14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年08月31日 (日)
■ ストックごはん

鶏のトマト焼き
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

昨日の昼に元町に行って帰ってきてから、とっても大変な宿題がある‥とか何とかで、カミさんはずっと縫い物をしていました。私は外でビールを 1 杯飲む用事(?)があったのですが 1 杯では物足りなくなってコンビニで追加ビールを購入‥。昼ビールしてたら眠くなったので昼寝までしてしまって殆ど何もしない土曜日を過ごしました。夜にはカミさんと姫の思い出話をしてメソメソしたり‥。

そして今日もカミさんは朝から縫い物です。今日のうちに仕上げておかなければいけないそうで、もの凄い集中をしています。私は夜に出かける用事があるのですが、それまでは仕事の勉強をしなければいけないということで会社の PC と睨めっこ。勉強はすぐに飽きちゃうので、途中からはプログラム書きを始めてしまったりして、いいんだか悪いんだかよく分かりませんが、とりあえず終わった‥らしい。

そんなこんなで今週末はほぼ家に篭っていただけで終わってしまいました。土日とも夕食の買い物などをせずに終えてしまったのは久々かもしれません。で、写真は昨日の夕食なのですが、これは私が好きな定番メニューの鶏のトマト焼きです。家にストックしてある食材だけでできるので、買い物に行けなかった日は高確率で食べられます。あ~、でもパンが無いのは悲しいですねぇ。

2014年08月30日 (土)
■ 塩らー麺@本丸亭

本丸亭@横濱元町
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/64 EV-0.3

今日はカミさんから「元町に用事があるので行って欲しい」とのリクエスト。布を買うとか何とか‥。私は単なる運転手ですが、まぁ、車も新しいのでドライブがてら‥という感じで出かけました。第三京浜はマニュアルモードで走ったり、シフトダウンで若干回転を上げ気味にしたり‥少しずつ色んなことを増やしています。今の時代‥そんな「慣らし」なんて要らないよと言う人もいるようですが、やはり機械モノには慣らしは必要ですよ。1,000km も越えたし 1 ヶ月点検の予約もしないとなぁ。

本丸塩らー麺
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

てなわけで元町なんてあっという間に着いてしまうわけですが、カミさんの用事もスグに終了。ちょうどお昼どきなので本丸亭のラーメンでも食べて行こうということになりました。といいつつ、私はここは初めてなのです。塩ラーメンの店ということで、自分ひとりだったら入らないかもしれません。というのは、塩ラーメンというのは味噌以上に難しい気がするのです。それでもたまに塩ラーメンを食べたりするのですが、「あ~、これは美味しいなぁ」と思った記憶があまり無いのです。

ミニまんま丼
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

あまり期待せずに食べた本丸亭の「本丸塩らー麺」は‥これは久しぶりに美味しいと思えた塩ラーメンでしたね。二郎のラーメンに慣れていると、どのラーメンもコストパフォーマンスでは負けますけど、ここの塩ラーメンはそれでも食べてもいいかも!と思わせるものでした。オマケに頼んだ「ミニまんま丼」(上の写真)というのもなかなかよかったですよ。肉とキムチがトッピングされたごはん‥食べ応えがあっていいです。でも、美味しいけど値段もそれなりなので次回はラーメンだけでいいかな。

2014年08月29日 (金)
■ 【骨折 117 日目】 トレイルランニング

Tarzan 7/10 2014 No.652
RICOH GX200 24mm ISO119 F2.9 1/30 EV+0.3

学校の体育の授業でやるような「運動」って好きじゃなかったですね。器械体操とか陸上とか球技とか‥全然面白くなかったです。運動神経イイじゃん!なんて程遠く、微妙に運動音痴とでもいいましょうか‥まぁ、自分で言うのもナニですが、鈍クサイというほどではなかったですよ。昔から体は細いほうでしたしね‥。そんな感じですので、自分の脚で走るということの楽しさを全然理解できませんでした。自転車のように楽な区間はないし辛いだけじゃん‥と。

だもので、東京への自転車通勤が始まって帰りがけに皇居の周りを嬉々として走っているように見える人々を見ても「好きだなぁ‥」くらいにしか思えませんでした。まぁ、自転車も他人から見れば「好きだなぁ‥」というところでしょうけどね。というように自分の脚だけで走ることには昔っから否定的だったのですが、踵を骨折して「歩くことすらできない」という経験を経てみたところ、「走ってみたい」と思うようになりました。まぁ、無いものねだりという感じでしょうか。

トレランシューズ
RICOH GX200 24mm ISO100 F2.9 1/30 EV+0.3

でも、走ってみたい!とは言っても皇居の周りを走る‥というのではなく、野山を駆け回るトレイルランニングのほうです。もちろんいきなり本格的にやろうなんてことは思っておらず、せいぜい緑道に隣接する公園のアップダウンを走ってみる‥といったところからスタートですけどね。うん‥何だか楽しみになってきました。まぁ、その前に「歩く」ところからスタートですからねぇ。階段の昇り降りが苦もなく普通にできるようにならないと‥走るなんてとんでもないですものね。

2014年08月28日 (木)
■ 【骨折 116 日目】 靴

革靴が履けないので KEEN JASPER で‥
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/36 EV-0.3

一昨日に引き続き今日も出社。やはりまだ足がかなり痛くなるので、本当は出社するつもりはなかったのですが‥。でも、私の場合は自宅勤務が可能だからいいけど、現場に行かなくてはならない立ち仕事の人なんてどうなっちゃうんでしょうね。さて、どうして今日出社するかというと、これまたトホホな原因でして、一昨日の手続きに必要な印鑑を忘れてしまったから‥なのでした。しかしなぁ‥印鑑文化‥何とかならんものだろうか。外人どうするんだよ?

ということで朝からブツブツ言いながら会社に向かいます。だいぶマシになってきたとはいえ、とてもじゃないですが左足は革靴を履けません(たぶん)。だもので、最近買った黒い JASPER PREMIUM を履こうと思ったのですが、普通の JASPER に比べると硬くて元気な足でも手ごわそう‥。途中で歩けなくなっては困るので、履きなれてクタッとしている普通の JASPER にしました。黒いからいいでしょ‥っつ~か、紐とかがメッチャ派手なんですけど(笑)。

それでも履きなれた KEEN JASPER なら履ける‥と言っても左足はかなりパンパンですが‥ようになったのは進歩です。元気な朝のうちはかなり普通に歩くこともできます。しかし、1 日中靴を履いているだけでかなりキツいですね。会社では胡坐をかくように左足を上げてアキレス腱まわりをマッサージしてますが、足を引きずらなくては無理なほどに痛くなってしまいます。脚力を回復させる筋トレのためにも、もう少し痛みが減ってくれると嬉しいのですが‥。

2014年08月27日 (水)
■ わさび漬け

わさび漬け
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

旅行などに行って見かけると無性に食べたくなるものってありませんか?好きだからといって普段から常備するほどには食べないので、久しぶりに見かけると食べてみたい!という思いが強くなってしまうもの。私の場合、そんな食べ物のひとつが写真の「わさび漬け」なのです。先日、奥多摩ドライブに行った際に見かけたのでついつい買ってしまいました。

