14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年09月30日 (金)
■ 歯磨き粉

'Oral Pure' と 'Brilliant more'
RICOH GX200 28mm ISO80 F2.7 1/32 EV-0.3

ま~、それにしても歯医者嫌いの 30 年。30 年も(実際には 30 年以上)何もせずに放置していればそれなりにあちこちダメになるわけでして、週に一度‥あるいは二週に一度のペースで歯医者通いをしていたわけですが、さすがに目に見える問題ポイントはお陰さまで無くなったようです。というわけで、いわゆる治療という感じのものは既に無くなっています。治療が無い代わりに予防が重点的になってきたとでも言いましょうか‥。歯のお手入れの指導がメインになってきました。

ここ最近では先々週に行ったのが最後。次回は 3 ヶ月後にするかどうしようか‥と、歯科衛生士の方が悩まれていたので、3 ヶ月と言わずに 1 ヶ月後の来週にしましょう!‥と言ったのは私です。というわけで さすがに今月中ではなく 10 月半ばのチェックになるのですが、それが終わった後もある程度の間隔で定期的に検査に行くことになるだろうと思います。というか、現実的にはそれが理想というか当たり前なんですよね?いわゆる定期健診というものですが、欠かさずに行こうと思います。

とりあえず‥次回のチェックまではあと半月ですが、当面のケアということで二種類のペーストを用意してくれました。朝に使いなさいという Oral Pure と、寝る前に使いなさいという Brilliant more です。ひと月が経過しても何らかの違いを感じなかったら悲しいわけですが、歯科医と歯科衛生士のオススメですからねぇ‥。残念ながら効果のほどはまだ分かりませんが、いい感じということになればこの組み合わせを継続して使用することになるのでしょう。とりあえず味(?)はいいです(笑)。

2016年09月29日 (木)
■ 電車遅延

電車遅延のお知らせ
RICOH GX200 50mm ISO77 F3.5 1/52 EV-0.3

今日も自転車なら本当に久しぶりの 4 連続自転車通勤!‥と、思ったのですが、今日は下手すると一日中雨降りの天気になる勢いの予報です。昨日のうちの予報とは違って朝起きたときには雨は降っていなかったのですが、とても自転車通勤しようとは思わないほどに傘マークが並んだ一日でした。なので、自転車は諦めての電車通勤。それでも行きの時間には雨が降った場所もあったようですが、帰りの時間は結局雨が降らずに済んだ感じ‥。まぁね‥こういう日もありますけどちょっと残念。

というわけで今日は電車通勤な日だったわけですが、ま~、そういう日に限って当たっちゃうというか‥京浜東北線が止まってしばらく待たされたのです。時間にしてたかだか 10 分程度かもしれませんけど、通勤時間帯にかかっているわけですから 10 分も動かなかったらさぁ大変‥ですよ。ホームは人が溢れんばかりになりますし、電車の中のほうに入ってしまった私も降りて京急に乗り換えるかどうかを躊躇する感じ‥。結局、もうちょっと我慢した段階で何とか電車は動き出しましたけどね‥。

昔と違って相互乗り入れ等により電車の起点-終点間の距離が伸びましたよね。それがホンのちょっとの遅れを増幅させる原因になってしまっていると思うのですが、Twitter で見てみたところ京浜東北線の遅れは今週に入って 3 回目か 4 回目なのだとか‥。以前はここまで遅れることが日常茶飯事なことって無かったよなぁ‥などという思いがあるのですが、実のところは大差ない気もします。とはいえ、現実的には遅れているわけで‥これに遭遇するとやっぱり自転車はいいな~と思うわけです。

2016年09月28日 (水)
■ 季節を感じるもの

彼岸花
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/270 EV-0.3

いつもなら自宅勤務の水曜日なんだけど、今日はマネジャーとの話し合いがあるために出社しました。そして今日も天気は不安定らしく午後にはにわか雨も‥って、毎日同じような天気予報ですね。だけど、降るかどうかもハッキリしないようであればもちろん自転車です。夏の自転車通勤スタイルもそろそろ肌寒くなってきたかなぁ‥なんて思いますけど、まだまだ汗ダクです。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 54 日目、走行距離は 1620km (通算 125 日目、3750km) になりました。

自転車通勤の楽しみのひとつとして、季節を感じる色々なものに出会えるということがあります。これ‥電車通勤と比べると圧倒的な違いだよなぁと思うのです。だって、電車通勤って通勤時間のほとんどが満員電車の中でしょ?そんな中で季節を感じるものってほとんどないですよね‥。じゃあ自転車通勤だと何なのさ?と思うかもしれませんが、圧倒的に季節を感じるものは 「植物」 です。敢えて言うと 「花」 ですかね。もちろん電車の中からも見えると思いますけど自転車とは距離感が違いすぎます。

自転車で走っていると季節を感じる花を次々と目にします。もちろん自転車通勤のルートが違えば花なんてどこにあるの?という場所もありますが、ちょっとルートを変えてみると花って結構目につくものです。今日は鶴見川の土手のところでキレイに咲いている彼岸花に出会いました。彼岸花も咲き競うようにたくさん咲いていると本当にキレイでついつい写真撮るのに夢中になってしまうほどなのですが‥。以前の職場に行く途中の彼岸花は結構見ごたえがあったので‥久しぶりに行ってみようかしら。

2016年09月27日 (火)
■ チェーン掃除

SURLY cross×check のチェーンリング
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.4 1/164 EV-0.3

先週までの雨続きの天気もいよいよ終わりになってくれたのかしら?その割には気持ちよい秋晴れというには程遠い天気だし、涼しくなってきたのに今日も秋というよりは梅雨のイメージ。朝のうちは問題なくても午後にはにわか雨が降るかも‥なんて感じの予報ですが、「降るかも」 くらいの予報に負けるわけには行きません。ということで昨日に引き続き今日も自転車通勤。2016 年の横浜自転車生活は 53 日目、走行距離は 1590km (通算 124 日目、3720km) になりました。

自転車って基本的には静かな乗り物でして、きちんと整備された自転車であれば走っているときには音がしません(止まってる時のほうが静かだけど)。まぁ、音がしないというのは大げさな表現だろうから余計な音がしない‥くらいに言っておいたほうがいいですかね。いずれにしろ、整備を怠っているといつの間にか色々な音が出てくるものです。ジテツー号の SURLY もクランク周りの異音はどうしたものかなぁと思いつつ放置しているので整備不足ということになっちゃうんだけど‥。

で、ここ最近、チェーンの音が少し出てきた感じがするなぁと思っていたので、出かける前に軽く掃除しました。私の場合は自動車系のブレーキクリーナーを吹いて溜まった汚れをウエスで拭き取り、チェーンオイルを差すという‥しっかり掃除して整備している人から見たら超手抜き整備でしかないのだけれども‥。それでもチェーンの音は激減するので効果バツグンと言ったところでしょうか。まぁ、もう少し掃除の頻度を増やしなさいよ‥といったところでしょう。見た目もイマイチだしね。

