14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年10月31日 (月)
■ 国道 403 号線

国道 403 号線伏野峠付近
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/133 EV-0.3

何度か書いてますが車中泊旅行の最大の面白さは状況に応じて行先もルートも自由に変更できる‥ということに尽きます。自由に選ぶにしても情報が無い限り選びようがありませんが、しかしながら現代はスマホという非常に強力なツールがあります。そんなもので調べても面白くないだろうと思う人がいるかもしれませんが、誰でもが知っているような観光地を単に目指すのではなく、状況に応じて次々と変化させていく旅行が本当に面白いです。昨晩、色々と調べた中で選んでみたのは国道 403 号線を走る‥というもの。起点は新潟市なのですが、戻るのはちょっと面倒なので見附からスタートにします。新潟市側はまたいずれ。

国道 403 号線伏野峠から千曲川へ下る途中
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/133 EV-0.3

国道 403 号線は他の国道との重複区間が多く、トレースが難しい国道のひとつだそうです。ですが、皆さんが残してくれている情報があるので歯が立たないということはありません。小国から松代あたりは渋海川に絡みながら走る感じで、地層がはっきりと見える個所が多いです。川の雰囲気も他の川とは随分と違う印象を受けましたが、こういう発見もまた面白いもの。最初の写真は川からずっと離れ、菱ヶ岳を巻いた後に越える信越トレイル伏野峠付近の狭い個所。伏野峠付近は離合が困難な個所が結構ありますけど、すれ違う車に出くわす可能性自体が低そうです。舗装がとても新しい感じで非常に走りやすい山道でしたね。

里わカレー@道の駅花の駅千曲川
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

千曲川沿いまで降りたら、一昨日通ったばかりの道ですが国道 117 号線との重複区間を南下します。しばらく走って道の駅花の駅千曲川で少し遅い昼食をいただきました。道の駅にある 「Cafe 里わ」 の里わカレーをいただきましたが、これも美味しかったですねぇ。泊まる機会があれば積極的に選びたいおすすめの道の駅かと思います(国道を走る車の音は気になりそうですが)。今日はまだ時間があるので先へ進みます。一旦、木島平方面に向かってから夜間瀬、中野、小布施へ。なんだぁ、全然気にしてなかったけど、いつも走っているここが国道 403 号線だったのねぇ‥と新たな発見となることも多いです。

小布施ワイナリー
RICOH GX200 50mm ISO154 F4.9 1/23 EV-0.3

小布施近くまで来たところで道路脇に 「小布施ワイナリー」 の看板があるのをカミさんが発見。ワイン通にはちょっと知られているワイナリーだそうですが、通じゃないので初めて聞いた気がします。今晩のワインを調達できるか?ということで行ってみましたが、なかなかよい雰囲気のお店でした。小規模なので個人の客を大切にしたいと考えているらしく、たくさん作って儲けてやろう‥なんてことはこれっぽっちも思っていないようです。小布施にはわが家が贔屓にしている 「穀平みそ」 もあり、小布施に行く楽しみがまたひとつ増えた感じです。リーズナブルなワインもあるので、今晩の楽しみにと購入しました。

結局、今日中に国道 403 号線を走り切るということにはせず、姨捨からの夜景をちょっと楽しんだりしながら道の駅さかきたまで行きました。ここは道の駅と名前がついていますが、店舗のようなものは皆無で駐車場とトイレがあるだけです。目の前を篠ノ井線が通り背後にはそう遠くないところに長野自動車道が通っているので、お世辞にも静かな環境とはいいがたい道の駅ですが、利用者自体が少ないでしょうから別の意味で落ち着けます。今日は小布施ワイナリーで買ったワインを楽しみながらの夕食となりました。今回の旅行では宿泊地の道の駅についてから車内で夕食を食べていますが、この過ごし方もなかなかよいですね。

2016年10月30日 (日)
■ 奥只見シルバーライン・国道 352 号線

奥只見シルバーライン
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1s EV-0.3

今回の車中泊旅行のハイライト‥国道 352 号線。昨年、初めて国道 352 号線を走ったのは会津から小出に抜けるルートでしたが、今回は逆向きに進みます。抜けるような青空を期待していたのですが若干雲が多めなのが少し残念‥。今回は国道 352 号線をひたすら走るのではなく、新潟県道 50 号小出奥只見線‥通称 「奥只見シルバーライン」 を走ってみました。シルバーラインは全長の 80% がトンネルの中を走る変わった道路。ネタ的には面白いけど 18.1km もトンネルの中なので飽きます。そんなトンネルの先にあるのは奥只見ダム。バスツアーのコースになっているようで、年寄りが溢れかえる観光地になっていたのは驚きでした。

国道 352 号線
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/250 EV-0.3

奥只見ダム見学は早々に引き上げて 「夏の思い出」 の歌がガンガンかかっている駐車場を後に国道 352 号線に戻ります。奥只見ダムに向かうときに知った銀山平に行くトンネル内分岐を左折して国道 352 号線へ。銀山平ということは枝折峠をパスしちゃったのか~とちょっと残念な気持ちになりましたが、枝折峠は次の機会に譲りましょう。上の写真は奥只見湖畔を半分くらい行ったところでしょうか‥対岸の国道の様子。山肌を削って道路にしている様子がよく分かります。この後、十二山神社に寄って銀山間歩(ぎんざんまぶ)と呼ばれる坑道跡を見てきました。雨の後で足元がちょっと悪かったですが、それにしても昔の人はどうやってこんなものを発見したのでしょうね。金銀財宝に対する人間の欲深さ‥を垣間見る感じでした。

山菜定食@山ん中
RICOH GX200 28mm ISO130 F2.7 1/32 EV-0.3

やがて奥只見湖が終わり、山の中に入りかけた(って、今までも山の中だけど)あたりで 「山ん中」 という食事処が目に付いたので入ってみました。写真は私がいただいた山菜定食で、カミさんがいただいたのはきのこ汁定食。山菜は美味いし、何と言っても米が美味かったです。今ではなかなかお目にかかれない 「おつりつきトイレ」 が変に懐かしかったお店でした。食事の後、雪化粧していた燧ヶ岳を写真に収める大量の爺さんに遭遇‥。自分もカメラを買ったらあの世界に足を踏み入れるのかと思うとカメラの購入が躊躇われてしまう風景でした(笑)。この後、桧枝岐まで下ったところで燧の湯という温泉に入りましたが、時間のせいもあって日曜日とは思えないほどに空いており、いい感じに癒されました。

国道 401 号線新鳥居峠
RICOH GX200 72mm ISO154 F5.0 1/45 EV-0.3

この先はどうしよう?ここ最近、東北方面に行くことが多かったので新潟から北陸方面を目指してみるかな‥ということで日本海側を目指します。どうせなら通ったことが無いところ‥ということで、国道 401 号線と国道 400 号線を使って国道 49 号線に向かいました。国道 401 号線には距離は短いものの酷道っぽいところもあって楽しめました。その後、国道 400 号線を経由して国道 49 号線を西へ向かいつつ、夕食の調達をしながら国道 290 号線に入って三条方面を目指します。前回、このあたりを通ったときに寄った道の駅パティオにいがたが綺麗だったことを思い出し、そこを今晩の宿にしました。新しいこともあってトイレが非常にキレイで気持ちいいのですが、夜間はそれが一部に縮小されてしまうのがちょっと残念でした。

2016年10月29日 (土)
■ 国道 52 号線・ビーナスライン

国道 52 号線から望む茅ヶ岳と八ヶ岳
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/870 EV-0.3

朝起きたときは曇り気味の天気でしたが清水 IC を降りた辺りからは朝日に照らされていい天気になる予感。国道 52 号線の南部はカーブもそこそこにある山間の道路でしたが、富士川に沿う感じで北上する付近からは山間の道だけど少し開けた感じでした。南アルプス市に入るあたりからは中部横断自動車道脇の道になっており、最後に高速と別れて国道 20 号線に接続します。写真はその付近から見た八ヶ岳(左奥)と茅ヶ岳(右手前)です。茅ヶ岳は通称 「ニセヤツ」 と呼ばれており、確かに山容が八ヶ岳と似ていますよね。

国道 20 号線走行中に後ろに見える富士山
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/660 EV-0.3

国道 52 号線は国道 20 号線との重複区間を経て甲府警察署前が終点ですが、重複区間から先は通ったことがあるので甲府方面へは行かずに左折して八ヶ岳方面に向かいます。ということで今日は早々と国道 52 号線を完走。中央高速で先を急ぐ必要もないので、そのまま国道 20 号線を北上しました。北杜市付近を走行中、ドアミラーには綺麗な富士山の姿が!山頂付近に若干雲がかかっていましたが、甲斐駒ケ岳も綺麗に見えましたね。甲斐駒ケ岳って高校三年生の夏に登ったのですが、今行ったら果たして登れる体力あるんだろうか?

