14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年06月30日 (日)
■ 仕事+食事

カッペリーニの冷製パスタ
RICOH GX200 28mm ISO119 F2.7 1/32 EV-0.3

ここ最近、仕事漬けの週末が続いていたので、だいぶ伸びてきななぁ‥と思っていた姫のトリミングもできずにいたのです。さすがに脚の飾り毛が伸び伸びになって大変なことになっていた(毛玉ができやすい)ので、先週末に少しだけ短くしておいたのです。今日はクリッパーをかけて、夏に向けて綺麗サッパリにしてあげるつもりでした。だもので、朝ごはんを食べた直後から気合を入れて姫のトリミングを始めたのです。

ところがっ‥クリッパーの終わりが近づいたころにマネジャーから電話‥。何と「可能な限り今日は仕事をせい!」(実際はもっと丁寧ですよ)との業務命令‥こりゃまいった。カミさんに姫のシャンプーをお願いして、濡れた毛を乾かし終わったところで姫に昼寝をさせました(一度寝ると後が楽)。その隙に仕事を済ませろ~と思ったのですが、これがなかなかうまく行かず、前進したのは何と夜になってから‥。

今日は比較的丁寧にクリッパーをかけておいたのと、先週のうちに飾り毛を少し短くしておいたので、仕上げがゼロながら全体的には短くなっています。仕方ないけど、来週に仕上げをしよう‥ということで、今日のところはトリミング終わり。せっかくの美味しいパスタも急いでお腹に入れるという雰囲気で仕事をしながらの食事‥。ある意味、効率が大変よいのですが、食事中くらいは仕事を忘れたいものですよね。

2013年06月29日 (土)
■ パンク

パンク修理跡
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/21 EV-0.3

ここ最近、Lancaster の右後輪の様子が変でした。変というのは「妙に空気が抜ける」ということなのですが、パッと見た目には抜けているようには見えない程度です。そうは言っても私のレベルで「抜けているっぽい」と分かる程度ですから、これはおかしいと感じる人は多いと思います。今日、車に乗って出かける用事があったのですが、やっぱり見た目がちょっとおかしい。ガソリンを入れるついでに空気圧もチェック。

あ~、今日もまただいぶ減っている。これはもうパンクしているとしか思えないのですが、その割には一週間経ってもパッと見には普通に見えるのです。自転車もそうだけど、スローパンクというのはある意味厄介なので、工場に持っていったとしてもスグに特定できなかったら嫌だなぁ‥と、思ってました。で、とりあえずチェックの意味で覗き込んでみたら、ちょうどプラスのネジが刺さっているのが見えたのです。

なんと、やっぱりパンク!とはいえ、釘のような「引っかかりが無い」ものではなく、ネジのような「引っかかり多数」の場合には簡単には抜けないので空気が漏れるのもゆっくりなのですね。ここしばらく大丈夫だったので、今日もスグに変にはならんだろうということで、まずは用事を済ませました(よい子は真似しないように)。用事が済んだら近所のタイヤショップでパンク修理をしてもらいましたが、何と 2 本も刺さっていたとのこと。それでも普通に走れちゃうというところに変に感心してしまいました。

2013年06月28日 (金)
■ 金曜は家飲み

6/28 の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV-0.3

早いもので今日はもう金曜日。仕事のほうは相変わらずで、一週間前に比べれば随分と普通にはなったものの、自宅勤務の今日は朝早くから仕事をしています。来週いっぱいくらいで本当に一段落か‥という感じで進めてきたのですが、今日の午前のミーティングでは「別の新しい仕事」が降ってきて、少なくともさらに一週間のボーナスをいただけた‥そんな感じです。まぁ、仕事があるのは有り難いのですが、今回の仕事だけは要らない仕事‥この落とし前をどうつけていただこうか、という感じなのですよ。

とはいえ、今週末は少しゆっくりできそうなので、ふだんの金曜日のように今日は少し気分がいいです。昨日と今日、カミさんは都内へ仕事に出ていたので、今日はカミさんを迎えに行きがてら買い物をしてきました。買い物から帰ってきた後、私はまた仕事の続きをしていましたが、カミさんがささっと作ってくれたのが写真の「鶏のトマトソース+チーズ焼き」です。これに赤ワインの組み合わせたものが個人的には最強メニューのひとつ。カミさん的には何も思い浮かばないときのメニューらしいけど‥。

職場のメンツと会社帰りに飲みに行くことは少ないのですが、仮に行ったとしても「金曜日以外」になることがほとんどです。そんなこともあって、以前から金曜日はカミさんと飲む(つか、ほぼ毎日カミさんと飲んでますけど‥)のが当たり前なのですが、外食嫌いのカミさんと私ですから、もちろん「家飲み」が基本です。家飲みのいいところは、どんな格好でも問題が無いことと、眠くなったらスグに寝られること。つまり、自分の家が最高の「飲み屋」‥ということなのです。家飲み‥オススメです。

2013年06月27日 (木)
■ 夏の夕焼け

日が長くなりました
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F4.0 1/200 EV+0.3

バタバタしているうちに気づかずに過ぎてしまいましたが、先週の金曜日が夏至だったのですね。最近は随分と遅くまで明るくなったよなぁ‥なんて感じていたわけですが、夏至ですから当たり前なわけで‥。会社をあまり遅くならずに出れば、こんな感じの中を走り出すことができます。ちなみにココは晴海通りの有楽町ガード下。というわけで、2013 年の東京自転車生活は今日で 45 日目、走行距離は 2250km(通算 55 日目、2750km)になりました。

夏至は先週のことですが、日の入りが一番遅いのはむしろ今日あたり‥。東京の今日の日の入り時刻は 19 時 01 分だそうですが、この写真を撮ったのが 18 時 56 分なので、ほぼ日没頃という感じですね。以前の職場に自転車通勤していた頃も、夕焼けが見える夏の夕方の帰宅は楽しみでした。というのは、子供の頃の感覚が思い起こさせられるからだと思うのですが、夕焼けを見ながら帰るというのは幸せな気分になります。

でも、割と早めに帰宅しても自転車で銀座から走り始めのホンの少しの間しか夕焼けを愉しむことはできません。そういう時は思い切ってもっと早く帰宅してしまえば済む話なのですが、私のように時間が自由な人はともかく時間が自由にならない仕事の人だとそういうことはできませんからね‥。なので、夏の夕焼けをもっと愉しむために日本もサマータイムを導入すればいいのに‥なんて思ってしまうのです。だって、まだ薄明のうちに自宅に到着したら‥何だか得した気分になるでしょ?

