも一定量あると思うのですが、何でもかんでもマッチョになっちゃうのはどうしてなんでしょうかね。

2013年05月24日 (金)
■ 放置違反金

放置違反金手続きの資料
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/45 EV+0.3

随分と前から緑色っぽい服装をした二人組みのオッサンが街中をウロウロしている姿をよく見かけるようになりました。そのオッサン(オバサンもいるのか?)は駐車監視員(通称、ミドリムシ‥なんて言うそうな)なる人々で、昔は警察官の仕事だった駐車違反取締りを代行する「みなし公務員」である‥らしい。「みなし公務員」ということは、公務員の職務を代行する民間業者の人間ということになるわけですが、その業者の収益構造がどうなっているのかという点はなかなか興味深いところではありますね。収入源が減少すると自分たちは生きて行けなくなるわけで‥。

Wikipedia を見て笑ったのですが、彼らの仕事は「放置車両確認事務」という名前が付いているそうです。その放置車両確認事務とは、駐車禁止場所または駐停車禁止場所に止められている駐車車両を放置車両(スグに動かせない車両)であると確認した場合、その事実を確認した旨を告知するために「放置車両確認標章」を車両に貼り付けるという仕事だそうです。昔のようにミニパトに乗った婦警さん(死語?)がミニパトの窓から乗り出すようにして、棒の先に取り付けたチョークを使って器用に時間を路上に描く懐かしい風景を奪ったのが駐車監視員のオッサンというわけ。

歩き回って健康にいいし、止まっている車を見つけたら速攻でプリントアウトしたシールを貼っておくという簡単な仕事なんで、私も定年になったら資格取ってみるかなぁ‥なんて思うほど魅力的な仕事(うそ)。ええ、そのオッサンの餌食になってしまったわけですよ。車通りがほとんど無い場所だし、ちょっとなら‥と思って止めた私が悪いわけですよ。ちょいと感心(?)してしまったのは、同じ駐車違反であっても放置駐車違反は免許証に点数が加算されないかわりに違反金が高いということ。この部分は、微妙に使用者の心理をうまく突いているなと思いましたね。

とはいえ、放置駐車違反は車の方に加点されているわけで、放置駐車違反を一定回数繰り返すと車両の使用制限命令が出たり、違反金の滞納をすると車検拒否が発動される仕組みになっているのだとか‥。まぁ、ホント‥よく考えますわな。この仕組み‥さすがに自転車には適用されないわけですが、原付を含む自動二輪車にも適用されるそうです(車検拒否とは無縁の自動二輪はどうすんだ?)。とはいえ、自動二輪車用の駐車場なんてものは四輪用の駐車場に比べると圧倒的に少ないわけです。つまり、ライダーたちに対する迫害ですよね、これは‥。

2013年05月23日 (木)
■ 日比谷公園

日比谷公園にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/125 EV+0.3

私が自転車通勤を始めたのは 1997 年のことです。それ以前は、一番メジャーなサラリーマンと同様に電車に乗って会社に通う毎日でした。その頃も今と大きく変わることは無く、会社の中にしろ電車の中にしろ空調の適度に効いた、ある意味では快適な環境で過ごす日々だったと思います。そして、そんな甘っちょろい中でずっと過ごしているうちに、いつの日か「暑くても汗をあまりかけない体」になっていました。そうなると今度は休日が結構辛くて、それほど暑くないのに一人で暑い暑いと言ってたそうです。そうです‥というのは、カミさんに指摘されて気づいたから。

時を同じくして微妙にハラ周りに余計なものが付き始めてきたので、さすがにこれはまずいと思っていました。このままではデブ一直線!何か運動せねば‥と思って見つけたのが自転車通勤。週に一度から始めた自転車通勤は、徐々に「会社には自転車で行くのが当たり前」に変わり、現在に至っています。昨年、勤務地が都心に変わった後も、半年のブランクを経て無事に自転車通勤がメインになったのは何度も話題にしているとおり。というわけで今日も自転車通勤です。2013 年の東京自転車生活は 36 日目、走行距離は 1800km(通算 46 日目、2300km)になりました。

今朝は、一昨日話題にした日比谷公園に早速行きました。説明不要なほどに有名な公園だと思いますが、私はもともとこのエリアに縁がなかったこともあって、この歳にして日比谷公園初体験です。自転車通勤はこういう「ちょっと寄ってみるか」という思いをスグに実行しやすいというのも利点のひとつです。そんなわけで、"初" 日比谷公園でしたが‥そこそこ古いだけあって樹木も大きく、なかなか癒されますね。適度な日陰も多いですし何より緑が多いので、真夏の朝にちょっと涼む場所には最適かもしれません。で、木陰で汗が引いたら銀座まではあと数分‥うん、なかなかよい感じです。

2013年05月22日 (水)
■ 宝物が台無し

反射テープを巻いて復活
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/570 EV-0.3

今日、水曜日は自宅勤務の日‥。最近、割り込みの仕事が多すぎて「あれ‥ホントは何やってるんだっけ?」なことも多くなっている怖い状態です。空腹も忘れるほどに忙しかった(嘘)ので、さすがにお昼を食べようと思ったときには既に 13 時を回っていました。あらら~と思いつつ、今日は自分の自転車に乗って「しらいし」まで行きました。そしたら、お店の人と自転車の話題で盛り上がりましたよ。やっぱ、カミさんの自転車を借りて動くよりも自分の自転車に乗ったほうがいいということですね。よ~し、もっと改造してカッコよくしよう(違)。

