14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年06月30日 (火)
■ 8耐トークショー

辻本聡さん・みし奈昌俊さん
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/32 EV-0.3

今日は日本橋の三重テラスというところで MOTO NAVI 主催の鈴鹿 8 耐イベントがありました。facebook 上で見かけた事前申込み制のイベントだったのですが、見たときに即申し込んだので OK でした。人数枠を 2 回増やすほど人気のイベントだったみたいですよ。イベントは 2 部構成になっていて、第 1 部が 1978 年から 1985 年までのレースの DVD 上映会、第 2 部がトークショーという構成になっていました。

イベントは 18 時から 21 時まで 3 時間が予定されていて、会場は 17 時から入場可能とのこと‥。せっかくだからいい席を取ろうということで、今日は 16 時には仕事を切り上げて会場に向かいました。銀座線の三越前なんてもの凄い久しぶりに来た気がします。会場の三重テラス‥もちろん今回初めて知ったのですが、三重県を知ってもらうための施設なんですね。そうか、鈴鹿サーキットは三重県にありますものね!

言われてみればなるほど‥なのですが、MOTO NAVI 編集長の河西啓介さんと三重テラスのスタッフの方の何気ない会話から実現したイベントだそうです。なので今回だけの 1 回限りスペシャル‥というわけではなく、今後も第 2 弾、第 3 弾をやって行きたいとのことでした。とりあえず、鈴鹿 8 耐決勝当日には三重テラス主催でレースのパブリックビューイングがあるそうで‥行けたら行ってみようかしら?

で、今日のメインのトークショー。鈴鹿 8 耐を実際に走られた辻本聡さん、鈴鹿 8 耐のレース実況をされていたみし奈昌俊さん、それに MOTO NAVI 編集長の河西啓介さんの 3 名による笑いっぱなしの 60 分でした。辻本さんは愉快だ‥っていうのは以前どこかで読んだことがありますが、本当に愉快な方でした。これは、野比にある辻本さんのカフェ(PILOTA MOTO)にも行ってみないといけませんなぁ。

2015年06月29日 (月)
■ ブルーラインに快速?

ブルーラインに快速が!
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/39 EV-0.3

今日は札幌からこちらに出張に来ている元同僚と飲み会があるために電車通勤です。明日の夕方も日本橋に行く用事があるので電車通勤ですし、今後の天気予報を考えると今週の自転車通勤はゼロになりそう‥。スマホを持ち歩くようになってからは電車の吊広告なんて全く見ないようになりましたので、ブルーラインに快速ができるダイヤ改正のお知らせ広告も今頃になって気づきました。ま、最近は自転車の日が多かったからそもそも電車に乗ってなかったわけですが。

ブルーラインで快速といったところで、快速の通過待ちができるような駅ってあったっけ?という感じですが、少なくとも新羽は可能だし上永谷あたりも OK ではなかったかな。そう思ってググってみると、やっぱりこの 2 駅だけのようですね。ということは快速の本数はたかが知れているだろうと思ったところ、平日の 10 時~ 16 時の時間帯に 1 時間あたり 2 本運行とのこと。横浜が近くなります!と言ったところで快速に乗るための時間調整が必要なら今までと同じ?

とりあえず私の乗車区間での通過駅は北新横浜だけですし、通勤時間帯に快速が走ることはなさそうなので快速に乗る機会もしばらく無さそうです。それよりも通勤時間帯の増発があるようなので、平凡なサラリーマン諸氏にはそっちのほうが嬉しいでしょう。とはいえ私の場合、そもそもブルーラインに乗るのは毎日のことではないので、以前と何かが変わったとさえ感じない‥でしょうね。そんな快速が誕生するブルーラインのダイヤ改正は‥7 月 18 日(土)だそうです。

2015年06月28日 (日)
■ 鈴鹿 8 耐

MOTO NAVI 2015 AUG No.77
RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

リターンおやじライダーの私。かつてモーターサイクルに乗っていたのは高校 3 年のときに買った HONDA MT-5 と、大学 4 年のときに買った SUZUKI GSX-R の 2 台。そういえば、MT-5 と GSX-R の間も 4 輪だけの時期があったので、GSX-R のときもリターンにはなるんですね‥。GSX-R に乗っていた大学 4 年の頃は今からは考えられないようなバイクブームだったこともあり、2 輪に乗る友人も多かったなぁ。そんな頃ですから、鈴鹿 8 時間耐久なんてバイクとは無縁のマスコミでも取り上げるような騒ぎでしたよね~、ってことが今号の MOTO NAVI を読んでふと思い出されたことでありました。

鈴鹿 8 耐‥大学生当時は行ってみたいと思いつつも雑誌で見るだけの世界でしたね。何たって学生は貧乏ですし、私にとって夏は冬のための資金稼ぎのシーズンでしたから、観戦に行きたくてもスキーのために我慢!という感じでした。さすがに今なら行けますけど、鈴鹿 8 耐はマンションのイベントにちょうど重なってしまう時期なので現地での観戦は無理。せいぜい本戦のパブリックビューイングに行けるかどうか‥っていう感じですかねぇ。それにカミさんはモータースポーツには全然興味がなさそうなので、一人で行ってくることになっちゃうのがちょっとツマラナイのです‥。

とりあえず‥来週の火曜日(6 月 30 日)に日本橋の三重テラスっていうところで MOTO NAVI 主催の鈴鹿 8 耐イベントがあるのでそれに行ってきます。トークショーがとても楽しみなので、仕事に捕まらないように早帰りせねばっ!‥という感じで鈴鹿 8 耐に盛り上がっております。でも、私が一番観てみたいレースは鈴鹿 8 耐ではなくて実は ISLE OF MAN (マン島 TT レース)なのですよね‥。それと密かにトライアルもリアル観戦してみたいのです。あっ、そういえば、frm の別冊‥ってことになるのかな?60DAYS OF ISLE OF MAN という予約販売の本がそろそろ来てもいい頃‥まだですかねぇ?

2015年06月27日 (土)
■ 【骨折 419日目】鍛えなきゃ‥

SCARPA VISION
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.8 1/30 EV-0.3

久しぶりの骨折日記。とはいっても足の状況が何か劇的に変わったというわけではなく、相変わらずです。痛みというほどのものは基本的に無くなったと言ってよいと思うのですが、朝起きたときとか、オフィスで長時間座った後など「足首が長時間動いていない」という状況の後は踝の後ろ側にある腓骨筋の腱鞘になるんですかね?‥その辺りが固まってしまったような感じになります。なので、朝起きた後などはスタスタ歩きづらい。膝から下側の筋肉群‥特に踝から下側の筋肉群は数も多くて複雑ですから、まだまだバランスが取れてないのかなぁという感じです。

だいぶスッキリとはしてきましたけど、左足は若干浮腫み気味な感じというか浮腫みやすいというか‥右足と全く同じようになったとは言い難いですね。それでも日常生活への支障のようなものは基本的にはありません。時々左足をかばったような歩き方になってしまう場合もありますが、歩くスピードも元どおりですし、電車が来たので急いで走る‥なんていうのも普通にできています。でも、日常生活レベルが普通にこなせているだけでは鍛えているというレベルには程遠いので、そろそろ鍛えるということをやらねばいけないかなぁと思っているところです。

