14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年11月30日 (土)
■ 酸辣炸醤そば@麺場浜虎

酸辣炸醤そば
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/9 EV-0.3

今週末は myX のゴールドカード・メンバー限定のセールです。ふつうのセールと違って即売り切れ!みたいなことはありませんし、だいたい駐車場待ちで嫌になってしまう‥なんていうことも皆無。とはいえ、今日は用事が色々と控えているし、もしも駐車場が並んでいたりしたら困るので、開店後の早いうちに着くようにと早めに家を出ました。myX に到着したときには 10 時をだいぶ回っていましたが、駐車場待ちはゼロで平置きにとめることができました。ラッキー。

結局、myX では長袖シャツを 3 枚ほど買ってきました。古くてボロくなってきたシャツも「自転車用にするから」と、なかなか捨てられない貧乏性なのですが、そんなことしているとモノが溢れてしまうので思い切って捨てねば‥。では、買い物は終わったので少し早めの昼食を‥ということで向かったのが西口の麺場浜虎です。浜虎ではいつも醤そばを食べるのですが、券売機で目に止まったのが「酸辣炸醤そば」という今年の冬季季節麺‥850 円と 680 円の醤そばよりちと高い。

酸辣炸醤そば用特製ポン酢
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

でも今日はちょい辛めのものが食べたいなぁと思っていたので、酸辣炸醤そばに飛びついたというわけ。浜虎は大盛りが無料なので、もちろん大盛りをいただきます。たっぷりの葱に味玉もついているので、何だか得した気分ですねぇ‥。冬麺専用に特製のポン酢もついていて、味のほうも色々楽しめます。でも‥麺がちょっと細くてスープにちょっと負けてる感じがしましたねぇ。なので、日吉ハマトラの黒い麺と合わせたら面白そうなのに‥なんて思いました。でも美味しかったですよ。

2013年11月29日 (金)
■ 青空と紅葉

青空と紅葉
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/13 EV-0.3

明後日になるともう 12 月‥ということは、11 月の仕事は今日が最終日です。今年も有給休暇が余りに余っているので、23 日の週は全部休んでしまおう‥そう目論んでいたのですが、そうはうまく行かないかも‥。というのは、仕事がどんどん増えているからなのですが、来年のことも考えると今年のうちに色々と始めておきたい。俗に言う「嬉しい悲鳴」というやつですが、実際にはいい事が無いので、ただの悲鳴というほうが近い‥かも。

先週、先々週とは違い、今週は平常勤務に戻ったので、金曜日の今日は自宅勤務です。天気のよい日に自転車通勤ができないのは残念ですが、暖かい日差しを浴びながら自宅で仕事をするのも悪くありません。キモチよく(?)仕事をしていたらスグにお昼タイム。こんなに天気のよい日は、もちろん自転車に乗って外食です。昼食を食べ終わっての帰り道‥せっかくなので散歩がてら緑道を通って帰りました。なかなかゼイタクですよね~。

紅葉も最後の最後という感じになってきました。落ち葉もだいぶ多くなってきて、冬枯れの木立になるのも時間の問題です。ということで、目についた最後の紅葉を写真に撮ってみたのですが、天気がよい日の紅葉の写真というのは相変わらず難しい‥と、思います。目で見て感じるような赤い色にならないんですよね‥。色々と試してみれば、それなりの撮りかたが分かるようになるんですかねぇ‥って、そんなことやってないで仕事せねば。

2013年11月28日 (木)
■ 最初の 10 分

新橋付近にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/64 EV-0.3

もうすぐ 11 月も終わり‥。さすがに朝晩は寒い日が多くなってきたので、自転車通勤は冬スタイルになりました。年が明けるとさらに寒くなりますので、ヒートテックタイツを履いたりマフラーが加わりますが、ほぼ冬装備になったという感じですね。でも、今朝は暖かかったので、一番上に羽織るエアテックフリースジャケットはバッグの中‥というわけで、2013 年の東京自転車生活は 83 日目、走行距離は 4150km(通算 93 日目、4650km)になりました。

いくら暖かいと言っても走り出しは若干寒いのですが、それでも少し経てば全然大丈夫です。しかし、仕事が終わっての帰りは朝の暖かさがどこへやら?という感じで寒かったですねぇ。何と言っても風が冷たいし、それに強い‥。銀座から走り出して数寄屋橋交差点で止まっているとき、横断歩道を渡ってきた女性たちが「何でこんなに寒いのよ~!?」と半ば怒っているかの勢いで走り去って行ったくらいですからね。急な温度変化は辛いです。

この時期になると必ず「自転車で寒くないですか?」と聞かれるのですが、そんなときは必ず「自転車は寒いときのほうが快適なんですよ!」と返しています。それは本当なのですが、やっぱり寒いときは自転車に乗るのに若干の気合が必要です。というのは、自転車で走り始めてから最初の 10 分間くらいが寒くて辛いから。それが嫌だからと厚着をすると後が大変なので、寒いくらいの格好で走り始めるのがいいです。寒いのは 10 分で終わります。

2013年11月27日 (水)
■ エスカレーター

一人乗りエスカレーター
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/13 EV-0.3

今日は渋谷にて以前一緒に仕事をした方々との飲み会です。最近、飲みすぎ気味なので、今日は少しセーブせねば‥。いつもどおり、水曜日は自宅勤務の日にしているので、18 時少し前に自宅を出発して東横線で渋谷まで行きました。しかし‥相変わらず東横線の渋谷駅は難解ですねぇ。「私は一体どこに行けばいいんでしょう?」的な質問を駅員にしているサラリーマン風のおじさんがいたりして、分かります分かります。

東横線渋谷駅のホームは地下 5 階にあるので、4 段上がってやっと地上。RPG 好きの人からは「ダンジョンなんじゃねぇの?」と言われるほどに分かりにくい構造になっています。私もいまだに行き慣れない場所なので、地図をついつい見てしまうわけです。で、4 段も上がるわけですから、エスカレーターも各所に設置されているわけですが、地上近くの狭い階段の部分には写真のように一人幅の狭いエスカレーターがあったりします。

もう随分と前からだと思いますが、ごく一般的なエスカレーターはこの倍ほどの幅がありますよね。で、関東圏は右半分が開いていて、関西圏は左半分が開いている‥というのがスタンダードになってしまったようです。例えば、横浜西口にあるヨドバシカメラのエスカレーターは 2 人並んで乗ってくださいと言っているのに、みんな左に並んでいるのでエスカレーターの輸送能力を半分しか使っていない‥。だったら、コレが 2 本あったほうがいいのでは?なんて思ってしまうのでした。