さてさて、北山田のしらいしに行く緑道の途中にある困った柵‥。設置して間もなく一部が外されていたので、作ったハナから撤去されるかもと喜んでいた柵が復活してました。ガーン。夜になると見えなくて危ないだろう?と思っていたわけですが、誰かが同じことを指摘したんですかね‥反射テープが巻かれて復活しましたよ‥。もうっ!そういうことじゃないんだってば。こんなものを作ったところで何の効果も生まないだけでなく、使いづらくしているだけなのですよ。これによって誰がどんな恩恵を受けることになるのか誰か説明して欲しいです。

twitter を見ていると、行政が「要らないものばっかり作っている」という事例があれもこれもと出てくるので、これはもう役所の体質ということで納得しなければいけないものなのでしょうか。もっと難しい問題を解決するためにカネと知恵を投入して欲しいのに、利用者の使い勝手を低下させるだけのこんなものを作って何が楽しいんだろう。緑道は港北ニュータウンの宝である!と、ふだんから言いまくっているのですが、その宝を台無しにするこういうバカな設置物がどれくらいの量になっているのか、何日か掛けて調査してこようと思います。

2013年05月21日 (火)
■ 汗の引かせ方

銀座 5 丁目交差点にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/200 EV0

昨日に引き続き今日も東京勤務。昨日は雨で電車通勤を余儀なくされましたが、昨日の夜のうちに雨は上がって今朝は既に道路もほぼ乾いた状態になっていました。暑い時期になってくると、この「道路がすぐに乾く」というのが当たり前になってくるのだけれど、これは本当に助かりますし嬉しい。道路がビショビショに濡れてるときに自転車には乗りたくありませんからね。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 35 日目、走行距離は 1750km(通算 45 日目、2250km)になりました。

自転車通勤を再開して 1 年は経っていませんので、真夏の暑さがどの程度のものかの経験がありません。もっとも行き先が都内ではなかったものの、以前の職場には夏冬関係なくずっと自転車で通っていましたので、どんな感じかは想像がつきます。ただ、方向の関係で日陰部分を走る割合が比較的多かった以前と比べて、逆向きとなる東京行きの場合には日陰部分が少なくなっていると思います。これが夏場にどれくらいの悪さをするのかが今のところ何とも分かりません‥。

とにかく、今よりもさらに暑くなるのは確実。今でも汗の量がハンパない状態になってきているので、これがさらにスゴイことになると思うとちょっとばかり憂鬱です。汗がある程度引いてからでないと電車に乗る気にもなれませんので、今でも駐輪場でしばらく過ごしているのですが、ゴール近くにある日比谷公園の木陰にでもいるほうが気分よく汗が引くでしょうかね‥。もう少ししたら休憩場所探しに日比谷公園に寄ってみましょう。結構広そうだし、いい場所がきっと見つかるはず。

2013年05月20日 (月)
■ 電車が新鮮?

雨中のドクダミ草
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/14 EV-0.3

先週末の時点で今日の天気はよくないという予報になっていました。何でも「梅雨の走りが始まる」などという表現がされていましたけど、そういう季節が近づいてきたということなのでしょう。天気予報が雨を予告していたので、昨日のうちから今日の自転車は無理だと思っていましたが、朝起きると外は既に雨で濡れていました。というわけで今日は電車通勤。4 月が素晴らしい自転車月間だったのに比べて今月は GW の休みなども多かったため、とにかく自転車に乗れていない気がします。

思い起こしてみたら東京勤務になってちょうど 1 年が経過した感じなんですね‥。1 年前の今頃は「これからずっと電車は辛いな」と思っていたわけですが、その半年後くらいから何とか自転車通勤を再開することに成功し、そしてさらに半年経ったのが今ということになります。今では東京勤務も自転車で行くのが当たり前になってしまったので、以前の職場と同様に電車で行くのは雨の日か飲み会の日に限る‥ということになるでしょう。そうなると逆に電車通勤の日が新鮮に思える‥かも。

でも、たまには電車もいいかも‥などとのんきなことを言ってられたのは混雑しない各停に乗っている朝のうちだけでした。帰りの時間はタダでさえ混雑が激しい時間帯なのに急行なんかに乗ってしまったものだから大変‥。誰もが好きで混雑する電車に乗っているわけは無いと思いますけど、それにしても満員電車というものはおよそ人間の乗り物とは思えない辛い乗り物。これから雨の多い季節になると思うと何とも‥ですが、久しぶりだと新鮮!とポジティブに考えることにしましょう。

2013年05月19日 (日)
■ iPhone はキライ

HTC EVO WiMAX ISW11HT
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/55 EV-1.0

先日、au からやってきた請求書を見たカミさんから「料金が高くなっている」と言われたのですが、私の携帯は外出時用の PC でしかない(基本的に通話せず)ので、心当たりは何も無かったのです。スグにカミさんが気づいたのですが、2 年間だけの割引(毎月割)があるそうで、どうもそれが切れたらしい‥。ということで、携帯料金が毎月 2,000 円アップしました。カミさん曰く、無駄に 2,000 円を取り続けられるのはバカらしいので、さっさと機種変更したらどうか?とのこと。

