14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年07月31日 (火)
■ バリアフリー

鶴見川沿いの道に入るところの車止め@新横浜駅付近
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/350 EV-0.3

私の自転車通勤のルートなのですが、新羽あたりから歩行者と自転車だけが通行できる鶴見川沿いの道路を新横浜あたりまで走り、ワールドカップ大橋付近で自動車も走れる普通の道路に出ます。今日の写真はワールドカップ大橋の端で道路に出るところなのですが、いつの日か車止めが強力なものになってしまい健常な歩行者だけが通行できる程度になってしまいました。ここを自転車で越えるためには、文字どおり自転車を持ち上げて柵を越えるしかなく、毎朝、苦々しい思いをしながら柵を越えています。私が子供の頃に比べると、都市のバリアフリー化は見違えるように進んだとはいえ、未だにこんなことをしている場所もあったりして嘆かわしい次第ですよね。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 47 日目、走行距離は 1621km (通算 282 日目、8895km) になりました。

2018年07月30日 (月)
■ ひとまず帰宅

鶴見川にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/70 EV-0.3

私が自転車通勤を始めた頃は、今ではあたりまえになったラップトップ PC が無かった時代です。なので、仕事をするにはとにかく会社に行<しかありませんでした。となると、仕事が忙しい時期には会社に残っていなければならず、会社を出る頃には真っ暗なのが当たり前な感じでした。今は仕事で使う PC はラップトップになったので、家に持ち帰って仕事をすることが可能‥いいのか悪いのかよく分かりませんけれども、とりあえず帰宅するという方法がとれるようになりました。てなわけで、今日もまだ明るい時間にひとまず帰宅‥今日もまたライトを持ってくるのを忘れてしまったので、会社に置いてある knog のちっちゃいライトを装着しての帰宅でした。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 46 日目、走行距離は 1591km (通算 281 日目、8865km) になりました

2018年07月29日 (日)
■ 江ノ島コース

江ノ島にて
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F9.0 1/340 EV-0.3

今週半ば頃の天気予報によりますと週末の休みは土日共に台風の影響を受けてそれなりの悪天候とのことでした。しかし、最終的には最初の予報に比べると台風は西よりのコースをとり、スピードが速まったことで関東地方への影響は前倒しになったようです。だもので、朝起きたときには 「台風ってどこ?なに?」 という感じのお天気‥。この天気なら夏祭りの開催も可能だったよね‥というのは結果の話で、中止の決定をしたタイミングでは土曜日の午後から日曜日の午前中にかけて横浜も結構な影響を受けることが想定されていたのです。残念ではありますが、事故が起きてからでは遅いので仕方ありません。昨日、夏祭りを開催していたら、今日の午前中には片付けが若干あったりするのですが、それもなくなり天気もよい‥。

こりゃ、自転車でも乗らなくちゃ!ってことで、江ノ島でも行ってみましょう。江ノ島に行ってみることを当面の目標にしているオネーサマをそのうち案内するので、坂の少ないルート探索ってことで。私が江ノ島に行く際に使っている県道 45 号線はアップダウンも斜度もあって絶対に嫌になるので、自転車通勤を始めた頃に使っていた県道 18 号線を使って恩田川と境川の間の丘陵部を抜けてみました。「あれ?こんなにユルかったっけ‥」 という程に楽だったので、これならオネーサマも大丈夫でしょう。台風が去ったとはいえ雨を降らす雲が少しあったりして、途中で二度ほど雨宿りしつつ走りました。そういえば、県道 18 号線を走るのは久しぶりなのですが、国道 16 号線を越えるところで一旦国道に入る必要がなくなったのですね。

変形したタイヤ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/56 EV-0.3

県道 45 号線に比べると少しばかり距離は伸びますけど、この感じなら大丈夫ではなかろうかという感触です。しらすの旬は 10 月くらいにもあるそうで、何より今の時期に比べると涼しいので、その頃を狙って行ってみようかしら。ということで、ルート調査は完了。帰りはいつもの国道 134 号線、県道 21 号線を使うルートを走りましたけど、オネーサマも往復コースよりは雰囲気の違う道路のほうが楽しかろう‥。そんなことを考えながらコンビニで休んでいたところ、たまたま後輪が変なことに気付きました。何これー?タイヤが奇妙に変形してない?いきなりバーストとかしないよね‥。と、不安になりながら無事に帰宅しましたけど、このタイヤはまずいですよね。ヤバいことになる前に交換せねば。しかしなぁ、頑丈な thickslick でもこんなことになったりするんですね。

