14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年09月30日 (月)
■ 88 日 4400km

内堀通りから有楽町駅方面
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/26 EV-0.3

週末はずっといい天気でしたし、今朝も雲ひとつないような青空だったので油断していたのですが、会社に着いた後に天気予報を見ると夜には雨が降るのだとか‥。えええ~!では早めに帰宅せねば‥ということで、午後のミーティングが終わった後に早めに会社を後にしました。写真は帰る途中の有楽町付近。結局、雨には降られずに済みましたけど、明日、明後日は雨模様みたいですね。

そんなわけで今日も自転車通勤だったのですが、これで 2013 年の東京自転車生活は 68 日目、走行距離は 3400km(通算 78 日目、3900km)になりました。今日で 9 月が終わり‥つまり、今年はあと 4 分の 1 を残すだけになりました。だから、今までと同じペースで自転車通勤が出来ると仮定すると、今までの 3 分の 1 を加えた日数が 2013 年の自転車通勤の合計ということになりますね。

68 という数字には 2 回分の休日データが入っているので、それを除くと自転車通勤は 12 月末の時点で 88 日になる‥と、予想されます。2013 年の自転車通勤は合計 4400km になるだろう‥ということですね。5000km には届かないですが、再開 1 年目にしてはなかなかの数字ということになるのではないかしら。ま、あと 3 ヶ月ありますから、少しでも 5000km に近づくように頑張りましょう。

2013年09月29日 (日)
■ 長野と言えば‥

蕎麦畑
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.8 1/620 EV-0.3

昨日からお邪魔している友人の別荘は山梨と長野の県境にあります。別荘は県境の長野側にあったのですが、カミさんが目論んでいたもうひとつの行き先(実際には行きませんでしたけど)は、長野の北のほうでどちらかと言えば新潟県との県境に近い場所にありました。長野県は南北に長い県なので、つまりは山梨に近いエリアと新潟に近いエリアではかなり離れていることになります。それだけ遠いので、行かなくてよかった‥ということで。

とはいえ、同じ長野県ではありますので何となく似た感じがするのですよね‥。その似ているものは一体何なのか‥と思っていたら、この景色なのだということに気づきました。何だか分かりますか?山の雰囲気とかそういうことではなくて、どちらかと言うと写真の下半分です。これが何なのかというと蕎麦畑なんですよね。写真のこのエリアはまだ広いほうだと思いますが、長野の山間部というともっと急で狭い場所が多い気がするのです。

この蕎麦畑の風景を見ると長野に来たなぁ‥と、思うわけです。蕎麦畑というのは、どう見ても作物を作っているというようには見えず、単に雑草が生えているようにしか見えないのですが、蕎麦好きから見れば美味しそうな土地に見えるんですよね‥。で、横浜に帰ってそれなりの蕎麦を食べようと思ったとき、とある乾麺があると幸せなのです。なので、今日はそれを見つけて帰ろうと思ったのですが、残念ながら見つけられませんでした。

2013年09月28日 (土)
■ ちょっと小淵沢まで‥

コスモス
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/500 EV-0.3

昨日の夕方近くになってカミさんがいきなり週末は長野に行く!と言い出しました。明日から急に泊まりで出掛けるというのに「あそこに行って、ここに行って」と、いきなりハードなスケジュールの提案。ちょ‥ちょっと、それは大変過ぎやしませんか?私もカミさんも割りと欲張りなスケジュールを立ててしまうのですが、それはちょっと難しいと思う‥と、私が修正を要求‥。さすがにカミさんも無理と思ったようで、強行軍は取りやめ。

というわけで、欲張りな予定は止めて、今日は友人の別荘に急遽お邪魔することになりました。目指すは小淵沢。強行軍で出掛けるのは止めたので、朝起きたら予定どおり姫の血液検査を済ませて出掛けました。中央高速に乗って出掛けるなんて久しぶりのことでした。今日はとても天気がいいけど、先週の連休に出掛けた人が多かったのか、中央高速は混雑らしい混雑もなく、あっという間に小淵沢に到着。さすがに標高が高いからか、寒いくらい。

焼き鳥宴会
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/2 EV-0.3

軽くお茶をした後、近所のスーパーにお買い物。あれやこれやと食材を買い込んで、夕方からさっそく焼き鳥パーティーです。焼き鳥のほかにも馬刺しに鰯に秋刀魚にと、美味しいものがいっぱい。もちろん飲み物だってビールにワインにと、全員が飲みっぷりいいものだから、ボトルがどんどん空く空く!楽しい話、おかしな話、大笑いするうちに夜も更けて‥というほどには遅くない時間に沈没してしまいました。あー、食った飲んだ楽しかった!

2013年09月27日 (金)
■ いい天気‥だけど

秋晴れの緑道
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/310 EV-0.3

目が覚めたらカーテン越しに見える空がいい感じです。何に遮られることもなく、朝日がうちに届いていることがハッキリと分かるようなよい天気です。姫を連れて散歩に出ると、これ以上天気がいい日は無いだろうというほどの青い空。そして何より夏らしさと完全にサヨナラした涼しさ‥というよりむしろ「寒さ」と言ったほうがいいほどの気温の低さ。こんなに気持ちのよい日に恩田川沿いでも走ったら幸せだろうなぁ‥などと思いながら、今日は自宅勤務の日です。

あまりにも天気がよくてキモチいいので、昼食をとりに出掛けたセンター北からは緑道を通って自宅まで戻ろうとしていました。そうしたら‥緑道まであと少しというところで、何とフロントタイヤからシューシュー音!えええ~、またパンクですか‥。それなりに空気圧の高いロード系ですから、貫通した跡をそのままにしておいたのがまずかったですかねぇ。まだ修理していませんが、どこから空気が漏れてしまったのかを確認した上で修理することにします。

みなさんのパンク事情を色々と見させていただいたところ、やっぱり貫通してしまった場合は微妙みたいですですね。う~む‥交換するにはまだまだ新しい感じなので、それはもったいないよなぁ‥。とはいえ、パンク修理を済ませて「こりゃしばらく大丈夫そうだ‥」と思ってからまだ 200km しか走っていないのです。そんな短い間隔でパンクされ続けても困るので、次こそはしっかりせねばなりませんね。ひとまず、タイヤブートでも買わないとダメかしらん‥。