2013年11月26日 (火)
■ 濡れた道路

日本橋川
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.3 1/73 EV-0.3

昨日の雨はまるで台風のようでした。風が強く雨が窓に叩きつけられていましたが、台風ではないので短時間で終わったのはよかった。ですので、降水量としてはそれ程にはならなかったようです(横浜で 4mm 程度)。今日は昨日のようなことはなく、夜までずっと晴れの天気とのこと‥。当然ですが、自転車に乗って出掛けます。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 82 日目、走行距離は 4100km(通算 92 日目、4600km)になりました。

今朝は妙に気温が高かったのでよかったかもしれませんが、これからの寒い季節で困ることは「雨が止んでも道路がなかなか乾かない」ということです。今朝も走り始めてしばらくの間は路面の状態が少し気になりましたからね。路面が濡れている場合でも、タイヤが水を簡単に巻き上げるか、巻き上げる程ではないか‥の境になるところがあります。慣れてくれば路面状況を見ればどちらになるか分かりますが、冬は後者に移行するまでに時間が掛かる‥。

当然、場所によっては状態が全然違いますから、さっさと乾く個所もあれば、いつまで経ってもビショビショの部分もあります。(途中までですけど)東京の仕事場へ自転車で行くようになって 1 年が経ちましたが、東京は「意外と乾きにくい場所が多い」ということが分かりました。その理由は高い建物が多くて日陰になる部分が多い‥ではないかと思います。これからもっと気温が低くなってくると、せっかく晴れたのに乗れない‥そんな日も出てきます。

2013年11月25日 (月)
■ 紅葉狩り

桜の落ち葉
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/16 EV-0.3

さ~て今週もいい天気だろう‥と、思ったら、今日は夜から雨になるという予報です。早めに帰宅することにして自転車で行くか、今日は自転車をあきらめて電車で行くか‥。遅い時間のことだそうですが、結構な降り方になるということです。なので、早めに降り始めてしまったら悲しい‥ということで、自転車は諦めて電車通勤。結局、帰宅時に傘をさすことはありませんでしたが、道路は濡れていましたし、自転車だったらどこかで結構濡れたかも‥。

ということで、今日の写真は今朝のもの。駅に向かうホンの少しの間だけ緑道を通るのですが、緑道脇の木々も紅葉が進んでだいぶ葉が落ちている木も出てきました。写真はその中の 1 本である桜の下。少し前に話題にしましたけど、今年の桜の紅葉は例年に比べるとちょっとキレイな気がします。まぁ、例によって私の気分の違いによる受け止め方の差異であって、実際のところは大して変わらない‥というあたりでしょうけど。

こんな紅葉を見ると、JR 東海の「そうだ 京都、行こう。」というコピーが頭に浮かんでくるのですが(実際に浮かぶのは「そうだ 京都 "へ"、行こう。」なんですが)、毎年思い出すっていうのはスゴいコピーですよね。実際、紅葉シーズンの京都はメッチャ混んでいるそうで、いくらキレイでも行く気にはなりませんけども‥。それでも毎年バタバタと過ぎて行くこの季節を‥たまには紅葉狩りにでも出掛けたいなぁ、なんて思ってしまうのです。

2013年11月24日 (日)
■ バイク屋で暇つぶし‥のちラム

今日の晩ごはん
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/32 EV-0.3

昨日は北欧祭で楽しんでしまったので、今日は買い物やら何やら生活臭の漂うアレコレをやらねばなりません。一番大事なのは午後イチに行く必要のある美容院‥。ずっと長いことカミさんと一緒のタイミングで同じ美容師さんにカットしてもらっているので、今日も一緒にお出掛けです。その前に食事の買い物をしたり、ダッチオーブン料理のための豆炭を買いに行ったりと、やらなければならないけど面倒なアレコレを片付けます。

髪を切ってスッキリした後は‥急遽、カミさんの次の仕事の打ち合わせがあるということで横浜方面に行きました。運転手の私は本牧のライコランドで暇つぶし‥。ほとんどのバイク屋は私の関心を引く何かが無いのですが、例によってライコランドもオフロード系には全然強くないので、暇つぶしにさえならないというのが正直なところです。仕方が無いのでオンロード系の用品を見たり、ライコランドの上にある U-MEDIA に置いてあるオフ車を見物。

結局、カミさんの用事は思った以上に時間が掛かったので、ラフ&ロード横浜店まで行っても大丈夫だったほどですが、それは後から分かることですからね‥。カミさんを拾ってそのまま自宅まで戻ります。家の中のことはな~んもやってなかったので、掃除や片付けなどをやっていたらだいぶ遅くなってしまいました。ひと通り終わってやっと晩ごはん‥今日はラムチョップですよ~。ラム肉は大好物なので、毎週でも食べたいくらいなのです。

2013年11月23日 (土)
■ 北欧祭@ギャラリー秀

starlightz@ギャラリー秀
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/17 EV-0.3

先週、今週とくたびれ果てたところへもって、昨夜はいい調子に飲んだので、今朝はしっかり朝寝坊。しかし、カミさんは早くに出掛ける用事があるとのことで、私がまだ寝ている間に外出してしまいました。私には急ぎの用事は無いので、カミさんが家を出た頃にゆっくりと起きましたよ‥。今日、しなければならないのは、血液検査のために姫を病院に連れて行くこと。それが終わったら姫に朝ごはんを食べさせて、後は夕方までゆっくりしていれば OK デス。

夕方には、たまプラーザのギャラリー秀で開催される「北欧祭」のパーティーに出席させていただくため、カミさんからはキツく「二郎禁止令」が出されていました。なので、外出するでもなく PC に張り付いてオートバイ関連の情報収集に勤しみました。そうこうしているうちに北欧祭パーティーの時間が近づいてきたので、急いでバスに乗ってたまプラーザに向かいます。たまプラーザから早足で会場に向かうと、わが家でもお気に入りの starlightz がお出迎え‥。

Jacob Koller さんミニコンサート@ギャラリー秀
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/17 EV-0.3

今年の北欧祭パーティーは、桜本将樹さんの「北欧建築の旅トークショー」と、Jacob Koller さんの「ジャズピアノライブ」でした。下の写真はライブの様子ですが、こんな目の前でプロの演奏が聴けるというのは本当に幸せなひとときです。この他にもメッチャ美味しい料理と美味しいお酒をいただいて、いつもとは違う人達と色々とお話をさせていただいて‥本当に楽しいひとときを過ごすことができました!気が早いですが、来年の北欧祭も楽しみです。

2013年11月22日 (金)
■ Tissot T-COMPLICATION SQUELETTE

OMEGA Speedmaster ダークサイド・オブ・ザ・ムーン
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/32 EV-1.3

