14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年10月31日 (木)
■ 有料駐輪場

五反田駅ガード下駐輪場
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

通勤時間が片道 2 時間ってどうよ?と思うのですが、日ごろの運動不足の解消にも役立つし、満員電車に乗るのは非常に苦痛なので自転車通勤が止められません。でも‥電車で行ったとしても 1 時間 45 分くらいは掛かるので、自転車で行かないほうがどうかしている‥。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 77 日目、走行距離は 3850km(通算 87 日目、4350km)になりました。10 月中に 4000km 越えたかったけどダメでしたねぇ。

私が通勤で使っている駐輪場は銀座三越の地下駐輪場なのですが、今日の帰りに見知らぬ人に声を掛けられました。「自転車で通勤されている方ですか?」私より若い男性もどうやら自転車通勤を始めたいようです。自転車置き場としてここはどうか?という質問をされたので、私なりの判断についてお話させていただきました。しばらくすると、同じ駐輪場を利用するお仲間になるかもしれませんね。自転車通勤‥始めると止められなくなりますよ~。

自転車通勤で大切なことは駐輪場の確保。特に多くの人が集まる東京都心部で駐輪場を確保するのは結構大変です。私も駐輪場と会社の間は地下鉄に乗っていますので何だかなぁという感じもしますが、ちゃんとした駐輪場に止められるのはありがたいです。写真は五反田駅のガード下ですが、ここは 24 時間 150 円とお安い。キャパシティが小さすぎるのが難点ですが、有料でも駐輪場自体が増えてくれるのは自転車通勤をする人間にとっては非常に助かります。

2013年10月30日 (水)
■ 空見ろ

今日の夕焼け
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/68 EV-0.3

今日は自宅勤務の日。仕事はリビングでやっているのですが、これからの季節‥今日のように天気のいい日は暖かくて気持ちいいのです。わが家のリビングは南東向きといった感じなので、朝から昼すぎくらいまでがとても明るく暖かい‥。もちろんですが、カーテンは開けて太陽を背負って PC の画面に向かっています。さすがに画面に太陽の光が当たってしまうほどではないので、画面が見辛いといったことはありません。

部屋が明るいので昼間のうちは照明を点ける必要もなく、ちょっと振り返れば青空が見えて「どこか遊びに行きたいなぁ」と思ってしまったりするのですが‥。今日はカミさんがお昼の弁当を作ってくれたので、外出することもなく自宅にこもりっぱなしです。そのうちだんだんと薄暗くなってきて、外に目をやると夕焼けがキレイ。しばし、空の色の変化を楽しみながらちょっと休憩。これで日の入が見えれば最高なんですけどね‥。

太陽の位置で明るさが変わる‥とっても当たり前のことのように思うのですが、会社で仕事をしているとそれをあまり感じないのですよね。どうしてかと思ったら、会社では一日中窓のブラインドがキッチリと閉まっているのです。個人的には眩しくない程度に外の景色が見えるように開けたいのですが、明るいのが嫌いな人ばっかりなのか開いているとスグに閉められてしまいます。視界に空が入ると気分いいんだけどなぁ‥みんなは嫌いなのかしら。

2013年10月29日 (火)
■ 雑誌

BRUTUS 764 2013/10/15
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/34 EV-0.3

もうだいぶ前からの傾向らしいですが、雑誌が売れてないそうですね‥。今の時代‥雑誌を買うような人というのは、私らの世代を含めたオジサン・オバサンばかりらしいです。ちょっと考えてみれば当たり前の話で、スマホやタブレットをちょこっと操作すれば、たいていの欲しい情報には辿り着けるわけですから、大昔のように「雑誌から情報を得よう」などという発想すら今の若者には無い概念なのだと思います。

「雑誌を買う世代」に所属している私でも、定期購読するような雑誌は本当に減りましたからね。それこそ学生時代や結婚して間もない頃は、結構な数の月刊誌を結構買ってました‥とりあえず発売日に本屋で買ってくるというものは 3,4 誌くらいはあったのではないでしょうか。それが今では隔月刊の frm だけですから、減りに減ったものです。その frm にしたって、いずれは飽きて買わなくなるでしょうし‥。

そうは言っても雑誌をパラパラとめくって、あっても無くても困らないような情報に触れたりするのは嫌いではありません。というか基本的には好きなんでしょうね。なかなか時間が取れないので見ている暇が無いだけで、ちょっと「面白そうだな‥」と思う雑誌はこうしてついつい買ってしまうので‥。でも、買ったはいいけど読む時間無し‥という傾向も変らず、こいつもまだロクに読めてなかったりします(笑)。

2013年10月28日 (月)
■ 自転車横断帯消滅?

西五反田 1 丁目交差点にて
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/5 EV-0.3

先週末に来た台風は当初予想されていたほどには影響が無くて、台風が来たことを感じさせずに過ぎ去ってしまいました。でも、台風が去ればよい天気になるわけで、昨日も今日もキレイに晴れ上がっていい感じの 1 日でした。天気がよければ自転車通勤‥というわけで、2013 年の東京自転車生活は 76 日目、走行距離は 3800km(通算 86 日目、4300km)になりました。でも、今週はずっと天気がいいと思っていたのに、明日は雨降りだそうで‥。

今日の朝、五反田のあたりで「おや?」と思うところがありました。朝、それに気づいたときにはその場所を通り過ぎてしまったので、今日の帰りに写真を撮ってみました。場所は西五反田 1 丁目の交差点。何が「おや?」なのか分かりますでしょうか。横断歩道が半分古くて半分新しい感じがしますか?左側の新しいほう‥うっすらと「じてんしゃ」の文字が残っているのが分かるでしょうか?そう‥ここは自転車横断帯をツブしたところなのです。

自転車横断帯は危険なので撤去されること自体は大賛成なのですが、興味があるのは「撤去する動機は何?」です。何の目的もないままにこういうことをするはずは無いので、何かが変わるはず。ちなみに、この横断歩道は山手通りの方向でして、国道 1 号線を渡る横断歩道です。この後、山手通りに「交差点部分も含めて真っ直ぐな自転車レーン」が引かれたりしたら、それはそれで素晴らしいことなのですが、さすがにそこまで期待するのは止めておこうかな(笑)。

