14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2014年10月31日 (金)
■ 【旅行 7 日目】 不戦の誓い

野間岬を望む
RICOH GR 28mm ISO500 F8.0 1/640 EV-0.3

朝起きて灯りが見えた方向を見ると牛深のハイヤ大橋が見えました。なので昨日の「牛深の灯りが見えて」というのがハッキリしたのは実は今日になって‥でした。ちなみにハイヤ大橋というのは走ってみるとかなり不思議な感じを受ける橋なのですが、土木学会デザイン賞の最優秀賞に選ばれたこともあるのですね。今日は国道 3 号線を南下し、再稼動問題で注目を集める川内原発の近くを通りましたが何とも複雑な気分です。九州では太陽光発電の設備を非常に多く目にしますし、風力発電もあちこちで見かけます。自然エネルギーに頼れる割合は少ないとは言いますが、もう少し何とかならんものなんでしょうかね。

国道 226 号線耳取峠付近より開聞岳
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/400 EV-0.3

今日は甑島に渡って一泊するという案もあったのですが、今晩は曇りで明日は少し天気が悪くなりそうという予報でした。せっかく離島に泊まったのに星も見えないのではガッカリするだけかも‥という理由により今回は離島を断念。というわけで、串木野港をパスし国道 3 号線に別れを告げて国道 270 号線へ。さらに国道 226 号線を進み野間半島をぐるっと回るコースを取りました。天草の夕陽八景に対抗して‥というわけではないでしょうが、南さつま海道八景なるものがあるそうで、上の写真は八景のひとつである耳取峠から見た開聞岳です。

枕崎鰹船人めし@枕崎お魚センター
RICOH GR 28mm ISO100 F3.2 1/50 EV-0.3

野間半島南側は道路が細く時間が掛かり、枕崎では少し遅い昼食になりました。写真は枕崎のお魚センターにある「ぶえん」(塩をふってない新鮮な魚の意味だそうで「無塩」から来ているのだとか)という店で食べた「枕崎鰹船人めし」です。2011 年の鹿児島S-1グランプリで優勝した食事だそうで、言葉で説明すると鰹のだし茶漬け‥といった感じでしょうかね。昼食を食べた後、一旦北上して目指したのが知覧にかつてあった飛行場の場所に建つ知覧特攻平和会館です。

知覧特攻平和会館
RICOH GR 28mm ISO100 F3.5 1/125 EV-0.3

知覧特攻平和会館は何もないような場所にある施設ですが、近づくと道路の両脇に灯篭がたくさん立てられているので「ただならぬ感じ」を受けます。ここは今回絶対に寄ってみたかった場所‥。しかし、ここに来てカミさんが仕事にハマってしまい、駐車場にて暫くお仕事になりました。仕事が一段落ついたところで閉館まで 1 時間ほど特攻に関する資料などを見て勉強してきました。どんなものが見られるのか‥およそ分かって行ったつもりでしたが、非常に心が締め付けられるものでした。

とにかく建物に一歩足を踏み入れただけで何とも言えない感じを受けます。まず、ロビー正面に飾られている「知覧鎮魂の賦」という陶板壁画からして私にはキツかったです。特攻隊員の写真、遺書、手紙などが多数展示されているのですが、涙をこらえて見るのが大変でした。ここ知覧から沖縄への片道切符を手にした当時の若者はどんな気持ちで翼を振り開聞岳に別れを告げたのか‥想像すらできません。知覧特攻平和会館と同様に平和を願う趣旨で作られた施設は各地にたくさんあると思いますが、是非見ておくべき施設のひとつだと思います。こちらに来る機会がまたあれば、もう一度訪れたい場所ですね。

知覧特攻平和会館で不戦を誓ったあとは、薩摩半島の東側に出て国道 226 号線を南下。指宿では野の香という貸切風呂で温泉を堪能して、今晩の宿泊場所を探索‥道の駅「いぶすき彩花菜館」に決めてから夕食探索したのですが、どうにも魅力的なところが見つからずに、この日は九州のどこでも目につくファミレスの Joyfull にてどこにでもあるようなハンバーグを食べました。今夜から雨模様ということで、道の駅で寝ている間はそこそこ雨が降ったようでした。

【旅行 8 日目】 はやぶさのふるさと」へ続く。

2014年10月30日 (木)
■ 【旅行 6 日目】 島原から天草へ

雲仙平成新山
RICOH GR 28mm ISO400 F8.0 1/640 EV-0.3

雲仙普賢岳が大噴火したのは 1991 年だったそうです。避難地域内で取材していた報道陣等が火砕流に巻き込まれ、43 人もの犠牲者を出したことを覚えている人も多いことと思います。道の駅「みずなし本陣ふかえ」は、1991 年の噴火で被害のあった場所に建てられており、土石流の被災家屋が当時のままに残されています。その被災家屋を屋内保管している建物があるのですが、未明にどうも侵入者があったらしく、来ていた警察官に職務質問されてしまいました(笑)。

まずは島原まゆやまロードを通って平成新山を間近から見ましたが凄い迫力に圧倒されます。一旦、山を降り国道 57 号線を使って仁田峠へ。写真は仁田峠の少し前にある展望台から見た平成新山です。仁田峠へ至る道はかつて有料道路だったそうですが、今では無料解放されているとのこと。自然保全協力金という名目で 100 円程度の寄付を求められますが、この景観を見るための料金としては格安でしょう。500 円取られてガッカリした久住高原ロードパークとは大違いです。

島鉄フェリーで天草へ(鬼池港直前)
RICOH GR 28mm ISO250 F8.0 1/640 EV-0.3

山を降りたら国道 251 号線を今度は反時計回りに口之津を目指します。口之津港からフェリーに乗って島原へ渡ろうというという作戦です。1 時間に 1 便程度の間隔で出ているので時間をあまり気にせずに向かったのですが、口之津港に着いたときには乗船が始まる直前だったのでラッキーでした。ここで長崎とお別れ。しばしの船旅を楽しみながら天草下島の鬼池港へ。福伸はなれ利久というちょっと洒落た感じの店でお昼を食べた後は、下島を反時計回りに走ります。

小森海岸の烏帽子坑跡
RICOH GR 28mm ISO400 F8.0 1/500 EV-0.3

九州に来る前、休日にたまたま見ていた NHK テレビで妙見浦の自然を紹介する番組があったのですが、その妙見浦が見渡せる十三仏公園などで景色を楽しみました。天草には天草夕陽八景なる「夕陽鑑賞スポット」があるらしく十三仏公園はそのひとつ。どうせなら‥ということで天草夕陽八景の一番南にある小森海岸に行ってみましたが、ここは日本の夕陽百選にも選ばれているそうな。残念なことに夕陽の時間にはまだ早すぎたのですが、海面のすぐ近くに坑口が見える烏帽子坑跡という不思議な風景を楽しみつつ上島に向かい、そのまま天草五橋を渡って八代方面へ。

貝汁定食@道の駅不知火
RICOH GR 28mm ISO400 F2.8 1/20 EV-0.3

今日はどこで泊まろうか悩むなぁ‥と、思いつつ道の駅「不知火」で少し早い夕食を食べました。アサリがたんまり入った貝汁定食はシンプルだけど美味しかったですね。ここは温泉もあるので食事後に温泉を楽しみ、国道 3 号線を一気に南下して長島にある道の駅「長島」まで行きました。ここからはさっきまでいた牛深の灯りが見えてちょっと不思議な感じでしたね。あと、水俣あたりで気づいた、たぶん虫であろう鳴き声が結構騒がしいです。クロツヤコオロギという虫の鳴き声に似ているような気がするのですが違う虫かもしれません。