そういうカミさんは、XPERIA acro が最近マトモに動かなくなったことにブチ切れて、さっさと林檎教に宗旨替えしてしまいました。これでわが家も私以外は全員 iPhone 持ちになってしまったわけなのですが。でもねぇ‥東横線の中で時々謎の再起動をするのと、「ちょっと遅いなぁ‥」とたまに思う以外は、私の HTC EVO WiMAX は快調なんです。また、このカメラまわりのデザインが大好きだから、どちらかというとスゴイ気に入ってて変えたいなんてこれっぽっちも思ってないんだけど。

少なくとも iPhone にはしたくないです。だって、猫も杓子も iPhone じゃないですか。そんなにみんなと同じものを持ちたいの?って、ヒネクレ者の私は思うのですよ。だから次に替えるとしたら明日の au 発表会 2013 Summer で間違いなく発表されるであろう HTC One ベースの HTL22 です。ちなみに HTL22 は日本国内向けの無駄な機能をつけているので Global version と少し違うという噂ですが、そういう変なことやらなくていいから値段下げて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

2013年05月18日 (土)
■ Retroshift

Retroshift CX2
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/21 EV-0.3

タイヤはツルツル、ブレーキシューは磨り減り、バーテープはユルんできた‥と、かわいそうな Cross×Check は埃をかぶる一方という可哀想な仕打ちを受けています(お前が言うな!w)。補修部品等な入手済みなので、エイッ!と交換すれば済む話なのですが、それがなかなか進まず‥。というのは、Cross×Check に乗らなくても自転車通勤はできるというのが一番の理由なのですが、もうひとつ理由があります。それがコレ。変速機を操作するレバーがブレーキにくっついているのですが、こいつをちょいと導入しようと思いましてね。

これは、Retroshift というメーカーのものなのですが、Retroshift が作っているのはブレーキレバーと変速レバーをつなぐ小さな部品。ブレーキレバーは TEKTRO のものを流用しているようですし、変速レバーも自分の好きなものを使えというのが基本スタンスです。この素晴らしい発想のレバーを見かけて以来、Cross×Check を従来のようにドロップバーに戻そうと思ってまして、前 2 段変速のみというヘンテコリンなものを前 2 段×後 9 段のオリジナルに戻そうとしているのです。そうやって通勤メインマシンの OSSO と差別化を図ろうかと‥。

ということで、Retroshift を買って、(以前とは違う形状が欲しいので)ドロップバーを買って‥というお金の掛かることになるので、ゆっくり進まざるを得ないわけです。そんなことを考えていたら、ホイール一式も変えてしまおうと構想はより壮大な方向へ‥(笑)。変速レバーをインデックス・シフト用のものに戻すか、今使っているフリクション・タイプのもので済ますかが悩みなのですが、とりあえず手持ちのレバーかなぁ‥色も黒で統一できるし。ああでも、microSHIFT SL-A9 なら赤いキャップがいい感じなのでそれも捨てがたい‥。今日もなかなか決まりません(笑)。

2013年05月17日 (金)
■ ちょっと古い

frm vol.46
RICOH GX200 28mm ISO74 F2.7 1/32 EV-0.3

最近、自転車の話ばっかりでモーターサイクルの話題がゼロですが、乗りたいキモチが萎えたわけではありません。しかし、ブツを保管する場所を確保できなければ買うわけにも行かず、マンションの二輪置き場空き募集はプツッと途絶えたままで流動性ゼロの状態に陥ってしまいました。需要は増えてきているのに供給が無い‥これではいつまで経っても乗れません。さらに抽選方式をやめてウエイティング・リスト方式を検討しているというから、リストの最後のほうに並んだ日には‥。需要が減ってくる自転車置き場を転用すればいいのになぁ。

大学の友人たちも「そろそろいいオッサンになったから」と、自分用の大型バイクに乗り始めたヤツらがちらほら‥。私の場合はいまだに雑誌を見てヨダレを垂らしている状態から脱せずにいますが。てなわけで、隔月刊の frm が水曜日に発売になったので買ってきました。写真は今号の frm ですが、表紙のこのモーターサイクルは BMW の R80G/S をベースにした 1985 年の BAJA1000 クラス優勝を果たしたマシンのレプリカなんだそうだけど、これがまたバツグンにかっこいいわけだ!ああ、この手があったのか‥。これを見て気づきました。

私が一番ほしいモーターサイクルは、こういう「ちょっと古い」感じのオフ車なのかもしれません。もちろん、この写真の HPN Baja なんかがあったら幸せだろうなぁと思うのですが、色々な意味で敷居が高すぎる。だからもちろん、ちょっと古めかしい感じの 250cc あたりが一番の狙い目になるんでしょう。でも本当に古いやつを買うのはまた違う意味で色々と大変なので、やっぱり今買えるやつかなぁ‥そうすると思いっきり車種は限られてしまうし‥。てな感じで、ああだこうだと言っているだけのうちが一番楽しいとも言えるけど‥ほんと、車庫早く空いてくれないかしら。