2013年10月27日 (日)
■ 地震対策

家具転倒防止器具
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

昨日の未明にも結構な大きさの地震があったみたい(というのは、私は酔っ払ってて起きなかった‥)ですが、地震はいつ来るかわかりません。地震が頻繁にあったとしても、それが小さな地震であればどうってことないのですが、大きな地震が来たら困ります。でも、困るからといって地震が起きないわけではないし、首都圏直下型の地震のように起きてしまったら甚大な被害をもたらす地震もいつ起きてもおかしくないといわれています。

地震が起きたときの被害を少しでも減らすには、物が倒れたり落ちたりしないようにする‥というのがひとつの手です。東日本大震災のときには、私は見てないのですが、洗面所横の扉が開いて化粧品が全部落ちていたそうです。冷蔵庫も扉が開いて中のものが少し落ちてしまっていたとか‥。幸いその程度のことで済んだのですが、もっと震源が近くて大きな地震が起きたら、とてもそれだけでは済まないでしょう‥。

というわけで、とりあえず「倒れたら困るなぁ‥」というものに転倒防止器具を取り付けてみました。写真は冷蔵庫の上側なのですが、粘着性のあるゲルで貼り付ける感じのものです。壁のザラつきが若干心配なのですが、何もしないよりはマシだろうということで‥。後は薄型テレビにも同じメーカー製の転倒防止器具をつけてみました。これで安心‥かどうかは分からないですし、できれば効果のほどを試さずに済ませたいところなのですが‥。

2013年10月26日 (土)
■ スクーター

MOTO NAVI 2013 DEC
RICOH GX200 28mm ISO114 F2.7 1/32 EV-0.3

一昨日、会社帰りにたまプラーザの有隣堂に寄ったのですが、雑誌コーナーでこいつを見かけてつい買ってしまいました。いや‥表紙がスクーターだったけれども、スクーター特集とは思っていなかったので‥。でも読んでみるとなかなか楽しい‥特に特集記事にもなっている Vespa はやっぱりヨイのです。それにしても表紙の 946 っていう世界で 20 台しか作られないモデルはかっこいいですなー。お値段も驚きの 115 万円だそうで‥。

でもさー、古い Vespa ならともかくギアチェンジができるスクーターなんて無いんじゃないの?ギアチェンジがしたいのに‥。などと思いつつ色々と調べていたら、ギアチェンジができるわけではありませんけど、面白いスクーターを発見しました。それは YAMAHA の BW's っていう若干オフロードっぽいスクーターなのだけれども、国内販売の 50cc のものではなくて、台湾 YAMAHA が販売する 125cc の BW's X っていうモデルです。

本格オフモデルに乗るのだぁ!と気合を入れているわけですが、そうは言っても大丈夫かなぁ‥という弱音と強気の間を行ったり来たりしている日々‥。とにかく、とあるメーカーの来年モデルの情報を見るまでは決断は先送り。いずれにしても今すぐスクーターという選択肢を選ぶことは無いとは思いますが、オフロードタイヤを履かせた BW's X で林道に行ってみる‥なんていうのもいい感じに脱力できて楽しめそうですねぇ。

2013年10月25日 (金)
■ スツール

Wood in the ear さんのスツール
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

うちの実家‥つまり、私が育った家は畳生活が基本でした。だもので座布団にベタっと座る生活だったわけです。寒くなって炬燵を出した日には寝っころがってうたた寝してしまうのが毎年のことだったっけ。今の家にも炬燵はありますけれども、ふだんは使うことは無いです。大きめのダイニングテーブルのところで基本的に全て済ます感じ。いわゆる椅子生活メインで、お気に入りの木の椅子に座って過ごす時間が長いです。

いつもの椅子はダイニングテーブルの高さに合っているごくごく普通の高さの椅子なのですが、姫のトリミングテーブルはダイニングテーブルより少し高いこともあって、トリミングの際には使い物になりません。かといって立って作業をするにはテーブルが低い‥。この中途半端な姿勢で作業をしていると、腰が痛くなってきていけません。だもので腰が痛くならない高さの椅子が欲しいなぁとずっと思っていたのでした。

先週、中川のハウスクエア横浜で開催されていた北欧フェアに WOOD in the ear さんが出品されていて、カッティングボードを作るワークショップをやってきた話をしましたが、その際に姫用のスツール作ってもらえば?というカミさんの進言に従い、椅子を作ってもらうことにしました。ベースは写真のスツールなのですが、高さをもっと上げてもらって座面も少し変えてもらうことにしました。さて、どんな椅子が来ますやら。

2013年10月24日 (木)
■ starlightz

starlightz
RICOH GX200 35mm ISO100 F2.9 1/30 EV0

今日は東京勤務の日です。先週のように台風が近づいてきていることで、今日は雨が降るだろうとのこと‥。自転車通勤ができないのは残念ですが、雨の中を走るのはちょっと面倒なので今日は電車通勤にしました。しかし、結局は傘をさすこともなく自宅に戻って来ることができちゃったのが少々残念‥。でも、自宅に戻った頃は雨が降っていたので、「何とか濡れずに済んだ~♪」と前向きに考えることにしましょう。そろそろ濡れると辛い時期になってきましたからね。

カミさんは先週末が土日ともに仕事だったので今日は休みとのこと。とはいえ、家でのんびりしているわけにも行かず、アレコレと出掛けていたりしたそう‥いやはや、お疲れさまですね。そんな私以上に多忙な生活を送っているカミさんですが、先日の「北欧フェア」で入手した starlightz が大変気になっているらしく、仕事が終わって家に帰ってきては点灯させてニンマリしている始末‥。単に形状の問題でしょ?という気はしますけど、実際に目にすると思った以上にイイ感じです。

"star"lightz というくらいですから星を模した形状のランプシェードなのですが、このランプシェードは紙なのです。ランプシェードには型抜きしてあって、そこから漏れる光の雰囲気がなかなかいい感じですね‥。starlightz のページを見ると実に色々なバリエーションが用意されているのですが、我が家にはこれくらいのシンプルな感じのほうが合っていそう。というわけで、カミさんだけではなくて私も気に入ってしまったカワイイ灯りです。ちなみに背景のとっちらかってるのは見なかったことにしてくださいね。