わさび漬け‥たぶん、私の父親の好物だと思います。母親はこういうものが嫌いなのですが、それでも食卓に上がるということは相当好きだったんじゃないかと思うのです。当時‥おそらく小学生の頃ですが、好奇心旺盛な私は食べさせてもらいました。当然ですが、「なんだ、この不味いものは!」と思いましたね。それ以来、実家ではわさび漬けを食べなかったと思います。

その後、高校生になって山登りなどを始めた頃、奥多摩の山小屋でお茶請けとして久しぶりに口にしました。小学生の記憶があったので、やや躊躇しながら食べたのですが「なんだ、美味いじゃん!」と印象が逆転。そんなことがあったので、余計に「たまに無性に食べたくなるもの」に昇格したのかもしれませんね。もちろん、これを食べると山登りに行きたくなります。

2014年08月26日 (火)
■ 【骨折 114 日目】 久しぶりの出社

日本橋川@茅場橋
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/32 EV-0.3

自宅勤務のモチベーションが無くなってしまったから‥というわけではないのですが、ちょいと社内手続きをするために今日は出社することにしました。骨折前に出社したのは 4 月 25 日のことなので、実に 4 ヶ月も会社に行ってなかったことになるのですね。その 4 ヶ月の間にオフィス内の引越しがあったそうで、その新しいところに行くのももちろん初めてのことです。

当然ですが今日は電車での出勤。通勤ラッシュが少し収まった頃に行きましたけど、グリーンラインと東横線はどちらも立ったままでの乗車‥日比谷線に乗って少ししたら座ることができましたけど、立っている時間が長くなってくるとそれだけでしんどいですね。怪我していない右脚ですら浮腫んで疲れてきますから、怪我した左脚が辛いのは当たり前と言えばそれまでですが。

最寄り駅で地下鉄を降り、地上に出ると‥うわっ、空気が臭いぃ~。しばらく東京に来ていなかったから余計に感じるのでしょうけど、東京は空気が悪いですね‥。会社までは少し歩くのですが、朝の時点から左足をやや引きずり気味に歩く感じです。意外と会社まであるなぁ‥。骨折前にやっていた階段登りもちょっとお休み‥ということで久しぶりに登りエレベーターにも乗ってしまいました。

2014年08月25日 (月)
■ 【骨折 113 日目】 久しぶりの診療

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/28 EV-0.3

ドクターによる診療の回数は減ってきています。前回は 8 月 5 日だったので、ほぼ 3 週間ぶりという感じでしょうかね。今回はリハビリの理学療法士さんとの予定も合わなかったので、リハビリ自体も 3 週間ぶり‥という感じです。というわけで、病院に行くこと自体がとても久しぶりに感じられました。今日はドクターの診療付きでしたので、まずはレントゲン撮影から開始‥。

進展はしているのでしょうけど、素人目には 3 週間前に撮ったレントゲンとの違いは分かりません。ドクターから見ても大きな差は無いらしく「飛び降りる動作はやらないように気をつけて、後は筋力を強化しなさい」くらいしか言うことが無くなった模様。ですので、次回の診療はかなり先にセットされました。その頃には骨のレントゲンにも違いが出てきていると嬉しいんですけどねぇ‥。

リハビリのほうは痛みの出る個所について色々と見てもらいました。転落時の姿勢によっては靭帯を多少伸ばしてしまっているかもしれないということで、そうなると痛みはやや長引くみたいです‥。そうは言っても筋力回復が喫緊の課題ということで、今日は片足立ちのようなバランスを取る動作を色々とやりました。瞬間的な反応が必要となる動作がいいみたいですね。

ということで、今日も日々のリハビリメニューを増やして終了‥。う~む‥だんだんと覚えられなくなりますな(笑)。筋トレは‥痛みを乗り越えることは必要だけど無理をしちゃいけないということで、そこの見極めが難しい感じです。また診療だけでなくリハビリも次回からは 2 週に一度の割合に減りました。ですので、次回行ったときには違いが分かるように‥自己リハビリに励みます!

2014年08月24日 (日)
■ 【骨折 112 日目】 自転車トレーニング

鶴見川左岸にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/660 EV-0.3

昨日に引き続き今日も雨が降る‥朝はそんな天気予報でしたし、太平洋側から北東方向に雨の区域が動いていました。ありゃ、これは今日も自転車は無理かな‥そう思っていたのですが、しばらく経って降雨状況を見てみたら雨の降る気配は無くなってました。天気予報も傘マークが無くなってる!これは今日こそ自転車に乗らねば!ということで昨日ちょっぴり整備した自転車に乗って出かけました。

まずは二郎で腹ごしらえ‥とばかりに中山に向かいました。今日は麺を少なめにして野菜コールを追加‥これで十分だよなぁということを確認しつつ(でも次回もそうするかは不明)、恩田川から鶴見川を下るコースに入りました。カミさん自転車だと体に合ってないからケツが痛くなるけど、自分用ならさぞ快適だろう‥そう思っていたのですが、実際は予想に反して自分自転車のほうが苦痛です。

なぜか?自分の体に合わせてあるということはペダリングのロスにならないようサドルが高めにセットされているのですが、そのせいで足が一番下に行ったときに「カーフレイズ的な動作を要求」するわけです。最後の一押し‥みたいな感じなのでしょうかね。でも、本当のセッティングがそういうものかどうかは分かりません。自分が乗りやすいようにセットしたらそうなっていた‥という感じです。

足が元気なときにはよもやそういう動作になっているとは思いもしませんでしたが、足首の動作が若干不自由な状態の今ならとてもよくわかります。とにかく痛い‥。なおかつ、左右の筋力がアンバランスなので、自分でも左右の力の入り具合や動作がチグハグな感じがしました。とはいえ、多少の痛みを乗り越えていかないとなぁと思い、ゆったりスピードでそのまま走り続けました。

そのまま綱島まで行って綱島街道を北上し、丸子橋から多摩サイに入ってそのまま二子玉川まで。二子玉川では ABOVE BIKE に寄って色々と物色し、楽しませてもらった後は 246 経由で帰ってきました。総走行距離は 40km+αくらいでしたね。もっと走ったように思ったのですが、意外と短かったです‥。それにしても今日は色々なところに痛みが出ました。まるで自転車初心者に戻った気分です‥。

2014年08月23日 (土)
■ 雨のち七輪

七輪の火
RICOH GX200 28mm ISO100 F2.7 1/5 EV 0

ちょろっと運動っぽいことをする‥なんていうのではダメで、失われた筋肉を復活させるには本格的に鍛えなければならないのです。しかし、走るのが大嫌いな私にして初めて「走ってみるのもいいかも!」と思わせたトレランなんていうのはまだまだ無理な話でして、緑道を軽くジョグ‥なんてことすらできません。ここはやっぱり自転車でしょ!ということで、今年の春にプレゼントしてしまった OSSO 用に買っておいたペダルを cross×check に付けてみました。

ハンドルから変速機まで一式変更しようと思っているのですが、いくつかの部品はまだ買ってないし、あったとしても 1 日仕事になってしまいます。いずれにしろ完成はまだまだ先なのだから、本格整備は後にしてとりあえず走ってこよう!ということでチェーンの掃除やらブレーキの調整をしました。やっぱり体に合った自転車はいいよねぇ‥よ~し、まずはひとっ走り!と思ったところで雨が降ってきました。ええええ‥せっかく乗れると思ったのに。