2013年09月26日 (木)
■ 濡れるだけ‥

雨が少し降ってきた
RICOH GX200 28mm ISO77 F4.8 1/32 EV-0.3

昨日までの天気予報では会社に行くために家を出る時間あたりだけ雨が降るという予報になっていました。前回のような直撃コースではないものの、今日は台風が関東の東海上をかすめて行くこともあって、雨がパラつくこともあると言います。なのですが、朝起きてみるとちょうど雨が降っている頃のはずなのに雨が降る気配はなく、道路が濡れていないので雨が降った気配もありません。降雨レーダーを見ても雨が降りそうな気配はありません。

おまけに夜にかけて天候は回復方向にあるというではありませんか!今日は台風も来るし雨も降るので電車通勤になると思い込んでいましたが、こいつはラッキーです。急いで着替え等をバッグに入れ、自転車通勤に切り替えました。今日は涼しいを通り越して寒いくらいなので、半袖から七部袖に戻してペダルをひと踏み!というわけで、2013 年の東京自転車生活は 67 日目、走行距離は 3350km(通算 77 日目、3850km)になりました。

ズボンがビショビショ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV-0.3

寒いほどの涼しさで快適だったのですが、赤羽橋を過ぎたあたりからポツポツと雨が降り始めました‥。結局、まだ小降りのうちに銀座に到着してラッキーでしたが、地下鉄の駅から会社までは徒歩‥でした。早足と駆け足を駆使しても 10 分以上は掛かるのですが既にフツーの雨。仕方なく歩き始めると、半分ほど歩いたところでもうビッショリです。まぁ‥自転車で出掛ける際に傘なんて持たないですし、単に濡れるだけですから大したことないんですけどね。

2013年09月25日 (水)
■ 任意保険

フリーライドマガジン Vol.47 & 48
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/39 EV-0.3

最近、バイク(自転車)とバイク(モーターサイクル)の話題ばかりですが、今日も後者のハナシ。ピンクナンバーの原付二種がいいんだよなぁと思っているのは相変わらずなのですが、その第一の理由が維持費です。毎日の通勤に使おうというものではありませんし、だからと言って週末はずっと乗り回しているというほど使用頻度が高いことはない。それでもまぁ、最初のうちは面白がっていっぱい乗るとは思うのですが、寒くなったら億劫になるでしょう。

つまり、そんなに乗らない‥のですよ、きっと。乗らないなら乗らないで燃料費は掛からないけれども、駐車場代と税金と保険はおかまいなしに掛かります。その中でイチバン大きな割合を占めるのが任意保険料。学生の頃に乗っていた 400cc を結婚後もしばらく持っていたのですが、利用頻度の割には保険料が高くてたまらん‥ということで、処分しましたからね。その頃に比べれば今はそこまで厳しくないとしても、何となくもったいない感じが拭えません。

ちなみに今はどれくらい掛かるのか?と‥試しにネットで見積もりやらせてみたら、三井ダイレクト損保が 91,970 円で、アクサダイレクトが 48,660 円という数字を出してきました。今は結構自由化が進んでいるらしく、カバーされる範囲もだいぶ異なるんだろうけど、こんなに差があるんですか‥。使わなければ毎年安くなって行くとはいえ、やっぱり結構掛かるよなぁ‥というのが正直なところです。そんなことを考えていると、ピンクナンバーで十分だよなぁ‥と、思ってしまうわけ。

2013年09月24日 (火)
■ 自転車を歩道に追いやるな!

都心も自転車が増えた?
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/143 EV-0.3

横浜近辺にとって、秋は台風シーズンでもあります。先日、台風 18 号がすぐ近くを通っていったと思ったら、木曜日あたりには台風 20 号の影響を受けて雨模様らしいです。だもので、数日前から天気予報では木曜日の天気がイマイチな予報だったのですが、今日あたりになると今日も明日もイマイチらしい‥。それでも今日のところは通勤時間帯は大丈夫なよう‥。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 66 日目、走行距離は 3300km(通算 76 日目、3800km)になりました。

先週の金曜日に「自転車が増えている」というハナシをしましたが、今日やって来たヒキタ氏のメルマガの内容は衝撃的でした。メルマガは、霞ヶ関の弁護士会館で明日開催される「自転車の公共政策を斬る」と銘打った自転車シンポジウムの告知なのですが、それに関する話題の中で触れられている「東京都の新自転車条例の説明会の紹介」が物凄いのですよ。BiCYCLE CLUB にヒキタ氏が連載している「じてズバッ!」っていうところで触れられているものなんですけどね‥。

ヒキタ氏自らメルマガの中で公開しているリンクなので、ここからもリンク貼ってみますが‥”東京都「新自転車条例」にまつわる驚きの認識”(その1その2)を軽く読んでみてくださいよ。何とまぁ‥口あんぐりな内容ですよ。確かにね‥問題のある運転をする自転車人は多いですよ。正直言って非常に多いと思います。だからと言って「個人的に自転車は歩道を走ればいいと思っている」役人が自転車行政を担っているって‥東京都おかしくないですか?失笑モノを通り越して泣けてきますわ。

7 年後には、この東京でオリンピックが開催されることになったということですが、その 7 年後になったら「自転車は車道を走ってはいけない乗り物になっていた」なんていうことにならないよう、声を上げて行きたいと思います。もちろん、私自身が「トンデモ自転車」などと言われないよう、自動車やモーターサイクルと車道を共有しつつ、ドライバーから(もちろんジテツー人からも)安心して見てもらえる自転車乗りになるよう、精進して行きたいと思います。

2013年09月23日 (月)
■ SEROW

TOURING SEROW
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/90 EV+0.3

原付二種と呼ばれる黄色やピンク色(最近、黄色はあまり見かけないですね)のナンバープレートを付けているバイクは、今やスクーターだけではないかと思えるほど、バイクらしいバイクが無くなってしまいました。どうしてそうなってしまったのかと思ったら、厳しい騒音規制によってチェーン付きバイクは規制をクリアすることが難しくなったというのが実情のようですね。だからスクーターだらけになってしまったのだとか‥それって何か違うような‥。

だから、国内販売のある日本車を買おうとしたら、KAWASAKI の KLX125 くらいしか存在しないのですね‥。そもそも選択肢が多くないオフロードなのに、モノが選べないというのは非常に寂しい限りでして、それでもモデル数の多い 250cc から選ぶのであれば、YAMAHA の WR250R だよなぁ‥と、思ってました。でも、実際に乗ってみたらきっと持て余してしまうんだろうなぁ‥という気がするんですよね。一番ダメなのは、どうしてもカッコイイと思えないところ。