2013年10月23日 (水)
■ 和食

今日の夕食
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/12 EV-0.3

今日は自宅勤務の日です。日曜日にするはずだった姫の血液検査ができなかったので、今日やってもらうことにしていました。姫の先生は夜の 8 時まで診てくれるので、会社に行ったときでも早めに帰宅すれば連れていけるのですが、血液検査は人間と一緒で「朝食抜き」で朝のうちに連れて行かねばなりません。だもので今日は自宅で早めに仕事を始めて、一段落したところでカミさんを会社まで送り届け、その後に姫の血液検査に行きました。

血液検査が終わったら姫に朝ごはんを食べさせて仕事再開‥。今日は昨夜のカレーの残りが昼食だったので、カレーを食べながら仕事も出来るという効率のよさ!とはいえ、(私にとっては)新しいことをやっているのでなかなか進まない‥。あっという間に暗くなって、カミさんから「帰るー!」という連絡がありました。帰りがけにノースポート・モールに寄って本屋に行き、夕食の買い物をしてきました。で、今日は何故かカミさんが「刺身の気分」なのだとか‥。

というわけで今日の夕食は和食だったのですが、実際に和食を食べると「いいなぁ~」と思いますよね。子供の頃は和食のよさが理解できなかったのですが、歳を取ると和食の素晴らしさというものを感じます‥。そんな和食のパワーが世界に通用したのか‥ユネスコの「無形文化遺産」として登録される可能性が高くなった‥というのが今日のニュース。日本に生まれ育った人間として、和食が世界から注目されるというのは嬉しい限りですよね。

2013年10月22日 (火)
■ もうすぐ 1 年

虎ノ門ヒルズ
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/133 EV-0.3

昨日は、晴れていい天気になった‥と思っていたんだけど、スグに曇ってしまいましたね。さすがに会社帰りの時間は暗くなっているので、晴れていても曇っていてもよく分からないのだけれども‥。結局、晴れたのは 1 日だけで今日はどんよりとしてスッキリしない天気です。それでも雨が降る心配は無さそうなので、昨日に引き続き今日は自転車通勤です。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 75 日目、走行距離は 3750km(通算 85 日目、4250km)になりました。

昨年、東京自転車通勤生活のデビューをしたのが 11 月 7 日のこと。あと 2 週間ほどで 1 年が経過することになります。長かったような短かったような‥。今週の木曜日は天気が悪そうなので無理として、来週 2 日くらい自転車に乗れると 4350km ですかぁ。年末は何かと自転車に乗れないことも多いだろうから、2013 年の年間の数字でも同じくらいになるんでしょう。とはいえ、これくらいの数字が維持できたらとりあえずは満足と言っていいですかね。

だいぶ涼しくなってきたので、移動時用のジャケットをそろそろ持って出ないといけません。自転車に乗る際の服装も少しずつ厚めのものに変えて行く必要があります。とはいえ、今日の感じだと「まだまだ先なのかなぁ」という雰囲気です。というのは、バッグを背負っているところにかく汗の量がまだまだ多いので‥。荷物が小さければシャツが汗で濡れる範囲も狭まっていいのですが、着替えを減らすわけには行かないですからねぇ‥。車載システムの導入‥も、少し考えてみる?

2013年10月21日 (月)
■ 雨上がり

道路が濡れてます
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/1410 EV-0.3

先日の台風 26 号がやって来た時には及びませんが、昨日も一日中ずっと雨だったせいもあり横浜での降水量は (今年の) 10 月で 3 番目の 58mm になったそうです。あれだけ降ればもういいでしょ?というわけでも無いとは思いますが、今日の天候は概ね晴れらしい‥。というわけで今日は自転車通勤です。これで 2013 年の東京自転車生活は 74 日目、走行距離は 3700km(通算 84 日目、4200km)になりました。

朝起きたときは雲の無い天気だったのですが、日が出たらスグに雲が空を覆いました。でも、通勤の時にはまた晴れてきたので、太陽の方向に向かう道路を走っている時には濡れた路面を反射する太陽の光が眩しいのです。写真はカメラがだいぶ調整していますが、実際に走っているともっと眩しい感じがします。でも、これからの季節は眩しかろうと何だろうと太陽が恋しい季節になって行くのですよね。

そういう季節になってきたので、こういう風景を目にする機会も増えてきたのだと思います。というのは、寒くなってくると、とにかく雨上がりの道路が乾くのに時間が掛かる‥だもので、路面がいつまでも濡れたままになります。濡れているところは飛ばして走りたくないので、それもまた時間が掛かる要因。でも‥実際に走っている時間はせいぜい 5 分増‥くらいなので、気になりませんけどね。

2013年10月20日 (日)
■ カッティングボード

カッティングボード
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/32 EV-0.3

今日は朝から一日中雨の散々な天気でしたね‥。今日は姫の血液検査をやってもらおうと思って、姫は朝食抜きで掛かりつけのドクターのところに行ったのですが、午前中は休診との張り紙が‥。仕方がないので水曜日にでも検査してもらうことにしましょう。家に帰って姫にごはんを食べさせたら家の掃除。その後、自動車で山下町の RICOLAND に行きみました。お目当てはバイク用品を物色すること‥です。

結果は‥全然ダメ。オフロード関係が充実してるとはこれっぽっちも思っていませんでしたが、充実どころか「無い」ですよ。やっぱり名前から言ってもラフ&ロードのほうがはるかに充実してますね。ラフ&ロードが家からそう遠くないというのは幸せなことかもしれませんね‥。ということで、大失敗だったバイク用品屋を後にして中川のハウスクエア横浜へ‥昨日と今日は「北欧フェア」なのだそうで。