2016年09月26日 (月)
■ 気になりだすと‥

セブンカフェ中
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/217 EV-0.3

も~、ホントに雨降り続きはそろそろ勘弁してくださいな‥と思っているうちに、なんと 9 月も最終週になってしまいました。そんな雨降りで梅雨みたいな今年の 9 月‥1 日中雨が降っているわけではないとはいえ、5 日も自転車通勤できたのは比較的ラッキーなのかしら?‥いやそんなことはありませんよね。いい加減に雨もさすがに降り疲れたのか‥最終週の天気は多少マシなようで今日は自転車通勤。2016 年の横浜自転車生活は 52 日目、走行距離は 1560km (通算 123 日目、3690km) になりました。

さて、自転車に限らず 「全然気づかなかったのに気づいてしまったら気になって仕方がない」 ということって多いと思います。ちょっとの間は気になってもスグに忘れてしまうものもありますが、それは実際には 「頭の中だけで気になっていること」 に違いありません。一方、頭の外で起きていることがずっと続いていると‥気になって仕方がないどころか事態がより悪化しているんじゃないか?などと思えてしまって仕方ありません。そう‥低速時のリアハブのカタカタが気になって仕方ないのですよ。

先日、軽くハブ調整する前のほうがもっと酷かったはずなのですが、その頃には全然気づかなかったのに、タイヤの回転が以前よりもスムーズになっているはずの今は気になって仕方がない‥と。これは精神衛生上よろしくない事態なので、できるだけ早期に取り除く必要があります。ということで先日買ったロードバイクの科学を‥と、やってるとこれまた時間が掛かるんだよなぁ。だからと言って完組ホイールを買うんじゃ全然面白くないし。ん~、どっちに転んでもしばらく精神衛生上よくなさそうです。

2016年09月25日 (日)
■ Bicycle Girls!

Bicycle Navi November 2016
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/39 EV+0.3

何日か前に Bicycle Navi の新しい号が出たというお知らせが Facebook のタイムラインに流れていたので買ってきました。いちいち書店で買うのではなく、定期購読にするとか今っぽく電子版にしたほうがずっと楽なのに‥とは思うのですが、昭和のオッサンは書店で買うという行為が何気に好きなのです。あ、いや‥書店に限らずモノを買うのはリアル店舗のほうが買った気分になれるという意味で好きなのかもしれません。だけど、書店で買いそびれることも出てきた rider だけは定期購読にしてますけどね。

というわけで最新号の Bicycle Navi の写真‥なになに?「自転車ラヴァーな彼女たち Bicycle Girls!」 が今月号の特集ですと!?ええ、ええ‥オジサンですからオネエサンは好きですとも‥。しかも表紙は橋本マナミさんですよ!?売り切れてたらどうしよう‥なんて思いつつ書店に行ったのですが大丈夫でした(笑)。まだよく読んでませんが、単に表紙モデルでしょ?と思っていた橋本マナミさんは自転車を 4 台も所有しているというのに驚きましたね。なんだ私も 4 台くらい持ってもいいのか(違)。

ところで‥オネエサン好きのオッサンはかなり多いとは思いますが、女性繋がり(かなり無理あるが)というところでネット界隈で話題になってる志布志のふるさと納税 PR の動画を見て 「あ~あ」 って思ってしまいました。この件をきっかけにして養殖うなぎは 「ほとんどがオス」 という事実を知ったのですが、それを踏まえて動画の 「うな子」 が 「うな男」 だったら世間の反応はどうだったのかなぁ?なんて思ってしまいましたよ。オネエサン特集だ!‥などと浮かれている場合じゃないのかもしれませんね。

2016年09月24日 (土)
■ DP1x と外出


SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/20 EV0

毎年、9 月は雨が多い月ではありますが、今年の 9 月は本当にどうなっちゃっているんでしょう?というくらいに雨が降り続いています。でも‥さすがに雨も降り飽きたのか、来週の天気予報は雨が降らない日が多いみたいですが‥。で、来週には期待が持てるとしても今日もやっぱり雨‥。天気が悪ければバイクやモーターサイクルに乗って外出しようなどという気にはなれないわけでして、今日もせいぜいセンター北の本屋まで出かけるくらいでした。それでも行きはまだよかったものの、帰りはやっぱり雨降り‥。

雨降りを予想して、いつものような自転車ではなく歩いてセンター北にいったのですが、雨が降るだろうという考えはもちろん正解でした。また、ここ最近、SIGMA のカメラがどうしたこうしたと書いていることもあり、今日は天気が悪いために多大なハンデを背負っている DP1x を持って出かけたのですが、それはそれでまた正解だったと言えるのかも‥。というのは、何げなく撮ったどうってことない写真が何となくいいんですよね。少ない光量に弱い SIGMA ですが、水の表現で相殺されたという感じなのか‥。

ここ最近、外出する際に全くといってよいほど SIGMA DP1x を持ち出していなかったのですが、東京勤務をしていた時代にはそれなりに連れ出していたみたいです。そして、今から見直してみるとそれなりに雰囲気のある写真が撮れていた感じ‥。それはもちろん、私が SIGMA フリークだからこそ冷静さを失って言ってしまっていることかもしれませんが、そう感じられるというのも重要な視点なのかも‥。というわけで、FIJIFILM XQ2 を買ったばかりではありますが、DP1x と仲良くなってみようと思う次第です。

2016年09月23日 (金)
■ FUJIFILM XQ2

FUJIFILM XQ2
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/14 EV-1.0

カメラはやっぱり単焦点だよね‥などと言っててもズームの便利さにはかないません。そして、レフ機だ何だとほざいていますけど手元にあるのはコンデジのみ。でも‥全て個性派のコンデジなんですよ?普段から必ず持ち歩いているメインは RICOH GX200 で、その他にひとつ前の RICOH GR と SIGMA DP1x というラインナップ。ズーム機の GX200 はいいとしても、GR と DP1x が同じ 28mm っていうのはどうなのよ?とは思いますが‥。ここに FUJIFILM の X70 が無いだけヨシとしてください(汗)。

で、メイン機の GX200 が絶好調でないことは時々書いていますけど、道志川に水没させちゃったことを考えるとよく頑張ってくれています。それでもさすがにお疲れモードは隠せないので、そろそろ次の普段使いカメラをどうするか?とずっと考えていました。しかし、メーカーもこの領域には未来が無いと見限ったのか、魅力的な機種が出てくる気配がありません。個人的には RICOH に頑張っていただきたいのですが、コンデジ系は GR に絞ったようで GX の後継が出てくる気配は全くありません。

それは他のメーカーにとっても同じことだと思うのですが、いわゆるコンデジの世界は本当に残念なことになってしまいました。だからといって、残念だ~と言ってるだけでは単に終わってしまうだけなので、普段使いのカメラとして GX200 が本当にダメになってもいいように、新顔に登場願うことにしたのです。それが写真の FUJIFILM XQ2 です。とはいえ、こいつも生産が終わっている機種ですし、後継もおそらく無いでしょう。ハイエンド系のコンデジにとってはまさに氷河期と言える寒さな気がします。