2013年06月26日 (水)
■ 雨の日勤務

自宅の仕事場
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/7 EV-0.3

通常モードの場合、水曜日は自宅勤務の日。先週までの緊急モードの毎日はほぼ自宅勤務の連続だったので、何だか自宅勤務者になってしまった感もありますが、今日も自宅で仕事です。今日は一日天気が悪いようで、朝から雨が降り続いているのですが、こういう日は特に自宅勤務のメリットを感じます。傘さして外に出るのも億劫なのに、混雑する電車に乗らなければいけない‥なんて思ったとたんに休みたくなりますものね。

自宅勤務なら傘はささなくていいし、満員電車に乗る必要性も無いし‥。ベランダの外から聞こえてくる雨音すら気分をリラックスさせてくれる音楽に聞こえるほどの快適さ。それどころか、単に快適なだけではなく思考に集中できて色々なアイデアも浮かんでくるような気がするなぁ‥。まぁ、ここは人によって色々と違うだろうから一概には言えないと思いますが、会社で机並べて仕事をするスタイルは古臭いのも事実。

今時、会社の電話が携帯電話‥という人も多いでしょうし、私のように IT 系の仕事であればペーパーレスだって進んでいるだろうから、PC 一台で仕事が全て完了する人だって結構多いと思うのですよ。だから、そういう職種は週の半分くらいは自宅勤務推奨にすれば、朝晩の混雑だって少しは減るんじゃないかと思ったり‥。特に雨降りの日は自宅勤務を選択する人が増えて電車もガラガラ‥なんてことになれば楽しいですね。

2013年06月25日 (火)
■ 雨より暑さ?

ちょいと雨に降られたので‥
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/200 EV+0.3

相変わらず忙しいのですが、昨日から若干落ち着いてきました。つまり、平常モードへと移行するということで、昨日から東京勤務の再開です。昨日は雨降りの予報だったので電車で行ったのですが、結局、雨らしい雨は降らずにハズレでした。しかし、今日は昨日よりもマシな天気らしいので迷わず自転車。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 44 日目、走行距離は 2200km(通算 54 日目、2700km)になりました。

最近は梅雨っぽい天気の日が多いので、自宅勤務が続いていなかったとしても通勤距離は伸び悩んだかもしれません。それにしても前回の自転車通勤が 6 月 10 日ですから、2 週間も開いてしまったことになります。そんな久しぶりの自転車通勤ですが、今日は意外とカラッとしていてキモチがいい‥。曇りで日が差していないということも快適な走行を提供してくれる理由のひとつ。真夏もこれくらいなら楽でいいのに‥。

いやぁ‥涼しくて楽だわ。などと気分よく走っていたら、丸子橋の少し手前からポツポツと雨が降り始めました。ありゃ‥予報と違うじゃない。でも、局地的に降っている雨らしく、しばらく走ったら雨は止みました。しかし、しばらく走ると道路の濡れ方が半端無い感じ(巨大水溜りができてた)の場所もあり、降ってるときに通過することにならずに助かったと思いました。梅雨は嫌だけど梅雨が終われば暑くなるし‥でも雨より暑いほうがいいか。

2013年06月24日 (月)
■ 村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか?

「村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか? ビッグバンからヒッグス粒子へ」 村山斉 高橋真理子 朝日新書
RICOH GX200 28mm ISO148 F2.7 1/32 EV-0.3

2 週間に渡る激務は一段落。後片付け的な仕事はこのあと少なくとも 2 週間に渡って続くのですが、先週までと今週以降ではモードがかなり変って平常に近くなるのは確かです。だもので、仕事スタイルも今日から平常にシフト。では、さっそく自転車通勤で‥と行きたいのですが、どうも今日の夜には雨が降るらしいのです。仕方がないので、新書を 2 冊ほどカバンに放り込んで電車に乗りました。

そのうちの 1 冊をやっと読み終えました。4 月末に買った本なのですが、すでに 2 ヶ月が経過‥新書は買ってスグに読まないと鮮度が落ちていけませんが、読む時間が取れないので仕方ないと言い訳‥。ま、それはいいとして、読み終わったのが写真の本。IPMU(カブリ数物連携宇宙研究機構)の機構長を務める村山斉さんと朝日新聞編集委員の高橋真理子さんとの対談形式で宇宙の最先端に迫る本です。

昨年末に、セルンがヒッグス粒子発見の発表をしました。私もその発見のニュースを興味深く読みましたが、それはつい昨日のよう‥。そのヒッグス粒子の話も交えながら宇宙の起源に迫るいくつかの話題を提供しているのがこの本です。新しい技術・知見によって、様々なことが明らかになっていくと、別の分からないことがたくさん出てくるというのが最先端の世界だそうですが、だからこそ読むほどに新しいワクワクを感じる‥そんな宇宙好きにはたまらない本です。

2013年06月23日 (日)
■ 寿司

握り@びっくり寿司
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

昨日までの尋常でない忙しさは昨日の夜を境にだいぶ落ち着きました‥。いや‥それにしてもここまで忙しいのは初めてのことのようにも思いますし、単に忙しいというレベルなら今までもいくらでもあったようにも思いますし‥。とりあえず、明日からは忙しいながらも日常に近いレベルに戻れそうな感じになってきました。ということで明日は久しぶりに自転車通勤‥と行きたいところなのですが、朝のうちに雨がちょっと降るのだとか。微妙な感じですねぇ。

さて、今日は下の娘の誕生日。今日で 18 歳になるというのですからオドロキです。だいたい下の子供というのはいつまで経っても小さいままでいる印象があるのですが、ウチの下の娘もその印象が拭えません。だもので、今日で 18 歳だなどと言われてもまったくピンと来ない‥。あと 2 年で成人と思うと、上の娘のとき以上に何とも怖いものがあります。その下の娘の誕生日‥たまには何か食べに行くかということで、娘が選んだのは寿司。

昨日まであまりにも忙しかったので、私は一緒に食べに行けないんじゃないかと思ったようで‥「父さんの分も食べておくから大丈夫だよ」という嬉しい気遣い。じゃないですよ!?今日はもう食べに行けますから!ということで、わが家にしては珍しく外食してきました。そうはいっても行ったのは「びっくり寿司」ですし、家族全員が「安めのネタ」が好きなもので、4 人で食べたところでとてもリーズナブル。自宅で手巻き寿司もいいですが、やっぱり握りが美味いですね。

2013年06月22日 (土)
■ 青空が見えた!?

