14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2015年09月30日 (水)
■ 出張最終日

新千歳のお土産袋
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/64 EV-0.3

2 泊の出張はスグに終わってしまいますが、スグに終わってしまうくらいのほうが疲れずに済みます。とはいえ、連日深夜まで飲み歩いているので、これくらいが限界かも‥って、何も限界に挑戦する必要はありませんけどね。今回の出張は元々札幌にいたメンバーと一緒に行って一緒に帰ってきたのですが、札幌にいる時代から最終日の一杯をかかさなかったため、もちろん今日も一杯引っ掛けてから帰路に着きました(笑)。

さっさと帰ればいいのに‥という気がしなくもありませんが、このスタイルは今後もたぶん変わらないと思いますね。何せ 15 年以上前から同じようなスタイルで出張最終日を過ごしていますのでね。ということでほろ酔い加減で快速エアポートに乗り新千歳空港へ。元々、空港でゆったりするつもりは全く無いのですが、最低限のお土産を買うくらいの時間は残して空港に着く電車を選んでいます。ということでお土産購入。

会社へのお土産は数がそれなりにあるお菓子を適当に選んでいますが、自宅へのお土産は長年の出張の結果基本的に固定されました。上の娘が大好物のバターサンドと下の娘が大好物のロイズの生チョコ。これにカミさんへのお土産を追加するわけですが、今回はそろそろ量が少なくなっていた佐藤水産の鮭醤油です。無事に土産物も買ったし、出発ロビーに入ったらもう一杯飲んで(まだ飲むか!)今回の出張も終わり‥です。

2015年09月29日 (火)
■ 久しぶりの魚一心

魚一心の刺身
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/3 EV-0.3

飲み会しま~す!ということで出張に行くといつも一度はどこかに連れていっていただいてます。何か食べたいもののリクエストありますか?といつも聞かれるのですが、何食べても美味しいし、これじゃなきゃ嫌だ‥なんてものはありません。なのでいつも 「何でもいいよ~」 と幹事を困らせているわけですが、今回は昔よく行っていた狸小路の魚一心に連れていってもらいました。ここは魚が旨いのよ~。

写真は最初に出てくる刺身の盛り合わせ。基本、いつもこんな感じで始まるのですが、まぁ昔はホントによく来た店なのでこの風景がいつも見る風景に思えて仕方ありません。出張行って旨いもの食って‥何て幸せなんでしょうねぇ。私が少なくとも季節ごとに札幌出張に来たいと思う理由が分かっていただけるかと思います。で、この後‥何食べたっけなぁ。話がメッチャ盛り上がったので、写真も撮ってないし‥。

ま、とにかく旨かったのでヨシということにしましょう。2 泊の出張は 2 泊とも飲みに出かけましたけど‥今回もまぁよく飲んだ飲んだ。久しぶりだからこそ余計に飲んでしまうという気がしなくもないので、やっぱり季節ごとに来たいと思いますねぇ(飲む量はきっと変わらないと思う)。ということで 2 晩なんてあっという間ですが、あっという間に感じるくらいの出張だからこそ丁度いいのかもしれません。

2015年09月28日 (月)
■ 上空から復習

千歳空港行きの機内から見た青森市街
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/570 EV-0.3

今日から 2 泊で久しぶりの札幌出張です。前回は 4 月頭に出張があったので、ほぼ半年ぶりの出張になりますね。出来れば季節ごとに出張したいのですが、色々と世知辛い世の中ですので出張も滅多にありません。というわけで、久しぶりの楽しみ(?)な出張は朝早い飛行機で新千歳に向かいます。札幌はイマイチな天候らしいですが、本州はまぁまぁの天気のところが多くて、飛行機からは地上の風景がよく見えました。

ちなみに新千歳行きの飛行機は可能な限り A 席(進行方向に向かって左側の窓側席)を確保するので、窓からは本州の日本海側の風景を見ながら飛行することになります。で、今日も無事に A 席だったのですが、先週の旅行で通っただいたいのルートを空から眺めながらの搭乗になりました。緯度的にはだいたい会津若松あたりから北側で奥羽山脈の西側の一帯はそれなりに確認できた感じだったと思います。

写真は機内の旅も後半にあたる青森市街を見たところ。ちょうど十和田湖の上空を通過するのですが真下に十和田湖を確認した少し後‥という感じですかね。津軽半島の上空には少し雲が掛かっていましたけど、あの辺が竜飛崎なのね~という感じに分かって面白かったですねぇ。そんな感じで窓の外を飽きずにずっと見ていたので、いつもは寝て過ごす機内なのに眠れず‥。いきなり寝不足スタートの出張になったかも。

2015年09月27日 (日)
■ F1

NAVI CARS 2015 NOVEMBER Vol.20
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/23 EV-0.3

Formula 1 という言葉を初めて知ったのはたぶん小学校の中学年から高学年に掛けてのことだと思います。当時、プラモデル好きだった私はタミヤの戦車を始めとしたミリタリー物をよく作っていたように思うのですが、そんなに高いものは買えないので小さいものばかり作っていた気がします。で、小学校 5 年生の時に虫垂炎になっちゃって人生初の手術をしたのだけれども、そのときに子供が入院なんかして可哀想‥なんて思われたのでしょうね。デカいプラモデルを買ってもらったのです。

それが最初の F1 との出会いみたいなものですかねぇ‥。でもいきなり F1 のプラモデルを買おうとは思わないはずなので、何か F1 が好きになるキッカケがあったんじゃないかと思います。当時は池沢さとしのサーキットの狼が流行った頃だから、F1 の情報なども意外とあったのかもしれません。あ、、単にプラモデル屋のショーケースで見てカッコイイな~とずっと思っていただけかもしれません。で、初めて買ったのはタミヤの 1/12 サイズの Marlboro MCLAREN M23 だったと思います。

その後、Brabham BT44 と Lotus 72 の 3 台でしたかね‥1/12 モデルを作ったのは。そのせいだと思うけど、私の中では F1 というと過給機がついていなかったその頃(1970 年代後半)のマシンが頭に浮かびますかね。そしてやっぱりアイルトン・セナ‥彼がトップドライバーとして活躍していた時代の F1 は面白かった。だいたい、地上波で全戦放送してましたよね。そんなセナを見てカッコいいな~といつも思っていたので、、こういう雑誌を見かけるとついつい買ってしまうわけです。

2015年09月26日 (土)
■ 車中泊グッズ

車中泊のための目隠し
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/3 EV-0.3

車中泊旅行に必要なものは何か?車中泊以外の旅行にも必要なものは除外して考えると、布団や枕を始めとした寝具が一番大切だと思います。テント泊と同様に寝袋で寝るのも不可能ではないですが、ぐっすりと寝るためには自宅で使っている布団をそのまま持っていくのがオススメです。もちろん布団を敷くスペースが確保できる自動車であることは大前提ですけど‥。カミさんが一気に車中泊に引き込まれるようになった理由が自分の布団で寝られるということなので、ホテル等の宿泊が苦手の人は試してみる価値があると思います。

そしてもうひとつ大事なのはプライバシーを確保するための目隠しです。私は外が見えても外から見えても大して気にはなりませんが、さすがにカミさんは気になるでしょう。車内で着替えもしますし‥。そして大して気にはならないと言ったものの、目隠しされていれば気分的に落ち着くのは事実です。今まではゴムの吸盤で窓ガラスに貼り付けるサンシェードを使っていたのですが、特にリアガラスのものは目隠し性能がいまひとつでした。それに汎用のものでしたから、端のほうまでカバーされていなかったのです。また、C ピラー後ろの三角形部分は板状のものを立てて何となく見えなくしていた‥という感じでした。

どちらも不満な部分だったので、今回はキャンプ用の銀マットを切って自作してみました。素人のやっつけ工作ですからキレイな出来ではありませんが、目隠しの役目は十分に果たしてくれそうです。なにより安価で済むのがありがたい。今回は後ろ側だけ作成しましたが、残っているものでリアドアのガラス部分の目隠しも作れそうなので、次回の車中泊までには作っておこうと思います。ちなみに目隠しの用途だけではなく、これからの時期は冷気を遮断する役割も果たしてくれますので、銀マットの目隠しはよさげです。とりあえず、寝具と目隠しを用意すれば車中泊は出来ると言ってよいでしょう。どうです、簡単だと思いませんか?

