14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年01月31日 (金)
■ SUBARU LEVORG

SUBARU LEVORG
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV+0.3

現行の OUTBACK は出た当時からトホホな感じがしていたのですが、とりあえず乗ってみるか‥ということで先日、BMW X1 に試乗した後に SUBARU にも行ってみたのです。乗ったのは残念ながら 2.5L でしたけど‥って、いくら 6 発が魅力的でも 3.6L はさすがにムリです‥いや、これがもう何もかもがフツーすぎて面白くない車なんですよ。いい車なんでしょうけどね。乗っていて自動車ってこんなにつまらないものだっけ?という感想しか思いつきません。これなら買い換える必要なんて無いじゃん‥。

そもそも現行の OUTBACK は、普通のワゴンとは違うタイプのはずなのに見た目が中途半端なのがいかんと思うのですよ。例えば、SUBARU Australia が 2014 モデルの OUTBACK を XV のような雰囲気に仕立てて発売するそうですが、それくらいメリハリでも付けてくれないと今の OUTBACK は一体何のための自動車なんだかよく分からない感じです。まぁ、同じような XV チックな OUTBACK が出たところでデカすぎてやっぱり駄目なんですけどね。なのに次期モデルはさらにデカくなると言うではないですか。

なんでさらにデカくするかというと、既にメインのマーケットが日本ではないから‥ということらしいですが、それを我慢して乗れというのも酷い。そんな大きくなりすぎた LEGACY に対する SUBARU の回答が LEVORG なのだそうです。何でも日本専用モデルなのだとか‥。そんなわけでサイズ的にはなかなか魅力的なのですが、こいつは LEGACY Touring Wagon の後継車であって、OUTBACK のような SUV テイストとは無縁のモデルなのですよね。そこがどうにも私としては踏ん切りのつかない部分なのです‥何かが足りない。

とはいえ、現行 OUTBACK に感じたトホホ感はありません。コレをベースにちょいと車高を上げて、エクステリアに樹脂パーツを貼り付けて、内装を明るくすれば即買いと言ってもいいくらい。何年かしたらそういう派生モデルが追加されそうな気がしなくもないですが、それまで待つというのもなぁ‥。ま、近いうちに現物を見ることができるようなのでとりあえず見てきます。問題は 1.6 GT-S EyeSight のライトニングレッドを知り合いが注文してるので、真似したみたいに同じになっちゃうかもしれないってコトかな。

2014年01月30日 (木)
■ X-T1 体験!

X-T1 体験コーナー@フジフィルムスクエア
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

今日はやはり雨が降るのだそうです。でも夕方にちょっと降るでしょう‥という感じだったので、自転車で行って雨が止んでから帰ってくればいいという選択肢も無いわけではない。とはいえ、今の時期は雨が止んでも道路が乾くのに非常に時間が掛かるので、雨が止んだからといって喜んで自転車に乗れるというわけでもありません。結局、今日は自転車通勤を諦めたのですが、今日の場合は諦めて正解だったかも‥。ということで、今日は 2014 年初の電車通勤の日です‥って、自転車通勤の日でも地下鉄には乗っていますけどね。

電車通勤の日だから‥というわけではないのですが、自転車通勤の日と比べると寄り道もしやすいので、今日は会社帰りに六本木にあるフジフィルムスクエアに行ってみました。もちろん、昨日の話題にした X-T1 の「お触り」ができるからです。その X-T1 ですが、フジフィルムの 80 周年を記念するモデルでもあるそうで、色々な意味でチカラが入っているそうです。それは、フジフィルムスクエアの X-T1 体験コーナーを大々的に用意しているあたりからも伺い知ることができます。でも今日は平日‥混雑しているというほどではない。

私が体験コーナーに行ったときも待ち無しで X-T1 をお触りすることができました。それも縦位置バッテリーグリップ付きのもの‥。事前の噂どおりと言いましょうか‥これはいい感じですわ。EVF はまだまだ OVF に勝てるはずがない‥なんて思っている古臭い頭の私でも、もうこれでいいじゃん!と思えるほどにデキのいい EVF だと感じました。覗いてみたときの違和感さえ少なければ、EVF はもはや OVF の敵ではないと思いますね。ということで、X-T1 はヤバすぎますが、とりあえず CP+ までは冷静になっていようと思います。

2014年01月29日 (水)
■ X-T1

FUJIFILM X-E2
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/30 EV+0.3

カメラが欲しい!‥って思った場合、私のようなおじさんが真っ先に思い浮かべるメーカーは Nikon か Canon だと思います。実際問題、私が初めて手にした一眼レフは Canon A-1 でしたし、憧れは Nikon の F シリーズだけど、あまりにも高価すぎてカメラ店で眺めているしかなかった‥そんな感じだったでしょうか。でも、へそ曲がりな性格のためか、今では Nikon と Canon のカメラには何の魅力も感じなくなってしまいました。その代わりに魅力を感じているのが SIGMA という変わりよう‥。

そして、SIGMA と同じくらいに「これイイかも」と思っているのが FUJIFILM です。FUJIFILM の何がいいかというと、X-Trans II という「ちょっと工夫された」センサー。そのセンサーに興味を持ったわけですが、上の娘が気に入っている X-M1 であれば買ってもいいかも‥くらいに思ってたのですよ。そんなところへ、どう見ても一眼レフっぽい雰囲気の X-T1 というモデルが発表になりました。当然ですが、写真は X-E2 であって X-T1 ではありませんけども‥。

その X-T1 はファインダーが EVF なのでいわゆる一眼 "レフ" ではないのですが、EVF を大型化したので今までの EVF とは一線を画しているらしいのですよ。"レフ機" がいいと思っているのは、被写体の見易さがイチバンだと思っているからです。しかし、レフ機でないカメラも徐々に性能が上がってきているので、「EVF だからイマイチ」ということが古臭い言い訳になるのももうすぐ‥。とりあえず、X-T1 は EVF がスゴイらしいので、CP+ で見てみたいと思います。

2014年01月28日 (火)
■ 走りにくい交差点(赤羽橋)

赤羽橋交差点より望む東京タワー
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/870 EV-0.3

今日も昨日に引き続きよい天気です。このまま今月中は自転車通勤三昧かと思っていたら、明後日の天気がちょっと微妙な感じで 1 月は今日が最後になるかもしれません。つまり‥今日で 2014 年の東京自転車生活は 9 日目、走行距離は 450km(通算 104 日目、5200km)になるわけですが、今月は残念ながら 500km に僅かに届かず‥という結果になりそうです。でも、2013 年の 1 月は 300km というユルい出だしだったので、2014 年は 2013 年よりもたぶん走行距離を伸ばせるでしょう‥。ま、頑張って行きましょう!