で、カミさんのリクエストにより WOOD in the ear さんの「カッティングボードをつくろう」ワークショップに参加。チーズ用に使うのだというカッティングボードを作ってきました!とはいえ‥やったのはサンドペーパーで削ってクルミオイルを塗るだけなんですけどね。あ、それと穴を開けるのと焼印もやりましたけど。意外と難しいのが焼印です。練習もやらせてもらえるのですが、練習のほうがうまく行くという情けない結果に終わってしまいました‥。

2013年10月19日 (土)
■ ヘルメット

ラーメン小 ニンニク・アブラ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/21 EV-0.3

今週末はカミさんが仕事です。なので、今日、明日は一人で昼食です‥。さて今日は何をしよう?府中のほうにあるバイク店まで自転車に乗って行こうかなぁと思ったのですが、今日は雨が降るかもしれないとのこと。雨雲レーダーで確認すると弱いながらも降っているところがあるようだし、今日は止めておいたほうがよさそう。ということで、午前中はネットで色々と調べ物をしました。あっという間に昼になってしまったので、久しぶりに二郎でも♪ということで中山まで自転車で出掛けました。

帰りはいつもの鶴見川サイクリング・コースを使わずに真っ直ぐに戻り、自宅を通り越して日吉方面へ。目指すはラフ&ロード川崎店。バイクに乗るにはヘルメットやら何やら一式そろえなければならないのですが、最近その手の店には全く行ってなかったもので、値段やら何やらの偵察ということで‥。しかし、バイク用品店などというのは本当に久しぶりに行った感じですが、何ともまぁ楽しいですね。1 日いても飽きないんじゃないかという気さえしてきます。

真っ先に買わなくてはいけないものはヘルメット(とゴーグル)ですが、早い段階でブーツやらプロテクター類も買わねばいけません。で、ヘルメットは SHOEI VFX-W だよなぁ‥と思っていたのですが、メジャー嫌いな私は FOX V1 か Troy Lee Designs AIR Helmets とかのほうがいいんじゃね?という気になってます。しかし、最近はフェイスガードって無いんですね‥。おじさんはオープンフェイスのヘルメットにフェイスガード付きゴーグルの組み合わせが結構好きなんですが。

2013年10月18日 (金)
■ 好き嫌い

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV-0.3

今日、金曜日はいつもどおり自宅にて仕事です。自宅で仕事の日は基本的にカミさんを会社へ送り迎えをするのですが、カミさんがあまりにも忙しすぎて帰宅時間が遅くならない限りは、帰りがけにセンター北で買い物をするのがお決まりのパターンです。そして今日もお決まりのパターンに従って阪急でちょこっと夕食の買い物をしてきました。何となくパスタが食べたいなぁと思っていたところへカミさんからゴルゴンゾーラ・パスタの提案‥それ乗った!

食事をしながら食べ物の話題になったのですが、カミさんも私も基本的に食べ物の好き嫌いはありませんし、何でも美味しく食べられるほうです。味の好みも大して違うこともなく、食べるものでモメることは皆無です。おまけに二人ともお酒が好きなほうなので、飲みながら美味しく食べて楽しく喋って‥あっとい間に時間が過ぎてしまいます。でも、二人とも揃って「家ごはん派」なので、時間が遅くなって眠くなったらそのまま寝ちゃえばいいんです。

わが家はもともとこんな感じなので、実感すること自体が少ないのですが、これって結構幸せなことなんですよね。というのは、夫婦で食べ物の好みが違っていて、そのことが不満である‥と言っている人を結構知っているので。不満を抱きつつ食事をする‥ちょっと不幸だよなぁと思います。では、そうならないためにはどうすればよいか?まずは好き嫌いを無くすことです。私もカミさんも、娘たちには食べ物の好き嫌いを許しませんでした。おかげ様で積極的には食べなくても、食べられないものは無い‥という程度にはなったようです。

2013年10月17日 (木)
■ 道路工事

中原口交差点
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/2 EV-0.3

昨日の台風は朝のうちに通過して行きましたし、通過したと思ったらスグに日が射すほどでしたのであまりピンと来ませんが、今日は台風通過後の翌日ですよね。確かに多摩川の水は濁った土色になっていましたが、それ以外には台風が去ったことを思わせるようなものはあまり目に付きませんでした。以前の通勤路では台風通過の翌日なんて、折れた木の枝とか散らされた葉っぱとかがひどいものでしたが、それもあまり目につかず‥。東京の木はビルに囲まれているから折れにくい‥なんてことがあるのでしょうか。

そんな感じで台風通過翌日の今日は自転車通勤でしたが、これで 2013 年の東京自転車生活は 73 日目、走行距離は 3650km(通算 83 日目、4150km)になりました。さすがに気温もあまり高くなく、したがって背中以外は汗を感じることもなく、とても快適な自転車通勤ができるようになってきました。とはいえ、さすがに長袖のシャツが欲しいかな‥という感じですかね。今日は帰宅時間がやや遅めだったのでそのせいもあるけど、そろそろ秋冬のスタイルに切り替えたほうがいいかもしれませんね。

帰り時間が遅めになると自動車の量が減るので走りやすくなります。でも、夜間の道路工事が始まったりするので微妙なことも‥。写真は五反田の中原口交差点ですが、帰りの向きはやや登り気味の交差点となっており、ちょっと走りにくいポイントです。今日はここで工事をしていて車線がひとつ少なかったので余計に嫌な感じ‥でも自動車が少ないのが幸いです。そう考えると道路工事は交通量の少ない夜間に実施するのが理にかなっているということなんですかね‥。

2013年10月16日 (水)
■ 誰のための決まり?