2015年09月25日 (金)
■ アレが飲めない‥

海鞘の刺身
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/17 EV-0.3

今年のシルバーウィークは未踏の地だった青森県を目指した東北旅行を楽しんできました。わが家の旅行は滞在型の旅行にはならずに移動がメインなので、その土地を深く味わうという感じにはなりません。まぁ、そういう旅行はもっと歳を取ってからでも遅くはないと思っているので別にいいのですが、今はとにかく多くの道を走ってみたいのです‥。旅行も昨年秋に初挑戦した車中泊のスタイルが確立した感じですので、自動車であちこち行くのにも自由度が増した感じで嬉しい限りですね。

そんな最強の車中泊旅行ですが、ひとつだけ残念なことがあります。それは食事環境があまりよくないということ‥。いや、、それは単にわが家の旅行における食事のプライオリティが下がっているというだけのことなのですが。とはいえ、旅行には美味しいものを食べる楽しみというものもありますので、そういうことにも目を向けて行きたいな‥と思っています。ただ、事前に計画を立てて時間どおりに狙った場所に行くような旅行はしていないので、現地で美味しそうなものを探す‥というスタイルになるでしょうけど。

そして無事に美味しいものにたどり着けたとして‥最高に困るのが飲めないことです。そりゃ自動車で移動しているのだから当たり前のことなのですが、飲兵衛としては美味しいものを食べつつ酒が飲めないというほど辛い仕打ちはありません(苦笑)。今回は青森の寿司屋で大好きな海鞘を食べましたけど、ここで日本酒をクーッと飲めないのは拷問状態でしたね‥。さすがに街中のコインパーキングで車中泊をするまでの強者にはなれないので、移動先の道の駅で美味しい酒を飲む‥くらいのことは頑張りたいところです。

2015年09月24日 (木)
■ できるだけ南下

みそ焼ステーキ@吉亭
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV-0.3

明日は仕事ですが今日は休暇を取っているので今日のうちに自宅に到着すればオッケーです。ここから栗駒を通って平泉に抜けるという案もあったのですが、できるだけ南下してみようということになり国道 13 号線をひたすら南下するルートを選びました。ここは、かつて羽州街道と呼ばれていた由緒ある街道らしいです。しかし、初日からずっとそうなのですが、地方の道路って空いていてステキですね。今朝は遅めの出発でしたが、昼には米沢まで来たのでホンのちょっと奮発して米沢牛のステーをいただきました。和風と味噌焼っていうのがあったのですが、歴史がありそうに思われた味噌焼を選択。美味かった。

西吾妻スカイバレーより飯豊連峰方面
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/380 EV-0.3

米沢からは県道 2 号線(西吾妻スカイバレー)を使って猪苗代方面へ南下。白布温泉あたりから勾配がキツくなり、つづら折れの道路で高度を急激に稼ぐと白布峠を越えて福島県に入ります。この道路はかつて逆方向に走ったことがあるけれど、調子こいて走っていたらブレーキがフェードしたっけ‥。昨日まではよい天気でしたが今日は曇りがちの 1 日。視界はそこそこでしたががスカッと抜けるような青空ではないため、気分的にもちょっとどんよりといった感じですね。上の写真は福島県側に入って少ししたところから撮った飯豊連峰‥ですかね。とても美しい山だそうで、行ってみたくなりますねぇ。

桧原湖と磐梯山
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/380 EV-0.3

同じ場所から南側を望むと桧原湖と磐梯山が見えます。この辺りは子供の頃に家族旅行で来たことがあったような気がします。結婚して長女が生まれる少し前にもカミさんと来たっけ‥。そして、かつて逆方向に走ったのは二人の娘が生まれた後。東北エリアの中でも比較的来ている土地かもしれません。写真を撮ったあと、山道を一気に駆け下りて桧原湖西側を走る県道 64 号線を通って麓まで。そのまま 64 号線を走って会津若松方面に向かうと何とシグマの会津工場のすぐ脇を通るではありませんか!シグマファンとしては嬉しい限りです‥が、最近 DP 全然使ってません。ごめんなさい。

首都高速中央環状線大橋ジャンクション手前
RICOH GX200 28mm ISO77 F2.7 1/32 EV-0.3

国道 49 号線、国道 118 号線を通って会津若松の駅近くで二郎発見(笑)。次回は食べに来ようと思います。国道 121 号線に入ってそのまま日光あたりまで抜けようと思ったのですが、下の娘が熱出して寝てるという LINE が入ってきたので、早めに東北道に入ろうということになり国道 289 号線を抜けて白河から東北道入り。東北道自体はさほど渋滞もなくいい調子でしたが、さすがに首都高に入ったら渋滞です。初めて走った中央環状線の大橋ジャンクション手前などは大渋滞。地方道が快適だっただけに、飛びぬけて酷い感じがしましたね。やはり東京都内は自動車で走るところではありませんな。

この後、首都高 3 号線からそのまま東名に入り、川崎で降りてほどなく自宅に到着。最後の渋滞で悪化しましたけど、全行程で 15.9km/L の燃費を記録しました。ということで車中泊で行く青森の旅も無事に終了。総走行距離は 2,600km あまりになりましたが、一般道の走行割合を考えたら結構な距離を走ったと思います。これでやっと日本国内の都道府県全てに足を踏み入れましたので、次回以降はよりディープな部分を狙ってみよう‥。ひとまず、次の車中泊プチ旅行は来月末の予定です。今年は冬に向けてウィンタータイヤを手に入れる予定なので、そろそろタイヤの調査も開始しなくては!