梅雨の合間の青空
RICOH GX200 28mm ISO64 F9.6 1/570 EV-0.3

先週の月曜日から続いている「メチャクチャ忙しい状態」ですが、まだまだ続いています。しかし、今週の水曜日に大きな進展があり、昨日の夜中にそれが確信に変ったところ。今日はその前提をもとにして、答えにたどり着けるはずの日。ここ最近のグズつき気味の天気も今日は晴れていい感じです。朝、姫と散歩に行ったときはもっと雲の少ないキレイな青空だったのですが、少ししたら雲が増えてきた‥でも、青空はキモチいいです。

よし!今日こそ片付けてやろうと、先週末に引き続き今日も出社している仲間とともにあれこれと作業をしました。朝イチの電話会議で昨夜の話をし、今日の目標と方法などと確認して作業開始。予定としては、早ければ午前中のうちにでも決着が付くはずだったものが、いつまで経ってもゴールにたどり着かない‥。途中、設定をミスしていたりなどの細かい間違いを修正しつつ進めるも、やっぱりまだまだ終わりそうになく時間ばかりが過ぎる始末‥。

夕方のミーティングで私が勘違いしていることに気づき、ミーティング後に直して再度チャレンジ‥でもまだ何も変らない。こりゃ仕方ない‥明日も続きかな、そう思って諦めかけたときに探していたものがついに見つかったような素振り。それがホンモノであることを慎重に確かめようとするも、逆に焦ってしまう始末‥。でも、間違いなく探していたものを見つけたことが分かり、全員ホッと胸をなでおろしました。やっと一段落。でもまだスタート地点。

2013年06月21日 (金)
■ JACK DANIEL'S

JACK DANIEL'S
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/21 EV-0.3

自分が子供の頃、オヤジたちの飲み物にはビールと日本酒とウイスキーの三種類しか存在しないと思っていました。ほどなく焼酎という飲み物があることも知るのですが、基本は前述の三種類。ビールは夏の暑いとき、日本酒は寒いとき、ウイスキーはそれ以外‥うちの親父もそんな感じの飲み方でしたかねぇ。もっとも、親父はビールはあまり飲んでいなかったようにも思います。今と違って昔は瓶ビールが主流だったこともあり、面倒だったのかもしれません。

飲むか飲まないかと言われれば、飲兵衛が断然多い親父の家系を受け継いでか、私も飲まない人に比べれば飲むほうかと思います。幸い、カミさんの家系も飲兵衛が多いようで、私に負けず劣らずカミさんも飲むほうです。今でこそワインが主流にはなりましたが、若い頃はウイスキー系を飲んだりしたこともありましたかね‥。外で飲み食いするにしても、ウイスキーを飲んだり‥なんてことを若い頃はやっていました。今では全然ですが‥。

だもので、ウイスキー売り場に足を踏み入れることも無くなっていたわけですが、先日、売り場の棚にあったジャックダニエルに目が行って、何とも急に懐かしい思いがしました。そういや、こんなの飲んでたっけかなぁ‥。値段を見たら 1500 円ほどとリーズナブルなので、懐かしい気持ちと共に買ってきたのです。何の手間も掛けず、ロックでちびちびと飲むだけの気軽さ。久しぶりのウイスキーはとにかく懐かさとオヤジくささが同居している雰囲気でした。

2013年06月20日 (木)
■ 紫陽花

道端の紫陽花
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/64 EV-0.3

考えてみたら‥ってこともないのですが、東京勤務が開始したのが昨年の 5 月末。もう 1 年が経過してだいぶ慣れたつもりではあるのですが、どうにも自分の生活の一部になった気がしません。新入社員の頃から 2 年くらいは築地で勤務していたので、今と同じようなものだったと思うのですが、その頃は何とも思わなかったかもなぁ‥。逆に言うと、満員電車に乗って東京に行くのは大人になったら当たり前‥くらいに思っていたかもしれません。

この「コレジャナイ感」は一体どこから来るのだろうかとずっと考えているのですが、それはおそらく緑と土が無いことに尽きると思うようになりました。それでもまだ自転車通勤であれば、自転車に乗っている爽快感があるのだけれども、走っているのはアスファルトに覆われた道路だけ。速く走れるという部分は長所かもしれないけれど、それ以外には何もない‥。無駄がないかわりにゆとりもない‥東京都心はそういう感じがして仕方がないのです。

そんな何もない街中に紫陽花が咲きました。去年も目にしているはずなのに見た記憶が全くありませんが、よほど毎日を嫌々過ごしていた?(笑)まぁ、それに比べればだいぶマシにはなったということでしょうか。こうして道端の紫陽花にも目が行くようになったということですから‥。しかし、それなりにキレイではあるものの、都会にあるものはこんな風に「色を感じない」ものに見えて残念な感じなのですよね。もっと経って都心になれたら色を感じられるようになるのかしら。

2013年06月19日 (水)
■ F2F meeting

東京メトロの駅にて
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/11 EV-0.3

仕事のほうはちょっと大変なことがまだまだ続いており、少しの予断も許さない状況です。だから、今日も通勤時間の無駄を嫌って自宅で仕事‥と、行きたいところなのですが、今日は顔を合わせてのミーティングに出席するために朝から東京勤務です。せっかくだから久しぶりに自転車で行きたいところなのですが、先週からやっと梅雨っぽくなっており、今日も夜には雨が降るという予報でした。なので、自転車には乗れずに電車通勤。こりゃ明らかに運動不足になってますね‥。

今や電話会議などというものは当たり前になっていますから、自宅勤務でも仕事は回ります。そもそも、電話もあまり使わずにグループウェアでほぼ済んでしまう場合がほとんどなので、私の場合などは電話をする機会そのものも極端に少ない仕事。だもので、掛かってくる電話も基本的には少なくて、下手をすると勧誘電話ほうが多いんじゃないかという始末。そんなものだから、顔を合わせてのミーティング(F2F meeting)のほうが珍しい。(逆の人もいるみたいですけどね‥)

今日は午後から 3 時間ほどミーティングをしたのですが、内容的には非常に濃い話で気がついたら 3 時間経っていた‥という感じ。今日になって新しい発見もあったし方向性もだいぶ見えてきたので、非常に有意義な時間を過ごすことができました。そういや‥モノを創るときのミーティングっていうのはこんな感じですね。3 時間どころか 8 時間のミーティングを 5 日連続なんていうのも当たり前だったし‥。目的のハッキリしているミーティングだから達成感を味わうのでしょうね。

2013年06月18日 (火)
■ 気分転換

「くさぶえのみち」にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/36 EV-0.3

先週の月曜日に自転車通勤して以来、全く自転車通勤ができていません。それどころか、会社にすら行ってない日々が続いています。会社に行ってないとは言っても仕事をしていないわけではなく、むしろ逆にいつもよりはるかに多い仕事量になっている始末‥。仕事する時間を稼ぎたいので通勤時間を仕事の時間に充て、昼食も家から出ずに何とか済ます毎日。先週の火曜日からそんな生活に入り、週末も無いままに仕事漬け‥ついに一週間が経過しました。

1 日ならともかく 1 週間にもなると「徹夜してガンバル」は無理なので、しっかり寝るようにはしてますが、それでも睡眠時間は短め‥。あれやこれやと考えなければならないので、頭はフル回転状態を続けているわけですが、さすがに平均速度が落ちてきた感じです‥。何も分からなかったことが 1 週間でだいぶ見えてはきたので、たまには家の外に出ようと思い、今日の昼ごはんはセンター北まで行って食べてきました。いやぁ、外に出るのは本当に久しぶりの感じ。

せっかく外に出たのだし、帰りは緑道を通って家に向かうことにしました。その途中で撮ったのが今日の写真。いやいや、気持ちいいの何のって‥。どうしても根を詰めてやらなければならない時でも、違うことを考える「気分転換」の時間というのは大事ですよね。そういう時間をしっかり取ってこそ、新しいアイデアも浮かんだりするわけでして‥。今日は「ホラ、いい考えが浮かんだじゃない!」‥とは、行きませんでしたが、気分転換はやっぱりいいものです。

2013年06月17日 (月)
■ ビッグデータ?