なーんて言いたいことばっかり言ってますけど、実際のところはこの SEROW でも乗っているほうがストレスも無くてイチバンいいのではないかと冷静になったりもします。これなら荷物も積み放題だし、どこへでも行けそうだし、高速だって乗れるし‥。だけどねぇ、どんだけ乗るの?ということを考えると、やはり原付二種にしておきたいところ。な~んてことを言ってるのであれば、いっそのことハンターカブでも乗ったら?ということでしょうか。

2013年09月22日 (日)
■ ちょっと小金井まで

二ヶ領上河原堰堤
RICOH GX200 28mm ISO64 F9.6 1/660 EV-0.3

今日、明日とカミさんが仕事で家にいません。私も仕事やることあるよな~と思いつつ、そこまでの気には全くなれません。ここ最近、バイクの話題が増えてますが、バイクを買うことになったらお世話になるかもしれない店でも見に行くか~ということで、府中のほうまで行ってみることにしました。ついでに昼食も食べてくるか‥と、思ったのですが、二郎の府中店は日曜日はお休みなのだとか‥。じゃあ、もう少し先にある新小金井街道店を目指しましょう!

二郎新小金井街道店
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

というわけで、自宅から鷺沼を通って登戸に向かい、登戸付近から多摩サイを走って府中を目指します。今日は本当に久しぶりの多摩サイでしたが、やはり日曜日は人が多いですね。とはいえ、登戸から府中はあっという間に到着です。ここで多摩サイを離れ、新小金井街道をひたすら北上すると、ラーメン二郎の看板があっさりと目に入ってきました。二郎は日曜日が休みの店舗が多いのでもっと混んでるかと思ったのですが、そこまでは混んでおらず‥。

ラーメン小、ニンニク、アブラ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/32 EV-0.3

初めての二郎は量の雰囲気がイマイチわからないので、量的には増やすことなくニンニク、アブラのコールでお願いしたのがこいつ‥。新小金井街道店は最初からアブラが多めなのと増やさなくてもヤサイの量が多いので、次回はニンニクだけでいいかもしれませんね。豚も結構多めでとにかくお腹いっぱいになりました。新小金井街道店は中山駅前店ほど近くないので、来るのは大変なのですが結構好みの味かも‥。さぁて次回はいつ来られるでしょうか。

釣堀?@多摩水道橋
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/540 EV-0.3

帰りがけにバイクショップを眺めて(まだ買えないので冷やかす気にはなれず‥)場所を確認し、そのまま自宅を目指しました。今日は日曜日で人が多かったですが、平日だと人が少なくていいですかね‥。全然乗っていないロードも、ここで乗るなら悪くないかも‥なんて思えてしまいました。じゃあ、次回はロードで多摩サイ+日曜日は休みの二郎府中店で昼食‥っていうのを目指しましょうか。なんて‥ちょっぴり考えただけで二郎が食べたくなってしまうのは危険ですよね‥。

2013年09月21日 (土)
■ 秋刀魚を食べなきゃ

七輪で秋刀魚を焼く
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/5 EV-0.3

そもそも真夏の暑い時期に炭を熾して‥というのはキャンプ場でもない限り、そういう気分にはなりません。しかし、少しでも涼しくなってくれば、ましてや今年の秋刀魚が店頭に並ぶようになったら黙っているわけには行きません。そろそろ秋刀魚でしょう!?とは思っていたのですが、先週のように台風が来て雨が降ってしまっては無理です‥。例年になく「待たされた感」の強い七輪ご飯ですが、今日になってやっと実現可能になりました。

炭もそろそろ底をつく頃なのですが、1 日分くらいであれば何とか大丈夫‥。というわけで、今日は朝のうちからカミさんと「今日は七輪ご飯でしょう!?」と決めていました。だから午後イチで買い物に行った際には、真っ先にコイツを買ったと言ってもいいくらい。やっぱり秋刀魚を食べないと秋が来た気がしませんよね。秋刀魚以外にはラムと牛カルビの焼肉‥茗荷と葉生姜を豚バラで巻いて焼いたりと、久しぶりに欲張りメニューです。

その魚や肉を美味しくしてくれるのは「炭と七輪」のコンビです。この組み合わせで焼く食べ物は本当に美味いので何を焼いても美味いわけですが、やはり旬のものを食べるのがイチバン美味しい。だから、今こそ秋刀魚を食べねばいけないわけですよ‥。今日は残念ながら風が強かったので、風除けをセットしての焼き物でしたが、これはさすがに最強。後は雨に負けない仕組みを作ってやれば、台風も怖くない!‥は、さすがに無理か(笑)。

2013年09月20日 (金)
■ 尾灯

ジテツー・サラリーマン
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

今日は自宅で仕事をする日だったのですが会社のプチ飲み会がありまして、それに出るために会社近くまでやって来ました。会社には顔を出さずに飲み会へ直行だったので、当然ですがカジュアルな格好で行きましたけどね。で、プチ飲み会なので店は決まっておらず、飲み会への参加者を待っている間、街中でボケ~っとしてました。暗くなる時間がだいぶ早くなってきたので、あたりはすっかり夜の雰囲気です。

とはいえ時間はまだ 19 時ですから、会社帰りのサラリーマンがたくさんいる時間です。何気なく車の流れや人の流れを見ていると、自転車に乗るサラリーマンが結構いることに気づきましたね。以前、東京都中央区の区役所の人と話をしたことがあるのですが、2011 年の震災以来、中央区の自転車利用者が急増していると言ってました。近い将来、同じようなことが起きた場合に徒歩で帰るよりも早く帰宅できる‥という理由なのでしょう。

今日、イイネ!と思ったことは、自転車の前後にちゃんと灯火類をつけて走っている自転車が多かったこと。都内は街灯が多いとはいえ、交通量も多いので夜になると自動車からは自転車がさらに見えにくくなります。無用な事故を避けるためにも、前を照らすライトだけでなく自車の存在を後ろから来る自動車ドライバーにアピールする尾灯はとても重要。これから暗くなる時間がどんどん早くなりますので、早めの点灯も心がけたいところです。

2013年09月19日 (木)
■ 緊張感

三田通り交番前より東京タワー
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/380 EV-0.3

一昨日のパンクは LEZYNE のパッチでとりあえず直っている感じですね。それにしても結構な厚みがある thickslick のトレッドを貫通するガラス片って‥。ガラス片が刺さった個所をよく観察してみましたが、進行方向に対してほぼ直角な感じで切れ目が入っています。トレッド表面で 3 ~ 4mm くらい切れている感じでしょうか。ロードバイク用の薄いタイヤだったら、タイヤごと交換したくなるような切れっぷりです。

