14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年05月03日 (水)
■ 国道 238 号線-40 号線-275 号線

紋別にあるカニの爪
RICOH GR 28mm ISO250 F8.0 1/800 EV+0.3

紋別の道の駅の近くにあるカニの爪‥1984 年に開催された 「もんべつ流氷アートフェスティバル」 の際に作られたものだそうで、かつては他のオブジェもあったそうですが現存するのはカニの爪だけだとか‥。かなり巨大なオブジェで迫力ありますが所詮は人工物‥自然の景観に勝てるものではありません。今日はとりあえず稚内を目指そうということでオホーツクラインを昨年とは反対向きで北上しますが、ひたすら何もない道路を走るという感じで昨日の道道 142 号線などに比べると非常に単調です。しかも今日は風が非常に強くて自動車を真っ直ぐに走らせるのが辛いほど‥。

宗谷岬にて
RICOH GR 28mm ISO250 F8.0 1/1000 EV-0.3

あまりの風の強さに浜頓別のクッチャロ湖に寄る気も起きず、ひたすら北上すると 9 時過ぎには宗谷岬に到着しました。灯台のある高台の駐車場に止めて北方を眺めようと‥各地の方角と距離が書かれている案内版が立っていましたが、さすが北海道スケールが違う(笑)。それにしても風が強くて歩くのも厄介なほどでした。

宗谷岬灯台
RICOH GR 28mm ISO140 F7.1 1/1250 EV-0.3

建物の風下側に隠れて見た宗谷岬灯台。今日もメッチャ天気はいいのですが、風が強いので波浪で海が白く見えているのが分かるでしょうか。それにしても昨年に比べると今年は気温が高いです。宗谷岬に行った時間がだいぶ違うとはいえ、昨年は氷点下だったのが今年は摂氏 20 度を超えてました。どんだけ暑いんだよ!という感じです。

宗谷岬
RICOH GR 28mm ISO160 F7.1 1/1250 EV-0.3

高台の上から見た宗谷岬。さすがに車の数も人の数も昨年に比べるとずっと多いですが、それでも静かなものです。強風による波浪で潮水が巻き上げられているからでしょうか。これだけ天気がよいのに肉眼でロシアは見えませんでした。外に出ているだけで疲れてしまうので今年は早々に退散‥。この後、稚内にも寄ってノシャップ側を回ってオロロンラインへ。カミさんは今年利尻島へ行ってみたかったらしいのですが、花が咲く季節になってから行ったほうがいいんじゃないの?ということで今回は断念。道道 106 号を南下して、天塩町からは内陸側に入って国道 40 号線を南下するルートを取りました。

(確か)スタミナ丼@道の駅なかがわ
RICOH GR 28mm ISO250 F2.8 1/200 EV-0.3

道の駅なかがわで食べた確か 「スタミナ丼」 という名前の肉盛り丼。道の駅の食事はピンからキリまで色々ですが、こいつは満足のいく一品でしたね。道の駅の近くにあるポンピラ・アクア・リズイングという施設で温泉を堪能。時間も時間なので貸し切り状態でした。さらに南下して名寄の街中にあったイオンで本日の夕食を調達。宿泊準備を済ませたら、名寄の西側にある朱鞠内湖にも寄ってみましたが人造湖はどうにも萌えません‥。逆に廃線の遺構はなかなかいいね‥などと思いつつ、森と湖の里ほろかないでおやすみなさい‥となりました。幌加内は日本一の蕎麦の産地だそうで、蕎麦の季節に来れたら楽しそうです。

| Top |