14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年02月28日 (金)
■ 125?250?

MOTO NAVI 2014 APR No.69
RICOH GX200 28mm ISO104 F2.7 1/32 EV+0.3

そろそろ暖かくなってきたのでモーターサイクルも本格的に動き出さないと‥なのですが、待っている情報がなかなか入ってこないので、どう転ぶにせよ踏ん切りがつかず‥な、状態が続いています。どのみち昨年モデルより高額になることは分かりきっているのだから、もうちょっとリーズナブルなモデルで我慢しろよ!と囁く別の自分との間で揺れ動く。

でもさぁ、暫くの間‥というか、ずっとかもしれない相棒になるのだから、ここはやっぱり憧れの 1 台を‥と行きたいところなんですよね。それに、ずっと 125cc 縛りで探していたのですが、とある事情から 125cc に無理に拘る必要がなくなってしまったことも悩みをさらに増やす一因になってしまったのです。高速を取るかどうするか‥乗れるに越したことはないけどさ。

ということで、先日買った MOTO NAVI のページをパラパラとめくって写真を見るだけの日々‥う~む、そろそろ飽きてきましたね。ところで今号の MOTO NAVI ‥50 万円クラスの輸入車の話題があるのですが、私の狙いもまさにこのエリアなのです。う~む、DUKE でいいことにしちゃおうか‥。待て待て‥オフロードフルフェイスを買ったんだからオフにしなさいっ。

2014年02月27日 (木)
■ ハマトラ春麺


RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/2 EV+0.3

昨日の話です。昨日は自宅で仕事だったわけですが、自宅での仕事の日は会社帰りのカミさんを迎えに行くのがセットになっています。今回は泊まりの出張帰りのお出迎えなのでいつもと比べると荷物が多い。それに加えて、いつもと比べると帰ってくる時間が遅いとのこと。さらに‥娘らはウチでは晩ごはんを食べないというので、カミさん的には「ごはん作りたくない」状態でしょう。

外で食べて帰るのはどう?というオファーにより今晩は珍しく外食に決定。カミさんを迎えに行って食べて帰ってくると帰宅がさらに遅くなるので、姫には晩ごはんを食べさせてから出掛けました。何食べるのかな~と思っていましたが、カミさんとしては今日はラーメン気分らしい‥。迎えに行くのは日吉までなので、「どん」か「ハマトラ」がいいなぁと回答(LINE で会話中)。

カミさんは二郎インスパイア系はあまり好きでないので、どんは却下でハマトラに決定。今日もコク醤そばかな~と思っていたのですが、限定の春麺が「キーマカレーヌードル」とのこと‥カレーもちょっと食べたい気分だったので、速攻で春麺に決定です。若干、麺が持ち上げにくいのが残念でしたが、カレー好きとしてはもう 1 回食べたいですね。いつまでやってるのかしら?

2014年02月26日 (水)
■ 河津桜

河津桜
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/440 EV+0.3

朝晩のうちはまだ少し寒いと感じることもありますが、天気がいい日の昼間はだいぶ暖かくなって春がすぐそこまで来ているのを実感しますね。水曜日は例によって自宅にて仕事なのですが、暖かくなってきたこともあり(?)、最近流行のレトルトカレーは止めて昼食を食べに自転車で外出しました。外はだいぶ暖かそうなのでちょっぴり薄着でペダルを漕ぎます。

ああ~、こりゃ空気が春だわ。さすがに公園の雪もすっかり融けて無くなったので、少し前に大雪が降ったなんてことが嘘みたいです。今日はいつもと違うものでも食べてみよう‥そう思っていつも走らない道路を通ってみました。娘らが通った幼稚園が懐かしいな~、などと半分年寄りモードになりながら走っていると桜がキレイに咲きだしているではないですか。

そういえば、幼稚園に行ってた頃もこの桜は随分と早い時期に花を咲かせていたっけ‥そう思ってあたりを見回したら、河津桜と書いてありました。そういや伊豆の河津桜まつりの宣伝か何かをどこかで見かけましたね。早咲きの種類だそうですが、うちの近所ではあまり見かけないかも‥。いやぁ、それにしても桜が咲いているのを見るとホッコリしますねぇ。

2014年02月25日 (火)
■ iPhone

iPhone vs Android
RICOH GX200 35mm ISO77 F2.9 1/36 EV-0.3

私の「初めての APPLE 製品」は、結婚してしばらく後に買った Color Classic II というちっちゃなデスクトップ PC でした。現在のようにネットに繋いで世界中の情報にアクセスできる‥なんていうことは凡人の私には夢にも思わなかった時代でしたので、Stand alone の PC は大して使われることもなく半分オブジェと化してました。当時から APPLE の UI (User Interface) は洗練された優れたものであるという評価だったと思いますが、凡人すぎる故か、そのよさについてよく理解できていたかと言うと首を横に振らざるを得ないかもしれません。

その後、長い間 APPLE と Steve Jobs を横目で見ながら過ごしてきたのですが、ついぞ APPLE 製品を使う機会には恵まれませんでした。その理由の中で最大のものは、持って生まれた天邪鬼な性格のためか、「他人とは違うものを持ちたい」という変な意地みたいなものでした。ですから、APPLE 製品が爆発的な人気を得て、誰もが APPLE の虜になるのを見れば見るほど「マイノリティーで行きたい」などという袋小路にハマり込んでしまって抜け出せずにいたわけです。まぁ、抜け出したいとは思っていなかったですし、今でも大して変わりませんが‥。

しかし、困ったことは今まで使っていた ISW11HT の後継として「これはイイ!」と思える機種がいつまで経っても出てこないこと‥。一番嫌なのは本体サイズの巨大化なのですが、最近の製品には「それはタブレット?」と質問せずにはいられないデカい端末ばかりになってきているのが現実ではないでしょうか。ですから、現行の Android 搭載機種に比べると iPhone のほうがずっと小さい (au 比)‥という状況になっているわけです。デカい端末を受け入れない限り、引き続き Android で行くという選択肢が無くなってきている‥そんな感じすらします。

というわけで、今まで半分意図して APPLE を避けてきたわけですが、ついに降参する日がやってきました。しかしながら、そんな状況でも持って生まれた天邪鬼な性格を発揮すべく、選んだのは iPhone 5S ではなく 5C のほう‥しかも色は緑‥って、単純に好きなだけですが。ちなみに、実際の販売台数を見ると 5C のほうは全く振るわないらしく、次の iPhone では 5C 系は消滅する‥なんていう話もあるみたいですね。個人的には 5S よりも 5C のほうがずっとカワイイと思うのですが、まぁ、男性陣には色のウケが悪いということなんでしょう。

2014年02月24日 (月)
■ 再び自転車横断帯?

