14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年02月10日 (土)
■ 車山高原 SKYPARK

車山高原 SKYPARK スラロームコース上部より
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F7.1 1/950 EV-0.3

先日、軽井沢で 20 年ぶりくらいにスキーを再チャレンジしたわけですが、あまりの面白さにカミさん共々機材を調達してしまった‥というのは先日書いたとおりです。その、おニューの機材を初めて使うのに選んだのが車山高原 SKYPARK です。昨晩のうちに中央高速の原 PA まで来ておいたので、割と早い時間から滑り始めることができました。スキーに行きまくっていた大学生時代にも車山には何度も来ましたが、車山に来るのはシーズンの始めと終わりくらいだったので、ハイシーズンに来るのは実は初めてかもしれません。車山は人工雪メインのゲレンデで雪質は硬めなので、しょっぱなは若干戸惑いましたけど、徐々に慣れてきた‥んですかね?昔とは全然違う板の性能を活かすための滑りはやっぱり昔とはだいぶ異なるようで、昔の人が今の道具にあった滑りを習得するのは意外と大変そうです。

車山高原 SKYPARK SKY CITY にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F6.4 1/480 EV-0.3

車山で一番好きだったスラロームコースは 20 年経った今でも一番性に合うのか、午前中のほとんどはスラロームコースで過ごしました。試着ではバッチリだと思っていたブーツも実際に使ってみるまでは心配でしたが、フィット感は素晴らしいものでした。しかし、まだまだ新品すぎるせいか、時間が経つにつれて左足がやや痺れてきたのがちょっと心配。とりあえず昼メシにしてブーツ脱ぎたいー!ってことで、SKY CITY にて昼ごはん。やっぱり、わたスキ世代は 「フライドチキンとフライドポテト」 は外せないね!ってことで、カレーと組み合わせてカミさんとシェア。私にとってはテッパンの 「いかにもゲレ食!」 的な組み合わせですが、チキンとポテトとビールはスキーと相性いいと思います(あくまでも自分比)。お腹が満たされて左足も復活したら午後も頑張りましょう!午後は少し曇ってきたせいで、バーンの状況はさらに締まって硬くなった感じ‥なので、怪我のないように慎重に。

20 年以上ぶりの自前道具
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/600 EV-0.3

左足の痺れは全体的に圧迫がキツかったことで血行が悪くなったため‥かもしれません。リフトに乗っている間は足の指を動かすようにしていたところ、午前中の 「長時間の正座の後のような痺れ」 は無くなりました。もう少しブーツが足に馴染むまではリフト乗車中に積極的に指を動かすといいかもしれません。それにしてもブーツも板もカッコいいなー!って思いますね。道具のカッコよさに負けないように滑りも上達せねば。それはそうと、ブーツを買ったときに店員さんに聞いたのですが、今シーズンのラングは値引きが結構いいそうで‥。そのせいもあるのかもしれませんが、今年モデルのラングを履いている人多いですね。これまたみなさん上手い上手い‥。私なんぞはまだまだですが、早く今っぽい滑り方に慣れないと。明日は別のゲレンデに行くつもりなので、今日はあまり無理をせずに少し早めに切り上げました。

| Top |