2018年07月28日 (土)
■ 台風 12 号のせいで‥

台風 12 号(ジョンダリ)の予想進路
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/10 EV-0.3

今日はマンションの夏祭りの日‥の、はずだったのですが、台風 12 号のせいでキャンセルになってしまいました。何年前に始めたのか忘れてしまいましたが、夏祭りのときに焼きそばの係をやるようになって、毎年、焼きそばを作るようになったのです。焼きそば作りも何年も繰り返しているとさすがに慣れるというか上手になるので、今や年に一度の夏祭りは楽しみのひとつになっていたんですけどねぇ‥。それが、よりによって台風直撃とは。さらに予想では土曜日から日曜日に掛けて影響があるとのことではありませんか。日曜日に延期してもどうなるかが微妙に分からなかったので、夏祭りそのものをキャンセルするしかなかったのですけどね‥。昨年の夏祭りもゲリラ豪雨で大変なことになったので、来年度はごく普通に楽しく開催できますように‥。というか、焼きそば作らせてくださいー。

2018年07月27日 (金)
■ 昼おにぎり

セブンイレブンのおにぎり
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/340 EV-0.3

今日、金曜日は自宅勤務の日。自宅勤務の日は通勤時間が丸ごと削減できるのがありがたいわけですが、天気がよい日の場合だと自転車通勤による運動のメリットも削減されちゃうのがちょっと残念‥ま、通勤とは別に自転車乗ればいいだけの話なのですが‥。通勤で乗らない代わりに、センター北まで昼ごはんを食べに行くときは自転車に乗ってますけど、運動の観点からは歩いたほうがいいくらい。で、今日もいつもの北郎に行こうかと思ったのですが、、何となくラーメン食べるのを躊躇してセブンイレブンで買ったおにぎりひとつで済ませてしまいました。最近、会社に行ってるときの昼食はおひぎりひとつで済ませているので、それに倣ってというわけでもないのですが‥。

2018年07月26日 (木)
■ 新横浜花火大会 2018

新横浜プリンスホテル横の交差点にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/8 EV-0.3

横浜の日の入り時刻。先月末から今月の頭にかけての頃が一番遅くて 19:01 でした。今日はそれより 10 分早くなった 18:51 が日の入り時刻でしたが、たった 10 分とはいっても 「少し早くなったな」 と感じるものなんですね。冬場のように真っ暗になった後での帰宅ではなく、写真のように薄明が残っている空を見ながら帰るのが何かいいんですよねぇ‥。このあと、鶴見川沿いの道に入って川和町まで走るのですが、今日はこの直後に花火の音が!あ、、そういえば新横浜で花火があるっていうのを最近見たなぁ‥。そう思いつつワールドカップ大橋の近くに行ったら、、花火見物の人がたんまり‥。花火を横目で見つつ新横浜公園脇を通りましたけど、人混みを抜けるだけで疲れてしまいました。ちなみに 4 日連続自転車通勤は今年初かも‥というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 45 日目、走行距離は 1561km (通算 280 日目、8835km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月25日 (水)
■ 立町交差点

国道 1 号線の立町交差点
FUJIFILM XQ2 35mm ISO400 F3.6 1/25 EV-0.3

自転車通勤で新子安まで行くようになったのが 6 月の頭ですから、ひと月半が経過したという感じでしょうか。最初の頃は新しいルート開拓でもしてみようかと、いくつかのルートを試してみたりもしましたが、広い道路のほうがある意味で楽ちんなので、結局は国道 1 号線を使うルートに落ち着いています。その国道 1 号線ですが、JR 新子安駅と東神奈川駅の間で東神奈川寄りのところにある立町という交差点(写真)の帰路がちょっと厄介です。写真は新子安側から走ってきた向きで写したものですが、左側が東神奈川駅前を通るほうで、右側が横浜新道方面に向かうほうになります。この交差点、私としては横浜新道方面の右側に行きたいのですが、遮るものが何もない左側に行く自動車の速度が高いために右の車線に行きづらいのです。

かといって道幅にあまりゆとりがありませんので、道路の左端で自動車の流れが途切れるのを待つ‥ということも難しい。結局、左側に行く自動車が後ろから来ていない場合には右車線に移り、左へ行く自動車の流れが途切れない場合には仕方がないので左側に一旦進み、東神奈川駅前で県道 12 号線に入るというルートを使っています。まぁ、左側を選んだところでせいぜい 100m ちょっとしか変わらないのでどっちで行っても大差ないんですけど、ここを右側に行けないと微妙に損した気がするんですぇ‥。かつては悪名高かった札ノ辻交差点のようにブルーの矢羽マークを付けて欲しいと思うのですが無理だろうなぁ。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 44 日目、走行距離は 1523.5km (通算 279 日目、8797.5km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月24日 (火)
■ 曇りって涼しい!