自転車横断帯リニューアル@赤羽橋交差点
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/217 EV-0.3

2 月も終わりに近づいてきたせいか、暖かいと言うほどではないにせよ寒さの峠は越えたと感じるようになりました。自転車通勤は季節の移り変わりを文字どおり肌で感じることができるのが特徴であり利点なのですが、走り出しに寒いと感じることはあっても汗の量が増えてきたのも事実‥つまり、暖かくなってきているのは間違いないのです。ということで、2014 年の東京自転車生活は 13 日目、走行距離は 650km(通算 108 日目、5400km)になりました。

私の自転車通勤路の中でも東京タワーの近くにある赤羽橋交差点は自転車にとってお世辞にも走りやすい交差点ではないので、走りにくい交差点として先月の話題にも取り上げています。その赤羽橋交差点近辺で舗装の張替えをやっていたのですが、工事も終盤に掛かって路上ペイントも復活しはじめました。そのペイントでびっくりしたのが今日の写真。見てのとおりで悪名高い自転車横断帯が新品の自転車横断帯として復元されていました。

自転車横断帯は徐々に廃止される方向にあり、各所で黒塗りが行われていることは、知っている人も多いのではないでしょうか。にもかかわらず、それとは完全に逆行するように新品の自転車横断帯が作られたのが赤羽橋交差点なのです。確かにこの交差点は、自転車にとって難易度が高いかもしれません。しかし、だからと言って無くすことに決めたものを新たに作るというのはどうなんでしょう?「ここだけの例外」を作らないことも実は大事だと思うのですが‥。

2014年02月23日 (日)
■ LEVORG on driver

driver 2014 4
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/17 EV0

自動車雑誌を一番買っていたのは、大学院に行っていた頃から社会人になってしばらくの間だったでしょうか。CG (Car Graphic) に CAR Magazine に Tipo あたりをずっと買っていたように思います。月刊誌ではなく不定期刊扱いの RALLY XPRESS も買っていましたし、自動車バカでしたねぇ。そういえば、サラ・イイネスの自動車絡みの絵を買わなかったことを未だに後悔していたりします。あの絵は今頃どこに飾られているのかなぁ‥(遠い目)。

今の家に引っ越して来た頃には自動車雑誌を買うモチベーションも低下してしまい、今では定期購入はゼロになっています。そもそも、ネット上にいくらでも情報が溢れていますから、今時雑誌などというものに手を出すのは私のようなオッサン世代以上だったりするそうですけどね。そんな雑誌世代のせいなのか、LEVORG を予約したせいなのか、最近はまた自動車雑誌が色々と気になるようになり、本屋に行ったら確認するようにしています。

ということで、LEVORG 特集が目に付いたので買ってしまいました(笑)。しかし、若い頃には driver なんていう雑誌には見向きもしなかったのですが、今の段階でそれなりにページ数を割いている (17P) ので買って読むのもいいかな‥と。とはいえ、現時点の情報は一応プロトタイプをもとにした情報です。本当の量産モデルを使った記事が出るのは‥まだ、4 ヶ月くらい先でしょうか‥。CG か Motor Magazine での特集を早く読みたいものですね。

2014年02月22日 (土)
■ もう一度、自転車道交法!

自転車“道交法”BOOK
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.3 1/48 EV+0.3

最近はせいぜい週 1 回程度くらいしか行く機会が無いのですが、雑誌を含む本を買うのはセンター北にある ACADEMIA@northport mall がメインでしょうか。私が一番買うジャンルの雑誌に関しては、この近辺では北山田にある文教堂が最強だったのですが、最近、本の売り場を縮小してしまったので、突出した強さはなくなってしまいました。それでもモーターサイクル系の雑誌あたりは ACADEMIA に比べるとずっと強いので、足を運んではいるのですが。

私にとってのメインとなる ACADEMIA でポイントがたまって 500 円使えることになっていたのですが、特に買いたいものも無いままに期限切れが近づいていました。う~む、どうしよう‥そう思っていたときに目に付いたのがこいつ。そういえば、疋田氏がこの本の宣伝をしていたっけ‥。私の場合、今から勉強して自転車に乗り始めようというレベルではないので、おそらく既に知識のあることが大半かと思いますが、読んで無駄になるとは思いません。

逆に「こういうこともあるのでは~?」などという提言が出来たらいいな~などという不謹慎(?)な気持ちを抱いて買ってみました(笑)。といいつつ、まだ全然読んでいないのですが、実例を多く取り入れた実践編とのことで、ちょっと楽しみにしているのですよね‥。それにそれに‥先日の選挙で選ばれた新都知事も自転車には積極的になってくれそうなので、今後の東京の変化に期待しつつ、初心に帰って勉強したいと思います。

2014年02月21日 (金)
■ ソリ遊び

徳生公園に残る雪
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/760 EV-0.3

今日は自宅で仕事の日。週 2 日ペースで自宅勤務をしていますが、自宅勤務は本当に楽でいいです。先週の雪の日は休暇を取ったので仕事はしませんでしたけど、普通に出社した人とか大変だったでしょうね。大雪はもちろんですが、大雨とか台風なんていうのも通勤は大変です。職種によっては自宅勤務でぜんぜんオッケーな人も多いと思うので、自宅勤務がもっと普通のことになるといいですね。いや‥本当に楽ですよ。

今日は天気もいいしカレーもそろそろ飽きてきたので、昼食はセンター北まで食べに出掛けたのですが、今日の写真はその際に撮ったもの。徳生公園にある池の南側の斜面。北側に向かって緩く傾斜しているので日差しが弱められてしまい、ご覧のように雪がなかなか融けません。それはつまり、雪が止んだ後にガッツリと太陽が顔を出しても、すぐにグズグズでグショグショの雪になったりしない‥ということに繋がります。