【旅行 7 日目】 不戦の誓い」へ続く。

2014年10月29日 (水)
■ 【旅行 5 日目】 ラストサムライの島々

平戸ザビエル記念教会
RICOH GR 28mm ISO100 F7.1 1/200 EV-0.3

今日は長崎の西岸をひたすら南下してどこまで行けるのか?というところ。私とカミさんの旅行は史跡物などには目もくれず‥なのですが、フランシスコ・ザビエルには個人的な思い入れがあるものですから、平戸ザビエル記念教会は見ておきました。それにしても長崎には「これぞ教会」と思わずにはいられない荘厳で美しい教会が多いのですね。朝の平戸を後にしたら昨日の西行きから 90 度向きを変えて南行きへ。佐々という街で一旦西へ向かい、長串山公園と神崎鼻公園に寄りました。

神崎鼻
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/400 EV-0.3

色々と異論はあるようですが、北海道、本州、四国、九州の四島だけを対象にした場合、西端と南端が九州にあるのです。この西端が神崎鼻(こうざきはな)だそうで、写真は西端を示すモニュメントだとか。写真には写っていませんが、モニュメントの下側には「日本本土最西端の地」と刻まれており、この「日本本土」が議論の対象になっているそうです。そうは言っても九州本島の最西端というのは間違いないでしょうから寄ってみたというわけ。橋で繋がっているので除外なのでしょうけど、昨日寄った生月島のほうがずっと西にあるので、最西端はちょいと地味な存在でしたね。

展海峰からの九十九島
Apple iPhone5c ISO50 F2.4 1/2262

佐々の長串山公園から見える北九十九島と写真を撮った展海峰から見える南九十九島は大小様々な島が浮かぶとても美しい景色でした。観光名所として有名らしい展海峰に行く前に石岳展望台という場所に偶然寄ったのですが、そこは映画ラストサムライの冒頭のシーンを撮影した場所なのだとか。ラストサムライは観てないので、これを機会に観てみるか‥。一方、写真を撮った展海峰は人も多くていかにも観光地といった感じでしたが、もちろんこちらも美しい風景でした。展海峰からは少し北上して佐世保の街へ。

佐世保バーガーのヒカリ
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/320 EV-0.3

佐世保というと基地の街というイメージで神奈川でいうと横須賀の雰囲気なんだろうなぁと漠然と思ってました。実際に佐世保に行ってみると(私が知っているところでは)やっぱり何となく横須賀っぽい雰囲気が感じられましたが、まぁそれは私の思い込みだけかもしれません‥。佐世保がちょうど昼どきだったので、「やっぱり佐世保バーガーでしょ!」と観光客丸出し状態で佐世保バーガーでは老舗というヒカリに行ってきました。写真を撮ったときはちょうど人が入れ替わるタイミングだったらしく、我々が食べ終わった頃には出来上がりを待つ人がたくさんいました。人気店なんですね。

佐世保バーガーでお腹を満たしたら、西彼杵(にしそのぎ)半島の海沿いを走る国道 202 号線を南下して長崎を目指します。西彼杵半島に入って間もなく右手に巨大な塔が目に付くのですが、軍の通信関連施設なのだろうという予想どおり、日本海軍の無線送信所として利用されていた針尾送信所の塔だそうです。ずっと運転していたので残念ながら写真に納められなかったので、針尾送信所のインパクトを紹介している記事で見てください(笑)。

ちゃんぽん@四海楼
RICOH GR 28mm ISO2200 F2.8 1/40 EV-0.3

そのまま国道 202 号を南下して長崎を目指します。途中にある「夕陽が丘そとめ」はとても景色のよい道の駅だったのですが、まだまだ時間が早いのでさらに先を目指します。途中、住宅地の中というロケーションが不思議な「ゆりの温泉」という温泉に寄り、長崎の四海楼でちゃんぽんを食べ、ちょっと通ってみたかったので諫早から諫早湾干拓堤防道路を通りました。諫早湾干拓堤防道路を通ったのは夜だったので両側の違いを目にすることはできなかったのですが、google maps の航空写真で見てもわかるとおりだいぶ違うものになっていて、色々と考えさせられます。そうは言っても、東京湾だって埋め立てを繰り返して今があるわけで、単純に埋め立てが悪者とは言い切れないとも思います。ただ‥これが無い未来を残したかったというのも偽らざる気持ちではありますね。

諫早湾干拓堤防道路渡って雲仙に入り、島原半島の海沿いを走る国道 251 号線を時計周りに進みます。暫く走るとたどり着く「みずなし本陣ふかえ」という道の駅が今日の宿泊地となりました。

【旅行 6 日目】 島原から天草へ」へ続く。

2014年10月28日 (火)
■ 【旅行 4 日目】 Great sunset

大碆灯台から東側を望む
Apple iPhone5c ISO50 F2.4 1/1153

昨晩の飲みすぎがたたって体調がイマイチです。かといって寝てるわけにも行かず、ホテルを後にしました。今日は博多を出て西へと向かいます。熊本とは違って、佐賀や長崎の北側は山も低くて優しい感じがしますね。美しい玄界灘を右手に眺めながら虹の松原と呼ばれる松林の中を通る道路へ‥立派な松林が続いて走って楽しい道です。そのままどんどん西へ進み、平戸大橋、生月大橋を渡って生月島へ。道路幅は大したことないのに海面からの高さがある橋なのでなかなかスリリング。生月島の北端にある大碆(おおばえ)灯台は外階段を上れるのですが、高さがある上に風が非常に強かったので足がすくみました。

生月島から東シナ海
RICOH GR 28mm ISO100 F6.3 1/250 EV-0.3

生月島で東シナ海に沈む太陽を見ようと、生月島西側のサンセットウェイでビューポイント探索。サンセットウェイはがけ崩れのために通行止めになっていたのですが、何とか眺めのよい場所を見つけて日の入を待ちました。この日は天気がとてもよくて、この後、東シナ海に沈む太陽を見ることができました。海に沈む太陽を見たのは初めてのことでしたが、なかなかいい感じですねぇ‥。もしかしたらグリーンフラッシュが‥なんて期待をしてみましたが、さすがにそれは無理でした。iPhone 5c で撮った動画を見て気づきましたが、太陽は真下ではなく斜めに沈んで行くのですね。よく考えてみれば当たり前ですが、なかなか新鮮な発見でした。

平戸牛ステーキ定食@焼肉市山
RICOH GR 28mm ISO640 F2.8 1/30 EV-0.3

明日は九十九島などの景色を楽しみたかったので、夜のうちに南下するのは止めました。となると夕食は平戸で‥ということで、ちょっとゼイタクして平戸ステーキを食べました。昨日の飲みすぎ疲れもあって、今日は朝も昼もほとんど食べていなかったので、お腹がちょうど空いてきたのはよかったかも。ただ、今回の旅行は車中泊のため、夕食後に宿泊地まで移動せねばならず、アルコールが飲めないのが欠点です。まぁ、いずれにしろ今日は飲む気にならないので問題ありませんけどね。