松葉杖生活のときに直ったらやりたいなーと思っていたトレランもそそられるのですが、元々自分の脚で走るのは好きではありませんから敷居がちょっと高い。山登りもいいんですけど、靴買わなきゃいけないのでトレランと同様にちょびっと敷居が高い‥。モーターサイクルのブーツも買わなきゃいけないのに全部靴が必要じゃないですか!と、ここで‥買ったはいいけど 1 回しか使っていないクライミングシューズのことを思い出して履いてみました。ん~、元々足を無理やり入れるようなキツい靴なので、左足はさらにキツいですね。スグに脱ぎたくなりそう‥。

でもさ‥横浜だったら会社帰りに B-PUMP2 に寄ることも可能だし、Northport mall のピナクルロックジムなら帰りがさらに楽。ボルダリングおもしれー!と、衝動買いした SCARPA VISON を全然使っていないという後ろめたさがずっとありましたし、食生活の改善(?)のおかげで体重も落とせて少しは軽くなったわけだから、ボルダリングはアリですよね。日常生活レベルまでの復活で満足してたらダメですから、さらに上を目指す体を鍛えることの一環としてチョー久しぶりボルダリングに行ってみようかしら。イチからやり直しってことで。

2015年06月26日 (金)
■ もうちょい降っても‥

やぶかんぞう
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/133 EV-0.3

なんか‥あっという間にそろそろ 6 月も終わりが近づいてきました。2015 年も半分が過ぎちゃうんですよ?ホント‥早い。一年を早いと感じるほどですから、一週間なんて瞬きしている間くらいの感覚ですよ。と、今頃になって気づきましたけど瞬間の「瞬」て「まばたき」なんですね‥。いい歳こいて PC に漢字を教えてもらいましたが、今後ともよろしく。

というわけで今週も早くも金曜日‥。水曜日に引き続き今日も自宅勤務です。水曜日は北海道の真夏を思わせる天気のよい、でも爽やかな一日でしたが、今日は一転して梅雨らしいジメジメした一日でした。昼頃から雨が降り始めたので、昼食に出かけるのも自転車ではなく傘を片手に徒歩で行きました。ま、雨の日も風情があってたまにはいいですよね。

たまには‥って、今は梅雨ですよ。もう少し降ってもいいと感じるほどですが、横浜のここ 10 日ほどの降水量は平年の半分くらいとのこと‥。自転車通勤にはありがたいけど水不足は困りますから‥。でも、今週末は雨模様とのことで、どうせ降るならそこそこ降って欲しい。ところで最近何やら極端な話が多いですが、何事も極端ではなく中庸がいいです‥もちろん雨もね。

2015年06月25日 (木)
■ カラータイマー

電池残量少(MOON X-power 300)
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/2 EV-0.3

今日の帰り道‥自転車に乗る人が警察官に何か注意を受けていたっぽい風景を目にしました。今月の 1 日から施行された改正道交法で自転車の取締りが厳しくなる!と、話題になっていたものの、蓋を開けてみると施行前と変わったのかどうかが分からず、自転車界では「アドバルーン揚げただけ?」と失望の声も出ていますが‥。摘発までは行かなくても指導を続けることで効果が必ず出ると思いますので、警察官の方々もお忙しいでしょうけどダメ自転車を呼び止めて指導してやってください。

指導して欲しい項目の上位に無灯火があります。自転車の灯火類は自分の存在を他人に認知してもらうためのものという色合いが強いですから、前だけでなく後ろも光るタイプのものを使用することをオススメします。まぁ、それでも以前に比べるとだいぶ増えてきているとは思いますけどね‥。私はもちろん前後ともに装着。目立つように車道走行時は点滅モードを使用していますが、鶴見川など真っ暗なところでは自分の目がチカチカしてくるので、そういう場所では点滅しないモードに変えています。

前照灯に使っているのは MOON X-POWER 300 という充電タイプのものですが、点滅モード使用時の電池寿命はカタログスペックで 7 時間‥まぁ、だいたいそんな感じですかね。で、このライトの面白いところはスイッチの回りが環状に光るようになっており、充電中には青く点滅、使用中は青く点灯、電池残量が減ると赤く点滅‥と、状態を知らせてくれるところ。古い方は間違いなくウルトラマンのカラータイマーを思い出す動作。でもウルトラマンと違って最弱モードで使えば赤点滅でも 1 時間半ほど持ちますけどね。

今週は雨に降られたりもしましたが、月、火、木と 3 日間自転車に乗ることができました。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 40 日目、走行距離は 1200km (通算 42 日目、1260km) になりました。

2015年06月24日 (水)
■ 真夏日の入口


RICOH GX200 35mm ISO64 F9.2 1/410 EV-0.3

タイトルには真夏日と書きましたが、横浜地方気象台の記録によれば今日の最高気温は摂氏 29.3 度だったので、真夏日(最高気温が 30 度以上)までは行きませんでした。それでも横浜は今年一番の暑さを記録したのではないかしら‥。都筑区は標高が高いから‥なんてことはありませんけど、横浜の中心部よりは少しだけ気温が低いことは実感しますので、29 度を越えることはなかっただろうと思います。

そして今日は自宅勤務の日だったのですが、用事があって昼頃センター南まで行ったりしました。天気がよいので当然自転車ですが、外に出たのは時間的に太陽が一番高い頃でしたので感覚的には太陽が真上から照り付けているんじゃないかと思えほどでした。そうそう、コレコレ、やっぱり夏はこうでなくちゃ!‥夏生まれで夏好きの私としては、日差しの強烈さに思わずニンマリしちゃったりするわけです。

まぁ、どの季節であっても季節の始めの頃が嬉しいっていうだけで、終わりの頃になると飽き飽きしちゃうんですが‥。つまり今はまだ本格的な「真夏の入口」ということもあって嬉しさ倍増だったのでしょう。おまけに今日は梅雨の時期特有のジメジメ感が全く感じられずに爽快だったことも嬉しさアップに繋がっているはず。夏は苦手という人も今日くらいの感じであれば「夏‥ちょっといいかも」なんて思うかもしれませんよね。

2015年06月23日 (火)
■ 降雨予報

雨に濡れたパンツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/5 EV-0.3

天気がよくて普通に自転車通勤できているとついつい天気に鈍感になってしまいます。今朝も支度を整えて、さぁ出るぞ!というときに気づきました。おっと‥今は梅雨なのであった、今日の天気予報を確認せねば。weathernews の予報によれば、夕方からだんだん怪しくなって夜には雨が降るとのこと‥。予報より少し早い時間に雨が降り出しそうになったら早帰りすればいいやと思ってそのまま自転車で出かけました。

仕事中も定期的に天気状況は調べています。予報の変化は weathernews を見ていますが、現在の降雨状況は最近見つけたアプリで X バンド MP レーダーで収集したデータを見ています。後者がなかなかよくて、1 時間前から現在までの状況をグリグリ動かして見ることができるので「そろそろ降りそうだな」ということが分かるのです。まぁ、それはあくまでも大まかな雰囲気から未来を予想しているだけなので、実際にどうなるかは別問題。