2016年09月22日 (木)
■ X-T2

FUJIFILM X-T2
RICOH GX200 28mm ISO130 F2.7 1/32 EV-1.7

そもそも私が SIGMA ファンなのは‥(って、ファンのくせに DP1x しか持っていませんが)‥Foveon X3 という 「じゃじゃ馬センサー」 が好きだからです。現在は Quattro と呼ばれている第三世代のセンサーになっているので、自称ファンなら第二世代の Merrill センサーも持ってないとダメなんじゃないの?ということで、SD1 Merrill を買っちゃおうかな~なんて思っているというハナシは先日も書いたとおり。やっぱりレフ機に対する憧れみたいなものがあるわけで。でも使いこなせなくて宝の持ち腐れになる恐れも‥。

下手くそは下手くそなりにカメラが助けてくれるほうがきっといい写真が撮れる‥ハズ。いや、写真のよさはカメラじゃなくて撮る人のハートですから‥なんてことを言いたすと iPhone で十分という結論になってしまい、それはそれでつまらない。要はカメラが欲しいんですよ(笑)。というわけで、会社の行き帰りなどにネットでレビュー記事などを見たりしているわけですが、先日、フジの X-T2 が凄い!というハナシを見て結構グラグラ来ています。X-T1 が出たときもイイ!と思っていたのに凄い進化してるとか。

FUJIFILM もなかなか気になるメーカーなので上の娘がミラーレスを買いたいと言っていた時に推したくらい好きです(で、実際に買いました‥エントリー機種ですけどね)。SONY の α シリーズなどと比べるとちょっと古めかしいデザインも好みですし、SIGMA がなければ間違いなくこいつを買っているでしょうね‥というくらい好みかも。だからねぇ‥私にとって一番いいのは、X マウントに使える SA レンズ用の MC-11 を SIGMA が出してくれればいいのにというところなんですが、さすがにそれは無いですかね。

2016年09月21日 (水)
■ MC-11

SONY α6300
RICOH GX200 28mm ISO148 F2.7 1/32 EV-2.0

相変わらずなかなか買えないカメラ。SIGMA SD1 Merrill にするか sd Quattro を選ぶかで悩むのはいいとして、もっとお気楽に写真が撮りたいと思っちゃったらどうするの?というのがあります。そりゃコンデジの出番だろ!?という気もしますけど、せっかくいいレンズを手にしたのであればもっと使いたくなるわけじゃないですか。そんなふうに思ってしまうと SIGMA の SA マウントに手を出すのもなぁ‥と思ってしまうわけですよ。どうしてレンズマウントって全カメラ共通じゃないのよ!と思っちゃいますよね。

まぁ、各社とも長い歴史があるわけですからそうも言ってられないわけで、だったら Nikon とか Canon とか買っておけばいいじゃない‥大好きな SIGMA のレンズだって使えるんだし。というのが普通の発想なのでしょうけど、相変わらずのヒネクレ人種なものでそこに収まる気はないのです。一時期気に入っていた PENTAX は SIGMA の対応がイマイチなので踏み出せず‥。何だ、やっぱり SIGMA が好きってことでいいじゃない‥という感じでグルグルしているわけなのですよ。この優柔不断男!って感じです。

しかし!SA マウントを使いながら他社のボディーが使えるといういいモノが出ました。SIGMA マウントコンバーター MC-11 の SA-E という製品を使うことで、SA マウントのレンズが SONY の E マウントのボディに装着できるわけです。ということは、、SONY α6300 などを使うこともできるわけで‥。フルサイズ対応レンズなら α7 系だって行けちゃうじゃん!ということになりますが、そうなるともはや何を目的にカメラを買うのか(笑)。とりあえず SONY のボディも使える‥という可能性があるのは嬉しいです。

2016年09月20日 (火)
■ 車中泊の食事

車中泊宴会(?)@道の駅とわだ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/3 EV-0.3

一昨年の 10 月に初めて車中泊というものを体験して以来、車中泊をしながらの旅行がスタンダードになってしまったわが家です。車中泊の何が凄いかというとチェックインとかチェックアウトという概念が皆無なことと、一番凄いのは当日の雰囲気で泊まるところを決めればよい‥というところにあると思います。要は行き当たりばったりで何の問題も無いということ。逆説的かもしれませんが、時間が見えない旅行先で時間を気にする必要がない‥というのは、これ以上楽なことはない‥というように思います。

逆に車中泊だから困ること‥というのは、「今日はココで寝るぞ」 と決定しない限りアルコールを口にできないことですかね。車中泊可能な場所というのはどちらかと言うと郊外にあるものですから、街中にある美味しさで定評のある店舗に行っても飲むことはできないというのが普通です。まぁ、飲まなきゃ飲まないで体にはいいはずなのですが、ちょっぴり楽しい人生を送ろう‥と考えるフシには物足りないものがあるかも‥。そういう意味では昨晩は残念でしたが群馬の川場田園プラザは貴重な道の駅ですね。

結局、夕食はどこかで食べてから道の駅に向かい、コンビニで買った缶ビールを飲んで寝る‥ということが多くなります。それだと何となく寂しいので 「(アルコールを)飲みながら食事」 も結構やりますよ。写真は 17 日の晩に泊まった道の駅 「とわだ」 での風景ですが(この時、外は大雨)、近所のスーパーで手に入れた惣菜と家から持ってきたいつものワインで晩ごはん‥です。車の中なので窮屈ではありますけどね、これはこれで楽しいので次回はテイクアウトの美味しいものも調べてみるか~という感じです。

2016年09月19日 (月)
■ ビール!‥が、飲めない

国道 7 号線を南下中
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/153 EV-0.3

この連休‥北のほうはそこそこ天気がよかったですが、東北南部から南側はずっとぐずついた天気だったようで。朝、道の駅を出た頃は単に曇っていただけですが、走り出してほどなくポツポツと雨が降り出しました。雨は降ったり止んだりを繰り返していた感じですが、陽射しの無い海沿いの道路は単調で退屈です。それこそ天気がよければ鳥海ブルーラインでも走ったのに‥と思いつつ距離を重ねます。昨年とは逆方向に走っているわけですが、所々に見覚えのある景色が出てくるのが懐かしいというか‥。

昨年は国道 345 号線 「笹川流れ」 を通ったので、笹川流れへと別れる場所より南側の国道 7 号線は全く走っていないはずです。笹川流れ手前から分かれた国道 7 号線は海沿いを離れて若干内陸寄りを走りつつ村上市へ‥。国道 4 号線北部もそうでしたけど、さすが米どころ新潟!という感じで道路の両側には色づいてきた田圃の風景が続きます。新発田市付近で日本海東北自動車道と交差する付近からはどう見ても高速道路という感じの新潟バイパスになり、どこを走ったらいいのかとドキドキする感じです(笑)。

国道 7 号線起点@新潟市本町
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/73 EV-0.3

高速道路っぽい新潟バイパスを降りても道路は広く、目的地の本町交差点がどこなのか不安でしたが、特に迷うようなことなく到着。青森にあったのと同じような標識には国道 7 号線と 116 号線が記されていますが、本町交差点を起点・終点とする国道は 8 つもあるそうで、日本海側の要所という感じなのでしょう‥。とりあえず今回の旅行の目的は果たせましたし、せっかく新潟まで来たのだからと近くにある二郎に行ってみたのですが、祭日は定休日ということで残念ながら次回までのお預けとなりました。