台風一過の‥
RICOH GX200 35mm ISO64 F9.2 1/1620 EV-0.3

今朝は「予想より早く台風が通過した?」という感じでしたが、実際には台風の余波がなかなか引かなかったようですね。私は自宅勤務だったので何も影響が無かった‥という感じでしたが、今日は東京行きだったカミさんは「電車がいつまで経っても動かない」という大変な目にあったそうです。その理由は風が強すぎて多摩川を渡る橋の部分の風速が下がらない‥というところにあったようですが。

で、そんな台風の話題とは全然関係ないことで恐縮ですが、今朝の佐々木俊尚さんのツイートには非常に考えさせられるものがありました。それは次のようなもので、詳しくはリンクの先を読んでいただきたいのですが‥

私自身、法規だとか省令だとかの限界は常々感じており、一番最近「これは変だ!」と思っていることは二輪車用のヘルメットに関する問題です。

簡単に言うと、これだけ世界規模で色々なものが流通しているのに、他国では使用に問題が無いものが日本では使用不可‥などという問題です。具体的には、日本国内の公道上で使用するヘルメットには SG または PSC マークがついていること‥みたいなことが言われており、例えばヨーロッパではメジャーなヘルメットが日本国内ではレース専用などと謳われている始末。SG/PSC マークがあろうと、変なものは堂々と売られているわけで‥。

こういうものこそ「非関税障壁」と呼ぶべきもので、早速なくなっていただきたい仕組みのひとつなのです。とはいえ、引用したツイートが最終的には「車のいない赤信号でも日本人は渡らないことがサッカーで日本人が勝てない理由」などという話題に発展してしまうところはどうなのかなぁ‥と。信号は確かに鬱陶しいのですが、それすら守れなくなったら終わりでは?‥という気がしているところもあって何とも‥なのです。

2013年10月15日 (火)
■ 超混雑電車

たまプラーザ駅にて
RICOH GX200 35mm ISO400 F4.1 1/9 EV+0.3

何でも台風が関東直撃の予報だそうで‥。週末のキャンプの天気ばかりが気になっていたもので、週明けに台風が接近している‥などということは昨日の夕方になるまで全く知りませんでしたよ。だもので、週末のいい天気を引きずって、今日は自転車通勤でしょう?などと思っていた始末。午後から雨が降りだして、夕方以降には本格的な降り方になるなどとは思いもせず‥。

もちろん、今朝の時点では遅くとも夜には雨が降るということは分かっていたので、自転車通勤ではなく電車通勤にしたわけです‥。会社では、明日は可能な限り自宅勤務にするように、夜は遅くなる前に帰宅するように‥という指示が出ましたが、言われなくても明日は自宅勤務の予定ですし、できるだけ早く帰ろうと思っているので予定と大違い‥なんてことにはなりません。

というわけで今日は田園都市線で帰ってきたのですが、まぁ恐ろしいほどの殺人的な混雑ぶりでしたね‥。誰もがイヤイヤ乗っていると思う混雑電車ですが、これはホント何度乗っても嫌な乗り物です。これに乗るくらいなら雨に降られても自転車のほうがいいかも‥なんて思ってしまうわけですが、自転車だと到着後の掃除を考えるとそれもまた大変‥どっちもどっちなのですよね。

2013年10月14日 (月)
■ 1 泊でも‥

キャンプには焚き火
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

あっという間に 2013 シーズン初キャンプは終わってしまいました。最も多い年は年間で 10 泊以上は普通に行ってましたので、その頃から比べると 2 泊というのは異様に短いともいえます。なにゆえキャンプに行く回数が減ってしまったのかというと、大人の日程調整が難しくなってきてしまったというのがイチバンかもしれません。まぁ、私の場合は簡単なほうなのですが、みんなが難しい。

とにかく 2 泊狙いを基本としていることがイチバンの難しさの原因なのですが、これを簡単にするのは容易なことではないでしょう。となると、朝から晩まで飲んだくれて OK な日を諦めて、1 泊でもいいからキャンプに行こうという割り切りが必要になってくると思います。それであれば毎週末がキャンプの候補になるわけで、私のように休みを取りやすい人間が有給を使って 2 泊にすればいい。

そう考えるとキャンプに行くのも俄然気が楽になりますね‥。荷物も少なめにして「とにかくキャンプに行く」ということを優先事項にすればいいわけですから、それはそれで可能ではあるはず‥。週末の天気をにらみながら「今度の週末はキャンプに行かない?」という感じで気楽にキャンプに行くというのも悪くない‥。というか、もう 1 回くらいキャンプに行きたいです‥ハイ。

2013年10月13日 (日)
■ ローストチキン

ローストチキン(加熱前)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/52 EV-0.3

昨日はよーく寝たので今朝はすこぶる体調がよい感じでした。よ~し、今日は早く沈没しないように頑張って飲むぞー!という変な気合を入れて望みます。とりあえず食事の下ごしらえを済ませれば「後は作って食べて飲めばいい」ということになるわけで、そうなるとオジサン達は「じゃあ、そろそろ飲みますか‥」という結論に至ってしまうわけです。まだ午前中なんですが何か?(笑)

そんなわけで昼前からイイ調子に酔っ払っていたわけで、昨日ほどではありませんがアルコールの摂取量もハイペースで増えて行きます。そうは言ってもコイツだけはしっかり作らねばいけませんよね?ということで、キャンプ・ダッチオーブンで作るローストチキンです。ダッチオーブンの定番にして最高に旨い一品がコイツ。鍋にブチ込んで加熱するだけという手軽さが何ともいえません。

ローストチキン(加熱後)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/143 EV-0.3

というわけで出来上がりがコイツ。加熱前と加熱後で鶏の向きが全然違うところなどは素人全開というか、酔っ払い丸出しということでご容赦ください。焦がすことなくしっかり加熱する‥というのは、最初こそ難しいかもしれませんが、自信が無いうちは時々蓋を開けてみてみればいいだけです。慣れてくれば耳と鼻で鍋の中の雰囲気も分かってきますし、手軽な割りに美味しいのでまずは定番メニューにしてみましょう。

2013年10月12日 (土)
■ 最初で最後?