平戸大橋
RICOH GR 28mm ISO4000 F2.8 1/15 EV0

ということで平戸で夕食を食べたらすっかり暗くなったので、ライトアップされた平戸大橋を見ることができました。この平戸大橋‥明るいうちに渡ったときは工事をしていて橋の上が交互通行になっていたのです。その際、橋の上で止まって待つのですが、橋って結構揺れるのですね‥。そんな簡単に壊れるものではありませんけど、気持ちのいいものではなかったですね。この後、来た道を少し戻って道の駅松浦海のふるさと館が今日の宿泊地になりました。

【旅行 5 日目】 ラストサムライの島々」へ続く。

2014年10月27日 (月)
■ 【旅行 3 日目】 ホテル泊

国道 442 号から久住山方面
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/500 EV-0.3

朝起きたらキレイに晴れ上がってました。今日は博多のホテルに泊まって高校時代の友人に会う約束があります。それまではもちろん観光‥ということで、今日はまず楽しみのひとつにしていた「やまなみハイウェイ」を走りました。やまなみハイウェイの途中に久住高原ロードパークという有料道路があって、「どれだけ素晴らしい道路なのか?」と思って走ってみたのですが、全然大したことなくてガッカリ。紅葉はキレイなんでしょうが景色は国道や県道を走っているほうがはるかに素晴らしいです。

大宰府天満宮にて
RICOH GR 28mm ISO160 F3.5 1/125 EV-0.3

何とも残念な思いを引きずってしまったのと、牧の戸峠から北側は雲が出てしまって景色がイマイチになってしまったのがさらに残念。道の駅「ゆふいん」で昼食を摂り、そのまま湯布院を通過して湯布岳が見えるポイントまで行きました。そこで引き返して博多を目指します。九州入りした日は別ですが、この後は高速道路を使わないのが基本です。ということで、国道 210 号、国道 386 号を通って博多を目指します。途中、大宰府天満宮に寄って長女の合格祈願のお守りを購入しました。

呼子活イカ@割烹よし田
RICOH GR 28mm ISO1100 F3.5 1/125 EV-0.3

約束した時間の少し前にホテルに無事到着。その後、友人と無事に再会を果たし、夜の街へ GO!写真は呼子の活イカですが、ここで既に 2 軒目‥です。いい調子で飲んでたものだからすっかり出来上がってしまい、これ以降の記憶は途切れ途切れです‥。何とももったいない。活イカを堪能したあとは、やっぱり屋台でしょ?ということで、中州の屋台へ。随分と変わったメニューなどもありましたが、このあたりからさらに記憶がヤバイです‥(笑)。

呼子活イカ@割烹よし田
RICOH GR 28mm ISO1600 F2.8 1/20 EV-0.3

結局、この後もさらに 2 軒以上回っているはずですが、一体いくら使ったんだろう‥という感じ。とりあえず‥ってことで、友人に払わせちゃったので、このお返しはそのうちね。いやぁ‥それにしてもこの日はとんでもなく飲みました。飲みすぎはいけないよね~と後になって思うのですが、その場ではどうにもね‥。でもせっかくの楽しみを台無しにしないように気をつけなければいけませんな。

【旅行 4 日目】 Great sunset」へ続く。

2014年10月26日 (日)
■ 【旅行 2 日目】 貸切温泉

今回の旅行の寝床
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/111 EV-0.3

新東名の浜松SAとか、道の駅って‥どこで寝てるの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ということでいきなり寝床公開(笑)ですが、今回の旅行は基本的に「車中泊」をすることにしました。当初、小さいテントを持ってキャンプ‥という案もあったのですが、キャンプ場だと場所的に偏りがあることと、慣れているとはいえ設営と撤収にそれなりの時間が取られるということもあり、車中泊を選択しました。

高さ方向は全く余裕がありませんが(座れない)、身長 179cm の私が何とか足を伸ばして寝られるくらいのスペースは確保できます。ということで、家の布団を一式積み込んでカミさんと寝ているというわけ。当然ですが、布団以外の荷物もありますので、その荷物は座席に移したり戻したり‥という作業が必要です。つまり設営と撤収はあるわけですが、テントに比べれば非常に簡単な作業ですね。

銀たち定食@銀たちの郷
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/111 EV-0.3

明日の夜に福岡入りすれば OK なので、今日は国東半島の回りをぐるっと回るコースから開始です。八幡社の総本宮という宇佐神宮の横を通り(入ってないです)、国東半島を時計回りに進みます。半島の東側にある道の駅くにさきで昼食。このあたりは太刀魚が名産ということで、私は「太刀重」でカミさんは「銀たち定食」(写真)を選択。その後、「こんなところにあるんだ!」の大分空港脇を通って別府入りしました。

ひょうたん温泉の貸切家族風呂
RICOH GR 28mm ISO640 F3.5 1/125 EV-0.3

別府は熱海の雰囲気かねぇ?などと言いつつ、「ひょうたん温泉」というところで貸切温泉を堪能しました。温泉のお湯が入れ替えになるので、一番湯を楽しめるという何とも贅沢な温泉でしたね。写真の左端に石の壁のようなものが写っていますが、ここは一人がやっと入れる「蒸し湯」というもの。高温ミストサウナという雰囲気でしょうかね。温泉で癒された後は大分の市街地を抜け、佐賀関半島を回って臼杵の街へ。

海鮮丼@かわ村
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/5 EV-0.3

臼杵の「かわ村」というお店で少し早い夕食をいただき、国道 10 号、国道 57 号を通って今日の宿泊地の道の駅「あさじ」へ‥。後から分かったことですが、国道 57 号は熊本と大分を結ぶ主要国道なので、交通量がかなり多い道路なんですね。道の駅あさじは国道 57 号沿いにあるので、夜中にトラックが結構通るのが分かりました。寝ている間に結構雨も降ったようですが、阿蘇の遠雷も子守唄になってよく眠れました。

【旅行 3 日目】 ホテル泊」へ続く。
2014年10月25日 (土)
■ 【旅行 1 日目】 九州入り

宮島SAから宮島方面を望む
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/540 EV-0.3

昨日は‥というか、今日は寝た時間が 3 時近かったように思うので、朝起きるのが遅くなって浜松 SA を出たのは 8 時くらいでした。出発が遅かったもので吹田あたりでちょっと混雑したり、休みも多めにとりつつゆっくり進みました。西宮名塩SAで昼食をとり、福山SAでおやつタイム‥そして宮島SAではお茶タイム。宮島SAからは厳島神社の鳥居も見えるんですね(写真の鳥居は違いますよ)。

宮島SAのSTARBUCKS
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

宮島SAにはスターバックスがあって、わざわざ出かけているのだからローカルを楽しめばいいと思うのですが、ついついスタバのラテを飲んでしまいました。この時点で 16 時半過ぎくらい‥。明るいうちに九州に入れるとはもちろん思っていませんが、ここから先も結構あります。高速道路脇にはパトカーの今風の回転灯が威嚇のため(?)か随所に光っていて、周りが暗いこともあって意外と眩しい‥。

佐波川SAの吉野家にて
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/11 EV-0.3

今日は高速道路上で 3 食だね‥ってことで、マトモなご飯が食べられそうな佐波川SAにて夕食。この時点で 19 時過ぎです。これ‥吉野家なのですが、蕎麦が食べられる吉野家があるんですね。知りませんでした。せっかくだからということで期間限定のような感じで出ていたニシン蕎麦と牛丼のセットを選択。まぁ、こんなもんでしょ‥な、お味ですが、何より蕎麦がぬるいのが残念でした。

壇ノ浦PAより関門橋
RICOH GX200 24mm ISO154 F3.0 1s EV-0.3

佐波川SAからさらに 1 時間少し走ってようやく本州の端に到着。これは壇ノ浦PAから眺めた関門橋の写真ですが、橋を降りて PA に入る感じなどから横浜ベイブリッジのたもとにある大黒PAのミニ版みたいな感じだねぇ‥なんて思ってしまいました。しばらく景色を楽しんだ後、九州入り。そのまま東九州自動車道方面に入り大分方面へ向かいます。

関門橋を渡って九州に入ったら「さすがに遠くまで来たなぁ‥」という実感が湧いてきました。さ~て今晩はどうしますかね‥ということで国道 10 号線を少々行ったり来たり‥結局、豊前おこしかけという道の駅が今晩の宿泊地になりました。

【旅行 2 日目】 貸切温泉」へ続く。

2014年10月24日 (金)
■ 【旅行 0 日目】 九州に行こう!