そこへもってこの絶妙の斜度。分かりますよね?この斜面は子供たちのソリ遊びに大人気の場所になります。同じような感じの斜面が結構な幅で続くので、どこでも滑ることができるという、近所の子供たちにとっては天国のような場所です。私も娘たちが小さいときはここでソリ遊びをやりました。さすがにもう娘らがソリ遊びをすることはありませんが、これって結構面白いんですよね。娘はともかく親父の私は今でもちょっとやってみたかったりします。

2014年02月20日 (木)
■ 銀座の雪

銀座の残雪
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/203 EV-0.3

横浜、東京の 2 月というのは晴れて天気のいい日が多いです。今年も天気のいい日は多いですが、2 週続けて近年にないほどの大雪が降ったことと急遽出張続きになったことが重なり、6 日以来になる久々の自転車通勤です。なので、例年であれば比較的自転車率が高いはずなのに、今日でやっと 3 日目‥。ということで、2014 年の東京自転車生活はやっと 12 日目、走行距離は 600km(通算 107 日目、5350km)になりました。

先週末の雪は記録的な大雪だったわけですが、さすがに 1 週間ほど経過しましたので、道路に雪が残っているというようなことはありません。雪かきで集められた雪の山も都内に入るとグッと少なくなり(どこかに運ばれたりしたのですかね?)、先週の週末を想像させるようなものは少なかったです。大雪が降ったことを一番感じたのは路肩に溜まった砂‥。凍結による事故を防止するために撒いたのでしょうが、かなりの量でした‥。

一体、どれだけの量が撒かれたのか興味のあるところですが、この砂が無くなるにはどれくらい掛かりますかね‥。というのは、自転車が走行するあたりにたくさん溜まっているため、ちょっと嫌な感じなのですよ。交差点が砂まみれだったりすると注意しないとコケますし‥。その砂のおかげで残っている雪もごらんのとおり砂まみれ。真っ白なままよりは融けるのは早いでしょうけど、見た目はどうにも汚らしい感じですね。

2014年02月19日 (水)
■ グリーンカレー

ヤマモリ タイダンス タイカレー グリーン
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/64 EV-0.3

先週は出張が多くてバタバタな一週間でしたが、今週は元のペースに戻りました。ということで水曜日の今日は自宅で仕事です‥。今はそれほど忙しい時期ではないので、先週は他のプロジェクトのお手伝いなんかができたわけですが、その間にやっているはずだった仕事は何の進展もなくストップした状態になっているわけで、何から片付けていけばよいのか若干悩みます。時間があるからこそ入れておいた研修も予定どおり出ちゃったしね‥。

こういう時は、昼ごはんを食べながら PC を眺めたりできる「家ごはん」が最適です。最近は、下の娘に持たせるお弁当を作るついでにカミさんが昼食用のご飯を炊いてくれるので、「画面見ながら昼ごはん」は容易に実現可能。もちろん、レトルトのようなモノをぶっかけて電子レンジで温めるだけ‥などというものであれば、時間のロスは皆無なので何とも得した気になります。まぁ、私の場合にはそれくらいしか選択肢が無いというのが一番大きいのですが。

そんなレトルトの王者はカレーだと勝手に認定しているわけですが、最近よく食べているカレーがこれ。何の変哲も無いグリーンカレーかと思いきや、タイの工場で新鮮な現地の食材を使って作られたレトルト。タイのホンモノがレトルトに詰まっているわけで美味しくないわけがない!‥なんて、現地の人が好むグリーンカレーを現地で食べたことは無いので偉そうなことは言えませんけど‥。他にもイエローとレッドがありますが、やっぱりグリーンが一番旨いと思います。

2014年02月18日 (火)
■ 残雪

通路
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/217 EV-0.3

いやいや‥それにしても二週連続で週末に降った雪にはまいりましたね。山梨あたりでは、まいったどころではなくて大きな災害になっているのが非常に心配です。そんなところへもって、明日と明後日でまた雪が降る‥などという予報もありましたけど、今日の夕方の予報では雪が降る心配は減ってきたとのことなので少し安心です。横浜だってまだ雪が残っているのだから、この状態でまたドカッと降られたらたまりませんから‥。

さて、昨日と今日は久しぶりのプログラミング研修です。何のプログラミング言語なのか‥というのは触れないでおきますけど、ふだんの業務とは直接関係の無いプログラミング‥ですね。いわゆる「スキルアップのための研修」とでもいいましょうか。他の分野の人と話をする際にも「ソレ何ですか?」状態にならないための勉強程度ですけどね。とはいえ、普段はやっていないことを勉強するのは色々な刺激になってよいものです。

研修は会社の近くで受けているのですが、いつもと少し勝手が違うのと、だいぶ融けたとはいえ雪がまだ残っているところがあったりするので自転車ではなく電車通勤です。ということで、例年であれば 2 月は自転車通勤の距離を伸ばす月のはずなのですが、2014 年の 2 月は全然伸びていません‥。自転車通勤路はおそらく雪はほぼ融けていて、写真のようなことにはなっていないと追うもので、木曜日あたりからは再開したいんですけど‥。

2014年02月17日 (月)
■ 電気はコワイ

分解済み炬燵
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/36 EV-0.3

電柱は電気以外にも色々なモノを運ぶために使われていると思いますが、私が子供の頃はシンプルに電気を運ぶためと、せいぜい電話線くらいしかなかったのではと思います。私が小さい頃、母方の祖父が電線についてのアレコレを教えてくれた思い出があるのですが、碍子(がいし)の役割なんてものを教わったっけ‥。しかし、中学生時代に工作などで楽しんだのはいわゆる弱電と呼ばれるものですので、強電の世界はよく分からないだけではなく何となくコワイ世界でした。

何となくコワイ‥というのは、感電の危険を知っているからでして「よく分からないけどコワイ」というのとは違います。また、感電はもちろん怖いですが、漏電などによる火災が一番怖いでしょうか‥。炬燵などのように消費電力が大きめの電気製品の場合だと、配線の断線によって電気抵抗が増大し発熱量が増えることで発火‥ということにもなりやすいかもしれません。要はこれだけ生活の一部分になっている電気ですが、ちょっとしたことで惨事に繋がるという意識が大切です。

「ま、ウチは大丈夫だろう‥」などと油断していたわけではありませんが、わが家の炬燵の配線もちょっと危ないことになってました。ということで、この炬燵は処分。配線部分だけを交換すればまだ使えるとは思いますが、火事になってからでは遅いですからね。電気製品はやっぱり怖いのです。こういうことは子供たちにもしっかり教えて行かないといけませんし、知識はあっても観察力が劣っている実家の父母らのサポートも必要だなぁと感じた次第です。火事はヤバいです。

2014年02月16日 (日)
■ ロット乱し?

