14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年11月30日 (水)
■ イモムシハンドブック

イモムシハンドブック 3 巻(文一総合出版)
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/90 EV0

先週の 23 日のことでしたかね‥久しぶりに Northport mall の本屋でゆったり過ごしていました。時間があまりないときは雑誌コーナーを眺めて終わりになってしまうのですが、新書コーナーとか旅行ガイドコーナーとか、久しぶりにコミックも眺めたり、専門書コーナーにも行ってみたり‥。そんな感じでずっとご無沙汰していたアウトドア系書籍のコーナーにも行ってみたのですが、そこでグッと来るタイトルが目に刺さりました。それが写真のイモムシハンドブック‥です。

私、子供の頃には伯母から 「虫博士」 と呼ばれるほどに虫大好き少年だったのです。子供用図鑑で圧倒的にボロボロになっていたのが虫の巻でしたし。でも、そんな虫好きであっても大好きなのはクワガタ系を頂点とする甲虫であり、しかも成虫です。正直言うと、イモムシのような体が柔らかい連中は得意ではありませんし、ましてや毛の生えた連中は一番苦手なほうかもしれません。しかし、彼らの動作は比較的ゆっくりですから見ている分には平和です。

そこへもって、成虫よりも多彩な容姿や色合い。キモチワルイんだけどキレイ‥そんな相反する感情が同居するのがイモムシの面白さではないのかしら?と、この小さな図鑑を見て思いました。何はともあれ写真が美しい。へ~、こんな本もあるのね‥と思ったのですが、後で調べてみると 3 巻も出ているのだとか。日本にはどれだけ奇抜なヤツがいるの?ということだけを見るのも面白そう‥ということで、3 巻セットで大人買いしてしまいました(笑)。イモムシ‥ちょっと面白いかも。

2016年11月29日 (火)
■ あと、3 日

自転車通勤中
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/68 EV-0.3

今日は昨日と違って雨が降るような時間帯がゼロなようで、迷うことなく自転車通勤を選択です。週の始めから 2 日連続で自転車通勤ができると、「今週はとりあえずノルマを達成したかな」 などと思ってしまうわけですが、1 年の 52 週全てで 2 日ずつ自転車通勤ができれば、それだけで年間 104 日になるわけで、現実はもっと厳しいことが分かるというものです。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 66 日目、走行距離は 1980km (通算 137 日目、4110km) になりました。

今週のノルマは達成したからいいか‥ということではありませんが、今日の時点の天気予報でも木曜日は雨です。それに木曜日は既に 12 月‥。明日は特に何もなければ自宅勤務ですので、11 月の自転車通勤チャンスは今日が最後ということになります。つまり、12 月に入って 3 日間自転車通勤できれば昨年と同等。何とか到達しそうな気もするし、天気に邪魔されて昨年に届かない気もするし‥。来週、今年最後の札幌出張を予定しているもので、余計に厳しいのですよね。

しかも、23 日の祝日以降は年末休暇にしちゃおうと狙っているわけなので、12 月は実質的に 3 週間しかない上にそのうちの 1 週間が出張で不在。結局、2 週間で 3 日自転車通勤できなければ昨年に負けてしまうわけです。ううむ~、天気次第、忘年会次第ではありますが、ホントのホントに微妙な数字だという気がしてきました。もちろん現時点では昨年実績を上回ることを目標にしているわけですが、うまく行って昨年と同等‥という結果になる気がしてきました。

2016年11月28日 (月)
■ 冬スタイル

自転車通勤中
RICOH GX200 28mm ISO77 F4.8 1/32 EV-0.3

先々週は、何だかんだ言って週 3 日自転車通勤ができてよかったと思ってましたが、その反動(?)なのか先週は 1 日も自転車通勤できませんでした。今年の自転車通勤日数をせめて昨年と同じレベルに維持したいと思っているので、そのためには年末までにあと 5 日自転車通勤せねばなりません。ひと月あれば 5 日くらいは行きそうですが年末になると‥色々とね。今日はその 5 日のうちの貴重な 1 日。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 65 日目、走行距離は 1950km (通算 136 日目、4080km) になりました。

昨日の夜から今日の朝にかけて雨が降っていたようです。なので、家を出る時間の道路はまだまだ濡れている感じでした。今日は晴れてくるというので、路面が濡れていてもゆっくり走ればいいや‥ということで自転車通勤を選択したわけです。ただ、ユルユルと走ると体温の上昇も少な目になりますし、体が冷えたら嫌ですよね‥お腹壊しちゃうかもしれないし。そもそも、12 月も目の前なのだから、自転車通勤もそろそろ冬スタイルでいいでしょう。というわけで、自転車通勤も今日から冬スタイルになりました。

冬スタイルとは言ってもダウンジャケットのようなものを着るわけではなく、やや薄手のアウターを一枚羽織っている程度のものです。ある程度は風を通しますので本当に寒い時期だと暖かいどころか寒いアウターですが、自転車にとってはこの程度でも十分かと思います(バッグにはもう一枚入れてますが)。ユルユル走るから下手すると寒いだろう‥なんて思っていたのですが、駐輪場に着いたころには額から汗が滴り落ちるほど‥。ん~、ユルユルとは言ってもそれなりの運動にはなるんですね。

2016年11月27日 (日)
■ ヌーハラ

ラーメン小アブラカラメ@二郎中山駅前店
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV0

最近、Twitter 界隈で 「ヌーハラ」 なる言葉を目にするようになって 「一体、ヌーハラって何者?」 と思ってました。で、そのヌーハラは 「ヌードル・ハラスメント」 の略だそうで、「麺類を食べるときにズルズルいわせる」 のは音を立てて食べることが下品とされて育った国の方々に対して失礼だから 「音を立てないように食べるべき」 なんていう変な話にまで発展しているのだとか‥。いやはや、忖度ここに極まれり‥という感じのアホな話だなぁと感じますね。

まぁ、この件に関しては 「何バカなことを言っちゃってるの?」 という意見が多いようですので、あまり変な方向には行かないとは思いますが、世の中には変なことを思いつく人がいるものだ‥ということをこの一件で改めて感じました。とはいえ、ズルズル音を心地よくないと思っている日本人も一定数以上いるということですよね。あくまでも音という点で言えば、口を閉じずにクチャクチャ音をさせて食べる人が近くにいたら私も不愉快に感じたりしますし‥。

極端なことになればなるほど、「あなたにとっての常識」 と 「私にとっての非常識」 のブツかり合いになってしまうわけで、そうなると最早何が何だか‥という状況になってきますね。で、そういったカオスな状況にあればあるほど 「自分の常識を他人に押し付けない」 という態度が求められるのかもしれませんし、それが俗に言う 「多様性を認める」 社会の行きつく先なのかもしれません。というわけで、ラーメン食うのに音立てようが立てまいがオッケー‥ということで行きましょう!