霧ヶ峰付近から諏訪市方面を望む
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/440 EV-0.3

茅野からは久しぶりにビーナスラインを走ってみることにしました。ビーナスラインは景色のよいドライブルートとして有名ですが、道路名称で言うと 「長野県道192号茅野停車場八子ヶ峰公園線」、「長野県道40号諏訪白樺湖小諸線」、「長野県道194号霧ヶ峰東餅屋線」 と 「長野県道460号美ヶ原公園東餅屋線」 で構成されるとのこと。今回は県道 192 号線から入りましたが、終盤とはいえ紅葉がとても美しく見応えがありました。しかし、途中から徐々に雲の中に入った感じになり、霧ヶ峰あたりでも市街地方面がかろうじて見える程度に‥。この後は青空を望めず、美ヶ原付近はガスっている始末でちょっと残念でした。

上田の「こぶたや」のロースカツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/12 EV-0.3

美ヶ原からは県道 464 号線、県道 62 号線を下り、国道 152 号線、国道 18 号線を通って上田市街へ。上田市民に愛されているであろう 「こぶたや」 という店でちょっと遅めの昼ごはんをいただきました。写真では今ひとつ分かりませんが、カツが巨大で分厚いこと!美味くて超満足でした。食事後に近所のイオンで夕食を調達したら、国道 406 号線、国道 117 号線を使って十日町方面を目指します。最初、道の駅クロステン十日町で寝ようかと思ったのですが街中過ぎたので、結局道の駅ゆのたに深雪の里まで行きました。

2016年10月28日 (金)
■ どこ行きましょう?

東名高速・新東名高速サービスエリアガイド
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/6 EV-0.3

この時期は秋の一番の観光シーズンの最後の頃という感じで時期的にもちょっとした穴場な印象があります。昨年の 10 月終わりから 11 月始めにかけて冬季通行止め間近の山道を走りましたが、それがなかなかいい感じで楽しかったので今年も出かけてみようと‥。昨年は 11 月 3 日を絡めて出かけましたけど、今年は敢えて 3 日を外して出かけてみることにしました。来週の月曜日、火曜日は有給休暇を取って(来週の仕事は 2 日間だ!)4 日間の車中泊旅行。もちろん今晩から車を走らせます。

今日はカミさんが都内での仕事だったため、戻って来るのが少し遅かったです。雨が降っていたこともあり、車でたまプラまで迎えに行ったのは既に 20 時近くのこと。私も仕事があと少しありましたし、夕食は家で済ませてお風呂でさっぱりしてから出かけました。結局、家を出たのは 22 時半くらいと遅くなってしまいましたが、高速で適当なところまで行ってサービスエリアかパーキングエリアで寝ればいいので焦りみたいなものは皆無です。とりあえず横浜青葉インターから東名下り方面へ。

当初の予定ではちょっと足を延ばして中国地方に行ってみたいと思っていたのです。しかし、鳥取の地震が起きたばかりですから、山陰・山陽は次回のお楽しみにしよう‥ということになりました。では、昨年行ってなかなかよかった奥只見でも行ってみますか‥ということに。ん?奥只見だったら関越じゃないの?と思ったあなたは正しいです。奥只見地方の土曜日の天気が今ひとつだったので、少しは天気のよさそうな南側地域を楽しんだ後に天気が回復する日曜日に行こうと考えたわけ‥。

じゃあ、静岡県から何とな~く北上して土曜日の夜に十日町あたりで一晩過ごせばいいかな‥ということで目を付けたのは国道 52 号線。酷道だからというわけではなく普通の生活道だと思いますが、甲府駅側の一部を除いてほとんど走ったことがない国道なので一度くらいは走ってみないとね‥。国道 52 号線は静岡県清水市を起点としているので今日はあまり遠くまで無理して行く必要もなく‥久しぶりに新東名でないほうの東名高速道路を走って富士川 SA でお休みさせていただきました。

2016年10月27日 (木)
■ あと 2 ヶ月

鶴見川右岸から新横浜方面
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

今日の朝も一昨日のようにいい天気!これはもう自転車でしょ?‥いやいやいや、一昨日のようなこともあるので今日はしっかりと天気予報チェックです。昔は朝起きるととりあえずテレビをつけて天気予報が自然と目に入って来るような生活でしたけど、今はよほどのことでもない限りテレビは消えたままの生活です。その代わりに iPhone でササッと天気チェック‥という感じですよね。いやぁ、時代は変わったよなぁと思う瞬間ですが、肝心の天気のほうは一昨日とは違って大丈夫なようです。

一昨日は寒かったけど昨日は暑かったし‥天気がよければさすがに一昨日よりは暖かいだろうということで、今日も半袖で過ごしました。朝の時間帯は風も弱くて陽射しも暖かく、こんなに快適な日はいいよねぇ‥と心が和みます。「うわ、暑っう~」 とか 「ひぃぃ、寒い‥」 という状況のほうが負けないぞー!と妙なヤル気が出たりするものですが、今日のようなキモチのいい日は違う意味で貴重。しかし、気温的には同じような感じだとしても春と秋では随分と違う感じを受けますねぇ。

さて‥明日は例によって自宅勤務ですし、来週の頭は休みをとって出かけることにしているので、10 月の自転車通勤は今日がラスト。つまり、2016 年の横浜自転車生活は今日で 61 日目、走行距離は 1830km (通算 132 日目、3960km) になった‥ということです。今年も残すところあと 2 ヶ月になってしまったわけですが、ここ 2 年は年間 69 日の自転車通勤になっています。2 ヶ月で 8 日は結構楽勝な気もしますが、12 月がガクッと落ち込むのは目に見えているので‥今年はどうなりますかね。

2016年10月26日 (水)
■ 夏戻り?

くさぶえのみち
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/104 EV-0.3

ちょっと寒くなってきたなぁと思った昨日の横浜の最高気温は摂氏 18.1 度でした。寒かった上に冷たい雨に体温奪われまくったりしたものだから、ここ数日ちょっぴり風邪気味だったのがガッツリ風邪をひいてしまったような感じでした。ただ、体調が悪いという感じもなく確かに咳は出ているけど 「あとは回復するだけ」 というフェーズに既に入っている‥という感覚です。体力強化に役立っているはずの自転車ですが、それでも風邪を引いてしまうとはね‥。急な雨でも大丈夫なように雨具も常備しておく?