今日の写真は赤羽橋交差点から見た東京タワー。久しぶりに交差点の先頭での信号待ちになったのですが、東京タワーがちょうど目の前に見えて何ともいい感じの景色です。こんな感じで交差点からの眺めはいいのですが、この赤羽橋交差点は自転車で走りにくい交差点のひとつだと思います。私の通勤経路は国道 1 号線を北上するコースなので、この赤羽橋交差点は直進する感じに進むことになります。下の Google ストリートビューで言えば、4 車線のうちの(日本橋と書いてある)左から 2 車線目のレーンを進む感じです。


大きな地図で見る

しかし、私が乗っているのは自転車ですし、左端のレーンを走ってそのまま直進する(実際にはやや左方向に緩く曲がる)のが望ましい走り方かと思います。なのですが、左端のレーンは全く進まない左折車で塞がれる状況になっているのが常です。自動車がなかなか左折できないのは横断歩道を渡る歩行者が多いからでして、その後ろについてしまうと交差点を通過するのにかなりの時間を消費してしまうことになるでしょう。ですので、左端の車線は走らずに、左から 2 番目の車線の左端を通って直進しています。

自転車によるそのような走行は厳密に言うと NG かと思います。とはいえ、直進するのにただでさえ左折車で混雑の激しい左端のレーンにいるのも違う意味で気が引けます。また、交差点の手前でノロノロしているのは自転車にとっては非常に危険なので、とにかく早く交差点を抜けてしまいたいという思いがあります。ということで、赤羽橋交差点のひとつ手前にあたる赤羽橋南交差点あたりから「ひとつ内側」の車線の状況を伺いながら走っているのが現実です。

こういった自転車にとって非常に走りにくい交差点は東京都内に多数あるかと思いますが、少しでも走りやすい構造に変わることを願って止みません。とはいえ、交差点の構造を変えることはそれほど容易ではありませんので、この近くにあって自転車にとっては悪名高い「札の辻」交差点のように少しでも自転車が走りやすい工夫をして欲しいところです‥って、自転車で札の辻交差点を走った経験は無いので、一度試しに通行してみようかと思います。

2014年01月27日 (月)
■ シングルズ

銀座にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/350 EV-0.3

土曜日の餅つきの筋肉痛があるから自転車通勤はキツイかもな~、でも筋肉痛になっているのは主に上半身だからさほど影響無いはずだよな~。それはともかく今日は天気がとてもイイですから、こういう日は自転車通勤以外の選択肢はありえないです。まぁ、そもそもちょっとした筋肉痛ごときで自転車に乗らない‥なんてことは実際のところはこれっぽっちも考えていないですし、少なくとも脚はよく使っているわけだから、ちょっと運動したところで酷い筋肉痛なんかにはなりようもないのでしょう‥たぶん。

実際、脚には餅つきのダメージは生じていないので、いつもと大して変わらない感じの自転車通勤でした。そんなわけで、2014 年の東京自転車生活は今日で 8 日目、走行距離は 400km(通算 103 日目、5150km)を記録‥今月は何とか 500km に手が届きそうですが、天気の安定した冬の間は何とかこの調子が維持できることを期待‥。いつもよりちょっぴり風が冷たかったですが、日差しがしっかりあったので寒さはあまり感じませんでした。風もさほど強くなくていい日でしたねぇ。

そんないつもと同じ 1 日‥という感じでしたが、今日の朝はシングルスピードの自転車 2 台と結構な距離を一緒に走る感じになったのが面白かったです。写真は銀座に到着したときにたまたま目にした別の人なのですが、この人もやっぱりシングルスピード。いつになくシングルスピードの自転車を多く目にした 1 日だったと思うのですが、それだけシングルスピードな人(シングルズ)が増えている‥のかしら?全体の傾向をつかむのは無理でしょうけど、見かけた自転車のうちの割合くらい出してみようかな‥。

2014年01月26日 (日)
■ 筋肉痛

夕方の雲
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/125 EV-0.3

あ~、もう昨日の記憶無し。飲みすぎた~。そこまで飲んでしまうとさすがに調子が悪いわけで、今日は明らかに二日酔い状態。姫を病院に連れていかねばならないのに、なかなか体が言うことを聞きません。単なる二日酔いでも十分に辛いのに、それに輪をかけて辛さを倍増させているのが‥筋肉痛。餅つきなんていうのは基本的に年に一度しかやらないことなのに、それに加えて普段は大して使いもしない筋肉を使うので、筋肉痛にならないほうが無理というものですよね。

そんな感じで、今日は全く使い物にならない感じ。とりあえず姫を病院に連れて行き、そのついでに買い物も済ませたので、今日のうちにやらなければならないことは何とか済ませたわけですが‥。昼過ぎまでに最低限のことを終えたので、今日は家で大人しくしてました。でも‥姫をシャンプーしてあげて、ちょっとだけですが伸びている毛を少しトリミングしたりと、結果的には色々とできたと言っていいでしょうかね。とにかく今日は体のあちこちが痛くて厳しかったですが、それもまた楽しみのひとつと思っておきましょう‥。

ところで、よく言われていることに「歳をとると筋肉痛になるのが遅くなる」なんてのがあります。どうしてだろう?と思ってググってみたのですが、そもそも筋肉痛のメカニズム自体が解明されていないのだそうですね。こんなに身近なことなのに‥と、ちょっとビックリしましたよ。とはいえ、運動不足の人のほうが筋肉痛が遅くに出やすいという傾向はあるようです。ということは、一晩でバキバキの筋肉痛になった‥ということを喜ぶべきなのかもしれません。いや、でも痛いのはやっぱり辛いですな。

2014年01月25日 (土)
■ 石臼

餅つきの石臼
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.6 1/1000 EV-0.3

今日は毎年恒例の餅つきの日。マンション自治会の冬の行事である餅つきは、夏の焼きソバと並んで楽しみにしてくれる人が多いのですが、ボランティアで手伝うほうもそれなりに楽しみです。毎年、持ち回りで交代になってしまう自治会の役員さんにとっては、ずっとボランティアを続けている人間のアドバイスと当日のお手伝いが非常に有り難いってことなのですが、本当に大変なのは役員さんのほうですからね。ボランティア・メンバーは半分楽しみでやってますので大丈夫。