2013年05月16日 (木)
■ 速いぞ!自転車

東急東横線日吉駅にて
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/18 EV-0.3

「雨が降っても関係ないし‥」という強者を除けば、ごく普通の自転車人は天候に敏感です。それは、雨の中を自転車で走ると色々と面倒なことがあるから。単に体が水に濡れるだけなら私もきっと強者の仲間入りができると思うのですが、実際には泥やら油やらが混じった汚い水を浴びることになるので、やっぱり雨の日の自転車通勤をする気にはなれません。ですから、今日、雨が降るかどうかということは、毎朝一番の関心事と言ってよいでしょう。

今日ももちろん天気がどうなるのかが気になる‥と、今日は何と夕方から夜にかけて雨が降るというではありませんか。朝はいい天気なのになぁ。でも、自転車で出かけて雨に降られるのは悲しいので、今日は久しぶりの電車通勤を選択しました。まぁ、自転車で行っても都内で地下鉄を利用しますので、完全に電車と無縁というわけではないのですけどね‥。とはいえ、うちの近くの電車に乗るのは本当に久しぶり。前回は‥ひと月以上前の 4 月 4 日に電車通勤して以来の電車‥なのです。

自転車通勤の日は銀座まで自転車で行っているので、今日は電車での銀座までの時間を計ってみることにしました。混雑する電車は嫌なので東横線の各停に乗っているという「時間が掛かる」理由はあるにせよ、うちを出てから日比谷線銀座駅に到着したのはおよそ 75 分後。自転車の場合はだいたい 70 分から 80 分で銀座 4 丁目交差点に到着しますので、電車で行ったときの時間とほとんど変わりません。明らかに自転車のほうが遅いだろうと思っていたので、ちょっと驚きました。

まぁ、電車の場合は遅くなる方法を選び、自転車の場合は最短・最速で行けるよう頑張る‥という感じで差が縮まる方向に調整しているとも言えますが、それでもやはり電車に引けを取らないというのはスゴイと思います。だもので、朝、オフィスに到着した時に「電車のほうが遠い感じだなぁ‥」と率直な感想を漏らしたわけです。事情を説明すると、みんなは「本当ですか?」という反応でしたが、自転車に乗らない人ほどそう思うでしょう。でもね、コレは本当なんですよ。

2013年05月15日 (水)
■ 散歩自転車

自転車キーホルダー
RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV0

今日は週の真ん中という感じの水曜日。水曜日は基本的に自宅勤務の日としているのですが、今日も基本に則って自宅勤務です。自宅勤務の日は昼ごはんを食べに外出するのが楽しみのひとつなのですが、外出する際にはカミさんの自転車を借りて乗っていくというのがこれまた基本になっています。というわけで、今日もカミさんの自転車を借りて、私が一番好きなラーメン店である北山田の「しらいし」まで昼ごはんを食べに行きました。

自分の自転車があるにもかかわらず自宅勤務の日の昼ごはんを食べに行く際に乗っていかないのは、「スタンドが付いていないので止めておくのが少し面倒」という理由が一番かと思います。しかし、それと同時に「気合が入りすぎていて疲れる」というのも半分あったりします。どういうことかというと、自転車通勤の日にすっ飛ばして乗っているのを何となく思い出してしまい、ユルユルと乗ることができない‥という感じなのです。バカみたいですが。

しかし、カミさんの自転車は私の体には全然合ってないので、ユルユルと乗れたとしても乗りやすいとは言い難いのです‥。だから、本当なら自分専用の「お散歩でユル自転車」があれば最高なんですが、そんな自転車を手に入れてしまったら、わが家の女性陣から何を言われるか分かったものではない‥。となると、Cross×Check をお散歩自転車に改造する‥っていうのが一番いい方法ですね、きっと。というわけでパーツ集めしようっと。

2013年05月14日 (火)
■ 25C

OSSO のハンドル周り
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/250 EV0

一般的に自転車のタイヤは細いほうがスピードを上げやすいという感じに言われていると思います。私もずっとそう理解していましたし、実際問題としてロードバイクの細いタイヤのほうが抵抗が少なく軽やかに走れるように感じていました。だから、タイヤを選ぶ際には「細いほどよろしい」という感じで 23C を選ぶのが普通だと思っていたのです。そんなころもあり、今履いている freedom の thickslick が 25C なのだということを知ったときに 23C じゃないのかぁ‥と、思ったほど。

しかし、先日、書店にて自転車雑誌をパラパラと見ていたところ、最近は 25C を選択しているプロチームが多いといった記事を目にしてぶったまげました(大げさ)。実際にはカーボンホイールとの関係があるそうで、タイヤ単独の問題ではないそうですが、やはりプロのローディが乗る自転車のタイヤが 25C というのは新鮮な驚きでしたね。ということは、25C を履いている私は「さらに速く走れる」ということかいな?‥と。(そこが思いっきり勘違いなんだってば)

とはいえ、筋力が復活してきたのか、気候がいいせいなのか、はたまた本当に 25C が効いているのか‥今日は往路の最短記録を達成したようです。残念なことにストップウオッチを止め忘れてしまったので正確な時間が分からないのですが、今までで一番速いことには間違いないタイムでした。てなわけで、昨日に引き続き今日も自転車通勤できたので、2013 年の東京自転車生活は 34 日目、走行距離は 1700km(通算 44 日目、2200km)になりましたとさ。