調べる時間も惜しいので、政ちゃんで昨年食べたタレカツ丼を二郎の代わりにいただき、国道 8 号線で西へ向かいました。長岡からは国道 8 号線との重複区間を分かれて 17 号線へ。明日の朝職場に直行すればいいや‥ということで先日行った川場の道の駅でビールを飲むべく湯沢から関越道へ。沼田で降りて川場に行ったら‥敬老の日のためかレストランが貸し切りでビールどころか何も食べられず‥。仕方なく国道 17 号線に戻って前橋から関越へ‥。途中 PA で仮眠しつつ帰りましたが、今回は結局 1803km 走りました。

2016年09月18日 (日)
■ 1 日 500km

国道 4 号線終点にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/310 EV-0.3

昨晩は結構な雨が降りましたが朝起きたら曇り気味ながら所々に青空が見える天気でした。さすがにこの辺りまで来ると遠くに来たなと感じます。昨年の 9 月に初めて青森に来たときに寄った道の駅 「しちのへ」 を横目にさらに北上を続けると陸奥湾沿いの野辺地に出ますが、ここから先は昨年も通りました。その時は国道 4 号線制覇は無関係だったので寄ろうとも思いませんでしたが、今回は制覇のしるしに‥ということで、青森県庁横の 「青い森公園」 前にある 「国道の碑」 と 「道路標石」 を見てきました。

一度で走破したわけではなく 2 回に分けて走り切ったわけですが、日本一長い国道 4 号線を走ったと思うと感慨深いものがあります。まぁ、自転車で走ったというわけではなく自動車で走っただけなので、どうってことはないのですが‥。で、道路は何の変わりようもなくそのまま続いているのですが、標識にあるとおりここから先は国道 7 号線です。ふむふむ‥新潟まで 473km とな。国道 7 号線は 7 番目に長い国道なのだとか。なかなか楽しそうだけど、せっかく青森まで来たので竜飛崎まで行ってみます。

海峡丼@津軽海峡亭
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/18 EV-0.3

昨年は能代側から国道 101 号線を使って津軽半島に入りましたが、今回は浪岡側から国道 101 号を使って五所川原をかすめて竜飛崎に向かいました。五所川原からは 「米米ロード(こめまいロード)」 という愛称が付けられている五所川原広域農道と国道 339 号線を使って北上。小泊から先は日本百名道に選ばれている 「竜泊ライン」 というドライブに最高の道路‥カミさんは 「こういうところが楽しいよね」 と言います。一年ぶりに行った竜飛崎で北海道を眺めた後は津軽海峡亭で海峡丼をいただきました。ウマー!

眺瞰台@竜泊ライン
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/570 EV-0.3

前回は国道 280 号線を使って青森入りしましたが、今回は国道 339 号線を戻る感じで浪岡側に向かいます。途中、竜泊ラインの眺瞰台に上がって再び北海道方面を眺めましたが、竜飛崎よりもこちらのほうがずっと標高が高いので景色はバツグンですね。国道 7 号線に戻ってからは新潟目指して国道 7 号線をひた走ります。昨年来たときも国道 7 号線はかなり走っていますが、所々に未走破区間があるのでそれを埋めて国道 7 号線も制覇しちゃおう‥という目論見です。唯一の不安材料は LEVORG ですが今日は大丈夫‥。

八郎潟付近で夜になり、そろそろ晩メシを。カミさんが温かいラーメンでも食べたいというので入った店は 「錦」 という大館のラーメン屋でした。お腹を満たした後は道の駅 「岩城」 に寄って岩城温泉港の湯にてサッパリ。3 時間までの休憩で大人ひとり 300 円とリーズナブルです。そのまま宿泊‥でもよかったのですが、若干混雑気味の道の駅だったのでもう少し南下することに‥由利本荘を過ぎたところにある道の駅 「にしめ」 で宿泊することに‥。今日は 1 日で 500km 程走ったので走り甲斐がありました。

2016年09月17日 (土)
■ 盛岡まで来て自走不能!?

中尊寺金色堂
RICOH GX200 50mm ISO154 F4.9 1/48 EV-0.3

蔵王 PA は坂の途中にある感じなので夜間もトラックの音が結構しますが、車中泊はもちろん熟睡です。朝はホンの少しだけ北に行った村田 IC を出ました。スポーツランド菅生ってこんなところにあったのか‥遠いなぁと思いながら県道 25 号線を通って国道 4 号線に出ました。以前、仙台に来たときに渋滞を避けて脇道に入ってしまった名取あたりから先は一部は走ったことはあっても基本的には私にとって未開の地です。仙台近辺は車線数も多く混んでますが、しばらく走ると 1 車線道路の部分もありました。

全くもってドライブ向けの道路ではありませんけど、初めて走る道というのはなかなか面白いものです。見聞きしたことのある地名などを見ながら北上を続けるうちに平泉の中尊寺が国道 4 号線からほど近いことに気付きました。車中泊旅行でもいわゆる観光地巡りのようなものに興味のない私とカミさんですが、たまにはこういうのも悪くないかもよ?ということで中尊寺に寄ってみました。文化遺産登録 5 周年の記念行事として秘佛も御開帳中だそうでラッキー!金色堂に来たのは 45 年ぶりくらいですかね。

秘佛の拝観料も含めて大人 1200 円って‥いい商売だよねぇと若干不謹慎な感想を抱きつつ、金色堂や佛様を見てきました。中尊寺を後にして道の駅 「石鳥谷(いしどりや)」 で昼食をいただいたのですが、この辺りから昨晩のスタート時の加速が変‥という症状が再発してしまいました。一度スピードが乗った後は問題無い感じなのですが、国道 4 号線とはいえ STOP and GO がそれなりにあるので嫌な感じです。アクセルの踏み方を色々と試してみたりしていたところ、突然お知らせ音と共に警告灯が全点灯!

スピードとタコメーターの間にあるディスプレイに何と 「販売店に連絡してください」 という表示が出ているではありませんか‥。おいおい、岩手まで来て故障かよ‥幸いなことに岩手スバル自動車盛岡上堂店の近くだったので、電話をして事情を説明。スグに走行不能になるようなものではなく自走して OK とのことなので、とりあえずディーラーに行きました。整備に入っている自動車もそれなりにあったようですが、チェックしてくれるということなのでショウルームにてコーヒーをいただきながら待ちました。

「部品交換が必要だけど取り寄せになるので‥」 なんて言われたらどうしようと思っていましたが、テスターに掛けても不調の兆候はなく正常とのこと。不調の具合を説明して実走行もしてくれたようですが、再発しませんでした。ただ、燃調が 2 回ほど非常に濃くなったログが残されてはいたらしい。一応、一段階古かったらしいソフトのレベルを上げてもらい 「様子見モード」 になりました。メカニックの方に色々と聞いた限りでは、急に走れなくなるような感じはなさそうなので予定どおり旅行は続行です‥。

先ほどの警告灯全点灯みたいなのはセーフモードというものらしく、パフォーマンスの上限を下げる措置なのだとか‥。セーフモードに入ってしまうとディーラーで解除してもらわない限りどうにもならないそうですが、東北地方のスバルは連休中は全て営業しているので、同じ状況になってしまったらディーラーに行ってくださいね‥と、言っていただいたのは安心材料です。結局、2 時間ほどロスってしまいましたが国道 4 号線北上の旅を続けます。この日は結局道の駅 「とわだ」 まで行きました。