役員さんたちが個性的だと手伝っているほうも面白くて楽しめるわけですが、今年の役員さんたちも楽しい人達が多いですねぇ‥。「去年とは違うことをやってみよう」という試みがアレコレとあって、それはまた来年以降に繋がる何かになるはずです。そんな「違うこと」の一番大きなものだったのが写真の石臼。ダスキンのレンタル品なのですが、それなりに利用者も多いのでしょうか?私は餅つきの石臼などというものを初めて見たので、ちょっとカルチャーショックでしたね。

この石臼‥一般的な木製の臼に比べて結構な高さがあります。餅つきの一番大事なポイントは最初の「捏ね」にあるのですが、臼の高さがあると力が入れにくくて捏ねるのがちょっと大変でしたね。でもそれ以外は特に大きなマイナス点はなく、最初に受けた印象よりはよかった‥という感じでした。とはいえ、見た目の雰囲気がちょっと‥という感じは最後まで拭えませんでした。でもそれは古い人間の印象に過ぎないかもしれないので、来年どうするかはじっくり考えたいところです。

2014年01月24日 (金)
■ Happy Birthday!

今日はステーキ!
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

水曜日と金曜日は基本的に在宅勤務です。なので今日もウチで仕事をする日。在宅勤務の日の昼食はラーメンを食べに行く日でもあるのですが、今年に入ってからはカミさんが弁当を作ってくれるので、一日中家の中に引き篭もり状態になっています。ずっと家の中にいると体を全然動かさないので、体が冷えていけません。スポーツっぽい強度の運動とまでは行かなくても、体を動かすことの重要性が非常によく分かります。今はまだいいですけど、歳とったら自転車通勤もなくなってしまうので要注意ってことですよね‥。

在宅勤務の日はカミさんの送迎が日課になるわけですが、帰り時間に買い物をするのがパターンというのは先日書いたばかり‥。今日も同様に買い物をするためにセンター北の阪急へ。明日はカミさんの誕生日で、ここ最近は美味しい焼肉を食べに出掛けているのですが、明日は自治会のイベントがあって焼肉は無し。じゃあ、1 日早いけどカミさんの誕生日祝いということで、自宅で美味しいものでも食べましょうかね‥ということになりました。ということで今日はステーキ‥です!

たまに食べるステーキは、当然というか安売りになっているものを買ってくるわけですが、今日はお祝いのステーキなので、ちゃんとしたやつを買ってきました!これまた当然でしょうが、高いやつだけあって美味しいです!ちょっと面白かったのは、カミさんの「焼きやすい」という感想。理由は全然分かりませんけど、そういうものなんですかね。ちなみに毎年買っているバラの花ですが、昼休みの時間に自転車でセンター北まで買いに行きました。大したものではないですが、せめてそれくらいのことは続けて行こうかな‥と。

2014年01月23日 (木)
■ いい乗り物

自転車通勤中
RICOH GX200 35mm ISO148 F4.6 1/36 EV-0.3

自転車通勤と一口に言っても人によって距離はまちまちですよね。家と職場が近い方なら 5 分くらいで到着してしまう人も中にはいるでしょうし、私よりも長距離を通勤している人だって結構な人数になるんじゃないかと思います。私の場合は片道 25km なので、自転車通勤の距離としては比較的長い方に入るのではないかと思います。そして、これだけの距離になると時間が掛かるのであまりチンタラと走っているわけには行かず、それなりにスピードを出して走ることになります。

スピードを出して走るためには、一生懸命ペダルを漕がなくてはならないので、これはこれで結構ないい運動になっているはずです。なので、自転車通勤と先日書いた会社での階段昇降以外は、運動らしい運動はゼロなのですよね‥。本当なら週末も自転車に乗ればいいのでしょうが、どうもそこまでやる気にはならないのです。自転車はスポーツの道具ではなくて、単なる通勤手段のひとつになってしまっている‥ということなのでしょうかね?というか、乗り物のひとつという感じか‥。

思っているよりもずっと速くて、それなりにリーズナブルで(中には高価な人もいますけどね~)、おまけに健康にもいい乗り物。いいことばかりで悪いことが無いのがスゴイ。まぁ、事故にあったらどうすんの?といったことはありますけど、自転車だから危ないってことはありませんからね。場合によってはハンドサインなんかも使いながら、自動車ドライバーとコミュニケーションを取ることでリスクは減らせるはず。やはり自転車はいい乗り物‥とういことは、もっと乗らなくちゃね。

2014年01月22日 (水)
■ 通勤時間ゼロ

牡蠣とマッシュルームのアヒージョ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

自転車通勤の日は「自転車に乗る」という運動の時間を含めてですが、往復で 4 時間を通勤時間に費やします。雨などの理由によって自転車に乗れない電車通勤の日でも、通勤時間として 3 時間半以上が掛かります。しかし、今日は通勤時間がゼロの自宅勤務の日。運動らしい運動ができないのは今ひとつですが、3 時間半から 4 時間くらいの時間を丸々他のことに転用できるのはありがたい限りです。

下手をするといつもに比べて 1 日が長いような気さえしてしまうわけですが、その時間の一部は仕事が終わったカミさんを迎えに行くのと、夕食の買い物に利用されることが多いです。今日もそんな「いつもの水曜日」といった感じで、センター北で買い物をしてから帰ってきました。今日の「お買い得」は牡蠣だったそうで、「牡蠣フライとアヒージョのどちらを選ぶ?」と聞かれたので、今日はアヒージョを選択。

アヒージョだったらバゲットでしょう?ということで、ポンパドールでバゲットを買い、カルディでワインを調達して気分はすっかり週末(笑)。通勤時間をゼロにして浮いた時間(?)はまだタップリありますので、その分、ゆったりと夕食が楽しめます。通勤時間が以前の倍近くになってしまったので、自宅勤務の日を定期的に入れるようにしたのですが、こんなふうに平日にもメリハリがつくので悪くはないですね‥。

2014年01月21日 (火)
■ 東京階段生活

カラー舗装
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/64 EV-0.3

東京のオフィスはビルの 18 階にあります。18 階であれば普通の人はエレベーターに乗るでしょう。私もエレベーターに乗りますが、乗るのは基本的に同僚と昼食に行く際に 5 階まで降りるとき‥のみ。あとは階段を使って昇り降りしています。それは東京までの自転車通勤をするようになる少し前から始めたので、既に 1 年以上続いていることになります。ちなみに昨年 1 年間で昇りのエレベーターに乗ったのは 5 ~ 6 回程度。よくもまぁ、飽きずに続くと自分でも感心しますが、今は階段昇降も生活の一部‥でも会社限定ですが。