昨日の帰りは雨の中を自転車で走る人をそこそこ見かけましたけど、ポンチョの人が結構多かった気がします。ポンチョ確かにいいかも~。というのは、嵐の中を走るのでもない限りユルユル走行ならポンチョで雨はしのげそうだし、暑い時期でも雨具の中が蒸れてキモチワルイ‥ということもなさそうだし。しかしねぇ‥転ばぬ先の杖とはいってもそもそも雨の中を走ることを前提にしてる感じがどうも嫌なんですよ。たいして大きくなくても荷物にはなるし。雨中走行するとアルミリムが包丁のとぎ汁状態になるし。

横浜では最高気温がこの秋一番低かった昨日ですが、今日は最高気温が摂氏 25.7 度と一転して夏日を記録。10 月ももう終わりだというのに夏日ですよ夏日。涼しくなってからは半袖シャツの下にもう一枚 T シャツを着たりしていますけど、その恰好で昼を食べに出掛けたら暑いこと‥。25 度越えを夏日とはよく言ったものだ‥と変に感心してしまいました。緑道も陽射しのコントラストがきつくて夏っぽく見えなくもないけど、、そこはさすがに 10 月末‥影がだいぶ長いのでやっぱり夏ではありませんね。

2016年10月25日 (火)
■ 雨自転車

雨宿り中
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/7 EV-0.3

だいぶ肌寒くなってきたこともあるし夏仕様のパンツは卒業だな‥でも上はあと数日くらいは大丈夫だろう、天気いいし。と思っていたのは今日の朝のこと。帰りの時間に急に寒くなったりしたら悲しいので、今日からはアームウォーマーを荷物に追加してみました。いや~、晩秋になって本格的に涼しくなってきた感じだし、上着はいつ頃から着るかなぁ‥それにしてもいい天気だ。と、朝からいい気分の自転車通勤‥2016 年の横浜自転車生活は 60 日目、走行距離は 1800km (通算 131 日目、3930km) になりました。

昼食の時間に外に出たら天気がイマイチなので調べてみたら‥何と!今日の夕方には雨が降るのですと‥。今日は少し早めに帰ろう‥そう思っていたものの、帰り時間にはフツーの雨になってしまいました。雨の日は速く走れない(走りたくない)ということもあって、帰り道は歩道主体でゆったり走りました。ずっと濡れているのも辛いので、しっかりと雨宿りできるところで何度か休憩しつつ‥。写真は岸根公園の東神奈川寄りですが、ビル下の広い駐車場で雨宿りしているところ。パンツの腿部分はしっかり濡れてます。

雨宿り中は雨に降られなくていいのですが、雨が蒸発して行くので体温は徐々に奪われていくのはなかなか辛いところです。最後はかなり冷えてしまったので、コンビニで買ったカフェオレで体を温めながらの帰宅になりました。時間は測りませんでしたけど、いつもの倍は掛かって帰った感じでしたかね。帰宅後の風呂の何と幸せなことか‥。横浜への自転車通勤では初の本格的な雨中走行になってしまいましたが、これからの寒い時期は危険です。たとえ天気がよろしかろうと予報は見なきゃダメ‥ってことですね。

2016年10月24日 (月)
■ 蒲田ダッシュ

京急車内の路線図
FUJIFILM XQ2 50mm ISO100 F4.2 1/50 EV-0.3

今日は夕方から東京のオフィスでのミーティングに出なければなりません。選択肢はふたつ。朝から東京のオフィスで仕事をして夕方まで過ごす、または横浜のオフィスで仕事をして東京のオフィスではミーティングに出るだけにする‥当然ですが、私が選択するのは後者です。行かずに済むなら東京にはあまり行きたくありませんので。ということで、今日は 16 時前の電車で移動しました。私が横浜のオフィスから東京のオフィスに行くときに使っているのは JR ではなくて京急です。

移動の際はいつも iPhone でネットの情報を拾って過ごすのがほとんどなのですが、今日は何となく京急蒲田の駅あたりで外を見てました。すると上りホームの変な場所に止まっている別の電車が目に入ってきたのです。今の何?京急蒲田の駅が昔とは全然違う‥というくらいは知っていますけど、羽田空港の行き来はバスですので最近の京急蒲田駅で乗り換えたことはなかったのです。なので、駅がどんな構造に変わったのかということは今までほとんど知らずにいました。

変なの~と思って調べてみたら‥京急蒲田の駅ってスゴイことになってるんですね。進行方向に電車が 2 両並んで止まる駅って‥。様々な制約から今の姿になったとは思いますが、いつも京急蒲田駅を使っている人は深刻な問題ですよねぇ。その 2 両の列車を乗り換えるためには走らないと間に合わない‥なんていう時間帯もあって、乗客が走る姿を 「蒲田ダッシュ」 と表現しているとか。走っている人は当然真剣でしょうけど、その名称といい第三者はつい笑ってしまうのでした。

2016年10月23日 (日)
■ 50 km

自転車デート中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

ん~、明日の夕方に東京のオフィスに行く用事ができてしまったので、どんなに天気がよくても電車通勤なんだよなぁ。今日のうちに体動かすために自転車でも乗っておくか‥。そう思っていたときにオネーサマから LINE がありました。「天気いいから出かけてみるかな」 というメッセージ。どうせ出かけるならオッサン一人で寂しい自転車散歩するよりは女子とサイクリングに出かけるほうが限りなく楽しいので、オネーサマの自転車散歩に混ぜてもらうことにしました。ふむふむ‥今日はもう一歩上流に行くとのこと。

自転車なんてママチャリで十分じゃね?‥そう言っていたオネーサマを自転車の世界に半ば無理やり引きずり込んだのは私です。なので、一人前の自転車人として自立するまでは私にもちょっぴり責任がある‥かもしれないのです。ということで、当面の目標としては自転車を自分の体の一部にするためにとにかくたくさん走ってもらうこと。そこそこに走りやすく、そこそこに距離が稼げる‥ということで直近の目標は鶴見川源流にしています。さすがに河口近くから源流まで行けば達成感も味わえるでしょうし‥。

で、今日は横浜青葉 IC のちょっと下流側で合流したのですが、今までの最長記録をちょっと伸ばして市が尾高校の近くまで行ったみたい。そこまで行ったら半分は走ったね‥という感じだと思います。鶴見川源流の小山田緑地まで行くには今日の倍くらい走れば行けるかな。とりあえず、オネーサマ的には今までの最長距離ということで最終的に 50km くらい走ったみたいです。そこまで行けば 150km くらいまではスグなので、鶴見川源流制覇ももうすぐかな。源流と言っても何もなくてガッカリするかもしれないけどね。

2016年10月22日 (土)
■ 自転車だから半袖?

まだまだ半袖
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/32 EV-0.3

一昨日の横浜は最高気温が摂氏 27.6 度もあったのに、今日の最高気温は 18.7 度だったそうです。急激な気温の変化について行けなくて風邪をひいちゃったりした人もいるのではないでしょうか。まぁ、そうは言ってももう 10 月も終わりのほうになってきましたからね。センター北に行ってみたら、道行く人々の恰好は完全に秋ですよね。中には 「それちょっと早いんじゃないの?」 という感じのコートまで着ている方がいらっしゃいましたけど。それこそ風邪でも引いちゃった方だったのでしょうか。

すっかり秋の中‥半袖で歩くオッサンは私です。中には同志がポツポツと目に付きますが、さすがに圧倒的少数派になってきました。まぁ、今日は私も 「そろそろ半袖も終わりかな‥」 と思いましたからね。変な意地を張って体調崩してしまっては意味ありませんし‥。しかし、自転車通勤が生活の一部になってからは気温の変化に体が対応できるようになった‥というのは事実です。特別に自転車がいいというわけではなくて運動がいい‥ということなんでしょうけど。(いやいや、自転車がいいのですよ!)

