14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年05月31日 (日)
■ 早い晩ゴハンのことを‥?

明るい時間の七輪
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/104 EV0

今日の午前中は大阪から FANIC に乗って自走で帰ってきた話を書いたりしていました。昨日の今日‥くらいの直近の話題のはずなのに、細かいことはどんどん忘れていってしまいますね。GoPro でも買って装着しながら走ってみるか‥なんて思いますけど、どうせ見もせずに終わってしまうでしょうから止めておきます。ほどよく(?)忘れてしまうのも旅のいい思い出ということで。とにかく狭いところに躊躇せずに入っていける手段を手にいれたわけですから、自動車では行けないようなところへ行ってみたいものです。

さすがに今日は疲れが‥というか筋肉痛になっている(情けない‥)ので何もする気がしません。だもので、昼に買い物に出たのですが、昼食は摂らずに早めの晩ごはんにしようということになりました。もちろん今日も天気がよいので七輪外ごはん‥。昼夜兼用ごはんということで早めに始めたのですが、その分早めに終わるので片付けの時間はまだ外が明るかったです。何かが違うわけではないのですが、早く始めて早く終わると何だか得した気になるのは何故でしょうね?単に貧乏臭いだけですかね?

まぁ、月曜の朝から寝坊したのでは一週間が思いやられますので、日曜日はこれくらいのほうがいいのではないかと思いますが‥。ところで、遅い朝食兼昼食をブランチなどと言ったりしますが、早い夕食兼昼食‥という概念は無いのでしょうかね?概念くらいはいいとしても、実際にそういうことを実践する人が多くないということでしょうか‥。早め早めに行動するのは年寄りの特権だから、そういう人口は年寄り側にシフトしていて表沙汰にならない‥ということか。あなたも歳取ったね‥という証明なんですね。トホホ。

2015年05月30日 (土)
■ 納車の旅(後編)


RICOH GR 28mm ISO100 F3.5 1/200 EV-0.3

前編からのつづき

愛知県豊川市国府町で 3 回目の給油をしたのが 22:58 で走行距離が 286km となっています。桑名市で給油してから 80km 程度しか走っていませんが、この先は国道1号線のバイパス区間を走るようになるので、満タンにしておかないと微妙に心許ないです。半透明の樹脂製タンクで残量も確認しやすいのですが、何といっても容量が 7.5 リッターですからたかが知れてます。今までのところ、30km/l は走っている感じですので、200km になる前には給油しておきたいという感じ?今回はまだ慣れてないのでもっとこまめに給油しましたが‥。

しかし、夜の移動というものは文字どおり移動ですよね。とにかく回りの景色が一切見えないというのが辛いところです。それでものんびり走る区間はまだいいのですが、バイパス区間は走行車両のスピードが一段と速くなるので、気を抜かずに走らなければなりません。静岡県内の国道 1 号線のバイパスはそんな感じの道路。それでも片道 2 車線あれば外側の車線をチンタラ走ればいいのですが、1 車線区間だとそうも言ってられません。前の車両を追いかけ、引き離されないようについて行きます。みんな飛ばすなぁ‥まだ、慣らしなのに。

それでも高速道路よりは速度が低いですから、考えてみたら下道走行のほうが慣らしにはよさそうな気がします。高速道路を使わずに下道で帰るというと「頭おかしい」という扱いを受けるのですが、慣らしに限れば色々なシチュエーションに遭遇する下道のほうが適していそうです。まぁ、慣らしの有無に関わらず下道大好きの私には楽しいのひと言なんですが‥。なのですが、静岡のバイパス区間はちょっとキツかったですね。疲労に眠気が重なって修行が苦行の様相を呈してきたのもこのあたりなので、休憩を小まめに長めにとって対処しました。

昼間と違って夜は体を暖める日差しがありませんし、ラジエターの熱が及ぶ範囲は限定的です。しかしながら、体がむき出しのモーターサイクルは気温の影響をまともに受けます。夜遅くになってからハードシェルを一枚着込んだのですが、それでもちょっと寒いと感じるときはありました。昨晩、ザックに服を詰め込む私を見て、カミさんは「そんな厚いの持っていくんだ」と驚いてましたけど、厚めのシャツを持ってきて正解。私も考えに考えて選んだわけじゃないのですが、アウトドア感覚が自然にちょうどよい服に手を伸ばしたのかも‥。

それでも少し冷えてしまったのか、お腹が若干下り気味‥。休憩の頻度も上がるだけでなく、1 回の休憩時間も長めに取るようにして静岡県を乗り切ります。その静岡県の終盤‥沼津でコンビニに入ってコーヒーを飲み、そろそろ出発しようかと回りを見たら東の空が明るくなってきていました。時間は 3:49 ‥国道 1 号の終点を出発して 16 時間後は 05:00 ですが、とてもその時間に自宅には着きそうもありません。この後は箱根越えになりますが、明るくなって景色が見えてくるでしょうから慎重に、かつ楽しみながら走ります。

箱根を上がるトラックはほとんどいなくなり、夜が明けたばかりの早朝ということで沼津側からの上りは前後に自動車ゼロでワインディングを楽しめました‥と言っても、まだ慣れていないのでおっかなびっくりですが。芦ノ湖でキレイな富士山を見た後は箱根の下り。箱根駅伝と同じコースを辿りますが、下りはさらにギクシャクでした。早く慣れてスムーズに走れるようになりたいもの‥。その後も淡々と走り、自宅に到着したのが 8:00 を少し回ったところ‥結局、19 時間掛かりました。走行距離は走り出して 590km 弱‥さすがに疲れましたね。

2015年05月29日 (金)
■ 納車の旅(前編)

FANTIC TZ200ER Regorarita
RICOH GR 28mm ISO100 F7.1 1/250 EV-0.3

今日はリターンライダーおやじの待ちに待った日。そう‥イタリア娘をわが家に連れ帰るべく、輸入代理店さんのところまで行って自走で帰ってこようというわけです。そのイタリア娘‥FANTIC TZ200ER Regoralita という名前のモーターサイクルに出会った‥というか Web で見つけたのは 2013 年の 9 月頃ですから、2 年半越しの恋が実った‥なんつー感じになるのでしょうかね?最初はイタリアンハスクの TE125 にするつもりだったのですが、TE125 には私がフラれてしまい、一目惚れの彼女とゴールインすることになりました。

FANTIC の正規代理店は大阪にあるスクーデリア・ラナというモーターサイクルスポーツショップです。FANTIC は小さなメーカーなので日本の体制もミニマム(?)。数は多くはありませんが、日本各地に FANTIC の代理店があって東京にもあります。しかし、スクーデリア・ラナのオーナーさんとメールでやりとりする間に気が合ってしまい(私の一方的な思い込み?)、FANTIC を買うのであれば一度はお会いしておこうと思って大阪まで行ってきました。ということで、今日は新横浜 6 時 11 分発の「のぞみ 99 号」に乗りました。

ショップ開店の午前 10 時に行き、初めて会った気がしないオーナーさんに色々な情報を教えていただきます。横浜まで自走で帰るという話もしていたので、あまり遅くなっても‥という感じで話を切り上げ、送り出していただきました。すみません‥何かの用で近くに寄る際には顔を出しますので!まずは、国道 1 号線の終点にあたる梅田新道交差点に向かうにしても、土地勘ゼロなうえに運転感覚をすっかり忘れてしまっているモーターサイクルです。結局、梅田新道交差点に行くのに 2 時間くらい掛かってしまいました。

というわけで、国道 1 号線縛りの旅が始まったのは 13 時 10 分前後‥。まぁ、何といっても国道 1 号だし、15~6 時間くらいあれば何とかなるんじゃない?と思って走り始めました。朝方は曇り気味でしたが、昼頃には日差しがキツくなり暑い。コンビニに寄りながら水分補給を怠らないようにしていましたが、そういえばトイレに行ってない‥汗で済んじゃっているのでしょうかね。道路は随所に標識があるので特に迷うことなく走れましたが、とにかく先が長いので写真を撮ったりする余裕はゼロ。北上と東進を繰り返しながら進みます。