鶴見川から新横浜方面
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/900 EV-0.3

今年は梅雨が無いほどに雨が降らず、7 月も暑い日が続き、、昨日の横浜も暑かったですけど、埼玉の熊谷では日本の観測史上最高の 41.1 度を記録したのだとか‥。暑いの大好き!な、私でもさすがに 40 度越えは 「暑くてダメだ~」 ってことになりそうな気がします。横浜はそこまでは行かないものの、連日 30 度越えというより 35 度のほうが近いんじゃないかという暑さ。昨年の涼しかった夏とは大違いですが、人間は勝手なもので 「暑いの続くと飽きるな~」 なんて思ったり‥。でも、今日の朝は雲が太陽を隠していたせいで涼しい!なんて思ってしまうほどでした。まだまだ暑い日が続くと思われますが、曇りの日も時々欲しいですよね。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 43 日目、走行距離は 1486km (通算 278 日目、8760km) になりました。

2018年07月23日 (月)
■ 夏休み

新横浜より丹沢・富士山
FUJIFILM XQ2 100mm ISO200 F7.1 1/800 EV-0.3

結局、昨日は 107km くらい走ったと思うのですが、昼過ぎくらいは結構な暑さでした。調布の気温だと昼頃に 35.4 度まで行ったようですので、多摩サイもそれくらいあったんじゃないかなぁ‥。一方、今日の横浜は 37.2 度まで行ったそうで、今年一番の暑さになりましたねぇ。昼間は会社の中にいるし、最近は昼食に出ることもなくなっちゃったので、そんなに暑かったのかしら?という感じですね。自転車通勤時間もそこそこ暑いですけど、昼間ほどの暑さではないですからね。今日の写真は新横浜から見たいつもの風景ですが、富士山がすっかり夏の姿になりました。夏の富士山を見ると、何だか夏休みのウキウキ感を思い出すんですよね、、そういえば子供たちはもう夏休みなのか‥いいなぁ。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 42 日目、走行距離は 1456km (通算 277 日目、8730km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月22日 (日)
■ COLNAGO CX-ZERO Alu

COLNAGO CX-ZERO Alu カスタム
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.0 1/300 EV-0.3

今日は、オネーサマと今年初の自転車デートに行ってきました。ん~?なんか、オネーサマの自転車‥今までのと違うんじゃないか?そうなんです‥6 月末と昨日の 2 回、Y's 新宿カスタム館に行ったのは、この自転車を注文するためと完成した自転車を受け取りに行くため。今日は出来たてホヤホヤのロードバイクの試運転というか。ルートは鶴見川から多摩川に抜けるコースですが、アルティジャーノ・ジェラテリアに寄って甘いものも食べちゃおう!コース。ひたすら暑い一日でしたけど、気に入っていただけましたかねぇ。

さて、オネーサマも結果的に私とお揃いの COLNAGO になってしまいましたが、オネーサマ的にはあくまでもフレームカラーが大事だったのです。ネットでピンクのフレームを探していたところ、Y's 新宿カスタム館のページでこのフレームを見つけたのです。しかも半額セール品!サイズ的にも問題無さそうだったので、売り切れ想定(3 月の情報だったので)で見にいってみよう‥と、仕事帰りによってみたところ何と残っていたと。しかも、色がオネーサマ的にど真ん中だったこともあり、翌日には買いに行くから付き合って‥ということでお買い上げ。

細かいこと分かんないから!っていうオネーサマに代わり、私の趣味を全面的に盛り込んでパーツ選定をしたオネーサマ・スペシャルというわけ。たまたまセール品であった prologo のサドルなんて、このフレームに合わせて作ったんじゃないか?と思わせるほどにカラーが合っていたりしてビックリ。コンポは断然カンパ派という私の趣味を取り入れてケンタウルを選択。ブラック全盛の時代にシルバーのパーツをうまく集めることもできて満足。「私じゃなくてお前が買ってんじゃねーの?」 とオネーサマに罵られるほどに私好みの自転車が完成したのでした!(笑)