2016年11月26日 (土)
■ 防災訓練

今日の晩ごはん
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/26 EV-0.3

今日は自治会の防災訓練の日。一年前にやった‥というか、ここ数年自治会の活動にタッチしている者から言わせてもらえば、毎年実施している防災訓練は毎年多くの発見がありますね‥。その前に、私もそうですがサラリーマンの方々は職場で実施される防災訓練・避難訓練などに参加 「させられた」 経験があると思います。防災訓練に参加させられるほうの人間にとっては、「え~、こんなのイザとなったら何とかなるよ」 といった感想を持ってしまうような訓練かもしれません。

しかし‥実際のところはイザとなったら何が何だか全く分からないということになってしまうのが人間なのだと思います。だからこそ、繰り返し繰り返し練習することで体に染みつかせるということが訓練の目的なのだということが最近になって少しずつ分かってきたように思います。また、繰り返しとは言っても一年経てば新しい知識も増えて 「こういうことにも注意しなければならない」 となるので、繰り返しとは言っても実は少しずつ違うことをやっていたりもします。

先日も比較的大きな地震がありましたけど、大きな災害の中で一番近くにあるのが地震だと思います(横浜の話)。しかし、地震と一口に言っても起きてみないことにはどうなるかは分かりません。過去の地震の教訓を学びつつ、いざ起きたときにいかにうまく対処できるかを今のうちから色々とイメージしておきたいものです。まずは生き延びることが大事ですけどね‥。ということで今日はいつになくちょっと真面目なお話でした。写真は単に今日の晩ごはん‥です(笑)。

2016年11月25日 (金)
■ 違い過ぎる!?

違い過ぎる‥
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/64 EV-0.3

私のようなおじさんが生まれて初めての 11 月の降雪‥いや、ホント‥昨日はどうしようかというくらい寒くて毛布にくるまりながら自宅で仕事してました。その 1 日後、朝から陽射しがあっていい天気です。リビングで仕事をしている午前中は背中から陽射しを浴びる感じになるのですが、暖かいを通り越して 「暑いじゃないか!」 というほどでした。いやホント‥1 日違うだけでこれだけ違うのって止めて欲しいのですが、、今日がおかしいわけではなくて昨日が変過ぎたのですよね‥。

それでも昨日と今日の最高気温は 5 度程度しか違わないのです。5 度も違えばかなり違うわけですが、体感的にはもっと違いがあった感じなんですよね‥。とりあえず、5 度違えば雪はさっさと解けてしまうわけでして、昼ごはんを食べに行くときに昨日と同じ感じのアングルで撮ってみた今日の写真‥とても同じ場所とは思えないほどの違いです。でも見ていただければわかるとおりで、まぎれもなく同じ場所の写真なんですよね。しかも、季節違いなどではなくて 1 日違い‥。

写真で見ても一瞬 「どこが同じなのー?」 と思ってしまう感じですが、樹々の感じなども見ていただければ同じ場所であることが分かるかと思います。当然ですが、今の時期に見合う写真は今日の写真。そう‥こちらの写真のほうが初冬の横浜の雰囲気が出ているかと思います。昨日の雪景色がいつもの景色とは違い過ぎるわけでして、そう考えてみると一度も見たことのない 54 年ぶりの 11 月の降雪というのは非常に貴重だったのかも。あ、いや‥貴重なままでいいですからね。

2016年11月24日 (木)
■ 54 年!

11 月の雪
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/270 EV-0.3

朝方になっても雨が当たる音が聞こえていたので、「予想したほどには寒くならずに雨で済んだのね‥」 なんて思っていたのですが、朝起きて外をみてびっくり‥結構本格的に雪が降っているではありませんか。雪がちらつくかもしれない‥なんていうレベルの予報ではなかったから、降って当たり前なのかもしれませんね。当然ですが自転車通勤は無理‥それどころか交通機関にも悪い影響が出そうなくらいの降り方です。今日は自宅勤務に切り替えてしまおう‥そう決めました。

ニュースによると、東京や横浜で 11 月に雪が降ったのは 1962 年以来の何と 54 年ぶりのことになるのだとか。今日は東京都心でも積雪したそうですが、東京都心の積雪に至っては統計が残っている 1875 年以降で初めてのことだそうです。気象庁の過去データを見てみたところ、11 月 22 日から 23 日にかけて雪が降った‥という感じみたいですが、当時の横浜の積雪量についてはよく分かりませんでした。まぁ、横浜の記録は横浜地方気象台のものですから、うちの近所とは少し違うでしょうけど。

雪は夕方まで強くなったり弱くなったりしながら降り続きましたが、地面の冷え方がもう一歩だったせいか道路に雪が積もるまでには至らずに済みました。写真のように公園の草地を多少白くしたのと、家の屋根に薄っすらと積もった程度で終わったのは幸いです。夏が暑い年は冬が寒い‥みたいなことをよく聞く気がするのですが、ということは今シーズンは横浜あたりでも結構雪が降ったりするんでしょうかね。昨シーズンはあまり活躍できなかった冬タイヤが今シーズンは大活躍‥ということかしら。

2016年11月23日 (水)
■ 雪ですとっ!?

明日の横浜の天気予報
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/30 EV+0.3

昨日の天気予報では 「23 日から 24 日にかけて雪が降るかもしれない」 みたいなことを言っていました。雪って‥随分と気が早いのね。ま、そうは言っても夜半過ぎの寒い時間にチラチラと雪が舞うかもよ?という程度なんでしょう‥と思ってました。ま、早い話が雪が降ったとしてもそんなことには気づかずに終わる‥だと思っていたのです。ですから、明日の予報を見たときには正直言ってびっくりしました。え!?そんなに雪が降り続けるの‥嘘でしょう?‥と。

その 「我が目を疑った」 予報が今日の写真ですが、夜中のうちから夕方まで雪が降るだろう‥という予報なのです。これはさすがに雪が降ったけど気づかなかった‥というレベルで済むものではなさそうです。下手すると雪が積もって交通大混乱‥ということになるかもしれません。いつまで経っても関東人は雪に弱い‥って言われるかと思いますけど、こればっかりはいつまで経っても同じでしょうね。シャーベットに水をさらに足したような雪‥歩けませんから。

実際のところは明日になってみないと分かりませんけど、少なくともこんな調子で雪が降るのであれば下手に動かないほうがよさそうです。というわけで、少なくとも明日は自転車通勤は諦めたほうがよさそうです。先週、自転車通勤が 3 日できて喜んでいたのに、そのアドバンテージを今週は食いつぶしてしまう結果になりそうで残念。とりあえずこの予報が外れてくれることを祈るばかりですが、どうせ降るなら思いっきり降っちゃって欲しい‥という気持ちもあったりします。

2016年11月22日 (火)
■ 水溜まりの青空

水たまりに青空
FUJIFILM XQ2 80mm ISO100 F4.9 1/80 EV-0.3

う~む‥微妙に先週と同じような天気なんだけどホンの少し違うなぁ‥と、月曜日、火曜日の 2 日間を通して感じました。昨日は全体的に前倒しで行っていたわけだから、今日も前倒しで行ってくれればいいのに‥。その願いは届かず、先週の火曜日よりも遅くまで雨が降っていたのではないでしょうか。急がずにノロノロ走れば何とかなる‥という気もしましたけど、あまりにも道路がビショビショなもので昨日に引き続き自転車通勤を諦めて電車通勤の日にしました。

おそらく一晩中雨が降っていたでしょうから、今日は水溜まりだらけの緑道を避けて普通の道路を歩いて駅まで行きました。最後、、センター北駅に着いた頃には西の空に青空が見えていて、水溜まりを通してみると写真のような感じでした。家を出る前は 「この濡れ方は乗るなってことだよな」 と納得して出てきたものの、青い空を見てしまうと動揺しますよねぇ‥。これなら自転車乗っても大丈夫だったんじゃないか‥ってね。そもそも天気は回復方向なんだし。

駅まで歩いてきたところで青空を見て‥あ~、これは失敗したなと思ったのですが、その時点から引き返して自転車通勤に切り替える気にはなれません。せっかく先週頑張った分をフイにしてしまって気分的に辛いものもありますが、まぁ、天気ばかりは思う通りになりませんからね。と、自分に言い聞かせて我慢するわけですが、昨日も今日も結果的には自転車でも大丈夫だったでしょう?‥という結果になると本当に悔しいものです。ホント‥先週は頑張っておいてよかった。

2016年11月21日 (月)
■ ピンポイント‥雨止み予想?