雨が降ったら久しぶりにやろうと言っていた七輪ゴハンもダメになっちゃったねぇ‥と、思ったら雨は少し降るだけで夕方からは天候が回復するらしいです。ということで、今日は自転車には乗れなかったけど、七輪ゴハンにすることはできました。七輪‥何ヶ月ぶりくらいでしょう。七輪ゴハンの用意を始めると「何かいいことあるの?あるの?」とソワソワする姫がいないのは悲しいですが、花火大会の様子をちょっと見たりしながら七輪ごはんを楽しみました。

2014年08月22日 (金)
■ 生ハムと‥

桃と生ハムのパスタ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV+0.3

二人の娘が大学生になってしまったので、夕食はカミさんと二人の時が多くなりました。多くなったというか、ほとんどそうかもしれません。まぁ、いずれは二人とも家を出て行くことになるでしょうから、そのときの練習みたいなものですけど‥。でも、わが家の場合はカミさんも私も飲兵衛だし、お互いに好き嫌いは無いと言ってもよいほどですので、夕食‥特に金曜日の夕食は楽しいです。

しかしながら、今日は珍しく上の娘が早い時間に帰宅しました。カミさんと連絡を取り合っていたようで、カミさんに頼まれたワインと生ハム(安いやつですけどね‥)を買って来たと言ってます。カミさんと私の娘ですから、上の娘もそこそこ飲むんですよねぇ‥3 人だとワインは 3 本開けねばなりません。若いうちからそんなにゼイタクしていいのか?‥って、3 本で 3000 円のワインですけど。

で、カミさんに頼まれたという生ハム‥一体どんな料理になるのかと思ったら、こんな料理になりました。写真の右側にある白っぽい物体何だか分かります?桃なんですよ、桃‥。最近、カミさんは冷製パスタに凝っているそうなのですが、今日はビックリの桃パスタです。トマトベースなのですが、桃と生ハム入り‥ん~、どんな不思議な味が?と思ったら意外とイケます。

生ハムといえば、私の中では柿との組み合わせが長い間ベストの組み合わせとして君臨しているのですが、桃と生ハムというのも意外とイケます。暑い時期の組み合わせとしてはなかなかいいんじゃないかと思いますね‥。ということで、最初コレを見たときはちょっとビックリしましたけど、暑い時期に食べるパスタとして(カミさんの)レパートリーのひとつになりそうな予感です。

2014年08月21日 (木)
■ 【骨折 109 日目】 時速 4km/h

徳生公園にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/153 EV-0.3

姫のいない生活にも少しずつ慣れてきましたけど、あんなに大人しい姫でも家にいないと寂しいものです。GW のキャンプ場での骨折は随分と情けない理由での骨折でしたが、今となっては姫との最後を過ごすための必然の骨折だったのだなぁと思えます。その姫もいなくなってしまったし、そろそろ東京生活に復帰するタイミングを考える時期になってきたのかもしれませんね。

そのためにはもっと脚力を復活させなければいけませんし、とりあえず歩く程度なら以前と変わらない‥と感じられるくらいにはなりたいものです。それにはやっぱり歩かねば‥ということで、今日の夕方はプチ散歩に行ってきました。プチもプチの 1km 程度を歩いてきただけですが‥って、散歩なんておこがましい。まぁ、8 月 4 日との比較のために敢えて同じところを歩いてみた‥というわけ。

その結果、さすがにだいぶ変わりました。2 週間以上が経過しているということもありますけど、前回は一気に歩ききることなんて不可能だったのに、今回はごく普通に戻ってくることができました。足首周りが痛くてしばらく動けない‥なんてことはゼロ。歩く速さも時速 4km/h 程度(普段は 6km/h くらいで歩きます)は出ていたでしょうか。確実に回復方向にありますね。

骨折前に買い揃えていた部品(あといくつか買い足す必要アリ‥だが)を使って cross×check を乗れる状態に整備したいところですが、ブレーキ調整をしてペダルを装着すればとりあえず乗れる状態にはなります。部品交換やっていると 1 日仕事になってしまうので、まずは乗るほうを優先することにします。そしたら‥やっと緑道一周の自転車散歩に出掛けられるようになります!

2014年08月20日 (水)
■ 【骨折 108 日目】 TABATA プロトコル

骨折 108 日目の状況
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/36 EV-0.3

昨日、久しぶりにトレーニングに行ってきました。可動域もかなり右足に近づいてきているし、だいぶよくなって来ているのでは?というあり難いお言葉‥。とはいえ、右足の状態とは大きく違いますし、何より痛みは結構出ます。とはいえ、両足歩行になった時点(8 月 2 日)から比べると遥かにマトモになってきていますし、ギプスが外れた頃に比べれば足首もだいぶ細くなってきました。

そうはいっても着圧ソックスはまだ手放せないですね。写真では着圧ソックスのおかげでだいぶ普通っぽい感じに見えていますが、特に外側の踝は骨の突起がハッキリしないほとですし、アキレス腱もハッキリとしていないズングリとした足首のままです。で、その足首周りにまだまだ痛みが出るのですよね‥。なんていう話をトレーナーさんにして、色々とチェックしてもらいました。

その結果‥踵を持ち上げる動作(背伸びする感じの動作)を司る筋肉群のうち、脇役の筋肉群である腓骨筋に負担が掛かりすぎているのかも‥とのこと。脇役ではなくて主役の筋肉を強化するのがよいということで、頑張るように!と言われたのが「カーフレイズ」という運動。それもまずは座ったままでやるカーフレイズから‥です。いきなりキツいのをやってはいけないそうな。

もうひとつは‥脹脛だけではなく太腿の筋肉を鍛える「空気イス」みたいな姿勢を TABATA プロトコルに従ってやる‥というもの。TABATA プロトコルって何?‥私も初めて知ったのですが、4 分間で最大の効果を得るトレーニング方法だそうで、トレーナーさんが大好きなんですよね(笑)。20 秒のエクササイズと 10 秒のレストのセットを 8 回繰り返して 4 分‥というわけです。

その TABATA プロトコルのトレーニングのための TABATA タイマーなるものがスマホのアプリとして数多く出ているので、それを使うとトレーニングが正確に出来ますよ。私もさっそく iPhone と iPad の両方に入れておきました。もう若くはないので筋肉が元に戻るのも時間が掛かりそうですが、痛みに耐えて頑張りまーす。あ‥痛みは自分だけで判断せず専門家に相談してくださいね。

2014年08月19日 (火)
■ 旧世代タープ?