一昨日に引き続き、今日もとても天気のよい自転車通勤日和です。それにしても急に涼しくなった感じで汗の量がさらに減ったので、真夏のタオル 2 枚体制もそろそろ終わりです。暑くもなく寒くもなく‥1 年のうちでイチバン気持ちのいい自転車通勤には最高の時期の始まりという感じでしょうか。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 65 日目、走行距離は 3250km(通算 75 日目、3750km)になりました。

自転車通勤を再開してから 10 ヶ月あまりが経過しましたが、季節もほぼ一巡した感じになりましたし、色々な意味で慣れてきました。さすがに時間が短縮されるということはありませんが、片道 25km の通勤路もだいぶ短く感じるようになってきましたしね‥。とはいえ交通量の多い道路を走っているわけですし、中には酷いドライバーもいますので、いい意味の緊張感を持ちながら楽しい自転車通勤を続けて行きたいと思いますね。

2013年09月18日 (水)
■ KTM DUKE 390

KTM DUKE 390
RICOH GX200 28mm ISO141 F3.0 1/32 EV-0.3

Wikipedia によると DUKE っていうのはイギリスなどにおける「貴族の最高位を示す称号」なのだそうだけど、KTM DUKE の名前の由来がそれかどうかは知りません。全然違うような気がするけれど(笑)。現在、新車で購入することのできる DUKE には色々な排気量があります。小さいほうから並べると 125、200、390、690、990 という幅広いラインナップ‥こりゃ出世魚かいな?という感じに揃ってます。

このうち排気量が小さい 3 台は基本的に同一の車体だそうで、知らない人はナンバープレートを見ない限り同じバイクだと思ってしまいそうですね。で、この 3 台は排気量の小さいほうから出てきたわけですが、DUKE 125 が 2011 年、DUKE 200 が 2012 年、そして DUKE 390 が 2013 年と毎年立て続けにリリースされました。その最後に出てきた 390 (排気量は 375cc だそうな) がすこぶる評判がいいようです。

ちょっと遠くに行こうと思った場合には、これくらいの排気量があると楽ですよね‥。549,000 円という価格がまた魅力的なのですが、2014 モデルは高くなるかも?‥だそうです。オールマイティーな 1 台となるとコイツになるのでしょうが、やはりネックは車検。まぁ、4 輪と同様にユーザー車検にしてしまえばいいのでしょうけど、それ以外にも色々と維持費用が嵩むところが私にはやはりネックになりそうです‥。

2013年09月17日 (火)
■ 大雨の後は‥

パンクしました‥
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F8.0 1/250 EV+0.3

昨日は台風 18 号の影響でさんざんな天気でしたが、今日は台風一過の晴天になりました。朝の段階では雲ひとつない青空がキモチいいだけでなく、気温もグッと下がって半袖では少し肌寒い感じがするほど(朝 7 時の時点で摂氏 20 度+αだったらしい)でした。こんなにキモチのいい日は当たりまえですが自転車通勤ですよね。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 64 日目、走行距離は 3200km(通算 74 日目、3700km)になりました。

いやぁ‥とにかく暑くないのが楽でいいですね。夏生まれの私としては、夏が終わってしまうのはホンのちょっぴり寂しい気がしなくもないのですが、そろそろ暑いのには飽きてきたのも事実です。なので、今日のような気候は「待ってました!」な感じも加わって最高です。いやぁ‥やっぱり自転車通勤はいいなぁ‥と思って走っていたら、環 8 の交差点を過ぎたあたりで変な音がしてきました。”シュッ‥シュッ‥シュッ‥”ああ‥このタイヤの回転とマッチしている音‥もしや。

とりあえず確認しようと歩道に入って観察したら見事にパンクしてます。台風の大雨のおかげ(?)で路上のゴミ類が浮き上がったせいかもしれません。結構な大きさのガラス片らしい物体がトレッドのど真ん中に突き刺さっており、空気の漏れる音がしています。あちゃー。これはもうどうにもならないので諦めて修理に突入。最速のパンク修理はチューブ交換なのですが、修理道具の入っている袋を開けたところ「チュ、チューブが無い‥」再び、あちゃー。

前回、タイヤ交換した際に買ってきたチューブは自宅の部品入れに放り込んでしまったらしい‥。仕方がないので、チューブ交換ではなく LEZYNE のパッチを貼りました。バッグに入れてある BLACKBURN Airstick SL を初めて使用しましたが、下限の空気圧(65psi)にするのもキツそうです(途中でやめた)。とりあえず次回のためにポンプはもう少し大きいやつに変えようと思います。ちなみにパッチの貼り方がイマイチで帰りにも貼りなおしになりました‥。あちゃー。

2013年09月16日 (月)
■ 原付二種

Norton Commando 961 sport
RICOH GX200 28mm ISO109 F2.7 1/32 EV-0.3

いやぁ‥台風 18 号凄かったですね。今はもう風も収まったし静かですが、昼前までは風の音で疲れてしまう程でした‥。今日はそんな感じで風雨ともに激しくて外に出る気にもならない(もっとも用事も無い)ので、昨日に引き続きネットに張り付いてバイク情報収集してました。いや‥バイク置き場もまだなので、急いで決めたりする必要もぜんぜん無いんですけどね。でもこういうのって、後で後悔するには金額がかさむものですから‥少しでも納得したいよなぁと思いまして。

でも‥バイクを無事に手に入れたとして、その後の使い方がきっと大したことないんですよ。多くてもプチツーリングにでも出掛けるのが月に 2 回ほどでしょうし、たまには会社に乗って行こう!なんていうのもやっぱり月に 2 回くらいじゃないでしょうか‥バイク止めておくのもタダじゃないですし。そんなことを冷静に考えると無くてもいいじゃん‥ということになってしまうわけです。でもそれではちょっと寂しい‥自転車より行動半径をグッと広げたいわけでして。

そうしたら、昨日の話題じゃないですが、原付二種(~125cc)しかないわけですよ。維持費は最小限で済むし、原付一種ほど面倒な制約は無いし‥。しかし、今の国産原付二種って全く魅力が無いんですよね。だいたい、脚は欲しいけどスクーターなら要らない‥マニュアル車に乗りたいわけですよ。そして、若い頃にちょっと遊んだように林道に走りに行きたい‥と。となるとやはり‥BETA か FANTIC か Husqvarna ですかね。う~む‥。