つまり、言ってみれば「東京階段生活」といったところですが、雨で電車通勤になってしまった日はもちろんのこと自転車通勤の日も最後は階段です。ということは、単純に言って自転車通勤の回数よりずっと多いことになるわけですね。まぁ、時間的にも運動量的にも自転車通勤のほうがはるかに多いので、それに比べるとどうってことないのですが‥。しかし、そのホンの少しのはずの階段なのですが、これまた意外と汗をかくのですよ。自転車とは違って冷たい風に当たることが無いから‥ということなんでしょうね。

そんなわけで今の時期でもオフィスに到着する頃には汗を拭き拭き‥といった状態になっています。そんな感じですから、席に着いたときの第一声は「今日は暑いな~」です。どんだけ暑苦しいオッサンなんだ!?‥ですよね。まぁ、日々の生活の中で運動と呼べるようなものは自転車通勤と階段昇降くらいしかないので、簡単に止めるわけには行かないのですよ。それに特に自転車の日はかなりラフな格好で会社に出入りしているもので、人気の少ない階段をコソコソと行き来しているほうが色々と都合がいいのです。

2014年01月20日 (月)
■ 寒い‥よね?

神谷町付近にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/52 EV-0.3

今のところ、昨年の成人の日のように雪がたくさん積もる‥などということになっていないので、2013-2014 の冬はそんなに寒くないのかしら?などと思ってしまいますが、実際のところはどうなんでしょう。朝の通勤時間の頃だと洗足池に氷が張っていることは確認できているので、それなりに寒いということなのだと思いますが‥。ちなみに、昨年は洗足池に氷が張っているのを見た記憶が無いのですが、それはおそらく自転車通勤を再開したばかりで洗足池に目をやる余裕も無かったということなんでしょう。

それはともかく、今日は大寒なので暦で言えば一年のうちで一番寒いのが今頃‥ということです。実際、洗足池には氷が張っていましたし、少なくとも暖かいという言葉は今の時期に似つかわしくありません。でも今日あたりの感じだと「そんなに寒くない?」と思ってしまうのですよね。なぜかというと、走り始めは確かに寒い気がするのですが、ゴールに到着する頃にはかなりの量の汗をかいているから‥。まぁ、運動量がそれなりに多いことの種あかしでもあるわけですが、今の時期にここまで汗かいてたっけ?

汗について‥今朝は特に思いました。というのは、ヘルメット下に被っている帽子が吸っている汗の量が多いから。それも例によって頭の右半分ばかりに汗をかいているので、自転車は右脳を鍛える乗り物なのである!‥という自説の強化に役立ってはいます。でも今日は大寒だし、寒い‥のだよね?せめて今日くらいは汗とは無縁でもいいんじゃないの?なんてことを思いつつ、2014 年の東京自転車生活は 5 日目、走行距離は 250km(通算 100 日目、5000km)になりました。

2014年01月19日 (日)
■ BMW X1 xDrive20i

BMW X1 カタログ
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.3 1/42 EV+0.3

出た直後は「なかなかいいじゃない!」と思っていたのですが、最近はあまり心惹かれるところのない BMW X1 です。なのですが、キャラクターとかサイズとかがバッチリ当てはまるモデルなので、せっかくだから冷やかしにでも行ってみようと近所の BMW のディーラーに行ってきました。ところで BMW と言えば私が若い頃は BMW 3 series が「六本木カローラ」などと言われていましたが、それは本家のカローラに失礼ではないか!と、オヤジのカローラに乗りながら思ったものです(笑)。

そんなこともあって BMW は私の中では微妙に「いけ好かない」やつらが乗る車に認定されているわけですが、それは別に BMW に非があるわけではありません(当たり前!)。もちろんこの歳になれば昔のそんなことは単なる思い出話のひとつに過ぎないわけで、そろそろ和解(?)したっていいじゃないかという気分にもなります。とにかく狙っているキャラクター的に BMW X1 はドンピシャですから、買い換え話が盛り上がっているうちに見てみようという話になったわけ。

本命である xDrive の試乗車は無かったですが、sDrive に乗ってきました。値段が高いから当たり前ですが、車としてのデキはさすがにいいです。V40 と同様で X1 のラゲッジスペースも広くはないですが、さすがにキャビンの狭さは感じません。これなら長距離も快適に走れそうだと感じましたが‥グッと来る何かが足りない。それが何なのかを言葉に出来ないのですが、製品としてのモノの良さが言われるドイツ車に対して私が共通に持つ印象です。もちろんカローラ乗りの恨みなんかではありません。

そんなわけで、X1 はとてもよさげな車なのですが、私が選ぶことは無いだろうなと思います。いや‥その前に買うのはちょっと厳しいんじゃねえか?という現実的な壁が立ちふさがっている気もしますけどね。

2014年01月18日 (土)
■ やっぱり小さい

VOLVO V40 CROSS COUNTRY のカタログ
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/55 EV+0.3

今年の 3 月で 13 年目の車検になるわが家の Lancaster ですが、さすがにそれなりの車齢になってきました。年末にはまたエンジンが掛かりにくくなったりと、カミさんとしては不安な要素が増えてきて、買い換えも真剣に考えては?というモードになってきたみたいです。そうは言ってもまだまだ乗れるんじゃね?という思いもあるわけで、微妙な感じではあるのですよね。買い換えるのもそれなりにお金が掛かりますし‥。ま、乗り続けるほうを選んでもアレコレと修理が増えてくるでしょうから、そちらもお金は掛かるわけですが。

結局は乗り換えないかもしれないけれど、乗り換える確率もそれなり‥ということで、今日はディーラーめぐり。とはいえ今のところの本命である V40 は実は今週の月曜日に試乗してきたのでした。ラッキーなことに T4 ではなくて T5 CROSS COUNTRY の試乗車があって色も本命の白だったので、まるで自分の車が納車されたかのような疑似体験ができたわけ。V40 は結構調子いいみたいなので、CROSS COUNTRY の試乗車も揃えているのでしょうかね‥。ちなみに V40 全体の 35% 程度が CROSS COUNTRY だって言ってたかな。