大津市粟津でガソリン補給をした際に、納車に舞い上がって半袖のままずっと走っていたことに気づきます。腕はすでに日に焼けてましたが、ここで長袖に着替えて気分一新。そういえば、国道1号線は新幹線を絡むように走っているのかとずっと思い込んでいたのですが、このあたりから先はしばらく思い込んでいた場所よりもずっと南側を通っていくようになります。空いている鈴鹿峠を少しだけ楽しみつつ通過して四日市へ‥。恐らく表示板を見落としたかで一度道を間違えましたがスグに復帰。しかし、そろそろ日が傾いてきました。

四日市と桑名の間で暗くなってきて、桑名で二度目の給油をしたときにはヘッドライトが必要になりました。この時点での走行距離は 205km くらい‥まだまだ先は長いです。暗いだろうとは思っていましたが、「この先の暗い道路」のことを考えるとちょっと憂鬱になりましたね。日が沈んでしまったら、景色が何も見えなくなりますので、ひたすら修行のように距離を重ねます。渥美半島からの国道42号線とぶつかった後は知っているのですが、そこまでが結構長く感じました。一番長くて辛いのはこの後の静岡県だというのに‥やれやれ。

後編に続く

2015年05月28日 (木)
■ 自転車は閃く

自転車通勤後の帽子の様子
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

過去にも何度かこの話題に触れているのは‥自転車通勤で汗を多くかくようになってくると気づくからでしょうね。一年に一度という適度な「レア感」があるのもいいのかも‥。ということで、今日は自転車に乗るときのアタマの使い方について。使い方といってもハウツー系ではありません。そもそも語れるようなものないです。では何か?写真はヘルメットの下に被っているキャップなのですが、これを見て左半分‥つまり右脳側のほうの汗が多いと思いませんか?

汗をかいているということは、それだけ活動が活発なことを示している‥というのは間違っていないと思います。ということは右脳がよく働いていることになるわけで、右脳が鍛えられていいんじゃね?くらいに思っていたのですが、そもそも左脳はロジカル、右脳はクリエイティブ‥のような分類がナンセンスだそうな。ロジカルと言われる方に言語中枢があるそうですが、言語中枢が左脳にある人が圧倒的に多い‥というだけで右脳にある人もいるようです。

ということで違うアプローチ。自転車に乗る際は刻一刻と変わる状況を認識し、自分に危害が及ばないか、回りに危険を感じさせないか‥を判断しています。こういった「見たものを見たまま判断する」‥というのは、言語中枢でないほうが得意だそうです。写真から判断すると私の言語中枢は左側にあって自転車に乗るときはちょっとサボっているフシがありますね。サボっていおるという言い方が悪いとすれば、まだ余力を残している状態と表現できるでしょう。

そこへもって、自転車に乗って血流量が増えているので酸素が多く供給される。自転車をスピーディに安全に運転するために言語中枢でない半球側(私は右脳)が活発に活動している。すると残り半分の言語中枢側にも何かの刺激が行くこともあるのでは?活動に必要な酸素が多くあって、時々刺激が来る‥。自転車に乗っていると突然いいアイデアが閃くことが時々あるのは、そんな理由から来ているんじゃないか‥と考えています。あくまでも私の推測ですけどね。

2015年05月27日 (水)
■ 札幌の夏?

くさぶえのみちにて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/203 EV-0.3

今日は自宅勤務の日です。さすがに日中の気温は高くなってきたので窓を開けていますが、湿度はさほど高くは無いのかジメジメした感じがなくて過ごしやすいです。昨年とは違って姫がいないので、もっと暑くなってもエアコン無しで過ごすことになるでしょうか。私自身は暑さがあまり苦手ではないので、寝苦しいときや異様な高湿度のときを除けばエアコンとは無縁の生活ができそうだと思っていますが、今年は暑いらしいから厳しいかな?

今日の写真は昼食を食べに外に行ったときのもの‥。さすがに 5 月末ともなれば日差しは強烈ですし、ちょっと走っただけで額に汗がじんわりと出てきます。しかし、湿度のせいか不快感があまりないです。ちなみに例年だと 6 月 8 日くらい、昨年だと 6 月 5 日くらいが梅雨入りだったそうですから、あと 10 日から 2 週間くらいの間に梅雨入りが発表されるのでしょう。全然嬉しくないですが、不快指数の高い日々がいよいよやって来ます。

つまり、それなりに暑いけれども比較的爽やかな季節はそろそろ終わり‥。札幌から横浜に転勤になった仕事仲間が「もう十分に夏だよ~」と言ってますけど、一番暑いときでなければ札幌の夏って確かにこんな感じだったかもしれません。というわけで‥さぁ、いよいよ暑くてジメジメした夏がやって来ますよ~!あまりにも暑くなると私は意味も無く可笑しくなってしまったりするのですが、それってやっぱり夏生まれだからなんですかね‥。

2015年05月26日 (火)
■ ハンドサイン

ハンドサイン
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/620 EV-0.3

いやぁ、天気がよくて気候がいいですねぇ‥。さすがに自転車通勤時の汗の量が増えていますので、着替えのシャツを持参して横浜到着時に着替えています。到着してしばらくの間は汗が噴出し続けるので、タオルで汗を拭きつつ汗が引くのを待ってから着替えるようにしています。つまり、往路の通勤時間がトータルで増えてしまうのです‥。仕方ありませんけどね。ということで、昨日に引き続き今日も自転車通勤‥2015 年の横浜自転車生活は今日で 29 日目、走行距離は 870km (通算 31 日目、930km) になりました。

昭和 50 年頃にデコチャリと呼ばれる(当時はそう呼んでなかったはず)男子小学生が憧れる自転車がありました。乾電池を使って光らせる方向指示器や停止灯がついていました。私は父親に買い与えられたシンプルな自転車だったので、乾電池を搭載するような自転車ではありませんでしたが‥。今はそんな自転車がありませんから、自動車やモーターサイクルのように「他者に自分の動作を伝える」仕組みが備わっていません。しかし、車道を走るようになると場合によっては他者とのコミュニケーションが必要になってくるときがあります。

ではデコチャリ復活?いえ、自転車は軽さが正義ですので、あれは止めたい‥。電動自転車への装備はもしかしたらアリかもしれませんけど。ではどうする?自分自身です。ボディランゲージ。自分が右左折という行動を取る際に、後続の自動車等にハンドサインで自分の動作変更をアピールしています。停車中の車両を避けるために右車線に出る際、後続の自動車を制止して入れてもらうのもハンドサイン。交差点で譲ってくれたドライバーへのお礼は‥これはハンドサインじゃなくて頭を下げています。もちろんやや大げさに‥。

自転車にはハザードランプありませんしヘッドライトのパッシングもできませんので、機械を使った他者とのコミュニケーションは苦手。でも、その代わりに自分の体を使ってコミュニケーション‥これが基本ですね。ちなみに、私の右左折のハンドサインは頭の高さくらいに手を上げ、手首の先を数回振るようにして目立たせるというもの。以前、銀座に行っていた頃に新橋付近で私の前を走る人がやっていたサインだったのですが、非常に分かりやすいだけでなくてクールな感じがしたのです。それ以来‥私もフリフリ派になりました。

2015年05月25日 (月)
■ 自転車の世界が変わる!