ラーメン小@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/36 EV-0.3

今日はカミさんが友人たちと美味しいランチを食べに行くと言います‥。来る?とは誘われたけど、女性だけのランチにおっさんが顔を出すのはどうよ?と思ったことと、何より違うものが食べたかったのでパスしました。で、その違う食べ物とは二郎のラーメン‥。毎週食べなくちゃ‥とは言わないけれど、隔週くらいで食べたいラーメンのひとつです。いえ、この世にラーメンをひとつだけ残すとしたら何かと問われたら、私はたぶんん二郎のラーメンを挙げると思います。

二郎のラーメンというのは自分もそうだったのですが、初めて食べるまでに敷居が高いのです。一番は「呪文」と呼ばれる無料トッピングのオーダーの仕方‥。そして次が「とにかく早く食べなくてはならない」ということ‥。二郎のラーメンは先を見越してどんどん作って行くので、食べるのが遅いと待っている次の人への提供の「予定が狂う」わけです。それは「ロット乱し」と呼ばれて、二郎が好きな人の間ではやってはいけないことになっている‥らしいです。

そこまで要求するのは‥と、思っていたのですが、今日見た状況を考えると何とも言えない感じを覚えました。見込みで作るわけですから、食べるスピードがあまりに遅いと出来上がったラーメンを捨てることになるのです。つまり、遅かった人は二杯分のラーメンを作ってもらっていることになる。単に遅いだけなら仕方ないと思いますが、マシ(トッピングの増量)をお願いしていながら食べるのが遅いというのは二郎のシステムに合っていない‥。

金を払っているのは客だ‥という見方もあるとは思いますけど、現に出来上がったラーメンがそのまま捨てられる光景を見てしまうと、食べるのが遅いのであれば「マシ」にするのは止めたほうがいいんじゃないか?と思ってしまうのですよね。同様に小さな子供を連れて二郎に行くのはどうなの?と、思います。早く食べられる分には誰も文句言わないですけど、食事くらいゆっくりしたいという考えを持っている人は二郎を選ばないほうがいいと思います。

2014年02月15日 (土)
■ Foveon X3 Quattro

SIGMA dp2 Quattro
RICOH GX200 28mm ISO77 F3.0 1/32 EV+0.3

昨日のあまりにもスゴイ降雪のため、CP+ の今日の日程はキャンセルされてしまいました。となると明日の最終日の混雑はハンパない感じになるでしょうね。ということで、今日の話は昨日行った CP+ のものです。CP+ というのは、カメラと写真の総合展示会というものでして、ここ何年かは休暇を取って平日に行ってます。今年も事前に昨日を予定していたのですが、栃木応援の仕事で「もしかすると行けないのではないか?」と思っていたほどです。

しかし、仕事のほうは何とかなったので、悪天候のことは置いといて CP+ の会場へ‥。今年は天気も悪いし、あまり時間も無いので、全部のブースをくまなく見るということはせずに非常に絞って回ってみました‥つか、単に SIGMA ブースに行っただけ‥に近いかもしれません。まずは、先日発表になったばかりの Foveon X3 Quattro センサーを積む dp2 Quattro を見ました。確かにデカーイ!と思うところですが、新しい画像処理エンジンなどのために大きくなったとのことです。

SIGMA dp2 Quattro
RICOH GX200 50mm ISO100 F3.9 1/52 EV+0.3

で、密かに今年の目玉だと思っているのが SIGMA の山木社長自らのプレゼン。色々と憶測を生んだ Quattro センサーは、今までと何が同じで何が違うのか‥ということを丁寧に説明していただきました。ネット上の情報も自ら収集する若い社長ですが、写真に対する強い拘りが随所に現れていて、その情熱(と製品)に惚れこんでしまっている SIGMA ユーザーは多いことと思います。「SIGMA はミニバンを作るのではなくスポーツカーを作っている」といった比喩もなるほどね‥という感じ。

YouTube にアップされている山木社長のプレゼンは時間的にはちょいと長い(47 分)のですが、実は奥様にはベイヤー・センサーを使った(扱いやすい)他社製のカメラを使わせている‥などという笑い話も混じっていたりして、なかなか楽しいものです。これは、X-T1 にしよう‥などと言ってないで、Foveon X3 Quattro が搭載された SD1 Quattro を待たねばいかんですかねー。でも、dp2 の発売が「夏を目標にしている」とのことなので、まだまだ先なんだよねぇ‥。

2014年02月14日 (金)
■ オールシーズンタイヤ

まるで雪国
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

今日はひとまず栃木遠征が無くなったので、午前中は自宅で仕事の状況を観察してました。一方、天気は予報どおり朝から雪が降っているだけでなく、先週の雪ですっかり冷やされたために朝の段階で既に積もり始めていました。こんなに天気が悪いのでは出掛ける気にならないなぁ‥。しかし、今日は出掛けるためにわざわざ休暇まで取っていたのです。私の直接の仕事では無いのですが、栃木の状況が気になりつつ後ろ髪を引かれる思いで予定していた場所へ出掛けました。

下の娘は受験ですし、カミさんも仕事で出掛けています。二人を車で迎えに行くことにしていたのですが、試験が終わったという情報が入ったので急いで帰ってきたときの様子が今日の写真。写真を撮った時刻は 17:38 ですので、朝から降り続いたとはいえかなりの積雪量です。私はバガスリップを履いて出掛けたので、この程度の雪はどうってことありませんが、こんな雪の日に裏がツルツルのビジネスシューズで出掛けている人なんていませんよね?こりゃ確実に転べますよ。

家に着いたら車に積もりまくっている雪(既に 20cm 以上あった感じ)を落とし、そのまま娘を駅で拾ったら、続いてカミさんを迎えに行って無事回収しました。M+S(いわゆるオールシーズンタイヤ)は高速道路のチェーン規制をパスできるということを昨年末に知り、ということは横浜の積雪くらいであればどうってこと無いわけなので、今日は娘らを車で迎えに行くことにしたのです。その結果‥確かに普通に走れましたね。というわけで、LEVORG 用のタイヤも M+S 系で行きたいところなのですが、うまく手に入れることができるでしょうか‥。