2016年09月16日 (金)
■ 紀伊半島‥ではなく

LEVORG 夜の顔
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/3 EV-0.3

今日は自宅勤務の日。今週末は 3 連休なので車中泊旅行に行こうと考えています。もちろん、今日のうちから出かけようと思っているので、仕事は朝早くから開始。それでも何だかんだと立て込んでしまったので、PC をシャットダウンできたのは 17 時過ぎでした。昨日のうちに用意しておいた荷物を持って出発!今回の行先はまだ行ったことのない紀伊半島南部にするつもりだったのですが、今週末は全国的に天気が悪いようで紀伊半島近辺もずっと雨模様‥。なので天気のよい北方面に予定変更です。

夏休みに秋田に行ったばかりですし、同じエリアに行ってもなぁ‥と思っていたのですが、いいことを思いつきました。国道制覇のチャレンジにすればいいじゃないか!‥と。日本最長の国道である国道 4 号線は、仙台以南(正確には名取市伊南)しか走っていないのです。北のほうに行くのが天気の面でよいのだし、まだ走っていない仙台以北を走れば楽しいに違いない。ということで、今日は東北道で行けるところまで。時間が時間なので、東北道に入るまでに利用している首都高中央環状線はかなりの渋滞でした。

そして渋滞を走っている間に LEVORG に異変が‥。走り出しの加速が悪いというか、全然加速しません。ちょいと深めにアクセルを踏むとリアルタイムで見ることができる燃料消費率がグッと悪化するも、最初の加速が非常に悪い。ガソリンをバカ食いして回転が上がったエンジンに非常に遅れて加速がついてくるという何ともキモチワルイ動作。渋滞が解消して東北道に入る頃には変な感じはなくなりましたけど、帰ったら点検してもらうかな‥。SA はどこも混んでいたので、蔵王 PA まで来て寝ることになりました。

2016年09月15日 (木)
■ 銀杏毒

銀杏
RICOH GX200 72mm ISO114 F5.0 1/68 EV+0.7

9 月ってこんなに天気が悪かったっけ~?‥と、毎年同じことを思っている気がしますが、本当に毎日天気が悪い。まぁ、天気が悪いからこそ 10 月くらいのキレイな青空が目に沁みるのでしょうけどね‥。今日も朝のうちからかなりの量の雨が降っていて、「また、雨かよ~」 と思っていました。なのですが、会社に出かける時間の少し前に雨が止んだのでラッキー!‥とはいえ、太陽が顔を出しているわけでもなく、しっかりと水が張ったようになっている路面が乾くのには時間が掛かりそうです。

というわけで、今日も自転車通勤を諦めて電車通勤。あと、1~2 時間くらい早くに雨が止んでいれば自転車通勤できたかもしれないのでちょっぴり残念です。本降りの雨が止んだので、いつものように緑道を歩いてセンター北まで。駅前の広場を歩いていると路上に見慣れた黄土色の物体が!見上げたらイチョウの樹にギンナンが鈴なりに実ってました。それほど大きく成長した樹ではないのですが、それでもこんなに実がなるのか‥というほどのギンナンです。朝からギンナンで一杯行きたくなってしまいました。

でも‥ギンナンって実は毒物。ビタミン B6 と似た化学物質が悪者だそうで、脳内にあって神経を鎮静化する物質を作る仕組みを邪魔するとか。食べすぎると神経の興奮状態が収まらなくなって痙攣や嘔吐などを引き起こし、最悪の場合には死に至る‥って怖いですよね。昔から年の数以上は食べるなと言われているようですが、節分の豆を年の数だけ食べる‥というのは実は 「年の数以上はダメ」 という意味も含めているという説もあるらしく‥。ギンナンは毒だと分かっていても美味しいのが困りますねぇ。

2016年09月14日 (水)
■ ラ ココット de GOHAN

ラ ココット de GOHAN
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/8 EV-0.3

わが家の調理道具‥といっても鍋類の話ですが、かなりの数のダッヂオーブン、スキレットがあります。サイズ違いのスキレットが 4 つ、グリルパンにチキンフライヤーにキッチンオーブン、コンボクッカー、サービングポット‥それにアウトドア用のキャンプオーブンが 2 つ。一気に全部使うようなことはないので一度に目にする機会もないのだけれども、全部並べたらそれなりに壮観かもしれません。もっとも、ダッヂオーブン好きな方は揃え方が並大抵ではないので、そういう人に比べればカワイイものですが。

ダッヂオーブンは全て LODGE のもので揃えていますが、LODGE のものは見た目がシンプルで真っ黒でちょっぴり無骨ですから、いかにも 「男の料理」 という雰囲気が出ていい感じです。が‥わが家の場合はカミさんが料理人ですけどね。私の出番はせいぜいアウトドアでの火加減調整くらい。まぁ、ガスコンロの代わりみたいなものです‥。そんな感じで普段使いをメインにアウトドアでも断然 LODGE 派のわが家ですが、鋳鉄の鍋といえばルクルーゼやストウブといったオシャレな感じのものも人気ですよね。

実はわが家にもストウブの 「ピコ・ココット ラウンド」 があります。LODGE に押されて出番が無いので最近は全くお目にかかっていませんけど。さすがに LODGE ほどのカッコよさはありませんが、ブラックならまぁいい感じ。で、そのストウブが出している 「ラ ココット de GOHAN」 をカミさんが欲しいと言うので買いました。買ったのは 1 合用の S サイズで色はもちろんブラックです。二人での食事が多くなったわが家ではこれで十分なサイズ。さてさて、どんな感じに美味しく炊き上がるのか‥楽しみです。

2016年09月13日 (火)
■ 秋の長雨

今日の天気予報
RICOH GX200 28mm ISO88 F2.7 1/32 EV-0.3

少なくともこれから一週間の間は天気が優れないグズついた日々が続きそうです。一週間と言っているのは日ごとの予測がされる天気予報が一週間先までしか教えてくれないからで、実際に天気が悪い日々は一週間以上継続する可能性ももちろんあります。昨日は少なくとも自転車に乗る時間は何とかなったけど帰りの時間には雨がホンの少し降ったりしましたし、自宅に帰った後には普通に雨が降っている感じになったりしましたよ。うむ、今日はツイていると思ったのは昨日のこと‥。

今日は通勤時間も含めて 1 日中天気が悪いらしいです。なので昨日のようには行かずに早々と自転車通勤を諦めました。ということで今日は電車通勤。風はあまり無い感じでしたけど雨の降り方がそれなりなので、最寄り駅に着いた頃には膝下がびっしょり‥という感じになってしまいました。あ~、やっぱり長靴を‥と、今日も思ってしまいましたが相変わらず買うまでには至らず。まぁ、せいぜい 10 日くらい我慢すれば秋らしい天気のよい日になってくれるのでしょう‥と、期待します。