私がまだ子供の頃は、身の回りの時計は全てゼンマイで駆動する機械式でした。腕時計はもちろんのこと、枕元に置く目覚まし時計もそうでしたし、柱時計なんていう今ではお目にかかることも無いような時計もゼンマイ駆動の機械式でしたね‥。それからだいたい 40 年ほど経った今‥日常のあらゆる時計は電気式に置き換わってしまったと言っていいと思いますし、パワー供給から時刻合わせまで勝手に自分でやってしまう時計ですら普通のものになりました。

じゃあ、手間の掛かる機械式時計は絶滅したかというとそんなことはなく、時計の機能もさることながらアクセサリー的な地位を確立している感があります。アクセサリー的なものには全く興味の無い私ですが、時計だけは別。とはいえ、さすがに時計にウン十万円も出すわけにはいかず、時々、雑誌などを眺めては「カッコイイなぁ」とうっとりしている程度ですが‥。で、先日、表紙の日本酒にググッと来てついつい買ってしまった pen の 12/1 号にも時計の特集記事が載ってました。今年の新作時計は「顔」で選ぶ‥だそうですよ。

Tissot T-COMPLICATION SQUELETTE
RICOH GX200 35mm ISO68 F3.3 1/32 EV+0.7

早速、目に飛び込んだのはバーゼルワールド 2013 で発表された OMEGA の“DARK SIDE OF THE MOON”です。真っ黒なところがカッコいいですが、1,102,500 円だそうで‥眺めて終了ですね(笑)。一体、誰が買うんだろう?という時計が並ぶなかで「おおっ!」と目に止まったのがふたつ目の時計です。Tissot T-COMPLICATION SQUELETTE という手巻きの両面スケルトンモデルですが、もしかしたら私でも買えるんじゃないかと思わせる 199,500 円という値段がとても魅力的!9 時の位置にあるスモールセコンドがまた何ともいい感じですなぁ。

両面スケルトンのモデルって、だいたいは装飾が華美な感じで成金趣味的なところをどうしても感じてしまうのですが、この T-COMPLICATION SQUELETTE はどちらかと言うと無機質で無骨な雰囲気すら感じるほど‥。TISSOT の時計がいいなぁ‥なんて思ったことは今まで一度も無かったのですが、こいつはちょっとイイわぁ‥。って、今はオートバイの大出費が控えているから無理なのでした。オートバイ止めてこっち?いやいや、そこまでの魅力は無いかな。両方ともポーン!と買っちゃえるくらいなら嬉しいんですけどね~。

2013年11月21日 (木)
■ 有楽町ガード下

登運とん(とんとん)
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/23 EV-0.3

ううむ、昨日は少し飲み過ぎましたかの‥。最近、自分ではあまり意識していないつもりですが、ストレスが溜まっているのでしょうかね。今日は自転車じゃなくて電車で行っちゃおうかな‥なんていう思いが頭の隅をよぎりましたが、少しでも距離を伸ばすのだ!と、自転車で会社に向かいました。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 81 日目、走行距離は 4050km(通算 91 日目、4550km)になりました。

今日は自転車なので帰りに飲んでくる‥なんてことはありません。なので、これから先の飲み屋の話は昨日のことです。出掛けた先は有楽町。4 回に渡った講師のお仕事が無事に終わり、その打ち上げということで札幌から来てもらっていた女性を含めて 3 名で飲みに行ったのです。仕事は丸の内だったので、女性もいるから東京駅近くのシャレた店でも選ぶ‥なんていうのでは全く面白くない。

ということで、実際に行ったのは新日の基というお店で、写真の付近よりもう少し東京寄りにあります。有楽町ガード下に行ったのは実は初めてだったのですが、いやぁ‥たいそう気に入りましたね。同じガード下でも東京寄りのシャレた店はまだガラガラなのに、新日の基は満席寸前で 3 名が入るのがギリギリだったみたいです。私はもちろんオッサンなので、こういう店が落ち着くわぁ。ビールも進む進む。

魅力的な店がズラリ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

人気店ゆえか 2 時間で終わりでしたが大満足。一緒に行った女性も「オヤジ飲み屋」は初体験ということでしたが、なかなか楽しかった様子。もっと怪しい店もあるよ~と、上の写真の「登運とん(とんとん)」を見に行ったら、そのまま吸い込まれるようにビニールで仕切られた店内(?)のテーブルに着席!(爆)このエリアに足を踏み入れたことは無かったのですが、どうしてどうして‥魅力的なお店ばかりではありませんか。

会社関連の飲み会はあまり無いのですが、飲みに行くことになったときに「どの店に行くか?」というのがいつも悩みの種でした。しかし、このエリアを知ってしまったからには‥人数の多い場合はさすがに無理でしょうけど、数人で飲みに行くなら目指すはこの界隈で決まり!いつも会社帰りに自転車で数寄屋橋から日比谷方向に抜けるのですが、ニコニコ顔のオヤジをたんまり見かけるのは、これらのお店のせいだったのですね(笑)。

2013年11月20日 (水)
■ 新生 Husqvarna

frm DECEMBER 2013 No.49
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/11 EV0

50 歳にもなって再び「オートバイに乗ってみようかな‥」などと思うようになったのは、KTM DUKE 125 の発売を知ったからです。それは 2011 年 5 月のことだから、50 歳じゃなくて 48 歳になる前ではありませんか!そこから 2 年半が経過して、やっとマンションのオートバイ置き場をゲットできました。で、肝心のオートバイのほうは諸事情によって 2014 モデル待ちの状態なので、実際に跨れるのはもう少し先の話です。

KTM DUKE 125 に衝撃を受けて色々と調べた結果、欧州の 125cc モデルが超魅力的であるということを知り、同時に Husqvarna の TE125 というオフロードバイクの存在を知りました。TE125 は今でも選択肢のひとつだったりするのですが、今年の 2 月に Husqvarna の売却ニュースを聞いてからは、今後がどうなるのかが見えていませんでした。最近になって分かったオドロキの事実は、HUSABERG と統合してスウェーデンに戻るということ。

その新生 Husqvarna のニューマシン群が frm No.49 で紹介されています。その中身は‥今のところ HUSABERG そのもの(ということは、KTM に近い)という感じですが、TE125 のような街乗りメインのモデルは一旦消滅してしまいました。この先、Husqvarna がどう変っていくのかは全くもって不明ですが、コンペマシン専門で行くのですかね‥。TE/SMR125 のような日本車には無い魅力的なモデルも復活してくれるといいんですが‥。

ところで‥Husqvarna といえば写真の右下にもあるように、スティーブ・マックイーンが惚れこんだブランドらしいですね。アメリカで Husqvarna が成功した功績は、スティーブ・マックイーンにあるとかないとか‥。さらに、スティーブ・マックイーンが出演した ON ANY SUNDAY(邦題:栄光のライダー)はオートバイ乗りなら観ていないとモグリだそうで(笑)。残念ながら観たことないモグリなので観てみようかなぁ。