ところで、写真は‥原付二種とは一切関係ありません。MOTO NAVI に出ていた Norton ですが、カッコいいなぁと思っただけでして(笑)。こんなのを何も気にせずホイホイ買えちゃうくらいだといいんですけどねぇ。ちなみに、こういうオンモデルに流れるならやっぱり KTM DUKE を選ぶことになるかなぁ‥。それも 125cc の末弟ですよね。あ、いや‥オンモデルなら高速走れたほうがいいので 200 かな‥。でも、やっぱり維持費が安いのが魅力だから 125 でいいや。

2013年09月15日 (日)
■ オフ 125cc

frm OCTOBER 2013 vol.48
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/36 EV-0.3

昨日、上野毛の二郎に行ったときに信号待ちをしている KTM DUKE 125 の後ろにつく機会がありました。信号が青になるや可愛らしい排気音を発して走って行く DUKE を見て‥「ああ、やっぱり 125cc なんだなぁ」と思いましたね。上野毛から自宅に戻る途中で frm を購入し、昨日の夜から自宅にて読書(?)。アドベンチャーいいなぁ‥TRIUMPH TIGER 800XC いいなぁ‥なんて思いながら frm を見ていました。こんなところを走ったらさぞキモチいいだろう‥。

そりゃ当たり前ですよね‥。しかし、そんなデカいのに乗るよりも、KTM 125 DUKE にでも乗るほうが気楽でいいに違いないです。高速乗りたきゃ 200 だってあるし‥。そう思い直して BETA RR2T 250 のインプレッション記事などを読んでいたら、またもや無性に小排気量のオフ車に乗りたくなってしまいました。どうせ気晴らしにフラッと近場に行くだけなんだし、維持費とか考えたら原付二種がイチバンじゃん‥と。BETA RR4T 125 LC あたりが最高の選択では?‥と。

BETA RR2T 250
RICOH GX200 28mm ISO77 F3.4 1/32 EV-0.3

などと思いながらネットをうろついていたら、これはいいかも!の‥FANTIC TZ170ER っていう 125cc の 4st モデルを発見しましたよ。BETA もカッコイイけど、FANTIC も負けないくらいカッコイイですねぇ。やっぱり自分の身長を考えると DUKE よりもオフ車のほうがいいですよねぇ‥。ただ、基本的に街乗り仕様じゃないので、キー無しのタンクキャップなどは危険。それを考えると BETA に決まっちゃうわけで、それもまた何となく面白くないわけで‥。なかなか「コレだ!」というものにお目にかかれません。

2013年09月14日 (土)
■ 二郎上野毛店

小ラーメン、ニンニクアブラ少し
RICOH GX200 28mm ISO119 F2.7 1/32 EV-0.3

今日から嬉しい三連休ですが、どこへも出掛ける予定はありません。だいたい明日と明後日は台風 18 号の影響で天気が悪いとのこと‥。それどころか、やや西には逸れているものの直撃コースらしいではありませんか‥やれやれ。というわけで、連休は「どこへも行けない」という表現のほうが正しいかもしれません。そもそも、カミさんは今日もまた仕事だそうで、今日は天気が大丈夫そうだからドライブでも‥というわけにも行きません。

家には誰もいないし昼食はひとりなので、今日も二郎に行こう♪‥と、自転車に乗って出掛けました。なのですが、今日も中山に行って鶴見川を走ってくるのでは芸が無い(?)ので、今日は自転車のパーツでも観がてら逆方向に行ってみようと上野毛店を目指しました。二郎に行く途中で寄った某ショップにてブレーキレバーを買おうと思っていたのですが、残念ながら左右一方の在庫が無かったので、購入することなく二郎に向かいました。

上野毛の駅に着いて、ほどなく二郎を発見。近くの駐輪場に自転車を止めて列に並びました。私の前には 5 ~ 6 人ほど並んでいたくらいであまり待たずに座れました。カタメ注文の人が多く、だいぶ追い越されてやっと私の番。上野毛は初めてなので、ニンニクアブラ少し‥でお願いしたのがコレです。麺が若干細めな感じなのと確かにヤワイのでカタメをオーダーするとちょうどいい感じかもしれません。次回はヤサイも追加することにします。

2013年09月13日 (金)
■ 片岡義男

MOTO NAVI 2013 OCT No.66
RICOH GX200 28mm ISO135 F2.7 1/32 EV+0.3

今週はイマイチの週でした‥。何もかもがうまく行かない感じ。まぁ、うまく行かないことの方が多いのですが、それが連続し過ぎると辛いわけで、しばらくの間は大人しくしていようと思いました。もう何もする気が起きませんね。ああ、そういえば今日は 13 日の金曜日だったっけ‥って、別に私はキリスト教信者でも何でもありませんし。こういう時こそ、バイク(モーターサイクル)に跨ってフラッと海でも見に行くと気分転換になってよいと思うのですけど‥。

残念ながらまだバイク置き場をゲットできません。少し前に当選確率 50% という近年稀に見る高確率の抽選があったのですが、落選側の 50% が当たる(?)という残念な結果になりました。かといって、元気の無いときは自転車にはあまり乗りたくないしねぇ‥。じゃあ仕方ないので、バイク雑誌でも眺めて乗った気分にでもなるかぁ‥と、先日買った MOTO NAVI をパラパラと眺めて過ごしました‥。まぁ、酒を飲みながらバイクに乗った気分になるのも悪くないかな。

今号の MOTO NAVI は‥片岡義男特集とでも言ったらいいのでしょうか。私は昔から小説というものをほとんど‥いや、全く読まないと言ってもいいくらいなので、片岡義男も実は読んだことがありません。しかし、彼がバイクが絡む小説をたくさん書いていたことだけは知っていたりするわけで‥。相変わらず小説は読まないほうだけれども、バイク気分を高めるためにはひとつくらい読んでおくのも悪くないのかな‥なんて思ってしまいました。

ちなみにこの号には写真の右上にあるように、片岡義男と三好礼子の特別対談が載っているのですが、三好礼子の名前が何とも懐かしくて買ったようなものだったりします(笑)。

2013年09月12日 (木)
■ 時間に自由

君はどこから来たの?
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/79 EV-0.3

基本的に水曜日と金曜日を自宅勤務の日にしているので、それ以外の月・火・木曜日の 3 日間が自転車通勤の候補日になります。自転車通勤は天気のよい日に限っていますし、飲み会がある日は当然ですが自転車には乗れないので、3 日共に自転車通勤できる週はそう多くないのです。しかし、今週はその「そう多くない週」のひとつ。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 63 日目、走行距離は 3150km(通算 73 日目、3650km)になりました。