2013年05月13日 (月)
■ 早い帰宅

徳生公園にて
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/40 EV+0.3

朝のうちは霧雨が降ったりするけど、午後には晴れて暑くなるでしょう‥というのが今朝の時点での天気予報だったと思います。確かに朝のうちはホンの少しですが雨っぽいものが降ってはいたのですが、天気は回復方向にあるというので、特に悩むようなこともなく当たり前のように自転車に乗って走り出しました。というわけで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 33 日目を迎え、走行距離は 1650km(通算 43 日目、2150km)になりました。

自転車の日に限ったことではないのですが、東京勤務の日の帰宅時はできるだけ早めに会社を出ることにしています。子供らの帰宅時間も遅くなったので、姫の生活リズムをなるべく一定にしてあげようとなると、時間が一番自由になる私が早めに帰るのが一番いいからです。だから今日も早めに会社を後にしたのですが、外が完全に暗くなる前に帰宅することができました。でも、考えてみたら夏至はスグそこですので、まだ明るいと驚くほどではありませんね。

それでも明るいうちに帰宅できると何だか得した気になるところがおかしいです。ちなみに、今日は 16 時半くらいには会社を出てしまったのですが、それくらいの時間だと神奈川エリアに入ってからの中原街道が特に混んでいていけません。道路の混雑に関しては遅い時間のほうが明らかに有利なのですが、それでは一番の目的である早帰りが達成できない‥。まぁ、総合的には早く帰宅するほうがメリット大なので、やっぱり早く帰るんですけどね。

2013年05月12日 (日)
■ チェーン交換

チェーン交換した Bianchi Milano 7
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/18 EV-0.3

今日はカミさんが仕事の日だったので、カミさんが仕事をしている間、私も仕事などして過ごしていました‥。一昨日の予想どおり、一番やりたいことではなくて目先の仕事になってしまったわけですが、「こうすればうまく行く(はず)」というものが見つかったので収穫はあったと言えるでしょう。明日以降は、今日の成果をより強固にするよう、もっと色々と調べて他人を説得できるようにガンバリます。で、さっさと目先のことを済ませて一番やりたいことに時間を掛けねば!

仕事が終わってカミさんが帰ってきた後、カミさんは夕食の支度、私は掃除‥の前にやっておくことを思い出しました。それは、カミさんの自転車のグリップ交換。ゴムのグリップがだいぶイカれてきたので、違うやつに変えて欲しいといわれて、先日 myX に行ったときに買っておいたのです。来週はカミさんも自転車に結構乗りそうなので、せっかくなら変えておこうと思いまして‥。そうしたら「先日買ったベルも変えておいて」とのこと‥そうだ、買ったはいいけど変えてなかった。

それを言ったら、もっと変えていないものが‥それはチェーン。カミさんの仕事場の駐輪場は雨ざらしで自転車には過酷な条件というだけでなく、私より乗って行きやすいこともあって自転車が雨に濡れてしまう確率も高い‥。だもので、チェーンがだいぶ痛んでおり、ずっと変えたかったのがやっと変えることができました。ということで、チェーンリングは錆だらけですが、チェーンは新品になりました。当然、乗りやすくてキモチよくなりましたが、カミさんの感想も聞きたいところです。

2013年05月11日 (土)
■ TEDxTokyo

TEDxTokyo
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/18 EV-0.3

明日は「母の日」ですね。毎年、私の実家とカミさんの実家に花を届けがてら行っているのですが、明日はカミさんが午前中から夕方まで仕事なので、明日は行けません。今日も夕方に少し仕事があるということで、ゆっくりはしていられないのですが、明日よりは今日のほうがいいということで、両方の実家に花を届けてきました。カミさんと私の実家は車で 2~30 分の距離なので、今日のように「時間は無いけど、とりあえず行っておく」ということも簡単に実現可能なのが助かります。

両方の実家に行った後はカミさんを会社まで送り、カミさんの仕事が終わって迎えに行くまでの間は自宅で待機。Twitter で「TEDxTokyo の Live stream が観られる」ということを知ったので、それを聞きながら色々とやってました。TEDxTokyo は、本家 TED (Technology Entertainment Design) の東京版にあたるらしいのですが、TED にしろ TEDxTokyo にしろ、どういったものなのかを聞いたことはあっても実際に(って、ネット越しに‥だけど)観たのは初めてのことでした。

ホンモノは朝からやっていたようだけど、私が観たのは Session 3 の最後のほうから Session 4 と、全体の 4 分の 1 ほど‥。写真は息抜きプログラム(?)の東横線切り替え工事を微速度撮影(3 分間に圧縮)したもの。STRUM 工法(Sifting Track Right Upper/Under Method)と呼ばれる方法らしいのですが、スゴイことやりますねぇ~という印象です。未来のスゴイことの中には TED から生まれるものもきっとあるのだろう‥と、思える面白い話がたくさん聞けて楽しめましたね。

本家の TED も TEDxTokyo も過去のプレゼンテーションを観ることができるのですね‥こうした仕組みは本当に素晴らしいことだと思います。さすがに膨大な量のプレゼンテーションがあるでしょうから、何かの作業をしながらでも少しずつ観ていかなくては!知的な興奮を体験したい人には素敵な場だと思いますよ。みなさんもいかがでしょう?