それにしても‥秋の長雨などと言いますがここ一週間の天気は悲惨です。一時であっても太陽のマークがついている日は皆無です。全部が曇りの灰色か雨のブルー。夏前の雨模様の天気を梅雨などと言いますけど、今の時期も立派に梅雨‥って言えますよね。毎日雨続きだと自転車通勤ができないのもアレですが、今週末には車中泊旅行に行こうと思っているのでもうちょっといい天気になって欲しいのですけどねぇ。ま、季節が季節ですし自動車旅行は雨でも濡れないので無理は言いませんけど‥。

2016年09月12日 (月)
■ ハブが逝ったらしい

自転車通勤中@鶴見川
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/48 EV-0.3

今週はあまり天気がよくないようで、自転車通勤はできないんじゃないか‥と思っていたのですが、朝の天気予報を見る限り今日は何とか行けそうです。日差しはなくどんよりと曇っていますし、夜遅くになると雨も降るようですが、そこまで遅い時間に帰ることにはならないでしょう。だったら雨が降らないほうに賭けて乗らないとね‥。帰宅時なら雨降っても諦めるぞ~(いやだけど)!ということで、2016 年の横浜自転車生活は 51 日目、走行距離は 1530km (通算 122 日目、3660km) になりました。

今、通勤自転車として使っている SURLY cross×check がわが家にやって来たのは 2005 年 12 月 5 日のこと‥みたいです(忘れていることを自分のブログで知る)。ということは、10 年くらいは乗っていることになるかと思いますが、総走行距離は 30,000km 程度がいいところでしょうかね。日々の自転車通勤の距離を掛け算しているだけですからかなりいい加減な積算距離ですが、通勤以外もそれなりの距離を走っているとは思います。それでもまぁ、50,000km には到達していないかな‥という感じ。

その程度の距離でハブが逝ってしまう‥ということは無いと思いますが、グリスアップや調整をずっと怠っていた報いなのでしょうか。漕がないで速度を落としていくと、周期的にカクンカクンするのが分かります。玉当たりの調整が悪かったせいで、どこかに大き目の傷でも付けてしまった感じ‥。早く脱 SHIMANO を完成させたいな~とは思っていましたけど、いざ交換のチャンスがやって来てもあまり嬉しくなかったです。まぁ、まだしばらくはこのまま乗れるだろうから我慢するかね‥って感じ。

2016年09月11日 (日)
■ 踏み出す勇気

SIGMA SD1 Merrill
RICOH GX200 35mm ISO64 F2.9 1/60 EV0

ここ最近、自転車関連で盛り上がっているだけに見えますすが、カメラのほうも相変わらず一人で盛り上がっています。どちらも一人の人間で対処しているもので、同時に盛り上がるわけには行かずに短時間で切り替えつつ盛り上がっているわけですが‥。自転車のほうは SURLY のハブ(SHIMANO 製ですが‥)がダメになっているらしいという現実を突きつけられているわけですが、カメラのほうに関して言えば周りからの圧力もなく自分の好きにすればいいじゃん‥という状態がここしばらくずっと続いています。

いい加減に SIGMA と心中する覚悟を決めていいと思っていますが、最後の一歩が踏み出せないヘタレです。SD1 がバッチリ決まる腕を持っているなんていうことはありませんし、使いこなすことすら難しいだろうと思っています。だったら、誰が撮っても最低限のキレイさを外さないカメラのほうがいいのではないか‥そんなふうに考えちゃうんですよねぇ。でも、私はソツなくこなす‥ということはクソくらえ!な人間なので、いかに変な機材を使って楽しむかも大事。変さで言えば誰も SIGMA の右に出られません。

結局、私にとっては今の時代は SIGMA 一択ではないのか‥とさえ思えます。でも、後悔するのは嫌なので、各社の APS-C 最高機種を調べてたりしているのです。そして‥見れば見るほど SIGMA SD1 って大したことないのでは?と思っています。例えば NIKON D500 などは見れば見るほど(値段も凄いですが)後悔のしようがない機種ということが分かりますし、実質的な値段が大して変わらない PENTAX K-3 II などは天文好きにはたまらない‥。調べるほどに SD1 が霞んで行くのが困りものです。

2016年09月10日 (土)
■ スポーク調整したけど‥

スポークレンチ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/45 EV-0.3

最近、自転車通勤号の SURLY cross×check のお手入れを全くしていない状況だったのに、ホンの少しとはいえ雨の中も走ったりして可哀想なことになってました。それと、少し前から色々と異音がするようになってきたので、何かやってみることにしました。異音は二種類。ひとつはクランク周りから。最悪の場合は BB だけど、まずはクランクを脱着して再度様子を見るということになるでしょう。しかし、クランクは今日は放置。もうひとつの異音はリア側から出ているようなのですが場所は不明。

最初はハブかもしれないと思っていたのですが、スポーク緩み(?)なども異音の原因のひとつになるらしいです。気のせいか随分と緩んでいる場所もある感じ‥。というわけで車体に装着したままの超簡易調整ですがやりました。距離的にも随分と乗っているからスポークもそれなりに緩んじゃったりするのですかね。気休め程度にちょっと調整して走ってみたのですが、異音が小さくなったような何も変わっていないようなよく分からない状態です。う~む、もうちょっとテンション掛けてみるかなぁ‥。

家に帰って再度調整を始めたのですが、ここで後輪が何とガタついていることが発覚‥。ありゃ、これはハブ逝っちゃってる?という感じのガタつきです。ん~、これはさすがにダメかもと思いましたが、ダメ元でハブの当たりをこれまた簡易調節。とりあえずガタが出ないくらいには調整しましたけど、異音は無くなるどころか却って大きくなってしまったような気も‥。ありゃ~、当初の予想どおりハブだった感じです。これは本格的にハブ交換が近づいてきたということですね。こりゃマジで手組みかな?

2016年09月09日 (金)
■ リステリン

リステリン トータルケア ゼロ
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/34 EV-0.3

昨年の秋からの歯科医院通い‥。30 年以上も歯科医院通いをしていなかったので、今になってその分のツケを払っているようなものですが、さすがにそろそろ終わりだなぁという感じになってきました。今日は一度樹脂で埋めたところを金属に置き換えるという治療をしました。歯の隙間デンタルフロスが微妙に入らなくなってしまったので、ちゃんと入るようにするためには詰め物を変える必要があったようで。「キモチよく入るようになったよ~」 と先生に言われましたが‥キモチいいのか?(笑)

私の言っている歯科医院では治療前に少量のリステリン(ナチュラルケア)を渡されて口をゆすがされます。これがなかなかサッパリするので、自宅でもリステリン・ユーザーになろうと思い、ネット上の情報を色々とみて選んだのがこいつ。これ 1 本で色々な効果が期待できる欲張りさん向き(?)のトータルケア・ゼロというやつです。薄い紫色の液体が妙に毒々しい感じがしますが、それだけガッツリと効くっていうことですかね。ラベルには低刺激と書いてありますが、なかなかの刺激アリ‥です。

で、今日、先生に 「リステリン勧めるよ~」 と言われたので 「もう使ってます!」 と得意気に返したのですが、「トータルケア・ゼロは液体歯磨きなのよ」 という驚きの事実を教えてもらいました。え~!普通のリステリンとは違うのか‥帰って見てみたら確かに 「液体歯磨」 って書いてありました‥。先生も最近知ったのだとか。まぁ、成分的に似たものも入っているだろうし洗口液として使えるだろう‥ということで使っていますが、無くなったら別のやつにしてみよう。やはりオリジナルかな?