レクタ L + エスクテンション
RICOH GX200 24mm ISO64 F3.6 1/104 EV-0.3

昨日の話題は次世代タープである Land Station でした。次世代タープの強みは、悪天候でも快適に過ごせるということです。では、次世代タープではない従来からあるオーソドックスな旧世代タープではダメなのか?‥もちろん、そんなことはありません。オーソドックスなタープだってそれなりに悪天候をしのぐことは可能なのです。そんな話のために選んだのが今日の写真です。

これは東日本大震災後の GW のときのもの。地面が濡れた跡もありますが、この年のキャンプはとにかく風が強かったですね。使っているタープは snow peak のレクタ L ですが、このタープは写真の左側のように一方を直接地面にペグダウンするような張り方が定番でした。こうすることで、写真の場合だと左側から吹いてくる風を直接受けないようにすることができるようになります。

一方、右側は普通にしていたので、そこを風が吹き抜けてしまいます。それを防ぐためにエクステンションを張って壁をつくり、風が抜けづらくしてみました。また、雨が吹き込むのを防ぐため手前側の高さを落としたりもしています。これだけのことと思うかもしれませんが、これをやっているのとやっていないのとでは大きな違いがありまして、当然ですがやっているほうが快適です。

こんなふうに、その場の状況に応じて張り方を自在に変えるスキルを持っている方であれば、従来型のタープでもそれなりに心地よく過ごすことはできると思います。しかし、これが次世代タープになると写真手前と奥の部分にも風を通さない壁を作ることが可能になります。ですので、さらに耐候性の高い快適な空間を 「簡単に」 作ることが可能になるというわけです。

じゃあ、旧世代タープに出番は無いのか?そういうことにはならないでしょうね。というのは、写真のようなタープは圧倒的にシンプルですし、シンプルであることがアウトドアな生活を一層楽しいものにしてくれるからです。というわけで、便利な生活(=次世代タープ)には惹かれつつも、プリミティブな生活(=旧世代タープ)を選べることも忘れないようにしたいと思います。

2014年08月18日 (月)
■ 次世代タープ

Land Station の煙抜き(?)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/9 EV-0.3

夏休みが終わってしまい、今日から仕事モードに逆戻り‥。もっとキャンプ場で過ごせたらいいのに‥なんてことを言っても始まらないので次のキャンプを楽しみに頑張ることにしましょ。でも、ココくらいはキャンプの話題でいいですよね。ということで、先週のキャンプの写真を引っ張り出しながらキャンプ関連の話題など‥。まず最初は(って、続くのか?)雨の日の話題。

キャンプではその開放感が好きでずっとタープ派だったのですが、タープでちょっと困るのが悪天候のときです。風や雨が強いときはタープ派の私でも疲れますし、大人数のときは装備もそれなりなので、天候に合わせてタープを張りなおすというのもかなり面倒です。だからといって、シェルター・タイプのやつは開放感がイマイチですし、アウトドア感が乏しくて好きになれません。

そこへ登場したのが snow peak の Land Station という両者の「いいとこ取り」をしたようなタープです。snow peak 自らが「次世代タープ」と呼ぶだけあって、シェルター派よりはタープ派が熱い視線を注ぐであろう楽しいタープです。でもサイズ的にどうかなぁ?と思っていたところ、いつものキャンプ場で使っている人を発見し、見せてもらって話を聞いて購入決意!

しかし、そのときには欲しいほうのサイズが廃盤になってました。中古でも手に入れるかぁ‥と思っていたところにちょうど出てきたのが Pro M という高性能シリーズ。結構いいお値段なので、いつものキャンプ仲間と共同購入することにして手に入れたのが 2012 年の春キャンプでした。まだまだ使い込めていないので、バリエーションを楽しんでいる‥とまでは言えないですが楽しいです。

今回も新たな試み‥雨が降ることが確実っぽかったので、背が低いほうの一方を一番高くセットし、さらに真ん中のチャックを開けて三角窓のようにしてみました。その三角窓に相当する部分が今日の写真。あまり広く開いているわけではないのですが、一番高いところが開いているために煙がうまく外に逃げてくれますねぇ。つまり、煙がタープ内に滞留せずに外に逃げる‥。

これなら雨がかからないギリギリのところまで焚火台を引き寄せて焚火を楽しむこともできそうです‥って、既に楽しみましたけどね。ここ以外の部分は低くすることで雨の浸入も防げるので、「雨のキャンプもたまにはいいかもね~」くらいのことを言いつつ過ごすことができます。ということで、このスタイルが雨の日の定番になりそうかな。

ま、そうは言っても雨降りより晴れているほうが楽しいですけどね‥。しかしながら、我々は天気を制御することはできませんから、多少の悪天候をモノともしない次世代タープがタープ派の強力な味方になってくれるのは間違いありません。

2014年08月17日 (日)
■ 139 号 138 号

月夜野第一駐車場@奥多摩周遊道路
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/660 EV-0.3

今日で夏休みが終わり‥。テント類が若干濡れた状態のままで撤収せざるを得なかったので今日はテント干し‥と行きたいところではあるのですが、LEVORG の慣らしにも行きたいので片付けは後回しにすることにしちゃいました。だもので、家の中はまだ非常に散らかった状態なのですが、明日以降、徐々に片付けて行くということにしよう。とりあえずお客さんの予定も無いし。

ということで、特に目的も無く奥多摩のほうでも行ってみようと LEVORG で出かけました。とはいえ、今日は早起きしたわけでもなく、カミさんが出掛けるならちょっと仕事をしてから‥なんてこともあり、こちらを出たのは昼近くでした。時間がもったいないので、阪急で買ったおにぎりなどを車の中で頬張りながらのドライブです。とりあえず奥多摩方面でも目指しますかね‥。

いつもキャンプに行くときに使っている町田街道を経て桧原村経由で奥多摩湖を目指します。途中、武蔵五日市のところで秋川を渡ったのですが、BBQ の人でしょうか‥駅から近いこともあってか、川原が人だらけでびっくりしました。そんなに人がたくさんいるところで BBQ なんてやっても美味しくないでしょうに‥。この感じだと二子玉川の BBQ 場も人出が凄そうですね。

岩魚の塩焼き
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/153 EV+0.3

ドライブのほうは久しぶりに奥多摩周遊道路を通りましたが、自転車の人が結構いましたね。登りがキツくて大変そうだ‥。途中、小菅の湯に寄ったら岩魚を焼いていたのが美味しそうだったので食べてみました。こういうのも久しぶりだなぁ‥。そのまま国道 139 号線を大月方面に南下‥富士吉田からは国道 138 号線を通って山中湖を抜け御殿場へ。

さらに箱根の山を登って降りて‥帰ってきました。道路混雑もほとんど無く、それなりに楽しめましたね。ということで、今日の全行程は 285km で、メーターによる燃費は 12.2km/l でした。今日はいつもとは少し異なる山道を使って慣らしをしてみたので、少しはいいことあったかな。次回はもう少し負荷の掛かるところへ行ってみましょうね。

2014年08月16日 (土)
■ 最後は定番?

最後はカレー‥ただし、グリーンカレー
RICOH GX200 28mm ISO125 F4.8 1/32 EV-0.3

あっという間にキャンプ最終日。今日はまだ土曜日ですからチェックアウトの時間までに全てを片付けて出なければなりません。デイキャンプ料金を払ってゆったりするというオプションも無いわけではありませんが、帰りのことを考えるとワインやビールを口にすることはできないので、それならさっさと片付けてキャンプ場を後にしたほうがよさそうです。

そんな感じですから、キャンプ最終日というのは朝から片付けしているだけで楽しくない‥というのが本音です。なのに回りを観察してみると、キャンプは 1 泊だけで終わり‥という人達が多いことに驚きます。どんなに少なくても 2 泊。ちょっとでものんびりしようと思ったら最低でも今回と同じ 3 泊を確保せねば‥そう考える我々のほうがマイナーなのでしょう。

というわけで最終日は片付けが全て‥食事も朝食だけで終わりです。色々な意味で簡単朝食がベストなので、今日の朝ごはんはカレー。ここ最近の定番化しているのですが、いわゆるグリーンカレーです。これを食べて元気になったら一気に片付け‥。今日の未明には雨が降ったりしてくれたので、あれこれと濡れてますが‥帰った後のお楽しみということにしましょ。