落ち葉がキレイ
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F4.0 1/52 EV-0.3

今日は自転車乗れるかな~、、と思ったのですが、夕方から雨が降るみたいです。先週の月曜日は 「自転車乗らなくちゃ!」 という焦りも災いして、寒くなってきたのに雨に濡れて帰るという失態をしてしまいましたが今週はさすがに騙されませんよ。まぁ、先週とは違ってずっと早い時間から雨マークになっていましたので、冷静さを欠いていたとしても今日は自転車通勤をしようとは思いませんけどね。というわけで、きょうは自転車通勤ではなくて電車通勤なのです。

朝のうちは雨も降ってませんので緑道を歩いて駅に向かいましたけど、寒くなってきただけではなくて落ち葉も増えてきたので晩秋から冬を感じるようになってきました。写真のように地面いっぱいに広がる落ち葉もいい感じ。落ち葉が積もった上を歩くのは小さい頃から好きなもので、いい歳こいたオッサンになってもガサガワ言わせながらついつい落ち葉の上を歩いてしまうのです。葉が落ちて視界が広がった低山歩きに行ったらさぞ気持ちいいだろうなぁ‥なんて思いながら。

結局、今日は予報よりも早い時間に雨が降り出したこともあり、先週のように賭けで自転車通勤しなくて正解だった‥と言えそうです。なのですが、帰る時間だけちょうど雨が止んでいたりして‥自転車に乗ってきていたとしても濡れずに帰れたっぽいのがものすごく悔しかったです。でもね‥自宅に帰り着いてしばらくした後はまた雨が降ってきたので、この天気を予想して自転車通勤するのは無理ですし無謀。今日は電車を選んで正解!と思わなくてはいけないのでした。

2016年11月20日 (日)
■ お手入れ

RED WING のアイリッシュセッター
FUJIFILM XQ2 25mm ISO640 F1.8 1/30 EV-0.3

先日、久しぶりに履いて出かけた Red Wing Irish Setter Sport Boot ですが、足に馴染んだブーツというものはいいなぁ‥ということがあらためて感じられました。だんだん寒くなってきたこともあり、余計にブーツいいかも‥なんて思っているわけです。ということで、今日のお出かけ先にもこいつを履いて出かけたわけですが‥。よく見たら踝の周りあたりがややカサついた感じになってきてました。ありゃ~、もう若くないんだからお肌の手入れもちゃんとしなくちゃダメじゃないの!

というわけで、自宅に帰ってきたらさっそくお手入れしました。といってもブラシで汚れを落としてオイル塗ったくらいですけど‥。もうちょっとレザーの汚れもキレイにしたほうがいいのかな、、いやいや、履き込んだ感を出すためには敢えてこれくらいの感じを保つようにして‥なんてことを悩んだりはしていませんが、個人的にはそれなりの使い込んだ感が好きですね。まぁ、それは単なる面倒くさがりの言い訳なのかもしれませんけどね。ということで一丁上がり!

そういえば、、冬の札幌出張に履いて行く用に持っているデコボコのソールの革靴もしばらく手入れしてないぞ‥ということに気付いて、Red Wing に引き続きオイルを塗って手入れをしておきました。あれ?スーツを着るのも止めたことだし、いわゆるビジネスシューズっぽいやつじゃなくてコレでもいいんじゃないの?チノパンツなら全然変じゃないですよね。ソールはあんまり雪道に向いてないみたいですが、もうひとつの靴も似たようなものですからね‥。これで行くか。

2016年11月19日 (土)
■ チノパンツ‥の細いやつ

黒ジャケットと黒パンツ
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/5 EV-0.3

最近、スーツなるものを着ていません。横浜のオフィスに行くときは全くの普段着ですし、たまに行く東京のオフィスにもかなりくだけたビジネス・カジュアルを着て出かけます。来月、久しぶりに札幌出張があるので 「久しぶりにスーツかぁ‥」 と思っていたのですが、よくよく考えたら札幌もスーツじゃなくてもいいんじゃないか?と思い至りました。そうだよね~、ネクタイはもうしないほうが当たり前っぽくなってきているし、スーツじゃないパンツ+ジャケット人もそこそこいるよね‥。

いくら、スーツじゃないパンツ+ジャケットとはいっても、普段履いているピンクとかグリーンとかカモ柄はさすがに顰蹙買いそうなので、もっと地味なパンツを買ってくればいいでしょ。というわけで向かったのが Northport mall のユニクロ。ちょっと地味目のチノパンがいいよな~‥ってことで買ってきたのが写真の黒いやつです。ベージュっぽい色のどこにでもありそうなチノパンツは持っていますけど、ベージュじゃなくて黒っぽいのが欲しかったので黒を選んできた‥と。

で、この黒のチノパンツはウルトラストレッチスキニーフィットチノ‥なのです。ベージュのやつは確かレギュラーフィットなので、履いた感じも見た目もゆったり。でも、こいつはスキニーフィットなのでかなり細め。履いたところをカミさんに見せたところ、「若く見えていいんじゃない?」 と‥。そうそう、実はそれを狙っているわけです。無印のジャケットとは生地が違うこともあって、色味が多少違って見えますけど、遠くから見たらわからんだろ。とりあえず太らないようにしなくちゃ(笑)。

2016年11月18日 (金)
■ 紅葉の紅葉

紅葉の紅葉
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/176 EV-0.3

全然乗れなくて心配していた自転車通勤‥今週は出社日の 3 日ともに自転車通勤できたので結果的にはよい 1 週間になりました。それでもまだ昨年、一昨年の年間 69 日に到達するにはあと 5 日乗らなければならないわけですが‥。せめて今月中に 3 日くらい消化しておけば、何とか昨年並みは達成できそうですかねぇ‥。例年並みで満足していないで前年を上回る結果を出したいな~と思うのですが、とりあえず前年と同じレベルを維持できればそれで満足でもよいのかも。

さて、冬に向かっていく季節のときは特に思うのですが、寒い日と暖かい日の違いが身に沁みます。今日のような暖かい日は本当に幸せなのですが、日が射さない寒い 1 日だったりするととても悲しかったりするわけで‥。今日は陽射しもあってとにかく暖かい 1 日でしたので、自宅での仕事中も昼メシを食べに出かけたときも気持ちがほっこりするいい 1 日でした。今日の写真は昼食から戻る途中に撮ったモミジの写真ですが、、すっかり晩秋になったねぇという感じでした。