モスWバーガー
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

勤続 25 年‥新入社員として会社に入った頃は想像もできなかった年数が経過しました。丸 25 年勤務を果たし 26 年目に入った 2014 年度は、会社から特別休暇などが出てちょっとした長期の休みをもらうことができるのです。その休暇を明日から取ることにしました。この休暇を取った先輩方はだいたい旅行などを楽しんでいたようですが、私も先輩方にならって旅行をすることにしました。

行き先は‥今年、自動車を新しくしたということもあり、プライベートでは出かけたことの無かった九州をターゲットにした自動車旅行をすることに前々から決めてました。27 日の晩に福岡に住む高校時代の友人と会うことだけを決めて、それ以外は何も決めずにスタート。いわゆるミステリーツアーということになるんですかね?いつ帰ってくるのかさえハッキリとは決めずに出発です。

今回はカミさんも一緒に旅行に行くことにしましたが、私と違ってカミさんは仕事があります。普段は都内に出かけたりすることもありますが、事前にうまく調整しておいたようで、ネットさえ繋がれば何とかなる‥ということにした模様。どうせ行くなら早いうちに出ようということで、帰宅後にバタバタと用意して荷物を車に運び、明日を待たずに今日のうちに家を出発しました。

まずはお腹空いたよね‥どうする?ということで選んだのはセンター北のモスバーガー。この時すでに 23 時を回っていましたので、実質的には出発は 25 日と言っていいのかもしれません。とりあえず横浜青葉 IC から東名高速に入り、西へ西へと進みます。名古屋の先までは行きたかったのですが、カミさんが眠くてダウンしたこともあり今日は新東名の浜松で一夜を過ごすことになりました。

【旅行 1 日目】 九州入り」へ続く。

2014年10月23日 (木)
■ 【骨折 172 日目】 ん‥変わった?

帰り道
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1s EV-0.3

今日の夜は飲み会があるから電車通勤‥半年ほど前ならそんなことを言っていたわけですが、今はまだ飲み会があろうとなかろうと電車通勤です。うまく行けば途中から座れることもありますけど、運が悪いと最後まで立ちっぱなし‥なんてこともあるので、会社側の最寄り駅に着いた頃には足が痛くなってしまいます。これが気分的には結構萎えてしまうんですよね。

1 年くらいすると骨折前との差を感じなくなる‥と言っている踵骨骨折の先輩方が多いので、私などは「まだまだ」だよなとは思うのですが、それでも歩いていて足が痛いのはやはり辛いものです。回復期の初期は自分の変化が分かりやすいのですが、今くらいになると体の変化を感じなくなってしまうので「ずっとこのままなのかしら」と後ろ向き思考になりがちなんでしょうね。

でも今日はホンの少しですが違いがあったような気がします。相変わらず左の外踝付近を中心として足の外側のほうが痛いのですが、痛みが出る時間が全体的に減っている感じです。少しでも脚力を強くしようということで会社では基本的にエレベーターを使わない生活をしているのですが、階段で感じる痛みが減ったような気がします。僅かな変化ですが、変化を感じるのはいいものですね。

2014年10月22日 (水)
■ 【骨折 171 日目】 通勤本格再開!?

たまプラーザ駅
RICOH GR 28mm ISO400 F2.8 1/40 EV-0.3

今月に入ってから東京勤務を再開しましたが、出張等の理由により本格的に東京通勤が再開したのは今週に入ってからという感じですね。それなのに(?)来週からは「ご褒美休暇」とでもいいましょうか‥勤続 25 執念‥じゃなかった、25 周年のお祝いということでひと月ほどの休暇に入るため、またもや本格通勤はしばらくお休み状態になります。休暇明けたら席が無くなってたりして‥(汗)。

東京 3 連チャンというのはとても久しぶりなのですが、やはり革靴生活はなかなかキツいです。左脚はまだ全体的に細めのままですから、血液やリンパを上に押し上げるチカラがまだ弱いのでしょう。何とな~く左足が浮腫みますから着圧ソックスは手放せませんし、左足首の痛みやら何となくの変形も健全(?)です。勢いよく走る‥なんていうのも、まずヤル気になれません。これは困った。

これはやはり休暇期間中は自転車に乗って脚力強化に勤しまなければならない感じです。ジテツー時に履いていた MTB シューズにも何とか足が入るようになってきましたから、様子を見ながら徐々に距離を伸ばして行きたいと思います。踵の部分に痛みが出るようなことが無ければ自転車通勤は再開できそうな感じですから、休みの間に自信がつくように頑張って‥満員電車にサヨナラするのです。

2014年10月21日 (火)
■ ジテツーあってのアルコール

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

先週は札幌出張に行ってたこともあって、まぁよく飲みましたわ。先週末も自宅でいつもどおりでしたし、昨日はここしばらく年 2 回の開催が続いている楽しい飲み会にも行きました。そして今度の木曜日はまた飲み会アリ‥。ここ最近では珍しく飲み会続きの日々になっています。金銭的な問題もさることながら、さすがに体にもよくないぞ~という感じがしますよね。

実際、それは何となく体重に現れてきていますし、今年の健康診断の数値もちょっと悪くなってました。そりゃねぇ~、そろそろ自転車通勤を断って半年になるわけですから、絶対的に運動量が足りないのですよ。いくら慣れてしまえばどうってこと無いとはいえ、1 日あたり 50km の自転車通勤を週に 2 ~ 3 日でも実施すればそれなりの運動量になるわけですからね。

それを半年もやってないわけですから、不健康にもなりますわ‥。ということで、今日の夕食は水にしよー!と思ったのですが、上の娘が今日は飲むらしくワイングラスが出てきました(笑)。じゃあ、せっかくだから‥ということで軽く 1 杯だけ飲んじゃいましたけど、ジテツーを再開するまでは控えめにしようかなぁ。などと思ってしまったわけですが‥いや、無理かね。

2014年10月20日 (月)
■ MYSTERY RANCH

MISTERY RANCH エクスパンダブル 3way ブリーフケース + BOP
RICOH GX200 28mm ISO130 F2.7 1/32 EV-0.3

特徴的な形状の Y 字ジップを持つミステリーランチのバッグ。デイナデザインを設立したデイナ・グリーソンが創業したメーカー‥くらいの知識は持ってましたけど、それ以上は特にお近づきになることもなく今日まで来ました。しかし、先日カミさんとセンター北の A&F に行ったときに目にしたものがいけませんでした。それがリュックのように背負うこともできる写真のブリーフケース(下側)です。

そんなのホンモノのミステリーランチじゃない!と、マニアの方々には言われてしまうかもしれませんが、私は戦場へ行くわけではないので、Bozeman の工場で作られているわけではないであろうこのバッグで十分です。ミステリーランチといえばコイツ!な、Y 字ジップの意匠があしらわれたデザインがカッコイイ。で、すぐに売れちゃうよ~というセールストークに引っかかってみたわけです。