2014年08月15日 (金)
■ いつも食べてるもの

手羽元のから揚げ
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV-0.3

早くもキャンプ 3 日目。今日は昨日とは違って雨の気配はありませんでした。メチャメチャ天気がいい!というほどではありませんが、適度な日差しがあったりしていい感じのキャンプ日和になったのではないかと思います。天気がいいと気分も解放されて充実感もひとしお。ということで今日も朝からガッツリ食いまくり(?)‥なのです。

キャンプの食事というと、どんなメニューを思い浮かべるでしょうか。BBQ ですか?カレーライスですか?それではなくともキャンプの定番と感じられる何かはあると思います。もちろんそれもアリだと思うのですが、何にしよう?と迷ったときに試して欲しいことがひとつあります。それは、「普段、自宅で食べているものを作ってみる」ということです。

普段、何気なく食べているものをアウトドアで同じように食べてみる‥。おそらく新しい発見があると思うのですよ。我々のキャンプでのメニューを考える際に、私とカミさんが気にしていることのひとつです。というわけで、今日の最初は手羽元のから揚げです。こういう、いつもと変わり映えのない何気ないメニューだからこそ、美味しさを感じ取ることができます。

らっきょうピザ
RICOH GX200 28mm ISO77 F4.8 1/32 EV-0.3

ふたつ目は‥ピザ。我々の場合、ピザは逆にキャンプ専用メニューという感じですが、具を何にするか‥が、準備をする上での楽しみだったりします。今回は、カミさんがどこかで仕入れてきた「ラッキョウのピザ」でしたが、私の中では今回のベストメニューと言ってよいほどの美味しさでしたね。ま、それは私が単にラッキョウ大好き人間‥ってところもありますが。

カルボナーラ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/133 EV+0.3

そしてお次はカルボナーラ。今回は年初の定番メニューである「自家製ベーコンを使ったカルボナーラ」にしてみましたが、これまたメチャ旨でしたね。ここ数年、自家製ベーコンを作っていなかったこともあり、久しぶりに食べる燻製ベーコンは最高のご馳走でした。タリアテッレを使っているあたりもアウトドアのくせに拘っているな‥という感じがしてよさげです。

すき焼き
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/24 EV-0.3

最後は‥すき焼き!まぁ、雰囲気がすき焼きという感じなだけで、これをすき焼きと呼んでしまったら怒られるかもしれません。でも味付け自体はすき焼きそのものなので、これはこれでアリかと‥。てな感じで今日のメニューは家でごく普通に食べることのあるものばかりでした。それをアウトドアで食べるとどんな感じなのか‥未経験であれば是非とも試していただきたいところです。

「いつも食べているもの」‥これが大事なキーワードです。キャンプの食事で特別なものを考える必要無し‥という部分は共感いただけるのではないでしょうかね。とはいえ、逆もまた然りですから、アレだコレだと決め付けることなく楽しく体験できればいいでしょ?と、思いますけどね。

2014年08月14日 (木)
■ 久しぶりの雨だからと言って‥

Land Station の雨用アレンジ
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/28 EV-0.3

今回のキャンプ‥来る前の天気予報がイマイチでした。全日程とも小さな傘のマークがついており、1 日中雨という感じではないものの 1 日 1 度は必ず雨が降りそう‥。そんな感じだったのですが、初日の昨日は雨が降らずに済んだので 2 日目以降も結果的にこんな感じならいいねぇ‥と思っていました。しかし、そうは問屋が卸さない‥2 日目は朝のうちから雨が降り始め、結局 1 日中雨でした。

まぁ、それでも中日の雨であれば「たまには風情があっていいね」と言ってのけたいところ‥。まずは Land Station を雨仕様にして、さらにスモーク用の煙抜きを作ります。準備ができたらまずはスモーク開始!今回、ちゃんと燻製したベーコンを使いたいとリクエストされたのですが、スモーカーを持参して本格的にやるのは面倒ということでダンボール燻製で我慢することにしました。

簡易スモーク版ベーコン
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/10 EV-0.3

さすがにスモーカーでの温燻まで温度は上がっていないと思いますが、ダンボールの容積が少ないことと、涼しいとは言っても夏なのでウッドでもそれなりに温度は上がっていたようです。ウッドだけでは大して温度が上がらないだろうと思っていたので、素材のほうを予め細めに切っておき少しでも熱が回るように工夫しておきました。それもいい方向に働いたのでしょうか‥。

結構イイ感じに色が付いてますね。中までしっかりと熱が伝わったかどうかは不明ですが、加熱調理する素材ということでヨシとしましょう。これは明日の料理に使うということで、今日はここまでで終わり。この後、風を当てて馴染ませていたのですが、スモーク後は虫が寄ってくることがなくなったのが新たな発見でした。でも、よく考えてみれば「そりゃそうだよ」という気もしますが‥。

ベーコンは明日の素材ということで、今日は他にもたくさんの料理をしたのですが、ダッチオーブンのリッドリフターを忘れてしまったのは大失敗でした。ただでさえ雨の 1 日でダッチオーブン料理には不利なのに、蓋をちょいと開けてみる‥なんてことが非常にやり辛いので火加減の調整に結構手間取ってしまいましたね。料理の順序に合わせて火加減をうまく調整できなかったのもバツ‥。

夏野菜焼き
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

恥ずかしながら、そのバツさ加減を晒してみると‥自宅でも定番の夏野菜焼きは上火が強すぎて野菜が干からびたようになってしまったし‥。(味のほうはまぁまぁでしたけど‥)

丸鶏
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

丸鶏の頃には火力が落ちてきてしまいキレイな焼き色が付かなかったりと、失敗の連続になってしまいました。それでも「外ごはんマジック」(=アウトドアで食べるごはんは、それだけで美味しい)に助けられましたけど、私としてはこの二点は穴があったら入りたいほどの大失敗でしたね。も~、本当にごめんなさい‥という感じです。雨なら雨なりに対応できなくてはイケマセンのよ。

まぁ、そうは言っても今日は久しぶりの雨キャンプな 1 日になったわけで、それはそれで得るものがあったように思います。「驕れる者は久しからず」と言いますし、ダッチオーブン料理はいつでも全力投球の姿勢で当たらねばいけません。とにもかくにも、次回はリッドリフターを忘れたりすることのないよう‥気をつけたいと思います。雨対策ももっと工夫せねば‥デスね。

2014年08月13日 (水)
■ 飲み食いキャンプの始まり~

アジフライ作成中
RICOH GX200 35mm ISO68 F4.6 1/36 EV-0.3

というわけでやって来ました道志のいつものキャンプ場。1 年のうちで最も混雑するシーズンなので、現地に早く到着するも前の人が片付け中。仕方がないのでしばらく時間をつぶしてから現地入り。足のほうは今月の 2 日から 100% 荷重が始まったばかりなので、まだやっと 10 日ほどが経過したに過ぎません。それでも松葉杖が要るのと要らないのとでは大違い。

歩くとまだ左脚をかばう動作になりがちで怪我人風な感じが漂いますが、それでも一人で出来ることが増えてきました。どれくらいのことならできるかな?ということで、今回は人手を借りずにランドステーションを一人で立ててみたのです。うむ‥これくらいのことなら出来るようになったね。重い荷物運びが一人でできるようになれば、とりあえずは復活と考えていいでしょうか。

ランドステーションが終わってテントの設営。テントは少し手伝ってもらいましたけど、食事班のカミさんはさっそく遅めの昼食作成開始‥とはいっても「飲み食いキャンプ」には厳密な昼食区分は無く、夜までダラダラと食事が続きます。最初の最初は揚げ物類とのことで、揚げ浸し用に野菜を素揚げしてました。その後に作ったのが上の写真ですが、これはアジフライです。

ペスカトーレ作成中
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/153 EV+0.3

アジフライの後はペスカトーレ。今年購入した「ちりとり鍋」を使ってビジュアルも楽しみながらの調理です。今回は大人 8 人のキャンプなので、食材の量も多い‥。ペスカトーレもパスタの投入前に既に溢れそうな感じ‥。なので、具を取り分けつつパスタを加えて行きました。ワインも進んで早速いい気分だなぁ‥。GW とは違ってこのまま怪我無く最終日まで楽しみましょう!