ところで、モミジを漢字変換すると 「紅葉」 が出てきます。葉が色づくコウヨウを漢字変換しても 「紅葉」 が出てきます。なので、「モミジがコウヨウした」 というのを漢字変換すると 「紅葉が紅葉した」 となるのですよね。これをいきなり見たときに 「モミジがコウヨウした」 と読めるかどうかは微妙ですけど、それ以外には読みようがないので少し時間をもらえれば間違えないかもしれません。それでも‥こういうのを見ると日本語って難しいな~と思ってしまいますね。

2016年11月17日 (木)
■ 出社時断食生活

今日もセブンカフェ
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/52 EV-0.3

今週は月、火、水曜日と天気がイマイチで陽射しがほとんど無かったかと思いますが、今日は朝からいい天気です。風もなく寒くもなく陽射しもある‥。冬の自転車通勤では最高の 1 日ですが、そこはまだ 11 月なので上着を羽織るほどではありません。そうは言っても 11 月ですから半袖では寒すぎ‥ということで仕事中の恰好のままで自転車通勤。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 64 日目、走行距離は 1920km (通算 135 日目、4050km) になりました。

自転車通勤‥2 週間開いてしまったけど、今週は結局 3 日乗れてよかったです。この調子で 11 月後半もうまく行けばいいのですけどねぇ‥。今日は家を出る時間が少し遅かったので駐輪場はとっくに開いている時刻でしたけど、朝のコーヒーということでセブンカフェのレギュラーサイズを 1 杯。缶コーヒーとは違って挽きたての 1 杯というのがいいですよね。これから先は着替え時間でロスすることもないし、寒くなってきたら暖かい 1 杯はありがたいので、朝の楽しみにするかな。

この調子で週 3 日の自転車通勤が継続できればいいのですが、カロリー消費量が落ち込んでいるせいか腹周りがちとヤバイ状況になってきました。ですので、今週は出社時の昼メシを抜いてカロリー摂取量を減らしました。自転車通勤 3 日の効果もあって、自宅に帰ったときの体重は 65.2kg まで復活。来月になると間違いなくカロリー摂取量過多な日々が増えるのは目に見えているので、今月は 「出社時断食生活」 を継続する予定。12 月に入った段階で 64.5kg を切るのが目標です。

2016年11月16日 (水)
■ フウ並木

フウの並木
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/34 EV-0.3

11 月も半ばになってくると寒いと感じる日が増えてきました。先週末は今シーズン初のストーブも点けましたし、確実に冬が近づいている感じです。12 月に入ったら LEVORG も冬タイヤに変えないとなぁ‥。そして年が明けて再び夏タイヤに付け替えるときにはタイヤ交換ですねぇ。今度の夏タイヤは冬タイヤと同じ PILLELI で行くか MICHELIN で行くか、久しぶりに ADVAN でも行ってみるか‥どれを選んだとしても私レベルでは大満足かと思いますが色々と悩むのもまた楽しいわけで。

今週は特に動きのない 1 週間なので、水曜日の今日は通常どおり自宅勤務です。陽射しのほとんどない 1 日だったので、自宅での勤務中は脚にフリースを巻いてのデスクワーク。ひとりで自宅勤務の日はストーブを点けることはまず無いので、自分の体温で暖を取らねばなりません。姫がいる頃は 「抱っこしろ!」 とうるさかったので、脚の上に乗せていい感じに暖かかったんだけどなぁ‥。自宅勤務は楽チンですけど、運動しないので体がイマイチ温まらない感じでいけませんね。

1 日中家の中でゴロゴロ‥じゃない、、仕事しているのも体によくないので昼は外に出るわけですが、その時に撮った写真はセンター北駅の近くにある 「フウ」 のちょっとした並木道。住宅地の歩道の街路樹ですが、寒くなってきたせいかだんだん色づいてきました。それでも木によってほとんど紅葉しちゃっているのと、常緑樹じゃないかと見まがうばかりに真っ青なのと混在しています。気象条件的には違いはないように思うのですが、木によってこれだけの違いが出てくるのは‥単に個性なんですかね?

2016年11月15日 (火)
■ 魔のカーブ

危険性を伝える看板
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/34 EV-0.3

昨日はそれでも早く帰って正解でした。夕方まで会社にいたら降り続く雨の中を 15km 走って帰ってこなければならなかったので‥。以前のように会社に自転車を置いて帰れる環境であれば翌日乗って帰ればいいや‥と自転車を置いて帰るという選択肢もあるわけですが、ベイクオーターの駐輪場に一晩置いておくと 1000 円プラス‥になっちゃうのですよね。もちろん出せない額なんてことはありませんけど、それだけ払うなら乗って帰ってきたほうがマシ‥なんて思ってしまう貧乏性なもので、やっぱり濡れることになるわけ。

雨は朝方まで降っていたようですが起きた時間には止んでました。この後は雨の心配は無さそう‥なので今日も自転車通勤。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 63 日目、走行距離は 1890km (通算 134 日目、4020km) になりました。雨は止んでいるけど路面はそこそこ濡れているのでゆっくりモードで走ります。早淵公園の近くにあるゆうゆうのもり幼稚園のところは濡れていると滑ってヤバイので押して上がってみたのですが、力を入れずに押しているだけなのに前輪がズルズル滑って危険さを再認識しました。

非常に滑る路面@ゆうゆうのもり幼稚園の横
RICOH GX200 24mm ISO141 F5.1 1/30 EV-0.3

これは濡れているときは絶対に滑るわ‥という感じでしたね。カーブのところにも危険を知らせる看板は一応立てられていますけど‥。路面はこんな感じ。上に樹が被っている感じの場所なのですが、そのせいか藻類だか苔類が表面を薄っすらと覆っているようです。それが濡れることで滑りやすくなっているということが分かりました。道路がカーブしていなければ多少滑ったところで転ばずに済むと思うのですが、地形の関係で結構なカーブになっているのですよ‥まさに 「魔のカーブ」 と呼ぶに相応しい場所なのです。

2016年11月14日 (月)
■ 乗れない焦り

鶴見川を走る
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/39 EV-0.3

前回の自転車通勤は 10 月 27 日でした。11 月に入って 2 週間が経とうというのに今月の自転車通勤はゼロ‥。2 ヶ月で 8 日なら、まぁ楽勝だろう‥ただ、12 月の落ち込みはあるはずだから早めに昨年並みは達成しておきたいものだ。そんなふうに思っていた私は 11 月に入ってから予想外に自転車通勤ができていないことに焦っていました。自転車通勤で 1 日あたりに走る距離が減っているのに日数まで減ってしまったのでは全然運動にならないじゃないの‥と。少なくとも昨年と同日数は達成したいですからね。

2 週間の電車通勤を経て 「さすがに今週は乗っておかないとまずい」 という気持ちになっていました。なので、夕方から雨降りという予報だった今日の天気がホンの少し変わって 「雨マークは夜半からになっている」 という違いに気づいたら今日は自転車で行くしかない!と思ったわけです。というわけで今日は 2 週間ぶりの自転車通勤。時々あるけど 2 週間開くとホントに久しぶり感満載。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 62 日目、走行距離は 1860km (通算 133 日目、3990km) になりました。