自転車通勤中
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/270 EV-0.3

先日、横浜市の広報に「自転車運転者講習」のことが書いてあったという話題を出しましたが、自転車運転者講習制度を含む改正道路交通法の施行が来週の月曜日に迫ってきました。過去にも道路交通法の改正によって自転車の通行に関する規則が変更を受けたこともありました。しかし、「こうしないといけませんよ」と言っているだけで、違反している人が罰則を受けているかどうかは微妙でした(ゼロではないと思いますが)。しかし、今回は違います。3 年以内に 2 回の違反をすると自転車運転者講習の受講を命じられ、従わない場合は 5 万円以下の罰金‥です。

私は 3 年以内に 2 回という設定が絶妙によいと思っていますが、3 年というのは中学校と高校のそれぞれに通うための一般的な年数だから‥です。入学から卒業までの間に警察官から 2 回声を掛けられると‥よく分からない 3 時間の講習を受けさせられて、しかも 5700 円の受講料をブン取られるわけです。若い人、そんなことやりたくないでしょ?1 回目は仕方ないとして、次が来ないように頑張ろう‥と、3 年我慢する間に自転車に関する考え方も変わってくるんじゃないのか。そんなことを感じたので、3 年に 2 回という設定はよさげだなと思ったのです。

そのような制度を始めるにあたって実際に講習を開催する場所の確保や講習の内容など、多岐にわたる具体的なことを想定、決定しているでしょう。ですので、今までの改正道路交通法とは違って今回の改正は期待が持てると思っています。もちろん警察官が見て見ぬフリをしていたのでは意味がありません。しかし、今回は本当に違うかも?と期待させる風景を昨日目にしました。東京都内でしたが、自転車に乗った警察官が車道で信号待ちをしていたのです。聞いたことはありましたが、自分の目で見たのは初めて‥何てことない風景ですが、感動しました。

個人ではなく警察組織全体で動いている‥ついに自転車の世界が変わる!と、自転車に乗るひとりの警察官が単に信号待ちをしている風景が「歴史が変わった瞬間」に見えてしまったほどでした(笑)。来週の月曜日は間違いなくこの話題がニュースになると思います。改正道路交通法の内容を周知徹底するために、最初の頃は「次からは気をつけて」と、大目に見るケースもあるかもしれません。でも、私はそれでもいいと思っています。ただし、骨抜きになっては意味がありませんから、一定期間の周知徹底の後はしっかり取り締まっていただきたい。

目にあまる違反行為は色々ありますが、ガッツリ取り締まって欲しいものは‥

  • 車道の逆送(車道走行の増加に伴い増えるかも)
  • 歩道の爆走(広い歩道で男子高校生あたりに多い)
  • 赤信号無視(コレ‥本当に多いです)

この 3 つ。他の違反を見逃してよいということではありませんが、この 3 つを徹底的に取り締まるだけでも交通社会における自転車の見え方が大きく違ってくると思うのです。逆に言うと、これだけのことが守れるだけでも自転車に乗る人の意識そのものが変わってくると思います。「私も交通社会の一員なのだ」という意識が芽生えればしめたもの‥。そうすれば自動車ドライバーの意識も徐々に変わっていくのではないでしょうか。2015 年 6 月 1 日‥日本の自転車行政を語る上で外せない歴史的な日になることを期待しています。

2015年05月24日 (日)
■ 椿山荘で前撮り

成人式前撮りの帰りに
RICOH GR 28mm ISO200 F3.5 1/125 EV-0.3

今日は次女の成人式の前撮り。数日前から気分が少し重かったのは、weathernews の天気予報画面には今日の朝から夜まで傘マークが付いていたから‥。梅雨空や秋の長雨の頃ならともかく、しかも今日だけ天気が悪いというではありませんか。天気のことだけは言っても始まらないですが、何も今日だけ天気が悪くならなくてもねぇ。でも、一番残念がっていたのはカミさんかもしれません。長女のときは写真を撮るいい場所が無かった反省から、庭園に定評のある東京の椿山荘で着付けと写真撮影が出来るように手配をしていたからです。

しかし、昨日あたりから少しずつ雨降りの時間が減って行き、今朝の時点では雨がパラつくことはあるというものの予報の画面から傘マークが消えました。着付けは 10 時開始なので 8 時には家を出発。姫のワン友達のママさんにお願いして作っていただいてあった生花の髪飾りを受け取り、文京区にあるホテル椿山荘東京に向かいました。文京区って土地勘の無いエリアですし、椿山荘という名前は聞いたことあれど行くのは初めて。130 年以上の歴史があるホテルだそうで風格がありますねぇ。ここが東京?と思う森の中にあるような雰囲気もステキです。

娘らの着付けの最中、椿山荘の売りのひとつである庭園を歩いてみましたけど、想像していたのと違って地形の変化が豊かな小さな森でした。立看板の説明によれば狸も住んでいるそうで‥。昼過ぎに着付けが終わり、写真室のカメラマンにスタジオと庭園で写真を撮っていただきましたが、色々な意味でプロフェッショナルなカメラマンで撮影自体が非常に楽しかったです。一番よかったのは前日まで「雨が降りますよ」となっていた予報がいい意味で外れて好天だったこと。どんなにステキな庭園でも傘をさして写真を撮る‥って、わけにもいかないですよね。

振袖なんて滅多に着るものでもないので‥と、早めに帰宅してワン友達の自称プロカメラマン(って、マジ上手いです)にも写真を撮っていただきました。メッチャ可笑しかったのは写真を撮りながら発するセリフが椿山荘のプロカメラマンとそっくりだったこと‥。どんな写真に仕上がるのか非常に楽しみです。というわけで七五三以来となる和服姿の姉妹‥実に 17 年ぶりということになりますかね。娘らに揃って降り袖を着せるというのがカミさんの夢だったそうで、カミさんの夢が叶い、雨天の予報が逆転ホームランで好天に恵まれたいい一日でした。

2015年05月23日 (土)
■ ニンニク好きが二郎にハマる?

ラーメン小ニンニクアブラ@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO96 F2.7 1/32 EV-0.3

ニンニクは臭いという人が多いです。「ニンニクは好きだけど後のニオイが‥」とか「人に会うのでニンニクはやめておきます‥」という言葉が巷にどれほど溢れかえっているか。実はうちのカミさんもニンニクの匂いに敏感で「臭いっ!」と超ストレートな表現をします。毎度のことながら悲しい気持ちになるので、「人に向かって臭いの一言は失礼」と言っているのですが残念ながら直りません。なので、二郎を食べた後は「いじめられっ子」に同情する気持ちがいつも芽生えるのですよね‥。人に向かってひと言「臭いっ!」って‥それイジメですから。

私は以前からニンニクの匂いに鈍感です。というか、ニンニクがめちゃくちゃ好きですから匂いなんて気にならない‥むしろニンニクの美味しさを連想できて幸せ‥くらいに思っています。惚れてしまえばアバタもえくぼ‥なんて言いますけど、まさにそんな状態なのかもしれませんね。ですから、二郎に行ったらニンニクマシマシが当然!と思っていますけど、残念ながらマシマシは経験無しで、マシも数えるほど‥。さすがにナシは悲しいのでアリをお願いしています。カミさんに少しだけ配慮しているのですが、カミさんにはその気持ちが伝わっていないようです。

ところで、私が二郎に初めて行ったのはちょうど 2 年くらい前なので二郎デビュー年齢は非常に遅いほうかと思います。もっと前から話には聞いていたけど、単なるデカ盛り店というだけだろう‥と、行きもせずに決め付けちゃっていたのがダメですよね。サイズもそうなんだけど味もハマる(もちろん人による)美味しさで、中でもニンニクの威力がやっぱりたまらないのです。ニンニクが無くても美味しいけど、ニンニクが無かったら二郎は完成しない‥そう思わせてくれる食材のひとつ。あ‥もしかして二郎好きには私と同じようにニンニク好きが多いのかしら?

そう思ってググってみたら‥二郎好きなら間違いなく読み込んでしまう「【番外編】ラーメン二郎で最も口が臭くなるメニューを考察する」なんていう大爆笑必至ネタ情報を書いている方を発見。二郎大好き人もニンニクは他人からとやかく言われる悩みなんだけど、その悩みを逆手に取って(?)極めたらどうなるかという考察‥。この姿勢は素晴らしいですよね!実は‥モーターサイクルに手を出した理由のひとつに「遠くの二郎に手軽に行ける」‥というのもあるので、リターンライダーになったら「二郎巡礼」に勤しみニンニク臭を撒き散らそうと思います。

しかし、それは決して嫌がらせなのではなく、ニンニクの魅力を広め、ニンニク好きの意識向上に寄与するため‥なのです。あっ・・・だとしたら、「ニンニクは臭い」という世間の誤った認識の部分をストレートに刺激しちゃうだけでダメですね。う~む、どうすればいいのか。とりあえず大好きなニンニクでも食べて考えてみることにします‥(笑)。ちなみに今日の写真(ラーメン小ニンニクアブラ)は、昨日、ナンバーを取りに行く前に行った中山駅前店「昼の部」終了時間直前のものです。当たり前ですが、やっぱりメチャメチャ旨かったですよ。

2015年05月22日 (金)
■ 神奈川運輸支局

軽二輪のナンバープレート
RICOH GX200 28mm ISO141 F2.7 1/32 EV+0.3

今日の午後は休暇を取ってナンバープレートの取得に行ってきました。目指すは都筑区池辺町(いこのべちょう)にある関東運輸局神奈川運輸支局です。しかし、その前に自賠責保険に加入しなければなりませんし住民票も必要‥。予想どおり郵便局での自賠責保険の加入は色々あって大幅に時間が掛かりました。ナンバープレート番号の入力フィールドが入力必須になっているんですよ~‥って、そんなこと知るか!一体どこのメーカーが作ったシステムなのよ?