キャンプ場にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/45 EV-0.3

今年は色々とスケジュールが合わなくて、キャンプに全然行けてなかったのです‥。このまま 2013 シーズンをインドア中年として大人しく締めくくってしまいかねない勢いでしたが、今日からやっと 2013 シーズン初キャンプです。10 月最初の頃は曇りがちな日も多くて天気をやや心配していましたが、雨の予報も直前に前倒しになって、この連休は好天に恵まれそうです。

というわけで楽しいキャンプ!なのですが、何とカミさんは仕事‥。せめて元気になった姫はキャンプに連れて行ってやろうということで、点滴道具一式なども全て持って出掛けました。助手席に姫が寝ているというのも不思議な感じではありましたが、行き慣れた場所ですので目が見えない姫にとっても「久しぶりに来たでしゅ」と思ったことでしょう。落ち着いたいい顔をしています。

シーズンの最後の頃になってやっとキャンプに来ることができた嬉しさ(?)で、最初っからガンガン飲んでいたら一気に酔っ払ってしまいました。だもので、風呂も入らずに異様に早い時間に沈没する始末‥。姫の点滴などはまだ明るいうちに済ませていたので問題は無いのですが、寝るためだけにキャンプに来たような睡眠時間の多さは笑うしかありません。

2013年10月11日 (金)
■ コク醤そば

ハマトラ コク醤そば
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/4 EV-0.3

今日は休暇を取りました。カミさんの仕事の手伝いで運転手です。何でも午前中に青山一丁目の青山ツインに行く用事があるらしい‥。そんなに早くに行く必要は無いということで、家を出たのは 10 時近かったでしょうか。この時間なら朝の渋滞は終わってるだろうと思って、第三京浜から国道 246 号線を通って行ったのですが、246 号が結構混んでましたね。連休前の平日ということで混んでいるところもあるのかもしれないけど、渋滞って本当に無駄以外の何者でもありませんなぁ‥。

青山ツインって初めて行ったのですが、結構古いせいか駐車場が狭いですね‥。用事のほうはスグに終わって引き返し始めたのですが、246 はやっぱり混んでると思って外苑西通りに入り、広尾、目黒、五反田を通って自転車で走りなれた中原街道に入りました。いつもと時間が違うのもありますが、自転車で走っているときとは道路の雰囲気が随分と違う気がして面白かったですね。何が違うんでしょう?視界の感じが自動車と自転車では全く違うのでそのせいなんですかね。

中原街道はほどよく空いていていい感じです。次からはこっちを使おう‥。時間がちょうど昼に掛かる頃だったので、「ハマトラの季節麺が食べたい!」というカミさんの意見のもと、日吉のハマトラでラーメンを食べてきました。私は定番の醤そば‥と、思いきや「コク醤そば」というのが新メニューらしいので、スープにコクがあるというコク醤そば(そのままじゃん‥)を選択。多少トロ味の強いスープでなかなか美味しくいただけました。

2013年10月10日 (木)
■ 注意んガム

田園調布警察でもらったマナーアップ・キット(?)
RICOH GX200 28mm ISO64 F8.5 1/133 EV-0.3

10 月 10 日は体育の日‥というのは以前の話ですが、1964 年に開催された東京オリンピックの開会式が行われた日から来ているんですよね。2020 年以降はどうするんでしょうね。ちなみに、10 月 10 日は「晴れの特異日」と聞いたことがありますが、Wikipedia によれば「そうではない」ということでした。10 月の晴れの特異日は 14 日らしいです、へぇ‥そうなんだ。とはいえ、今日は朝からとても天気のよい日でした。

天気がよければ自転車でしょ‥というわけで、2013 年の東京自転車生活は 72 日目、走行距離は 3600km(通算 82 日目、4100km)になりました。昨日とは違って風も無く、やっぱり自転車はいいなぁ‥と思いながらいつもどおり車道走行。これで自動車が少なかったらもっとキモチいいのにね。今朝の中原街道はいつもどおりの混雑ぶり。渋滞ポイントのひとつである環八との交差点近くに行くといかにも警察関係者が大勢いました‥。

赤信号でちょうど止まると‥こんなものを渡されました。自転車のマナーアップ期間中だか何だからしい。う~ん‥キモチは分かりますけど、こんなもの配ってどれだけ効果があるのでしょう。下手するとほぼ全てがゴミ箱直行なのではないかと‥。こんなもの配るんじゃなくて、自転車の乗り方がなっていない人を止めてバンバン注意したほうがいいですよ。そこら中にウヨウヨいるんだから、探す手間も要りませんし。

しかしなぁ‥踊る大捜査線じゃないですが、警察モノってどうして奇妙な脱力モノが目につくんですかね。警察自らが自分の持つ権力とのギャップを楽しんでいるとしか思えない‥。だって、写真右下のピーポくんの絵が入っているのは、市販のガムなのですが、その名称が「注意んガム」ですよ‥。交通安全協会の名前が書いてあるので、警察 OB 系のオッサンの仕業なんですかね‥と、思ったらロッテの社会貢献活動だそうです。いやはや‥。

2013年10月09日 (水)
■ 昼休みだけ‥

都筑区役所前からセンター南駅方面
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/870 EV-0.3

今日は自宅で仕事の日。台風の影響なのか、今日は風がとても強くて窓を大きく開けることができません。まぁ、真夏ではないので暑くてどうにもならん‥ではないのでいいのですが。逆にこれからは天気がよくて日差しがたっぷりリビングに降り注いでくれたほうが暖かくて幸せです。なんて思っているうちに昼になってしまいました。今日は何食べるかなぁ‥?なんて思っていたら、「そうだ、免許証を取りに行かなくては!」ということに気づきました。

平日に自宅で仕事をしている日に取りに行けばいいや‥と、思っていたのに、免許証を取りに行かねばならないということ自体をすっかり忘れてましたよ‥。こういうことはスマホの予定表にでも入れておかないと忘れてしまっていけませんね。というわけで、引き換えの紙を出して見てみたら、何と 12 時から 13 時の間は受け取れないではありませんか。夕方も結構早い時間に終わってしまうので、仕方がないから 13 時過ぎに取りに行くことにします。

13 時ちょっとに都筑警察署に行き、新しい免許証を受領。これでまた 5 年間は更新せずに済む‥はず。しかし、お役所系とはいえこういうのは未だに「昼休み中は受付しません!」‥なのですね。5 年後になってもきっと同じなんだろうなぁ‥って、昼休みの時間くらいしか受取にいけない「忙しすぎる人」はお金を払って郵送してもらえ‥っていうことなんですね、きっと。私の場合はそこまで忙しくないので、時間ズラして自転車で取りに行きますわ。