今日の天気予報もいつもの通りで 「にわか雨の可能性がある」 と言っていたわけですが、今日はそれが当たってしまいました。結構なスピードで西から降雨帯が迫ってきています。うむ~、このままだと先日のように濡れまくって帰ることになりそう‥。それはちょっと避けたかったので、今日は早い時間に一旦帰宅して続きは自宅でやることにしました。しかし、雨脚は予想以上に速くて横浜駅に着いたときにはもう降り始めてるじゃん!新横浜付近だけは降られずに済んだけど、半分くらいは雨の中を走った感じでした。

2016年11月13日 (日)
■ 灯油タンクのキャップ

灯油タンクのキャップ
RICOH GX200 28mm ISO64 F3.8 1/36 EV-0.3

一昨日の夜、あまりにも寒いのでストーブを点けてしまいました。去年は 12 月に入ってから、一昨年は 11 月末になってシーズン初のストーブを点けたようなので、ここ 3 年の中では今年が一番寒いということになるのかもしれません。まぁ、気温は上下するでしょうから毎日ストーブを点けないと寒くてダメ‥ということになるのはもう少し先のことだと思いますが。一昨日はストーブにわずかながら残っていた灯油があったのですが(ちゃんと手入れしなきゃダメじゃん!)、灯油は買ってこないとありません。

ということで今シーズン初の灯油を昨日買いました。リッターあたり 70 円だったのですが、はて?これは高いのか安いのか‥よく分かりませんね。で、車に積んで帰ろうとしたら早くもキャップの部分から少し漏れてます。ティッシュをキャップとタンク本体の間の隙間に挟んで帰ってきたので車の中に灯油が垂れてしまうということにはならずに済みましたが‥。灯油ストーブは大好きなのですが灯油が臭いのはいつまで経っても慣れません。まぁ、無臭だったりすると却って危険でしょうから臭いくらいがいいのでしょうが。

で、灯油の漏れ‥そろそろキャップのパッキンでもダメになったかと思ったら、キャップの最上部がパックリと割れてました。以前も灯油タンクのキャップは最上部がパックリと割れてしまったのですが、このキャップはこういう壊れ方をするものなのかしら。いや‥力のかかり方からしてココが割れるのが正解なのか。いずれにしろ割れたキャップは使い物にならないので、ホームセンターで買ってきました。割れたのは一方ですが、同様に劣化しているだろう反対も交換‥。これでしばらくの間は大丈夫でしょうかね。

2016年11月12日 (土)
■ マウンテンユニサイクル

Nimbus Hatchet
@unicycle.comusa から拝借した Nimbus Hatchet の写真

今日の写真はこちらのサイトから拝借したものです。ココの写真サイズに合わせてちょいと小さくしています。さて、この写真の乗り物は‥今号の Bicycle Navi で初めて知った 「マウンテンユニサイクル」 という名前の乗り物なのですが、早い話が一輪車です。一輪車って最近の小学生がよく乗ってますけど(娘らも小学生のときに乗ってました)、自分が子供の頃には全くもって誰も乗っていないようなものでした。当然ですが私も乗ったことはありませんし、全然乗れないはずです。

小学生が器用そうに一輪車に乗っている姿を見たところで 「私も乗ってみたい!」 などと思うことは無いのですが、マウンテンユニサイクルは違いました。何が違うのかってディスクブレーキなんかが着いていたりしてやたらカッコイイのです。しかも、ファットバイク並みの太いタイヤを履いていたりして、とにかく滅茶苦茶にカッコイイ!保管場所的にファットバイクは無理なのですが、マウンテンユニサイクルくらいなら何とか置いておけるかもしれない‥それもまた乗りたい気分を高めてくれます。

また、マウンテンユニサイクルなら自転車よりも人のスピード感に近いでしょうから、緑道散歩にもちょうどよさそう。何より子供たちの人気者になれそうです(笑)。しかしな~、乗れるようになるまでは結構な練習が要りそうですよね。本来の用途のような走りができるようになるのは無理にしても、ちょっとした雰囲気を味わうくらいに走れるようになるまでどれくらいの期間が掛かるんでしょうかねぇ。日々練習するのは厳しいと思いますが、半年くらいチャレンジしていたら乗れるようになるものなんだろうか‥。

2016年11月11日 (金)
■ 折り畳み傘

通勤途中の人たち@新横浜
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F1.8 1/125 EV-0.3

いつもなら自宅勤務の金曜日なのですが、今日は夕方にあるミーティングに出るために横浜のオフィスに行きました。せっかく横浜に行くのだから自転車で行きたいところですが今日は生憎の天気でとても自転車に乗れるような日ではありません。結局、今週も自転車通勤ができなかったので二週間自転車通勤していないことになります‥。12 月はともかくとして 11 月に自転車に乗れていないのは痛いですね。せめて来週以降は自転車通勤が復活できるといいのですが、天気ばかりはどうしようもないので‥。

雨の降る日は傘を持って出かけるわけですが、最近はどんなに降り方が酷くても折り畳み傘を持って出かけます。その理由は傘を差していないときはバッグに入れられるので邪魔にならない、バッグに入れているので置き忘れる心配が無い‥という感じです。しかし、先日の車中泊旅行に行ったとき以来、折り畳み傘を LEVORG の中に置いたままにしているようなので、久しぶりに長い傘の出番になりました。長い傘は折り畳み傘に比べると面積が広いので、濡れにくいという利点はあるものの‥やっぱり邪魔です。

あと‥私は長い傘を持つときに非常に気にしているのですが、傘を閉じて持っているときの持ち方が気になります。まぁ、そもそも雨が降っていなければ基本的には持ち歩かないものですし、やっぱり邪魔になるものなんですよね‥自分だけではなく持ち方によっては他人に対しても邪魔なものになるわけで‥。そんなことも考えると人の多い都市部では折り畳み傘のほうが優れているんじゃないかと思ったりします。ちなみに今使っている折り畳み傘も相当古いので、そろそろ買い替え時期といってよさそうです。

2016年11月10日 (木)
■ LEVORG STI Sport 乗ってみた

LEVORG STI Sport
RICOH GX200 35mm ISO74 F2.9 1/36 EV-0.3

「OUTBACK テイストの LEVORG が欲しい」 と、ずっと言っているわけですが、そういうモデルが出てくる気配はありません。まぁ、そもそも OUTBACK 並に最低地上高が確保されていないと走れないところに行くということもないので、LEVORG でもいいと言ってしまえばそれまでなのですが、やっぱりもう少しアウトドア・テイストを感じられる LEVORG ベースのモデルが欲しいのですよね。そう思っているアウトドア好きの人って結構多いんじゃないかと思うのですが‥。

それはそれとして、年次改良が進んで C 型となった LEVORG に追加された STI Sport ですが、販売総数に占める割合が結構高いそうです。スバルとしてはうまく行ってる‥ということになるんでしょうかね。そんな、結構売れているらしい STI Sport ですが、先日やっと街中を走っているやつを目にしました。濃いブルーのやつでしたね。で、私がお世話になっているディーラーにも 1.6 STI の試乗車が入ったのでせっかくなので乗ってきました‥って、それ自体はちょっと前の話なんですが。