2013年11月19日 (火)
■ インフルエンザ

インフルエンザワクチン接種してきた
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/64 EV+0.3

毎年、会社の健康保険組合がインフルエンザワクチンの接種を無料で実施してくれます。厳密に言えば無料ではないと思いますので、追加負担なしで実施してくれる‥という表現のほうが正確ですかね。なのですが、私は基本的にはワクチン接種をしてもらいません。社員にワクチン接種する分をそのまま老人等の罹患したときのリスクが高い人々に回して欲しいから‥。とはいっても、私ひとりが接種を受けないところで、何が変わるわけでもないでしょうが。

そんな感じで例年は会社の善意(?)を無視し続けているわけですが、今年ばかりはそういう独り善がりは通用しない模様です‥。というのは下の娘が大学受験なのに父親の変な意地っぱりのせいで家の中にインフルエンザウィルスをバラ撒かれてはタマラン‥ということで、カミさんから厳重注意を受けていたからです。じゃあ仕方ないので今年はワクチン接種するか‥ということで、昨日、会社に行ったついでに予防接種を受けてきました。

それにしてもまぁ予防接種を受ける人の多いこと‥。予防接種を受けることがインフルエンザに感染するリスクを一番減らすことができるとのことですが、だったら予防のためのマスクなんて要らないだろう?って思うのですよね。でも、予防接種をした人に配られていた写真の紙には「感染予防のためにマスクの着用を心がける」みたいなことが書いてありました。また‥「健康なのにマスク着用」の季節が始まるわけですか。相変わらずですねぇ‥。

2013年11月18日 (月)
■ 4000km

国道 1 号線飯倉交差点付近にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/380 EV-0.3

先週は仕事の都合で久しぶりに自宅勤務がゼロの週でした。でも、3 日間はいつもの職場ではなくお客様先に直行という感じでしたので、自転車通勤は 2 日間だけで距離を伸ばすことはできませんでした。今週も水曜日は出張ということもあり、変則的に今日と明日を自宅勤務にしようかな‥と思ったのですが、今日は出社することにしました。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 80 日目、走行距離は 4000km(通算 90 日目、4500km)になりました。

やっと 4000km に到達しましたね~。年初に最低でも 4000km は走りたいよなぁ‥と思っていたので、ひとまずは最低ラインを突破したことになります。これで 4500km くらい行くと嬉しいのですが、来月はそもそも会社に行く日数が少ないのに、飲み会も多そうですからねぇ‥あまり期待できそうにありません。まぁ、無理して乗るものでもありませんので、自転車通勤ができればラッキーくらいに思っておくことにしましょう。

11 月も後半に入り、黄色くなっている銀杏をボチボチ見かけるようになってきました。通勤路の最後のほう‥国道 1 号線の飯倉交差点を越えると銀杏並木になるのですが、ここも若干黄色っぽい樹が目につくようになってきました。中には写真のように気の早いヤツがいますけど、キレイな黄葉を目にするのはもう少し先になるようです。考えてみると昨年の記憶が無いので、ここの黄葉はどんな感じになるのか、ちょっと楽しみになってきました。

2013年11月17日 (日)
■ HTDE

frm DECEMBER 2013 No.49
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV0

frm(フリーライドマガジン)と最初に出会ったのは 2 年前の 2011 JUNE 号のこと。当時、No.34 だったので次号で No.50 になる frm との付き合いはまだまだ短いです。オートバイに再び乗りたいと思った頃に本屋で見かけた frm を何となく手に取って買ってみたのが始まりですが、最初は薄い本の割には高くてツマランかも‥なんていう失礼な感想を持ったものです。今では奇数月の 15 日が待ち遠しいほどになりました。

今週は仕事がいつもと違って結構疲れたので、週末は家でのんびり過ごしています。で、昨日買ってきた frm No.49 を朝からパラパラと見ているわけですが、今号は編集長による HTDE(日高ツーデイズエンデューロ)の参戦記がとても面白いです。何が面白いかというと、エンデューロバイクに乗って自走でレースに出走する‥っていう話。旅行のワクワク感が伝わってくるようで、楽しく読ませていただきました。

オートバイに乗って遠くまで行ってみる‥いや、近くでもいいのですが‥。オートバイって 20 年くらい乗っていないのですが、あの自由な乗り物にまた乗れると思うと自然とワクワクしてきますね。この歳になって再び乗るわけですから、いくら何でもエンデューロに出るなんていうことは無いでしょう。でも、HTDE を見に行く‥なんていうのはいいかもしれませんよね。125cc だと北海道は随分と遠い気がするけど‥だからこそワクワク感も半端ないですし。

2013年11月16日 (土)
■ 日本酒が造れない!

「美味しい日本酒。」 pen 2013 12/1 No.349
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/32 EV+0.3

昨日、会社の人と新橋で飲んできたのですが、変に盛り上がるネタで飲みのほうも盛り上がってしまい、しこたま酔っ払ってしまいました。帰りの記憶もおぼろげな感じでいけません。来週も再来週も飲み会の予定が入っているのですが、今度は飲むペースを抑えなければ‥。外飲みも楽しいのですが、飲みすぎちゃうと色々な意味で危険なので、特に最近は外で飲むのがあまり好きではありません。

というわけで、最近の私的には「お酒は自宅で飲むもの」なのです。自宅であれば「飲み放題コース」なんてありませんから(笑)おかわりする量にも限界がありますし、帰りの時間を気にする必要もなければ、酔っ払った状態で家まで帰ってくるという危険な行動(?)をする必要もありません。家飲みであれば、お風呂に入ってから寝間着に着替えての晩酌ですから、眠くなったら布団に入るまでの時間も短いです。

寒くなってきたので、そろそろお燗の季節だよなぁ‥なんて思っていたところに見てしまったのがこの表紙‥ついつい手にとって買ってきてしまいました。その日本酒‥最近は海外での認知度も高まり、ちょっとした日本酒ブームなのだそうで‥。ブームともなれば、さぞウハウハな状態なんだろうと思ったら、日本酒用のお米が足りない!という事態になっているとのこと。ヘルメットの件でも思ったけど、もっと柔軟に運用できないんですかねぇ。

2013年11月15日 (金)
■ EN471:2003+A1:2007

NOLAN N43E Trilogy
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.3 1/45 EV+0.3

MOTO NAVI の商品紹介ページみたいなところに載っているヘルメットが私の目を惹きつけました。それが写真の NOLAN N43E Trilogy というヘルメット。チンガードを脱着等で 6 種類のスタイルを楽しめる(?)のですが、そのスタイル変更のギミック以上に目を惹いたのが写真の蛍光カラー。どれくらい派手なのかちょっと想像できませんが、闇に溶け込んでしまうような黒っぽいカラーより、確実に安全に寄与する派手目の色のほうが好みなので気になります。