ビッグデータの覇者たち 海部美知著 講談社現代新書
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV0

一時期、自分の中で新書ブームのようなものがありまして、面白そうな新書をせっせと買っては読みまくっていました。まぁ、読みまくるなんて偉そうなレベルではなく、多いときでもせいぜい週に一冊読んでいたくらいがいいところだとは思いますけどね‥。その後、たまった本を一度処分してからは、本を読む機会も減ってしまい、ネットがもっぱら情報を得る手段になっていました。そもそも、本を読む時間がどこにも無くなってしまったのが一番の問題。

普段、ネットに接しているとちょこちょこと面白そうな本の話題が出てくるので、今度はまた本が読みたくなったりしています。というわけで久しぶりに読んだのがコレ‥。インターネットが世界中を覆い尽くすようになった現代では、ネットを行き来する情報量は(フツーの)人間の想像をはるかに上回る量になり、蓄積されているデータも加速度的に‥なんていう表現が陳腐で古臭く見えるほどの勢いで増え続けているわけです。そんな巨大なデータなのでビッグデータ‥分かったような分からないような言葉ですよね。

私の仕事はいわゆる IT 系ですが、ビッグデータとはやや縁遠いところが専門。とはいえ全くチンプンカンプンというわけでもなく、どういうことなのか?は、それなりに想像がつきます。でも、やはり専門外のことはわかり易く書かれている本で読みたいなぁと思って手にしたのがこの本。一般ビジネスの分野でもビッグデータという言葉が普通に使われるようになってきていると思いますが、そもそもビッグデータって何よ?‥という人の入門書としてなかなかよさげな本だと思います。

2013年06月16日 (日)
■ ブレーキケーブル

UNEX ULTRA CABLE SET
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/21 EV-0.3

自転車のブレーキを構成するパーツは大きく分けて 3 つ。ブレーキ本体とブレーキを作動させるブレーキレバーと、それらのパーツを繋ぐもの。ここが油圧ブレーキの場合にはオイルホースですし、ワイヤーブレーキの場合は文字どおりワイヤーとそのワイヤーを格納するアウターチューブ。私が子供の頃は、金属の棒やら部品やらが巧みに組み合わされていたロッド式なんていうものもあったけれど、今はさすがに見かけることはなくなりましたね。

私が持っている自転車は全てワイヤー式のブレーキですが、ブレーキ本体やレバーはそれぞれ違うタイプのもの。しかし、それらを繋ぐワイヤーには全く同じものを使用することができます。自転車とパーツの相性のようなものもなく、それならどれでもいいか‥となりがちなパーツの代表がブレーキワイヤーかと思います。人によってはかなり拘る部分だそうですが、私の場合にはそこまでの拘りはなく、それほど大きな違いを感じ取れるほど敏感ではありません。

だものでアウターとインナーの抵抗がどうしたこうしたという部分にはあまり興味がわかないのですが、困ったことにアウターケーブルの色やら素材感に納得できるものが非常に少ないのです‥。人によっては、そこはどうでもよいポイントかもしれませんが、ここが私の拘りどころ。その点で納得行くのが UNEX のブレーキワイヤーです。装着後は大して気にもならない部分なのですが、部品を買う段階ではどうしても気になってしまう変な部品なのです。ま、ある種の拘りですかね。

2013年06月15日 (土)
■ TRP T925

TRP T925
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/21 EV-0.3

一部の MTB などでは油圧ブレーキが普通のことになってきているようですね。私はまだ自転車の油圧ブレーキの経験は無いのですが、さすがに油圧だと効きがいいみたいですね。一部の特殊なものを除いては、油圧ブレーキはディスクブレーキが主流。一方、一部ディスクブレーキで採用されているものもあるけれど、ワイヤー式のブレーキにはリムブレーキが主流。通勤用の自転車には突然の雨に備えてワイヤー式のディスクがいいなぁ‥なんて思っていたけれど、今の自転車は普通のリムブレーキです。

ブレーキは自転車に限らず乗り物の構成要素としては非常に大事なものだと思うのですが、完成車のブレーキというのはどちらかというと「コストを掛けないところ」に見えるのは私だけでしょうか。とはいえ、部品の良し悪しもさることながら、ちゃんと効くように常に整備しておくことのほうが重要だと思いますが‥。もちろん私もブレーキの調整はこまめにやっており、ブレーキがちゃんと効くことはもちろんのこと、気持ちのよい握り心地(?)を保つようにしています。

じゃあ、それでいいじゃん‥なのですが、そこはやっぱり見た目のカッコいいブレーキだって欲しいじゃないですが。というわけで、ブレーキキャリパーを色々と物色していました。そんな中で見つけたのがコイツ‥TRP T925 というブレーキです。このブレーキはトライアスロン用のバイクをターゲットにしているそうで、私の OSSO とは遠い世界のものにも思えるのですが‥。ちょっと面白いと思ったのが、フロントブレーキをフォークの裏側に取り付けるところ。意外とシングル用にいいんじゃね?なんて思ってしまったわけです。

2013年06月14日 (金)
■ ドロップハンドル

SATORI FIXTER-OD(正面)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/12 EV-0.3

タイヤが磨り減っていて、ブレーキシューも磨り減っていて、バーテープもユルんでいたりするので「全く乗る気がなくなって」しまった SURLY Cross×Check がちょっとかわいそうになっていたのです。SURLY に乗り始めてから多段ギアなんて面倒くさいだけだ~!などと思うようになり、それでもシングルにまで足を踏み入れる勇気は無かったので、フロント 2 枚という変った 2 段変速にしてました。

しかし、ホンモノのシングルを手に入れたわけですから、薄歯は薄歯なりに多段に戻すかぁ‥という思いが強くなってきました。というより、一番のモチベーションは RETROShift を使ってみたい‥ということなんですけどね。あれを使うにはブルホーンを止めて、再びドロップバーに戻る必要があります。せっかくだから、マウンテンドロップ系のものにでもしたい‥という考えがありました。

SATORI FIXTER-OD(上面)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/12 EV-0.3