結局、今日はだいたい予報どおりの天気でしたが、現在の降雨状況からはもう少し大丈夫だろう‥と、思っていた雨が帰宅途中に降ってきました。それこそ昨日の写真の付近で「あれ‥降ってきたか?」という感じだったのですが、新吉田のあたりまで来ると普通の降り方に‥。そうなったらもう濡れるに任せるしかなく、帰宅時の状況が写真の感じ。降雨現況は簡単に分かるけど、ピンポイントで降雨予報をしようと思うと急に難しくなりますね‥。

2015年06月22日 (月)
■ 夏時間

会社帰りの鶴見川にて
RICOH GX200 28mm ISO400 F2.7 1/3 EV-0.3

今日は夏至。一年のうちで一番昼間の時間が長くなる日。つまり、明るい時間が長い日でもあります。逆に冬至は明るい時間が一番短くなる日ですが、その差は‥調べてみたのですが横浜で 5 時間近くにもなるんですね。子供の頃は昼間が一番長いなら日の出が一番早くて日の入が一番遅い‥なんて単純に考えていましたが、実際には少しズレていて横浜の日の入が一番遅いのはもう少し先です(日の出は少し前)‥って、たった 1 分程度の違いみたいですけどね。

しかし、これだけ朝早くから明るくなっているのだから日本でも夏時間を導入すればいいのにと思うのですが、一時期少し盛り上がったものの今はそういう声も聞かなくなってしまいました。職業柄、そういう話が時々出ては消えるということを繰り返しているのですが、さすがにそれは誰かひとりが「始めま~す!」とやり始めて広がっていくものとは違いますし‥。とりあえず、やりたい人が勝手にやればいい‥というのが現在の日本の夏時間事情ということになってます。

じゃあ個人的に夏時間に移行しましょうか‥と思ってもインフラに阻まれることはあるでしょう。私の場合はベイクオーターの駐輪場がソレ。8 時にならないと開かないので、早起きして自宅を 6 時くらいに出るということができません。せめてあと 1 時間早くオープンしてくれればいいのにと思います。baybike の利用者もそう思っている人いるんじゃないのかなぁ‥。そう簡単に変わるわけないけど、1 時間早めて欲しいっていう意見だけは入れてみますかね。

ちなみに今日の写真は会社帰りの鶴見川からの景色。港北警察の付近で川が東向きから北向きに流れをグッと変えるところから日産スタジアム方面を見たところです。時間は 19 時 36 分ですが、もう少しすると同じ時間でもだんだんと暗くなってしまうということなんですね。そう思うと何だかちょっと寂しいような‥。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 38 日目、走行距離は 1140km (通算 40 日目、1200km) になりました。

2015年06月21日 (日)
■ Night Jungle Cruise

東京ディズニーランドにて
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/5 EV-0.3

今日は下の娘の二十歳の誕生祝いを兼ねて‥ディズニーランドに行こう!という話になっていました。以前からディズニーランドが好きでしょっちゅう行っているなんてこともないのに、どうして急にディズニーランドになったかというと‥。ある日の夕食のときにディズニーランドの話題になって、STAR TOURS の映像にバリエーションが増えたという話を聞いたからです。STAR WARS 好きにとってはこれは行っておきたい!‥って、STAR WARS 好きなのに知らないの?と言わないで~(笑)。

というわけで今日は東京ディズニーランドに行ってきました。一昨日あたりの天気予報では一日雨の予報だったので、延期にするかという話もあったのですが、少しずつ傘マークの時間帯が減ってきて雨は降るものの曇りの時間もそれなりにありそうなので決行することに‥。開門前の 7 時半前には並べましたが、既に並んでいる人多数!みなさん気合が入ってますねぇ。それでも天気が微妙にイマイチな感じなので、娘らによれば酷い混雑レベルではないそうです。

ディズニーランド‥Wikipedia を見ると 1983 年 4 月 15 日にグランドオープンしたようですが、当時大学生だった私は何回行ったでしょう?カミさんと一度は行った記憶があるけれど、下手するとそれだけかもしれません。娘らが小さい頃にも何度かは行きましたけど、私が覚えているのは 15 年くらい前のこと‥。実際には 13 年前くらいに一度行ったようですが、それ以来のディズニーランドです。もちろん娘らは友人たちと来ていますので最近の事情には詳しいです。

だもので、今日は娘二人がアトラクションを回る順番などを考えてくれ、FAST PASS も効率よく使ってフルに楽しめました。一番の目的の STAR TOURS には 3 回乗りました。残念ながら全種コンプリートというわけには行きませんでしたが、4 つのステージに複数のシーンを用意し、それぞれを組み合わせるというアイデアはいいですね。STAR WARS 好きにはたまらないアトラクションなので、映像の種類がさらに多数用意されていたらもっと乗ってみるのに‥。

両親に似たのか娘らは二人ともパレードには興味がなく、乗り物にガンガン乗って楽しむタイプのようです。全員大人だからとアリスのティーカップをガチで高速回転させたらマジに目が回ってしまったり‥。たっぷり遊んで日も暮れてきましたので、最後のアトラクションは Jungle Cruise にしました‥つまり、Night Jungle Cruise というわけですがこれはオススメです。横浜の動物園であるズーラシアにもナイトズーラシアっていうのがあるけど行ってみようかな?

この後、ワンス・アポン・ア・タイムというシンデレラ城を使ったプロジェクションマッピングを観て帰途につきました。さすがにカミさんも娘らも途中で撃沈(笑)。ま~、朝から晩まで遊びまくって疲れましたが、たまに来るとそれなりに楽しめますね。次回は‥一体いつのことになるのか分かりませんけれども、STAR TOURS の残りの映像を体験して是非コンプリートしたいところです。その頃になったら別の映像が増えているとさらに嬉しいんですけどね‥。

2015年06月20日 (土)
■ 父の日

目玉おやじの T シャツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/45 EV-1.0

6 月の第 3 日曜日は父の日だそうで‥。5 月には母の日があるので、そういえば父の日なんていうものあるね‥と、その時には思うですが、実際に父の日が来る頃になると忘れてます。それでもデパートのようなところに行けば「父の日に○○をプレゼントしよう!」といった広告が溢れているので気づくでしょうけど、日々自転車で生活していると広告すら目にしませんからね‥。

父の日が過ぎてしまえば広告はキレイさっぱり撤去されますから、気づかないうちに父の日が終わってた‥ということもありえるわけですが、ありがたいことに娘は父の日を思い出させてくれます。ということで、父の日(明日ですけど)には娘たち二人から写真の T シャツをプレゼントしてもらいました。ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父だそうで‥父の日に掛けて目玉親父なのか?