そもそもどうして蛍光カラーなのかしら?と思ったのですが、NOLAN を輸入している DAYTONA のページによれば「オランダとベルギーの警察に使用してもらうため、High-Visibility に関する EN471:2003+A1:2007 という安全基準に適合させてある」のがこのカラーの由来とのこと。んん?オランダとベルギーの警察官はこんなに派手なカラーのヘルメットを被っているということなのでしょうか?是非ともホンモノを見てみたいところですねぇ‥。

ジャケットなどにも蛍光イエローを部分的に採用しているものを見かけるなぁと思ったら、そういった商品も EN471:2003+A1:2007 について述べているものがありました。となると、そんなジャケットとこの蛍光イエローのヘルメットの組み合わせもなかなか悪くないかも‥なんて思いましたね。しかし、蛍光カラーのヘルメットは退色が激しいらしく、キレイな色でいられる期間が短いということでしょうか‥。ん~、さすがにそれはちょっと悲しいかもね。

2013年11月14日 (木)
■ 丸の内

東京駅丸の内駅舎
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/2 EV-0.3

今週は製品の機能を勉強していただく講習会の講師‥なんていう私にしては珍しい仕事をしております。火曜日と今日、そして明日の 3 日間。来週の水曜日にも同じことをやるので合計 4 日間にわたり先生役を務めるのでありました。各回、30 名+αの受講生がいるので、4 日間で 130 名くらいになるでしょうかね。時々、こういうことをやることもありますが、4 回連続で同じことをやるというのは初めての経験かもしれません。

朝から夕方まで丸 1 日の研修なのですが、3 人で分担して講義をしているので、1 日中喋っているわけではありません。でも、3 人の中では私が一番長くて合計で 3 時間以上は喋っている感じですかね。喋りそのものはいいとして、立って講義をしていますのでそれだけで腰が疲れますね‥。ホンモノの先生は 1 日中ずっと立っている感じになるでしょうから、なかなかキツい職業だなぁと思います。そんな研修 2 日目が無事終了‥。

今日の場所は東京駅のすぐ近くだったので、帰りがけに東京駅の丸の内駅舎を眺めてみました。以前とどこがどう変わったのか、調べてみない分には全然分からなかったりしますので、色々と調べてから見に来るのもいいかもしれません。明日の講習は別会場で実施するのですが、来週の講習は今日と同じ場所で開催するので、とりあえず週末のうちに色々と調べてみよう。しかしまぁ、丸の内も随分と変ってきましたね。

2013年11月13日 (水)
■ 快適の始まり

夜明け前
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

あとひと月ちょっとで冬至ですから当たり前ではあるのですが、日の出の時間がだいぶ遅くなってきました。姫を散歩に連れて行くのもだいぶ寒くなってきましたが、夜はストーブが必須になる頃は朝の散歩がとても辛くなりそうです。しかし、自転車通勤は逆に寒い時期のほうが快適だったりしますし、今日のように天気がよい日はさらに快適度がアップ!というわけで、2013 年の東京自転車生活は 79 日目、走行距離は 3950km(通算 89 日目、4450km)になりました。

冬装備
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/125 EV-0.3

月曜日の夜あたりから急に冬がやってきたような感じの寒さになりましたが、今日は朝からバッチリ冬っぽい雰囲気です。なので、月曜日のスタイルにさらに冬っぽさを追加して、昨年の冬に買ったユニクロのエアテックフリースジャケットを羽織りました。手にはもちろん指きりミトン‥ユニクロの商品で最高のものがコイツだと思っているのですが、最近は全然作ってくれないのですよね‥。そろそろボロになってきたので新しいのを買いたいのですが、コイツに匹敵するようないいブツに出会えません。

冬の東京タワー
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/189 EV-0.3

いやぁ‥それにしても天気のよい冬の自転車通勤は快適です。北風が強く吹き出すとさすがにちょっと辛いのですが、それでも今日のように快晴の青空のもとを走っていると文字通り気分も晴れやか!とにかく気持ちがいいのですよね‥。自転車に乗っていない人にはちょっと理解できないかと思いますが、冬の晴れた日の自転車通勤が一番快適なのですよ。というわけで、自転車通勤の快適シーズンの幕開け‥です。

2013年11月12日 (火)
■ HONDA 400X

HONDA 400X
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV+0.3

もうほとんど「こいつに決めた!」という状態になっているのですが、まだ注文していないのです‥。注文したところでスグに手に入らないのでウダウダしているわけですが、違う意味で手に入らなくなっちゃうと困るので、そろそろ注文しようかなぁ‥。というわけで、実際に買おうと思っているものがコイツではないことは分かるかと思いますが、HONDA 400X という選択肢もあるのかなぁ‥と、ちょっとだけ考えてみたことのあるモデルです。

この HONDA 400X は私のようなリターンライダーを狙っているモデルだそうで、クロスオーバーコンセプトというアドベンチャー風テイストを少しだけ取り入れたオンロードモデルといった感じのオートバイ。シールドが付いたツアラーっぽい見た目もまぁ悪くない感じです。そのクロスオーバーコンセプトに目を付けたのか、ガルルで連載されている「OFFROAD BIKE tasting!」というコーナーに取り上げられてました。

まぁ、オフロードを走る目的で作られたモデルではないので、オフを走るつもりなら選択肢から漏れるでしょう。しかし、そもそもオフロード自体が少ないし結局はオンロードばっかり‥なんていうことになる可能性もあるわけで、そういう場合にはこういうモデルを選んだほうが結果的にはよかった‥ということにもなりかねません。とはいえ、"X" の文字を元にしたと思われるグラフィックが決定的にダサいので、それだけで購買意欲がなくなるのですが‥。

2013年11月11日 (月)
■ knog Storobe

Y's Road 有楽町
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/104 EV-0.3

先週は自転車通勤ができなかったので、今日は今月に入って初めての自転車通勤です。1 週間あいたこともあるかもしれませんが、寒くなってきた気がするので今日から少しだけ冬っぽい服装に変えてみました‥。そうしたら帰りの時間は冬か?という感じに寒かったので正解‥でも、まだいいや‥と思ってもって来なかったグローブが無いのは辛かった。というわけで、2013 年の東京自転車生活は 78 日目、走行距離は 3900km(通算 88 日目、4400km)になりました。