今でも時々見かけますけど、真冬でも 「半袖半ズボン」 の元気な小学生っていますよね‥。真冬に半袖短パンのオッサンがいたら変質者扱いされて終了かと思いますが、せめて気持ちの上ではアレを目指さないとな~。ということで、いつまで我慢(?)できるか分かりませんけど半袖シャツの毎日です。キモチだけの問題だけじゃなくて、頭の中も小学生の頃から大して進歩していないので、体のほうも何とかならんかな~というのは冗談ですが、暑さ寒さに強い体でいるために自転車乗らないとね‥。

2016年10月21日 (金)
■ ズンタラ

ズンタラのランチ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

今通っている横浜のオフィス‥横浜市にあるっていうだけで横浜駅にあるわけではありません。実は‥オフィスは新子安にあります。長いこと横浜に住んでますが、新子安には全く縁がありませんでした。中高時代に通ってた!なんて言ったら 「頭いいのね~」 なんて言われるかもしれませんけど。京浜東北線における 1 日の乗降客数は下から数えたほうが早いという駅なので、駅前の賑わいなんてものは皆無という感じで飲食店もまばらです。今日のお昼は何食べようかな~?‥なんて全く悩めない。

そんな寂しい新子安昼食事情の中で間違いなく毎週通っている店がズンタラという名前のインド・ネパール料理レストラン。新子安の駅から国道 15 号線沿いを横浜方面にちょっと歩いたあたりにあるオレンジ色の看板が目印です。ここのランチタイムはナン、ライスお替わり自由なので、ついついお替わりしてしまいます。しかし、ひとりで 2 枚は辛いので半分お替わりにしてますけど。写真はいつも食べてるマトンカレー。カレーの種類と飲み物は選べます。これに小さなサラダがついて 800 円です。

ズンタラ 5 周年限定キャンペーン
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/64 EV-0.3

カレー大好きな私ですから毎日行ってもいいくらいなのですが、さすがに会社のメンバーと一緒ですから毎日というわけにもいかず‥。しかし、そのズンタラが開店 5 周年のキャンペーンとしてランチのカレーを種類を問わずに(通常時は種類に応じて少し値段が違う)500 円で食べさせてくれます。キャンペーン期間は今月いっぱいとのこと‥。ワンコインでお替わりもできちゃうとあって、さすがにランチタイムはちょっと混んでます。しかし、500 円は安いですから来週は毎日でも食べに行っちゃおうかな~。

2016年10月20日 (木)
■ ピクトグラム

左カーブを知らせる道路標示
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/104 EV-0.3

10 月も半ばになってやっと涼しくなってきたと思っていたのですが、昼に外に出たら暑いと感じるくらい。今日は最高気温が摂氏 27.6 度まで上がったとのことで、そりゃ暑いと感じるわけですよ‥。そんな暖かさですからまだまだ上着無しの半袖で過ごしてますし、自転車通勤スタイルは真夏仕様のままです。さすがに朝の時間は暑いという感覚はなくなっておだやかな気持ちよさになりましたけどね‥。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 59 日目、走行距離は 1770km (通算 130 日目、3900km) になりました。

今日の写真は私の自転車通勤路。六角橋交差点の東白楽寄り、六角家の裏を通って広台太田の神奈川区役所に抜ける感じの道路です。住宅地の中を走っている道路で、交通量はそれほど多いわけではありません。つまり、自動車がスピードを上げて走るような道路ではないのですが、道路上にはこの先にある普通の左カーブ(曲がり具合がそれほどキツいわけではない)の存在を事前に知らせるために、道路上にわざわざ 「左カーブ」 と書いてあるのだと思います。あれ‥そもそも逆方向には右カーブと書いてあったかな?

そんな感じでして、そもそもこの道路標示が必要なのかどうかすら怪しいので、個人的には 「税金使って路上に落書きできるふざけた仕事」 だと思ってます。100 歩譲ってこの道路標示が必要であれば、文字ではなくて何らかの絵で示して欲しいと思いますね。日本はデザイナーの仕事をダメにする 「汚い貼り紙が多い」 という指摘をよく見かけますけど、本当にそのとおりだと思います。公共の空間における各種サインは 「読ませたら失敗」 というくらい気合を入れて欲しい‥この左カーブを見るといつもそんなことを考えます。

2016年10月19日 (水)
■ ファットン

ラーメン並盛@ファットン
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/13 EV-0.3

今日の話ではなくて、10 月 6 日の話です。時間があまり開いてしまうと忘れちゃうので書いておこう。その日はカミさんがホテル泊まりで帰宅しないというので、帰りがけに何か食べて帰ろうと思っていました。その日は自転車通勤でしたので、一杯ひっかけて帰るというわけにも行かず健康的(?)にアルコール抜きの夕食です。まぁ、そんなこと言っても帰宅したら飲んじゃうわけだから何の違いもないわけですが‥。で、「何を食べよう?」 というのは結局、「どこのラーメンを食べよう?」 になってしまうわけで‥。

自転車通勤路からあまり遠くないところにしようと思ったので、中山二郎はパス‥というか時間的に無理だったかもしれませんけどね。じゃあ、豚星。‥でもないかぁということで、以前、豚星。があった場所だという白楽の 「ファットン」 に行ってみることにしました。混雑時には結構並んで大変みたいですけど、夜の 9 時近くなら大丈夫だろうということで‥。新横浜方面へいつもなら直進する六角橋の信号を左折して 200m ほど走ったところにありました。想像以上にこじんまりした店だったのでこれは並びますね。

その日はもちろん待ち無しでした。店舗脇に自転車を置かせてもらい(混んでるときは自転車で行けないかも)、店内へ。初めてなので並盛の普通のラーメンにしてみました。ファットンは二郎インスパイア系に分類されるみたいですが、トッピングの野菜がキャベツ 100% という部分がオリジナルらしい‥。気になるお味は‥ニクは結構いい感じでしたけど、その他は‥う~ん。とはいえ、そもそも普通のラーメンを選択したのが間違いかもしれないので、次の機会には別のメニューにチャレンジしてみようと思います。

2016年10月18日 (火)
■ 雨上がり

朝日の反射が眩しい雨上がり
RICOH GX200 28mm ISO64 F9.6 1/330 EV-0.3

昨日の夜遅くから今日の未明にかけて、うちの周りでは予報どおり雨が降ったようです。朝起きて外を見たら、ついさっきまで雨が降っていたかのように道路はビショビショ‥。日が射して少し時間が経てば自転車通勤には何の支障もない程度にうっすらと乾いてきますけど、さすがにこの時期になってくると朝のお日様にはそこまでの力はありません。だったらゆっくり走ればいいや‥というわけで今日は自転車通勤!2016 年の横浜自転車生活は 58 日目、走行距離は 1740km (通算 129 日目、3870km) になりました。

雨が降っている最中はもちろんのこと、雨上がりの道路を自転車で普通に走ってしまうと、路面の水を跳ね上げてしまい自転車も人間もビショビショになるんですよね。自転車に乗っている最中に雨に降られてしまった場合は仕方ありませんけど、これから乗るのに濡れるのは嫌なもの。雨が止んだばかりの道路もいつものように走ってしまうと絶対に濡れてしまうので、半乾きになるまではゆっくり走らないといけません。今までの経験上から 15km/h あたりが跳ね上げ無しで乗れる上限なのでお散歩スピードですね。

つまり、いつもより通勤時間が掛かってしまうわけですが、東京通勤時代の 25km ならともかく今の 15km なら速度低下による被害も少ないです。鶴見川に差し掛かったあたりからは結構普通に走れたので、1 時間程度で行けました。しかし、せきれいのみちからゆうゆうのもり幼稚園の横に入る道の滑りやすさ‥ヤバいですね。前に一度コケたので今日は慎重を期したのですが、やっぱり滑りました。幸いトゥクリップから足を外せて人間はコケずに済みましたが、左ブレーキレバーをまた擦ってしまいました‥。