本当は On-one の midge bar が欲しかったのですが、希望のサイズと色の組み合わせが見つからずに諦めました。これもどうしようかなぁ‥と思っていたのですが、悩んでいるうちに midge bar のように手に入れられなくなることもあり得る。じゃあ、そんなに高くないし買っちゃおうと。ドロップバーにしたら、これはもう RETROShift 買うしかないよね‥と、自分を追い込んでみます(?)。

2013年06月13日 (木)
■ ストラップ

Zefal のストラップ
RICOH GX200 28mm ISO148 F4.8 1/32 EV-0.3

昨日の黒い TIOGA Surefoot VI に合わせようというのがこの白いストラップ。白いストラップってきっとスグに薄汚れて悲しいことになるのは分かっているのですが、それでもちょっと試してみたいなぁ‥なんて思っているのです。というわけで、それほど高額ではないものを選んでみました。それと、黒いトゥクリップに白いレザーのガードを付けたいのですよ。

ところでトゥクリップ派の人も中にはいると思いますが、ビンディング・ペダル派の人のほうが数としては多いですよね。私も Cross×Check は SPD でしたので、ビンディング・ペダルの恩恵というか特徴というかは‥よく分かっているつもりです。それに、最近全然乗っていない COLNAGO は SPEEDPLAY 付けてますからね。つまり今まではビンディング派だったと。

それがトゥクリップ派に転向‥というわけではないのですが、シングルにはビンディングよりもトゥクリップのほうがやはり似合っていると思います。かといって、いちいちちゃんと締め付けよう‥なんてことをやってると面倒で嫌になるので、ユルくもキツくもない程度のところで放置してますけど。だからまぁ、ただの格好なのですね。

2013年06月12日 (水)
■ TIOGA Surefoot VI

TIOGA Surefoot VI
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/11 EV-0.3

自転車っていわゆるスポーツ自転車になるほど「ペダルは別売」っていうのが多いんですよね。ビンディング・ペダルは個人の好き嫌いがあるから‥というのがもっぱらの別売の理由だといわれていますが、実際のところはどうなんでしょうね。私の場合は‥今乗っている OSSO にはついてましたけど、そういえば、Cross×Check は別売だったっけ?そんな感じで、やっぱりお気に入りに変えてしまうせいか覚えてません。

まぁ、結局、付属でついているようなペダルは安っぽいものがついているわけで、安っぽいという表現がよろしくないとしたら、何となく踏み心地がよくないペダルとでもいいましょうかね‥。OSSO のやつも大したペダルはついてなかったですが、ビンディングではなくトゥクリップがやっぱり似合っている。なので、どちらかというと昔ながらの形状のほうが似合ってるという感じです。

でもやっぱり見た目がイマイチ‥もうちょっと見た目がいいのが欲しいなぁと思っていたのですが、狙っているのは黒っぽいもの‥。色々探してはみたのですが、結局は定番中の定番ともいえる TIOGA Surefoot VI になりました。これに似合う、金属製でかつ黒い色‥の、トゥクリップが欲しいわけです。樹脂製の黒はあるのですが、金属製でよくある Y 字型っぽいのを見かけない‥。安くてカッコいいのが欲しいんですけどね。

2013年06月11日 (火)
■ 電動自転車

電動自転車が増えてきた
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/20 EV-0.3

横浜は坂が多い街だと思います。横浜の北の外れに位置するここ港北ニュータウンも坂の多いエリアです。だから、坂の少ないエリアに比べると電動自転車の普及台数なんかも実は多いのではないかと思っています。場所がイマイチなのでスグに潰れてしまったようですが、Northport mall のすぐ近くには「電動自転車専門店」なんていう店ができたこともありますし、それなりにニーズはあるのでしょう。マンションの駐輪場でもごく普通に見かけますし、買い物に行ってみると写真のように電動自転車がズラっと並んでいるという光景もよく目にします。

実際、電動自転車に乗っているのは「小さなお子さんをお持ちのお母さん」が多いですかね。買い物をしなくちゃいけないけど、子供を家に留守番させておくわけにも行かない‥そんな場合には少しでも楽のできる電動自転車は強い味方になってくれるはず。まだまだ結構なお値段だと思いますが、電動アシストという楽ちんデバイスが付いているので、多少は高いのも仕方ないと考えられるのでしょう。そうして電動自転車が増えて行くと、次のフェーズは「自転車というものは電動アシストしてくれるもの」が普通になるということでしょうか。

それがさらに加速すると、電動アシストのない自転車は「変な自転車」ということになり、私のように変速機のついていない自転車に嬉々として乗る人間は、かなり変った人扱いになるのかもしれませんね。まぁ、スポーツとしての自転車というカテゴリーがある以上、電動アシストなしが異端児になってしまうとは思いませんが、数は減って行くのでしょう‥。いつの日か、回りを見たら全員が電動アシスト付き‥なんてことがあるかもしれませんが、そうなっても私はきっとアシストの無い変な自転車に乗っていることでしょう。

2013年06月10日 (月)
■ 信号機だらけ

銀座四丁目交差点
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F6.3 1/400 EV+0.3

台風 3 号がやってくる‥なんてこともあるせいか分かりませんが、今週はやっと梅雨らしい感じになるようです。とりあえず、今日のところは降ったとしてもパラパラ程度で済むという予報でしたので、「今日は降らない」ほうに賭けました(この賭けに思いっきり負けると辛い)。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 43 日目、走行距離は 2150km(通算 53 日目、2650km)になりました。

2 週間ほど前に「自転車通勤で止まっている時間はどれくらい?」ということが気になって、止まっている時間を計測したところ約 5 分の 1 程度の時間が赤信号で止まっている時間だった‥ということがありました。その後になって、前の職場に自転車通勤していた頃に「通勤路に信号機はいくつある?」という話題で盛り上がったことを思い出し、今朝は今の通勤路の信号機を数えてみたのです。

信号機を数えるなどという単純で単調な作業なのですが、意外と集中力が必要でして途中で「あ!数えるのを忘れてた」などということに気づく始末‥。なので、実際の数とは数機の誤差があるかもしれません(笑)が、家を出て写真の銀座四丁目交差点の信号まで‥全部で 120 でした。片道 25km なので、およそ 208m ごとに信号機があるという計算。ん~、やっぱり信号機だらけ‥なのですね。

2013年06月09日 (日)
■ ボディカラー

VOLVO V40 Cross Country T5 AWD と V40 T5 R-DESIGN
RICOH GX200 50mm ISO64 F6.2 1/440 EV-0.3

走っている実物はまだ数度しか見たことないのですが、VOLVO V40 の販売が好調らしいです。いくら販売が好調だと言っても、さすがにプリウスのように「どこを見ても視界に入る」というほどにはならないだろうからいいけれど、あまり売れ過ぎちゃうのもなぁ‥と、天邪鬼な私は思ってしまうのですよね。なんて‥そんなことは買ってから言え!ってなところでしょうか。ああ、早く買いたいなぁ。