で、肝心の乗った具合ですが、正直言ってハーシュネスはもっといいと思ってたけど、期待しすぎでしょうか‥。それより一番思ったのは「やっぱり小さいなぁ」ということ。実際の車幅は 1800mm ですから小さいということは全然無いはずですが、乗って運転すると車幅が狭く感じられます。それはきっと車内が全体的に狭いことから来ているんじゃないかと想像‥。それにやっぱり荷物が載らない。今までの半分とは言わないまでも、半分近くに減っているくらいのつもりでいないとダメかも‥。やっぱ V60 のほうがいいなぁ‥。

2014年01月17日 (金)
■ 50th frm

frm No.50
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV0

今号で frm (エフアールエム:フリーライドマガジン) がめでたく創刊 50 号だそうです。2005 年 11 月の創刊とのことで、満 8 歳ということになるのかな?50 歳と数えたら同い年だね(笑)。私はごくごく最近の読者なので新参者なわけですが、今は熱心な読者(?)としてできるだけ奇数月の 15 日には近所の書店に行くようにしています。一昨日の水曜日がその 15 日でしたが、仕事がオフだったカミさんが出掛けるというのを送りがてら本屋に寄って買ってきました。

今号は 50 号を記念して「絶対オススメの 50 のアレコレ」を紹介してくれているのですが、残念ながら十分に読み込む時間をとれずにパラパラと見ただけ‥。今週末にはじっくりと眺めて読んでみたいと思っています。で、写真はその 50 号となるエフアールエム。色々あってなかなか買えないでいるモーターサイクルですが、2014 年の今年こそは手に入れて「五十の手習い」というか、昔ちょろっとやった遊びの続きをホンの少しだけ楽しんでみる予定です。

もちろん走ってみたいのは写真のような「非舗装」な路面なわけで、キレイに舗装された道路を走るのはツマラナイとは言わないけれど、ちょっと違うよなぁと思っています。とはいえ、本当に写真のようなところを走る機会はもちろん無く、日帰りに毛が生えた程度のところまで行って帰ってくる‥というという程度。ま、つまりは林道をチョロチョロ走るくらいということで 125cc 狙いなのですが、とある理由で 125cc の縛りが外される‥かも。なんてこともあって、遊び車の選択がまだまだなのです。

2014年01月16日 (木)
■ TOKYO 自転車シティ

新橋駅前にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/45 EV-0.3

2012 年 5 月終わりに勤務地が東京に変わってから、もうすぐ 1 年と 8 ヶ月が経過します。最初の頃は電車通勤をしていましたが、通勤ルートや駐輪場の検討と通勤用に自転車を新調して、自転車通勤を再開したのが 2012 年 11 月 7 日のこと‥。つまり、自転車通勤を再開してから 1 年と 2 ヶ月が経過したことになります。その 1 年とちょっとの間で、東京の自転車事情として変わったことはあまり無いと思います。強いて挙げれば横断歩道にくっついている自転車横断帯が消滅しつつあることくらいでしょうか。

以前に比べれば東京都心部における自転車の数はずっと増えているのではないかと思います。特に東日本大震災の後は目に見えて自転車の数が増えたと聞きました。でも、当時は東京勤務ではなかったので、個人的に実感できることではなかったりするのですが‥。とはいえ、何かのきっかけで自転車通勤を始めた人の中には「自転車通勤いいじゃない」と感じる人が少なからずいると思います。そうした人が少しずつ増えてきているのが最近の東京都心部の事情ではないかと思います。

需要が増えているのに供給が追いつかない‥何ともありがちな構図は東京の自転車インフラにも当てはまりそうです。ですが、その一方で東京の自転車インフラを何とかしようではないかという声が強くなってきました。ひとつには 2020 年の東京オリンピック開催があるわけですが、違う言い方をすると東京オリンピックが(自転車インフラを整える)最後のチャンスかもしれない‥という危機感すらあります。奇しくも東京都知事が新しくなります。そして、その新都知事にこの思いをぶつけようという活動が始まっています。

それは、新都知事とつくろう、TOKYO 自転車シティという 「2014 都知事選 署名キャンペーン」。世界の先進的な都市をみならって、みんなの力で東京を変えて行きましょう。こちらのページにて、ぜひ署名をお願いいたします。

2014年01月15日 (水)
■ 寒すぎる‥

毛布にくるまって仕事
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/11 EV-0.3

今日は昼前後に雪が降るかもしれない‥という天気予報でした。今日は自宅勤務だから自転車通勤ではないし、雪が降ってもへっちゃら~と気楽に構えてました。しかし、「降っても積もるほどではないでしょう」という予報は肩すかしという感じで、わが家の近辺はチラつきもしませんでしたよ。かといって予報以上の雪になってしまった‥となると明日から大変なので、降らないほうに外れる分には全く問題は無いわけですが‥。

自宅勤務の日はダイニング・テーブルに座って仕事をしているのですが、夏は冷房無し、冬は暖房無しで過ごすことにしています。半分やせ我慢的な感じがしなくもありませんが、それでも何とかなるので冷暖房無しで過ごしているのです。とはいえ、寒いときはさすがに結構辛いので、体が冷えないような工夫が必要です。一番よくやるのは写真のように脚に毛布を巻くことで、たいていはコレだけで暖かく過ごせます。

しかし、今日はコレだけでは暖かい感じがあまりしなかったので、上半身にもフリースを被っていました。でもまだ寒い‥手も冷たくなってきましたし、足先も微妙な感じです。動かないので余計に体が冷えるのでしょう。最後にはちょっとだけ足温器のお世話にもなりました。何でこんなに寒いかと思ったら、今日の最高気温は 4.4 度だったとか‥。雪は何とか降らなかったけど、寒さは十分(?)だったわけですね。

2014年01月14日 (火)
■ 足先

今日は自転車
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/133 EV+0.3

今月に入ってから順調に(?)気温が下がっている感じでしょうか‥。今日は本当に風が冷たい日でした。天気予報によれば明日は雪が舞うほどに寒くなるとのことですが、今日のところは雪や雨とは縁のない 1 日になるという予報。出勤時間の頃には太陽が雲に隠れてやや寒々しい感じでしたが走り始めれば大丈夫‥なはず。ということで、2014 年の東京自転車生活は 3 日目、走行距離は 150km(通算 98 日目、4900km)になりました。

2014 年初の自転車通勤となった 6 日は年末年始の休暇明けだったものですから、全体的に体が重くなっていることに加えて運動不足だったので、久しぶりの自転車通勤が辛かったです。しかし、3 日目ともなれば感覚だけは以前に戻ったという感じでしょうかね。とはいえ、脚力のほうはそう簡単に復活しないのが悲しいところ。まぁ、体力だの何だのは全体的に下がり基調になるわけですから、無理せずゆっくり乗れればヨシってことで。