2013年10月08日 (火)
■ 自転車レーンを引くべき個所は‥

RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/84 EV-0.3

今日は朝から天気がよくて気分のよい自転車通勤日和になりました。ただ、もうちょっと寒くなってくれないと背中の汗が辛いですねぇ‥。まぁ、真夏のイチバン暑い時期に比べたら非常に楽にはなりましたけどね。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 71 日目、走行距離は 3550km(通算 81 日目、4050km)になりました。さて、今日は昨日に引き続き東京の交差点問題というか、自転車での交差点通過方法についての話題です。今日の写真も昨日と同じ白金一丁目のものですが、国道 1 号線を三田方面に行くために二段階右折の青信号待ち最中に撮ったものです。


大きな地図で見る

地図で言うと、都道 305 号線から写真左斜め奥の国道 1 号線に行こうとして信号を待っているところ‥という感じです。写真の自転車の若者は、私とは逆に国道 1 号線から都道 305 号線に行くために交差点の先頭で信号待ちをしている状況です。この白金一丁目の交差点は T 字路と Y 字路が合体したような変形交差点になっており、自転車の若者の進路のほうが国道一号線より交通量が少ない‥そういう状況の場所です。なので、道路の真ん中でじっと待っていると、横を自動車がバンバン通過するという感じになります。

この国道 1 号線から都道 305 号線に入るルートを直進というのか右折というか微妙ですが、信号でどのように制御されているかを考えると右折のほうが近い感じがします。では二段階右折方式で行けるのかというと、それはできません。なぜなら、国道 1 号線を三田方面から五反田方面に行くほうの信号もずっと青だから。なので、この信号では写真の若者のように車線中央寄りに入って信号が変わるのを待つほうが逆に安全でかつ無駄がないのですよね。自転車に乗って都内を走り始めると、こういう場所に数多く遭遇します。

交差点の形状が複雑で道路自体が広いので、どこをどう走ればいいのかよく分からない‥そう思う人は多いと思います。自転車にはだいぶ乗りなれていると思う私でも、走り慣れない道路では瞬時に判断できない交差点はいくらでもあると思います。なので、こういう難しい交差点こそ自転車レーンをきっちり書いて欲しいと思うのですよね。この交差点のように自動車と自転車の流れがクロスしなければいけない個所は、クロスする一方を信号で遮断する時間をできれば作ったほうがいい。最近は青矢印の信号も多いので可能だと思いますし、ここもできます。

道路全部に自転車レーンを作るのは究極の目標かもしれませんが、現実問題としてそれが終わるまでには多大な時間が掛かる‥。だとしたら、まずは自転車にとって非常に走りにくい交差点について、それを改善するところから始めてはどうかな?と、思うわけです。自転車横断帯(レーン)は横断歩道にくっつけて描いていればいいものではないのです。だいたい、ここには横断歩道がありませんからね‥。

2013年10月07日 (月)
■ 右折

白金一丁目交差点
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/153 EV-0.3

今年は「秋の長雨」というものをあまり感じていないのですが、今週は雲どんよりな日が多いみたいですね。おまけに台風がまたやってくるのだとか‥。ということは今が「秋の長雨」シーズンということになるのかしら?とりあえず、今日は曇りがちながら雨は降らずに済みそうなので自転車通勤。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 70 日目、走行距離は 3500km(通算 80 日目、4000km)になりました。

さて、自転車で交差点を右折する場合、二段階右折と呼ばれる方法をとります。それは交差点を越えたところで右向きに自転車の向きを変え、進行方向の信号が青になったら進むというもの‥。つまり、交差点を形成する 2 方向の信号に従って交差点を 2 回渡るようにして初めて右折が完了することになります。当たり前ですが面倒な手順ですし、右折に要する時間も多くかかってしまいます。

最近の交差点は「右折専用」の信号を備えているところもかなり多く、写真の白金一丁目の交差点もそのひとつ。写真の奥方向が五反田ですが、こちらに向かって国道一号線を走ってくると、この白金一丁目の交差点で右折になります(右斜め前‥という感じ)。右折専用信号が青になるのを交差点手前で待ち、右折が点灯したらそのまま行っちゃう自転車も結構いるのですが、その時に交差点手前の道路左側端で待つんですよね。

それ‥ちょっと危ないと思います。やはりここは二段階右折のほうが安全。しかし、場所によっては二段階右折が出来ない構造になっている交差点なども多い‥。例えば五反田 TOC の前で国道一号線から中原街道に右折する個所‥。そういうどうしようも無い構造になっている交差点は自動車と一緒に右折せざるを得ないのですよね。同じような悩ましい個所って実はたくさんあると思います。

2013年10月06日 (日)
■ X-M1

FUJIFILM X-M1
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/34 EV-1.0

先日、上の娘が「レンズ交換式カメラが買いたいんだけど何がオススメか?」という質問をしてきました。自分が欲しいものを買うのがイチバンいいよ‥とは言いましたが、父さんが気になるカメラは FUJIFILM の X シリーズ‥ということは言っておいたのです。しばらくして娘が言いました。「うん‥確かに FUJIFILM はいいと思った」と。そうだろそうだろ?と、ハナシを聞いているとどうもちょっと様子がおかしい。

カメラ店で PEN と X-M1 を比べてきた‥というのです。ん?X-M1 って何だ?父さんは X-E1 のつもりでハナシをしていたんだけど‥。と、ググってスグに分かりました。X-M1 っていう新機種が出てたのね。気になってはいても、買うつもりまではなかったので、情報に触れてもスルーしちゃっていたのだと思います。ということで、娘と一緒にネットで色々と見てみました。なんかコレいいじゃないですか!?