2016年09月08日 (木)
■ 雨宿り

コンビニで雨宿り中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/104 EV-0.3

昨日の夕方あたりから雨が降り始めました。台風 13 号の影響だそうで、その台風が今日の午前中に関東地方にやって来るとか‥。それでも足早に去るようで夕方以降の天気予報は晴れになっていました。会社帰りには晴れても朝のうちが雨では電車通勤するしかないな‥昨日のうちはそう思っていたのです。一夜明けた今朝‥台風 13 号は既に温帯低気圧に変わったということで、中心付近がどこにいるのか?ということは既に分かりません。それはともかく雨が降ってないどころか何と晴れてます!

これは自転車乗れるんじゃね?そう思ってあらためてスマホで weathernews の天気予報を見てみると昼前後にはやはり雨が降るようですが、傘マークがついているのは午前 9 時台から‥。現時点での降雨状況を X バンドで確かめてみたところ、所々で雨が降っているものの何とか大丈夫そう。北上してくる雨領域もうまく外れそう。今週は久しぶりの週 3 日自転車通勤だね!ということで、2016 年の横浜自転車生活は 50 日目、走行距離は 1500km (通算 121 日目、3630km) になりました。

雨はあちこちの狭い範囲で降っているようで、薄暗く見える背の高い雲があるところと晴れているところがまだらに見えます。ちょっと近くにあるように見える雲もギリギリ大丈夫そう‥と、思っていたらポツポツと降ってきちゃいました。数分も経たないうちに結構な降り方に‥。あら~、家を出て大して走ってないのに‥仕方なくコンビニの軒先で雨宿りです。5 分くらい待っていたら止みましたけど、これだけ濡れてるのでスピード落としてのゆっくり走行。何はともあれ今週は 3 日乗れてラッキーですね。

2016年09月07日 (水)
■ エビグリル‥そりゃ飲むでしょう?

エビグリル(香草パン粉焼き)
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/12 EV-0.3

先週はいつもと違っていたけれど、今週はまたいつものローテーションに戻って水曜日は自宅勤務の日。明日はまた台風が来るとか何とか言ってますけど、今年は台風ばっかりじゃねーか!という感じですねぇ‥。うちの近所は大きな被害が出ているような感じはないのですが北のほうは結構大変みたいですから、ちょっとあんたいい加減にしなさいよ‥と台風には言ってやりたいところ。まぁ、言ったところで聞いてくれるはずもなく、運を天に任せるしかないところが無力感ですよね。

秋になるとカミさんは仕事が忙しくなるようで、都内へ出かける日が多くなっている感じです。今日も都内で仕事とか‥。私が自宅勤務でカミさんが都内に仕事‥の日は、基本的に日吉まで LEVORG で迎えに行くことにしています。1 日中家の中にいる(とは言っても昼食食べに出かけてますけど)のが飽きてくるのと、ついでに買い物に出たりすることもあるので。というわけで、今日もカミさんを迎えに日吉まで行きました。台風の影響で前線が刺激されているようで雨も降りだしたのでよかったかな。

今日の晩ごはんに‥ということで日吉東急で安くなっていたエビを入手したとのこと。パン粉と香草でシンプルにグリルするだけのエビですが、これって時々無性に食べたくなるのですよね。安かったから買った‥というのが一番の動機だったとしてもカミさんもコレが食べたいから買ったはず!これ食べるとちょっと飲みたくなっちゃうよねぇ‥ということで、一昨日オネエサマにいただいたワインを早速開けてしまいました。月~木の 4 日間は飲まないつもり‥なんだけど、なかなかうまく行きません。

2016年09月06日 (火)
■ サッパリ

草刈りされた鶴見川の土手
RICOH GX200 28mm ISO64 F5.4 1/570 EV-0.3

昼の時間帯は 8 月よりも 9 月に入ってからのほうが暑いんじゃないか?という感じで連日摂氏 30 度を超えている横浜ですが、それでも朝晩はだいぶ楽になってきました。いよいよ夏ともサヨナラかぁ‥という気がして個人的にはちょっぴり寂しかったりするわけですが、ずっと暑かったらそれはそれでキツいわけで‥。今日も暑くなりそうですが天気がよいので自転車通勤。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 49 日目、走行距離は 1470km (通算 120 日目、3600km) になりました。

雲からも夏らしさが消えてきたな~なんて思い空を眺めつつ、自転車通勤路の中ほどにある鶴見川堤防上の道路にひょいと上がったら、視界が少しスッキリしてました。堤防斜面の草刈りがされたのでした。鶴見川ルートは新吉田付近で左岸に入り、新羽橋を渡って右岸を横浜アリーナ付近まで‥という 2km 程度です。上流側の左岸で草刈りが始まっていたのは認識していたのですが、ようやくここまで来たか‥という感じ。当然機械を使って草刈りしているわけですが、まぁ結構大変ですよね。

うちの近所の緑道も年に 2 回ほど草刈りをやっているけど、ここもきっと 2 回くらいやってたよなぁ‥と思っても、実際のところはどうだったか思い出せません。それにしても植物の生命力って凄いよな~と草刈り前後の風景を見て思います。すっかり丸刈りにされちゃってスッキリした土手ですが、秋が終わるころになったらそれなりに伸びているんでしょうね‥。それにしてもボウボウに伸びきった草が刈り取られるとサッパリしていいですね。そういえば‥自分の髪も伸びてきたのでサッパリしたいかも。

2016年09月05日 (月)
■ 10.1kg

自転車通勤バッグ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/11 EV-0.3

随分と長い間、毎日の晩酌が欠かせない感じで過ごしてきました。しかし、私もカミさんもだいぶいい歳になってきましたし、体にも財布にもキツいのもよろしくなかろうとうことで、ここ二週間ほどは意識して飲まない日を作っています。そうすると飲んだ日の翌朝は体調がイマイチなのが分かります。今日ももちろんイマイチなわけですが(笑)、天気はよいので頑張って自転車通勤。2016 年の横浜自転車生活は 48 日目、走行距離は 1440km (通算 119 日目、3570km) になりました。

メッセンジャーバッグ派の私ですが、横浜勤務になってからはすっかりリュックタイプのバッグが主流になっています。このバッグ‥いい感じのところにポケットが着いているので使い勝手がよいのですが、汗のかき方はメッセンジャーバッグのほうが少しマシな気がします。久しぶりにメッセンジャーバッグで通ってみようかなぁ‥なんてことも思ってはいるのですが、混雑気味の電車に乗る場合にはお腹側にリュックを抱えて乗るほうが荷物が邪魔にならないよねぇ‥などと思ってみたり。

いずれにしろ夏は着替え一式やタオルなどを持って行かねばなりませんし、仕事道具の PC(写真のプラスチックっぽい白いケースに入っている)や自転車関係用具で結構な量と重さになります。そこへもって今日は先日のお礼‥ということでオネエサマからワインをいただきました。今度はこっちが行って食い尽くすから気にしないでいいのに~。いやいや、どうもありがとうございます。しかし、水モノ瓶モノなのでちょっと重いような気が‥(泣)。帰って測ったら荷物だけで 10.1kg ありました。

