14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年05月05日 (金)
■ 国道 240 号線-243 号線-391 号線-334・335 号線

硫黄山
RICOH GR 28mm ISO160 F9.0 1/1600 EV-0.3

今日、こどもの日はカミさんとの結婚記念日なのですが自転車の日でもあるそうで‥めでたいことです(笑)。今日は屈斜路湖やら摩周湖を見るという予定はあったものの、それ以外は特に何も予定を考えていませんでした。道の駅あいおいに貼ってあった通行止め情報には特に記載されていなかったので、津別町から道道 885 号線経由で屈斜路湖に行けるかと思ったら‥通行止めでした。仕方がないので美幌まで下ってから国道 243 号線で美幌峠越え。屈斜路湖畔の東側を走る道道 52 号線を通り、27 年前も昨年も行かなかった硫黄山に寄ってみました。「うわっ!駐車場有料じゃん‥500 円とか言われたりして」 と言ってたらそのまんま 500 円でした。

摩周湖@第三展望台
RICOH GR 28mm ISO200 F8.0 1/1250 EV-0.3

駐車場料金じゃなくて違うところにお金落としてもらうように努力できないのかしら‥などと言いつつも、温泉たまごを食べてから摩周湖に向かいましたが、、ここで問題発生。LEVORG の調子が最悪になりました。もうね‥エンジンマネジメントがダメダメで、坂を全然上らないからとアクセルを深く踏み込むと昔のディーゼルのように黒煙がもうもうと‥。うわ~、こんな最果ての地で 「販売店に行ってくれ」 ランプが点いたらどうしよう?と思いましたが、何とか警告ランプは点灯せずに切り抜けました。しかし、391 号線、334 号線と通って斜里町を抜けるあたりまでは今ひとつ調子が悪かったです。帰ったら文句言おう‥。

知床峠から望む国後島
RICOH GR 28mm ISO200 F9.0 1/1600 EV-0.3

先日、雪崩のために通行止めになっていた知床峠が今日の 10 時から開通とのことなので、せっかくだからと知床峠を通ってみることにしました。全体的に半時計回りで回った北海道‥知床峠は宇登呂から羅臼に抜ける方向になりましたが、昨年の羅臼から宇登呂とは反対向きになったのが面白いです。3 日前もよく見えた国後島は今日もよく見えました。ちなみに‥知床峠を通る知床横断道路は夏タイヤで走れる路面状況でなければ開通しないそうです。なので雪道の知床峠を走る‥というのは不可能なのだとか。気候が厳しい土地なので、他の峠のようなわけには行かないのでしょうね。

イバラガニ丼@道の駅知床・らうす
RICOH GR 28mm ISO100 F2.8 1/125 EV-0.3

羅臼側に降りたら道の駅知床・らうすにて昼食。タイミングがよくてあまり待たずに食事にありつけたのはラッキーだったかもしれません。私はイバラガニ丼なる蟹たっぷり丼を選びました。後から調べたところによると、イバラガニというのはタラバガニの仲間とのことですが、タラバガニよりは味が濃いと感じました。そういう意味では花咲ガニ寄りという感じなんでしょうかね‥いや、さすがにそれは言い過ぎか。いずれにしろほぐしてある蟹は食べるのが面倒ではなくてよいです。

黒ハモ丼@道の駅知床・らうす
RICOH GR 28mm ISO100 F2.8 1/125 EV-0.3

一方、カミさんは昨年食べてハマったという黒ハモ丼を選びました。カミさんと半分ずつシェアしましたけど、黒ハモ丼もやっぱり美味しいですね~(私も昨年食べた)。でも、今年のように別のものをオーダーしてシェアするほうが二倍楽しめる感じがしていいですよね。今年の北海道旅行の食事は去年よりも当たり感が強いかも‥なんて思いながらイバラガニと黒ハモの美味しさを楽しみました。その後、国道 335 号線を南下し、途中からは道道を駆使しながら中標津で温泉に入りました。

社内夕食の風景@道の駅自然体感しむかっぷ
RICOH GR 28mm ISO640 F2.8 1/30 EV-0.3

明日の夜は函館発なので、今日のうちに行けるところまで行っておこうということになりました。となると高速道路を使うに限るので高速道路に乗る前に夕食も手配しなくては‥というこで、中標津で買い物を済ませました。何だか美味しそうな握り寿司があったので今日の夕食はコイツです。買い物を済ませて開陽台で景色を楽しんだあとはひたすら西に向けて走行。阿寒から道東道に乗って占冠まで行きました。道東道をいったん降りて道の駅自然体感しむかっぷで宿泊。中標津で買って来た握り寿司はこんな感じで随分と立派な寿司でした。もちろん美味しかったですよー。

| Top |