2014年08月12日 (火)
■ 明日からキャンプ!

逗子駅前の魚佐次にて
RICOH GX200 28mm ISO84 F4.8 1/32 EV+0.3

GW の骨折キャンプから 3 ヶ月‥。まだまだ筋力が復活していないので、歩いているうちに足首が痛くなってきたりするのですが、この痛みは治る上で避けて通れない痛みなのだそうです。ちょっとした痛みくらい治ると思えば何でもないと思いたいですが、歩くのが憚られるくらいの痛みになります。酷い捻挫をやっちゃった時のように、片足に体重を掛けると力を抜きたくなる痛みが走る。

そんなときは、少し前の自分がどうだったかを思い出すといいと思います。まず間違いなくできることが増えているでしょう。それが認められれば、自分の要求が高くなっているからこその痛みだということも分かるでしょう。でも‥心配になったらドクターに相談してくださいね‥。というわけで、時々メッチャ痛くなる足首とともに、明日からのキャンプの食料調達に行きました。

目指すは逗子駅前の魚佐次。ここはわが家の御用達の魚屋なので、休みでないことを確認した上で出かけました。が、やや残念なことにいつもより魚のバリエーションが少ない‥。まぁ、時期が時期ですからそれは仕方ありませんよね。ということでビックリなネタは仕入れられませんでしたが定番はゲット。明日からキャンプが楽しみです‥天気悪そうだけどそれはそれで楽しんできます。

2014年08月11日 (月)
■ 二郎復帰

ニンニク多めアブラ@二郎中山駅前店
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.5 1/64 EV-0.3

今週いっぱい夏休みを取ることにしました。カミさんは今日まで仕事ということなので、今日は自由な 1 日。書きそびれていた週末の日記なんぞを書いていたら早くも昼になってしまいました。さ~て、今日の昼食は何にしようかな‥って、今日は朝から二郎に行くぞー!と決めていたのです。前回の二郎は骨折前の 4 月 29 日ですからね。丸々 3 ヶ月行ってなかったことになります。

二郎に行くなら自転車で行かなくては‥でも、自転車用の靴はまだ履けないので、カミさんの自転車を借りることにしました。ということで中山駅前店へ GO!ちょっと遅めに出たので、二郎に到着したら 13 時 15 分くらいになってました。今日から休みの人が多いからか、その時間でも結構な人が並んでましたし、その後も列の長さが縮まらない程度に人がやってきます。

私の番が回ってきたのは 14 時近く。いつもの「ニンニクアブラ」ではなく、カミさんの顰蹙を承知の上で「ニンニク多めアブラ」をコール。でも、どのみち臭いのだから二郎復帰祝いでマシマシにしちゃえばよかったかも~。ということで久しぶりの二郎でしたがメッチャ旨かった‥。食べ終わったら鶴見川のサイクリングコースを下ります。二郎に行ったら運動もしないといけないので。

今日は台風のせいで風が強かったけど、気温は意外と高くなく雲は秋の気配が出てましたね。煩い蝉の鳴き声の中を走っていると、突然に姫のことを考えてしまったりして‥。姫は私の中でずっと生きているんですよ。姫と同じように、私が死んだら誰かの心の中で生きて行くことができるだろうか?そんなことを考えながら蝉時雨の中を自転車で走りました。

鶴見川を下って綱島まで行き、そこから北上してラフ&ロード川崎店まで行きました。そしてブーツを履いたり、ゴーグルを見たり‥。まだモーターサイクルに乗れるほどには左足が強くなってない気がしますが、早く乗れるように足首を鍛えないとねぇ‥。でも、左脚の筋力はまだまだですね。自転車もカミさんのだと体に合ってなくてキツいから、cross×check を早く整備しなくては。

2014年08月10日 (日)
■ 10 歳

2009 年のお花見にて
RICOH GX200 28mm ISO68 F2.7 1/32 EV+0.3

姫のお友達のパパが撮ってくれた写真をもらいました。その写真をさらに私のカメラで撮ったのがこの写真なので、撮影データが奇妙なのはそのせいです。これは姫がまだまだ元気だった 2009 年のお花見のときの模様。女の子たちはサクラの花を耳に乗せて写真を撮ってもらったのですが、姫もこうして花飾りをしてもらい、とっても可愛い写真になりました。

今日、8 月 10 日は姫の 10 歳の誕生日です。だから、2009 年といえば姫が 5 歳になった年。そりゃ姫もまだ若いわけだ。この頃はまだプロのトリマーさんにトリミングしてもらっていたので、カットも可愛いですよね。何より姫の毛が黒いし量が多いわ‥。そうか~、シュナの女の子の前脚はこうやって下のほうを長くしてあげるととっても可愛い感じになるんですね。

それにしても姫は毛の量がハンパなかったですね。この頃にトリミングしてあげていたらもっと楽しかっただろうなぁ‥でも、こんなに可愛いカットにはできないだろうけど。それにしてもこの写真は姫の写真の中でもトップクラスの可愛らしさです。今こうして見ているとあまりの可愛さに悶絶死してしまいそう‥って、死んではいけませんね(笑)。

(追記)姫の誕生日‥10 日と 17 日の 2 説があって、実はどっちが正しいのかハッキリしません。以前の記事で 17 日にオメデトウをしている年もありました。でも、どっちの日もオメデトウってことにしておこうね、姫‥。

2014年08月09日 (土)
■ もう入院?