2014年02月13日 (木)
■ 1 週間

赤羽駅にて
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/15 EV-0.3

先週の週末に関東地方では大雪が降りましたので、週明けの自転車通勤が無理なのは分かっていました。でもまぁ、今日くらいになれば自転車通勤も何とかできるだろう‥そう思っていたのが先週の土曜日のこと。先週の目論みどおり、今日は自転車通勤が可能だった‥でしょう。しかし、今日もまた栃木通勤のために自転車通勤はお預けです。いくら自転車通勤好きでも、横浜から栃木まで自転車通勤するというわけには行きません。Google さんに測ってもらったところ、140km とのこと。

往復でふだんの自転車通勤 6 日分ですかぁ‥。ということは片道も 6 日分。いつもの 6 倍を走るとなると、1 時間 20 分で計算して 8 時間弱‥。実際にはそんなペースを維持できるとは思えませんから、10 時間くらいはかかりますかね。往復で 20 時間ということで、それだけで 1 日が終わってしまいます。当たり前ですが、往復は昨日までと同じ湘南新宿ラインです。結局、今日で 1 週間目となってしまったわけですが、1 週間なんていうのは本当にあっという間です。

そんな栃木生活‥実際には明日も‥という話はあったのですが、そろそろお手伝いできることも無くなってきた感じになってきたのに加え、明日は朝から雪が降るだけでなく、かなりの大雪になるとのこと。行ったはいいが帰れなくなるという事態になるのが一番困るので、現地に行くのは今日で最後ということになりました。面白いと言っては失礼ですが、私自身にもいい経験になりましたね。しかし、こういう場合に役立つスキルがまだまだ足りないのを実感‥もっと勉強します、ハイ。

2014年02月12日 (水)
■ 読む LEVORG

モーターファン別冊 SUBARU LEVORG より
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/104 EV-0.3

先週の金曜日から始まった栃木通勤ですが、月曜日に引き続き祝日だった火曜日も栃木に通っています。そして水曜日の今日も栃木通勤‥。片道 3 時間にもなろうかという遠距離通勤ですが、朝の湘南新宿ラインでも大崎や恵比寿あたりで座れているので、時間の割には大したことはありません。東京の職場に行ったところで 1 時間 40~45 分は掛かっているので、それを考えるとむしろ近いとすら思えるほど‥。あ、だからと言って毎日コレというのはさすがにムリですが。

座っている時間が長いということは、手持ち無沙汰な時間も長いということ‥。金曜日と月曜日あたりは電車に乗りながら仕事もやっていたりしましたが、昨日と今日は Twitter を眺めたりしながら時間潰しをしています。でも時間が長くて電池がスグに無くなってしまうため、本でも読もうかと本屋に行ってきました。で、買ってきたのはモーターファン別冊の SUBARU LEVORG のムック本。この手の本は車を買うかどうするか悩んでいる時に読むような本のような気もしますけどね‥。

まぁ、私の場合は LEVORG 登場時から狙っていたわけではなく、極端に言うと LEVORG でも悪くはないなぁ‥という消極的選択によって買うことになったモデルです。ですので、最初から狙いを定めて色々と調べている人に比べれると情報量が圧倒的に少ないはず。ですから、こういう本も事前に目を通しておくといいかな‥と思って買いました。今、一番の興味は 1.6 と 2.0 の違いがどんなものなのか‥なのですが、現時点でそれを知るのは文字情報しかありませんからね。

2014年02月11日 (火)
■ Impreza touring wagon?

SUBARU LEVORG
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/60 EV-0.3

既に LEVORG を注文してしまったので「車選びの楽しさ」といったものは無くなってしまったわけですが、だからといってあらゆる楽しみが無くなってしまったわけではありません。ダウンサイジングターボの実力を試すために遭えて 1.6GT-S を選んだのですが(ウソです‥ごめんなさい。燃費重視しました。)、そのお陰(?)で 2.0GT-S に比べると 50 万円近く購入費用を圧縮することができました。V40 Cross Country を考えたら、それ以上に安くすることができた‥とも言えます。

じゃあ、その浮いたお金で何かできるんじゃないの?‥というのが今一番の楽しみです。購入したままのストック状態で乗り続けるのではなく、ちょこっといじって所有欲をさらに満たしたい‥とでもいいましょうか。今乗っている Lancaster は何もいじらずに乗っていたのですが、今度は少し変えてみたいところもあるので、それができたらいいなぁと思って色々と選んでいる最中です。とはいえ、既に付いているものをリプレースするわけですから、お金がもったいないからや~めた‥もあり得ますけど。

ところで、当面は日本専用モデルということで登場してきた LEVORG ですが、色々と調べてみると LEGACY touring wagon の後継としての新型モデルというよりは、IMPREZA touring wagon と表現すべきモデルなんですね。だって、どう見ても兄弟だしね‥。LEGACY はもう作りませんからインプレッサに行ってくださ~い!と言ってしまうと、LEGACY オーナーの中には怒る人もいるでしょうから、LEVORG という新しい車にしてみました!ということなんでしょうかね?

2014年02月10日 (月)
■ 武蔵小杉

武蔵小杉駅にて
RICOH GX200 35mm ISO154 F4.6 1/23 EV-0.3

週末は先週の金曜日の延長という感じで自宅で色々とやってました。両日ともに定時電話会議があり、その結果、今日も栃木へ応援に行くことに‥。新幹線を使えば時間的には少し早く到着できると思うのですが、色々と面倒なこともあるので金曜日に引き続き湘南新宿ラインを使っての移動です。湘南新宿ラインに乗るためには、私の場合には武蔵小杉駅で東急から JR に乗り換えるのが「たぶん」一番分かりやすいと思います。渋谷はさらに面倒だけどトータル時間は早い‥かも。

しかし、この武蔵小杉駅の乗り換えが結構大変なのですよ。何が大変かというと距離が遠い‥しかも南武線のホームを通り抜けて行く必要があるという変テコリンな構造になっています。これのどこが「同じ」武蔵小杉なのさ?というほどに遠いのですよね。今、武蔵小杉は新しい高層マンションがどんどん増えているのですが、その一帯にある‥ということで武蔵小杉を名乗っているのでしょうけど、ちょっとムリでしょ‥という感じ。東武蔵小杉とか新武蔵小杉じゃないの?。

まぁ、文句を言いつつテクテクと歩くわけですが、そもそも私の場合は毎日ここを使っているわけではないですからね。文句を言えるような立場にはないわけですが‥。逆に毎日ここで乗り換えをしている人は大変だなぁと思いますが、運動不足になりがちな電車通勤にとっては少しくらい強制的に歩かされたほうがいいんでしょうかね?なんてことを思っていたら、武蔵小杉の乗り換えは漬け物が漬かるくらい乗り換えが遠いなんてアホな実験をやっている人がいて笑いました。

2014年02月09日 (日)
■ 土壇場で大逆転?