2016年10月17日 (月)
■ 悪魔の証明

餃子の王将の看板
RICOH GX200 28mm ISO68 F2.7 1/32 EV-0.3

#以下の内容と写真は関係ないです。将棋、将棋‥と思っていたら王将の字が目に入ったので(笑)。

私の毎朝の楽しみは佐々木俊尚さんが 「朝キュレ」(朝のキュレーション)と呼んでいるツイッターの連投を読むことです。佐々木さんは趣味で登山などもされているため、登山に行かれる時などは朝キュレがお休みになってガッカリするくらい楽しみにしてます。今日、その朝キュレで紹介されていたことで初めて知ったのですが、将棋界が大変なことになっているそうですね。何でも‥トップクラスのプロ棋士が 「ソフト指し」 と呼ばれているコンピューターに頼った勝負をした疑いが持たれている‥とか。

私に将棋の趣味はありません。小学生時代にやったことがあるという程度なので、駒の動かし方くらいなら何とか知っている‥という程度の知識です。なので、プロ棋士はコンピューターの指し手に感づく‥なんていう話がどの程度のものなのかも分かりません。とはいえ、本職がコンピューター関係なものですから、コンピューターの能力は既にプロ棋士を凌駕しているだとか、1997 年に IBM Deep Blue がチェス王者に勝ったのはソフトのバグのせいだった‥といった記事は楽しく読んでいます。

佐々木さんが紹介したブログの記事は 「事実としての白黒をはっきりさせることを望まない」 といったことを述べておられますが、私もそのほうがいいのではないかと思いました。「白であることを証明できないので黒だ」 というのを悪魔の証明と呼ぶのだそうですが、白であることの証明は事実上不可能だと思います。私も仕事で 「白であることを(素人にも)分かるように証明せよ」 とユーザーから無理難題を吹っ掛けられることがたまにあるのですが、ごめんなさい‥無理なものは無理なのです。

単純な勝負という点ではコンピューターが優勢でプロ棋士に勝ち目はほとんど無い‥というのが現実になりつつあるのだと思います。かといって、プロ棋士が要らない世の中になるとも思いませんが、不正の疑いを持たれない仕組みづくりはプロ棋士自身を守るためにも必要なのでしょう(そういった対策が講じられる直前の事件だったそうですが)。今でもそうだと思いますが、今後は益々 「人間臭さ」 という部分がプロ棋士にとって重要になって行くのでしょうか‥そこまで真似られたらタマリマセンけどね。

2016年10月16日 (日)
■ 自転車散歩 with DP1x

「ささあぶねのみち」 にて
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/125 EV-0.3

今週末は特に用事も無し‥。家でゴロゴロしながら twitter で情報収集してたのですが、いい加減に飽きてきました。カミさんも今日はどこへも行かないそうですが、一日中縫物しているだけなので昼間から美味しいもの食べて飲んだくれるというわけにも行かず‥。何気なくスマホで天気予報を確かめたら明日は天気が悪いらしいではありませぬか!予報では 10 時から 19 時くらいまでが雨降りタイムとのこと。行きの時間は大丈夫だけれども、帰りの時間が微妙です‥。明日は自転車通勤は無理かもなぁ。

ということで、港北ニュータウンの緑道散歩にでも出かけようと思い、DP1x を持って SURLY でお出かけ。DP1x は開放が F4.0 のレンズなので若干暗めなのと、高感度が徹底的にダメな Foveon X3 ですからまったくもってオールマイティーとは程遠いカメラなのですが、久しぶりに使ってみると 「とっても使いにくいカメラだけどいい味出るよな~」 と思います。もうちょっと明るいレンズで、私の好きな 1×1のサイズでの保存が可能ならもう少し積極的に持ち歩きたいカメラになるんですけどねぇ‥。

ちなみに他のデジカメも一緒だとは思いますが、しばらく放置していたら完全に放電しちゃって日付もリセットされてました。それに気づかずに少し撮っていたものだから、数日前に撮ったにも関わらず 2010 年とかになってるし‥(汗)。でもって久しぶりに使ってみたらいい感じです‥って、ほぼ APS-C サイズですから当たり前ですかね?DP1x は手ぶれ防止機構もついてないので下手するとブレ画像量産カメラになっちゃうのですが、東京勤務していた頃のように普段からもう少し持ち歩いてみようかな。

2016年10月15日 (土)
■ やっと秋刀魚

七輪で秋刀魚
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/4 EV-0.3

今日は天気もいいし久しぶりに七輪かね‥。今年の秋は週末に天気が悪い日が多かったものですから、秋になったら必ずやる七輪秋刀魚が一回もできていないかもしれません‥あ、いや、一度くらいはやったような気もするのですが、その時はまだ秋刀魚の旬という頃ではなかったので一尾だけ食べたような。いずれにしろ、例年ほどにはやってないのは事実。じゃあ昼食・夕食兼用で早い時間からダラダラと飲んで楽しむかな‥なんて思っていたのですよね。ということでヨガ帰りにカミさんが買ってきてくれました。

上の娘は仕事で出かけているので焼き物取っておくからね~と LINE したところ、最近は滅多にうちで食べない下の娘が反応。まぁ、たまには家族 4 人で七輪っていうのもいいか‥ということで、当初予定の 「昼飲み」 は断念して通常の‥とはいっても少しだけ早い時間からの夕食にしました。最近はカミさんと 2 人での夕食が多いことから、4 人分ってどれだけ作るんだっけ?と、カミさんも戸惑っている感じ(笑)。単純に倍の量があれば済むという簡単なことではないらしいです。難しい‥。

秋刀魚はトリの食材ですが、その前に焼き鳥やら何やらを色々と焼くので、今日は炭も多めに熾してみました。以前、住んでいたところの近くにある燃料の店で買っている岩手産の炭もそろそろ底をついてきたので、あと 1 回が限度かなぁ。横浜方面に出かけたときについでに買っておかないといけませんな‥。結局、今日は風もなく穏やかな最高の七輪日和。焼き物が尽きたのでリビングで 「かぼす焼酎」 でも飲むか!‥と、女性陣 3 人は気合入ってましたが、私は眠くて先にダウン。明日飲めばいいか。

2016年10月14日 (金)
■ 摂氏 20 度

「くさぶえのみち」 にて
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/90 EV-0.3

今週は月曜日が祝日で休みだったので、いつもより短い一週間という感じです。それでも飲み会があったり東京オフィスに行ったりで、疲れたなぁという感じ‥。しかし、ホントに東京の通勤は疲れますよね。毎日々々、満員電車に乗って東京に通っている人って凄いよなぁと思ってしまいます。そんな仕事デイの最後は自宅勤務の日。昔と違ってネット環境は充実しているわけですから、デスクワークのサラリーマンであれば自宅勤務という選択肢が普通にあってもいいと思うんですよね‥楽だもの。

というわけで写真はセンター北まで昼食をとりに行った帰りの図。昨日、今日と最高気温が摂氏 20 度を若干下回ったので夜もガーゼケット一枚では若干寒さを感じるくらいになってきましたが、昼間は陽射しも柔らかで暖かくて気持ちいい~。さすがにもう月始めのような 「夏ですか?」 という暑さは無いでしょうから、やっとホンモノの秋がやってきたという感じです。でもこの心地よさもスグに終わってしまい、寒いー!と感じる日々になってしまうのでしょうねぇ。ま、極端好きの私としては寒いのも楽しいですけど。

それにしても今日くらいの気温は暑くもなく寒くもなく‥でいい感じです。まだまだ季節外れの小学生のように半袖で心地よく過ごしていますが、もう一段階気温が下がるとさすがに朝晩は上着が欲しくなりますかね。摂氏 20 度というのは夏と冬の境を確実に超えた感のある気温なので、自転車はともかくモーターサイクルに乗るには寒い気温です。そういえば今年の夏は FANTIC でのお出かけがまったくできませんでした。真冬の寒さに負けて出かけるのが億劫になる前に‥乗っておかなくちゃ。

2016年10月13日 (木)
■ OSSO VISION 4.5

OSSO VISION 4.5
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F1.8 1/17 EV-0.3