車庫入れに極端に時間が掛かる奥様大量発生の時間帯だったことも合わせて時間を削り取られましたが、その後は何とか順調に進み、昼の部終了間際の中山二郎にも行くことができました。そしてニンニク臭を撒き散らしながら目的地の関東運輸局神奈川運輸支局へ!そんなところへ一生行かない人も多いと思いますが、自動車検査(いわゆる車検)の検査ラインがあり、ナンバープレートの交付(登録事務)などを行っている国土交通省の下部組織です。

私が神奈川運輸支局に初めて行ったのはいつだったかな‥たぶん、今から 20 年くらい前だと思いますが、ユーザー車検のために行ったのが最初です。当時は今から考えると信じられないくらいに「お役所体質」でしたね‥。素人相手にプロ用語しか使わない不親切、態度がメチャクチャ上から目線、笑顔ゼロの殺気立った職場‥やや大げさかもしれませんけど、当時は本当にそう感じましたから。それが今は‥建物の雰囲気は当時のままですが、中の人は変わりましたね。

なんてことをしみじみ感じながら、こっちも変わって欲しいチマチマして記入しづらい用紙にあれこれ書き、重量税(4900 円)分の印紙を買ってから書類一式を提出。どうせ最終的には電子化するのだから電子データで提出させて欲しいけど、とにかく少しでも多く「分捕りたい」税金とは違って窓口業務の電子化なんて未来の話なんでしょう。書類の確認が終わったら軽自動車届済証(コレをもらった時点でナンバー確定済み)を別の窓口に見せて無事にナンバー交付。

自動車には希望ナンバーの制度がありますが、二輪のほうにはそれがありません。だから、この番号が欲しいっ!という番号になることは事実上無いわけです。当然ですけど、欲しいな~と思っていた番号ではありません。欲しかった番号は‥ヒミツ(笑)。コレと同じような写真を FB にアップしたら、自転車仲間から「惜しい!!」と言われて一瞬分からなかったのですが、直後に 26 のこと‥つまり二郎を指していることが分かり大爆笑。うん、確かに惜しいです。

というわけで、次は本体の引取り。本体を取りに行くのは来週を予定しているのですが、その時になって買いに行くのは面倒ですから、帰りがけに NAPS に寄って盗難防止のチェーンとカバーを買ってきました。他にも欲しいものは色々ありますが、最低限必要なものは揃ったかな‥。で、NAPS の店内放送で気づいたのですが、自賠責保険の加入は NAPS でも扱っていたようです。ありゃ‥郵便局なんて行かないで最初からこっちにすればよかった。

2015年05月21日 (木)
■ キロポスト

鶴見川の河口から 12km 地点
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/570 EV-0.3

新しくした cross×check がすこぶるいい感じです。ステムが短いせいで見た目がイマイチですけど、「気合が抜けてても下ハンを握りやすい」という効果(なのか?)が出て、ドロップハンドルの特徴と言われている握る位置のバリエーションの多さを楽しんでいます。ずっとやりたいと思っているホイール組にもチャレンジしようかしら‥という気にさせてくれますね‥。ということで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 27 日目、走行距離は 810km (通算 29 日目、870km) になりました。

高速道路を走っていると道路わきに数字だけの小さな看板があるのを目にしますよね。高速道路だけではなく主要道にも設置されているそうですが、道路の起点からの距離を示すキロポスト(距離標)というものです。キロポストは道路だけではなく鉄道や川にもあって、川の場合は河口や合流点からの距離を示すもの‥だそうです。川の起点と言ったら上流側の気がしますけど、河口や合流点のほうが一目瞭然なのでそちらを起点に選んだということなのでしょう。そのキロポストは鶴見川にも設置されています。

写真の左下に小さく写っているグリーンの物体がキロポストです。写真が小さくて見づらいですが、12.0km と書かれているように、この場所は鶴見川河口から 12.0km の地点ということを示している。そして路面にも距離を示す 12.0 と、おそらく河口方向を示す三角形が描かれています。なんでこんなに巨大に書く必要があるのかしら?と考えてみたのですが、おそらく航空写真のためではなかろうかと。もしかして Google earth で見たらわかるかしら?と思ったのですが、これがまだ書かれていない頃のデータのようでした‥う~む、残念。

2015年05月20日 (水)
■ 自賠責保険

自賠責保険申込み書と譲渡証明書
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/45 EV-0.3

長い間「買う買う詐欺」状態でしたが、念願のリターンおやじライダーの元へようやくモーターサイクルがやって来ることになりました。ナンバーは自分で取得します‥ということにしておいたので、ナンバー取得に必要な書類が一式送られてきました。販売店からの譲渡証明書、主要諸元表、そして自動車通関証明書‥この三種の神器(?)があれば日本全国どこでもナンバープレートが取得できるとのことです。おおー、では早速ナンバーを取りに行かねば‥。

なのですが、ナンバープレートを入手するには先立って自賠責保険に加入しなければなりません。今ではコンビニにある端末やネットでも自賠責保険に加入できちゃったりするそうですが、ネットで調べたところでは保険を継続する場合だけ‥みたいなんですよ。じゃあ仕方ないから窓口で‥。そういえば Northport mall の 5 階に「ほけんの窓口」があったなぁと思って行ってみたところ‥「ウチでは扱いが無いのでコンビニの端末などで‥」だって。ガッカリ。

じゃあどこに行けば?ググってみたところ、郵便局が OK らしい。でもきっとクレジットカードは NG だろうと思って聞いてみたところ、やっぱり NG だって‥。明後日にナンバーを取りに行きたいので、どうせ書かされるだろう用紙を先にもらって色々と聞いてみました。そしたら案の定‥「ナンバーの番号が分からないとダメです」みたいなことを言うので、新規登録は自賠責保険が前提なのだから、そんなバカな話はあるわけないと反論してやりました。

「問い合わせますのでお待ちください」ということで、どこぞに電話して聞いてます。しばらく待って‥「申し訳ありません。確かにご指摘のとおりでした。」‥だって。車体番号は一応個体を特定する ID なのだから、常時それだけでうまく行くように制度そのものを変えればいいのにね‥。明後日は時間の無駄をなるべく避けるために申込み用紙をもらってきました。あ‥ちなみに自賠責保険はとりあえず 36 ヶ月にするつもりでいます。

2015年05月19日 (火)
■ 疲れたら鍋‥だが

キムチ鍋+ビール=今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

今週は 3 日自転車通勤するのだー!‥なんていうのは人間の勝手な都合で、自然はそんなことを聞いてはくれません。昨日も帰りにちょっと降られたのですが、今日はその影響が残っていて復路は大丈夫なんだけど往路がダメ。ということで、電車通勤です。自転車通勤のときは大回りをしているのでトータルでは電車通勤より時間が掛かっているのですが、感覚的には電車通勤のほうが時間が掛かると感じるのです。この感覚はどこから来るのでしょうかね?