COLNAGO DREAM B-Stay
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/140 EV-0.3

一方、私の COLNAGO DREAM B-Stay は‥何も変えてませんがカッコいい!でも、オネーサマのパーツを選ぶのに色々と見ていたら、オーバーサイズのハンドルに変えてみたくなりました。もちろん、ステムはオネーサマと同じく DEDA Zero2 のホワイトにしたい。ただ、、シェイプはやっぱりシャローがいいのでそれを決めてから交換ということになりますかね。ハンドル交換ついでにワイヤー類もリフレッシュしたらいい感じに若返りますかねぇ‥もちろん、私じゃなくて自転車の話ですが。ちなみに、私は見た目がクラシックな部類になりつつある DREAM B-Stay が大好きですので、新フレーム導入の予定はないです。カミさんには 「買ってもいいぞ」 と言われてますが、こいつで満足しているので。ただ、ハンドルと同様にホイールは新調したいという思いもあり、シャマルミレに色目使ってます。

そんな感じで入門モデルより 1, 2 ランク上相当と言ってよさそうなロードバイクを買ったオネーサマ‥今後、ビンディングシューズを導入したところで 「とりあえず一人前になった」 という感じになると思うので、その日に向けて色々と吹き込んでおくことにしましょう(笑)。過去 2 回とも、オネーサマは現物を見てから買うまでの時間差が非常に少ないので、想像しているよりも早期にビンディングシューズが導入されるかもしれません。

2018年07月21日 (土)
■ 魚がし@青葉台

刺身盛り合わせ@割烹魚がし
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/9 EV+0.3

今日は午前中から出かけて新宿の Y's カスタム館に行ってきました。夕方に帰ってきたあと、青葉台の魚がしという魚料理の店へ。年に 3 回くらい一緒に飲みに出掛けている友人夫妻との定例飲み会ってやつなのですが、選んでいただいたお店へのこのこと出かけていくだけなのでいつも申し訳ない思いです。しかし、センター北と比べるのはアレかと思いますが、青葉台って美味しいお店が多いですよね。今日のお店もメッチャ美味しかったし、お店のためにつくってもらっているという日本酒も魚の味を引き立てる美味さでしたよ。というわけで、いつものいい調子で飲みまくっていたら帰りの記憶が半分アヤフヤですが、本当に楽しい飲み会でした。K さんご夫妻!大人の夏休みと忘年会(早っ!w)もよろしくね。それにしても青葉台っていいなぁ、羨ましいなぁ‥。

2018年07月20日 (金)
■ 夏バテ防止に夏野菜焼き!

毎年恒例の夏野菜焼き
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/30 EV-0.3

金曜日は基本的に自宅勤務の日にしていますが、今日も基本にのっとり自宅勤務の日。今は真夏のクソ暑い時期ですから、会社のオフィスは何の不満もないどころか効きすぎるくらいに冷房が効いています。しかし、自宅は冷房って何?という感じでメチャクチャ暑いです。とはいえ、わが家はマンションの上の方の階なので、窓を開けておけばそれなりに快適な風が吹くので何とかなる感じです。わが家にだってエアコンが無いわけじゃありませんから、エアコン入れれば?と言われるかもしれませんけど、我慢できるうちは我慢したっていいんじゃないかなと。その代わりにガッツリ食べて暑さと戦うのです!‥ってなことで、今日の晩ごはんは夏野菜焼き!これ食べると絶対元気になれます。

2018年07月19日 (木)
■ 諸星@新子安

諸星@京急新子安
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/58 EV-0.3

暑い日が続くので会社帰りにオネーサマと暑気払いの 「第一回目」 に行ってきました‥。今年は暑さがハンパない感じなので、暑気払いを何回すればいいのか?と思わなくもありませんが、暑さを理由に飲みに行けるのも悪くないかもしれません。ということで選んだのは京急新子安駅のすぐ横にある 「諸星」 です。以前から一回行ってみたいと思っていた店なのですが、港バル YAHEI があった時代にはもっぱらそっちに行っていたので諸星に足を運ぶ機会がありませんでした。しかし、港バル YAHEI が閉店して 「弥平はなれ」 に変わった後は魅力が減ってしまったので、そろそろ諸星に行ってみるか!となったわけ。新子安なんてマイナーな駅にありながら結構有名な店らしく、早めの時間に突入したつもりが店内はほぼ満席です。並ぶほどではないにしても出入りが拮抗しており常に満席な感じ。