試乗車のカラーは白なので、私が今乗っているやつと同じです。STI Sport で一番ガッカリしているボルドーのレザーシートですが、思っていたよりは気になりませんでした。これは走っている時には目につかないせいかもしれません。で、実際に走ってみた感じは‥各種レビューで言われているように DampMatic II の効果がはっきりと分かります。速度が低いときのゴツゴツ感が非常に低減していて、これはいい感じでした。自分の LEVORG が安っぽく感じちゃうのが悲しいくらい。

いや~、それにしても今の自動車って大したものですよね。ちょっと機嫌を損ねられると全くのお手上げになってしまうのですが、まぁ、そんなことが始終あるわけではありませんし。昔の自動車はシンプルでよかったよなぁ‥ということも時々は思ったりするのですが、ロングドライブには今の自動車のほうが色々な面で合っていると思います。さてさて、STI Sport は‥もちろん今買うならコレですよね。排気量は 1.6 で十分なのですが、STI を選ぶなら 2.0 を楽しみたいという気持ちも分かります。

2016年11月09日 (水)
■ 木枯らし 1 号

今朝の空
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/52 EV-0.3

今年は寒さが急にやってきた気がします。それでも 10 月の終わり頃までは半袖で自転車に乗っていたのに、月末の旅行から横浜に帰ってきたら寒いの何の‥。今月に入ってから一度も自転車通勤ができていないという由々しきことになっているのですが、次回の自転車通勤は半袖はもちろんあり得ないとして下手すると 「上着が必要」 という感じになってしまうかもしれません。そこへもって今日は木枯らし 1 号だったそうで‥確かに朝の空(写真)は見るからに寒そうでしたからね。

でも、昼前には雲が無くなって陽射したっぷりで暖かい感じの 1 日になりましたが、それでも 1 日中風は強くて冷たかったです。さすが木枯らし 1 号‥と、ここで 「そもそも木枯らし 1 号って何だろう?」 と思ったのですが、(東京地方における)木枯らし 1 号の条件というのが定められているようですね。リンク先に書かれていることの引用ですが‥

  1. 期間は10月半ばから11月末までの間に限る。
  2. 気圧配置が西高東低の冬型となって、季節風が吹くこと。
  3. 東京における風向が西北西~北である。
  4. 東京における最大風速が、おおむね風力5(風速8m/s)以上である。

これに合致すると 「木枯らし 1 号」 と認定してくれるようです。逆に一点でも条件を満たしていなければ木枯らし 1 号にはならないわけで、過去には木枯らし 1 号が無かった年なんていうものあったりするそうな。で、今年は暖かい時期が長かったから、木枯らし 1 号もさぞ遅いのだろう‥なんて思っていたらそういうわけでもなさそうです。早いわけではないが遅くもない‥という感じみたいですが、さてさて今年の冬の天気はどんな感じになるでしょうか。

2016年11月08日 (火)
■ ビジネス・カジュアル

ダブルモンクの革靴
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/24 EV-0.3

今日は午後から東京のオフィスに行く用事があるので今日も自転車通勤は無し‥。横浜のオフィスに行くときは休日と何ひとつ変わらない服装で行っているのですが、東京のオフィスは人も多くてほぼ全ての人がフツーのサラリーマン・スタイルをしているので、私も少しだけサラリーマンっぽい恰好になってます。でも、パンツはユニクロの色褪せたグリーンだったりするわけで、傍から見たら 「何の仕事してる人?」 という感じに見えていることでしょう(笑)。

私、これでも昔はスーツとかネクタイとか嫌いじゃなかったんですよ。明文化された決まりは無かったんじゃないかと思うのですが、みんなスーツ着てたこともあって自分も何の疑問も持たずに 「サラリーマンはスーツ」 って思っていたのかもしれません。入社して何年くらい経った頃でしょうか。金曜日はビジネスカジュアル‥みたいな感じでちょっとラフな格好でもいいじゃない、というのが始まりました。そこから後は徐々にユルくなって行ったというか‥。

今じゃ信じられないのですが、当時はカジュアル・スタイルだと仕事に身が入らない‥なんていうバカなことを言っている偉いさんがいたんですよね。そういう問題かよ?‥って。当時だって日本人以外の技術者は T シャツにジーパン‥みたいな人が当たり前のようにいたのに。今でこそビジネス・カジュアルみたいなものが割と浸透してきたようにも思うのですが、それが当たり前になって 「何でスーツ着てるの?今日何かある?」 と言われるくらいの時代になって欲しいと思ってます。

2016年11月07日 (月)
■ Irish Setter

Red Wing Irish Setter
RICOH GX200 35mm ISO71 F4.1 1/36 EV-0.3

今日は会社帰りに飲みに行くことにしているので自転車通勤はお休み‥。寒くなってきたことだし、久しぶりに履いてみるか‥ということで下駄箱から出したのが写真の Red Wing Irish Setter Sport Boot でした。このブーツ‥Red Wing を有名にしたモデルだそうで、こいつを買った当時の雑誌でも定番ブーツとして一足は持っておきたいもの‥なんて感じで紹介されていたような気がします。これを買ったのはたぶん 19 歳の時だったと思うのですが、当時でいくらしたっけなぁ‥かなり無理して買った気がするんですよね。

学生時代はホントによく履きました。ソールが減ってしまったので一度張り替えあとは‥思い出したように時々履いているくらいなのですが、30 年以上経過しているわけですからね。人に高価な買い物を決心させるマジック・ワードである 「一生モノ」 というのもあながち嘘ではないかもしれません。といっても、あまり履いてなきゃ傷みようもないわけですけどね(笑)。さすがに見た目はだいぶ年季モノになってきたのでモノクロでごまかしていたりしますが、履き心地のほうは昔と変わらずとても履きやすいブーツです。

久しぶりに履くと 「あ~、やっぱりいいなぁ‥」 と毎度のように思うので、電車通勤の際には出番が増えるかもしれません。意外と脱ぎ履きがしやすいのもいいところですけどね‥って、つまりは 6 インチのモデルですけど。ソールを張り替えた後は以前のように履いていないこともあって、まだまだ履けそうです。とはいえ見た目はちょっぴり汚れが目立っているので久しぶりにガッツリと掃除でもしてやりますかね。さすがに新品と見紛うばかり‥にはなりませんけど、いい感じにはなるはずなので‥。

2016年11月06日 (日)
■ 横浜環状北西線

横浜環状北西線工事中
RICOH GX200 24mm ISO64 F5.1 1/1410 EV-0.3

昨日、久しぶりに鶴見川源流まで行ったわけですが、東名横浜青葉 IC の南側部分では横浜環状北西線が絶賛工事中でした。横浜環状北西線とは東名横浜青葉 IC と第三京浜港北 IC を結ぶ 7.1km の自動車専用道路だそうで、そのうちの 4.1km は地下トンネルになっているそうです。港北 IC から先は横浜環状北線と名称を変えて首都高速道路横羽線の生麦で繋がり、大黒ふ頭と東名高速道路が自動車専用道路で直結されることにより、横浜港の発展と横浜市内の経済活性化に貢献する‥のだとか。それって本当かしら?