2015年09月23日 (水)
■ 陸中海岸

八幡平アスピーテラインより
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/620 EV-0.3

さて、今日はどうしましょう?外周をぐるっとなぞった程度ですが青森県内は軽く回ったので、時間を掛けてゆっくり回るか別のところに行くか‥。地図を眺めて気づきましたけど、岩手県の沿岸部って行ったことがありません。では、今日は岩手県の沿岸を走りつつ南下することにしましょう。ということで、まずは国道 7 号線から国道 282 号線に入り八幡平を目指します。八幡平は娘らがまだ小さい頃に秋田に行った際に通過して以来。八幡平アスピーテラインの途中で引き返して八幡平樹海ライン(県道 318, 212 号線)へ。

北山崎
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/380 EV-0.3

山を下ったら県道 257 号線を通って道の駅石神の丘にて早目のお昼を。そこから国道 281 号線、国道 340 号線、県道 173 号線、国道 45 号線を通って普代という海沿いの村へ。そこから県道 44 号線で南下するとすぐに現れるのが北山崎展望台です。展望台から見た南側の風景が上の写真。土産物屋も何店舗か建っている観光地のようですが、人はさほど多くなく大間などに比べると静かな場所でした。それにしてもなかなかの高度感です。木々に邪魔されることなく下まで見渡せたらさぞスリル満点な感じがするでしょうね。

鵜の巣断崖
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

北山崎を後にして少し南下し、国道 45 号線に入ってスグのところにあるのが鵜の巣断崖です。こんな崖の中腹にウミウやカワウの営巣地があることから 「鵜の巣」 断崖と名づけられているそうですが、鳥は飛べるので高さに対する恐怖心って無いんでしょうね‥そりゃそうか。間違いなく教科書に載っているような風景ですが、先ほどの北山崎よりさらに静かでした。やっぱり海の人気景勝地っていうものは岩に穴が開いてないとダメなのかねぇ‥と、カミさんと二人で変な結論を出してみましたが(笑)。

鵜の巣断崖から先は国道 45 号線をひたすら走ります。東日本大震災の際の津波によって町が根こそぎ無くなってしまったエリアが続く国道 45 号線沿いは、昨年の秋に南三陸から気仙沼あたりまでを走ったときもそうでしたけど、心が締め付けられる風景が続きます。早くまた元気になって欲しいと願うばかり‥。釜石まで南下したところで国道 283 号線に入り西へ向かいます。以前からちょっと行ってみたかった遠野を通過しましたが、遠野の駅付近の国道沿いはどこにでもある地方のバイパス沿いの風景でちょっとガッカリ‥って、そりゃ町中全体が民話の中のようになっているわけありませんよね‥。


RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/5 EV-0.3

遠野を過ぎたら時間短縮のために花巻自動車道を少し走って花巻の町で晩ごはんにしました。魚が続いたから‥というわけではないと思いますが、カミさんが狙いを定めたのはポパイという白金豚(プラチナポーク)のアンテナショップなのだとか。私はブルートハンバーグという大きいサイズ(250g)とピラフの組み合わせをいただきました。食事の後、県道 103 号線、国道 107 号線を使って西へ。国道 107 号線に不通区間があるとのことで少しだけ秋田自動車道を使いましたが、再び国道 107 号線から国道 13 号線に入って南下。道の駅おがちで今晩はおやすみなさい。

2015年09月22日 (火)
■ 下北半島一周

十和田湖
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/620 EV-0.3

青森旅行 2 日目(2.25 日目くらいか?)。昨日は津軽半島を走ってきましたので、今日は反対側にある下北半島を走ろうと思います。が、その前に十和田湖を見てみよう!ということで、道の駅なみおかを出て県道 13 号線を南下し国道 102 号線へ。国道 102 号線は十和田湖の北側を走る道路ですが外輪山の上を走る道路のようで湖面からはかなりの高度差があります。その国道 102 号線沿いにある御鼻部山展望台(おはなべやま展望台)から撮ったのが上の写真です。標高が高いために天候がイマイチなことも多い場所だそうですが、十和田湖の特徴的な形状も見られてラッキーでした。

この後、来た道を少し引き返して国道 454 号線、国道 103 号線と十和田湖を反時計周りに回って奥入瀬渓流に向かいました。奥入瀬渓流は歩いて行かないと見られない場所にあるとばかり思い込んでいたので、国道のすぐ脇にあるのはちょっとガッカリでしたね。結局、奥入瀬渓流は車の中から眺めつつ通過し、八甲田山のふもとから国道 394 号線に入って七戸方面へ。昨日の 339 号もよかったですが、この 394 号もモーターサイクルで下ったら楽しいだろうなぁと感じる道でしたね。

東北イン東北(笑)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

七戸で国道 4 号線に一旦入り、道の駅しちのへで軽く腹ごしらえ。再び国道 394 号線に戻って下北半島の東岸を目指します。途中で東北という地名を見つけたのでパチリ‥「行くぜ、東北。」 の東北というのは本当はココなのか!?この後、小川原湖の北をかすめて国道 338 号線へ。日本中に名前の知られている六ヶ所村とはこんなところなのかぁと原子力関連施設の回りを迂回しつつさらに北上。所々から見える海の美しさと東通原発の周りを囲う物々しいフェンスとの対比が何とも言えない感じでしたね。

尻屋崎の寒立馬(かんだちめ)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

東通原発を過ぎた先で県道 248 号線に入り、県道 172 号線、県道 6 号線を経て尻屋崎灯台へ。地図上で 3 桁県道を見るとさぞ狭い道路なんだろうと思ってしまいますが、下手な国道よりずっと立派な感じがする道路でした。尻屋先には寒立馬(かんだちめ)という馬がたくさんいましたね。大人しい馬たちでしたが、急にこっちに向かってくるとちょっとビビります(笑)。この辺りで 13 時ちょっと前。今日は行程が長いので先を急ぎます。来た道を少し戻り、県道 266 号線、国道 279 号線を走って本州最北端の大間崎へ。

大間崎と大間崎灯台
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.8 1/760 EV-0.3

大間崎のある大間がまぐろの町として有名なのは知っていましたが、まぐろ関連のものを食べさせてくれる観光客相手の店がたくさんありました。現地の人々にとっては貴重な収入源となるのはもちろん理解していますけど、土産物屋が増えて行くと観光客の取り合いになって妙にケバケバしくなっていけませんね‥。まだまだ先は長いので、ゆっくりせずに急ぎます。国道 338 号線を通って仏ヶ浦を眺め、県道 253 号線、県道 46 号線でちょっとだけショートカットした後に再び国道 338 号線に戻ります。

下北半島に横浜が!
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/270 EV-0.3

これは以前から知っていましたが、下北半島には横浜町があります。むつ市の市内にあった道路標識で横浜の文字を見たときはちょっとだけ可笑しかったですね。その横浜町には道の駅よこはまがあるのですが、その付近でちょうど日没になりました。道の駅には寄らず、今日はこのまま青森まで戻ろうということで、県道 243 号線、国道 4 号線を通って青森市街へ向かいました。食事後は昨日と同じ青森まちなかおんせんに寄るとして、今日は何を食べましょうかね?昨日は居酒屋でリーズナブルに済ませたので‥。

シンコの握り
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/24 EV-0.3

今日は寿司屋に入ってみました。寿司屋とはいっても握ってもらったのは写真のシンコとホタテのみ。あとはイワシの刺身、しめ鯖、ホヤの刺身を楽しみました(飲めないのがとても残念‥)。やはり旅行に来たら小さな店にフラっと入ってみるのが楽しいですね。結構迷いますけど‥。食事のあとは一風呂あびて、昨日のように国道 7 号線を南下。昨晩と同じところでは面白くないので、弘前を通過してしばらく先にある道の駅いかりがせきでおやすみなさい。位置的には十和田湖のちょうど西側にある感じの場所でした。

2015年09月21日 (月)
■ 青森入り

「行くぜ、東北。」 ということで昨晩のうちに自宅を出発しました。もちろん、LEVORG に布団一式を積み込んで‥。暗くなってから布団を持って出かける自分たちを見て 「まるで夜逃げのよう」 だとカミさんと苦笑しました。今回の旅の目的地は青森。さすがに遠いですから高速道路を利用します。ということで、まずは関越練馬を目指しますが、第三京浜の出口から既に環八が渋滞中。これなら 246 で行ったほうがよかったのでは?という感じでしたので、次回の機会には試してみます。