じゃあ小物運びにこいつも‥ということで、別途 BOP (右上)まで買ってしまいました。いやぁ‥なかなかイイではありませんか。このブリーフケースは底部のジッパーを開いて容量アップが可能なのですが、容量アップせずとも先日の 2 泊の出張をこなしてくれました。インベーダーという名前のややメッセンジャー・バッグっぽいやつもカワイイので‥買ってしまう日も遠くないかもしれません。

2014年10月19日 (日)
■ 新参者‥ STAUB

STAUB LA COCOTTE 22cm
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/8 EV-0.3

旅行に行くのに適当なサイズの鍋が欲しいな~とカミさんが言ってました。myX で見かけたコールマンのライスクッカーがサイズ的にも絶妙でいいなぁ‥と、カミさんは主張していたのですが、私の中ではコールマンはランタンとストーブ以外は認めないので、違うメーカーのものにしくれ~と懇願していたのです。そして色々と検討した結果、わが家のギアに加わることになったのがこいつ。

この黒い鍋は‥STAUB LA COCOTTE の 22cm です。LODGE のダッチオーブン軍団と同様に鋳鉄製の鍋ですが、ひとつで全てを済まそうとすると、サイズ的にはこれくらいが最適なのだそうで‥。ということで、STAUB に落ち着きました。同じフランス生まれということで、LE CREUSET という選択肢も無いではありませんが、アイツはどこか軟弱な感じがしていけませんね。

何より STAUB の蓋は LODGE と同様にセルフ・ベイスティングができるように突起が作られているので、同じ食材を調理するのであれば美味しさが確実にアップする‥はず。ということで、先日話題にしたイワタニ・マーベラスと組み合わせて九州旅行での胃袋を満たしてもらいましょ!というわけ。いつものキャンプと違い、1 日中料理を楽しむってわけには行きませんが、それでも楽しみなのデス。

2014年10月18日 (土)
■ 本体以外は‥?

二輪生活(BikeBros)
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

やっとのことでモーターサイクル・デビューができそうです。冬のボーナスが出たら好きにしてちょうだいな‥というカミさんからの許可が!ま、その前にボーナスはちゃんと出るんでしょうね?というハナシがありますけど‥。結局、マンションのバイク置き場を確保したものの、一年間は「空気置き場」として使用料を払い続けて終わってしまった感じです。

まぁ、今年は踵を骨折してしまったわけで、そのせいで無駄に時間を使ってしまった感が拭えません。昨年あたりの予定では、今はもうリターン・ライダーとして颯爽と走り回っていた頃なのですが、世の中なかなかうまく行かず‥。月末からの休暇期間には、モーターサイクル一人旅っていう日程も組み込まれていたのに、それもまた予定だけで終わってしまいました。

しかし、今度こそ頭の中で想像しているだけでは済まないので、本体の他の要るものを買い揃えていかねばなりません。はて‥モーターサイクルに乗るのに何が要ったっけ?ということで、雑誌売り場で見かけたこんな本を買ってきました。が‥あまり面白くなかった‥残念。とにかく寒い時期の再デビューになるわけだから、まずは寒くない服装選びから‥ですかね。

2014年10月17日 (金)
■ 次回は‥

千歳にて‥
RICOH GR 28mm ISO4500 F3.5 1/125 EV-0.3

2 泊の出張はあっという間ですね。今日はもう横浜に戻る日です。仕事は 5 時きっかりに切り上げて、ちょいと 1 杯(って、1 杯では全然終わらないんですが‥笑)ひっかけてから飛行機に乗るのが定番ですね。今日も 1 時間ほど出張の反省会(?)をすることができました。おみやげを少しだけ買ったらあとは出発を待つだけです。今日はいっぱい飲んだから、ここでの追加ビールは無し。

帰りの飛行機も行きとほぼ同じような座席でしたので外の景色が見られるでもなく、座ったらそのまま寝て着陸の直前に目が覚めるというこれまたいつものパターンでした。見慣れたこの景色を見るのは今年最後になるのでしょうか。もしかすると 12 月には札幌に来る予定が出来るかもしれないけど、そればっかりはどうなるか分かりません。でも、どうせなら雪の季節がいいなぁ‥。

で、今回の出張はあまり写真を撮りませんでしたが、GR を持ってきました。スリムでいい感じですが、私がまだまだ GR に慣れていないので色々と戸惑う感じです。今使っているセッティングは TAv なのですが、何気なく撮ったら ISO4500 になってました。月末からの九州旅行は GR をメインに使うことになりますので、もうちょっと気にしてシャッターを押さねばいけませんなぁ(笑)。

2014年10月16日 (木)
■ 二郎札幌店

ラーメン小ニンニクアブラ@二郎札幌店
RICOH GR 28mm ISO1600 F2.8 1/160 EV-0.3

昨日はいい調子に飲みすぎて記憶無し‥もういい歳なんだから、飲み方を考えなくちゃいけませんね。さすがに今日は大人しくしようと思い、前から行きたいと思っていたのに実現できずにいた二郎札幌店に行ってきました。場所は JR 札幌駅の西側にあるのですが、駅から優に 5 分以上は歩きますかね。夜行ったせいもあると思いますけど、寂しい感じの場所にポツーンとあるような雰囲気でした。

ちょうどいいタイミングに行けたようで、あまり待つことなく念願の札幌二郎を楽しむことができました。札幌二郎での初コールは‥ニンニクだけにしようかと思ったのですが、ついついいつもの癖でニンニクアブラを‥。ということで出てきたところが今日の写真。多くも少なくもなく(って、多いですけど‥)二郎としては標準的な量ってことになるのでしょうか?もちろん肉は結構デカかったです。

ではさっそくいただきましょう!お‥麺が平たいんですね。太いタリアテッレという感じで、私がよく食べている中山とはだいぶ感じが違います。うまく説明できないのですがスープの味も違う感じで、二郎はやっぱり店ごとに個性があるなぁとあらためて気づきます。しかし、昨日の飲み会疲れもあってスープまでは完飲できず。もうちょい体調が完全な時に来てみたい‥が、それは無理か?(笑)

2014年10月15日 (水)
■ 札幌出張

札幌行きの飛行機にて
RICOH GR 28mm ISO800 F3.5 1/125 EV-0.3

今日から 2 泊で札幌です。今年は 3 月の頭に出張があって以来なので、7ヶ月ぶりということになりますね。せめて季節ごとに行けるといいのですが、今の時代は出張に行かなくても済んでしまうことが多いので、なかなか出張に行くチャンスもありません。それでも今回はいくつかの話題があるのと、何より月末からひと月の休暇中に私の仕事をお願いすることもあり、たまには直接話し合いましょう‥と。

本当は昨日から札幌だったのですが、台風のせいで予定を 1 日ズラして今日から札幌‥なのでした。ホテルも飛行機も直近の手配に近くなってしまったので、いつもの慣れたホテルではなくなってしまいましたし、飛行機も窓際から一番遠いこんな席になってしまいました。今日は私のように台風にブツかるのを嫌って予定を変えた人が多かったのでしょうか?飛行機はかなり混んでましたね。

最近は窓際席に座れることがなかなかありませんが、それでもやっぱり窓際に近い席のほうが外が見えて楽しいですよね。特にこれからの季節は雪山が見られる左側の席がいいんだよなぁ‥。しかし、今日はど真ん中の席だったので外の景色はな~んにも見えず。久しぶりの出張なのに気分も盛り上がらないなぁ‥まぁ、到着直前まで寝てるだけだからいいんですけどね。

2014年10月14日 (火)
■ あれ?台風 19 号は‥

くさぶえのみち、にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

先週、台風 18 号に直撃されたばかりなのに、また直撃なわけ?自然の前に我々は無力ですから、少しでも被害が少なくなるように努力するくらいしかできないのですが‥。その努力とは少し違うかもしれませんが、先週の段階から関東は今日の午前中がヤバそうだったので、予定していた出張を 1 日遅らせることにしました。そして今日は東京へは行かずに自宅勤務‥ということで台風直撃への準備は万端!