横浜環状北西線工事中
RICOH GX200 35mm ISO64 F5.8 1/620 EV-0.3

この辺り、畑や田圃が連なる農業地帯だったのですが、いくら地中メインであるとはいえ既存の IC との接続部は地上になるわけで、ご覧のように橋脚が連なっています。この上に道路が乗っかると風景もだいぶ変わった感じになるでしょうね。なお、北西線と北線の開通によって保土ヶ谷バイパスを使っていた従来の経路に比べると所要時間が半分から 3 分の 1 に減少することが期待されているとのことで、その分大気環境の改善も期待されている‥とのことですが。横浜市内の経済活性化に貢献するほどに交通量が増えたらトータルでは改善しないんじゃないの?

ちなみに、横浜環状北西線は日本で初めてパブリック・インボルブメントが導入された路線だそうで、高速道路の着工までに要した期間が従来に比べると非常に短かったのだとか‥。高速道路建設に関してはなかなか画期的だったみたいですけど、そういうもんなのですかね。まぁ、いずれにしろ慢性的な渋滞が緩和する‥ということ一点については非常によいことだとは思うのですが、それにしても本当に道路作るの好きですよね。完成は 2021 年ということなのでもう少し先のことですが、時々自転車で(自転車じゃなくてもいいんだけど)行って進捗をこの目で観察してみますかね。

2016年11月05日 (土)
■ 久しぶりの鶴見川源流

鶴見川源流の泉にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/133 EV-0.3

今日はカミさんがステンドグラス体験に行くそうで午前中からお出かけです。私も一緒に‥なんてことになるはずもなく、自由時間。明日は一日用事があってどこにも行けないし、今日は秋らしい天気のよい日なので自転車でも乗ろうかなぁと SURLY で出かけました。いよいよリアハブが酷いことになってきているけど、とりあえず走れているからいいかと放置‥。これを機会に手組ホイールにチャレンジ!と思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません。歳を取るというのは行動が鈍くなることだなぁ‥と感じる一瞬ですね。こんなことではいけないと思いつつ、あっという間に半年くらいは経過しちゃうでしょう。

特にアテもなく久しぶりのアレを食べに行ったわけですが、こんなに天気がよいなら行っちゃってみる?‥とばかりに鶴見川の上流目指して走りました。自転車ワールドに引き込んだオネーサマの当面の目標が鶴見川源流なのですが、考えてみたら私も一度しか行ったことがありません。時間的にどの程度掛かるのかを見ておくのも悪くないだろう‥ということで、時間を測りつつ行ってみました。グリーンラインの下をくぐるあたりから走り始めて、休憩を除いた正味時間で 1 時間 15 分程度って感じでしょうかねぇ。小山田緑地の奥にあたる鶴見川源流の泉。前回行ったのは 2010 年の 9 月終わりだから丸 6 年ぶり‥って感じ。

鶴見川源流の泉方面を望む
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

源流の泉はちょっとした公園になっているのですが、施設改修ということで残念ながら中に入ることはできませんでした。当面の間休園とのことで、再開の目処は立っていないようですがいつ頃入れるようになるのでしょうか。いつも自転車通勤で走っているあたりの鶴見川はお世辞にもキレイな川ではありませんが、さすがに源流まで来ると東京とはいえ田舎な雰囲気たっぷりです。久しぶりにちょっぴり遠出‥という感じでしたが、トータルで 60km は走ってない感じですねぇ。川沿いなので平坦なのに 50km 程度で軽い疲労感‥こりゃいかん。でも多摩川のように人は多くないし、気楽な距離なので時々来るのによさげです。

2016年11月04日 (金)
■ 雪んこそば GOLD

雪んこそば GOLD
RICOH GX200 28mm ISO141 F3.8 1/32 EV-0.3

私は東京に生まれて横浜で育ちました。祖父母は父方、母方ともに東京でしたし、親戚もほとんどが東京、神奈川、千葉に住んでいたのでいわゆる 「田舎に帰る」 という感覚が乏しいまま大人になりました。当然、雪深い地方で暮らしたことは皆無で年に何度か積る雪に触れた程度の子供時代でした。そんな幼少期でしたから、子供の頃にスキーなんてものはやったことがなく、ゲレンデスキーを初めてやったのは大学二年生の冬‥。初めて行ったのは八方尾根でしたが、こんなに面白い(もちろん難しい)ものはない!‥と、初挑戦にしてゲレンデスキーにハマってしまったのは言うまでもありません。

その後、今でも一緒に遊んでいる友人の知り合いが飯綱リゾートで開いていたペンションに通いまくってスキー三昧の学生時代を過ごしました。私にスキーの楽しさを教えてくれた兄貴分だったペンションのオーナーは若くて他界してしまったので、昔を懐かしんで一緒にゲレンデを滑るのは私があの世に行ってからのお楽しみになってしまったわけですが‥。そのペンションで年越しソバとして初めて食べたのが長野のソウルフードとも呼ばれているらしい 「雪んこそば」 です。乾麺のソバなのに美味しいなぁ‥と思ったのは後にも先にも雪んこそば以外にはありませんね。ま、それほど乾麺ソバ通なわけではないですが。

この雪んこそばは飯山の名産とのことなので、長野のソウルフードとは言っても北信限定なのかもしれません。今のように通販が当たり前の世の中になる前は、北信に遊びに行ったときは忘れずに買ってきたものでした。さすがに最近はあまり食べることもなくなっていたのですが、先日、長野に行ったときに寄った道の駅で久しぶりに雪んこそばとの再会(?)を果たし、妙に懐かしさを覚えましたね。で、昔よく食べた雪んこそばの横に見慣れない雪んこそばが!‥それが写真の GOLD ってやつです。通常タイプよりもそば粉が多いらしく、八割ソバなのだとか‥。長野に遊びに行ったら買ってくるものになりそうです。

2016年11月03日 (木)
■ Pulltex Toledo

PUlltex Toledo
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/15 EV-0.3

ふだん飲みのお酒はほぼワインのわが家。いわゆるデイリーワインと呼ばれるリーズナブルなものを飲んでいますが、吉祥さんが毎年やっているワインの頒布会のものも購入しているので、そちらはちょっと贅沢な気分を味わいたいときに飲んでます。今でこそリーズナブルなワインはスクリューキャップのものが増えてきていますが、昭和なオヤジにはワインと言ったらコルク栓なのです。何かこう‥いちいち面倒くさいところが魅力的というか何というか。手軽さ便利さ‥という面では最低なんですけどね。

いつも飲んでいるクラスのワインにも少ないながらコルク栓のものはあります。で、先日の旅行に持参したのですが、あろうことかコルク抜きを忘れてしまったと‥。仕方ないから車に常備するのに栓抜きなどと一緒になっているコルク抜きでも買っておくか‥と、上田のイオンで買ったのですよね。そして使う段になって 「随分と華奢だなぁ‥」 と思いつつコルクを抜こうとしたら千切れて終了しました。安かろう悪かろうだから長持ちしないとは思っていたけど、一度も用途を果たさずに壊れる道具というのも驚き‥。