今日は午後から東京オフィスでの会議に出席するので昨日に引き続き電車通勤。朝のうちから自転車で銀座まで行って東京のオフィスで一日仕事‥という手もあるのだけれども、午前中は横浜のオフィスに行って昼に電車で移動という楽な方法を採ってしまいました。しかし、東京オフィスに行くのは本当に久しぶりのこと。少し前までここに通っていたとは俄かに信じられないくらい遠くに来た気がします。もうホント‥通勤だけで疲れちゃう感じですよね。満員電車なんてもう乗れませんから。

仕事を終えてオフィスから地下鉄駅まで歩いていると、懐かしいメーカーの自転車が目に入りました。こいつは OSSO VISION 4.5 という名前のクロスバイクで税別 52,800 円とのことですが、3 万くらい出せば手に入るみたい。OSSO は私にシングルスピードの楽しさを教えてくれたわけですが、シングル入門車としてはまぁまぁ手頃な価格でいいかもしれません。でも、同じくらいの値段で買うなら‥今だったら Avenue Lo あたりを選ぶかもなぁ。それはそうと、早くフレームづくりにチャレンジしなくては‥。

こいつは XQ2 の練習に‥ってことで撮った写真です。いいアングルを探して自転車の周りをうろついたりしたら自転車ドロボーと間違われそうなので、歩き去りながら撮った何とも酷い写真(笑)。しかし、自慢の F1.8 開放で撮っても ISO800 で 1/17 ですかぁ。DP1x なんかで撮ろうと思ったら三脚必須の感じですね‥。このサイズで見る分には何も問題ない感じですが、等倍で見るとさすがに荒いです。ま‥これだけ小さなサイズのカメラで気軽にパチパチ撮ってもそれなりに撮れるのはありがたいかも。

2016年10月12日 (水)
■ 慣れ

楠の幹
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F4.5 1/60 EV-0.3

普段使いの RICOH GX200 がだんだんとくたびれて来たので、それに代わるカメラということで FUJIFILM の XQ2 を買いました。買ったはいいけど、体が GX200 に慣れきっているもので、まだまだ普段使いの座を明け渡していません。一応、旅行のときには両方を持って行って XQ2 でも写真を撮ってみてはいるのですが、気が付くとやっぱり GX200 で撮っている写真のほうが圧倒的に多いです。それではいかん!‥ということで、今日は XQ2 だけを持って出かけてみることにしました。

とはいえ、写真を撮るために出掛けているわけではないので、撮っている写真の数はたかが知れています。今日は飲み会があるので電車通勤でしたから、駅に向かう緑道で数枚写真を撮ったのみ‥。で、今になって気づいたのですが、XQ2 で初めて撮った写真の番号が 2424 です‥。え?買った直後は 0001 から勝手に始まってくれるというわけではないの?何とも解せない感じではありますが、今更リセットするのもアレなので、2424 番から開始ということで我慢することにします。

とにかく使いまくって体に慣れさせる必要があるわけですが、う~む‥まだまだ全然ダメです。色々な意味で GX200 はいいカメラだなぁと改めて思っているわけですが、値段の差を考えると XQ2 だっていいカメラだな~と思いますけどね。でもやっぱり GX200 には見劣りするわけで、カスタムモードがひとつしかないのが一番残念なところ。しかも GX200 のカスタムはズーム値まで覚えていてくれるのが使いやすかったんだよな~などと思いつつ、XQ2 とも仲良くなれるようにしたいと思います。

2016年10月11日 (火)
■ やっと涼しく?

そろそろ夏服も終わり?
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/30 EV-0.3

昨日の夜は新東名を NEOPASA 駿河湾沼津まで戻ってきたところでひと眠りして夜中のうちに横浜に戻るつもりだったのですが、目が覚めたら朝の 4 時過ぎでした(汗)。さすがにその時間になれば高速道路は渋滞もなく、横浜の自宅までは快調で快適な走行ですね。結局、3 日間で 1386.4km 走りましたが今回は高速道路の走行距離もそれなりに長かったので、それほどたくさん走ったという感じではないかな。次回の車中泊旅行は今月末を予定していますが、今度はどこに行きましょうかねえ‥。

そんな感じで今日は朝帰り(?)になってしまったので、シャワーを浴びて朝食のスムージーを飲んだらそのまま出社です。昨日はあんなに天気がよかったのに今日は若干曇り気味‥。でも、何とか雨は降らずに済みそうなので自転車通勤。今週は明日も明後日も出社するのですが、明日は飲み会で明後日は東京オフィス行き‥なので自転車で行けるのは今日だけの貴重な一日です。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 57 日目、走行距離は 1710km (通算 128 日目、3840km) になりました。

今月のはじめは最高気温が摂氏 30 度を越えたりして、どうなっちゃったの?という感じでしたけど、今日あたりからやっと平年並みになった感じでしょうかね。ちょっと涼しいかなとは思いましたけど、自転車通勤スタイルは真夏のそれと同じで半袖ポロシャツにクロップパンツ。涼しめで楽だ~と感じましたし汗の量もだいぶ減りました(背中はまだそれなりですけど)。でも、横浜駅に着いたらずいぶんとしっかりした上着を羽織っている人が多くてびっくり。涼しくなってはきたけれど、もうちょい半袖でいいかな。

2016年10月10日 (月)
■ 熊野本宮大社

「道の駅奥熊野ほんぐう」 にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/290 EV-0.3

昨日の午後からようやく天気が回復。国道 311 号線を走っているときにキレイな夕焼けが見れたし、道の駅で夜中にトイレに行ったときも星がとてもキレイに見えたので期待してたけど、朝起きたらこんな感じの青空で気分は盛り上がります。朝、隣の車のおじさんが声を掛けてきたけれど、練馬からいらしていたそうで、そのまた隣のおじさんは茅ヶ崎から来ているとか何とか‥。車中泊していた車はそう多くなかったけれど、旅先で地元が近い人にあうと妙な親近感がわきますね。

熊野本宮大社大鳥居
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV-0.3

せっかく奥熊野まで来たことだし‥と、早朝(と言っても 7 時くらいですが)の熊野本宮大社に行ってきました。カミさんは学生時代に巫女さんのバイトをしていたこともあり、神社系のことは色々と知っています。個人的にはどちらかというと神社よりも仏閣のほうに興味があるわけですが、それは仏像を見るのが好きだから‥なのかな。ご神体を拝む‥なんてことはなかなかできませんしね。そもそも神様にカメラを向けるのはご法度だそうで、下の写真の総門より先はカメラ禁止です。

熊野本宮大社総門
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/45 EV-0.3

神職の方や巫女さんも見かけましたけど、朝の 7 時過ぎは参拝客も数名程度で静かな熊野本宮大社を楽しめました。年末年始あたりになるとどれだけ人が溢れるのかね~、、などと想像しながら熊野本宮大社を後にしましたが、熊野本宮大社は新宮市にある熊野速玉大社、那智勝浦にある熊野那智大社と合わせた熊野三山として全国の熊野神社の総本山にあたるそうですね。でも、神社とはいいながら仏教的要素が強い(Wikipedia)だそうで‥色々と調べてみると面白そうです。

2016年10月09日 (日)
■ 国道 42 号線

本州最南端を知らせる看板
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/189 EV-0.3

昨夜、三島の桜家でうなぎ重箱をいただいたあとは、長泉沼津から新東名に入って西を目指します。新東名をそのまま伊勢湾岸自動車道へ。大阪方面に行くのに昔は東名・名神しか無かったわけですが、今は新東名・伊勢湾・東名阪・新名神を使うほうがずっと走りやすく距離も短いみたいですね。しかし‥東名阪から新名神が分かれる亀山ジャンクションの看板は分かりにくかったなぁ。結局、昨晩は安濃 SA で一晩過ごし、伊勢自動車道を南下して紀勢自動車道に入ったところの勢和多気 IC で降りました。