LEVORG グリル
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/133 EV-0.3

今日は朝のうちこそ曇っていたけど、だんだんと晴れてよい天気に‥でも薄雲がかかっているので雪を溶かすチカラは全然無い感じですよね。明日の自転車通勤は NG なのは仕方ないとして歩道は大丈夫なんだろか‥。さて‥話は全く変わって車の話。1 月 18 日にスバルへ冷やかしに行った際に、とりあえず LEVORG と XV の見積もりを書かせてみました。で、LEVORG は Outback 系ではないからちょっと違う感じだなぁとは思っていたのですが、とりあえず実車を見ないとねぇ‥と言っていたのです。

とはいえ、SUBARU だし AWD だし、最低地上高が低いと言ったって V40 Cross Country とは 1cm しか違いません。逆に言えば V40 Cross Country が「なんちゃって SUV」に近いという悪口も可能。前評判も悪くは無いので LEVORG 見たら気が変わるかもなぁという気持ちにもなっていました。そんなところへ営業クンから電話。LEVORG の実車が予定より 1 週間早く入るのでとにかく見て欲しい‥とのこと。当初言われていた日程は昨日だったので、1 週間早まったということは、実は先週‥そう、これは 2 日の話なのです。

LEVORG 運転席
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

ということで向かったのは新横浜にある神奈川スバルの本社兼ディーラー。ショウルームの奥に鎮座していたのは LEVORG 2.0GT EyeSight です。昨年のモーターショーには行かなかったので、現物の LEVORG とは実は初対面。モーターショーでは座るのも大変だったそうですが、LEVORG をひと目見たい!という人が押しかけていることもなく座り放題、いじり放題、写真撮り放題‥でした。隣に置いてあった LEGACY に比べると後発だけあって洗練された雰囲気です。

スバルが「チカラを入れました!」と言うインテリアは‥まぁ、確かに頑張っている感じは伝わってくるのですが、どうも安っぽさが抜けないというか‥。サテンメッキと呼ばれているようですが、このシルバーがどうにも安っぽさを醸し出すのに貢献している感じが残念。スポーツグレードの GT-S になると、シルバーカーボン調のパーツがエアコン噴出し口の下部を横切るように配置されるそうで、そうなると余計に「変に頑張っちゃってるカンジ」が醸し出されてしまうように思うのですが‥。

LEVORG エグゾーストの分岐点
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

気になる最低地上高は‥ということで下を覗き込んだら、エグゾーストを左右に振り分ける部分が一番低いようにも感じられました。が、こうまでして左右二本出しにする意味あるんですかね。個人的には 1 本出しでいいじゃん‥と思うのですが。まぁ、細かいところにケチを付け出したら色々とあるのでしょうけど、意外とイイんじゃないの?という感想でした。とにかく荷物が載らない V40 に比べるとカーゴルームが広いのが実用的。とはいえ車室とカーゴルームの仕切りがオプションですら無さそうなのがけしからんのですが。

てな感じだったのが、先週書いた「新横浜での用事」でした。この後、中山の二郎に寄ってから再びディーラーの営業クンのところへ行きました。そして何だかんだと話をしているうちに、な、なんと!LEVORG に決まってしまいました!V40 Cross Country を買う気満々だったのに結局はスバルに戻ってきてしまいました。グレードは色々と研究した結果、1.6GT-S EyeSight で色はクリスタルホワイト・パール‥何だか一番売れ筋の超平凡な選択になってしまったような気がしますが外車は次回のお楽しみということで。

V40 Cross Country の直 5 を楽しみにしていたのですが、Flat4 は初めてなのでそれはそれで楽しみです。ただ、色々と聞くところによると、XV 的な楽しさよりは LEGACY 方向に振ってある感じなので、ワクワクするような感じを覚えることは無いかもしれませんけどね。てなわけで、Lancaster との付き合いは 13 年で終わることになりました。LEVORG のさらに次も 13 年後‥だと、ジイさんになりすぎちゃうので、もう少し前には違うのに乗り換えたいかなぁ。いずれにしろ、LEVORG を含めて 2 ~ 3 台で終わりでしょうからね。

2014年02月08日 (土)
■ 来週の自転車は?

自転車通勤中@国道1号線
RICOH GX200 35mm ISO74 F4.6 1/36 EV-0.3

早い段階から今日は大雪になると言われてました。何と 20 年ぶりの大雪になるのだとか何とか‥。そんな中、昨日は「最悪の場合はお泊りになるかも(の、割には装備ゼロで行った)」な出張だったのですが、昨日のうちに帰宅することができてラッキーでした。そして 20 年ぶりの大雪になるという予報の今日‥予報どおりでナカナカの降り方(?)をしてますね。直近では昨年の成人式が思い起こされますが、確実にそれ以上は降っている感じがします‥。

今日はもうどこへも行く気がしませんのでずっと家にいましたけど、昨日の問題解決の一助になるかもしれないツール作りなんかもあって結局は夜まで仕事でした。21 時からは自治会の方々とマンション内の雪かきボランティア‥。明日は晴れるという予報だから、近所の公園は小学生の最高の遊び場になることでしょう。結局、20cm 以上は楽勝で降った感じですが、数字で見れば 1994 年以来‥ということで 20 年ぶりというのは当たりだったということね。