まぁ、いずれにしても娘たちに感謝してもらえるというのはとてもありがたい話で父親冥利に尽きるというものですよね。中には父親なんてキモイ、あり得ない‥なんて人もいるみたいですけど、一年に一度くらいは感謝する日があってもバチはあたらないと思いますよ‥って、それは自分にも当てはまるわけですよね(汗)。明日は行けないけど、実家に顔出してみるかな。

2015年06月19日 (金)
■ 大きな変化・小さな変化

ケヤキ
RICOH GX200 24mm ISO154 F5.1 1/7 EV+1.0

GW にキャンプに行ったときは、数日横浜を離れて戻って来ることになるのですが、その際にいつも思うことがあります。「ちょっと横浜にいなかっただけなのに、その間に緑が濃くなってる!」定期的にキャンプに行くようになるまでそんなこと思いもしませんでしたが、横浜あたりは GW 頃に急に緑が濃くなります。まぁ、毎日見てたら気づかないでしょうけどね‥。

それがもう一歩進むのが今頃だと思います。最近、自転車通勤が続いていて‥それはいいことなんですけど‥自転車通勤のルートばかり通っていたのですが、一昨日久しぶりに電車通勤になって駅までの緑道を歩いたときに思いました。「ちょっと歩いていなかっただけなのに、その間に緑が濃くなってる!」ってね。要はたまに見るから違いに気づくってことでしょうか。

ふだんあまり会うことのない子供を久しぶりに見ると急に成長したように見えるのと原理的に同じ‥ですね。どんなに観察力が鈍くても大きな変化には気づくということでしょうか。逆に毎日見ていて小さな変化に気づかないうちに結果的に大きな違いになっていた‥それはそれでひとつのあり方かもしれませんけど、小さな変化に気づけるようになりたいとも思います。

2015年06月18日 (木)
■ 自転車があるじゃん!

ふじやとのみちにて
RICOH GX200 35mm ISO154 F3.3 1/26 EV-0.3

先週末、FANTIC に乗って丹沢山塊をぐるっと回ってきましたが、明確な目的もなくただ走るだけのドライブ‥いや、モーターサイクルならライドと言うべきかな?‥って、リフレッシュできていいですね。若い頃には AE71 っていう何の変哲もない 1.5 リッターの親父のカローラでひたすら走り回るドライブをしたものですが、その頃の感覚が蘇る感じがしました。日帰りで行ける範囲は限られますけど行ったことの無いエリアもありますから、地図を眺めつつあちこち行ってみたいですね。

それこそ昔は走れたのに今は走ることができなくなってしまった犬越路林道と神ノ川林道はもう一度走ってみたいのになぁと思ってネット上をうろついてみたのですが、あんなに頑丈なゲートが出来てしまった現在でも平気でガシガシ走っている人がいるじゃないですか‥。そう‥自転車です。林道のゲートには「一般車両通行禁止」とありますので、マジメにとらえたら自転車だって車両だからダメでしょ?‥っていうことにはなりますが、歩くのなら OK なわけで‥このあたりは色々と微妙な感じですね。

それでも自転車なら走れそうだということになると俄然行ってみたくなりました。行ったことのないところへ行くのはとても楽しいですが、行ったことのあるところへ再び行ってみるというのも好きなのでね‥。ただ、自転車の場合は自分だけがエンジンなので、全行程自走っていうのは不可能ではありませんけどなかなかの根性が必要そうです。ですので、今は持っていない輪行袋を買って行ってみるのも悪くないかも‥というか、メッチャ行きたくなってます。ということでまずは輪行袋探しからですね!

2015年06月17日 (水)
■ 雨は難しい

くさぶえのみちにて
RICOH GX200 28mm ISO84 F4.8 1/32 EV-0.3

6 月も後半に入り、いよいよ梅雨らしくなって来ましたねぇ。今日の天気はどうだろう?と、いつものように weathernews の予報を確認します。1 時間予報によれば曇り主体ではあるけど日が差す時間帯もありそう‥にわか雨がパラつくこともあるということだけど、これなら自転車で何とかなるかな?降雨状況も一応確認‥と、XRAIN で調べたところ、会社付近を中心として結構強い雨が降っていることが分かりました。ん~、横浜駅周辺も降っているようだし自転車は無理っぽいです。

最近はいい感じで自転車通勤が続いているので、電車通勤は久しぶりの気がします。うちの付近は雨が降る気配がなく本当に降ってるのか?という感じで緑道を歩いて駅まで向かいました。いつの間にかドクダミの季節も過ぎてしまったようで、緑に映える白十字もまばらになってました。そういえば今年はオオシマザクラのサクランボ食べてない!思い返してみると確かに最近ココを歩いてないかもしれません。だもので緑の中を歩くのはやっぱり気分のいいものだと改めて思いました。

地下鉄乗って JR に乗って‥駅を降りたら雨は止んでました。これなら自転車でも OK だったかも。まぁ、たまにはこういうこともあるよね。と思っていたのですが、帰宅時間の頃になったらうちの近所が激しい豪雨に見舞われているではありませんか。朝は失敗したかな?と思っていたけど、帰る頃には乗らないでよかったー!に変わりました。結局、今日はよかったですけど、雨は本当に分かりません‥。でも乗る回数は減らしたくないので、最後は賭け!‥どうか勝ち続けられますように。

2015年06月16日 (火)
■ SEA BASS

SEA BASS@Bay Quarter
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.9 1/2 EV-0.3

今日は午前中から夕方にかけて雨がパラつくという予報。朝、家を出るころに見た降水状況によれば県内レベルでは雨が降っているところもある感じ。でも、私の通勤路はその後の予報も何とか大丈夫‥よし、自転車で行こう!ところで、現在の降雨状況がスマホで分かるって本当に便利ですよね。自転車乗りには欠かせない情報です。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 37 日目、走行距離は 1110km (通算 39 日目、1170km) になりました。

私が使わせてもらっている自転車駐輪場は Yokohama Bay Quarter にあります。ラック式の駐輪場であり、屋根があって野ざらしになっていないところがお気に入りですが、朝 8 時にならないとオープンしないのがマイナス材料。また、私にとってはそれほどマイナス材料ではないのですが、横浜駅からは少し離れています。それでも北通路ができてからは電車に乗るまでの距離が縮まったと思いますが、駅から遠いと感じる人は多いのではないかと思います。

その「駅から微妙に遠い」ところに SEA BASS 乗り場があります。SEA BUSS とは横浜駅東口と山下公園を結ぶ海上バスなのですが、途中、みなとみらいエリアと赤レンガのところにも止まる便と途中には止まらない直行便があります。SEA BASS は船ですのでスピードを選ぶなら電車にはかないませんが、潮風に吹かれながら横浜の街を海から眺めるのはステキです。観光にはもちろんですが、横浜に住んでいる人も一度は乗って見て損のないオススメの乗り物です。

2015年06月15日 (月)
■ 何が釣れるの?