潮岬の石碑
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/189 EV-0.3

先を急ぐのであれば紀勢自動車道で尾鷲まで行くわけですが、今日は熊野街道こと国道 42 号線を走ろうと思って高速を降りたわけです。国道 42 号線は 9 番目に長い国道だそうですが、フェリーが国道を担う 「海上区間」 がある面白い国道。海上区間は 2014 年の 11 月に経験しましたが、今回は国道 42 号線というだけではなくそもそも行ったことがない志摩あたりから南側に行ってみようと‥。途中、国道 260 号線に浮気したりしながらもひたすら国道 42 号線を走って本州最南端へ。あ、途中、橋杭岩は見ましたよ。

本州最南端のクレ崎
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/203 EV-0.3

せっかくだからと和歌山県道 41 号線を時計周りに走ったので、潮岬灯台より手前で本州最南端の 「クレ崎」 を見ました。潮岬灯台は駐車場が有料なのでパスしましたけど、紀伊大島の樫野崎灯台にでも行っておけばよかったなぁと後悔。まぁ、今日は天気がいまひとつでしたので、天気のよいときを狙っていつかまた来てみることにしましょう。再び国道 42 号線に戻ってさらに西へ。この辺りは海沿いの適度なワインディングで走っていて楽しいですし、天気がよかったら実に気持ち良さそうな道路ですね。

堅田丼@とれとれ市場
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/32 EV-0.3

地元の車は全て紀勢自動車道の無料区間に吸い込まれていく感じでしたけど、私はもちろん国道 42 号線をひたすら走って白浜の 「とれとれ市場」 へ。南紀白浜の巨大海鮮マーケットということで人が多く集まる場所のようですね。フードコートで遅い昼ごはんをいただきましたが、注文レジのオバちゃんのテンポよい受け答えがマイクで拾われて食事中にずっと聞かされるのがちょっとなぁ‥という感じでしたかね。せっかく美味しいのにまるで餌を食べるのを急かされているように感じてしまうのが残念でした。

行ったことの無い場所で食事をするときには 「何これ?見たことない」 というものを選ぶのが私なのですが、とれとれ市場でいただいたのは写真の 「堅田丼(かたたどん)」 です。これは、とろろごはんの上にハマチと鯛の刺身、うずらの卵が乗った丼なのですが、とろろと刺身の相性がなかなかよくてウマいです。この堅田丼、、とれとれ市場オリジナルなのか、昔から地元で親しまれてきたものなのかは分かりませんでしたが、見た目がもっと派手でついつい食べたくなる丼より美味いと思いますよ。

この後、夕食用に寿司の握りを買って、とれとれ市場を後に‥。近くにある長生の湯というところで温泉を味わった後は、国道 42 号線と別れて国道 311 号線へ。途中で暗くなりましたけど、地元の方々は‥いやぁ、飛ばす飛ばす。紀伊半島の道路は面白いね~などといいつつ、国道 42 号線沿いとは打って変わって山の中に入って来た感じです。道路はいつか国道 168 号線にぶつかるので左折して熊野本宮大社方面へ。道の駅奥熊野ほんぐうが今日の宿泊地。星がよく見えてキレイな夜でした。

2016年10月08日 (土)
■ 来年こそ 4 枚チャレンジ!

うなぎ重箱3枚@桜家
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

私もカミさんも仕事が忙しいと 「休みくらいは車中泊でのんびりしたいよね~」 と思うようになりました。豪勢な旅行と呼ぶには LEVORG の車中は質素な宿ですし、観光地巡りと呼ぶには素通りが多い。でも、自動車に乗って知らない道を何となく走っているだけで満足‥。考えてみたら、カミさんと私は 20 歳台の頃から何となくドライブをするのが好きだったので、30 年が経過しようとも何の進歩も無いということなのかもしれませんね。とはいえ、それでリフレッシュできるのですからお安いことなのかもしれません。

来週末も 3 連休だから車中泊でも行きますか‥。先週末からそんなことを言い合っていたこともあり、どこかへ出かけることにしました。しかし、3 連休は全国的にあまり天気がよくない模様です‥特に連休前半。いずれにしろ今日の午前中はカミさんの仕事もあるので、午前中は私も自宅で仕事をしていました。そんなわけで今回の車中泊旅行は遅いスタートでしたが、どこに行っても天気は大差ないので西のほうへ行こうということに‥。というのは前回食べようと思って食べられなかったものを食べに行くためです。

自宅を出たのは 15 時前。早すぎず遅すぎず‥ということで、箱根越えで行ったのですが箱根はガスっていて視界が悪かったです。で、箱根をゆっくりと下ったら三島の桜家へ。桜家はうなぎで有名だと思いますが、わが家もここへ行きだしてから年に一度くらいは通っているお店です。そして今回も年に一度の贅沢ということで 3 枚(うなぎ 1.5 匹分)をチョイスしました。でも考えてみたら留守番の娘たちの分は払わなくていいので、一年後には 3 枚といわずに 4 枚(うなぎ 2 匹分)にチャレンジしたいと思いましたね。

2016年10月07日 (金)
■ パクチーペッパー

パクチーペッパー
RICOH GX200 28mm ISO80 F2.7 1/32 EV-0.3

ここ最近、できるだけ平日はアルコールを飲まないようにしているのですが、月~木の 4 日間全く飲まないでいられる週は珍しいかも‥というくらい私もカミさんも意思が弱いです。日数もともかく総量も減らさないといかんよな~とは思っているものの、飲み始めるとついついねぇ。今週は仕事で困ったことが発生しちゃったこともあって、飲まなきゃやってらんねーし!とついつい思ってしまったのもいけなかったよなぁとホンの少しだけ反省。ま、ウチ飲みはわが家のささやかな楽しみってことで。

そんなわが家のウチ飲みを支えてくれるのが 「お酒のアトリエ吉祥」 さんです。私が行っているのは新吉田にある本店ですが、吉祥に通うようになってからどれくらい経ちますかねぇ。とりあえず日々のデイリーワインは基本的に吉祥で買いますし、時々飲む日本酒と焼酎も吉祥ですね。たま~に実家の父親にプレゼントする焼酎も吉祥で購入だしなぁ。まぁ、そんな感じですので、新吉田の吉祥を私は 「わが家の酒蔵」 と呼んでいるわけですが‥。買ってるものは安いものばかりなので優良顧客ではないです。

その吉祥本店に先日行ったとき、試食販売をやってました。それが写真のパクチーペッパー。大分にある川津食品さんの新商品らしいです。パクチー好きならぜひ試食を!と勧められましたが、パクチー好きには気になる一品。せっかくだからと買ってみました。タイ国旗を思わせる封のシールがなかなかいい感じの見た目。九州産の青唐辛子と佐賀たけおパクチーのコラボとのことですが、パクチニストにはたまらん香辛料でして、とりあえず何にでも掛けたくなっちゃうくらいの美味さ+楽しさです。

2016年10月06日 (木)
■ 今年って台風多い?

鶴見川右岸を自転車通勤中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/189 EV-0.3

昨日から今日にかけて台風 18 号の影響が出るだろう‥と言われてました。確かに昨日は一日中曇りの天気でしたし、夜には風もかなり強かったですし‥。でも、当初の予想より進路が北に逸れたこともあり、横浜あたりでは台風を感じることはなかったです。結局、雨もほとんど降らなかったみたいですし‥。それにしても今年は台風多いよな~と思ったのですが、日本への上陸数で言うと 2016 年が 6 に対して 2004 年は 10 だったとか、、この BLOG 始めた前の年ですか。どんなだったかなぁ?