昨日、VOLVO CARS 港・中央ショールームの前を通ったときに、V40 Cross Country と V40 R-DESIGN が仲良く並んでいたので写真を撮ってきたのがコレ。R-DESIGN は専用色を選んでありますが、Cross Country のほうは誰でも選べるロウカッパーメタリックという色。この色は Cross Country のイメージカラーなので、ディーラーに置いてあるのは全部この色みたいですが、もう 1 台シルバー系のものが置いてありました。

イメージカラーにしてもシルバーにしても、どちらもちょっと私の好みではありません。そもそもメタリックよりソリッドのほうが好きなので、アイスホワイトかパッションレッドしかないのですよね。メタリックならヴァイブラントカッパーメタリックかなぁ‥いや、色はともかく自分に合ってないですね。というわけで、ボディカラーがどうにも大人しすぎるのですよ。R-DESIGN のような元気な色をもっと出してくれればいいのに‥。

2013年06月08日 (土)
■ キラー通り

ラーメン小ニンニク@二郎新橋店
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/55 EV-0.3

子供の頃、自転車に乗るのが好きでした。歩いて遠くに行くのは大変だけど、自転車ならどこまでも遠くに行けるような気がしました。どこまでも‥とは言ってもせいぜい 100km 超えくらいですが、確か中学生の頃に丹沢のほうに行ったのが一番遠かった場所だと思います。そんな子供が大人になったからか、東京に自転車通勤するようになったからか、東京 23 区内程度であれば「自転車で行こう!」と思うのが普通のことになりました。

今日はカミさんが仕事で朝から出かけているのに加えて、とても梅雨とは思えない程の天気なので、先週に引き続き自転車に乗って自転車店めぐりをするとにしました。家を出たのは昼直前だったので、まずは昼食をとろうと通勤路の中原街道を走ります。平塚橋交差点の手前にある KOOWHO に寄って、目指すは二郎本店!さぁ、どれだけ並んでいるか?‥と、思ったらなぜか人影が無い‥休みでした。

というわけで場所変更‥目指すはもう少し先にある二郎新橋店。Google Maps で示された場所と違うところにありましたが無事に到着。しかし、この辺りはオフィス街ということなのか、休日は車が少なくて走りやすいですね。そんな場所のせいか時間のせいか、二郎は待ち時間ゼロで着席することができました。小ラーメンを頼んで、にんにくだけお願いしたのが写真。中山店ほどの感激はありませんでしたが、美味しくいただけました。

ごちそうさま@二郎新橋店
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/34 EV-0.3

すぐ近くにある虎ノ門ヒルズの工事現場を眺めてきましたけど、ビルの下部に自動車が通り抜ける道路が配置されている変わった構造。何でも立体道路制度という規制緩和(?)の活用で初めて可能になったことらしいですが、その前にこの道路を作って何かいいことがあるのかどうかが分かりません。百歩譲って道路が必要なのだとしたら、歩行者や自転車が通行可能なスペースを必ず作ってくださいね。そういう措置を全く取らないのも困り者なのですが‥

虎ノ門ヒルズ最下部
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/233 EV0

六本木ヒルズの脇にある麻布トンネル(下の写真)のように単に自転車を締め出すだけの措置で甘んじることの無いように‥。ここ、ホントに酷いのですが、トンネル通行不可は仕方ないかぁ‥と側道を上がって六本木 6 丁目交差点に出ると‥何と「直進できない」のですよ。も~、こういう自転車人をバカにするような構造は今後一切止めていただきたいものです。仕方がないので交差点を左折して西麻布の交差点で右折‥。

六本木ヒルズ横アンダーパス@都道 319 号線
RICOH GX200 72mm ISO64 F4.9 1/217 EV-0.3

そのまま進むと今日の目的地であるキラー通りに入ります。キラー通りはファッション系で有名とのことですが、最近は「自転車通り」として知られるようになっているそうで‥。ということで、まず行ってみたのがキラー通りでは老舗にあたる HIP HIP SHAKE です。かわいいピンクの外装とは裏腹に中身はデッドストック系を中心とした濃い~パーツ・セレクトです。ショーケースの中に飾ってあった COLNAGO マーク入りの黒いトゥクリップがめっちゃカッコよかったのですが、ちと怖くて値段を聞けず‥。ああ、でも‥欲しいのだよ。

HIP HIP SHAKE
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/90 EV-0.3

続いては通りの反対側にある感じの CHERUBIM store AOYAMA に行きました。少し前の pen の表紙を飾ったハミングバードを観ましたが、いやいや美しい。ステアリング周りを一般的な部品で組めるようにしたフレームは既にオーダー可能だそうで、70 万円程度らしいですよー。とはいえ私は古くからある三角形フレームが大好きなので、これはこれでカッコいいのですが所有欲までは沸かないです‥だいたい 70 万円ですからね。ちなみに写真がイマイチで分かりづらいですが、GEBHARDT のチェインリングっぽかったですよ。私も欲すぃ‥のだ。

ハミングバード@CHERUBIM store AOYAMA
RICOH GX200 24mm ISO84 F2.5 1/30 EV-0.3

キラー通りには他にも自転車関連の店舗がいくつかありますが、今日の目標はこの 2 店舗だったので「なるしま」も覗くことなくそのまま西へ‥。原宿、代々木上原を通り、幡ヶ谷の BLUE LUG に寄った後は三軒茶屋から国道 246 号を南下‥。久しぶりにガーデンアイランドの Y's ROAD にも寄りましたが、Above Bike には寄らずにこれまた久しぶりの多摩サイを下流方向にホンの少しだけ走りました。相変わらず、休日の多摩サイは混んでますね。

多摩サイ@二子玉川
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/760 EV-0.3

丸子橋まで行こうと思ったのですが、第三京浜の下を南下するコースを選択‥。が、一方通行の設定の仕方が酷い‥第三京浜の真下の道路は自転車禁止の看板が出ていないように見えましたが、私でも走りたくない自動車専用道路っぽい雰囲気です。だから仕方なく側道っぽい道路を走るのですが、これが何と自転車の除外が無い一方通行‥。酷い設定すぎて笑う他無いのですが、国土交通省は相変わらず自動車のことしか考えていませんね。


RICOH GX200 50mm ISO154 F7.0 1/6 EV0

というわけで、ショップ巡りの時間も含めて 5 時間程度のサイクリングは終了。結局、今日の収穫は幡ヶ谷の BLUE LUG で買った真鍮(ブラス)のヘッドスペーサーとやはりブラスを使ったクランクボルト。スペーサーはメッキのものを買おうと思っていたのですが、クランクボルトのブラスと合わせようと思ってこのセットになりました。が、こんな小さな部品だけで 5,000 円近くすると知ったらカミさんはあきれるでしょうなぁ。

今日も都内の自転車旅ですし、ふだんの自転車通勤の距離をホンの少しですが越えていますので(55km ほどでした)、先週と同様に特別編ということでいつもの 50km を使って総走行距離に組み込んでおきたいと思います。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 42 日目、走行距離は 2100km(通算 52 日目、2600km)になりました。しかし、この休日の東京自転車散歩‥結構ハマってしまいそうです。

2013年06月07日 (金)
■ GOLF 7?