港北水再生センター放流口付近
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/620 EV-0.3

ジメジメした気候になってきましたが梅雨だからといって毎日シトシト雨が降るというわけではありません。今日の天気も持ちそうなので自転車通勤でしたが、しばらくの間は特に天気に敏感になりますね‥自転車通勤したいですから。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 36 日目、走行距離は 1080km (通算 38 日目、1140km) になりました。それはそうと信号機の調整入りましたかね?信号に引っかかるタイミングが行きも帰りも随分と違いました‥。

現在の私の自転車通勤路は新横浜駅横の一方通行個所などの一部を除いて往路と復路が一緒です。途中、港北水再生センター(汚水処理場)や港北高校の横を通過して行くのですが、朝の時間帯は高校生が大勢歩いて自分まで若くなった気になるステキなエリアです。今の時期は早くから明るくなりますし、冬と違って寒くないせいか釣りを楽しまれている高齢者と思わしき方々が結構な数いるのに気づきます。この写真にも釣り人が写っているのですが分かります?

港北水再生センターの紹介資料によれば、ウグイ、タナゴ、ナマズ、コイが元気に泳ぎまわっているということらしいですが何が釣れるのかなぁ。みなさん、投げ釣りをしているようなので、大物のナマズやコイを狙っているんじゃないかと想像しますけど‥。ちなみに実際に釣れたところを見たことがないのですが、狙いの獲物が釣れたらどうするんですかね?食べる‥わけないよな。恩田川では見たことのない光景なので、自転車通勤の日は気になってしかたありません。

2015年06月14日 (日)
■ ちょいとひとっ走り

パノラマ台にて
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.7 1/870 EV-0.3

今日は昼まで雨‥みたいな感じの予報だったので、どこにも行けないなぁと思っていたのですが、予報よりも早い時間に雨が上がりました。真冬の寒い時期じゃないので道路も見る見る乾いて行きます。これはひとっ走りしてくるしかないでしょう?今日はカミさんが仕事なので申し訳ないと思いつつ自分の体の慣らしを兼ねて FANTIC で出かけました。目指すは‥山方面。

宮ヶ瀬あたりからヤビツ峠を抜けるコースでも走るかなぁと思って出かけたのですが、混んでいると思った道路が意外と空いていたので、予想以上に早い時間に相原あたりまで行ってしまいました。それなら‥神奈川県にあるのに神奈川県からアプローチ不可能な県道 730 号線に行ってみようと予定を変更し、走り慣れた国道 413 号線を山中湖方面に向かいます。

上の写真は神奈川県の県道 730 号線と接続している山梨県の県道 730 号線のパノラマ台というところから見た山中湖の風景。左側には富士山が見えるはずなのですが、今日は雲に隠れちゃってました。この後、神奈川の県道 730 号線を通り明神峠を越えて静岡県の県道 147 号線を通って国道 246 号線へ‥。再び神奈川県に入ってから左折して県道 76 号線を北上。

犬越路林道のゲート
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/176 EV-0.3

丹沢湖畔をかすめながらさらに北上して中川の箒杉を久しぶりに見てきました。せっかくここまで来たから犬越路林道のゲートでも見ておこうと思って行ったのがこの写真。昔、50cc で犬越路林道を走ったものですが、そんな日は二度と来ないということなんでしょうね。4 輪の通行は禁止でいいから 2 輪だけでも走らせてくれればいいのになぁ‥なんて思ってしまいます(笑)。

さすがにココは抜けられないので来た路を戻って再び国道 246 号線へ。そのまま帰るのもつまらないので県道 70 号線を北上してヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬へ。県道 70 号線は何度も通ったことありますけど、相変わらず細くてペースの上がらない道です。宮ヶ瀬湖畔に出ると若者がモーターサイクルの練習している場所があったり‥怪我しないように楽しんでね~。

てな感じで‥今日は体を慣らすために丹沢山塊をぐるっと一周する感じに走ってきました。少しイイ感じに走れたところもありましたけど、全般的にまだまだギクシャクしている感じですねぇ。しかし、神奈川県内の未舗装林道はゼロと言っていいらしいのですが、それが本当に残念だなぁ。もうモタードバイクだけでいいんじゃね?ってことにならないようにしないと‥。

2015年06月13日 (土)
■ 二郎とニンニク

ニンニクアブラ‥のはずがアブラ無し@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.3 1/23 EV-0.3

今日はマンションの仕事があってカミさんは午前中から出掛けました。午後はそのままヨガに行くというので「昼は勝手に食べて頂戴」‥ってことですよね。会社に出社しているときのように昼は抜く‥っていう手もありますけど、平日にはなかなか行けないアレを食べるのは週末の楽しみですから FANTIC に乗って中山へ。そろそろ二郎も中山駅前店だけではなく他の店舗詣でも始めないといかんなぁ‥と思いつつなかなか行けません。

まぁ、今まで行ったことのある二郎の中では中山駅前店が私には一番合っているので、二郎巡りが億劫になっているというのもあるんですけどね‥。ということでいつものようにニンニクアブラをコール。写真を撮って、さて食べるか‥と思ったら何だか変ですよ。あれ?ニンニクが入ってない。すみませ~ん、ニンニクが入ってないんですけど‥と言おうと思ってやめました。今日も間違いなくカミさんからクサイコールを浴びると思ったので‥。

二郎に行って自分からニンニクを抜くというのは頼まれてもやるはずがないので、これはある意味チャンスかもしれないですし「神が与えた試練なのだ」と思うことにしました。というわけで初のニンニク抜き二郎にチャレンジ。で、そのお味のほうは‥って、ニンニクだけ食べているわけじゃありませんからいつもの中山の味です。なのですが‥やはりちょっと物足りないですね。ということで、二郎にとってニンニクは大事ということが分かった日でした。

2015年06月12日 (金)
■ 2ストローク

Husqvarna TE 125 2015
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.0 1/45 EV0

ロードゴーイング MotoGP マシンの RC213V-S がホンダから発売されることになったそうですね。そのお値段は何と 2190 万円だとか‥さすがホンダはやることが違いますな。RC213V-S が出てきたのなら CRF250 RALLY だって時間の問題だろうなぁと思います。日本のモーターサイクル界が元気になる兆しでしょううかね‥いいことだな~。しかし、ちょっと残念なこともあります。それは小排気量車に元気なモデルが無いこと‥。

それでも KAWASAKI Ninja 250R のヒットを皮切りとして、遅ればせながらの YAMAHA YZF-R25 や KTM の DUKE250 と RC250 で 250cc ロード市場はだいぶ元気な感じになってきましたが‥。一方でオフロード系はいまひとつ元気がないし、125cc や 50cc となると壊滅的に面白くない状況。先日も書いたけど小排気量だからこそ敷居が低くて済むのに、選ぼうにもスクーターしかないという何ともお寒い状況です。

そうなってしまった背景として騒音規制と排気ガス規制があるわけですが、小排気量車には有利だった 2 ストロークエンジンが事実上使えなくなってしまったということが大きいのでしょう。規制は仕方ないですが技術が上回る日が来て欲しいもの‥。とはいえ世界的に見れば 2 ストロークはまだまだだイケルそうで(オフロード界)、写真の Husqvarna TE 125 などはとても魅力的な 1 台。125cc 縛りがあったらこっちもよかったな~と思ってます。