2013年05月10日 (金)
■ おうち仕事

姫、おやすみ中
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/55 EV+0.3

今週は月曜日が振り替え休日だったので仕事は 4 日で終わり。GW 明けなのでユルユル始まるのはありがたいのだけれども、1 日短いということは時間が足りないということです。時間をみつけてコツコツ進めなくてはいけないことがあるのですが、それに割く時間を作ることができないのが最近の悩み‥。まぁ、今週末は日曜日がカミさんも仕事の日なので、その時にやればいいかぁ‥なんて思っているけど、その時になると違う仕事になっちゃうんだよな、きっと。

さて、今週は 1 日短い 4 日だったのに加え、ギックリ腰気味のために自宅勤務がいつもより 1 日多かったものですから、ほとんど自宅で仕事をしていたという感じでした。でも、今や自宅で仕事をしたところで特に困ることって何も無いのですよね。以前だったら「電話代高そうだなぁ‥」なんていう心配もありましがたが(とはいえ、電話を掛けることはほぼ無い)、会社の電話が携帯電話になったので、電話代の心配をする必要もなくなりました。

だから余計に自宅で仕事をすることも多くなったのですが、私が自宅勤務をする一番のモチベーションが今日の写真の姫です。姫は昨年の 6 月に病気で視力を失ってしまったのですが、いくら寝てばかりの生活とはいえ、朝から晩までひとりぼっちでいるのはやっぱり寂しい。だから、自宅での仕事も可能な私が週に 2 日ほど「おうち仕事」をすることにしているのです。その甲斐(?)あって、姫は私によく甘えるようになったので、余計にかわいくなったことは言うまでもありません(笑)。

2013年05月09日 (木)
■ これから暑くなると‥

飯倉交差点から六本木ヒルズ
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F7.1 1/1000 EV0

今年の GW は 10 連休だったのにキャンプにも行かなければ遠出したわけでもないからか、長い休暇だったという印象がいまひとつありません。やはり、日常的に出歩いている場所に行ってるだけでは非日常感を味わうことができないから‥なのでしょうかね。GW 最終日にもう一歩で完全な「ギックリ腰」になりそうな感じがして、大事をとって連休明けも自宅で仕事をしていた‥というのは既に書いたとおり。さすがに腰の違和感は無くなったので、今日は久しぶりの東京勤務になりました。

というわけで、2013 年の東京自転車生活は 32 日目、走行 1600km(通算 42 日目、2100km)になりました。前回の自転車通勤は GW 前の 4 月 25 日のことですから、自転車通勤そのものが 2 週間ぶりということになります。とても久しぶりに自転車に乗ったということに加えて、今の時期は 1 年のうちで最も自転車通勤に適していると言われるだけあって、それはそれはキモチよい自転車通勤でした。この時期の自転車通勤用に先日ユニクロで買った七部袖のシャツもちょうどよい感じ‥。

この先は暑くなる一方なので、汗対策をどうするかが今の悩みというか課題なのですが、東京の夏を自転車通勤するのは今年が初めてなので、暑さがどれくらいの感じなのかすらわかりません。とはいえ、通勤路は全てがアスファルトの上ですし、熱発生装置の自動車もいっぱいいますから、ちょっと考えただけでも汗ダクになるのは分かりますが。まぁ、暑いときには汗かくのは当たり前ですし、冷房の効いた満員電車に比べれば自転車のほうがはるかにキモチいいので問題無いんですけどね‥。

2013年05月08日 (水)
■ サクランボ

大島桜のサクランボ
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/233 EV-0.3

昨日に引き続き今日も自宅勤務です。さすがに腰はもう大丈夫なのですが、水曜日は基本的に自宅で仕事をする日にしているので、結局会社には行きませんでした。なのですが、今日は天気もよく気温も少し低めで過ごしやすいので、自転車通勤すればよかったかなぁ‥と少々後悔もしています。でも、会社に行ったらビルの中に閉じこもっていて、昼どきにこうして出かけることはありませんから、これはこれで健康的でいいのです。いや、ホントにキモチいいこと。

というわけで、今日の写真は昼食を食べにセンター北まで出た帰りのものです。葉っぱの形と実の付き具合から、これが「サクランボ」なのが分かりますでしょうか?これは、大島桜のサクランボなのですが、だいぶ色がついてきました。以前に比べると、このあたりを通ることもだいぶ少なくなってしまったので、ついこの前は桜の花が咲いていたような感じがしてしまうのですが、花が散ったどころか立派なサクランボです。ちなみにサイズはもう大きくなりません。

この先、色がもっと濃くなってきて、最後はアメリカンチェリーのような色になってきます。それくらい濃い色になったら食べ頃。簡単に取れますから、ひとつふたつ口の中に放り込んでみてください。きっと、想像以上に甘いことに驚くはず。ただ、こいつが美味しいことは鳥たちもよく知っていますので、一番美味しいところは片っ端から食べられてしまいます。とはいえ、一番貪欲で大食らいの人間様が大して見向きもしないところはありがたいわけですが‥。