XV HYBRID
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/217 EV-0.3

昨日の話題です。この色‥知っている人は知ってますよね?そう、XV HYBRID です。なんで XV の写真なのかというと、LEVORG がいきなりブッ壊れて修理‥なんてことはありませんが、LEVORG をディーラーに預けてきたので、その代車として借りたのです。折りたたみ自転車があれば代車を出してもらわなくてもいいので、そのためにシャレた折りたたみ自転車でも買おうかしらん。

今年の 2 月 1 日、LEVORG の話を聞くついでに OUTBACK と XV の HYBRID ではないほうを試乗したのを営業クンが覚えていたかどうかは分かりませんが、せっかくだから面白い車をどうぞ‥という感じで XV HYBRID を代車に選んでくれたようです。確かにちょっと乗ってみたいかも‥と思っていた車だけに「お~、いいですねぇ」とつい言ってしまいました。

エンジンとモーターが動力源となる HYBRID 車‥とにかく燃費がいいということで結構人気があるみたいですが、実は乗ってみるのは初めてです。結構パワーがありますよと言われていた通り、トルクフルな走りをするので街中などでは使い勝手がよさそうですね。でも‥何かダメだ‥私にはどうにもしっくり来ません。うまく言葉にできないのですが、とにかく私には合ってない。

ドアバイザー撤去
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/79 EV-0.3

で、そもそも何のために LEVORG を預けていたのかというと、ドアバイザーを外してもらったのです。フロアマットやらとセットになっているパッケージに入っているので、まぁいいかなと思っていたのですが、あれが付いていると何だかビンボー臭い感じがしていけません。元々嫌いなのだから、パッケージのお金は払ってあげるけどバイザーは要らないからね‥と言えばよかった。

そのドアバイザー‥とても強力な粘着テープでついているらしく、非常に注意して作業したけど左後ドアの前側カドの塗装がホンの少しハゲてしまったそうな。それを営業クンはしきりに謝ってましたが、そんなこといいよ気にするな。装着不要とハッキリと言ってなかった私が悪いのだし、タッチアップ済みだから言われた個所を見てもよくわからんよ。それより外してスッキリしたのが嬉しい。

2014年08月08日 (金)
■ ちょいドライブ

HANABI 味玉ラーメン
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/18 EV-0.3

姫に触れることができたのは昨日まで‥。今日は姫がいない朝を迎える最初の日です‥もちろん入院しちゃった日は除くけど。今日もいつと変わらず自宅での仕事ですが、何だかこう気が抜けてしまって仕事にも身が入りません。きっとカミさんも同じ気分で仕事をしているんだろうけど、私の場合には姫のいない自宅にいる‥というところが少々辛いかも。部屋の隅に目をやると、ちっちゃな骨になっちゃった姫はいるんだけどね。

今日の夕方は一週間ぶりのトレーニングがあるので、仕事は早めに切り上げました。100% 荷重になって歩き始めたけど、足首付近が痛くなって休み休みになった‥なんていう話をトレーナーさんにしました。足首の関節を調整しつつ、歩き方とか色々とチェックして言われたことは‥「筋力が落ちていることによる筋疲労ですね」とのこと。少し休むと痛みが治まる‥という部分がポイントなのだとか。ふむふむ‥筋肉が弱るとこういうことも起きるのか。

トレーニングが終わったらカミさんと合流。カミさんもさすがに喪失感にまいっていて、食事を作ることもさることながら食べる元気も無いとのこと。じゃあ、ちょっとドライブでもして外食しようか?‥遠くまで行くのはナニなので、鎌倉あたりまで「ちょいドライブ」に出かけました。夕食は久しぶりに鎌倉の HANABI に行って、ラーメン味玉つき‥を食べました。カミさんは味玉無しだったので少しだけ分けてあげた(笑)。

今日の海沿いは湿度が高くてガスっている感じでしたが、月光に照らされた海面は見えるというちょっと変わった天候でした。夜のドライブなんて久しぶりでしたが、たまにはこんなこともいいかもしれません。でも、姫がいるから早く帰らなくちゃ‥っていうほうがもっといいんだけどね。

2014年08月07日 (木)
■ さよなら姫

姫と最期のお別れ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

あっという間に姫が亡くなってしまったのは昨日のこと‥。「このままでいいから姫を置いておきたい」などと、カミさんは無理なことを言ったりしますが、そういうわけにも行きません。ドクターに紹介してもらって昨日のうちに火葬の予約をしておいたので、今日は朝イチバンに家族みんなで姫を見送りに行きました。来週、キャンプに行く予定だったし、姫が生きている間に LEVORG に乗せてあげられなかった‥。新車の匂いをクンクンさせてあげたかったのに。

ということで、ドクターに紹介してもらった王禅寺の平和会メモリアルに行きました。15 分前に来てくださいと言われていたのですが、ちょっと早く着き過ぎて門が開いてない‥。近くのセブンイレブンで少し時間をツブして、15 分前キッカリに到着しました。お経を上げてもらう‥なんていう人間顔負けのプランまであるのですが、姫は立会火葬のベーシックプランというものにしてもらいました。それでも人間の場合とほとんど一緒という感じです。

最期のお別れは、棺(ダンボール箱ですけど‥)の中に旅の途中でおなかがすかないように姫のごはんと、娘たちから姫への手紙と、最後にいっぱいの花を入れてあげて見送ってあげました。姫、たくさんのお花からいい香りがするでしょ‥。え?おいちい匂いがしましゅ‥って、それは今食べないで後でもっとお腹が空いたら食べるんだよ‥。こうして姫は虹の橋を渡って旅立って行きました。みんなそのうち会いに行くから、そのときは迎えに来てね。

時間にして 1 時間とちょっと待ったでしょうか‥。これまた人間と一緒で収骨まであって、これはどこの骨‥なんてことまで説明してくれます。ちなみに喉仏って言われる骨は喉の骨ではなくて第二椎骨なんですね‥知りませんでした。元々ちっちゃな姫でしたけど、骨になったら本当に小さくなってしまいました。一緒に行く予定だった来週のキャンプはもちろん連れて行ってあげるから‥。涼しい山の中で楽しくのんびり過ごそうね。

2014年08月06日 (水)
■ 姫、がんばったね

寝てるみたいだね
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

昨日、咳を結構するので「トリミングで急に毛を刈ってしまったから風邪っぽいことになっちゃった?」と、姫をホームドクターに診せに行きました。「風邪ではないと思います」‥ドクターはそういって、血液検査をしてキャンプから戻ってから対策を考えよう‥ということになりました。ドクターのところで分かる数値から白血球の数値が上がっているので何かの炎症が出ているのは間違いない‥とのこと。ひとまず抗生剤をもらって帰りました。

今朝方もちょっと咳が酷いときがあったのですが、その後は大丈夫でした。ただ、今日は朝から家のなかをうろうろして落ち着きがありません。抱っこして落ち着かせ、しばらくの間は私の足元で静かに寝ていたのですが、そのうちまたあちこちうろうろ‥。昼休みもそろそろ終わりの 13 時少し前‥少し抱っこして「ひんやりシート」のところに寝せてあげた直後にまた咳が続きました‥。

ちょっと嫌な感じだな‥姫に声を掛けながら抱っこしたのですが明らかにおかしいです。今日は横着して寝間着のまま仕事をしていた感じだったので急いで着替えたり、病院は 13 時から一応昼休みなのでドクターに今から行くと電話を入れたり‥。結局、姫の息が急に静かになり、私に抱っこされたままで息を引き取ってしまいました‥。うそ、これは夢だ‥そう思いながら抱っこバッグに姫を入れてあげました。

まだ私は走れないので、気持ちだけは全力疾走で実際は微妙な早歩きをしながらドクターのところに到着‥。「どうしました~?」ドクターはいつもの優しい声を掛けてくれました。「姫の心臓が止まっちゃいました‥」私はそう言って抱っこバッグから姫を出して診察台に横たえ、ドクターはすぐに心音を確認‥。「蘇生してみますか?」と聞いてくれましたが、私は「生き返ってまた苦しむのは可哀想なので止めてください」とお願いし、ドクターは「分かりました」と‥。

あまりに急なことだったので正確な時間を覚えていないのですが、私の腕の中で姫が息を引き取ってしまったのが 12 時 50 分くらいのことだったと思います。ドクターのところに着いたのが 13 時直前だったでしょうか。日差しが強く、とても夏らしい日‥2014 年 8 月 6 日 午後 12 時 50 分、10 歳の誕生日をあと数日後に控えて、姫が亡くなってしまいました。