しかし、青森に行くのに東北道ではなくて関越道ってどうして?と思われるかもしれませんが、日本中を走り回ってみたいと思っている私としては走ったことの無い道路を選ぶことが大事なのです。ですので、今回の青森行きには日本海側をひた走ってみようと考えた次第。ということで関越道なのでした。その関越道も結構久しぶりで関越トンネル手前から新潟方面は 10 年以上走っていないという 「ほぼ初走行モード」 で楽しめました。そして初日は日本海東北自動車道の豊栄 SA にておやすみなさい。

翌朝は神林岩船港から一般道へ降り、羽越本線と並んで走る国道 345 号線を北上。途中から国道 7 号線に変わり、山形県の西端を抜けます。今日は一体どこまで行けるのだろう?と来る前は思っていたのですが、渋滞する個所もほとんどなく快適な流れのため八郎潟あたりで昼食でした。八郎潟の北にある能代市から国道 7 号線は内陸部に入ってしまうため、海沿いを行く国道 101 号線にスイッチ。この辺りから先は全く来たことのないエリアです。いつしか道路は東に向きを変え、岩木山を眺めながらつがる市へ。

出来島最終氷期埋没林
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/570 EV+0.3

この辺りで地図上に水色の池のようなものが多数目に入ってきました。「埋没林」 などという普段見慣れない漢字を目にしたこともあり、国道を逸れて県道 12 号線へ。で、何だかよく分からないけど行ってみたのが出来島最終氷期埋没林というわけ。観光地でも何でもないような寂しい場所でしたけど、私としてはこういうわけの分からないところに行くのが楽しいのです。しかし、こんなところまで鹿児島にある姶良カルデラの噴出物に覆われていたとは‥カルデラ噴火恐るべしって感じですよね。

国道 339 号線 竜泊ライン
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/176 EV-0.3

県道 12 号線を北上すると十三湖の先で国道 339 号線に入り、そのまま北上しつつ津軽半島北端の竜飛崎に向かいます。上の写真は竜飛崎にだいぶ近づいてきたあたりで撮った写真ですが、シルバーウィークにも関わらず自動車が非常に少なくて快適です。この辺りまで来るとさすがに遠くまで来たなぁという実感が湧いてきますね。そして脳内では石川さゆりの 「津軽海峡・冬景色」 がリフレイン(笑)。昭和なおじさんは竜飛崎とか津軽という言葉を聞くと条件反射的に思い出してしまう名曲なのです。

竜飛崎灯台
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/90 EV-0.3

そうこうしているうちに竜飛崎に到着。勝手なイメージで申し訳ありませんが、青森に来たな~と一番感じた場所がここかもしれません。ちょうど日の入の時刻だったのですが、観光地なだけあってそれなりの数の観光客がいました‥って、自分も観光客ですけど。飛行機の中からしか眺めることの無かった場所に来ていることと、目の前に見える北海道が何とも言えずいい感じでした。で、日本海に沈む夕陽を見るのもいいのですが、暗くなる前に 「あそこ」 に行っておかねばなりません‥。

階段国道 339 号線
RICOH GX200 24mm ISO64 F2.9 1/52 EV+0.3

あそこ‥とは、国道界(?)では超有名な階段国道です。339 号線ということはさっき走ってきた道路ですが、この竜飛崎付近はごらんのとおり階段になっています。階段ですし狭いですから自動車が通行できるはずもなく‥。トライアル車くらいなら楽勝かもしれませんけど、通行したら捕まったりするのでしょうかね?国道標識はあっても通行を禁止するような標識は見当たらなかったので道交法によって罰せられることは無さそうですが、誰かチャレンジした人はいないのかしら?

日没となり暗くなってきたので、津軽半島の東側を走る国道 280 号線を通って青森の市街地へ。青森の市街地付近だけ猛烈雨が降っているという状況だったので歩き回る気にならず、駅近くの繁華街にある居酒屋に入っての食事でした。カミさんのみ飲酒付き(羨)。食事後は 「青森まちなかおんせん」 でひと風呂あびて、国道 7 号線で少しだけ南下。道の駅なみおかアップルヒルが今晩の宿泊地です。この道の駅は青森駅からそこそこ近いせいか、車中泊観光客で結構賑わってましたね。

2015年09月20日 (日)
■ 国勢調査

国勢調査の案内
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/97 EV+0.3

今年は 5 年に一度の国勢調査。つまり、前回の調査は 2010 年にあったということになるけれど、5 年前の国勢調査なんて全く覚えていませんね‥。今回初めて知りましたけど、国勢調査というのは統計法っていう法律に基づいて実施しているものなんですと。Twitter で国勢調査に嘘書いた‥とか、バカなことやってる人を目にしたけれど、出さない人、書かない人‥色々いるんでしょうね。どの程度の信頼性があるものなのかは微妙なところもあるという感じでしょうか。

そして、今回の国勢調査から大きく変わったことといえば、ネットでの回答が可能になったというもの。もちろんインターネットを使用できない人もいますから、ネットで回答しなかった人には従来どおりの書類での提出というステップがこの後にあるらしいですけど、結構な人数がネット回答を選択するんじゃないかなぁ。もちろん後で発表があるでしょうけど、ネット回答者の割合がどの程度まで行ったのかは非常に興味があります。集計するのもネット回答のほうが圧倒的に楽でしょうし。

しかし、国勢調査自体が今の世の中に合ってないものになってきた気がしなくはありません。とりあえず今風な提出方法を選べるようになったことは進歩かもしれませんが、提出方法が変わっただけで終わりというのであれば進歩は無い‥。まぁ、提出も集計も楽になったからといって、あれもこれもと質問が増えたりするのはどうかと思いますが昔ながらの質問だけ‥というのもどうなのかなと。しかし、こんなものにまでゆるキャラというのは‥無理して作る必要ないのにね。

2015年09月19日 (土)
■ 行くぜ、東北。

まっぷるドライブ東北
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/64 EV-0.3

今年のシルバー・ウィーク‥今日、明日はカミさんが仕事だということもあり、どこかへ出かけるということは全然考えていなかったのです。でも、せっかくの休みだしどこかへ行こうか?ということになりました。昨年の長期休暇以来、カミさんと私がハマっているのが車中泊の旅。もちろん車中泊が目的ではありませんが、車中泊にすると旅行の自由度が格段に上がります。また、車中泊ができる場所というのは限られますけど、ホテルでの宿泊を考えたらこの上ない自由を手にしたも同然という感じです。

では、さて、どこ行こう?JR 東日本が宣伝のコピーに使っている「行くぜ、東北。」からヒントを得たわけではありませんが、旅行に行くなら東北でしょう?と思ってました。ということで、今度の旅行は東北です。目的地は特に決めていませんけど、青森県に行くというのが最低限の縛りです。なぜ青森県なのか?それはカミさんと私が旅行した中で唯一足を踏み入れていない都道府県が青森県だから‥。ですので、青森県にさえ行ければ旅の目的は半ば達成されるのですが、それだけではつまらない。

ということで、ドライブまっぷるを買ってきました。カミさんも私もいわゆる観光地めぐりのようなことは好きではないのと、博物館やら美術館のようなところへ行く趣味もありません。景色のよいところをひたすら走るというのが我々の旅行なので、そういう意味ではドライブ系の情報に重点を置いたこちらのタイプのガイドがありがたいのです。しかし‥毎度言ってますけど、旅行ガイド系雑誌の色づかいって何とかなりませんかね?目立ちたいがための選択なのでしょうけど、本当に気持ちが悪いです。