なのですが、台風 19 号は先週の予定よりは足早に去ってくれたので、今日は朝からいい天気でした。電車も遅れるどころかいつもと変わらずに普通に運行できていたのではないでしょうか。こんなに天気がよければ自宅じゃなくてもいいなぁ‥とは思ったのですが、体のほうがすっかり自宅勤務モードになりきっていたので、先週末までの予定どおりに今日は自宅勤務をすることにしました。

自宅勤務なので昼はセンター北まで行って外食。雲ひとつない青空がキモチよかったですねぇ。天気は素晴らしくよかったものの、風の吹き返しはスゴかったですね。先週の 18 号のときより強いんじゃないかしら‥。この天気だったら予定どおり出張に行けたよね‥とは思ってみたものの、これだけ風が強いと飛行機の揺れもハンパない感じでしょうから、やっぱり 1 日ズラして正解だったかもしれません。

2014年10月13日 (月)
■ Iwatani MARVELOUS

イワタニ カセットフー マーベラス(上面)
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.8 1/26 EV-0.3

旅行のための道具等をアレコレと衝動買いしております。今回の旅行‥最初はテント泊にすることも考えていたのですが、いつものキャンプとは違って定住型ではありません。ですので、snow peak のランドブリーズ DUO を買って設営・撤収に掛かる時間を短縮しよう!‥なんて感じにするつもりでした。しかし、結局はそれも止めることにしてしまいました(でも、ランドブリーズ DUO は欲しい!)。じゃあどうするの?っていうと‥車中泊です。私の身長では結構狭いのですが、何とかなるじゃろ。

イワタニ カセットフー マーベラス(トップカバーを開けたところ)
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.8 1/18 EV-0.3

車中泊となると私もカミさんも初めての体験ということで、何も分からないわけですがワクワクもしています‥。「街中で車中泊ってわけにも行かないだろうから、晩ごはんはアルコール抜きってことかねぇ‥」などと、いつもとは勝手が違うことになりそうなので、メゲてビジネスホテル泊になる日もあるでしょうけど(笑)。とりあえず自分で食事を作る用意も‥ってことで、若干キャンプ装備っぽいものも持っていくのですが、コンロは新調してみました。それが写真のイワタニ・マーベラスです。

イワタニ カセットフー マーベラス(ヒートパネル)
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.8 1/15 EV-0.3

カセットコンロですからたかが知れてますけど、それでもアウトドアでの利用を想定して外で使うための能力を少し高めてあります。アウトドアでの利用で一番困るのが風ですが、こいつは蓋が風防になるように設計されており、五徳の下側も風防リングがあって風には強そうです。もうひとつ‥カセットボンベの温度が下がってガスの気化を悪化させないためのヒートパネル(写真下の銀色のパネル)も気温が低い時期には特に有効なはず‥。そこそこの使い勝手ではないかと思います。

2014年10月12日 (日)
■ My first GR

六本木ヒルズにて
RICOH GR 28mm ISO800 F10.0 1/500 EV-0.3

今日は朝からアチコチに出かける用事があって色々と忙しいらしいです。アチコチの間の時間が短めなこともあって、時間の予定が立てやすい電車に乗って移動することにしました。台風 19 号が近づいているそうですが、今日の関東地方は雨がザンザン降って‥なんてことにはならないということなので、先日買った GR を持って出かけることに‥。ということで、今日は My first GR day ‥という記念すべき日(?)なのです。どんな写真が撮れるかな~。

とは言っても写真を撮るために出かけたわけではないので、実際にシャッターを押した枚数はたかが知れているのですが‥。GR は GX200 と同じ RICOH のカメラですから発売時期の違いによる機能の差異はあるものの、基本的なインターフェースは似ています。というか、同じ部分が大半と言ってもよいでしょう。ですので、初めての GR ではあるものの、使い方に戸惑うというようなことは少ないです。最低限のセッティングをして、自分用の MY1 に登録しました。

インターフェースは似ているとは言っても GR と GX200 は全く違うカメラなので、どんな写真が撮れるのか、どんな癖を持っているのかといったことは今は全く分かりません。GX が持っていないものもありますので、まずは色々と試してみることから始めてみる必要がありそうです。だんだんと慣れてきて GR がどんな写真を撮るのかということが分かってきたら、どんどんと楽しいものになって行くのでしょうね。28mm 単焦点‥シングルギアのバイクと同じような魅力がありそうです。

2014年10月11日 (土)
■ RICOH THETA

RICOH THETA
RICOH GX200 50mm ISO64 F5.5 1/570 EV+0.3

今年の 2 月に開催された CP+ 2014 は大雪でした‥。あまりの大雪だったので、会場をじっくり見て回っているうちに電車が止まったりしては大変!ということで、SIGMA をメインにして他者のブースは足早に軽く見て回った程度でした。その際に、RICOH/PENTAX のブースでちょっと見かけて気になっていたのがこのカメラ。まぁ、私としてはコイツを使う機会はあまり無さそうだよね‥なんて感じでスルーしていたんですよね。

最近、GR を横浜のヨドバシで買って来たのですが、その際に RICOH THETA の実機をちょっと触ってみる機会がありまして、ついでに‥ということで写真のカタログ(と言っても、1 枚モノのリーフレット)をもらってきたのです。このカメラが一体どんなものなのかは概ね分かっているつもりでしたけど、実際に使っている人達が発信している情報を色々と見ているうちにコイツはとんでもないパワーを持っていると思うようになりました。

ご存知ない方のために‥このカメラはいわゆる魚眼レンズをカメラ本体の前後に備え、一度の撮影で上下左右前後ありとあらゆる方向を切り取ってしまうというもの。全天球カメラなどと言うようですが、これほどワクワクさせてくれるカメラだとは思いもよりませんでした。友人たちとワイワイやるのにも楽しそうだし、景色のいいところに行ったときに Facebook せチョイ見せ‥なんてことも可能なわけで。う~む‥GR 買ったばかりなんだよな。

2014年10月10日 (金)
■ 三脚

夕焼けの徳生公園
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/7 EV-1.0

今週は火曜と木曜に東京のオフィスに出社しました。本当は月曜日もその予定だったのですが、台風 18 号のおかげで自宅勤務になりました。台風といえば次の 19 号が来週また直撃だそうで‥14 日から久しぶりに札幌出張の予定だったのですが、絶対にヤバイと思って 1 日後にズラしたのですよね。なので、変にゆっくりしたりせず、さっさと足早に通り過ぎていただきたいものです。