2015年06月11日 (木)
■ アジサイの季節

通勤路で一番キレイなガクアジサイ
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/68 EV-0.3

今日は夜から雨が降るという予報です。帰宅時間が遅くならなければ大丈夫そうだったので自転車で行きましたが、予報の時間より早めに降り出しそうになって来たのでいつもより早めに帰宅。新横浜を過ぎて鶴見川沿いに入ったあたりからポツポツ降り始めてホンの少しですが雨に濡れながら帰りました。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 35 日目、走行距離は 1050km (通算 37 日目、1110km) になりました。

梅雨のシーズンになるとあちこちで目にするのがアジサイと姫の花であるタチアオイ。恩田川沿いの道が通勤路だった昔はたくさんのタチアオイを目にすることができて心豊かに過ごせる日々でしたねぇ‥。今はその頃に比べると花に囲まれた感は薄いですが、少ないながらもそれなりに目にすることができます。ホンの少しですがタチアオイも咲いてますし‥。しかし、圧倒的に多いのはアジサイでしょうかね。

アジサイはガクアジサイと呼ばれるものが原種なのだそうですが、私はいつからかガクアジサイのほうが何となく好きになりました。梅雨のシーズンは天気がスッキリしなくて気分も滅入りがちですが、アジサイが一番美しい季節ですからアジサイの花を愛でて晴れやかな気持ちで行きたいものですね。今日の写真は私の通勤路に咲いている中で一番フォトジェニックなガクアジサイですが、緑の少ない街中で健気に咲いている花だったりします。

2015年06月10日 (水)
■ 広い一方通行

横浜市港北区新吉田東
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

毎週水曜日は基本的に自宅勤務なのですが、昨日は懇親会という名の飲み会に出席するためにオフィスに PC を置いてきてしまったので、自宅勤務ではなく横浜のオフィスに向かいます。梅雨入りはしたけど今日は天気が持ちそうなのでもちろん自転車で‥。というわけで、2015 年の横浜自転車生活は今日で 34 日目、走行距離は 1020km (通算 36 日目、1080km) になりました。おおお‥やっと 4 桁キロに突入できました~!

昨日は二次会に出ることなく帰ったのですが、二日酔いとまでは行かないけれど疲れが残っているのは確か‥。ですので、自転車もシャカリキになって走るようなことはせず、ポタリング気分でゆったりのんびり走りました。ゆったり走行をしているときは特に「こっち行ったらどこに出るかしら?」という好奇心がムクムクと湧くので、いつもは右折している交差点を直進してみました。ごめんなさい‥一方通行を少しではありますが無視してしまいました。

100m ほど進んだ交差点からは逆向きの一方通行になり、堂々と胸をはって走れます。この道‥以前からちょっと雰囲気違うなぁと思っていたのですが、写真のような感じで自動車がスピードを抑制して走ることを狙ったような道になっています。もしかしたら元は川が流れていたところなのかもしれないと思ったのですが実際はどうなのかなぁ‥。住宅地の中はたとえ道幅が広く取れる個所でも、このような道路にできたらいいですよね。

そして‥できることならエンジン付きの車両は全て一方通行にして、自転車は双方向 OK ということにして欲しい。もちろん、双方向 OK だからといって縦横無尽に走るというデタラメな走り方ではなく、道路の左側を走るという車両の基本を守らなければいけませんけど‥。現時点での自転車は好き勝手に走り過ぎているので、同じ自転車ながら見ているこっちがハラハラドキドキさせられて走っているのが現実なんですけどね。

2015年06月09日 (火)
■ 締めの‥は横浜で

そば@豚そば秀吉
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

今日は一年に一度ある会社の部門懇親会のようなイベント(?)に出席するため、夕方に職場を出て銀座に向かいました。ちょうどその頃に京浜東北線で乗客同士のトラブルで一方が刃物を出す‥なんていう物騒な事件があったとか。優先席でタブレットを使っていたことに腹を立てたらしいけど、今時の携帯やらは古いものと違って問題が無いというではありませんか。逮捕された爺さんは 71 歳だそうだが、そういう新しい情報に触れていないんでしょうなぁ‥。

懇親会は飲んで食べてワイワイやるだけのものなのですが、毎回、チーム対抗ゲームみたいなものがあって当日組まれた即席チームの結束力を高めるような工夫がされます。とはいっても、飲みのペースも上がって相当いい調子になってきた頃に始まるので「翌日はあまり覚えてない」ということになるのですが‥って、私だけかもしれませんけど。今回はチーム対抗ダーツだったのですが、ラッキーなことに優勝してしまい、景品をいただいてしまいました。

一番盛り上がったところでお開きになり、そのまま二次会へ~!という流れに乗らずに今日は帰宅。というのは、私よりもさらにいい調子になっちまった同僚を最寄り駅まで送り届けたので。そのおかげで横浜経由での帰宅になったので、横浜で豚そば秀吉に行ってみました。ホラ、やっぱり締めのラーメンは食べないと(笑)。久しぶりに食べたのですが、今回は美味しい感じがしなくて残念。今日は日吉の「どん」で食べて帰ろうと朝から思っていたせいかしら?

2015年06月08日 (月)
■ 梅雨入り

鶴見川と烏山川の合流点付近にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/39 EV-0.3

今日は夜から雨が降るという予報でした。weathernews の予報では 22 時くらいから傘マークになっていたのですが、降り始めはもう少し早いだろうと思いました。でも、早く行って早く帰ってくれば雨に降られることもなかろうと、早めに家を出たのです。朝は曇りで日差しが無いこともあり汗をかく量が少なめで若干快適でしたが、この程度の汗で済むのもそろそろ終わりかなぁ。と、汗の量に気をとられていたのか、施錠せずに会社まで行ってしまいました。

まぁ、駐輪場自体が駅から遠くて利用者が少ないところだし一応機械式ではあるので、やみくもに盗もうとはしないだろう‥。そりゃ心配ゼロとは行きませんが、鍵を掛けに戻るのもアレなので、そのまま仕事をしてました。雨の状況を時々見ていたところ、どうも予定より早くに雨が降り出す感じになってきたので、一旦帰宅したうえで自宅で仕事を再開‥ということにしました。ですので、今日はいつもより早い帰宅です。今日の写真は帰宅途中のもの。

雨も降ってきそうだし、紫陽花やタチアオイがキレイに咲いてきたし、そろそろ梅雨だねぇ‥なんて思いながら撮ったのが今日の写真なのですが、帰宅後に東海と関東甲信越が今日梅雨入りしたということを知りました。平年と同じで昨年より 3 日遅い梅雨入りなのだとか‥。これからしばらくの間の自転車通勤は「雨がいつ降るか」との戦い(?)になります。昔のように雨が降ったから自転車を置いて帰るという技が発動できないので天気には敏感にならなくちゃ。

2015年06月07日 (日)
■ START YOUR RACING LIFE

frm June 2015 Vol.58 より
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/24 EV0

今号の frm の記事のひとつに START YOUR RACING LIFE というのがあって、「恐れずにレースに出てみようよ」と読者を誘って(煽って?)います。しかし、私の歳になってお遊びを始めたとなると、なかなか「ハイそうですか」というわけにも行かず‥それでもエンデューロの世界は非常に興味があってそそられるものばかりです。特に frm で毎年紹介される HTDE(日高ツーデイズ・エンデューロ)は一度くらいは出てみたいと思わせてくれる素晴らしいレースです。