夏休み明けしばらくの間は家で留守番させている姫の具合が心配だったので、かなり早い時間に一旦帰宅して自宅で仕事を再開‥という生活スタイルが続いていました。最近はだいぶ涼しくなってきたことと、姫の具合も以前と変わらぬくらいに戻って心配が減ったので、帰り時間が少し後ろのほうにズレました。とはいえ、遅くても 20 時過ぎくらいには自宅に着くことにしているので、会社を出る時間は結構早めではありますが‥。

今日、帰宅時間に関して同僚と話題になったのですが、混雑の激しい電車で帰宅するよりは少し遅くに帰ったほうがマシ‥と言ってました。とはいえ遅すぎると酔っ払いだらけになって、それもまた厳しいですけどね(笑)。それを聞いて改めて思ったのですが、自転車通勤は時間に関しても自由だなぁ‥ということ。電車の混雑なんて何も気にせずに、自分の好きな時間に行動できる‥小さなことだけれども、意外といいなぁと思いますよ。

2013年09月11日 (水)
■ klean kanteen reflect 27oz

klean kanteen Reflect 27oz
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

先週は自宅勤務の日が無かったので、今日は久しぶりの自宅勤務の日。運よく(?)雨の日なので、自転車通勤ができなくて残念‥ということにはなりません。自転車通勤に限りませんが、水分補給は大事なことです。自転車通勤の距離が長くなればなるほど、多くの水分が必要になるわけで、たくさん持ち運ばなければならないと。まぁ、道路沿いにはコンビニがたくさんありますから、いざという時はコンビニで補給できますが‥。

でも、毎度コンビニのお世話になるのもバカらしいですから、私の場合には水筒を大きくして対処‥です。自転車に乗る人はたいてい自転車にボトルを装着して水分を運搬・補給していますが、私はどうもあれが好きになれません。なので、自転車用ではない普通の水筒をバッグに入れてます。交差点で信号待ちをしている時などに、水分補給をしながら走っている‥という感じですね。こういう場合にメッセンジャーバッグは便利です。

東京の職場に自転車通勤するようになったのは昨年の 11 月からですから、夏の暑い頃は今年が初めてです。以前の職場は今よりも片道あたり 7km くらい近かったので、今まで使っていた水筒だと小さいかも‥と思っていました。ということで、前から気になっていた klean kanteen reflect (800ml)を 2 ヶ月ほど前に購入したのです。2 ヶ月経過して既に一番暑い時期を乗り越えましたが、容量的には全く問題ありませんでした。見た目もキレイでお気に入りです。

2013年09月10日 (火)
■ TOKYO 2020

銀座三越の垂れ幕
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/290 EV+0.3

2020 年 7 月 24 日 ~ 8 月 9 日にオリンピックが、同 8 月 25 日 ~ 9 月 6 日にパラリンピックが何と東京で開催されることに決まったそうです。前回の東京大会が 1964 年 10 月 10 日 ~ 10 月 24 日(パラリンピックは 11 月 8 日 ~ 12 日)だったので、56 年ぶり 2 回目ということになるそうな。しかし、この大会日程って東京が一年のうちで一番暑い時期ではないですか。屋外で開催する競技は競うほうも観戦するほうもたまりませんな。

しばらく前から東京タワーも 2020 の数字を掲げて特別の照明を灯し、各所には TOKYO 2020 のポスターが掲示され、東京の街中は「オリンピックを東京へ!」という感じで溢れていたかもしれません。実際に東京での開催が決まった後は、東京タワーの写真を撮る人も大勢います。前回の東京大会が高度経済成長の真っ只中にあったので、その頃のイメージを重ねて 7 年後の東京大会に期待する人も多いことでしょう。

でも‥私は何だか素直に喜べません。決まったとは言っても 7 年も後のことだけれども、7 年経って初めて「じゃあやりますか!」というわけには行かず、今からインフラやら何やらに多額のお金が投入されることになるのは明らかだからです。オリンピックを開催するからと言って使えるお金が急に増えるわけではないので、何かを犠牲にしてオリンピックにお金を使うことになるわけで‥。そこまでしてオリンピックを開催する意味は何だろうと考えてしまうわけです。

2013年09月09日 (月)
■ 汗半分

日比谷公園の楠
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.5 1/50 EV+0.3

先週の後半に出ていた研修は本当にタメになりました。今日からは研修の成果を実際の仕事に生かす局面が増えてくる‥はず。新しい発想ができるようになるといいなぁと思いつつ、新しい週のスタートです。今日は雲が多めながら雨は降らずに済みそうな気配‥。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 61 日目、走行距離は 3050km(通算 71 日目、3550km)になりました。

ちょうど一週間前は、一番暑いときに比べれば暑さは少し和らいだ感じがするけど、暑いことには変わりないので汗の量がハンパない‥と思っていました。しかし、今朝の走り出しは「涼しいを通り越して肌寒いくらい」という表現をしたくなるほど空気が爽やかでしたね。今の自転車通勤時のスタイルは半袖シャツなのですが、七分袖くらいでも全然問題なさそうな感じでしたよ。

自転車通勤は真冬でも汗をかきますから、いくら涼しくても汗はかくのですが、それにしても一週間前との違いが大きい‥。先週を 100 とした場合、今日はおおげさに言うと 50 という感じでした。拭いても拭いても汗が吹き出てくる感じがグッと減ったので、着替えて次の行動に移るまでの時間も短縮された感じです。汗かくのは嫌いじゃないけど、これくらいの方が楽でいいですね。

2013年09月08日 (日)
■ ハブ故障

NETGEAR GS108E
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.7

木曜日に自宅の LAN の調子が悪くなったらしく、ネットへの接続ができなくなったとのことでした。今の時代‥スマートフォンがありますから、携帯電話網を通じてネットへの接続は可能です。テザリングだってできますからスマートフォンがあれば何とかなるわけですが、PC の接続をぜんぶ賄うのはしんどいので早く復旧させなければいけません。業者の見立てでは、メディアコンバーターには問題がなくスイッチングハブがやばそうとのこと。