会社に着いてバッグの中から PC を取り出し、大事なものを忘れてしまったことに気がつきました。それは帰宅時に装着するライトです。真夏なら「明るいうちに帰ってしまえ!」ということも可能ですが、日が短くなってしまった今はそれも難しいです。まぁ、こんな時のためにと買っておいた USB 充電式の小さなライトがあるではないか‥と、カバンの中から取り出したライトを充電してみました‥が、電池がイカれているのか全然充電する気配がありません‥。

knog Strobe RED/WHITE
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV-0.3

無灯火で自転車に乗るのは迷惑行為以外の何ものでもないので、予備のライトを買うことを決意して店舗検索‥なんだ、有楽町に Y's Road があるではないですか。ということで買ったのがこいつ‥knog の Strobe という電池式の LED ライトです。以前買った充電式のものは、たった 1 回使っただけでダメになってしまったので、今度は 1 次電池を使うタイプのものを選択しました。CR2032 を 2 枚使うタイプのライトですが、CR2032 なら今やコンビニでも買えるので電池切れも怖くないです。

knog Strobe WHITE
RICOH GX200 28mm ISO130 F2.7 1/32 EV-0.3

フロント用のものを装着するとこんな感じです。ライト本体は電池のサイズに毛が生えた程度の大きさなので、とてもかわいらしいです。しかし、このサイズではさすがに道路を照らすほどの能力は期待できず、最低限の被視認性確保ができる‥といったところでしょうか。本体にスイッチが内蔵されており、シリコンの柔らかい本体を押すことでスイッチを操作します。点滅間隔の異なる 3 パターンの点滅モードと連続点灯が選べます。

knog Strobe RED
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV-0.3

リア用のものはシートポストに装着‥。いつも使っているライト用のブラケットは仮に使っているものなので、ストラップ部分の余りを切り詰めていないのは再利用のため‥だったりします。シートポストの角度のせいで、若干下方向に向いてしまうので、赤 LED を使っているリア用のものはもう少し真後ろを向く工夫が欲しいよなぁ‥なんて思ってしまいます。LED 自体の明るさはいいとしても、いかんせん光るエリアが小さいので、ストロボモードという名前の「チカチカ光る間隔が一番短い」点滅モードを選択してみました。

knog Strobe 点灯するとこんな感じ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/52 EV-0.3

光らせてみるとこんな感じです。持ち歩くのに困らない小さなサイズですが、こいつをバッグの中に入れておくと勝手にスイッチが入って電池がなくなってしまった‥ということになりそうです。なので、こいつは会社の机の中に入れておくことになりますかね‥。でも‥休日のお出掛けの際に持ち歩きたい気もするなぁ。使わないで会社に置いてあるだけなのもバカらしい気がするし‥って、そもそも忘れなきゃいいだけなんですけどね(笑)。

2013年11月10日 (日)
■ オフロードブーツ

オフロードブーツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/32 EV+0.3

昨日、ゴーグルでも買おう!と思ってラフ&ロード川崎店に行ったのですが、結局は何も買わずに帰ってきたのは昨日書いたとおりです。大きな理由のひとつがオフロードブーツの試着をやっていて時間がなくなってしまったから‥だったりします。オートバイ本体はまだなのにブーツを先に買っても仕方ないわけですが、いつでも買えるように試しに履いてみようと思いましてね。慣れないと大変!というハナシばっかり聞いていて耳ダンボ状態ですし‥。

というわけで店舗で試着させていただいたのですが、足の保護等のために噂どおり足首の動きが結構制限されますね。誰かが書いていたけれど、「スキーブーツ一歩手前」‥という表現に「なるほど!」と笑ってしまいましたよ。ネット上に書かれていることを見ていると、試着するチャンスが無いので仕方なく通販で「賭けをして購入」する人が結構いるので、意外と平気なものなのかを試してみたかったこともあります。なので、色々なメーカーのものを試しました。

展示してあるブーツは色々なサイズがあるので、若干小さいものから大きいものまで試してみました。当たり前かもしれませんが、同じサイズ表記でもメーカーによってだいぶ違いますね‥。こういうものは緩いサイズで我慢するものじゃないと思うので、試着しないで賭けに出るのは私はできないなぁ。あ、こりゃ全然ダメだわ‥と感じるメーカーもあるので、他にも色々と試してみたいんだけど‥ラフ&ロード以外で試着できる店舗ってどこかに無いですかね。

2013年11月09日 (土)
■ 750 円

小ニンニクアブラ@中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

今日はカミさんが仕事ついでにヨガに行って来るというので夕方まで自由時間です。天気があまりよくなさそうだけど雨は何とか降らないようなので、今日もバイク用品偵察‥ってことで自転車で出掛けました。そしたら‥うちを出てスグのところで雨が結構降ってきました。う~む‥じゃあ地下鉄で行くかと思って一旦引き返したのですが、雨はスグに止んで明るくなってきたので、やっぱり自転車で出掛けることにしました。

まずは栄養補給‥ってことで、2 週連続で来てしまった二郎中山駅前店。補給しすぎ!という気がしないでもありませんが、やっぱりウマイですね~。食べた後は自転車で日吉方面へ‥目指すは元住吉の近くにあるラフ&ロード川崎店。川和町駅を越えて港北ニュータウン・エリアに向かう富士見が丘手前の坂(写真下)は懐かしい風景。自転車通勤を始めた頃は、ここを上がるのがややキツかった思い出があるのですが、当時はどれくらいのギアで上がろうとしてたかなぁ‥。

川和町から富士見が丘交差点への坂
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/570 EV-0.3

この後、グリーン・ラインの駅を繋ぐように走って日吉を越えラフ&ロードに到着。Google Maps で測ってみたところ、ちょうど 15km くらいですね。ということは今日の走行距離は 30km ちょっと‥ということになりますか。二郎の分は全然消費できていない感じですね‥(笑)。ちなみに自転車ではなくグリーン・ラインに乗って行動したら今日は 750 円掛かったいたことになります。そう考えると自転車って本当にコストパフォーマンスがいいですねぇ。

今日はゴーグルでも買おうと思っていたのに、「これにしよう!」を言えずに終わってしまいました。OAKLEY にしたいなぁ‥とは思っているのですが‥。

2013年11月08日 (金)
■ ビッグオフ

GARRRR 2013/12 号より
RICOH GX200 28mm ISO88 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日は電車通勤だったので会社帰りに久しぶりに本屋に立ち寄りました。自転車通勤の日だって本屋に行くことはできるけれども、重い荷物を背負っていることと自転車を停めたり鍵をかけたりということが面倒なので、まず本屋に行くことはないのです。文字通り直行直帰ってな感じでしょうか‥。で、会社帰りに本屋にちょっと寄る程度のときは、先日の話題ではありませんが雑誌コーナーに直行。最近はオートバイ系とカメラ系コーナーばかりです。

昨日は、12 月号のガルルが目についたので買ってきました。最近は自転車系の雑誌のほうが元気なのではないか‥というくらい、オートバイのコーナーが寂しい書店が多いですが、たまプラーザの有隣堂もそのひとつでオートバイ系の雑誌はほんの申し訳程度しか置いてありません。買ってきたガルルにしても、1 冊しかなかったですからね‥。最後の 1 冊なんて大抵クシャクシャになっていて買う気にならないのですが、こいつはキレイでした。それだけ不人気?