実際に参加するとなると、色々な道具が必要になる‥ということの前に参加する本人の技量がどうなのさ!?という問題が一番大きいです。それでも‥不整地完全初心者というわけではなく、50cc ではあるものの若い頃に不整地走行を楽しんでいた者としては、少し走っているうちに昔の勘が戻って来ないかなぁ?と若干期待しているのですが。とはいえ、20 歳前後と今では体力や反射神経が全然違いますから、昔と同じくらいになるかも‥なんて思ってはダメですね。

若い頃には内容もよく分からずにエンデューロマシンとエンデューロレースに憧れたものですが、憧れのマシンは手に入れたわけですから、次は気分だけでもエンデューロレース目指して行きたいところです。ひとまずは‥最低限のプロテクター類を揃えた上で、これまた久しぶりのことになる不整地走行がどんなものかを早く試してみたいところ。それと‥自分でホイール交換やらタイヤ交換くらいはできるようになりたいです。ホント、色々あって大変ですわー!

2015年06月06日 (土)
■ 手軽?手軽じゃない?

Mr.LOCKMAN ML-020 2400mm
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/21 EV+0.3

今日はカミさんが仕事だったので昼間にちょっと湘南方面に行ってきました。120km ほど走ってきましたかね‥。最後にガソリン入れたときに燃費を計算してみたのですが、26km/l +αという感じでした。大阪からの帰りは 30km/l 以上走っていましたが、信号の多いエリアでストップ&ゴーが増えると急に燃費が悪化しますね。まぁ、燃費のいい走りを目指すためにモーターサイクルに乗っているわけではないので、そんなことはどうでもいいのですが‥。

それにしてもモーターサイクルは爽快ですねぇ。前に乗っていた 400cc の SUZUKI GSX-R のほうがエンジンが強力なので当然速いはずなんですが、TZ200-ER(といいつつ今は MR 仕様)のほうが車重がずっと軽くて扱いやすいせいか街中のスピードレンジだと体感的に速いんじゃないかと思えるほど‥。とはいえ、GSX-R は今乗った感想ではありませんので、乗り比べてみたら分かりませんけどね。とにかく久しぶりのモーターサイクルの感覚に軽いカルチャーショック。

自動車に比べると手軽に走れる感じだし自動車に比べれば燃費ははるかにいいし‥モーターサイクル最強!といいたいところですがそうでもありません。ひとつは荷物が運べないこと。まぁ、これはどうしようもないのでいいとして、防犯対策が面倒というのは結構痛い。そこそこ頑丈なチェーンロックを使って前後輪を繋いでいるのですが、チェーン本体が地面に置かれるので防犯レベルがイマイチなんだとか‥。しかも置く場所が広くないので、チェーンを外したり繋げたりが異様に面倒くさいのです。

だからと言ってチェーンをしないわけにはいかないですし、カバーを外して畳んだり帰ってきてマシンが冷えてからカバーをしたり‥モーターサイクルに乗る前後の色々な儀式(?)が面倒でいけませんね。とはいっても、そんなことは乗っている最中の気持ちよさに比べれば些細なことですから我慢しなくては‥。でも‥面倒です‥。もっと手軽に乗れたら最高なのにね。

2015年06月05日 (金)
■ コンピューターの目

speedpass の利用確認ハガキ
RICOH GX200 50mm ISO154 F3.5 1/58 EV+0.3

昨日、セミナーから帰ってポストを見たら「重要」と書かれている圧着ハガキ‥(っていう名称を初めて知りました、隅から剥がして開くやつ)‥が来てました。差出人はスピードパスヘルプデスクとのこと‥。圧着されて隠れている部分の一部が今日の写真なのですが、これを見て即座にピンと来ましたね。あ~、大阪からの帰りに持って行って使ったからだ‥と。利用パターンが激変(少量給油で回数が多い)したので、盗難されたのかもしれない‥と思われたようです。

個人情報がー!プライバシーがー!って騒ぐ人が結構多いけど、あなたの使っているクレジットカードだけでなく、ショップの会員カードやら何やらであなたの消費行動はバレバレですよ?‥みたいなことをビッグデータ関連の話題で見たことがあるのですが、今回の件はそういうものを垣間見た気がしました。もちろん人間がひとつずつチェックしているなんてことはなく、コンピューターが組み込まれたアルゴリズムに従ってデータをチェックしているだけですけど‥。

こういうのを管理社会の到来と見て恐れる人々がいます。まぁ、そういう側面があることも否定はしませんが、便利なことも多いわけで私はむしろそちらを享受したい。ただ、確かにこういう仕組みを悪用しようと考える悪い人間はいるわけですが、そういう悪事を許さない社会を目指せばいいだけで、コンピューターを排除する方向は間違いだと思います。そんな暢気なこと言ってるとコンピューターに職を奪われる?ま、奪われたら奪われたでどうにかしますわ。

2015年06月04日 (木)
■ 連接バス

京成の連接バス@海浜幕張
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/52 EV-0.3

今日と明日は幕張でセミナー出席です。片道 2 時間も掛かるので行き帰りが大変なのですが、今はスマホがありますから暇つぶしには事欠きません。でも、これが毎日のことになったら相当ヤバいんじゃないかなぁ。運動にはならないし、目には優しくないし‥。まぁ、今日と明日の 2 日だからいいんだけど。今日は朝早くに家を出たので、海浜幕張に着いたのが 8 時くらいです。セミナーが始まる前に少し仕事をしようと思いましてね。

ということで、半年ぶりに海浜幕張の駅を出たのですが、ホント‥人が増えましたよね。昔は空き地だらけでガラーンとしていたものですが、エキナカの施設も充実してたりするし、とにかく活気があるという感じです。自分のオフィスの最寄り駅の薄汚い感じに比べると何ていいんだろう!と。で、駅前に出て目に止まったのが京成の連接バス(と言うのを今回初めて知りました。写真は帰りがけの夕方に撮影)です。おー、さすが千葉だ。スケールが違う!?

初めて見たような気がしますけど実際には随分と前から走っているようです。今までは運行本数が少ない時間帯に来ていたので見かけなかった‥という感じでしょうかね。ちょっと調べてみたところ、連接バスは海浜幕張と幕張本郷間で使われているそうです。町田でも走っていたりするそうですが、最近の拡幅された道路事情のよいところだから運行できるのでしょうかね?ふだん自分の行動範囲で見かけないものにワクワクするのですが、連接バスもそんな感じでした。

それぞれの街に似合う乗り物‥というか、交通機関そのものに街を豊かに見せる力があるように思います。どこに行っても同じ風景じゃあつまらないけど、個性のある街の風景は見ているだけで楽しいし飽きません。そんな意味で、連接バスの導入もひとつのやり方でしょうし、これがさらに LRT(Light Rail Transit)に発展すると街の表情がさらに豊かになって楽しそう。私が住む横浜もかつて路面電車が走っていた街ですし、LRT 導入してくれないかなぁ。

2015年06月03日 (水)
■ 若者よ、モーターサイクルに乗ろう!