しかし、こんなに雪が降ってしまうと来週の自転車通勤はムリでしょうね。ま、そもそも火曜日は祝日で休みなので月曜日だけ乗れない‥という程度で済んでもらうとありがたいけどどうなりますやら。先週の木曜日の自転車通勤がやっと 11 日目だったので、次の木曜日に乗れたとして 1 ヶ月半で 12 日。そのまま 1 年に換算すると 96 回になって 4800km まで行ける。ふむ‥それくらいになればまぁいいか。とりあえず雪には早く融けていただかないと‥。

2014年02月07日 (金)
■ 湘南新宿ライン

湘南新宿ラインのドア開閉ボタン
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/64 EV-0.3

毎週金曜日は自宅勤務でのんびり過ごす(?)のが最近の生活パターンです。しかし、今日は毎週のパターンにハマるのを許してくれませんでした。あるお客様のところで問題が起きているので現場へ行ってサポートして欲しい‥というリクエストが入ってきたのです。幸いなことに今はそれほど忙しくないので、私でも役に立つというのならどうぞ‥と、ふたつ返事で OK を出したところ、行き先は栃木県なのだということでした。

「え~、そんなのどうやって行くの?」と思ったら、カミさんが湘南新宿ラインに乗ればそのまま行けると教えてくれました。調べてみると確かに本数は少ないけど宇都宮行きの電車があるではないですか。武蔵小杉で乗り換えれば後は座っているだけ‥らしい。こりゃいいわ‥ということで、武蔵小杉乗換えで湘南新宿ラインの宇都宮行きに乗りました。ちょうど昼どきに重なってしまったので、コンビニで昼食のパンを買って‥ね。

電車に乗っている時間は長いわ、電車に乗りながら昼食を摂るわ‥で、これからトラブル対応に行くのにプチ旅行気分です。そんなプチ旅行気分をさらに高めてくれるアイテムが電車のドア開閉ボタン。寒い地方の人たちにとっては当たり前の装備かもしれないですが、横浜でこれが活用されることは無いですからねぇ。帰りの時間にはコイツを操作できる機会にも恵まれたし、やっぱりプチ旅行気分を味わうことができました。

2014年02月06日 (木)
■ 冬曇り

銀座の空
RICOH GX200 24mm ISO64 F9.1 1/570 EV-0.3

今週の月曜日は「何デスカ?この気持ち悪い暖かさは‥」という感じでしたが、今日は寒い今頃の平均的な気温なんでしょうかね?月曜日とだいたい同じ時間にサッポロ銀座ビルの温度計に目をやると 5 ℃という表示。これは月曜に比べると 12 ℃も低いので、これでは体調崩す人も出てくるだろうなぁという気温差です。今日は写真のように冬曇りの 1 日だったので、昼間も外は寒かったのでしょうかね‥。

私が住んでいる横浜や自転車通勤で通っている東京は、この時期は冬晴れの天気が続くことが多いです。つまり寒いながらも日差しを浴びての自転車通勤になるのが基本なので、日差しのおかげで意外と寒い感じがしない‥ということもあるかと思います。しかし、今日のように太陽が雲に隠れていると、当たり前ですが日差しの恩恵はゼロ。暖かさを感じることなく、寒い中を寒い思いをしながらの自転車通勤‥。

と‥いうほどには寒い感じはなく、とはいえ、これ以上寒くなると足先などが冷たくなりすぎてキツくなるというギリギリのところが今日の天候だったと思います。でもね‥やっぱり冬は晴れているほうが色々と気持ちよくていいですよね。雪国の人は晴れていないのが当たり前の冬かと思いますけど、私にとっては「冬 = 晴れ」です。だから、冬曇りも実はちょっと苦手だったりするのですよね。

2014年02月05日 (水)
■ 若者よガンバレ!

都知事選ポスター
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/217 EV-0.3

私は横浜に住んでますから東京都知事を選ぶ権利はありません。でも東京にある会社に行っているということもあって都知事選には関心があります。私のような感じで「選挙権は無いけど都知事選に関心はある」‥という日本人は多いのではないでしょうか?何と言っても日本の首都があるのが東京都ですし、2020 年のオリンピック開催都市にも選ばれたのも東京都ですから‥。そう考えてみると、いいにつけ悪いにつけ世界中から注目されている選挙でもあると思います。

昨年に新聞の購読も止めてしまいましたし TV でニュースを見ることはほとんどないので、都知事選に関する情報を入手するのはもっぱらネットです。その情報の入手先も Twitter がプライマリーなので、新聞や TV をよく見ている人とは感じ方が全然違うのではないかと思いますが、色々な人の意見を見るにつけ思うことは「爺さんは一歩下がったほうがいいんじゃないか」ということです。これは都知事選に限らず、ふだんの生活の中で感じていることでもあります。

例えば、会社の中では私も既に爺さんの仲間入りを果たしているはずです。そして爺さん連中の中では「若い者は頼りないので爺さんが手ほどきすべし!」みたいな意見が多いのです。私も最初はそんなふうに思っていたのですが、最近は考え方が変わりました。どう変わったのかというと、「爺さんは出しゃばるんじゃない!」という感じで今までとは 180 度反対の立場になりました。若者に頑張って欲しいのであれば、金は出しても口は出すな‥なのです。

なのに現実はどうでしょう?年寄りの声が大きくて将来を担う若者の声はかき消されているばかりだと思うのです。これはとてもまずい現実だと思います。だから、若者にもっと色々と任せようではありませんか。任せるとは言っても意見を何も言わないということではありません。任せたとしても「これはおかしい!」ということは声を大にして主張したいですよね‥。で、それはどちらの立場になっても同じことで、どちらか迷った場合には若者の声に耳を傾けましょう。

2014年02月04日 (火)
■ トマト味

イカと牡蠣のトマトソース煮
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

昨日の横浜の最高気温は摂氏 19.1 度もあったそうで、季節外れの暖かさどころの騒ぎではなかったです。しかし、今日は一転して寒い日になりました。昼過ぎから振り出した雨が予報どおり雪になって、一時は視界が無くなるほどの雪が降りました。でも、長く降り続くことはなかったので、草地にうっすらと雪が積もった程度で済んだのは幸いでしたでしょうか‥。小学生くらいの子供達的には「積もって~!」という感じだったかもしれませんが、大人達的には積もらないでいいですよね。