2015年09月18日 (金)
■ ヨンク

APIO JIMNY
RICOH GX200 28mm ISO74 F3.0 1/32 EV-0.3

先日、ネット上で何かを探していてたまたま目についたのですが、ロシアの LADA NIVA が来年からスチールバンパーではなくなってしまうというニュースを見ました。新車で買える旧車といった風情の NIVA は機会があったら乗ってみたい車のひとつでしたが、スチールバンパーではない NIVA はちょっとイケてないので、新車で買うという機会はなくなりそうです。今スグに注文すれば 2015 年の最終仕様の新車は手に入るようですが、LEVORG を買ってまだ 1 年しか経ってませんしねぇ。

昔はあまり好きではなかったのですが、LADA NIVA のお陰(?)か本格的なクロカンタイプの四輪駆動が最近気になります。あ、いや‥LANDROVER DEFENDER のほうが先だったかな‥。とはいえ、そんな車でしか走れないようなところに行きたいわけでもなく、普段はアスファルトの街中を走ってばかりいるわけですから、全然必要の無いものなんですけどね。必要ないどころか、何ひとつメリットになるようなものは無い。燃費だって褒められたものではないガス食い虫だろうし。

それでもやっぱり気になるのですよね‥。LANCASTER から LEVORG に変わってオンロード寄りになってしまったことへの反発なのかもしれません。キャンプ場程度のデコボコでも下回りを気にしながら走らなくてはならないのが気に入らないというか(笑)。なので随分と先の話ですが、次の自動車を買うときには思い切って写真のようなヨンクも悪くないかなぁ‥なんて思っています。でもねぇ‥ジムニー・ベースですから車中泊が無理。やはりこういう車には縁が無いのかしら?

2015年09月17日 (木)
■ 柚子胡椒

柚子殿
RICOH GX200 28mm ISO92 F2.7 1/32 EV-0.3

今でこそ柚子胡椒はどこでも売っている商品だと思いますけど、昔はどうでしたかね?九州ではメジャーな調味料でしょうから昔からどこでも売っているようなものだったと想像しますが、横浜あたりだと売っている店が限られていたのではないかしら。まぁ、実際のところはどうだったのか分かりませんが、少なくとも柚子胡椒なるものがあるのを知ったのは大人になってからだったと思います。

そんな柚子胡椒‥今ではすっかりわが家の常備調味料になっていますが、これからの鍋の季節には大活躍になります。いつだか、鶏ささ身の焼き鳥に柚子胡椒が乗っていてメッチャ美味かったのに感動したことがあったけど、鍋の薬味程度に使うだけではなくもっと積極的に柚子胡椒を使った料理はないものか?と、ちょいとレシピを調べてみたら‥あるある!食べてみたいレシピが山盛りですよ。

それじゃあ、柚子胡椒も奮発!というわけではないのですが、わが家の酒蔵である吉祥さんへ買い物に行ったときに目に止まったのが最高級柚子胡椒の宣伝。当然というか限定販売。何ごとにも「限定」の文字に弱い私(笑)としましては、これは買うしかないでしょう?と予約しました。そして先日めでたく受け取ってきたのが写真の柚子胡椒。桐の箱に入ってるところがスゴイですよね~。

2015年09月16日 (水)
■ 納豆

百賀長寿納豆
RICOH GX200 28mm ISO109 F2.7 1/32 EV-0.3

今の時代は納豆といえば発泡スチロールか紙カップのような容器に入っているものがほとんどではないでしょうか。わが家でふだん食べている納豆は薄くした木のような素材‥経木(きょうぎ)というそうな、初めて知った‥に挟まっている四角い容器に入っています。私がまだ子供の頃に実家で食べていた納豆は、ほとんどが経木のパッケージだったと思います。その頃には藁苞(わらづと)っぽい容器に入っている納豆も見かけたような気がしますが、納豆自体はラップに包まれていたような‥。

そんな納豆‥東京生まれ、横浜育ちの私には子供の頃からある見慣れた食べ物でしたが、その頃によく聞いた話は 「関西では納豆は食べない」 というものでした。それを身をもって初めて体験したのが小学校 3 年生のとき‥。カブスカウト(ボーイスカウトの年少者の呼称)の夏の宿泊の際、朝食に出された納豆を 「こんなもん絶対食べられない!」 と言って朝っぱらから隊長と大喧嘩していた友人を見て軽いカルチャー・ショックを覚えたものです。今は納豆食べられるようになったのかしら。

私は子供の頃から食べていることもあって、納豆は好きですね~。第一、体にいい食べ物だっていうではありませんか。で、今日の写真の納豆ですが、カミさんが買って来たホンモノの藁苞納豆です。百賀長寿納豆という名前なのですが、内容量 300g と巨大な納豆です。単に容器が藁苞だというのではなく、昔ながらの製法で作っているといいますから、この藁苞の中で発酵させているはず。納豆菌も稲藁に自生しているものだけを使っているそうです。古式製法といった感じでしょうか。

こんなふうにして作られた納豆‥たぶん、生まれて初めて食べたのではないかと思います。納豆は納豆ですから普段食べている納豆と何かが劇的に違う‥という感じは残念ながらありません。でも‥藁の味がすると言ったら多少大げさですけど、昔の納豆はこんな感じだったのかなぁという気分が味わえますね。もちろん、納豆そのものは美味しいです。では、これから納豆はコレで行きますかね?‥というにはお値段がかなり高いので、藁の味(?)が懐かしくなったらまた食べようと思います。

2015年09月15日 (火)
■ 速くなってきた?

早く着きすぎた‥
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

横浜への自転車通勤もだいぶ慣れてきました。銀座まで自転車で行っていた頃の片道 25km に比べると半減までとはならないまでも、片道 15km というとだいぶ楽になったという感覚です。最近は逆にちょいと物足りないかも‥と思うこともしばしばですが、さすがに遠回りして帰ろうとは思わないですね。そんなわけで、2015 年の横浜自転車生活は 56 日目、走行距離は 1680km (通算 58 日目、1740km) になりました。

自転車通勤の日はどんなに早起きしたとしても早い時間に家を出るわけには行きません。というのは、ベイクオーターの駐輪場が 8 時にならないと開かないからです。日本の街は、夜更かしする人にとっては色々と行き届いているのに、早起きの人は虐げられている‥みたいなことを言っている人を Twitter 上で見かけたことがありますけど、駐輪場に朝 8 時前に着いてしまうといつもその言葉を思い出します。

こうして待っている時間はもったいないので、早めに家を出るにしてもココが開く時間以降に到着するようにしているのですが‥。今日はだいぶ早く着いてしまい、ここでこうしてしばらく待ちました。なんでそんなに早いのか?と思ったら、今日は 45 分くらいで到着してましたよ‥。道路事情‥というか信号事情にも慣れてきたので、信号になるべく引っかからないペース配分が出来るようになってきたかもしれません。

2015年09月14日 (月)
■ 久しぶり過ぎて?