MOTO NAVI 2015 JUN No.76
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/48 EV-0.3

私も長いことモーターサイクルの世界を離れていたわけですが、モーターサイクルの楽しさを再び!ということで戻ってきました。平日に乗る機会はほとんど無いでしょうから、どれくらいの頻度で乗れるか分かりませんが、暑い夏も寒い冬も頑張って乗りたいと思ってます(でも、真冬はマジで寒さが辛いんですよね~)。ちなみに同じマンションの知り合い(同年代のおじさん)も一度は手放したモーターサイクルを再び購入したようで、先日少し話をしたんだけど「モーターサイクルはやっぱり面白いよね」と意見が一致しましたした。‥って、そりゃあ当たり前ですよね。楽しいと思ってるからこそ趣味で乗ってるんだし。

自動車に限らずモーターサイクルもそうですが、若者が買わなくなった、興味を持たなくなった‥などと、しきりに言われています。エンジン付きの乗り物なんて買うのも大変、維持も大変、だから可処分所得の多いオッサンにしかできない趣味の世界‥。そんな感じにまとめられちゃっていることも多いように思います。そういうのも確かにあると思うのですが、若者がモーターサイクルに乗らない理由には「親が許さない」というのが意外と多いんじゃないかと思ってます。怪我くらいで済めばいいけど下手したら簡単に死んじゃうような危ない乗り物に OK 出せるわけがない、社会人になったら自分の責任で乗ればいいでしょ。何と言おうと許しません!

そんな親の気持ちは分からないでもありませんが、社会人になってしまったら本人のモチベーションがよほど高いか、回りに同志がたくさんいない限り、結局乗らなくなってしまうでしょうね。モーターサイクルに限らないことですが、あるモノに手を出す適齢期というものがあると思うのですよ。モーターサイクルに関して言えば、適齢期は間違いなく 10 代後半だと思っています。だから、若者にこそモーターサイクルに触れてほしいと思っています。だいたい日本には世界的に有名なメーカーが 4 つもあるのに、肝心の日本の若者がモーターサイクルに乗っていない‥なんて寂しいじゃないですか。世界中の若者が呆れますよ。

ただねぇ‥街中に乗って行くと置き場所が全然無いとか、存在意義がもはや存在しない原付一種の二段階右折とか‥社会がモーターサイクルに優しくないのも問題ですよね。業界は需要を増やそうと頑張っているでしょうけど、そういう部分も解決して行かない限り、それでも頑張って乗る‥という選択はできないと思います。自分がそうだったから‥というのもありますが、やはり 50cc から入るというのがひとつの理想なんじゃないかなぁと思うのですよ。色々な意味で優しいし、楽しいと感じたらステップアップすればいいし。だから若者に乗って欲しいと思うなら、まずは二段階右折の廃止ということになるのかな。危ないかもしれないモーターサイクルでも、エントリーモデルから乗るのであれば、お父さん、お母さんも少しは安心でしょ?

2015年06月02日 (火)
■ TIMBUK2 Espacial Cuatro Backpack

Espacial Cuatro Backpack ワイン 3 本くらい荷物でもない?
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/2 EV-0.3

自転車通勤にメッセンジャーバッグを投入したのは今からちょうど 10 年前くらいのことでしたね。最初は GAP の「なんちゃってメッセンジャー」みたいなバッグでしたが、その後に本家(?)の TIMBUK2 に切り替えてからはずっと TIMBUK2 を使い続けていました。勤務地が東京に変更になったときに Backpack タイプのものに変えてみようと思って買ったのが TIMBUK2 Especial Cuatro Backpack なのですが、東京勤務時代には結局使うことなく、横浜勤務に変わってからようやく使い始めました。使い心地はまぁまぁですが、背中の密着度がメッセンジャー以上なので、一番暑い頃はどうしようかな‥。

メッセンジャーにしろ、この Especial Cuatro にしろ、自転車用のバッグのサイズとしては一番大きいほうを選んでいます。それなりに荷物の量が多いということもあるのですが、小さなバッグにパンパンに詰め込むのがそもそも好きではないということと、買い物などが必要になった際に躊躇することなく買えるように‥ということを考えての結果です。だいたい、荷物はキッチリ背負わないと危なくて自転車に乗っていられませんからね‥。で、今日はもちろん自転車だったのですが、「帰りマス LINE」をしたときにカミさんが「ワインが飲みたいぞ~」と言ってました。ということで今日は買い物が必要になりました。

自転車通勤路からはちょっと外れますけど、わが家の酒蔵と呼んでいる吉祥新吉田本店は通勤経路の一部みたいなもの。ですので、吉祥に寄っていつも飲んでいる 3 本 3000 円のワインを購入しました。ご覧のように Especial Cuatro にとって 3 本程度のワインなんて荷物じゃない‥といわんばかりの収容力です。ちなみに、Especial Cuatro にはバッグのサイズを調整する機構がついていて収容力を上げることもできるのですが、この程度なら最低容量でも余裕で飲み込みます。しかし‥重量が 11.5kg あるので背負って自転車に乗るとちょいと重たいです。これで収容力最大にしたら一体何本くらいワインが入るんだろう‥怖くて試せませんね(笑)。

ところで‥最近書くのをサボってましたけど、2015 年の横浜自転車生活は今日で 32 日目、走行距離は 960km (通算 34 日目、1020km) になりました。ちょっとだけ伸びてきましたけど、1 日あたり 30km だとなかなか増えません。

2015年06月01日 (月)
■ 酷い過去になれるかな?

横浜アリーナ前の信号
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/540 EV-0.3

先日話題にした「自転車運転者講習制度を含む改正道路交通法の施行」が今日から始まりました。私の自転車通勤路には交通状況が悪いというほどの場所はないので、取締りのようなものはやってないだろうなぁと思っていましたけど、予想どおり自転車を取り締まる警察官を見かけませんでした。唯一、いつもと違う光景だなと思ったのが写真の横浜アリーナ前の信号です。でも、これも日によっては日常風景なのかもしれませんけどね‥。

道路をはさんだ横断歩道のところにそれぞれ 1 名ずつ警察官がいたのですが、横断歩道の信号が青のときにこうして道路中央のほうに出てくるだけで自転車には全く無関心に見えましたね。まぁ、この付近の歩道は自転車通行可ですし、酷い自転車も見かけませんでしたけど‥。私の通勤路で言えば、岸根公園あたりがひどいですかね。信号無視は普通だし、歩道爆走高校生もよく見かけます。あそこなら捕まえ放題ですよ~。

実際にどの程度のスタートを切ったのかは分かりませんが、Twitter などを見てみると改正道路交通法に否定的な意見が多く見受けられました。それはもちろん、今まで酷い乗り方をしてきた人たちによる勘違い発言に過ぎないのですが‥。今日、明日からスグに変わるものではないことは十分に分かっていますが、いつの日か現在のことを思い返したときに「あんな酷い頃もあったのね」と、振り返ることのできる未来が来て欲しいですね。

| Top |