Motor Magazine No.696
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV+0.3

昨日、今日と、とあるカンファレンスに出席するために東京に出かけてます。ここ最近にしては珍しく、水曜、木曜と連続で飲み会があったので、両日ともに電車通勤でした。今日は飲み会がありませんので自転車で‥と、行きたいところなのですが、朝は雨が少しだけ降っており今日もまた ”仕方なく” 電車通勤を選択‥。

連続の飲み会で疲れているし、今日は金曜日だし‥ということで定時帰り的な時間に帰宅したのですが、この時間の電車の混雑がまた酷い。とはいえ、まだ空いている駅で乗れるので私は座れて楽なのですが‥。降りる人も乗る人も多い駅などはホント酷いですね~。こんなのに毎日乗ってたら頭おかしくなっちゃいますよね。

そんな「大嫌い電車通勤」なのですが、本屋に寄るのが楽なところだけは魅力的。今日発売になる佐々木俊尚さんの「レイヤー化する世界」と、そろそろ国内試乗記事が出ているはずと思ったら出ていたので、Motor Magazine を買ってきました。表紙の写真の GOLF 7 が今号の特集なのですが、GOLF 7 には全く興味がありません。

VOLVO V40 Cross Country
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/68 EV+0.3

狙いはもちろんこっち‥VOLVO V40 Cross Country ですよ!中身はまだほとんど見てないのですが、おっと‥Motor Magazine の長期レポート車にも選ばれたのですね。これはなかなか楽しい展開になって来ましたよ。残念ながら今はまだ買えませんけれども、買える日を楽しみにしてアレコレと悩む日々を過ごしたいと思います。

2013年06月06日 (木)
■ LAMY Safari NEON

LAMY Safari NEON
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/68 EV-0.3

この前の日曜日にセンター北の阪急に行ったときに A&F で赤くてカワイイ MAGLITE を買ってきたという話をしました。その日はカミさんと出かけたのですが、彼女の買い物が済むのを待つ間に 3F をフラフラしていたのです。雑誌も飽きたし、たまには B-STOCK でも見てみるかぁ‥と思い、万年筆のあたりに行ったのが運のツキ(?)。

目に飛び込んできたのが LAMY Safari の変な色。蛍光ペンかよ?と思ってしまうような蛍光イエローに付けられた名前は NEON とな。あ、こりゃいかん、刺さった‥。この手の色は使い方が非常に難しいと思いますし、どこぞのクリーニング店や旅行ガイドブックなどのように「安かろう悪かろう」的なイメージが先行しがち‥。

だから、こういう色を敢えて使うのには重大な決断が必要‥って、多用する人はきっと何も考えていないけど‥さらに悪いことに私の目に飛び込んできたのが「限定品」というヤバイ文字。しかも、MF が 1 本だけあったので、握り締めてレジに並んでしまったのがこの結果。もうアホですよね‥紙に何かを書くということなんてそんなに無いのに。

2013年06月05日 (水)
■ どん

ラーメン(トッピングなし)
RICOH GX200 28mm ISO135 F2.7 1/32 EV-0.3

ここのところ水曜日は自宅勤務にしているのですが、今日は午後からミーティングがあって夜は飲み会がセットされています。というわけで今日は東京勤務。雨も降りそうに無いので自転車で‥と、思ったら夜は飲み会なので、自転車通勤はできないのでした‥。満員電車に乗って朝から行く必要もないので午前中のうちは自宅で仕事をし、会社に行く途中で昼食をとることにしました。

昼食にはやっぱりラーメン‥なのですが、会社の近くにあるラーメン店はいまひとつパッとしないので、日吉を選択。日吉は学生が多いので、ラーメン店も結構あるんですよね。どこにしようかなぁと思って Google Maps で見て選んだのが駅のすぐ近くにある「ラーメン どん」でした。ここはいわゆる二郎系らしいので、最近、二郎にハマりそうな私にはぴったりの店。最初なので一番普通っぽい「ラーメン」にしてみました。

前の学生を観察すると、入口近くでチケットを渡して着席するらしい。さらに、トッピングも含めてあらかじめ頼むスタイルなのですね。ミーティングもあるし、にんにくはグッと我慢‥盛り具合も不明なので野菜を増やすのも止め。で、出てきたのが上の写真‥これなら全然問題ない量ですね。最初は「小ラーメン」をオススメします‥みたいな張り紙があって、ややビビっていたのですが(笑)。

ごちそうさま
RICOH GX200 28mm ISO109 F2.7 1/32 EV-0.3

周りの学生諸君は全員が山のような野菜と格闘しておりましたが、さすがに私はあっさりと終了。スープも美味しくいただきました。ごちそうさま。次はぜひ「にんにく」を入れて食べたいと思います。あ、もちろん‥野菜も多めでね!

2013年06月04日 (火)
■ 早めの点灯

銀座四丁目交差点より日比谷方面
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F6.3 1/40 EV+0.3

今日は昨日以上にいい天気の 1 日となりました。昨日の朝は曇っていたこともあって、走り始めは涼しいと思うほどでしたが、今日はさすがにそんなこともなくどちらかと言えば暑いほう。とはいえ 6 月になったばかりだからなのか、言うほどまでには暑くない。しかし、汗は大量にかく‥やっぱり自転車は寒い季節のほうが合っているのだよなぁ‥などと思わされます。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 41 日目、走行距離は 2050km(通算 51 日目、2550km)になりました。

自転車通勤の日に限らず、東京勤務の日は基本的に早めに帰宅することにしています。そして帰宅後にもうひと仕事する‥という生活スタイルが基本になっています。昔と違って仕事道具を持ち歩けるようになったことで可能になっているやり方ですが、こうすると夕食を家族と共に食べることができるのがありがたいですね。というわけで今日も早めの帰宅‥なのですが、今日は特に早いというほどではありません。写真は帰りのスタート地点にあたる銀座四丁目交差点ですが、時間で言うと 19 時少し前。

あと 2 週間あまりで夏至ですから当たり前ではあるのですが、暗くなる時間が遅くなりました。なので、帰りの時間も回りがまだ明るい時間に自転車で走ることになるのですが、安全面から言うと明るいほうが色々とメリットがあると思います。暑いのは辛くても明るいのは助かると‥。とはいえ、暗くなり始めの時間帯はまだ交通量が多いこともあって一番危険な時間帯でもあります。まだまだ回りが見えるから、などと言わずに早めに前後のライトを点けて自分の存在をアピールすることが大事ですね。