2016年09月04日 (日)
■ Zwift

〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門 日向涼子著
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-0.3

先日やってきたヒキタ氏の週刊自転車ツーキニスト 「濡れた本を復活させる!の 677 号」 で紹介されていたモデルにして実力派クライマー日向涼子さんの 「〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門」 を読んでみました。著者の日向涼子さんは Bicycle Navi 80 号でも 「自転車で、人生変わった。」 という特集のトップを飾っていたモデルさんですし、昨年のエタップ・デュ・ツールを完走したという話もあちこちで見ていたので、本を読む前から 「さぞかしガチのアスリートなんだろうなぁ」‥って思ってました。

で、この本はそんな日向涼子さんが自転車を始めたきっかけから今までの成長を色々なエピソードを交えながら楽しく読ませてくれる本なのですが、本人曰く 「私みたいな普通の人が‥」 なんていうことは決してなくて、本のタイトルにあるように真の坂バカなんだと思いますよ。いや‥私が単なるヘタレ自転車ツーキニストなので、ローラー漕いでまで強くなりたい速くなりたい‥って思えないだけなのかもしれませんけど‥。しかし‥それにしても美しい女性が颯爽とロードに乗ると何とまぁ様になることでしょう。

で、これまた最近知ったのですが、ロードのトレーニングの世界も私が知っていたようなこと(決してやっていたこと‥ではない)とは随分と様変わりしていて、出力を測るパワーメーターもだいぶ一般的になってきているし、そういった機材をフルに活用して楽しめる Zwift っていう体験型の自転車仮想空間なんていうものもあるんですね。ゲーム感覚でも楽しめてトレーニングにもなる‥これはハマる人がたくさんいるのも分かる気がするわ。私?あ、、私はヘタレ自転車ツーキニストだから無理でしょう(泣)。

2016年09月03日 (土)
■ LENS は?三脚は?

SIGMA LENS CATALOG
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/23 EV-1.3

今だからこそ sd Quattro じゃなくて SD1 Merrill なんじゃないの?‥なんてしょうもない悩みを書いたのが一週間前のこと。最近は自転車制作関連よりもカメラのことが気になって仕方ありません。実家に放置してあったフィルムカメラの Canon A-1 のレンズがカビだらけになっちゃったものだから、デジイチ買ったら防湿庫どうすんの?とか、いずれは三脚もそれなりのものが欲しいよね‥なんてことを思いつつ、寝る前に iPhone でネット上の情報を読みまくっています。それにしても皆さん凄い知識ですね~。

とりあえずボディは決めたとしたら‥って、SD1 Merrill かもしれませんし、sd Quattro かもしれませんけど‥ボディだけでは写真は撮れないのでレンズが必要です。が、これがまた悩みどころ。SIGMA は SIGMA のレンズしか選べないので選択肢が狭いわけですが、それでも結構悩んでしまう。ホイホイ買えるようなものでもないしね。それでも最初の 1 本ということになると標準系のズームレンズを選ぶのが無難なんでしょうね。となると、Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM でしょうか。

SD1 Meriill にしろ sd Quattro にしろ気を使いすぎるカメラで疲れちゃったりしたら、MC-11 経由で SONY α が使えるからいいか(持ってもいないくせに)などと、買いもせずにあれこれと悩む日々です。いやぁ‥色々と悩むのも楽しいには楽しいのですが、じゃあいよいよ買うか!と思うとなかなか一歩が踏み出せないのですよね。でもそうやって先延ばしにばっかりしていると、結局何もできずに終わってしまうということを恐れて 「とりあえずやってみる」 というのが最近の目標なのだけど‥安くないからねぇ。

2016年09月02日 (金)
■ エアコン要らず

くさぶえのみちにて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/84 EV-0.3

一年経つのが早く感じられるくらいですからそれこそ一週間なんてあっという間です。ということで今週もあっという間に金曜日。今日はすっかり忘れてしまっていた LEVORG の一年点検のためにディーラーに二往復したこともあって、自宅勤務で浮いているはずの通勤時間分余計に仕事ができる‥なんてことにはなりませんでした。しかも現在の仕事は非常に時間のかかるマニュアル書きをやっているもので、時間がいくらあっても足りないという感じです。テクニカルライティングでも文章書くのって大変。

昨年のように 「急に夏がどこかにいなくなってしまった」 という程の急さはありませんけど、それでも徐々に季節が変わっていることを感じるようになってきました。とはいえ、9 月に入ってからも最高気温はまだ 30 度を超えてはいますけど‥。それでも朝晩はだいぶ涼しく感じるようになりましたし、一番暑い昼前後でも屋外にいるのでもなければさほど暑くない気がします。それもこれも‥自宅では T シャツ+短パンという気楽な恰好で仕事をしていることもありますが、快適までは行かなくても不快でもない。

2016 年の横浜の最高気温は、8 月 9 日の摂氏 37.4 度ということになると思います。幸か不幸か当日は出社していてエアコンの中で過ごしていたので暑いと感じることもなかったわけですが、自宅だったらどうだったでしょうね。あまりの暑さに笑いが出ていたんじゃないかと思うのですが、どうせなら自宅勤務の日だったら面白かったのに‥と、ちょっと残念です。今年はもうそんなに暑くなることはないでしょうし、ということは嫌いなエアコンには一度もお世話にならずに済みそう。いいことですね。

2016年09月01日 (木)
■ セブンカフェ

セブンカフェ中
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.2 1/660 EV-0.3

2012 年の 5 月末から東京勤務が始まって以来、週に 2 日ほど自宅勤務をするようになりました。東京勤務の前は逆に自宅通勤をすることが稀だったので、天気がいいと月曜から金曜まで連続 5 日間の自転車通勤ができたりしたこともあり、年間で 5000km くらいまで行ったこともあります。今は週 3 日の出社が基本なので週に 3 日自転車通勤ができればいいほうで、今日はその 2 日目‥。2016 年の横浜自転車生活は 47 日目、走行距離は 1410km (通算 118 日目、3540km) になりました。

東京勤務時代と今の横浜勤務での自転車通勤は、一般の駐輪場(もちろん有料)を利用しています。東京時代は銀座三越の駐輪場を今はベイクオーターの駐輪場を利用しているのですが、どちらも夜中は閉まっています。朝の利用開始時間はどちらも 8 時‥銀座は行くまでに時間が掛かったので 8 時でもよかったのですが、横浜だと家を出るのがちょっと早い時には駐輪場自体がまだ開いてません。駐輪場が開くまで待つ以外にないのですが、ただ待っているのもちょっとアホらしい‥。

ということで、駐輪場開き待ち時間があるときはコンカード横浜のセブンイレブンに寄って小さいホットコーヒーを飲むのが日課になりました。日課‥とは言ってもまだ数回程度のことですけどね。私、夏でもアイスコーヒーではなくてホットコーヒーを飲むのですが、これから先は暑さが遠のいて寒くなってくるわけですから、ホットコーヒーが嬉しい日が増えてくることでしょう。なのですが、寒くなると朝早く出るのが億劫になって駐輪場が開く前に到着する‥なんてことが無くなるかもしれませんけど。

| Top |