今朝は 4 時過ぎに目が覚めてしまって眠ろうと思っても眠れなかったので、そのまま起きて出社前に自宅で 2 時間仕事をしました。だもので、今日の午前中はいつもより長く感じられましたね。そのおかげでだいぶ進んだとは思うのだけど、細かい仕事も次から次へと沸いてくるものだから朝の 2 時間分早く帰ることもできず‥。まぁ、カミさんも帰宅が遅かったのでいいですが、やっぱり疲れたら飲むでしょ?ということで帰りがけにビール買って帰宅。

食べてしまいたかったキムチが残っていたそうで、今日はキムチ鍋なのだとか‥。鍋料理というのは材料を切って鍋にぶち込んで煮て終わり‥なのでカミさん的には手間の掛からない楽ちん料理だそうで、仕事で疲れているときは鍋料理に走りたくなるそうです。そりゃもう作っていただけるだけで大感謝ですから、鍋でも何でもお願いします!‥なのですが、季節的にはそろそろ終わりにしたいのも鍋料理だったりするのが微妙なところかも(笑)。

2015年05月18日 (月)
■ インチダウン

朝の通勤中@鶴見川
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/153 EV-0.3

今年に入ってから始めた「週 3 日昼抜き生活」(今はシリアルを少し食べてますけど)ですが、こういうのって本当に体のほうが勝手に慣れちゃうものですね‥。たまには何か食べようかな~と思わないこともないのですが、カレーくらいしかない(って、どんなカレーでも大好きですよ!)食堂に行って食べようという気は起きないのです。まぁ、そんな環境にいるからこそ続いているのかもしれませんが、そのおかげでいい感じに体重維持できています。

先週の土曜日にカミさんが珍しくユニクロで買いたいものがある‥と言っていたので、私も一緒に行って「買ってみようかな~」と思っていたパンツを買ってきました。それが写真にちょっと写っているグリーンのパンツ。ストレッチスリムフィットテーパードカラージーンズ‥異様に長い名前ですが、要は細身で履きやすいパンツ‥っていうことですよね。体が締まってきたのでサイズはどうかな?と、2 サイズ持ち込んで試着したら‥細いほうで全然平気でした!

ストレッチだから?という気がしないでもありませんが、思っていた以上に普通でした。どうりで今までのパンツがユルユルで不快なわけですよ。努力‥ってほどには何もしてませんけど、無事にインチダウンを果たしたということですかね。自転車との相性もよさそうなんで、もう 1 本買っておくかな。というわけで今日もキモチのいい自転車通勤日和‥2015 年の横浜自転車生活は今日で 26 日目、走行距離は 780km (通算 28 日目、840km) になりました。

2015年05月17日 (日)
■ 胡瓜

ピリ辛ラー油のたたき胡瓜
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/330 EV-0.3

上の娘は今年から社会人で、下の娘は大学 2 年生‥。これくらいの年齢になってくると子供らは外で食べてくることが多くなります。なので、平日の夕食はカミさんと私の二人で食べることがほとんどになってきました。寂しくないと言ったらウソになるとは思いますが、思っている以上にカミさんと二人の夕食時間は楽しいです。楽しい話はもちろんですが、マジメな話について議論したりだとか‥話が盛り上がりすぎてつい飲みすぎてしまうという弊害はありますが。

今日の夕食は珍しく子供らも家で食べるとのこと‥。自治会関連の会合などで今日は忙しかったので、その合間にセンター北で夕食の材料を調達したのですが、カミさんも四人分の食材に対する勘が鈍ってしまったということで、どれくらいの量を買うべきかで悩んでました。いつもの倍にすれば終わりなんじゃないの?という気がしなくもないですが、どうもそういうことでは無いようです。とりあえず、明日以降の食材なども購入しつつ帰宅しました。

特に悩んだのが胡瓜の量だったそうなのですが、胡瓜が美味しい季節になってきましたし、10 本入りになっていたものをとりあえず買って来ました。今の時期はたたき胡瓜にして、ごま油とラー油を使ってピリ辛仕立てにするとモリモリ食べられるし、みんなの大好物でもあります。だから、10 本全部使っちゃおうか?それともさすがに多いかしら?と悩んでいた‥と。で、結局 10 本とも調理しましたが、やっぱり全部食べ切っちゃいました。胡瓜‥旨いです。

2015年05月16日 (土)
■ 北郎アブラ

ラーメン小ヤサイマシアブラ@北郎
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/18 EV-0.3

少し前から改装のため休業になっていたセンター北の北郎がオープンしたとのことで、久しぶりに北郎に行ってきました。ちょっと遅めの 13 時半くらいに行ったので、空いているかと思ったのですが少しだけ待たされました。何が変わったのかなぁと思ったのですが、看板と椅子くらい?テーブル席のほうも少し変わったのかな(一人だと座ることがないのでよく分からず)。以前のテキトーに寄せ集めた感のする椅子に比べると座りやすいのはよいですね。

新しい看板のロゴは以前と変わったので若干違う雰囲気にはなったけど、北郎という名前といい、ラーメンの雰囲気やシステムといい、二郎をベースにしているのでしょう。大量なので最初は小を‥みたいなことが書いてあるし(でも全然多くない)。しかし、この店に二郎を期待して行くとたぶんがっかりすると思います。私はホンモノの二郎を経験する前に北郎で食べたことがあるのですが、そのときも「ん~、次は無いかな」と思ったくらいの期待ハズレ感でした。

しばらく経ってから再度行ってみたのですが、味が変わった感じがしてそれ以降自宅勤務の日は昼食を食べによく行ってます。二郎がすぐ近くにあれば絶対に行かないと思いますが、一番近い中山でも平日昼に行くのは時間的にキツいので‥。で、北郎は二郎じゃないので二郎的なオーダーはしていなかったのですが、システムとしては二郎ベースなことを思い出して試しにアブラコールをしてみましたが‥これはダメでした。次回以降はヤメます(笑)。

2015年05月15日 (金)
■ パクチーが教えてくれたこと

わが家のパクチー
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/330 EV-0.3

ここ最近やっていなかったプランター農園ですが‥って、私ではなくカミさんがやっていたのですが、久しぶりに再開したようです。今までは、よくある白い直方体形状のプラスチックの鉢を使っていましたけど、今回は太った手提げ籠のような形状。何でも自然農法プランターというのだそうで、土づくりから始めるという本格的なものだそうな。その自然農法プランターで一体何を作るのか‥というと、バジル、ミニトマト、パクチー‥というではありませんか。

土づくりから始めて結構な時間が掛かりましたが、パクチーはそれなりに育ってきたので、食事を楽しませてくれるようになりました。何たって私はパクチー大好き人間ですから、自宅でパクチーが収穫できるなんてこんなにありがたいことはありません。バジルもトマトも大好きなので、これから大きく育ってくれることに期待!マンション住まいで畑趣味っていうのは難しいけど、これくらいのサイズ感(50cm 弱の立方体)なら手軽かも‥。

いくつか揃えて他の野菜も作ってみたら楽しそう‥そんな気がしてきました。それほど大量に作れるわけではありませんので、野菜を買わなくて済む‥なんてことにはなりませんが、自分で育てて食べるというのはいいことですね。今の日本で、しかも都市部で自給自足の生活をするのは難しいでしょうけど、少しでもそういったことを実践しながら暮らしていくっていいですね‥。そんなことをわが家のパクチーから教えてもらった気がしました。

2015年05月14日 (木)
■ 前白後赤

前照灯
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.9 1/48 EV-0.3

最近、電動自転車に乗る人が増えてきたせいか、周囲が暗くなると自動的に点灯するオートライトを見かけることが多くなった気がします。私自身は電動自転車に乗ろうなどとはハナから思っていませんが、電動自転車に乗る人が増えてライトの点灯率が上がるのは大歓迎ですね。自転車に乗ってもスピードを出さない人にとっては、自分は見えるから大丈夫‥なんて思っているのでしょうけど、自転車の場合には自分のためというより他人のため‥ですから。

最近は LED の進化がスゴイので、私が最初に使った LED ライトなんてオモチャ以下のレベルです。新しくなった cross×check に付けたのは買ったままで眠っていた MOON X-POWER 300 ですが、使ってみると確かに明るいですね。一番ハイパワーで点灯したら他人に迷惑が掛かるほどに明るい感じです。なので、街中ではフラッシュ点滅で使ってます。目立ちますしね。しかし、今ではもっと明るいライトがゴロゴロしているようで技術の進歩恐るべし‥です。