今日も寒そうだったのでネックウオーマーをして自転車に乗りましたが、先週とは違って今日はずっとしていても大丈夫でしたね。ということは、それだけ寒かったのかもしれません。また、脚は当然ですがユニクロのヒートテックタイツを履いていますが、これを履いていればまず大丈夫。あとは‥本当に寒くなると足先がやや厳しくなってくるのですが、今年の冬は足先の対策も何かやってみますかね。まぁ、無くても何とかなるのですが‥。

2014年01月13日 (月)
■ 去年の成人式は‥

2013 年の成人式当日の天気
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/153 EV0

今朝、上の娘が出掛ける前に外を見てしみじみと‥「今日は成人の日だねぇ、成人の日は天気がいいんだねぇ‥笑っちゃうよね」と言ってました。そうか、今日は成人の日ですね。今年の新成人の諸君は気分が晴れやかなだけではなくて、天気も文字通り素晴らしくてよかったね。とはいっても季節柄お天気に恵まれるのは基本的に太平洋側の地域であって、雪国の場合には雪が降っている成人式が普通‥という地域も当然のようにあるはず。

いずれにしても「いつもとは違う」ことになるから目立つわけで、それを考えると去年の天気は「違いすぎた」ということになるでしょうかね。というわけで、今日の写真は 1 年前の成人の日(2013 年 1 月 14 日)のものです。いやはや‥この景色を思い出して今日のいい天気を見たら、そりゃ確かに上の娘の言うとおりで笑っちゃいますね。去年は違う地域に住んでたの?というくらいに違いますし、見ているだけで寒くて凍えそうですよ。

まぁ、天気ばかりはどうしようもないので諦めるしか無いのですが、ひとつだけ可哀想だなぁと思い出されるのは自動車で迎えに行ってやれなかったこと。当時は M+S のタイヤ性能を過小評価しすぎていたので、道路が完全に雪に覆われて通行する自動車がほぼゼロになった時点で「これは動けなくなるだろう」と思い込んでしまったこと。今ならもう自動車運転して迎えに行くから下の娘のときは大丈夫‥って、いつもなら晴れだよね。

2014年01月12日 (日)
■ 合格鉛筆

合格鉛筆‥五角?
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/24 EV-0.3

今年はいよいよ下の娘が大学受験です。今の受験の仕組みはよく分かっていないのですが、受験料を払って試験を受けて、合格したら入学料を払って‥という部分は昔から変らない。ひとつだけ受験して全てを賭けるなんてことはやらないわけで、いわゆる「滑り止め」の受験も中には含まれます。でも本命に合格したら滑り止めには行かないわけだから、滑り止めの大学に払った入学料を捨てるというのはバカらしいし止めたいところです。

そこで選んだ作戦(?)が「たくさん受ける」ということらしいのですが、確実に合格しそうな学校をうまく繋いで本命に持っていく‥ということなんでしょうかね。入学料を捨てることになる可能性は無い代わりに受験する大学・学科の数が結構多いそうで受験料だけで結構なお値段になるということです。まぁ、とにかく合格してくださいね‥って、ところですけどね。ちなみに自分はいくつくらい受けたっけ‥そんなことすら思い出せない(笑)。

五角形!
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/28 EV-0.3

ということで、カミさんが安くない受験料を払い込んできたのですが、その際に写真の合格鉛筆なるものをくれたそうです。括弧書きしてある五角って何だろ‥と思ったら、普通の六角形ではなくて五角形なのですね。合格から「ご(う)かく」としたようで‥まぁ、確かにそうか。この手の「語呂あわせグッズ」も今の時期の風物詩かと思いますが、縁起物のひとつってなところでしょうか‥。これはそれなりにいい商売のひとつかもしれませんね~。

2014年01月11日 (土)
■ PAUL e-lever

PAUL e-lever
RICOH GX200 28mm ISO100 F3.4 1/32 EV0

一昨年の 10 月に今乗っている自転車通勤用の OSSO 7001 CX を買って以来、昨年は少しずつ部品収集を続けてきました。サドル、シートポスト、ペダル、ステム、ドロップハンドル‥買ったのはいいけれど、まだまだ装着せずにいました。というのは、とりあえず変えたかった部品の最後のものが手に入っていなかったからです。いくつかの店舗を回ってはみたのですが、サイズが切れていたり、左右が揃っていなかったり‥という感じで結構置いてある店が多い割には両方の在庫が無かったのです。

その後、ネットでも色々と調べていたところ、他の店舗に比べるとだいぶ安く売っている店を発見。それも通勤路の途中にある店ではありませんか‥。どのみち取り寄せになるわけだから、ネットで頼んでしまえ!と、注文しておいたのです。US から注文と違うものが届いたというアクシデントを経て、昨年末にようやく入手することができました。それが写真のブレーキレバー。PAUL の e-lever という小さなレバーで、本当はメッキのものが欲しかったのですが、入手しやすいこちらを選択。

では部品も揃ったからいよいよ装着‥という段階になってちょっと迷い始めているのですが、どうせならフレームも一新してゼロから作るということにチャレンジしようかしら‥と。以前、話題にしたかと思いますが、フレームを「自分で作る」ということが可能なのですが、一度はそれをやってみたいなぁと思いましてね。それをやるなら部品はまだ足りないわけで、リムもハブもクランクも買い足していく必要がありますし、ヘッドパーツなんかも必要だな‥。いいかもしれない‥ちょっと考えてみましょう。

2014年01月10日 (金)
■ 旗日?

旗日?
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/125 EV+0.3

今どき「旗日」(はたび)などと言って若い人たちに通用するんでしょうかね?50 歳になった私ですら危ういわけですから、うちの娘レベルだと「何ソレ?」ってなところでしょうね‥。今日は旗日なのね‥ということに一番気づくのは、今ではバスが国旗を掲げて走っているところを見たときくらいですが、それこそ昭和の時代には祝日に国旗を掲げている家庭もゼロではありませんでしたからね。

さすがに国旗を掲げているところを見たことは無かったですが、私の実家にも玄関に国旗を掲げる装置がありましたからねぇ‥。やる、やらないは別として国旗を掲げる設備を自宅に備えるのは、家を建てる人にとっては当たり前のことだったのかもしれませんね。さすがに今では家を建てるときにそういうものを作る人はごく一部でしょうし、マンションにはそんな設備は全くありませんね‥。

そんな一般庶民にとって今では古臭いモノとしか思えない国旗掲揚が最近流行っているのでしょうか。しかも祝日とは何の関係もない平日の国旗掲揚?写真は東京の会社近くなのですが、祝日でも何でもないのにこんなふうに国旗が掲揚されているのですよ‥。別に国旗が掲揚してあってもいいとは思いますけど、今まではこんなことやってなかったはずなのに、何をどうしようっていうのでしょうね‥。

2014年01月09日 (木)
■ 雪?