2013年06月03日 (月)
■ 靴

アヘッドのキャップを変えてみた
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/640 EV+0.3

一昨日買ったココペリの模様が入ったアヘッドのキャップ(写真中央の青いの)に変えてみましたが、何となく可愛らしくて満足です。ところで梅雨入りしたばかりなのに今週 1 週間は梅雨とは思えない天気になるらしく、もちろん今日も雨とは縁のない 1 日になるという予報‥。というわけで、東京勤務の今日は自転車で‥2013 年の東京自転車生活は 40 日目、走行距離は 2000km(通算 50 日目、2500km)になりました。

自転車通勤の時に履いているのは写真にちょこっと写っている靴です。アウトドア系のブランドにうるさい方はひと目見て分かると思いますが、KEEN Jasper の JAPAN Limited model です。だいぶ前の話ですが、myX のセールでかなり安く買ったように思います。この Jasper はとても履きやすいので、愛用されている方がかなりいるのではないでしょうか。私も Jasper を履きはじめてから、完全に KEEN 派になりました。

会社の自席にたどり着くまでは写真の Jasper を履いているのですが、やはりこのピンクとブルーの色が少しだけ気になってました。でも、服装はどこから見てもビジネスウーマンなのに、スニーカー系の靴を履いて颯爽と歩く女性を今朝見て気が変りました。自席についたら靴も履き替えるのだし、会社の行き帰りくらいもっと履きやすい靴でいいじゃないの‥と。じゃあ、次はもっと「黒くない」やつにしちゃおうかしら(笑)。

2013年06月02日 (日)
■ RED vs PINK


RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

自宅勤務の日は昼食後の「ちょっぴり探検タイム」が楽しいのです。東京の会社の近くには楽しいお店が皆無なもので本屋に行くことすらままならないのですが、自宅勤務の日は本屋は当然として他にも楽しめる店があります。そのひとつが阪急にある A&F なのですが、こういう楽しいお店を地元に引き止めておくためには「時々の買い物」が欠かせません。とはいえ、そうホイホイと色々なものが買えるわけではないのが悲しいところなのですが‥。その A&F に先日行った際にいいものを見つけました。

それは MAGLITE という懐中電灯が SALE で安くなっていたこと‥。今どき懐中電灯などというものが日常的に役に立つ局面は皆無なのですが、何かのときのためにこういうものを持っているということが大事‥。などと思っているのであればそんなものは既に所持しているはずで、新たに買うようなものでも無いはず。だって生ものじゃないのだから、保存が悪くて腐らせてしまった‥ということは無いわけでして。でも保存が悪かったのか電池の液漏れが酷く、その電池すら取り出せないという使えない状態に‥。


RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV+0.3

つまり、手元にあったのは捨てる以外にない MAGLITE でした。でも、改造用の LED がもったいないので、機会があったら買いなおそうと思っていたのです。そこへもって A&F の SALE を発見。これは買わないわけには行かないでしょう。以前の MAGLITE は正統派のブラックだったのですが、今度は少し遊び心を入れようと思いました。レッドとピンクのどちらにするか最後まで迷ったのですが、どうしても色味が好きになれないピンクは止めてレッドを選択‥。真面目一辺倒なブラックとは違う楽しいカラーが素敵です。

2013年06月01日 (土)
■ イーストリバーサイクルズ

イーストリバーサイクルズ
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/125 EV-0.3

朝のうちに色々と調べていてグッと来るものを見つけました。それはアヘッド用の単なるキャップなのですが、そこに書いてある文字がグッと来るのです。"SINGLE SPEED ONE IS ALL YOU NEED" とな‥。こういうどうでもいいものって大事!今日はカミさんが仕事なので、カミさんを仕事場まで送り届けた後で店舗まで行ってみることにしました。場所は‥ふむふむ森下とな。何だか会社に行くような感じではありますが、かえって雰囲気はよく分かりますので自転車で出かけてみることにしました。

会社に行く時は TIMBUK2 Classic Messenger の XL をヨイショと背負っていくのですが、今日はポルカドットの S なのでかなり楽。でも、KRYPTONITE(U 字ロック)だけで 1kg くらいあるので小さい割にはやや重いのですが‥。さらに走り出してかなり経ってから鍵を忘れたという大失敗に気づき‥二郎本店での昼食は諦めました。仕方がないのでコンビニで何か買うことにして、そのままイーストリバーサイクルズへ。下町な雰囲気のところにある自転車店でいい感じでした。

みそこってり@両国ときせい
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

帰りは幡ヶ谷の BLUE LUG に寄ることにして、京葉道路に行く途中に見つけた「ときせい」というラーメン店に入りました。味噌ラーメンが自慢の店のようなので、「みそこってり」というのを注文。味噌ラーメンはたまに食べたくなって、でも食べるとたいてい後悔するのですが、今日の味噌は美味しかったですねぇ。そこから京葉道路に出たのですが、両国付近で力士発見!何だか見知らぬ国にやってきたようで新鮮な雰囲気です。

そこから西を目指してひた走り‥小川町、九段下、市ヶ谷、四谷、新宿と土地勘の少ない場所を走りましたが、なんかメッチャ近いですね。23 区内の移動は自転車が最強などとよく言われますが、こりゃ確かにそうかもしれませんわ。さらに国道 20 号を走り幡ヶ谷の BLUE LUG へ、あったら買おうと思っていたチェーンリングはサイズ無しで買えず残念。さらに上馬の BLUE LUG と二子新地の Above Bike に寄って帰宅。

ココペリ Head Cap
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

サイコンとかつけてないので正確な走行距離は分かりませんが、Google Map で測定してみたら 62km くらい走った感じですね。もうちょっと行ったかと思ったのですが、そうでもなかったです。それにしても国道 246 号は自転車で走るとストレスのたまる道路ですね。車道と完全に分離した自転車専用レーンを作ることにはそもそも賛成ではないのですが、多摩川を渡る橋であるとか、馬絹付近の陸橋など「自転車通行禁止」の部分には専用レーンを作って走行可能にすればいいのに‥と思いますね。

結局、今日の一番の目的だったキャップは手に入らなかったのですが、ココペリの絵が描かれているものを見つけたのでそれを買ってきました。色がこれしかなかったのですが、TIMBUK2 につけているマスコットと同系ということでヨシとしましょう。今日は自転車通勤ではありませんでしたが、東京自転車生活特別編ということで、距離はいつもの 50km のままで積算しておきます。ということで、今日で 2013 年の東京自転車生活は 39 日目、走行距離は 1950km(通算 49 日目、2450km)になりました。

| Top |