尾灯
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/10 EV-0.3

前照灯はもちろんですが、それ以上に大事だと思っているのが尾灯です。自転車の場合はリフレクターでも OK ということになっていますが、自転車の車道走行が一般的な世の中になってくるのであれば、尾灯についても自ら光るタイプを義務づけて欲しいと思います。で、前照灯よりも一層他人のためにあると言ってよい尾灯は、とにかく目立つことが大事だと思います。ということで選んだのが SMART RL-321R ですが、非常に個性的な点滅パターンで目立ちますよ。

前照灯に比べると尾灯の普及率はまだまだですが、それほど高額なものではないですから、装着するのが当たり前という風潮になって欲しいものです(法改正が一番望ましいけど)。で、さらに大事なのが‥前照灯は白色で尾灯は赤色にするということ。後方に白色の LED を付けている自転車を久しぶりに見かけましたが、最悪なのは前方に赤色の LED を付けている人。回りがよく見えない暗い道では色も頼りですから、前は白、後ろは赤‥は最低限守って欲しいです。

あ‥今日は自転車通勤でしたので、2015 年の横浜自転車生活は今日で 25 日目、走行距離は 750km (通算 27 日目、810km) になりました。来週は 3 日乗りたいですねぇ。

2015年05月13日 (水)
■ 自転車運転者講習

自転車運転者講習の告知(「広報よこはま」より)
RICOH GX200 28mm ISO80 F3.4 1/32 EV+0.3

月に一度、神奈川県と横浜市の広報が配布されます。マンションにはまとめて送られてくるので、それを自治会で各戸に配布しているのですが、その作業に対して「配布謝礼金」がもらえるんですよね。でも、こういった情報はネットで見ることになり、各戸への配布が無くなる‥という時代が来ることに期待。そもそもこういうものをしっかり読み込んでいる人ってどれくらいいるのかしら?少なくとも私は熱心に読むことはなく、パラパラとめくって終わり‥です。

しかし今回はゴミ箱直行!というレベルにはなりませんでした。というのは自転車に関する話題が提供されていたので。今は「春の全国交通安全運動」なんてことをやっているようですから、その一環でもあると思います。自転車は車道の左側を走行する‥といった「多くの日本人が忘れ去っている」自転車の基本が書いてあるのですが、これは本当にしつこいくらいにやって欲しいですよね。と、自転車に日々乗っている私は思うわけです。もうホント‥切実に思う。

私が思っているだけでは効果を発揮しませんが、今年は期待が持てる取り組みが始まります。それが写真の自転車運転者講習の制度化。危険行為を繰り返す人に講習が義務付けられるということですが、3 年以内に 2 回目でアウトというのが絶妙な設定でよさげだと思います。で、2 回目をやっちゃうと 3 時間と 5700 円がブン取られる。絵に描いた餅では意味が無いのでしっかりやって欲しい。スマホいじりながらは当然として、無灯火だって危険行為ですからね。

2015年05月12日 (火)
■ 春の嵐

ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の花
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/203 EV-0.3

札幌の仕事仲間が昨日から横浜勤務になりました。私の仕事を一番補佐してくれる人なので、私にとってはありがたいのですが、札幌の他のメンバーが少し困るかもなぁ‥。あと、札幌への出張が減るかもしれない‥ってところが私にとっては悲しいところかも(笑)。というわけで今日は歓迎会の飲み会なので自転車通勤はお休み。まぁ、今日の夜は天気が悪くなるとのことなので、飲み会が無いとしても電車通勤になるのですが‥。

一体何時くらいから天気が悪いのかしら?‥と思って weathernews を見てビックリ!何と台風のせいで天気が悪いということではありませんか。しかも直撃。台風って言ったら秋のものじゃないの?と言いたくもなりますが、こればっかりは仕方ないです。5 月の台風なんてあったっけ?と思いながら歩いて最寄り駅まで。なんじゃもんじゃの花がホンの少しだけ残っていたので撮ったのが今日の写真です。風があったので被写体ブレというレベルじゃなく動く動く‥。

飲み会の会場は中華街だったのですが、台風直撃のためかメインの通りも閑散としていましたね。店舗に入るときにちょうど降り出した雨は、帰る頃には本格化。確かにコレは台風直撃ですよ‥っていうくらい、強い風と強い雨の中を帰宅したわけですが、中華街から関内に行くまでの間に腰から下がビショビショになりましたよ‥。春の嵐っていう表現はありますけど、今日はまさに嵐‥そりゃ台風ですから。嵐にもなるわけですよね。

2015年05月11日 (月)
■ 豚星。

ラーメン小ニンニクアブラ@豚星。
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/17 EV-0.3

GW 明けの初日‥天気がとてもよく、しかも暑くなくて風が心地よい温度。おまけに空気が澄んでいて通勤途中に富士山がよく見えました。自転車通勤は汗をかく季節になってきましたけど、確かにこの時期の自転車は気持ちいいと感じますよね。というわけで GW 明けの初日は自転車通勤‥2015 年の横浜自転車生活は今日で 24 日目、走行距離は 720km (通算 26 日目、780km) になりました。(帰りに遠回りしたので 40km 以上は走ったと思うけど 30km 計算で)

今日はカミさんが仕事絡みで飲み会があるとのこと。だから夕食は外食でお願い‥って言われました。あ、いや‥外食しろと言われたわけではないのですが、自分で作って食べようと思わないので外食ってことで。じゃあ何を食べようかな?‥と考えたのですが、考える必要もなく先週の土曜日に行こうと思っていたのに行けなかった「豚星。」に決定です。以前から行きたいなぁと思っていた店なのですが、店舗が白楽から元住吉に移転したらしい‥。

帰り道の途中ではないので寄り道したのが走行距離が増えた理由。カロリー摂取量が間違いなく増えるので、運動量が増えるのはありがたいことですけどね‥って、たった 10km 程度ではたかが知れてますが。ということで、夜の 8 時半過ぎくらいに元住吉の店舗に到着しました。タイミングがよかったのか待ちゼロで着席できましたが、私が食べる頃には 10 人以上が店内での待ち状態になってました。慶応大学が近いこともあっていつも混んでいるのでしょう。

さて、この豚星。ですが、写真のとおりでいわゆる二郎系です。ネット上の情報を色々見たところ、店主の方は二郎の新小金井街道店で働いていたことがあるとのことで期待が高まります。もちろん「豚星。」は初めてなので、ニンニクアブラで‥。1 回しか行ったことないのに、確かに新小金井街道っぽいかも‥などと思いつついただきましたが特に豚肉が旨かったです。店舗がラフ&ロード川崎店のすぐ近くということもあり、今後も時々お世話になるでしょう。

2015年05月10日 (日)
■ snow peak のカタログ

snow peak 2015 カタログ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-1.0

例年、snow peak のカタログは myX で入手していましたが、今年は出遅れたので「もうなくなっちゃった」とのこと‥って、それもだいぶ前の話なんですが。で、snow peak のポイントカード会員ならカタログをもらえるそうで、カミさんが申し込んでおいたのですが、ついに届きました!ちなみにキャンプ道具は基本的に揃ってますので、何かを買い足す必要はありません。でも、結構前からのカタログが揃っているので、欠番出しちゃうのは寂しくてね‥。

ざっと見てみたのですが、今年も相当数の新製品が投入されてますね~。というか近年ではダントツに多いのではないかしら。昨年末に上場したメーカーですし、勢いがあるってことですかね。数多くの新製品を追加する一方、カタログ落ちしている製品も多々あるようで、いわゆるドームテントで snow peak の主力製品のひとつだったであろうランドブリーズ・シリーズも随分と整理されて、今では 4 と 6 だけになっちゃったのですね。

ドームテントが縮小傾向にあるのとは裏腹に勢いを増していると思われるのがシェルターと呼んでいる大型タイプのもので、寝床とリビングが一体となっている 2 ルームタイプが今後の主力なのかしら?個人的には焚火と相性の悪そうなシェルター・タイプには興味がないですから、今後も購入することは無いだろうと思いますけどね。しかし、一人用のテントが減ったのは悲しいなぁ。ペンタイーズにしとけ‥っていうことなのかしら。

ところでこのカタログの表紙を見て、FF XII のゴルモア大森林を連想しちゃいましたよ。単なる森の写真ではありますけど、「ほおずき」が周囲をほのじろく照らしている様が雰囲気があっていいなぁ‥と。snow peak のカタログは単に商品を見るだけではなく、こういった美しい写真もふんだんに使われているところが非常に素晴らしいところで、見ているだけでワクワクします。しばらく放置状態の FF XII をやりたいと思わせるところもサスガ!?(笑)

2015年05月09日 (土)
■ cross×check retroshift 仕様

cross×check retroshift 仕様を前方から見る
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV0

さて、今日は一昨日の続きということで、cross×check の改造+整備の続きです。昨夜、玄関のバイクハンガーに掛けているときに気づいたのですが、リアディレイラーの 2 つのプーリーの間に付いているピン(何のためのもの?)を回り込むようにチェーンを通してしまっていたので、まずはそれの解消から‥。こういう時こそ KMC のミッシング・リンクの出番でしょ~?と思って作業を開始したのですが、これが何と全然外れません。簡単に外せるって嘘なの?