都内の歩道にて‥
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/104 EV-0.3

昨日は午後から雨が降るという予報でした。予報より少し遅れて‥だったとは思うのですが、予報どおりに雨が降りましたね。今年も昨年と同様に水曜日と金曜日は自宅勤務を基本にしようと思っていますので、昨日も自宅勤務でした。ですので、水曜日は雨が降っても自転車通勤できない悔しさは無いのですが、とはいえ家の中が寒いのはちょっと辛いときもあります。でもまぁ、脚に毛布を巻いて座っていれば暖かいのでそれだけで済む話なのですが‥。

一夜明けて今日は東京勤務の日。雨が朝のうちまで残るという予報だったのですが朝起きたら雨は止んでました。予報より前に雨が止んでも道路は濡れているだろうから、自転車通勤は微妙かも‥とは思っていたのですよね。でも、今日は夕方から夜にかけて雨が降り、場合によっては雪も混じるかもということです。う~む‥朝は頑張って自転車に乗ったとしても、帰りの時間にはまた降られてしまうのか。雪が混じるかもということは、気温も下がるということで‥。

わざわざ濡れることをして風邪を引いてもバカらしいので、ちょっと残念ではありますが今日は電車通勤‥。昼間のうちは晴れてきて、あれれ?という感じはしましたが、午後からは徐々に雲が増えてきて怪しい天気になりました。実際、場所によっては雪がチラついたところもあったようですが、私は傘を指すこともなく帰宅できましたね。こりゃ、自転車でも大丈夫だったかな‥という気もしましたが、予報が予報だけに寒かった。さすがの自転車でも体が暖まるまではキツい寒さでしょう。

2014年01月08日 (水)
■ ネックウォーマー

UNIQLO で買ったネックウォーマー
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

昨年のいつ頃でしたかね‥。何かの折に Northport mall に入っている UNIQLO に寄ったのですが、そのときに目についたので買ってきました。買った動機は「真冬に乗るオートバイはとにかく寒い」ということで、自転車用に買ったわけではなくてモーターサイクル用なのです。色々あってまだ買ってないですから、ブツが来た頃にはそこまで寒くないかもしれませんけどね。ということで、UNIQLO のフリース・ネックウォーマー‥こいつも PENDLETON っぽい柄ですね。

そもそもモーターサイクル用に買ったものですが、別に寒けりゃ歩きのときに装着しても何ら構わないわけですから、試しに昨日の自転車通勤の際にしてみました。年末年始は家の中でヌクヌクしているからでしょうか、1 月に入ってからの自転車通勤というのは急に寒くなった気がしますのでね。実際、月曜日からヒートテックタイツも履いてましたので、例年で言えば今週からほぼ「真冬仕様」にはなっていたところです。それに加えて昨日はネックウォーマーを追加。

これから 2 月いっぱいまでが一番寒い時期ですが、本当に寒いときにはペラペラのマフラーもしています。そのマフラーは確か 300 円で買った UNIQLO のフリースのマフラーですので、形状は違えどもこのネックウォーマーも結局は同じようなものですか。で、ネックウォーマーを使ってみた感想‥バッチリ暖かいけどスグに暑くなる‥でした。やはり運動にもなる自転車には過剰な装備かもしれません。マフラーと違って外すのにヘルメットを脱がなければいけないのもちょっと面倒です。

2014年01月07日 (火)
■ 1 年で一番遅い朝

日の出前
RICOH GX200 50mm ISO100 F3.5 1/2 EV0

私が朝起きて最初にすることは姫の散歩です。散歩は歩くこと自体が目的ではないので短い時間で終わっているので、むしろ家に帰った後にやっている髭のお手入れのほうに時間が掛かっていると言ってもいいでしょう。自転車通勤の日は 7 時くらいに家を出るのが理想なのですが、姫のことやら自分のことなど諸々を加味すると朝の 5 時半過ぎくらいに起きると時間的に余裕が出来てとってもステキです。

しかし、今の時期は寒いし明るくなるのが遅いので、目覚ましを鳴らしてもなかなか起きる気分になれません。今日などは「うわ~、もう 6 時になってしまった‥」と、慌てて起きたくらいです。今日の写真はリビングから撮ったもので、6 時 13 分の様子‥。今週は 2014 年で一番日の出の時刻が遅いときで、横浜の今朝の日の出は 6 時 51 分だそうです。逆に一番早いのは夏至の少し前の頃で 4 時 26 分とのこと‥。

そんなわけで今朝は起きるのが遅かったので、全部の時間が後ろにズレてしまったわけですが、それでも 7 時 20 分には自転車で走り始めることができたでしょうか。久しぶりの自転車通勤だった昨日は最低でしたが、今日は以前の感覚が少し戻ってきたのは幸いです。というわけで、2014 年の東京自転車生活は 2 日目、走行距離は 100km(通算 97 日目、4850km)になりました。少しずつ増やして行きましょ。

2014年01月06日 (月)
■ お‥重いっ

自転車通勤の朝
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/350 EV-0.3

天気はよいけどそれなりに寒いし、何より体が鈍ってます。だから、自転車は明日以降ということにして今日は電車で‥なんていう気持ちになりそうです。いやいや待てよ‥先月は風邪をひいたこともあって、結局 2 日しか自転車通勤できていないのだから、さっさと体を動かさないと逆にヤバいでしょう?2013 年は自転車通勤をした日が全部で 83 日でしたけど、2014 年は少しでも 2013 年を上回らなくてはマズいでしょう?