そんなこともあって小布施ワイナリーでワインを買ったときに 「コルク抜きありますか?」 って聞いたのです。よくある T 字型のものは無料でどうぞ‥ということだったのですが、壊れやすいので‥と正直に仰っていただきました。じゃあ有料でもいいのでありますか?と聞いたところ出てきたのが写真のソムリエナイフ。小布施ワイナリーで実際に使っているものと同じものだそうで、まぁ、ここを見つけたのも何かの縁‥ということで買ってきちゃいました。コルク抜き‥いちいち面倒くさい作業が楽しくなりそうです。

2016年11月02日 (水)
■ 冬じゃん‥

ジャックウルフスキンのフリース(お気に入り)
RICOH GX200 28mm ISO74 F3.4 1/32 EV-0.3

今週は月曜日、火曜日と有給休暇をいただいて先週末から中部地方へ遊びに行ってきました。遊びに‥とはいっても走ったことのある道、一度も走ったことのない道‥をひたすら走りまくるだけの遊びですが。昔から私もカミさんもドライブ好きなので、走りまくるだけのドライブでも非常に楽しいわけです。ただ、私の場合は国道走行の趣味に目覚めてしまったので、ドライブルートとして最適かどうかは別として走ったことの無い国道を走ってみる‥ということも重要。山間の国道はともかくとして、街中の生活道路になっている国道は面白くない‥というのがカミさんの弁なのですが、全線制覇のためには必要な我慢のだよ。

そんなわけで今週は遊びまくってしまったわけですが、明日はまた祝日で休みなので今週の仕事デイは 2 日しかありません。しかも、その 2 日は自宅勤務の日にしている水曜日と金曜日‥。つまり、今週は自転車通勤がゼロになってしまうわけで、これが吉と出るか凶と出るか‥(間違いなく凶の気がするけど)。自宅勤務の日は当然ながら通勤時間がないので、その分運動が少なくなります。運動することがなければ体も温まらないわけで、これからの寒い時期になるとそれが結構応えることになります。そして今日はいきなり真冬かよ!?と思うほどの寒さ‥横浜の最高気温は摂氏 12.9 度だったそうです。

先週は半袖で過ごしていたほどなのに、今日はいきなりの真冬‥。日が射せばわが家のリビングはまだ暖かいのですが、今日は太陽が全く顔を見せずに雨までパラつく生憎の空模様でした。さすがに寒いので、長袖シャツを着るだけでは足りずにフリースも着て過ごす一日。子供がまだ小さい頃に買ったジャックウルフスキンのフリースもすでに 20 年選手かもしれませんが、お気に入りなのでボロくなっても大活躍です。それにしてもマジで寒い‥本当の真冬になった時だけかと思っていた 「布団を脚に巻いての仕事」 をいきなり体験してしまいました。ま、それさえあればストーブが無くても OK なので気楽なものですけど。

2016年11月01日 (火)
■ 国道 361 号線

国道 158 号線安房峠
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/55 EV-0.3

昨晩は雨が少し降ったようですが朝には止んでいました。今日は横浜に帰る日ですが、さっさと高速道路に乗ったのでは午前中のうちに帰宅してしまうので面白くありません。この付近は過去に通ったことがあるはずですが、記憶がイマイチなのでとりあえず明科あたりまで行ってみます。国道 19 号線にブツかった先は割と最近に走ったことがあるので、終点側は完走ということにしましょう。あとは起点側を少し走れば国道 403 号線も完走ということになりますね。この後、適当に山の中でも走りながら帰ろうと考え、久しぶりに野麦峠方面にでも行ってみようと国道 158 号線に入りました。途中、乗鞍スーパー林道がオススメというのを発見したので A 線と呼ばれているところを走りました。が、雲が多めで眺望はいまひとつでしたね。

とろろ御膳 雅@じねんのむら茶茶
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/9 EV-0.3

結局、長野県道 84 号線を前川渡まで降りてしまったので、野麦峠方面は別の機会に譲り安房峠へと向かいました。当然、安房峠は旧道を選択しトンネル(安房峠道路)は通りません。安房峠付近はあいにくの曇り空で昨年のように霞沢岳が美しい‥ということにはなりませんでした。そのまま高山市街まで行って昼食を‥と思ったのですが、途中で目についた 「じねんのむら茶茶」 にて、とろろ御膳なるものをいただきました。御膳の中では一番リーズナブルなものを選んだのですが、ちょっと多かったかなぁ。ごはんのお替わりはできるそうだし、余計なものが一切ついていない 「とろろめし」 が一番のオススメかもしれません。

国道 361 号線
RICOH GX200 50mm ISO64 F3.5 1/60 EV-0.3

高山市街に寄る用事は特にないので、市街地に入る少し手前で分岐する国道 361 号線に入りました。国道 361 号線は起点が高山で終点が伊那の高遠です。終点まで行って中央高速に乗ればあまり遅くならずに横浜に帰れることでしょう。ということで国道 361 号線を走り出したわけですが、走り出してすぐに目についたのが 「美女街道」 という名前。後から調べてみたところ、旧道にある美女峠という名称にちなんでいるみたいですね。その美女峠は国道 361 号線の旧道にある峠だそうで、現在は飛騨ふる里トンネルによってあっさりバイパスされているとか。名前も気になる峠なのでいつかまた行ってみましょう。

九蔵峠より御嶽山
RICOH GX200 28mm ISO64 F7.6 1/440 EV-0.3

国道 361 号線は初めて走る道路かな‥と思っていたのですが、途中に現れた無印良品南乗鞍キャンプ場の看板を見て走ったことがあることが判明。少なくとも国道 19 号線との重複区間あたりから高根乗鞍湖付近までは走ったことがありますね。とはいえ、それは 1999 年ころのことだから全く同じ道路かどうかは分かりませんが‥。上の写真は南乗鞍キャンプ場への入り口を過ぎてしばらく走ったところにある開田高原九蔵峠展望台からみた御嶽山方面。2014 年 9 月 27 日に起きた水蒸気爆発で戦後最悪の火山災害となったのはまだ記憶に新しいところです。展望台には献花台が備え付けられていました。

開田高原あたりは気持ちの良い快走路が続いた後、国道 19 号線にぶつかってわずかな重複区間を経て伊那に向けて右折します。単独区間に入ってすぐに表れる特徴的なループ橋がなかなか面白いです。その後、いくつかの長いトンネルを抜けると南アルプスが正面に見えて伊那市街へ入るのですが、飯田線を越える直前の部分が最も酷道っぷりを発揮しているかのような狭い道路になってました(笑)。クランク状に曲がる部分でどっちに行ってよいのか分からず、思いっきり間違えてしまったのはご愛敬です。高遠で国道 152 号線にぶつかるところで国道 361 号線は終わり‥1 回で完走できました。

だいぶ日も傾いてきたので、南諏訪から中央道に入ったあとは横浜までノンストップ。平日ということもあって中央道は非常にスムーズでしたが、圏央道の相模原愛川を降りたあたりが今回の旅行で一番渋滞していたのではないかというほどの混みっぷりでした‥。次回はひとつ手前の相模原で降りたほうが却って渋滞が少ないかもなぁ。ということで、自宅に着いたのは 19 時ちょうどくらい。ほぼ 4 日間で 1581km を走ってきました。次の車中泊旅行は年末になりそうだから、次回はウインタータイヤを装着してのお出かけになりますね。昨シーズンは雪が少なかったですが、今シーズンはどんな感じになるでしょうか。

| Top |