ハブは 2 段にして使っているのですが、1 段目の分岐に使っていた CISCO Linksys のものがダメになった模様。私の横に置いてある 2 段目のハブとメディアコンバーターを接続するとネットに繋がりますので、確かに診断結果のとおりで 1 段目のハブの故障が確定しました。ということで、新しいハブを購入すべく一時的に復活させたネットを使って情報収集しました。どれ選んでも大した違いは無いんでしょ?とは思いましたが‥。

調べていくうちに「動作温度範囲が広いもの」というのが出てきました。確かに‥お世辞にも風通しがいいとは言えないところで 1 年中仕事をさせられているわけですから、40 度までよりは 50 度まで OKとしてあるほうが心強い。ということで、結果的に選んだのが NETGEAR GS108E というモデルです。さきほど接続したところ、無事ネットワークへの接続が回復しました。是非、今まで使っていたハブ以上に頑張っていただきたいです。

2013年09月07日 (土)
■ 自転車散歩

鶴見川沿いを走る
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.7 1/73 EV-0.3

昨日の写真は‥「ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)」という何とも長ったらしい商品だそうで、これはネット環境を持たない知人から「代わりに買って欲しい」と頼まれて購入したもの。それを今日届けるために、自転車に乗って出かけました。これぞメッセンジャー!ってなところでしょうかね。もちろん単に出掛けるのではなく、中山の二郎に寄って行くという「美味しい」おまけ付き。

今日はついでに実家まで行こうと思っていたのですが、それはさすがに時間不足で行けなくなりました。でも、うちから中山に行って、鶴見川を下って岸根公園近くの知人宅に寄り、再度鶴見川を下って新吉田あたりを経由して自宅まで‥30km は走っていないとは思いますが、20km 以上は確実にありそう‥そんな軽めの自転車散歩をしてきました。実際にはもっとたくさん走りたいのですが、これくらいの軽めの散歩もまぁ悪くないかもね。

今日、自転車で走っていて気づいたのはスポーツバイクに乗る「おじさん」がまた増えたよなぁ‥ということ。それも、(申し訳ないですが)最近まで自転車には縁遠かったであろう、ポッコリおなかのおじさんをたくさん目にしたような気がします。これ‥個人的にはとっても歓迎する傾向だと思うのですよね。だって、自転車は体のためにいいもの。だからまずは自転車散歩。そのうち、そのポッコリおなかも引っ込みますよ‥ってね。

2013年09月06日 (金)
■ 風立ちぬ

ひこうき雲 荒井由美
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/60 EV-0.3

今日の話は先週の日曜日の話題‥。ジブリの「風立ちぬ」をカミさんと一緒に観てきました。今月、来月とカミさんの仕事が忙しいので、ここで観ておかないと映画館で観ないうちに終わってしまうのではないか‥そんな心配があったので「今日、観ましょ?」と言うカミさんの提案に乗って Northport mall に行ったわけです。今年、私は 50 歳になったので、「夫婦 50 割引」でお安く映画が観られるようになったのですが、毎月 1 日はみんな割引なので初の「夫婦 50 割引」適用ならず!(いや、どうでもいいんですけど)。

この映画は‥ゼロ戦設計者だったという堀越二郎の物語であるらしい‥という情報以外の情報を得ずに観に行きました。でも、Twitter などで流れてくる賛否両論はかなり目にしていましたので、色々な意味で皆が注目している映画なのだということは分かっていました。まぁ、ジブリだし宮崎駿だし注目するなというのが無理でしょうけどね‥。あ、それともうひとつ、Yuming の「ひこうき雲」が主題歌として使われているということは、Yuming ファンのひとりとしては押さえておかなければいけませんね‥。

そうやって観た「風立ちぬ」‥宮崎駿の長編映画引退作品となってしまった映画について、多くの人があれこれと感想を述べています。私は作品の内容についてアレコレと述べるほどのものを持っていませんが、一言でいうと「切ない映画」でした。何に対してだかよく分からないけれども、観終わった後に「切ない」という言葉が真っ先に頭をよぎりましたね。作品の受け止めかたは人それぞれ‥だから、宮崎駿自身が言うように「観てください」としか言いようがありません。でも‥いい映画でした。

2013年09月05日 (木)
■ 研修再履修?

雨降り中
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/48 EV-0.3

今日の朝早くは雷雨が凄かったですが、台風が低気圧に変った後の残骸なんですかね。そのためか今日は雨模様の天気だそうで、朝、駅に向かうまでの途中で早くも雨に降られました(写真は今日のものではないですが)。

さて、昨日から明日までの 3 日間、会社の近くで研修に参加しています。一体何のためになるのかよく分からない研修ではなく、ふだんの仕事に直結する技術研修です。でも、私がそんな研修に出ると言うと「え?今さらそんなの出る必要あるの?」と皆が一様に驚くような研修だったりしますが‥。しかも、私が入社して 2 年か 3 年経過した頃に出たことのある研修です。つまり、再履修‥ってな感じでしょうかね(笑)。

なぜ、一度出たことのある研修に再度行ってみようと思ったか。まず、その研修が対象にしているエリアは、今までの私の担当とは直結していない分野の知識を得るものだったのです。だから、表面的な知識さえあれば、後は詳しい人に聞けば何とかなっていました。しかし、その人が別の仕事に配置されてしまい、気軽に聞ける人が近くにいなくなってしまったのです。自分で調べる以外の方法がなくなってしまった‥と。

そうやって自分でマニュアル読んでバタバタと対処しているうちに、自分はやっぱり意外とこのエリアを分かっていないということに気づきました。今までは「よく分からないけどー」でも済んでいたのですが、これからは知らなかったでは済まされません。知ってる範囲でやればいいじゃん‥と、思うかもしれませんが、我々の仕事はとにかく色々と専門的な知識を持っていないと仕事になりません。とにかく知識が武器なのです。

だもので、再度、研修を受けてみようと思ったわけですが、その際に私が先日まで知識を得る元になっていた人も、私が今出ている研修を 2 回受講していることを思い出しました。研修というとまだまだ知識の少ない若い社員が出るもの‥という感じで、私も若い頃に受講したわけですが、知識の少ない受講生にとっては実は敷居の高い高度な技術研修だったりするわけです。なので、本当はある程度経験を積んでから出るべき研修だったりするのでした。

というわけで、昨日から後ろ指をさされるような研修に出ているわけですが、これがまぁ驚くほどに分かる。私もダテに歳を重ねているわけではないので、知っていることもたくさんあります。しかし、昔からの疑問は解消されるし、間違って覚えていたことにも気づく始末‥。こんなにタメになる研修ならもっと早く‥ではなくて、再履修的に出るというのも自分の知識の土台をガッチリ固められることになっていいですね。さぁ、新しい武器が手に入りましたぞ。