写真は KTM1190 ADVENTURE でのツーリングの記事ですが、ビッグオフを乗る上でのコツみたいなことが書いてありました。私の場合は免許が無いから心配する必要も無いのですが、アドベンチャータイプで林道くらいなら走れるよ‥と言われても北海道くらいのスケール感が無いとコワイですね。万一、倒してしまった日には‥起こせずに歩いて帰ってくるハメになっちゃうよなぁ‥。まぁ、その分オンロードが快適なんだろうけど、私的にはちょっと違うかも。

2013年11月07日 (木)
■ 自転車通勤を始めると‥

落ち葉""
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/12 EV-0.3

今週は自転車通勤のチャンスが今日しかないのに、今日に限って天気が悪いです。午後になれば天気は回復してくるということですが、帰り時間の天気がいくらよくても雨の降っている中を自転車で走って行く気にはなれません。ということで、残念ながら今日は自転車ではなく電車通勤‥。満員電車に乗るのが嫌になってしまったので、電車で行く日は会社がとても遠い気がするのですよね。まぁ、自転車でも遠いですけど‥。

明日は自宅勤務の予定なので晴れても自転車通勤にはなりません。来週はちょっと忙しくて 3 日間お客様のところに行かなくてはならないのですが、となると自社に行っている時のようなテキトーな服装で行くわけにも行かず、ましてやお客様先で着替えさせていただくわけにも行かず‥やはり自転車ではなく電車通勤をせねばなりません。残りの 2 日は自社に行くことになると思うのですが、天気がよければ自転車で行きたいところ。

今から 20 年くらい前までは私も都内まで毎日電車通勤しており、それを当たり前のことのように受け入れていたのですが、勤務地が都内から郊外に移り、しばらく経って自転車通勤を始めてからは満員電車が辛くなりました。結局、自転車通勤を始めると絵に描いたようなサラリーマン生活からは遠ざかりますが、電車通勤をする度に自転車通勤のほうが人間らしい生活だよなぁと実感するようにもなります。やっぱり‥満員電車はおかしいですよ。

2013年11月06日 (水)
■ 桜の紅葉

桜の紅葉
RICOH GX200 24mm ISO64 F7.2 1/310 EV-0.3

休み明けの今日は自宅で仕事をする日。会社に行って仕事をするメリットが無いとは言わないけれど、会社に行かずに自宅で仕事をするのはデメリットが多いかというとそうでもないです。自分にとってもどちらがいいかというのは微妙なところですが、いずれは自宅比率を高くするのもアリかなぁと思ってしまう今日このごろ‥。会社に行くのは天気がよければ自転車で、それは私にとってはメリットのひとつなんだけど、通勤路が全く面白くないのが残念なところ。

以前と比べて一番つまらないのは季節感に乏しいところです。もちろん季節を感じるものが無いわけではないし、探してみればそういうものもあるのですが、絶対的に少ないと思うのですよね‥。そのひとつは、樹が少ない‥それも落葉樹が少ないということにあると思います。以前の通勤路は桜並木になっている個所が結構あったのですが、今の通勤路には桜並木はありませんし、そもそも街路樹自体が少ないように思います。落葉樹が少ないので、たくさんの落ち葉の上を走る‥なんてことはありません。

だから、落葉樹の姿から受ける季節の移り変わりを感じられなくなってしまっているのではないかと‥。もちろん、自動車が多すぎるのでそちらに気をとられてしまっているというのもあるでしょう。だもので、自転車通勤では通らない場所を走ったりすると急に季節が進んだような気になります。というわけで今日見かけた桜の紅葉。桜の葉はもっとバラバラに色づくのが普通なんですが、今日見た樹は葉が同じ色でした。今年が特別なのか、この樹が特別なのかは分かりませんけれども‥覚えていたら来年も観察してみましょう。

2013年11月05日 (火)
■ Steve Jobs

魚佐次@逗子駅前
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/104 EV-0.3

今日は休暇をとってカミさんの用事に付き合う日。先週末は 3 連休だったので、今日の休みを入れると 4 連休。今年も例年どおり有給休暇を消化し切れないで終わると思われるので、まぁいいでしょう。来年は有給休暇を使い切る‥ってことをぜひ実現したいところですが‥。というわけで、今日は鎌倉・逗子方面へお出掛けです。もちろん鎌倉に行ったら絶対に外せない逗子の魚佐次(写真)で今日のおかずなどを色々と買ってきました。

3 連休は横浜くらいしか行ってないし、今日はドライブでも‥と思っていたのですが、カミさんが映画を観ると言い出しました。休暇とはいえ夕方から電話会議に出なければならないので、それまでに帰宅できれば大丈夫。昼過ぎの上映に間に合えば OK ということで、買い物の後は鴨居のららぽーとに向かいました。昼食をゆっくり食べている時間が無いので、逗子駅前のマクドナルドでクオーターパウンダーのダブルを購入‥久しぶりに食べた。

で、観たのは Steve Jobs なのですが、残念ながら名前負けしちゃってるなぁ‥という印象でしたね。私がパソコンなどというものに興味を持ち始めた頃がまさに APPLE の黎明期ですし、6809 だ、68000 だ‥などという会話が出てくると「おお!」と思ってしまうわけですが(6502 も言って欲しかった?)、カミさんなどはチンプンカンプンだったかもしれません。あ、それと「夫婦 50 割引」なるものを初めて使いましたが、何も確認されませんでした‥って、十分その歳に見えるってことね。

2013年11月04日 (月)
■ 今週の姫サロン

トリミングお疲れさま
RICOH GX200 24mm ISO68 F2.5 1/30 EV-0.3

今日は三連休の最終日。今日も何だか横浜地方は天気がいまひとつで、朝と夕方は雨降りなのだとか‥。今日もどこへも行けないねぇ‥などと言う前に今日は家でやらねばならないことがあります。それは姫のトリミング。前回、トリミングをしてあげたのは 8 月 31 日のことなので、まるまる 2 ヶ月が経過してしまったことになります。それだけ経つと、どこもかしこも伸び伸びになっていて、さすがに今日やってあげないと可哀想な感じでした。

以前はクリッパーをかけてからシャンプーして、乾かした後に仕上げ‥という感じにしていたのですが、どのみち毛だらけになってしまうこともあり、姫の負担を少しでも減らそうとシャンプーを先にやって少しお休みして、ひと寝入りしてからトリミング‥という手順に落ち着いています。今日は寝ている間を見計らって口のすぐ脇の毛を短くしたのですが、一番やりたかったことが終わったから残りはまた今度でいいかぁ‥なんて気持ちに‥。