でも‥考えてみたら昨年の夏にはいつ死んでもおかしくないほどに体調を崩したので、そこから一年間よく頑張ったのです。出来れば飼い主さんがやってあげるのがいい‥ドクターにそう言われて、昨年の夏以来、120cc の皮下点滴を 1 日 1 回自宅でやってあげました。そうして、この 1 年の間‥姫も頑張ってきたのですが、今年の夏を乗り越えることはできませんでした。

病院のトリマーさんにキレイにしてもらって、夕方にするはずだった爪切りもきちんとしてもらって‥自宅に帰ってきたところが今日の写真です。今にもムックリと起き上がるんじゃないかというほどに静かな寝顔でしたね。私の素人トリミングだけど、先週末にやってあげておいて本当によかった。私の骨折だって姫との濃密な時間を持つことができた貴重な骨折だったのだと今なら思えます。

姫、本当によく頑張ったね。たくさんのいい人、いいお友達に囲まれて本当に幸せだったね。

2014年08月05日 (火)
■ 【骨折 93 日目】 痛い‥

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/21 EV+0.3

昨日、夕方に歩いた距離はせいぜい 1km といったところだと思います。そのたかが 1km を歩くのに 1 時間ほど掛かっています‥蚊と格闘した時間を含んでいるとはいえ、かなりの遅さにショックを受けます。そして、その遅さの原因が痛みである‥というところがさらにショック。我慢すれば歩ける痛みのレベルを超えていて、しばらく止まって休まないと歩けないほどの痛みです‥。

一晩寝て朝にはスッキリ回復‥とまでは行かずに痛みが残っている感じ。だもので、今日は片松葉杖を基本にして過ごしました。リハビリにも松葉杖持参で行きましたし、家の中でも松葉杖を使っている時間帯もありました。誰かがリハビリを 365 歩のマーチに例えていましたけど、まさにそんな感じ‥ 3 歩進んで 2 歩下がる‥です。まぁ、それでも前に進んでいるからね!

あと、今日のリハビリでは「片足立ち」をやってみました。足首の柔軟度が下がっているだけでなく筋肉が衰えているので、可笑しいほどに耐えられません。でも、この片足立ちは色々な要素が同時に訓練される感じなので、リハビリ効果の高いものだと思います。次回のリハビリまでは少し時間が開きますので、毎日の練習メニューに入れることにしようと思います。

写真はリハビリには全く関係ありませんが今日の晩ごはん。載っている具に隠れてしまっていますけど、下には素麺が隠れているのです。載っているものは揚げびたし‥。和風なので日本酒?とも思いましたが、ビールと共にいただきました‥。さぁ、美味いものを食べて、足首の痛みなんて吹き飛ばしてしまいましょう!

2014年08月04日 (月)
■ 【骨折 92 日目】 夕方散歩


RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/310 EV-0.3

先週末の土曜日から左足の 100% 荷重が始まりました。100% 荷重というのは片足に全体重を掛けるということですが、松葉杖無しで歩くためには 100% 荷重ができることが条件です。足を怪我したことの無い人と話をしていると、両足を使って歩いているのだから 100% 掛ける必要は無いのでは?って思っている人が多いのですが、歩くときには必ず片足だけになる時間がありますよね。

なので、ただ歩くというだけのシンプルな動作(実は複雑な動作なんでしょうけど‥)をするためにも 100% 荷重できることが必要なのです。で、その 100% 荷重をやってみました。最初はやはり恐る恐る‥という感じでしたけど、骨折前は普通に歩けていたわけですから、歩くこと自体はもちろん可能です。ただし、歩いていると私の場合は足首の後ろ側が痛くなってきますね‥。

でも、ある程度の痛みは我慢しない限り回復もしない‥というのは、経験者全員が言っていることです。ということで、夕方は散歩タイムにしようと思い近所の緑道を軽く散策‥。あそこまで行って戻って来よう‥そう目標を定めて行ったはいいのですが、帰りは痛みが酷くなって辛かったです。休んでは歩き、また休んでは歩き‥を繰り返していたので時間が異様に掛かりました。

歩いた距離と足の痛みを考えるとかなりヘコミますが、これは単なる通過点です。痛みの出ない距離は少しずつ長くなるはず。それを実感できるようにできるだけ毎日同じコースを歩こうと思うのですが‥今の時期は蚊が酷い。今日は何十匹ツブしたか分からないほど。歩くスピードが遅いものだから蚊の格好の標的になってしまいますが、それでも頑張って歩きましょう。

2014年08月03日 (日)
■ 夏ベーコン

スモークベーコンの準備開始
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

お盆の週は夏休みです。キャンプ場は一年のうちで一番混雑している時期だと思うのですが、みんなの日程が合うのは残念ながらそこしかありません。日本のサラリーマンは休暇が取り辛いというのはよく言われることですが、なかなか改善しない‥。祝日を追加して一斉に休ませようという考えではなく、有給休暇をもっと自由に取得できるようにすれば混雑も少しは緩和しそうなのにね‥。

GW のキャンプが消化不良だったこともあって今年の夏キャンプは若干気合が入っている‥みたいです。みたい‥というのは私以外の参加者が盛り上がっているので。もちろん私もそれなりに気合が入っています。何せ GW キャンプのリベンジですからね。ちなみに気合の入ったキャンプとは何か?それはキャンプの料理に手間を掛けるということ。食事はキャンプの最大の楽しみですから‥。

そもそも我々のキャンプは「飲み食いキャンプ」なので、食事に掛ける情熱は元から高いです。だから黙っていても料理はそれなりに凝ったものになるのですが、今年の夏キャンプは「ベーコンの燻製を作れ」という指示が出ました。うう~む‥燻製道具を持っていくのは面倒だなぁ‥でも、やりますか。ということで材料の仕込みを始めました。うまく行くかどうかは‥当日のお楽しみですね。

2014年08月02日 (土)
■ 今週の姫サロン

疲れたでしゅ
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/16 EV-0.3

前回、姫のトリミングをしたのは 4 月 13 日のこと‥。さすがに足裏とか髭とかは少し短くしましたけど、それ以外は 4 ヶ月にもなる勢いです。それだけ毛が長くなってしまっていたので、とにかく暑そうだったのですよね‥。毛が伸びてしまっているのと、暑いと思いっきり体調を崩すようになってしまっているので、姫はここ最近エアコンを 30 度に設定した中で過ごしていました。

それなりに涼しい中で過ごしているなら毛ぐらい長いままでもいいじゃない‥なんてことはありません。トリミングができないのは私に原因があったから‥ですので、いい加減に姫のトリミングをやりたかったのですよね。そのトリミングのタイミングがやっと来ました。今日は久しぶりに姫がさっぱりする日‥なのですよ。というわけで朝食後少ししてからトリミング開始!

でも‥あまりにも久しぶり過ぎて色々なことを忘れてしまっています。姫にしても「トリミング?なにそれ?」といった感じで非協力的です。でも、しばらくしたら思い出したみたいで、比較的大人しく立っていることができました。ということで、問題は私一人‥。色々と忘れてしまったので、何とも酷い仕上がりになってしまいました。次はちゃんとするから許してね‥姫。