2013年09月04日 (水)
■ SEIKO KINETIC SKA425P1

SEIKO KINETIC SKA425P1
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/32 EV-0.3

私は昔から腕時計が好きなのです。ひとつくらいちゃんとした機械式を持っていたいなぁと思っていて、Baselworld 2013 で OMEGA が発表した Speedmaster の "Dark Side of the Moon"を見たときには「コレだ!」と思ったわけですが、そういう時計はベラボーな値段がするわけで、とても庶民がするようなものではないのです。そもそも飽きっぽい性格ですから、コレイイ!と思って頑張って買ったところで、しばらくすると別のものが欲しくなってしまうのは目に見えてますし‥。

であれば、グッと値段の手頃なものを時々買っているほうが金銭面でも心理面でもいい‥ということになります(買わないという選択肢は無いんかい!?)。そんな感じで時々「時計欲しい病」に罹るわけですが、今回の発病(?)は自然治癒とはならずに特効薬を処方することになりました(笑)。それが写真の時計。SEIKO の KINETIC という機械式発電時計です。時計本体を動かすのは電気ですから、いわゆる機械式腕時計とは違いますが、自動巻きの感覚が味わえるクオーツ時計とでも言えばいいのでしょうかね‥。

ベルトがカーフなので激しく汗をかく自転車通勤にはベルトを変えた後でないと使えないですが、今日は傘持ちの電車通勤ですので大丈夫。いつもしている RISEMAN に比べると数倍重いのも「時計をしている感」があっていいですなぁ。ちょっとうっかりだったのが、発電して動力確保するために「基本的には毎日使う」ということ‥。しっかり充電しなくては‥と、腕を余計に動かしているわけですが、その奇妙な姿を見たカミさんは大笑い。いやぁ‥ひとまずフル充電まで持って行かなくてはなりませんから。

2013年09月03日 (火)
■ 夏の終わりの汗ダク

銀座に到着
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.5 1/160 EV+0.3

昨日に引き続き今日も自転車通勤日和です。明日の未明までは雨が降る時間帯は無さそうだし、ゲリラ雷雨の心配も無さそう。その代わり‥というわけではないけれど、天気予報の「傘マーク」が少しずつ後ろのほうにズレて行っている感じですね。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 60 日目、走行距離は 3000km(通算 70 日目、3500km)になりました。やっと 3000km かぁ‥年末までに 4500km は厳しいかもしれません‥。

もう少しすると秋雨前線なんていうものがウロウロしはじめると思います。明日以降、天気が多少グズつき気味になるのも秋雨前線の影響があったりするらしいですしね‥。その秋雨前線による「秋の雨」が終われば、夏の暑さも和らいで‥となるでしょう。逆に言えば涼しくなる直前の今はまだ暑い‥いや、お盆の頃の殺人的な暑さに比べればだいぶマシにはなってきましたし、日差しの強烈さも少しは楽になってきたのですが。

昨日も書きましたけど、それでも汗の量がスゴイ。夏が終わりに近づくにつれて汗の量が増え続けているんじゃないかと思うくらい。それこそ朝はワイシャツに着替えますから、汗が引くまでしばらく待つのですが、それでも着替え終わった後になって少しでも動くととたんに汗が出ます。オフィスに行くまでにエレベーターを使わずに階段で上がったりしているもので余計に汗ダク‥。タオル 2 枚体制でも足りないほどです。

2013年09月02日 (月)
■ 向かい風

丸子橋にて
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F5.6 1/500 EV+0.3

先週の天気予報では週末から週始めにかけて台風の影響とか何だかで雨模様という予報でした。でも、今日になってみると予報はズレて、今日のところは天気はよさそうです。今週の後半は久しぶりの研修があって、自転車で行くのはやや厳しそうなので、今日乗れるのは嬉しい‥。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 59 日目、走行距離は 2950km(通算 69 日目、3450km)になりました。

少し前に夏の暑さが少し和らいだような感じがしていたのですが、今日あたりは暑さが‥というかジメジメ感が少し戻ってきてしまった感じがします。暑いと汗の出方はハンパない感じだし、ジメジメが強いとホントに汗が引かないので、自転車で目的地(行きは銀座、帰りは自宅)に到着してしばらくの間は結構辛いです。また、走っている間はまだいいとして、信号で止まったときがやっぱり辛い。

そして、今日は台風の影響が若干出てきているのか何なのか分かりませんが、風が少々強かった気がしますね。まぁ、真冬の木枯らしや春先の嵐のような強風ほどではなかったので、それほどでもないかと思うのですが、今は何と言っても夏。暑さで疲れているところへもって、向かい風が強いというダブルパンチ状態‥。暑いのと向かい風‥どっちも嫌ですが、せめてどっちかにして欲しいですね~。

2013年09月01日 (日)
■ 防災フェア 2013 in 六本木

東京消防庁の救助デモンストレーション
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/133 EV-0.3

今日はカミさんが仕事がらみで六本木ヒルズに出掛けるのだそうです。内閣府・防災推進協議会主催の「防災フェア 2013 in 六本木」というものがあるとのこと‥。カミさん曰く、私は防災とかそういうことに疎いとのことなので、たまには勉強しなさい‥ということなのでしょう。今日は特に用事等が無いので、朝から六本木ヒルズまで行ってきました。六本木あたりなら自転車で‥なのですが、今日はカミさんと一緒なので電車で行きました。

ちなみに‥六本木ヒルズに行くのは初めて‥。横を通過することはあっても、目的地になったのは初めてなので、何だかオノボリサン気分です。六本木ヒルズが開業したのは 2003 年 4 月だそうで、10 年経って初めて行った‥ということですね(笑)。まず最初は、災害時におけるマンション生活に関するパネルディスカッションを聞きました。大きな地震があったときは、破損状況の確認が済むまでトイレ使っちゃいけないんですよ‥知ってました?

90 分のパネルディスカッションを聞いたあとは、アリーナに設置されていた色々な組織の取り組みなどを見て回りました。写真は東京消防庁による負傷者救助のデモンストレーション。彼らのプロとしての仕事っぷりを間近で見せていただきましたが素晴らしいですね。その他にも色々とあって感心することひとしきり。嫌でもやって来る首都圏の大地震‥来るのは嫌なのですが拒否できるわけではありませんので、最小の被害で済むように頭を使いたいですね。

| Top |