横浜にとっては台風という感じではありませんでしたけど、今朝はいかにも台風一過の‥という感じのよい天気でした。朝の通勤時間帯は日射しも柔らかくなってきたので気持ちも和らぎますし、お世辞にもキレイとはいえない鶴見川にも青空が映るとメッチャ綺麗な川に見えるよな~なんて思いながら鶴見川右岸を走ります。ということで、2016 年の横浜自転車生活は 56 日目、走行距離は 1680km (通算 127 日目、3810km) になりました‥が、今日の時点で昨年に比べて 2 日負けてるぞ。

そして‥台風が南風を運んできたから‥というのも少しはあるでしょうが、今日の昼間は暑かった‥。それもそのはず、横浜の最高気温は摂氏 31.8 度まで上がったそうで、一昨日も 31.1 度まで上がったのです‥夏じゃないのに。今年は暑い暑いと言われてましたけど、私の中では 8 月の暑さは一瞬だったし 9 月は冴えない天気ばかりで残暑という感じも無かったのです。つまり、2016 年の夏はそれほど暑い感じがなかったのですが、10 月のこの状況だと 「2016 年は暑かった」 ということになる気もします。

2016年10月05日 (水)
■ ランドマーク

モザイクモール港北都筑阪急
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/410 EV-0.3

ランドマークとは Wikipedia によれば 「ランドマーク(英: landmark)は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。」 という説明がされています。ある土地・地域ならではの目立つもの‥という感じといってよいでしょうか。昔であればそれは特徴のある地形といった自然の造形に頼らざるを得なかったのでしょうが、現代は人の手による建造物のほうがずっと特徴的な形状で目立つことでしょう。

横浜市民にとっての 「ランドマーク」 といえば、みなとみらい地区にある横浜ランドマークタワーという名称そのものからしてランドマークになっているものが一番有名でしょうかね。ランドマークがランドマークたる要件は目印として目立つことですから、大きいとか背が高いといった属性が必要ということなんでしょう。今では大阪の 「あべのハルカス」 に背の高さは抜かれてしまいましたが、みなとみらいでは断トツにでかいですから。久しぶりに見ると横浜に来た~って思いますしね。

では、次にいきなり範囲を狭めたローカルなランドマークは何か?ということで‥センター北のランドマーク(笑)。これはもう誰が何と言ってもセンター北駅前にあるモザイクモール都筑の屋上にある観覧車でしょう。ランドマークタワーのように大きくないので、どこからでも見えるわけではありませんが、形状が特徴的ですから見えればとても目立ちます。夜にはライトの色で目立ちますし。そのライト‥先日、秋冬バージョン色になりました。何と!センター北のランドマークは秋に紅葉するんです。

2016年10月04日 (火)
■ 富士山、久しぶり!

鶴見川より富士山
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/570 EV-0.3

昨日までの予報が好転して今日の傘マークが無くなってました。日曜日の段階では半分諦めていたわけですが、雨が降りそうもないということなら自転車に乗らないとね。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は 55 日目、走行距離は 1650km (通算 126 日目、3780km) になりました。そういえば、10 月に入ってからの自転車通勤は今日が最初なので、前回までの数字を 3 分の 4 倍した 2160km が今年の予想。去年より少しだけ伸びる‥かもしれません。ま、それも今月、来月次第ですかね。

さすがにもう 10 月ですから当たり前かもしれませんけど、それにしても自転車に乗るのが楽な季節になりました。寒くもなく暑くもなく‥。とはいえ、まだまだ大量に汗をかいていますけど、その一方では汗がひく時間が早くなったのも事実。現時点でのジテツーウェアはまだ真夏仕様なのですが、徐々に冬仕様に変わっていくのも時間の問題という感じです。私‥笑っちゃうくらいの暑さも好きなのですが、空気がキリッと引きしまる冬も大好きです!早く吐く息が真っ白になる冬にならないかな~。

ところで‥寒い時期のよさのひとつとして空気の透明度が上がって遠くまでよく見える‥ということがあると思っています。今日はまだ寒いとまでは言えない感じですが、空気の透明度が上がったな‥と思わせる風景に出会いました。それが今日の写真でもあるわけですが、暑い時期は見えなかった富士山が見えました。先日、富士山に初冠雪というニュースを見たような気がしますけど、さすがに融けちゃったみたいです。ここからの富士山が白く見えるようになるのは、あとひと月くらい経ったら‥ですかね?

2016年10月03日 (月)
■ 秋の桜

オオシマザクラの葉
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.4 1/84 EV+1.7

今年は台風の当たり年なのか何なのか分かりませんけども、またまた台風がやって来るらしいです。というわけで、今週の前半は冴えない天気が続くとの予報。昨日は本当に久しぶりにいい天気になった‥と思っていたのにそれも 1 日で終わり‥。今日も朝のうちは雨が降っていませんでしたが、遅かれ早かれ雨が降って来るということで、傘を持って‥と言ってもバッグに折り畳み傘が入っているだけですが‥自転車ではなく電車通勤です。も~、ホントに自転車通勤させてくれないんだからっ!

例によって電車通勤の日はよほどの悪天候でもない限りはわざと遠回りになる緑道をセンター北まで歩きます‥。緑道を歩いているのは時間にして長くても 10 分程度なのですが、その 10 分が結構な癒しの時間になるのでやめられません。今日も土と草の香りを楽しみながら緑道散歩しましたよ。これから冬にかけて落葉樹の変化が目を楽しませてくれますが、今年の紅葉はどんな感じになりますやら‥。昨年はうちの周りで紅葉が見られたのは 12 月に入ってからだったけど今年はどうでしょう?

そんな、紅葉・落葉のトップバッター!‥というわけでもありませんが、意外にさっさと葉を落としてしまうのが桜です。そもそも桜は春に花を一斉に咲かせて人々の目をクギ付けにしてくれますが、その反動なのか何なのか分かりませんけども秋の桜は春とはほど遠い感じに目立つこともなくいつの間にか葉を散らせています。写真はオオシマザクラの葉ですが、一斉に葉が色づいたりすることもなくバラバラに散っていく感じ‥。春の美しさはどこへら?ですが、これはこれで私は好きだったりしますけどね。

2016年10月02日 (日)
■ 昔見た彼岸花

彼岸花(緑区小山町)
RICOH GX200 72mm ISO64 F5.0 1/620 EV-0.3

ここ最近、秋らしくない天気がずっと続いていましたが、今日は本当に久しぶりの 「秋らしいな~」 と感じるよい天気です。しかし、明日以降はまたもや台風の影響などで雨が降ったりするとか‥。こんなにいい天気なのに家の中でじっとしているのはもったいない!ということで、15 時までの自由時間に自転車散歩に出かけることにしました。先週、自転車通勤時に鶴見川の土手に咲いているキレイな彼岸花を見つけて 「以前の自転車通勤路にはいっぱい咲いてたっけ」 と、思ったのを確かめに‥。

場所的には恩田川の左岸で中山と十日市場の中間くらいにある小山町の田圃です。以前の自転車通勤路をそのまま走っていけば別の意味で面白かったと思うのですが、そこに行こうと思ったのは出かけてしばらくしてからなので鶴見川を遡上しつつ恩田川に入って向かいました。しかし、時期的に少し遅かったのか彼岸花の盛りはとうに過ぎてしまった感じ。それにしても咲き終わった跡もあまり見当たらなかったので、彼岸花自体が以前よりもずっと減ってしまったのかもしれません。

コスモス(緑区中山町)
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/270 EV-0.3

何だか昔の記憶とかなり違って残念でしたが、来年また来てみようと思いながら来た道を逆戻りしました。途中、恩田川沿いの道でコスモスがキレイに咲いているところがあって癒されましたね。かつての自転車通勤路は今日行った小山町のあたりから恩田川沿いを上流側にしばらく走るルートでしたが、そういえば花が結構多くていい道だったよな~と今更ながら思い出されます。最近、見かけた花を片っ端からカメラに収めているのですが、花って人を笑顔にする力を持っているよね‥と改めて思いました。