2013年05月07日 (火)
■ ワイヤー鍵

ワイヤー鍵破壊
RICOH GX200 50mm ISO64 F6.2 1/570 EV-0.3

少し前に下の娘が「自転車の鍵が外れなくなった」と言いました。シリンダー部分が固着したのかと聞くと、そうではないと言います。念のために潤滑スプレーを持って自転車置き場に行ってみると、確かに鍵は回るのですが色々とやってみても開錠しません‥。これはさすがに壊すしかなさそう。とりあえず GW 中はカミさんの自転車に乗って学校に行ってましたが、数日したらカミさんも自転車に乗ると言ってます。切断する工具を買わないとダメそうなので、とりあえず値段を見てみよう‥。

今日は腰のために自宅勤務にしたのだけれども、昼食ついでに破壊工具を見るかと思って外出しました。でも、もしかしたら‥と思って、自転車のワイヤーカッターで試してみたら、ワイヤー鍵「瞬殺」でしたよ‥。まぁ、確かに鍵の意味無いだろっていう程度の鍵でしたけど、ホント、こんなに簡単に切れちゃうのねというのを実感。とりあえず私が以前使っていたもう少しマシな鍵を仮に装着しておいたのだけれども、娘はきっと重いなどと言うでしょうねぇ。ま、基本的に出番の無い工具を買わずに済んだのは幸いでした。

柵が撤去された?
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/217 EV0

そうそう‥先日「また、変な柵なんか作って‥」とあきれていた緑道の障害物が一部外されていました。さすがに利用者にボロクソに言われたんでしょうかね。地面からの出っ張りが残っていて危険なので、カラーコーンとか置いてあったりしますけど、柵も穴も全部撤去して元に戻して欲しい限りです。こいつのすぐ脇にある柵はそのままなのですが、一体、どういうつもりなんでしょうかね。看板による景観悪化も本当に勘弁して欲しいのですが、このキモチワルイ看板も増える一方です‥。

2013年05月06日 (月)
■ 10 連休とお勉強

ヒトツバタゴの花
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/380 EV-0.3

今年の GW は 4 月 30 日 ~ 5 日 2 日の 3 日間に休暇を取得したので、何と 10 連休ということになりました。その GW も今日で最後‥。明日からはまた日常の生活に戻る感じではありますが、GW の最終日は何と「ギックリ腰風味で寝て過ごす」という文字どおりの休日になってしまいましたよ。朝から 15 時くらいまで寝ていたので、痛い感じはなくなったけど、明日は自転車には乗らずに自宅勤務としたほうがいいかもしれないですなぁ‥。それにしても、今の時代は寝ながらでもネットができるので退屈することもなく過ごすことができますね。

ここ数日の話題にしているように、今年の GW はキャンプに行かない代わりに家で友人たちと飲み食いしながら過ごしていました。近場にちょっと出かけたことはありましたけど、基本的にはどこへも出かけずに家の中で過ごしたので、のんびりしたな‥という感じです。かと言って、のんびりしていたばかりではなくて、仕事もちょっとやってましたし、仕事のための勉強だって少しはやりました。今年になって仕事では新しい方面のスキルも必要となったので勉強しているのですが、自分は本当に何も分かっていないということを思い知らされています。

だから、勉強のためにマニュアルを読みまくっているのですが、自分の知識として理解し切れるようになるまでが大変。同じマニュアルの同じ個所を何度も読みながら仕組みを少しずつ理解して行くわけですが、なかなか思ったように進まないのです。今日も晩ごはんを食べた後に少し勉強するかな‥とも思ったりするわけですが、それは私にとっては何なのだろう?などと思ってしまったり‥。仕事に使える知識ではあるけれども、仕事をリタイヤしたあとは何の足しにもならない知識なのでは‥なんて考えてしまったり‥。ま、そこから別の何かを得ることもあるはずだから、あまり深く考えずに勉強するだけですけどね。

2013年05月05日 (日)
■ 結婚記念日

結婚記念日の食事
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/15 EV-0.3

もう何年にも渡って 5 月 5 日はキャンプ場で過ごしたものですが、2013 年 5 日 5 日は久しぶりに自宅で過ごすことになりました。その 5 月 5 日というのは「こどもの日」という祝日であると同時に、私にとってはカミさんとの結婚記念日でもあります。カミさんと結婚したのは 1990 年のことなので、今年は 23 回目の記念日ということになりますね。上の娘も今年の年末には 21 歳になるわけで、そりゃ私もカミさんも歳をとりますわな‥。

さてその 23 回目の結婚記念日ですが、中学の同級生で今年の 3 月まで沖縄に単身赴任していた友人が遊びにきてくれました。というわけで家キャンプに引き続き、今日もうちで豪華に(?)お食事です。いつもはバイト三昧で家にいない上の娘ですが、「今日は父さんと母さんの結婚記念日だからうちにいる」とかわいらしいことを言ってくれるので、ヱビスビールを飲ませてあげましたよ。しかし、私とカミさんの娘のせいかよく飲むのだこれが‥。

それにしても今日はいい天気でした。23 年前の今日の天気は雨が降って散々だったのですが、今日は今の季節の一番イイ感じを味わえるような素晴らしい天気。そんないい日に真昼間から酒飲んで食べまくって‥何と幸せなことでしょうかね。食べる前には「4 人でこの量ってさすがに多くね?」と言っていたのですが、次々と皆の胃袋に納まってしまいましたよ。連チャンの飲み会で楽しさ満喫‥なのですが、GW 明けには体重計が嫌いになりそうで怖いです(笑)。