というわけで 2014 年仕事始めの今日は自転車通勤の初日でもあります。つまり、2014 年の東京自転車生活は 1 日目でして、走行距離は 50km(通算 96 日目、4800km)というわけ。昨年を何とか上回るのはもちろん、年末には 90 日に到達したいというのが初日に思ったこと。自転車通勤できるかどうかの決め手になる一番の理由は天候なので、天気のよい冬場のうちにできるだけ距離を稼いでおきたいです。

そもそも自転車通勤するのがひと月ぶりなのですが、その間に年末年始の不摂生‥というか飲み食いしまくりの日々があったので、脚力は落ちているわ、デブっているわと条件は最悪です。案の定、自転車に乗って走ってみたところ「何だ?このペダルの重さは‥」と、思わず声に出てしまいそうでした。今日は、お世辞にもキモチのいい自転車通勤にはならなかったので、まずは 1 日も早く脚力を回復させないといけません。

2014年01月05日 (日)
■ パンクしてるの?

thickslick のひび割れ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

いよいよ今日が年末年始休暇の最終日。天気がよくて暖かい日だったら通勤用自転車のモディファイでもしようかと思っていたのですが、曇っていて何となく暗いですし寒いので外にいる気にはなれず‥。ひとまず地道に集めていた部品は一通り揃っているので、自転車いじりは天気のよい週末の楽しみにとっておくことにします。でも、下の娘から自転車が変だから直してくれと言われていたんだよなぁ。だもので寒いからと言って家の中にじっとしているわけには行かず外で作業してました。

「前輪がグラグラする」と言っていたのはクイックレバーが起きていたことが原因だったのですが、そのまま締められるほどには緩んでなかったので、反対側を捩じ込んでいたのかしら。いずれにしろ、クイックレバーの何たるかを教えておかねば‥。てな感じで娘の自転車はスグにカタが付いたので、ついでに少し抜けた空気を補充しておきました。その後、自分の自転車の空気も補充‥。ところで年末に気づいたのですが、前輪の空気圧の低下が著しいのです。もしかするとパンクしてるのかも‥。

ただ、この程度のゆっくりした空気の抜け方だと、外したところで穴を見つけるのは難しいと思います。となると、思い切ってタイヤとチューブを交換したいところですが、今履いている thickslick に交換したのは昨年の 4 月末なんですよ。このタイヤはトレッド面の厚みがかなりあるので、まだまだ交換の時期ではないと思うのですが、その一方でサイドには写真のような切れ目も生じてはいます。ですから、パンクが続いてイライラする結果になるよりは、スパッと交換しちゃうのもアリかもしれません。

2014年01月04日 (土)
■ やっぱり神頼み

永谷天満宮にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/60 EV+0.3

三が日も終わり今日から仕事‥だったら少し悲しいですが、今回の年末年始はうまい具合に週末と続いているので、明後日まで休みです。ちなみに今年から来年にかけては 2015 年 1 月 3 日が土曜日なので、ちょっと損した気分ですね(気が早い‥)。とりあえず明後日までは年末年始休暇ということになりますが、今日と明日はいつもの週末のつもりでいるので正月気分はもう終わり‥という感じでしょうかね。

年始は実家に行っただけでどこへも出掛けていなかったですし、週末の食料調達にも行かねばならないので、外出することにしました。最初の目的地は本牧のほうだったのですが、その後に行った myX は駐車場渋滞が酷かったのでパス。そのまま国道 1 号線を南下して上永谷にある永谷天満宮まで行ってきました。ここは 3 年前にも行ったことがあるのですが、目的はもちろん下の娘の合格祈願。

つまり、困ったときの神頼み‥といった感じです。おっと‥「困った」なんて言ったらきっと娘に怒られますね。勉強のほうはそれなりにガッツリやっているようですので。しかし、それでも志望校に合格できるかどうかは強運も必要ですから、学問の神様にお願いして運にも見方してもらおう‥ってな魂胆ですかね。そろそろ本番テストのスタート‥いい結果が出てくれると有難いところなんですけどねぇ。

2014年01月03日 (金)
■ 三が日

海鮮丼
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

私とカミさんの実家は共に横浜なので、2 日と 3 日にそれぞれの実家に行くのが毎年恒例になっています。昨日は私の実家へ行ったのですが、自動車で行くほうが楽なのと、女性陣がほとんどお酒を飲まないということもあり、カミさんがドライバーでした。一方、カミさんの実家は電車で行くのが楽なのと、女性陣も全員(下の娘以外)がお酒を飲むので、今日は電車でお出掛けです。今日は私がドライバー‥とはなりません。

今日はもちろん箱根駅伝の復路の日‥ですから、8 時のスタートからテレビを観てました。事前予想では駒沢大学が有利か?という予想をする人が多かったみたいですが、蓋を開けてみれば東洋大学が復路新記録を打ち立てて歴代 2 位となる 10 時間 52 分 51 秒で駒沢大学に圧勝する結果になりましたね~。先行するほうが圧倒的に優位に立てるそうですが、今回の復路もまさにそのとおりでした。

実家への移動は電車だったわけですが、その間は昨年に引き続き日テレが公開していた「速報マップ」で選手の位置を確認できたのでヤキモキすることもなかったです。保土ヶ谷付近では電車の中から国道 1 号線を走る選手が見えたりして不思議な感覚も味わえましたし‥。てなわけでカミさんの実家に到着して、お昼は今年も海鮮丼。三が日も今日で終わりですし、徐々に日常に戻していかなければ‥ね。

2014年01月02日 (木)
■ 箱根駅伝

箱根駅伝往路 3 区
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV-0.7

今年も箱根駅伝の季節(?)がやって来ました。普段は全くテレビなんて観ない私ですが、箱根駅伝だけはテレビの前に座って全部見たいほど‥。でも実際には実家へ移動する時間にブツかってしまうのでそうは行かないのですが、できる限りテレビの前に張り付いてます。今年は実家に買っていくためのケーキをカミさんと上の娘が買いに行っている間も観ていられたので、テレビで観られなかったのは 4 区だけでしたかね‥。

とはいえ、事前にあれこれと情報を仕入れるでもなく、箱根駅伝以外の学生駅伝に興味を示すわけでもなく、かといって箱根駅伝マニアでもなく‥。結局は、正月のダラダラした時間を過ごす娯楽以外の何ものでもないのですが、それでも何だかついつい見入ってしまうのです。今年もそんな感じでいきなりテレビで観戦‥とはせずに、ネットで事前予想みたいなのを色々と読まさせていただきました。ふむふむ‥そうなのね。

そんな感じで最小限の情報だけ仕入れて見始めたのですが、何も知らずに観ているよりは各大学の選手の特徴とか実力などの知識を少しでも知って観ているほうが断然面白そうですね。少し前まで「駅伝なんてどこが面白いんだろ?」などと言っていた下の娘は今年初めて面白いと思ったらしいので、来年からは事前に娘と情報をシェアした上で本番の観戦をするともっと面白い 2 日間になるかもしれませんね。