ディレイラーのプーリーを外せば何とかなりそうだけど組み付けが大変そうだし‥しかし、色々やってもピクリとも動く気配無し。こんなことでチェーンを買いなおすのもバカらしいので、とりあえずググってみよう‥そうして見つけたページであっさり解決。左手でリアディレイラーのケージを動かしてチェーンを弛ませ、右手の親指と人差し指ででミッシング・リンクのプレート部分を左右から挟み、指を擦り合わせるようにズラすだけであっさりと外れました!

Google 先生は偉大!いきなり最初から余計な時間を使ってしまいましたが、リアブレーキのワイヤーを張ってブレーキ調整をし、先日衝動買いしたチネリの Mike Giant というバーテープの片方を巻きました。が、ここで再度問題発生。買った Mike Giant は赤なのですが、全然似合わないのです。ハンドル周りが赤くなりすぎてキモチワルイ‥。ということで、Mike Giant を外して捨て(泣)、衝動買いする前に買ってあった PROFILE DESIGN の花柄を装着しました。

cross×check retroshift 仕様を乗車視線で見る
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/79 EV-0.3

久しぶりに色々とやったら失敗続きでしたが、何とか完成!retroshift も装着後になってアウターのエンド金具が同梱されているのに気づくという情けない失態もやらかしましたが、unex の微妙な色(笑)のエンド金具もご愛嬌ということで‥。とりあえず付けてみた BREV の AHEAD cap もやや目障りなので、黒にしようかしら。Extralite HyperCap っていうバニーガール風のお姉さんが描かれているのがイイ感じなんだけど‥どこかで売ってないかなぁ?

今日はこの後、元住吉に移った「豚星。」っていう二郎系の店に行きたかったのですが、雨が降ってくるという予報なので、それは諦めて近場を試乗。ブルホーン用に換えてあったステムがやっぱり短いと感じましたが、こいつを換えてしまうとケーブル総取っ替えになってしまうので、諦めてこのまま乗ることにします。ポジションには割りと鈍感なほうなので、体のほうが「こういうものだ」と思ってスグに慣れてくれることでしょう。鈍感万歳!

cross×check retroshift 仕様全景
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/104 EV-0.3

最後に全景を‥。遠くから見るとブルホーンがドロップに変わっただけにしか見えませんが、18 スピードにしたこともあって全く違う自転車に乗っている印象です。とにかく各パーツが新しく組み付けたばかりですから、まるで新車にでも乗っているかのような感覚がキモチイイですね~。というわけで、cross×check は無事に retroshift 化(私の中ではあくまでも retroshift です!)が完了。来週からはこいつで自転車通勤です‥楽しみ~。

2015年05月08日 (金)
■ 買わずにいられない

ホウボウ・アクアパッツァ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

今日は 10 時に家を出なければなりません。昨日の続きをするには中途半端な時間なので、自転車の仕上げ作業は明日やることにしました。それでも出発までに時間があるので 2 時間ほど仕事をして、来週になって慌てないように事前準備。んん~、もうちょっとやりたいぞ‥という感じだけど時間切れになってしまったので、自動車に乗ってカミさんと出かけました。目的地は大船方面。とはいっても先日松原商店街の話題に出てきた大船商店街ではありません。

用事のほうは直ぐに済み‥とは行かずに待ち時間が長くなってしまい、終わったのが 14 時近く‥。昼食を食べるタイミングを逸してしまいました。せめて晩ごはんを楽しみましょう‥ということで、逗子駅前まで行って魚佐次で食材調達です。魚佐次は安くて種類も豊富でいつ行ってもワクワクしますね‥こんな店が家から 20 分以内くらいにあれば毎週行っちゃうのに‥。で、買ってきたのはアサリとホウボウ‥。他にも黒鯛などを買ってきました。

自宅に戻ってきたのはまだ明るい時間ですが既に夕方‥。カミさんも私も気になる仕事があったので、2 時間ほど仕事に没頭してからようやく晩ごはんの準備です。で、写真が本日のメイン。最近結構食べているような気もしますけど、ホウボウとアサリの組み合わせが我が家ではアクアパッツァには鉄板の組み合わせなのです。たまには違う魚でもやりたいとは常々思っているのですが、ホウボウを見ると買わずにはいられなくなっちゃうのですよね。

2015年05月07日 (木)
■ ドロップふたたび

今回の交換パーツ(ごく一部)
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/16 EV-0.3

カミさんは今日から仕事で出かけましたが、私は休暇を取っているので今日、明日とも休みなのです。そして明日はカミさんと出かける用事があるのですが、今日は丸 1 日自由な時間!これは、いい加減にアレをやらねばいかん‥ということで、朝から cross×check を家の外に出して部品交換をすることにしました。そもそも昨年の 11 月終わり頃からやろうやろうと思っていたのに既に半年近く経過したことになります。これはいけません‥。

ひとつだけ言い訳をすると、かなり多くの部品を交換することにしていたので、とにかく気合を入れて取り組まないとダメなのです。おそらく 1 日では終わらない作業になるので、「まだ乗れなくはないから来週にしよう‥」と先延ばしにしていた結果、こんなに遅くなってしまった‥と。しかし、いくら何でもこれ以上先延ばしにする意味はないので、エイヤっと始めたというわけ。今日終わらないくても次の土日に完成すれば問題無いでしょう。

今日の写真は、昨年、wiggle で買った部品が届いたときのものです。今回は retroshift(現在は GEVENALLE)を組み込むことが一番の目的なので、フロント 2 段、リアシングルというかなり変わった構成をオリジナルのフロント 2 段、リア 9 段構成の 18 スピードに戻します。自転車通勤で使う分にはフロント 2 段のみで十分なのですが、とにかく retroshift が使ってみたかったのです。なので、ブルホーンもドロップバーに戻すというわけ‥。

retroshift の他にもカンチレバーに飽きてきたので V ブレーキにするだとか、以前使っていた M952 XTR のリアディレイラーのプーリーを写真のやつに変えるとか‥交換しないで使いまわす部品のほうが少ないくらいです。それらの部品を全て外して新しい部品を組み込んで行く‥ついでに掃除もするので余計に時間が掛かります。さらに FB でキャンプに行っている仕事仲間のビールが旨そうだったので私もついつい飲んでしまったり‥(笑)。

当然のように今日で作業を終わらせることはできませんでした。まぁ、そうは言っても残っている作業はリアブレーキのワイヤーを張ることと、ドロップバーにバーテープを巻くことくらいです。ビールを飲みつつユルユルと作業した割には結構進んだと言っていいかも。ちなみに以前のブルホーン仕様にしたのが 2011 年の年初ですから、4 年と 4 ヶ月ぶりの大幅モディファイです。新しい自転車を買ったくらいの雰囲気でなかなかいい感じです。