久しぶりの自転車通勤
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/153 EV-0.3

前回の自転車通勤は 8 月 27 日でした。その後、雨続きで自転車通勤が 2 週間ほどできずに悶々としていましたが、今日はやっと電車通勤から解放されて自転車通勤です‥とは言っても最後にちょこっと電車に乗るので 「解放」 は言い過ぎですかね。しかし、9 月ももう半ばだというのに今日が初日とは‥これはちょっと悲しい。2015 年の横浜自転車生活も今日でようやく 55 日目にして走行距離は 1650km (通算 57 日目、1710km) ですが、やっぱり自転車通勤は気分いいです。

真夏に比べればだいぶ涼しくなってきましたので、今日からは夏パンツにはお休みを差し上げました。つまり、自転車に乗っている間だけ裾捲くりバージョンのパンツになったので荷物はひとつ減少したということです。しかし‥それくらいでは荷物を背負ったときの差はありません。一方、シャツはもう少しの間着替えが必要そうな感じですが、そろそろ上に羽織るものをバッグの中に忍ばせておく必要もありそう。実は冬のほうが夏よりも荷物の総量が多いのです。

あまりに久しぶりの自転車通勤だったから‥なんてことはありませんが、リヤディレイラーの調子がもう一歩だったのでワイヤーでも伸びたかと思い、少し調整したりしました。そしたら‥リヤが 1 速に入らないではありませんか。それにレバーもクリックポイントで止まってくれない‥。ネジをキツく締めると止まりそうですが、シフト操作が重くなりすぎてしまいますし、何よりそれでも 1 速に上がってくれません。もう壊れちゃった?ま、1 速は使うこともないから無くても困りませんけど。

2015年09月13日 (日)
■ チェーンメンテ

ワコーズのチェーンルブとクリーナー
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/36 EV-0.3

以前、モーターサイクルに乗っていたときは実家住まいでした。実家は一軒家なので洗車やメインテナンスをするのもあまり気を使わずにできましたが、マンションの場合には作業場所が悩みです。とはいえ、そのうちやることになるホイール交換などはどこか遠くでやるわけにも行かず、マンションの駐車場の片隅でやるしかないのかなぁと思っています。さすがにホイール交換ほどの作業は今まで経験が無いので、色々と学ぶことが多そう‥。道具も色々必要だし。

自動車と違ってモーターサイクルの場合は、そこまで大掛かりな作業ではない細々としたことも自分で色々とやることになるでしょう。そんなところは自転車も似たようなものだと思いますが、やはりモーターサイクルの場合はスピードは速いし重量もあるしエンジンだし‥自転車のお手軽さとはちょっと違うでしょうね。とはいえ、出来ることは自分でやりたいと思います。というわけで、まずはチェーンのメンテナンス!‥って、いきなりレベル低ぅ~って感じでしょうか(笑)。

さすがにチェーンの手入れは自転車と基本的に同じなので作業自体はどうってことありませんけど、難しいのがチェーンルブの選択です。こればっかりは実際に試してみないと何とも言えないのですが、何も知らずに買うのもどうかと思うのでネットにて諸先輩方の意見を拝聴しました。で、MOTUL のオフロード用だ!と思ったのですが、近所のナップスには置いてなかったのでワコーズになっちゃいました。さてさて、どんな感じか‥メンテして走りに行きたいですね~。

2015年09月12日 (土)
■ 休日出勤

都内にて
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/32 EV-0.3

今日は何やら知らんけど本社での研修に出よ‥という命令が。まぁ、出なかったところでマイナス評価になるくらいだからどうってことないのですが、グダグダ言われるのも面倒だしちょいと面白い話が聞けそうだったので朝から東京に行きました。天気もよいので FANTIC に乗って行きたいくらいなのですが、本社周辺には壊滅的にバイク置き場が無いのです。そりゃあ自転車の駐輪場も無いくらいですから当たり前かもしれませんけど、遠くに置いて電車で行く‥までする気にはなれません。

ということで、今日は土曜日にもかかわらず電車通勤‥しかも東京。とはいえ今日は休日の会社が多いので平日の通勤時間にあたる電車も空いてます。平日もこれくらい空いていれば東京勤務も悪くないかも‥と、少しだけ思いました。当然ですが、会社の最寄り駅もガラガラで何よりサラリーマン風の人がほとんど見当たりません。もっとも私も今日はカジュアルっぽい格好をしていますので、遠目にはサラリーマン風には見えないはず。いや‥近づいてもサラリーマン風には見えないか。

本社の周りの飲食店は休みになるところが多いので、「昼食は持ってきたほうがいいよ」という案内があったのですが、今日は昼抜きでいいや‥ということにしました。その分、休み時間には仕事ができたのでヨシとしましょう。研修自体もまぁまぁ面白かったので、充実した(?)休日出勤だったと言えるでしょうかね。当たり前なんだけど、今日の勤務は休日勤務扱いになるということなので、平日に振り替えることができます。お!再来週ってシルバーウィークですよね‥うしし。

2015年09月11日 (金)
■ 来週こそ自転車通勤

久しぶりの好天
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

やっと晴れた‥。実際には先週の土曜日は雨が降りませんでしたけど、8 月の終わりからず~~~っと雨が降り続いていたような気がしてなりません。秋の長雨とは言いますが、本当に長かったなぁという感じです。やはり曇り空に比べると青空は気分もスッキリしますし、これだけで元気になれますよね~。家で仕事なんかしていないで、どこかに出かけたいぞ‥などと思ってしまうほどに今日はいい天気です。

結局、丸々 2 週間に渡って自転車通勤ができませんでした。逆に丸々 2 週間ばっちり自転車通勤できていたとすると、6 回乗って 180km 走っていたことになりますから、ここ 2 週間はその分の運動ができていなかったことになります。運動不足でヤバい‥ということもありますけど、年間予定走行距離にも悪影響が出そうです‥。来週からはやっと自転車通勤が再開できそうですが、どうか雨降りませんように。

2015年09月10日 (木)
■ 台風一過の‥雨

センター北駅
RICOH GX200 35mm ISO64 F3.7 1/55 EV-0.3

昨日の変な雨の降り方は台風 17 号と台風 18 号の境界に発生した積乱雲による雨だったそうですね。温暖前線にしろ寒冷前線にしろ、南の暖かい空気と北の冷たい空気が接するところに雲が発達して雨が降る‥というメカニズムだったと思うので、南の暖かい海で発達した台風同志の境界で前線に伴う雨雲のようなものができるなんて考えてもみませんでした。空気がぶつかって行き場を失えば上昇して冷却されることによって雲が発達し雨が降る‥原理的には分かりますけどね。

とはいえ、この現象自体が珍しいものだったようです。でも、ごく普通とか珍しいとか‥そんなことはどうでもよくて、豪雨の被害をモロに受けてしまった栃木県の人たちはたまったものではありません。私も港北ニュータウンに引っ越してくる前は横浜駅からほど近い天王町に住んでいたのですが、帷子川が何度か溢れたことがあったので洪水の大変さはある程度分かっているつもりです。酷い災害のときには川は溢れるものだ‥くらいに思っておかないとダメだと思います。

昨日の台風 18 号が去って今日の横浜はいい天気!と行きたいところだったのですが、とんでもありません‥今日もずっと雨でした。写真は一昨日のものなのですが、今日ももちろんこんな感じ。さすがに昨日ほどの雨ではありませんでしたが、それでも会社のオフィスに到着した頃には膝下はかなり濡れていて靴はぐっちょり‥。今日ほどオフィスで履き替える靴を買おうと思った日はありませんでした。この天気‥明日以降は回復するようですが、雨ばっかりで飽きました。