2013年05月04日 (土)
■ 外キャンプ VS 家キャンプ
宴会メニュー
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

GW にはキャンプに行かない代わりに私の家でキャンプ。キャンプには飯場なんていう意味もあるそうだから、そういう意味では「家でキャンプ」もある意味正しい表現ということになるのかもしれませんね(笑)。今回は、5 月 2 日の夜に集合して、3 日はまる一日飲み食いで過ごし、4 日に解散‥という感じだったので、2 泊 3 日ということになりますかな。外でも家でもやることは一緒で、飲み食いしながらひたすら喋りまくる‥なのですが、喋りまくるためには栄養補給が大事です。

てなわけで、写真は昨日のものですが、今年の「家キャンプ」における食事内容(一部)です。これを食べてエネルギー補給し、アルコールで口を滑らかにしてひたすら喋りまくる‥。難点はアルコールの飲みすぎで、みんなが喋りまくった面白おかしい話をだいぶ忘れてしまうことなのですが、みんなも歳を取れば同じ話をきっと何度もしてくれるだろうから問題無しということで。それにしても今回のキャンプの話もメチャクチャに面白かったですよ‥あんまり覚えてないけどね。

ところで、家キャンプの場合は食べ物の内容が「家だからこそ出来る」ものにもなるわけで、美味しさの点では勝るかもしれません。とはいえ、写真にあるものであれば、出来上がりの形は違えどダッチオーブンを使って料理可能なものばかり‥とも言えますねぇ。ということは、焚き火の楽しさがある分、やはり家キャンプは外キャンプにかなわない‥。今年はみんな忙しくてなかなかキャンプに行けなさそうなのですが、1 泊のお手軽キャンプでいいから行きたいですな。

2013年05月03日 (金)
■ 馬刺し

馬刺し
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/34 EV-0.3

キャンプ仲間は私とカミさんを含めて大人 7 人なのですが、そのうち 4 人が九州出身と九州色の濃い構成になっています。その中の M 夫妻はお二人とも熊本の出身なのですが、実は犬並みに鼻が利くという特技を持っているに違いないと疑っているほど、とにかく美味いものを見つけるのが上手いのです。その M 夫妻がよく持ってきてくれるのが馬刺し。今回もメチャクチャに美味い馬刺しをいただくことができました。

私は東京生まれ横浜育ちなので、習慣的に馬刺しを食べるような育ち方はしていません。なので、馬刺しというものを初めて食べたのは大人になってからのこと。でも、熊本あたりだと馬刺しを食べる習慣があるそうで、M 夫妻は子供の頃から馬刺しを食べて育ったというわけ。当然のように「どこどこの馬刺しが美味い」という情報にも敏感なので、その美味しい馬刺しを手に入れて持ってきてくれるのです。それがこいつ。

横浜あたりで育った人間にとっては、肉というのは基本的に牛と豚と鶏の三種類しか存在しないわけですが、熊本あたりでは馬が加わった四種類ということになるんでしょうかね?ちなみに奥の白っぽいのは「こうね」と呼ばれる「たてがみの脂」ですが、昔は捨てられていたような部位なので、タダだったそうです。食べ物は人間が生きていく上でどうしても必要で重要なものですから、食文化に関する話は聞いていて本当に面白いですし、実際にこうして食べるという体験ができるのはありがたいことです。いやぁ、それにしても美味いのです。

2013年05月02日 (木)
■ 刺身

魚佐次@逗子
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/143 EV+0.3

今日はカミさんの用事に付き合って鎌倉方面に行ってきました。朝のうちは雨が降ったりしてイマイチな天気でしたが、お昼前の頃になったら晴れてよい天気に。GW の谷間の平日とはいえ、鎌倉にはそれなりの人がいる‥という感じでしたね。鎌倉方面に行ったときには、ついでに買い物を色々としてくるのですが、そのひとつで外せないのが逗子の魚佐次で買う魚。いわゆる昔ながらの魚屋という感じなのですが、新鮮で種類が豊富で何より安い!

この店がそのままうちの近所にあったら嬉しいのですが、逆に言うとそれほど簡単に行けないからこそ「有り難味が増す」とも言えるかもしれません。まぁ、鎌倉方面に行ったときには必ず寄ることにしているのですが、GW ですから「休みだったらどうしよう?」とヒヤヒヤしつつ行ってみたら開いてました。よかった‥。ということで、今日も折りたたみ式の保冷バッグいっぱいになるくらい色々と買いこんできたのです。さーて、どんな魚料理が食べられますか。

鰯とヤリイカの刺身
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV-0.3

今年の GW はキャンプに行かないのですが、その代わりに今日の夜からキャンプ仲間がウチに集合して大飲み食い大会です。ま、キャンプに行っても飲み食いして喋りまくっているわけなので、やってることは同じようなことなんですけどね‥。というわけで、魚佐次の魚‥第一弾は「刺身」です。鰯とヤリイカ。鰯とか秋刀魚などのいわゆる青魚系は大好きなのですが、中でも刺身は美味い。もちろん、新鮮だからこそさらに美味いわけで、やっぱり美味い魚屋確保は重要なのです。