2015年05月06日 (水)
■ 結婚記念日

娘たちからのプレゼント
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

昨日の話。昨年、会社の勤続 25 周年のご褒美にもらえる一ヶ月間の休暇を利用して九州や四国を旅行してきました。私がカミさんと結婚したのは就職した翌年だったので、今年の結婚記念日が勤続 25 周年に続く 25 年記念‥つまり、いわゆる銀婚式ってやつです。結婚記念日にはほとんどキャンプに行っているので、たいていはそんな話題になるわけですが、今年は特にその話題も出ずに気が付いたのはキャンプ帰りの車の中でした(笑)。

夕方に自宅に戻ってキャンプ道具を下ろし、娘らと自宅まで荷揚げをしている間にカミさんはセンター北で晩ごはんの食材を調達しました。大方のキャンプ道具を片付け、洗濯と掃除を済ませたら、風呂に入って夕食タイムです。今日は特別な日だから食事もちょっと凝って‥なんてことは無く、食べなれたチキンのトマト焼きですが大好きなメニューなので却っていいかも。じゃあいただきまーす!というところで娘らからのサプライズ。

結婚記念日のお祝いケーキをくれました。いつの間に?っていう感じでしたが素直に嬉しいものですね。ケーキの他にお揃いのパジャマをプレゼントしてくれました。旅行券やら食事券みたいなものも考えたらしいのですが、うちら夫婦には不適切だと考えたらしく、先日穴が開いて「買わなきゃね~」なんて言ってたので閃いたそうな。いやいや本当にありがたい限りです。てなわけで、二人の娘に感謝。もちろん、カミさんにも感謝。

2015年05月05日 (火)
■ 撤収日の朝食

最終日の雑炊
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/90 EV-0.3

キャンプの食事メニューは女性陣が決めてくれます。なので、男どもは女性陣の言うことを聞き、若干の足手まとい感はあるものの、手足となって動いていれば美味しいものにありつけるというわけ。私の場合はダッチオーブンの火加減調整くらいしかできることがありませんので、それはもう感謝しまくりなのですよ。今回も色々と食べまくり‥昼から夜まではずっと食べている感じです‥でしたが、どれもこれも美味しくて一番が決められないほど。

楽しかった 3 泊キャンプも今日は最終日‥。最終日は朝ごはんを食べたら片付けて帰ってくるだけなので、正直言ってあまり楽しい日ではありません。特に撤収前の最後の朝食は、とりあえず食べておかなくちゃ感が強くて、今まではあまり楽しめませんでした。その理由のひとつとして‥洗い物が面倒だからと考えてパン食を選んでいたということがあるんじゃないかと思うようになってきました。そう思うようになったのは、最近は米を食べるようになったから。

よく考えなくても分かることですが、キャンプは撤収が一番大変で設営がその次です。つまり最終日が一番大変。体を一番使う日ですから、そういう日の朝食こそ実は一番しっかり食べなくちゃいけないのですよね。キャンプの食事メニューを決めてくれるカミさんがそのことに気づいて、最終日の朝食に米を食べるようにしたのですが、それ以降は最終日の朝食も楽しめています。今日は残った食材で作る雑炊とチャーハン‥体が暖まるのもパワーの源です。

2015年05月04日 (月)
■ 【骨折 365 日目】元通り‥?

串揚げ準備中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/73 EV-0.3

人生初の骨折をしたのが 2014 年の GW のこと。骨折した翌日を 1 日目と数えていたので、受傷した昨年の今日‥つまり 5 月 4 日が 365 日目ということになります。一年経ってやっと元に戻った感じがする‥骨折の先輩方が揃って言っていたことを私もやっと実感できるようになってきました。朝起きたときに足が浮腫み気味だったり、時々痛いなぁと感じることもありますが、ほぼ以前の感じに戻ったと言ってよいと思います。少なくとも二ヶ月前の感覚はありません。

というわけで、妙に感慨深いものがある今年のキャンプではありますが、今年は笑うしかない怪我も無く 3 日目に突入しました。初日、2 日目と‥ハイペースで飲みまくった結果、誰よりも先に寝てしまうという健康的な(?)生活を送ったせいで、二日酔いで気分が悪いなどということとも無縁で楽しく飲み食いしています。さて、3 日目の今日の主役は串揚げです。昨日の天ぷらもキャンプでは久しぶりでしたが、串揚げも久しぶりになるメニューです。

串揚げ調理中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/760 EV-0.3

今回の串揚げは豚肉、鶏肉、野菜など‥鶏ササミを大葉と一緒に巻いて梅肉ソースで食べる和風な感じのやつが一番旨かったですかねぇ。今回のキャンプ日程では唯一雨天になるという予報だった今日ですが、夜になるまではそれなりに日も出たりして暖かくてよい日でした。夜になって少しだけ雨が降ったりしましたが、外にずっといても大丈夫な程度の霧雨でしたのでずっと晴れていたと言ってもいいくらい。飲みすぎによる早々の沈没も無く、楽しめた一日でした。

2015年05月03日 (日)
■ こしあぶら

油に映った新緑
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/24 EV-0.3

天ぷらって普段はそれほど食べたいと思う料理ではありません。というのはあまり関係無いと思うのですが、家で天ぷらを食べることも少ないです。意外と手が掛かるということと、家で天ぷらをすると揚がってから食べるまでに時間が掛かってしまう‥ということも普段の生活から天ぷらが遠ざかっている理由のひとつだと思います。でも‥キャンプ場での天ぷらは、家での天ぷらと違って「出来立てをスグに食べる」ということが非常にやりやすいです。

こしあぶら
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/26 EV-0.3

ということで、今日はキャンプでは久々となる天ぷらです。材料は道の駅で調達して‥と目論んでいたわけですが、今回は何と「こしあぶら」が手に入りました。こしあぶら‥などという名前はいい歳になるまで知らなかったのですが、一部の人にはタラの芽なんかより人気が高いそうです。そのせいかどうかは分かりませんが、道の駅で買ったこいつも結構な値段でしたね。それでも‥年に一度の楽しみですから高いなどと言わずに楽しまなくちゃ。

こしあぶら調理中
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/26 EV-0.3

というわけで今日の主役のひとつは天ぷらでした。地面にセットしたシングルバーナーを使い、チキンフライヤーをみんなで囲んでワイワイやりながらの天ぷらは最高!普段はそれほど食べたいと思わないけど、キャンプの天ぷらは本当に旨くて次回もまた食べたいと思わせてくれますね。今回、こしあぶらの他には、こごみ、ウド、キノコ類などを揚げて楽しみました。娘らも大人になったので、子供の頃には見向きもしなかったものが旨いと感じるようになった‥などと言ってました。

2015年05月02日 (土)
■ どこホル@キャンプ

どこホルの「モツ煮」をキャンプ場で堪能
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/68 EV-0.3

GW 後半戦の今日から、3 泊でキャンプに行きます!ってことで、昨日は早めに仕事を切り上げて食料品の調達やら荷物の準備やら‥をやっていたら結構な時間になってしまいました。自動車の積載能力が落ちたのに、今回は家族 4 人が全員参加のため、友人の自動車に積載要請!グループで購入したグッズやら調理器具類が多いので、荷物を載せるのがとにかく面倒です。チェアを一番何とかしたいんだけど、小さくて使いやすいものが欲しいなぁ‥。

でもまぁ、そんなことが頭をよぎるのは車に荷物を詰め込む瞬間の話だけでして、キャンプ場に到着してパパッとサイトを設置したらすっかり忘れています。今回は若干ゆっくり目に家を出てきたのですが、いつも混んでいる国道 412 号あたりも全く混雑なく予想より早めに現地に到着しました。もしかして圏央道が開通したことで県南部から中央高速への自動車の流れが変わったのかしら?それはそれで下道派の自分にはありがたいことです。

初日から飲みまくり、食いまくりの生活をして日頃のストレスを発散するのだ!というのがうちらのキャンプのコンセプト。最近は「いかにもキャンプっぽい感じのしない食べもの」を狙っているのですが、そろそろネタ切れかなぁという気も‥。それでもキャンプ場で大ど根性ホルモンのモツ煮を堪能する‥は、なかなか「キャンプらしくない感じ」が出ていてよいです。さぁ、気合を入れて思いっきり脱力しつつ、GW を堪能することにしましょう!