2015年09月09日 (水)
■ 台風 18 号

大きな虹
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.2 1/760 EV-0.3

昨日のうちから、台風 18 号の影響で電車の運休やダイヤの乱れが予想されるので早めの行動を‥という感じの情報がたくさん出ていたように思います。朝から大事な予定が‥とか、台風の影響をモロに受けそうな地域に行く必要がある‥とか、そういう人はさぞかし憂鬱だったのではないかと思います。幸い今日の私にはそのような用事はなく、いつもと同じく水曜日は自宅勤務。ですので、台風がどうなっているのかはあまり気にしていませんでした。

もちろん、台風の予想進路がどのあたりを通過して行くのかという情報は見ていましたが、横浜や東京を直撃するような進路ではなかったので「まぁ、多少は台風っぽい感じになるだろうけど、その程度かな」などと思ってました。実際問題、時折台風っぽい強風が吹きつけることもありましたし、雨脚が非常に強くなるときもありました。逆に雨がほとんど止んでいる時間もありましたし、昼メシのためにセンター北に行きましたけど酷い目に遭うようなこともなかったです。

ただ‥うちの近所はともかく降雨予報や降雨現況を見ていて「何だこれは?」と思ったのが、帯状の狭い範囲で強い雨がずっと降っていたこと。午前中のうちは神奈川の中央部を南北に貫く帯状になっていて、時間が経つにつれて東側に動いていった感じだったでしょうか。台風が遠のいたらどんどん天気がよくなってくるはずなのに、いつまで経っても細長い降雨帯が居座っている感じ‥。少しだけ晴れ間が出て写真のように虹も出ましたけど何とも変な天気です。

2015年09月08日 (火)
■ 雨・雨・雨‥

今日も雨‥
RICOH GX200 35mm ISO130 F3.7 1/36 EV-0.3

いやはや、それにしてもよく雨が降りますね‥って、ついつい言ってしまうほど微妙に雨が降る日が続いているような気がしてなりません。とはいえ、先週末には FANTIC でお出掛けしていますから雨が降らない日が無いという程ではないのですが。今日は出勤時間から雨が降っており、傘を差しての電車通勤です。天気予報によれば、今週一杯は天気がよろしくないということで、先週に引き続き今週も自転車通勤ゼロの週になってしまいそうです。

毎年こんなに雨降りだったっけ?今年は雨続きなんじゃない?という、おそらくかなりいい加減な記憶を確認すべく気象庁のページで確認してみたところ、横浜のここ 10 日間の降水量は平年の 3 倍弱、ここ 20 日間になると平年の 2 倍弱とのこと。ま、少なくとも「いつもよりは多そうだ」ということは言えるかもしれません。それにしても気象庁のページって‥データの見せ方が下手すぎて脱力するなぁ‥もう少し何とかならんものでしょうかね。

結局、今日は行きも帰りも雨が降っている時間帯の通勤だったので、傘を差して歩きました。明日はご丁寧に台風まで来るそうですが、明日は自宅勤務の予定だから天気はあまり関係なし。しかし、台風一過のはずの明後日もまだ雨が降るらしく、明後日はまた傘を差しての電車通勤になりそうです。でも、週間天気予報によれば雨模様の天気は金曜日までらしい。来週は傘を持っての電車通勤ではなく、自転車通勤がようやくできそうです。

2015年09月07日 (月)
■ Black Diamond ReVolt

Black Diamond ReVolt
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/20 EV-0.7

昨日、二子玉川に買いにいったもの‥というのが今日の写真のヘッドランプ。登山系用品の品揃えが豊富でうちの近くに店舗がある登山用品店で思いついたのが玉川高島屋の Garden Island にある好日山荘だったのです。後から考えてみたらセンター南の SPORTS AUTHORITY あたりにもヘッドランプくらいはある程度置いてあったかもしれないですが、やはり登山用品専門店のほうが色々と揃っていると思いましてね‥。

で、何故に突然ヘッドランプ?なのですが、別に私が使うわけではないのです。下の娘が富士登山に行くなんてことを急に言い出しまして‥。子供ってどうしてこういうことを急に言い出すのか‥とっくに成人したはずだと思うのですが、下の子供というのは残念なことにとにかく甘え根性丸出しです。ザックは私のもの(古いですがさほど使ってないのでまだキレイ)を貸せますが、ヘッドランプはさすがに持ってない。

だから防災用品としても使えるということで購入。自分専用だったらもっと吟味するのですが、娘がいきなり使用すると思うと力が入りません。とはいえ、しょーもないものを買うのもまた悔しいので、ざっくりと調べて好日山荘へ向かったと‥。結局、旧モデルの Black Diamond ReVolt を選びました。もうこうなったら一人ツーリング用のキャンプ用品もジワジワと買い揃えて行こうかな‥なんて思ったりしてます。

2015年09月06日 (日)
■ 博多濃麻呂

ラーメン@博多濃麻呂二子玉川店
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/42 EV-0.3

今日は午前、午後共に自治会のお仕事。仕事とはいっても昨年度の役員がアドバイザー的に残っているだけなので、相談役みたいなもの。実際の業務は手出ししないので気楽なものです。今年度が終われば晴れてお役御免なのですが、終わったらハイさよならではなく、今後も自治会活動には関わって行かないといけませんね‥。一軒家と違ってマンションは楽‥なんて思ってましたが大違い。一軒家もマンションも同じで自分の家のことは自分で何とかしないといけません。色々な意見がある分、マンションのほうが大変かも。

今日のような日は家で昼ごはんが普通なのですが、今日はとあるものを買いに二子玉川‥いえ、二子玉川でなくてもいいのですが近場だとそこしか思い浮かばなかった‥に行かねばならなかったので、午前中の会合が終わったら速攻で自動車で出かけました。出かけたついでに昼食を!ってことで、以前、一度行ったことのある博多濃麻呂(はかたこくまろ)へ向かいました。店の前に到着する前から並んでいるのが分かります。10 人くらいはいましたかねぇ‥。ま、ちょうどお昼の時間だから仕方ないですよね。

で、待つこと 20 分くらいだったでしょうか‥。今日はシンプルにラーメン単品です。最近、ちょいとカロリー摂りすぎが気になってきたので、ライスやら替え玉はナシ。麺はもちろんバリカタで。生ニンニクがあって自分で潰して入れられるのですが、このあと会議があるのでさすがにガマンしました。このラーメンにニンニクを入れるとどんな感じなのかは一度は試してみたいところです。全体的に量は軽めですのでスープも残さず完食。最近、ラーメンといったら二郎系ばかりですが、こういうのもたまにはいいですね。

2015年09月05日 (土)
■ ぐるっと富士山一周

本栖湖にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/810 EV-0.3

微妙に天気のぐずついた日が続いてますが、今日は何とか天気が持ちそうです。午前中にちょっと仕事のあるカミさんも「どこか出かけてくるんでしょ?」と今日の私の行動をすでに見抜いています(笑)。申し訳ありませんが天気もそれなりによさそうなので FANTIC で出かけさせていただきますよ‥。今日行ってみようと思っていたのは、足柄峠。神奈川県道 78 号線と静岡県道 78 号線で越える足柄峠は、足柄街道や矢倉沢往還などと呼ばれている東海道の旧街道なのだとか‥。

目指すは東名高速大井松田 IC 付近ですが、平塚から県道 62 号線、77 号線を使って行ってみました。相模川を越えるまでのルートバリエーションもたくさん用意したいと思っているのですが、うちからだと環状 2 号、国道 1 号のルートが一番早いのかなぁ‥。大井松田から足柄峠は道路標識もあって簡単でしたが、78 号線は最後のつづら折れがすごいです。箱根の旧東海道(神奈川県道 732 号線)の畑宿あたりも猛烈な急カーブですが、あれを髣髴とさせる曲がり具合。

峠を越えた後は主に静岡県道 365 号線を通って小山町へ。富士山のビューポイントであろう県道 365 号線にある「誓いの丘」から富士山は全く見えませんでしたけど、ぐるっと富士山一周でもしようと考えて静岡県道 23 号線、県道 180 号線、国道 139 号線などを使って富士五湖の周りを走ってきました。湖周りでは県道 709 号線(本栖湖)、706 号線(精進湖)、21 号線(西湖・河口湖)、729 号線(山中湖)を走ってきました。週イチ程度しか乗れませんけど、もっと走ってマシンと一体化せねば‥。

2015年09月04日 (金)
■ かぼすはダイエットの敵?