いかんいかん‥そんなこと言ってないでキレイにしてあげなくては。とはいえ、11 月に入って横浜もだんだんと寒くなってきましたので、体をクリッパーで短くするのは止めました。この先、暖かくなってくるまでは体はレイキング主体で済ませようと思います。ということで、クリッパーの出番は耳と顔の横、喉から胸に掛けて、それとお尻回りにとどめておきました。今回は頭の上の毛も長いまま‥これはこれでちょっとカワイイかもしれません。

2013年11月03日 (日)
■ 二郎中山駅前店

ラーメン小ニンニクアブラ@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO68 F3.4 1/32 EV-0.3

今週末は三連休なわけですが、残念ながらどこへも出掛ける予定はありません。本当ならキャンプでも行きたいところではありますが、天気がイマイチな週末ですので、キャンプに行きたいという気分も沸かず‥。その前にどうしてもやらねばならない仕事があったりして、昨日などは結局 6 時間くらい自宅で仕事してましたからね。本当はもっと色々と凝ったものを作りたかったのですが、何だか今一歩その気になれずに止めてしまいました。

というわけで連休初日は仕事でツブれてしまいましたが、今日は仕事のことは忘れても大丈夫。カミさんと「どこか出掛けようか?」とは言っていたのですが、わざわざ混んでいるところに行くのもねぇ‥ということで、myX 探検に行く程度でやめておくことにしました。横浜へ出掛けるついでに二郎中山駅前店で昼食を‥。カミさんも密かに中山二郎が好きになったらしく、しょっちゅう行くのはヤバいけどたまには食べたくなるそうです。

毎度、小豚の誘惑にかられるのですが、そこはグッと我慢して普通の小を選択。カミさんは麺少な目のニンニク少し。私は麺は減らさずニンニクアブラで‥。二郎新店舗開拓もしてみたいところですが、中山は家から近いし味が好みだし、ついついここに来ちゃうんですよね。いやぁ‥それにしてもやっぱり美味い。次回こそは新店舗開拓‥と、いつも思うのですが、次回の二郎もまた中山駅前店に来てしまうような気もします。

2013年11月02日 (土)
■ オフロード

HONDA GROM
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.3 1/42 EV-0.7

「オートバイ買うぞ~!」と言っていながらずっと買ってないので「買う買う詐欺」などと言われてますが、いつかは買いますってば‥。そもそも、またオートバイに乗りたいな~と思うようになったのは、大学時代の友人が「自分もそろそろいい歳になったので‥」と、大型に乗っているのを見せびらかしているのに刺激を受けてのことことです。来年、ちょっとした休みが取れるので、その時に泊まりで出掛けてみたいなぁ‥などという思いもありました。

今では教習所で大型免許が取れる時代になったので、ここはひとつ私も大型を‥という考えが無かったわけではありません。でも、それこそたまにしか乗らないものにあまり大金をつぎ込むのもいかがなものかと思いましたし、大きく重たいものにヒヤヒヤしながら乗ることを考えたら、全然楽しくなさそうな気がしてきました。それにランニングコストもバカになりません。結局、イヤになってすぐに処分してしまいそうな気がします。

ということで狙いは原付二種。高速道路には乗れませんが私は元々下道好きなのでそれは大きなデメリットではありません。それよりも任意保険が自動車のファミリーバイク特約で済むというメリットがとても嬉しいです。125cc のオフロードあたりなら、オジサンにもちょうどよさそう‥。そんな感じで 125cc オフロードに狙いを定めたのですが、国産車では絶滅状態なんですね‥。そもそもオフ車自体が完全にマイノリティーになっているのかぁ。

じゃあこの際、面白いと評判の GROM にオフタイヤでも履かせて「なんちゃってオフロード」にでもするかなぁ‥などという気持ちにもなります。でも‥その辺のジャリ道でちょこっと遊ぶ程度なら面白いかもしれませんけど、それでは林道走るのもストレスの塊になっちゃいますよね。それこそすぐに飽きそう‥。やはりここはちゃんとしたオフマシンを買って、乗り方を習うというのもやってみたいところなのですが‥止めたほうがいいですかね。

2013年11月01日 (金)
■ 自転車用停止線

この風景も見納め?
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

あれ?自転車横断帯が削られている‥そう気づいたのは今週の月曜日のことですが、自転車横断帯は撤去していくべし!という警視庁交通局長の通達が出たのはもう 2 年も前の話なのですね。まぁ、それでも自転車の走行環境が改善されて行くのは歓迎すべきことだと思います。関連する話題を探していて見つけたのが、東京五輪を視野に「自転車担当相」の設置を目指す動き‥というニュース。最近、疋田氏の鼻息が荒いのはこいつのことだったのかな?

結局、白線引きのコストをドブに捨てただけで終わった自転車横断帯ですが、今後はどうなっていくのでしょうか?普通に考えると車道を直進するイメージで真っ直ぐのもの‥と考えがちですが、自転車先進国のオランダなどでは今後消え行く自転車横断帯に近い動線をたどる方式を採用していたりして興味深いものがありますね。もちろん、決定的に違う要素が設けられていたりしますので、詳しいことはリンク先の記事をお読みいただきたいと思います。

その記事に引用されている図からたどったリンク先の交差点に関する話題の中に、最近私が非常に感じていることが書いてありました。ページの中ほどに出てくる "Stop Line Location" というやつがそれで、交差点の停止ラインを自動車用と自転車用のそれで分けているという話です。同時に走り出したら自転車のほうが当然遅いので、なるべく早く交差点を越えさせようという目的で、自動車用の停止線を自転車用の停止線より後ろにしている‥とのこと。

東京の交差点はそうはなってないので、律儀に停止線で止まると横に自動車が来ます。私一人ならいいとしても、私の後ろに自転車が何台も止まると全員が交差点を越えるまでには結構な時間を要します。勢い、危険な時間もその分長くなってしまうわけです。なので、本当はいけないのですが、大きな交差点で信号待ちをするときには、停止線を無視してずっと前に出るようにしています。もちろん、交差する道路を走る車両の邪魔になる位置までは行きませんが‥。

でも‥少し思い起こしてみると、以前は二輪用と四輪用の停止線が分離された交差点を結構見かけた気がするのですが、最近は全く見かけなくなってしまいました。どうも、停止している自動車の横をオートバイがすり抜けて前へ出るのを助長する装置と認識されて撤去の方向に進んだとのこと‥。しかし、今後は自転車用の安全装置として形を変えて復活するかもしれませんし、是非とも検討して欲しいと思います。

| Top |