という感じで今日は天気の悪い 1 日でしたが、鎌倉方面に出掛ける用事があったために仕事は休みでした。なので、自転車通勤ができずに悶々とした‥ということにならなかったのも幸いでした。鎌倉方面に出掛けたときには JR 逗子駅前の魚佐次に行って食材を調達するのがお決まりのパターンなので、今日ももちろん逗子まで足を伸ばしました。当然ですが今日の夕食は魚系のもの‥何にしようか?という話になった時に私が必ず最初に出すリクエストは「トマト味の何か」です。

いつも「トマト味」ばかりリクエストしているので却下になることのほうが多いのですが、今日は採用されました!ということで、今日の食卓を飾ったのが写真の「イカと牡蠣のトマトソース煮」‥という感じの料理です。写真では牡蠣の存在がイマイチ分かりませんが、結構な量の牡蠣も入っています。Facebook でのお知り合いに教えていただいたパン屋さんに寄って買ってきた美味しいパンとともにいただきましたが全て美味しくて大満足。もちろんワイン付きの幸せな夕食でした。

2014年02月03日 (月)
■ おにぎり

鮭のおにぎり
RICOH GX200 35mm ISO92 F2.9 1/36 EV-0.3

今年の冬はあまり寒くない感じがするなぁ‥などと思っていたのですが、今日は季節外れの暖かさ。会社帰りにサッポロ銀座ビルの上にある温度計に目をやると 17 ℃と出てますよ。これじゃあ汗ダクになるわけです。朝のネックウオーマーはせずに、手袋も指先をずっと出していて全然問題無し。でも明日は雪が降ったりするそうで‥気温の変化が激しいのは辛いですね。ということで 2014 年の東京自転車生活は 10 日目、走行距離は 500km(通算 105 日目、5250km)になりました。

最近‥と言ってももう 1 年半くらいになるのですが、わが家の朝食はグリーンスムージーです。以前からカミさんがずっとやりたかったそうなのですが、一度始めたら毎日ずっとそれになってしまいました。朝食にパンを食べていた時代が懐かしいほど昔になっちゃった感じですね。で、そのグリーンスムージーですが、とっても美味しいです‥って、当たり前か。ただ、消化酵素のためだか何だかで、他のものと一緒に食べないのがグリーンスムージーのよろしい召し上がり方なのだとか。

他のものを食べないとお腹が空いちゃってダメ‥なんてことは無いですし、カロリー控えめでいいんじゃね?くらいに思っているのですが、さすがに足りないでしょ?ということで、最近はカミさんが小さめのおにぎりをひとつ作ってくれます。それを背負って自転車通勤‥ 1 時間ちょっと運動して銀座に着いたらおにぎりを食べる‥近頃はそんな感じの自転車生活です。おにぎりって日本古来の携行食・行動食っていう印象が強いですが、実際にそうやって食べてみると「なるほどね!」と感心しますね。

2014年02月02日 (日)
■ 初二郎

小ラーメン@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO92 F2.7 1/32 EV-0.3

昨日はカミさんが仕事+αで出掛けていたこともあって、家に引き篭もって半分仕事のような遊びのようなことをやってました。それは何かというとテストで使うツールのプログラムの作成。プログラム書きはなかなか楽しいのですが、いつもそればかりやっているわけには行きません。特にツールは「あれば便利」的なものが大半なので後回しになりがちなのです。でも実際には誰にもケチを付けられずに自由に色々と試せるのでスキルアップにもなっていいんですけどね‥。

今書いているツールのプログラムも「もっと使いやすくしたい」というモチベーションがあって、ずっと考えていたものなのですが、ようやく実現できそうな感じになってきました。あとは来週ちょこちょこテストでもやったら完成するでしょう。今日、一気に完成まで持って行っちゃってもいいのですが、今日は出掛ける用事があるので止めました。というわけで、朝食をとって少ししたところでカミさんと一緒に外出‥目的地は新横浜方面なのですが、その話題はまたいずれ‥。

新横浜での用事が済んだら、午後の一戦(?)に備えて昼ごはん。昨年 12 月の頭に風邪をひいたとき以来の二郎に行ってきました。もちろん、二郎中山駅前店。いやぁ‥久しぶりの二郎はウマイですなぁ。今日はちょいとブタが硬めだったのが残念でしたが、それでも毎度「次回は小ブタにしたいなぁ」と思いつつ帰ってくるのでした。毎週はちとムリかと思うけど、隔週くらいでは食べたいですよねぇ‥。2 月の頭とはいっても 2014 年初の二郎っていうのは遅すぎですもん。

2014年02月01日 (土)
■ SUBARU XV

SUBARU XV
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/90 EV+0.3

昨日の LEVORG の話題のところで書きましたけど、先日 SUBARU に行ってとりあえず現行 OUTBACK に試乗してきたのです。サイズの問題がクリアできたとしても現行 OUTBACK を選択することはあり得ないのですが、カミさんが「乗るだけ乗ってみればいいんじゃないの?」という意見に「まぁ、それもそうね‥」ということで‥。それで結局は LEVORG っていう手もあるのかしら?と思うくらいにはなったわけですが、現行 OUTBACK はやっぱりダメ (= 私には合わない) だという結論が得られただけでした。

で、乗るだけ乗ってみるついで (?) にもう 1 台試乗してきたのです。それがこの XV というわけ。XV はもともと Impreza の派生車種としてスタートしたわけですから、トランクなんかも狭いです。でも、V40 にしても「なぜにこんなに狭くなってしまうのかしら?」と思う程にトランクは狭いので、だったら XV だっていいのではないかと‥。しかし、ひとつ前の 1.6L の Impreza があまりにもモッサリとした印象だったので、1 世代新しいボディと 2.0L エンジンにはなっているものの、あまり期待せずに乗ってみたのです。

期待しないで‥というところがヨカッタのかもしれませんが、XV は乗って面白い車でしたね。エンジンもボクサーっぽさが感じられて、ああ、これは楽しいかもと思いました‥。まぁ、こういうものは本当に好みの問題ですから何とも言えませんが。あと、XV には外装色に楽しい色があるのがイイですね。イメージカラーのタンジェリンオレンジ・パールはやっぱりウキウキしますし、jafca のオートカラーアウォード 2013 グランプリを受賞したデザートカーキもステキ。LEVORG にもこういう色を用意すれば面白いのになぁ。

| Top |