というわけで今日は自宅勤務です。革靴を履いて 1 日会社にいると、夜にはだいぶ辛くなってくるので、自宅での靴を履かない生活はありがたいです。仕事の合間に足をマッサージしたり、ちょっと筋トレしたり‥やっぱり自宅勤務がいいよなぁ‥。ただ、運動不足になるのはいけません‥ので、今日も夕方にちょっと自転車で散歩。それっぽっちじゃ意味ないですが、やらないよりマシということで。

何だか外が不思議な色合いに‥と思ったら、メッチャ美しい夕焼けでした。もうちょっと早くに出ていれば‥と思ったのですが、近所の公園に着いたときには夕焼けの終わりごろになってしまいました。しかも写真はブレブレ。そういえば GR は手振れ補正が付いてないですから、こんな景色に出会ったときには三脚必須ですよね。カミさんの三脚があるので、忘れずに持って行くことにします。

2014年10月09日 (木)
■ GR がやって来た

RICOH GR の箱
RICOH GX200 28mm ISO77 F3.4 1/32 EV-0.7

カメラ好きの人から見たら卒倒モノの手荒い扱いを受けている GX200 ですが、水没させた後も写真らしきものは撮れてます。まぁ、ただの記録ですからそれでいいんですけどね‥ってなことを言っている割にはカメラ大好きでして、いつかは一眼レフが~などと相変わらず言ってます。そういえば姫がいなくなってから撮るものが無くなった‥と、カミさんは Canon 7D を全然使わなくなっちゃったので、暫く借りて遊んでみるというのもいいかも‥。でも、Canon は買わないよ~。

というわけで(?)一眼レフじゃなくて RICOH GR がやってきました。まだまだ GX も使うことになると思いますが、だんだんと GR に移行すると思います。本当はね‥SIGMA dp2 Quattro が欲しかったんですよ。横浜のヨドバシカメラでさんざんイジってきましたけど、私が持っている DP1x を作った同じメーカーのカメラとは思えないほど使い勝手もよくなっている感じでしたしね。何せミニバンじゃなくてスポーツカーだ!と、社長自らが言うくらいのカメラですから絶対楽しい。

RICOH GR 本体
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/32 EV0

なのですが、とりあえずは GR です。決め手はサイズ。いつもカバンに放り込んでどこへでも持って出かけるのには dp2Q では躊躇しますが、GR だったら全く問題ナシ。こんなに小さなカメラに APS-C のセンサーが入っているというところがスゴイですよね。並べて撮れないので分かりませんが、GX200 より薄い分小さく見えるほどですし。ただ、センサーが大きいだけあって思いっきり寄る写真は撮れないのがちょっと寂しいですが、そういうものだと思えば諦めもつくでしょう。

それにしてもシンプルな外観ですよねぇ‥。ちょっと残念なのがボディ右下の GR の文字。妙に目立ちすぎというか‥黒く塗っちゃおうかしら。私にしては貧乏臭く液晶保護フィルムなんてものを使おうと思ってしまったのですが、ヨドバシに在庫が無かったのでそちらはネットで購入。フィルムが到着したら使おうと思っているので、実はまだ撮っていません。使い勝手のほうは‥基本的に GX と同じ感じのハズですから迷うこともなくセッティングもできることでしょう。

SIGMA のバッテリーとチャージャー
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/90 EV+0.7

今月末からちょいと長めの休暇が取れるので、LEVORG に乗って九州ドライブをする予定にしています。もちろん横浜から全部自走で行ってきます!まぁ、今は高速道路がありますからどうってことないですよね。しかし、どこに行くかということをな~んにも考えて無いので、究極のドタバタ旅行になってしまうかもしれません(笑)。その九州旅行に GR と GX を両方一緒に連れて行くのですが、できるだけ GR に活躍してもらうことにしたいと思います。どんな写真が取れるかな~。

ところで、GR は USB 充電ができるようになっているせいか、充電器が付属していません。車での移動中に USB 充電するのは可能なのですが、付けたり外したりは面倒なので予備のバッテリーと共に充電器も一緒に買いました。むむ‥RICOH なのに何故に SIGMA なの?‥どうも同じものらしく、純正よりもずっと安い。ま、私としては dp2Q を見送ったせめてものお詫びとしてコイツを買ったわけですが‥って、山木社長、これじゃ全然嬉しくないですよね。ゴメンナサイ。

2014年10月08日 (水)
■ 【骨折 157 日目】 自転車通勤?

くさぶえのみち
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/350 EV-0.3

革靴が履けるようになったのは足の腫れが引いてきているという意味で画期的なことなのですが、たとえ椅子に座りっぱなしの仕事であっても時間が経過するごとにだんだんキツくなってきます。激しい痛みが出るようなことはないのですが、歩き始めは痛みを探るような力の掛け方になってしまいますし、やはりスタスタ歩くことができません。年寄りになるということはこんな感じなのか?‥なんて思ってしまったり。

痛みの感じを説明するのって難しいのですが、私の場合は足首周りで踵の後側から左側の一帯に痛みがあります。ピンポイントというよりは面で痛いという感じ‥。これはかつて味わった感覚だぞ‥と思ったら、転んで皮膚を擦りむいたときのような痛みだということに気づきましたよ。でも、触ったり押したりしたところで痛みが出るようなことはありません。むしろ揉み解したりするほうが気持ちいいので積極的にマッサージ。

今日は自宅で仕事だったのですが、通勤が無いことが理由なのか会社に行ったときの辛さはありません。やっぱり革靴は足に厳しいんでしょうかね‥。一方、自転車に乗るのはだいぶ楽になってきました。グッと力を入れて踏むこともだんだんとできるようになってきましたし。これはもう‥東京勤務の際には自転車で行けよ!ってことですかねぇ‥。涼しくなってきたことだし、それができれば一番いいんですけど。

2014年10月07日 (火)
■ 【骨折 156 日目】 スタスタ歩け‥ない

出勤途中にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F10.4 1/1520 EV-0.3

予定より一日遅れになりましたけど、今日から東京勤務が再開です。おそらく骨折前と同様のペースになって行くだろうから、週に 3 日の東京勤務に 2 日の自宅勤務ということになるかと思っています。骨折前に週 2 日自宅勤務のペースを維持していたのは、姫と一緒にいてあげるためという理由だったので、これからは全日東京に行ってもいいんですけどね。でも行く必要もあまりないし‥。

革靴も履けるようにはなったので革靴で行ってます。履く瞬間はちょっとキツさを感じるのですが、履いてしまえばまぁ大丈夫かな‥という感じ。足が腫れないよう強制的に押さえつける感じなのが逆にいいのかしら?なんて思ってみたり‥。電車は混雑が嫌で各駅停車に乗ってるし、歩く区間は何となくノロノロだし‥ということで時間は結構掛かります。スタスタ歩けないのが大きいみたい。

痛みとまでは言わないけれど、左足首付近の違和感はなかなか減りません。時間が経ってくるとやっぱりだいぶ辛くなってくる‥。それでも今日は 1 階から 16 階までの階段を 3 往復する分くらいは階段を使いましたし、筋肉はそれなりに使っている感じです。痛みの軽減もですけど、もっと歩くスピードを上げたいよなぁ‥というのが今の心境。もっとスタスタと足早に歩きたいんですよね。

2014年10月06日 (月)
■ 台風 18 号

台風が去った後の夕焼け
RICOH GX200 35mm ISO74 F2.9 1/36 EV-0.3

完全自宅勤務は先週で終了し、今週からは東京勤務が復活!‥のはずだったのですが、今日の関東地方は朝の出勤時間に台風 18 号の直撃を食らうことになってしまいました。ですので、復活初日からいきなり挫折です(笑)。まぁ、今日はどうしても東京に行かなければならない仕事はありませんし、そもそもマネージャーから自宅勤務が可能ならそうするようにというメールが全員に来てましたしね。