何がいいかというと、サイズが小さいこと。X-Pro1 や X-E1 は微妙にサイズが大きいので、だったら普通の一眼レフ機のほうがいい‥と思っていたのです。でも、X-M1 は X20 と同じくらいと言ってもいいくらいのサイズなのです。それこそ写真のようなパンケーキ・レンズを装着していれば邪魔にならないですよね。いいもの見つけてくるじゃない‥それこそ父さんが欲しくなっちゃったよ。買っていい?(笑)

2013年10月05日 (土)
■ 豚そば秀吉

豚そば秀吉の看板
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.3 1/68 EV-0.3

本当は明日に行きたかった美容院ですが、わけあって今日行く必要が出てきました。しかし、美容院に行かねばならない時間は 15 時なので結構時間が空いています‥。その時間がやってくるまで、カミさんはヨガに行って体をほぐしてくるのだと言います。私は車を修理に出しに行かねばならないのですが、車を預けたあとはひとまず暇になるはず‥。というわけで、ちょっと横浜に行ってみることにしました。

横浜に行くのはいいとして、昼ごはんは何を食べようかと‥。そりゃやっぱりラーメンでしょ?ということで、「横浜駅+ラーメン」で検索してみました。その結果、トップに出てきたのが二郎インスパイア系の店舗らしい「豚そば秀吉」という店でした。これは試しに行ってみるか‥ということで、向かったのは横浜駅西口の東急ハンズがあったあたり。店の名前は分からなくても、この看板で何の店かが分かります(笑)。

そば小+ヤサイニンニクアブラ
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.7 1/15 EV-0.3

食券を買って席に着くと同時にトッピングをお願いするシステムのようで、どうするのかを聞かれました。量的に本家にはかなわないだろう‥ということで頼んだのは「ヤサイニンニクアブラ」です。しばらく待って出てきたのがコレ。なぜかアブラは後から別皿で出てきたのですが、何もかも二郎という雰囲気ですね。味のほうもそれなりに似ているので、横浜駅で二郎が食べたくなったら行ってみるといいかもしれません。

2013年10月04日 (金)
■ 二郎神田神保町

ラーメン小・ニンニクアブラ@神田神保町
RICOH GX200 28mm ISO88 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日の夜中に PC の電源が突然落ちました。もちろん停電があったわけではなく、PC だけが突然ブツっと止まってしまったのです。えええ~、今壊れるの困るんですけど‥って、いつ壊れてもらっても困るのですが、PC が使えないのはヤバいです。雰囲気的には電源関係が壊れた感じですが、小さな基盤が PC ケースと一体になった感じのものなので、とりあえずはケースごと交換してみて様子を見ようと考えました。

というのは、来年には XP のサポートが完全に終わってしまうし、超省電力 PC も少し飽きてきたので、もうちょっとパワーのある PC に変えようと思っていたのです。だから、ケースだけ先行して買っちゃえ!ということになっただけ‥と。善は急げ!じゃありませんけど、何日も PC の無い生活は困るので、今日の午後は急遽休みにして秋葉原に行くことにしました。お!ということは、あそこに寄れるではないか‥ということで半蔵門線の神保町で下車しました。

目指すは二郎神田神保町店。ここは並ぶのに忍耐が必要というハナシですが、昼食時間をかなり外していても 15 人ほど並んでました。30 分ほど待ったでしょうかね‥当たり前ですが、ラーメン小をオーダー。トッピングはニンニクアブラで‥。「初めての二郎」として行くべき店‥という声が多いようですが、そうかなぁ‥というのが個人的な印象でした。とはいえ、生活圏の近くにあったらついつい並んでしまうんだろうなぁ‥というのは分かりますけどね。

2013年10月03日 (木)
■ 寒いくらいが‥

赤羽橋交差点横より東京タワー
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/870 EV-0.3

一昨日、昨日は雨模様の天気でしたが、今日はとてもいい天気になりました。月曜日のこともあったので天気を確認してみましたが、今日は雨の気配はなさそうです。当たり前ですが東京勤務の日に天気がよければ迷わず自転車通勤。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 69 日目、走行距離は 3450km(通算 79 日目、3950km)になりました。今月中に 4000km に到達しないですかねぇ‥。

今週から 10 月に入りました。さすがに 10 月にもなると暑いという感じはなくなってきましたし、朝、自転車に乗って走り出す瞬間は肌寒いと感じるまでになりました。なので、真夏に着ていた半袖シャツは七部袖に変えたくらいですが、今日はどちらかと言うと暖かい。だもので汗はそれなりにかくのですが、交差点で止まっている時にバッグを背負い直すと背中が冷たくて寒くなります。

走ると暑くて止まると寒い‥というか冷たい。秋は自転車にとっていい気候だと言われますが、暑かったり冷たかったりで個人的にはあまりいい季節には思えません。まぁ、ゆったりスピードでのお散歩自転車であれば、とてもいい季節であることには違いありませんが、自転車通勤にはもっと気温が低いくらいのほうが走りやすいんですよね‥。早く汗をあまりかかない季節にならないかしら。

2013年10月02日 (水)
■ BETA RR4T

BETA RR4T 125 LC
RICOH GX200 28mm ISO100 F2.7 1/32 EV+0.7

昨日書いたとおり、国産トレール車を買うなら 250cc から選ぶことになるでしょう。HONDA の CRF か、ヤマハの WR か SEROW のどれかを選ぶことになるのでしょうね。どれでも好きなやつを選べと言われたら、YAMAHA XT660Z テネレか、TRIUNPH の TIGER 800XC あたりを選びたいところだけれども、免許の問題もさることながら、維持費の面がイチバンの課題になるだろうと思います。なので、大排気量車という選択は無しでしょう。

となると、免許の問題も無く、維持費の問題もさほど大きくない 250cc から選択する‥ということになるわけですが、今度はバイク自体が(ゼイタクなのですが)微妙に思えてくるわけです。私が高校生の時代にあこがれていた XR200R にでも乗れるのであれば面白いんだろうけど、CRF のような現代の優等生となると最初っから守りに入ってしまっているような気がするところが自分に対して許せないというか‥。いや、本当はそれのほうがいいはずだけど。

でも、昔の XR200R に近いような外車になると、パワーはあるわ大きいわ‥ということになって、排気量がそこそこでも乗るのが大変‥ということになりそうです。だもので、日本車では死んだカテゴリーになってしまっている 125cc のオフ車がいいなぁ‥と思っているわけです。当然、日本車は魅力がないので、外車を選択。写真の BETA などが最有力候補のひとつであることは言うまでもありません。いや‥もちろん侮ってなんかいませんから。