かぼす
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

今週は天気の巡り合わせが悪くて、自転車通勤が一度もできませんでした。数少ない‥というか、私の唯一の運動は自転車通勤の「自転車」ですので、自転車通勤をしていないということは運動を全くしていないということ‥。これはいけません。心なしかハラ周りのタプタプが少し成長してしまったかも。う~む、これはヤバいです。さらにカロリー取得制限を掛けなければ!しかし、これ以上何を削るのだ?‥ああ、そうか、アルコール取得制限なら一石二鳥になるな‥。

最近、晩酌がワインになってしまっているので、ちょっと減らさないと色々とダメージ大きいよな~と思ってはいるのです。、そして、カミさんが飲まない日は隣のコンビニに行ってビールを買ってしまったりするのですが、その時についつい「柿ピー」に手を出してしまうのもダメですよね。よしっ、来週(笑)からはアルコール制限(+柿ピー制限)を実施して、微妙に復活してしまったハラまわりを少しスッキリさせるとしましょう。ちょっとのガマンなのだから何とかなるはず。

さて、今日の写真は「かぼす」です。大分出身の友人のご実家から毎年いただいているのですが、今年も美味しいかぼすをいただきました。秋刀魚の塩焼きのときに贅沢に使わせてもらっているので、かぼすを見ると秋刀魚が食べたくなるという条件反射が身に付きました(笑)。あとは‥焼酎にかぼすを絞った「かぼす酎」がメッチャ美味い。今、残念なことに焼酎を切らしているので、吉祥で買ってきて早速楽しまねば!‥って、いきなり「アルコール制限」に強敵が現れてしまいました‥。

2015年09月03日 (木)
■ トレッキングポール

トレッキングポールを使って散歩する方(よく見えませんけど)
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/217 EV-0.3

日本でトレッキングポールが使われるようになったのはいつ頃のことなんでしょうかね?少なくとも私が高校生の頃(登山に行っていた頃‥って、35 年くらい前じゃん)にはそんなものを見た記憶がないので、それよりは新しいってことになるのでしょう‥。その後、山登りはすっかりご無沙汰しているので最近の事情はサッパリ分かりませんけども、今どき山登りに燃えているのは私のような中年の方が多いそうですからトレッキングポールを使っている人も多いのかしら?

もちろんトレッキングポールなんて使ったことありませんから、使ってない場合と使った場合とでどれくらい違うのかは分かりません。でも、普段は歩くために使用しない腕を使うわけですから、使わない場合と比べて脚や膝への負担が減るというのは分かります。ですから、「久しぶりに山登りでもしてみるか!」なんてことになったら、モノは試しとばかりに買っちゃいそうな気もしますね。それとも「そんなものの世話にはならん!」と頑固なオッサンを貫くか(笑)。

そんなトレッキングポールですが、ご高齢の方が緑道で使われているのを最近よく目にします。ちょっと分かりづらいですが、写真の男性もトレッキングポールを使って歩いています。自転車通勤の日は早渕公園の横を通っているのですが、朝の時間にトレッキングポールの使い方講習みたいなことをやってるくらいですからね。ゲートボールはもう古い‥今はトレッキングポールが流行り!ということ?ま、歩くのは体にいいので、たくさん歩いて健康になってくださいな。

2015年09月02日 (水)
■ 降りはじめ照りはじめ

日陰と日向の乾き方の違い
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/380 EV-0.3

ま~、梅雨のようによく雨が降りますね。雨が降りそうな日は自転車通勤を避けているので、電車通勤にならざるを得ないのですが、電車の中もジメジメしていてやや不快です。自転車のように風を受けて走っているのと違って徒歩はスピードがゆっくりなくせに意外と汗をかくのだな~と改めて気づいたり‥。そういえば暑い日にメチャメチャ汗かいてるオジサンとかよく見かけますけど、徒歩でそれなりの距離を歩くと確かにああなっちゃいますね。ま、自転車ほどではないですが。

今日はいつもどおり自宅勤務の日です。やっぱり朝は雨が降っていたので会社に行くのは自転車ではなく電車ですね‥な、日でした。しかし、昼前になってパッと晴れてきたので、昼食は自転車に乗ってセンター北へ‥。やっぱり晴れたほうがキモチいいですし、今年は夏の名残を惜しむ前に夏がいなくなってしまった感じだったので、ちょっぴりの暑さが却って爽やかに感じられました。雨続きでシュンとしていた蝉たちが心なしか急に元気になったように煩く鳴いてます。

センター北に行くと、一瞬「おやっ!?」と思う光景が目に入りました。それが今日の写真なのですが、日陰にはまだしっかりと雨の跡が残っているのです。日陰だから‥ということに気が付けば日陰の形のままに濡れていることの理由が分かると思いますけど、これを見て思うのは太陽の力ってやっぱり偉大なのね~ということです。それだけでなく、雨が降り出したときの道路の濡れ方とちょうど逆になっていて面白い‥。タイミングよく目にできてラッキーだった‥かも?

2015年09月01日 (火)
■ 黄葉

サクラ系の落ち葉
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

昨日に引き続き今日もぐずついた天候の 1 日とのこと‥。なので、昨日に引き続き今日も電車通勤です。自転車通勤の日は駐輪場が開く時間の関係上、7 時くらいにならないと家を出ることができないのですが、電車通勤の日にはその制約がないので 6 時ちょい過ぎには自宅を出ました。ユルユルと緑道を散歩しながらの出勤なので会社に着くまでには結構時間が掛かってしまうのですが‥。

緑道を散歩しながら出会ったのが写真の黄葉。種類は分かりませんけど、サクラの仲間の落ち葉です‥。少しばかり早い気がしなくもないけど、サクラは季節の変化をしっかり感じ取っているということなのでしょう。サクラと言っても色々と種類がありますし、まだほとんどの葉は緑色ですから、本格的に落葉が始まるまで何とも言えませんが、サクラの落ち葉の印象はもっと赤いよな~というもの。

だから、黄色いサクラの落ち葉を見てちょっと新鮮なものを感じたのです。で、黄葉と紅葉のメカニズムを調べてみましたら‥寒いというほどに気温が下がるようにならないと紅葉にはならないらしい‥。詳しいことはさておいて何となく納得‥なのですが、黄葉も紅葉ももともとは化学反応によるものだそう。なので、この黄色い葉も時間が経つと赤くなったりする?いくつか拾って観察しようかしら。

| Top |