しかし、私はいいのですがカミさんは都内に行かなければならない仕事ですし、上の娘もバイトがあるのだとか(学校は‥)。当然、鉄道ダイヤは間違いなく乱れますし、風が強くなり過ぎると電車が多摩川を渡れなくなるということで、早めに家を出る二人を最寄り駅まで車で送ってきました。ちょうど雨が強く降っている時間に当たってしまったようで、ワイパーを一番速く動かしても視界ゼロです。

家に帰ってしばらくの間は風雨ともに強かったですが、昼前には雨も上がって風も急に収まってしまいました‥。これって台風の目の中なの?‥そんな会話が facebook で出ていましたけど、西側には全然雲が見えずにそんな雰囲気も無し‥。18 号は台風の西側には雲が少なかったようで、そのまま晴れました。何だかあっという間の気がしましたが、被害はそれなりに出たみたいですね。

2014年10月05日 (日)
■ スーパーカー

NAVI CARS 2014 NOVEMBER VOL.14
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/15 EV-0.3

最近の自動車やモーターサイクル系の雑誌とかって、どんどんオッサン相手の話題ばっかりになっているんじゃなかろうか‥などと心配になってしまいます。しかし、自分は既に完璧なオッサンなので、こうしてちゃんと買って貢献してしまうわけでして(笑)。今号の NAVI CARS はスーパーカー特集でした。おやまぁ、何てなつかしい車なんでしょう!

しかし、懐かしいといってもマンガの中であったり雑誌の記事であったり‥小学生の自分には実物を見る機会なんて全然ありませんでしたね。小学校 6 年生の卒業遠足だか何かで東京に行ったときに見かけたロータス・ヨーロッパが唯一の現物だったかもしれません。みんなバカみたいにカメラ向けて写真撮ってたっけ‥。今から思うと微笑ましい光景です。

さすがにこの 2 台は簡単に目にすることはできませんから、見かけたりしたら何とも得した幸せな気分になっちゃうんでしょうねぇ(笑)。ある意味では煩いだけで迷惑な車ですから、今では下手すると眉をひそめられてしまう嫌われ者になってしまうかもしれません。そんなスーパーカーに憧れたオッサン世代も眉をひそめられて嫌われ‥ないように頑張りましょう。

2014年10月04日 (土)
■ 田舎者

クア・アイナのハンバーガー
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/153 EV-0.3

今日はカミさんの買い物やら色々な用事に付き合う 1 日。私は運転手になってカミさんをサポート‥などと言いつつ、私のモノも色々と買ってもらいましたけど。ということで、最初は会社の後輩が先週結婚式を挙げたアートグレイス・ポートサイドヴィラの向かいにあるベイクオーターに‥。カミさんの買い物を待つ間、何もすることが無いのでフラフラしていたら屋上にあるベイガーデンなんてものを発見したりして、特に使い道は無いけれど得した気分になります。

そんなこんなでお昼近くになってしまったので、昼ごはんはベイクオーターにあるKUA`AINA(クア・アイナ)に行きました。何となく今日はラーメン気分ではなかったので。このクア・アイナという店はハワイ発のハンバーガー・ショップだそうで、店の名前になっているクア・アイナはハワイ語で「田舎者」という意味なのですと。なかなかシャレた命名ですね‥何とも私の好きなセンスです。そこで頼んだのはチーズ・バーガー。チーズはエメンタールにしてみました。

ここのハンバーガーは初めて食べてみたのですが、美味しいではありませんか。ハンバーガーというとどうにもファストフードの代名詞みたいに思ってしまって、ついつい「時間の惜しいときに食べるもの」的なイメージを持っていたのですが、このハンバーガーはゆっくり味わって食べたい感じです。あ‥パンも肉もしっかりしてるので、文字どおりゆっくり味わえます。あと、某ファストフード店の件で嫌いになっていたフライドポテトですが、このフライドポテトは美味しくていい感じです。

2014年10月03日 (金)
■ タイムラプス

うろこ雲
RICOH GX200 28mm ISO64 F7.6 1/440 EV-0.3

気が付いたらもう 10 月‥。今年は GW に踵を骨折してしまい、やりたかった色々なこと‥って、モーターサイクル再デビューですが‥ができないままに終わってしまいそうです。足のほうはまだまだですが、そろそろ元の生活に戻れそう‥ということで、自宅勤務体制も今日で終わりになります。来週からは東京に出社するのが基本にはなりますが、以前のように週に 1, 2 度の自宅勤務を混ぜた働き方になるでしょう。または運動のために暫くは出社することが多いかも。

今日の昼食帰りに自転車に乗りながら「今年は本当に色々あったなぁ‥」としみじみと考えてしまいました。ふと空を見上げると何とも言えない秋の雲‥。夏の雲のようにダイナミックで厚みのある雲を見るのが好きなのですが、繊細な秋の雲を見るのも結構好きで、ついつい写真を撮ってしまいます。今朝見た雲は非常にキレイで写真を撮りたかったのですが、持っていた iPhone で写真を撮る間にも見る見る形を変えてしまい、最初に見たときの美しさを残せませんでした。

タイムラプスで撮影したらきっと面白いんだろうなぁ‥。しかし、残念ながら手持ちのカメラにはタイムラプス用の機能はついてないし、手動でやるほど暇無いし‥。タイムラプスの機能があるカメラでも外には放置しておけないし‥。でも、自宅に置いたカメラだったらタイムラプス撮影も可能だし、盗まれる心配も無いし、いいかもしれませんね。風景込みだと撮影場所も特定できちゃってアレですが、空だけの写真ならその心配も無さそう‥。やってみようかな。

2014年10月02日 (木)
■ 磁石の広告

水道関連修理の広告
RICOH GX200 28mm ISO84 F3.4 1/32 EV-0.3

新聞を読まなくなったので、一緒に入ってくる大量の広告にうんざりすることもなくなりました。しかし、広告を出す側にしてみれば広告を見た人が興味を持ってくれることが何より大事ですから、出す側の気持ちは分からないでもありません。とはいえ、それが必要になる時はそうそうあるわけでもなく、広告は見ることもなく右から左へと単にゴミになっているだけなのが現実だと思います。

ふだんから使用しないものこそその傾向は顕著なのではないかと思うのですが、逆にいざ必要になった際にはそんな広告が残っているはずもなく、しかし事態は緊急を要する‥。そんなもののひとつが水周りの故障ではないでしょうか。欲しいときに情報を!‥最初にこの広告手法を考えた方は目の付け所がよかったと思います。多くの家庭にある冷蔵庫に貼り付けてもらえる小型の広告。

しかし、NTT のタウンページで業者を探していた昔とは違って、今ではネットで何でもできてしまいます。だからなのか、このタイプの磁石の広告は始末の面倒なゴミに成り下がってしまった‥。また、悪いことに磁石がくっつく場所には貼り付けられるので、マンションのエレベーターの中に貼り付けて捨てるという情けない人が多発することもしばしば‥。ということで、マンションの郵便ポスト周辺に捨てられていた磁石広告を拾ってきてうちのゴミ箱に捨てました。

ゴミを拾う日本人がときどき話題になったりしますし、散歩しながらゴミ拾いをしている方々を見ると本当に頭が下がる思いですが、こうして気軽にゴミを捨てる人もいるんですよね。嫌ですね。