飲み中@諸星
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/15 EV-0.3

店内はいかにも昭和な元祖居酒屋!という感じの風情ですが、狙って作ったというわけではなくて本当に昭和の時代からずっと続いているお店なんだろうな~って感じです。手元で見るメニューなんていうシャレたものは一切なく、壁に貼られたお品書きを見て注文する‥というスタイル。流行りものとか、今時のものとか、そういうものとは無縁な世界が広がっているせいか、私のようなオッサン連中はとっても落ち着くのでしょう‥。混雑している理由というものが、オッサンの私には何となく理解できる気がします。ただ、メチャクチャ安いとか、どうしてもここでないと食べられない‥といった感じのものがあるわけではなさそうなので、「諸星じゃなきゃダメ!」 というほどフリークにはなれないかも。とはいえ、オッサンが落ち着く店であることには間違いないので、時々は寄ってみたいと思います。

2018年07月18日 (水)
■ キコキコキコ

SURLY CrossCheck のチェーン
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/125 EV-0.3

通勤号の SURLY Cross×Check ですが、ガタついているリヤハブをものともせずに乗ってます。一時期大人しかった BB 付近からのコキコキという異音も最近は元どおり(?)になってしまいました。それに加えてキコキコキコという嫌な音もし始めたので、いよいよ放っておけない 「年貢の納め時」 がやってきたか‥という感じでした。ま、それでもとりあえずチェーンオイルでさしておくかということでチェーンオイルをさしてみたのですが、驚いたことにキコキコ音が無くなった。え?もしかして、そんなに長い間放置してたかしら‥ということで大反省なのですが、静かになったのはありがたいこと‥。しかし、、それにしてもチェーンが汚いですね。ブレーキクリーナーぶっかけてタオルで拭いて終わり!じゃなくて、もう少し真面目に掃除してみるか。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 41 日目、走行距離は 1418.5km (通算 276 日目、8692.5km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月17日 (火)
■ オニユリ

オニユリ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/160 EV-0.3

春先の花の少ない時期は小さな花でも目に付いて 「キレイだね~」 などと思うものですが、緑が濃い時期になってあちこちで花が咲きだすと目移りしてしまうのか、個々の花にあまり目が行かなくなっているような気がします。そんな花の多い夏でも他の花を押しのけるような派手ないでたちで人の視線を奪うような花ってありますよね‥。そのひとつが写真の 「オニユリ」 だと思います。色もまぁまぁ目立ちますけど、何といっても豹柄のような模様が目立つ目立つ。最近、花を愛でるなんていう気持ちが遠ざかっていた私の足をとめ、ポートレートまで撮らせてしまうなんて!‥ってな感じ。文字通り通勤に 「花を添える」 ところがいいですね‥ということで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 40 日目、走行距離は 1381km (通算 275 日目、8655km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月16日 (月)
■ 国道 13 号線-50 号線-122 号線-407 号線-254 号線

トンネル坑口に設置された雪庇防止板
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F4.2 1/300 EV-0.3

朝起きたら国道 107 号線を西へ向かいます。ここは以前走ったことがありますが、秋田道へは入らずにそのまま横手を目指しました。横手市街で国道 13 号線に一旦吸収され、昨日の朝に国道 13 号線側へ左折した婦気交差点を昨日とは逆になる南側へ左折。そのまま湯沢横手道路に入って終点の雄勝こまち IC までショートカット。そこからはしばらく国道 13 号線を走りますが、山形県に入ってからは主寝坂道路という名前が付けられている 13 号線のバイパス区間を通ります(バイパス以外も過去に何度か通行)。主寝坂道路のように自動車専用道路となる国道がどんどん増えていっている気がしますが、若い番号の国道は今後、自転車や歩行者が通れなくなって行くのですかねぇ‥。写真は雪国でよく見かけるトンネル坑口上部の板状の構造物ですが、雪庇を防止するためのものらしいですね。

国道 13 号線を示す道路脇のデリネーター
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F10.0 1/300 EV-0.3

一旦、東北の内陸部に入って南下する道路を選んだのは、昨日、終点側を制覇した国道 13 号線の始点側をついでに制覇してコンプリートしてしまえ!という目論見でした。ですが、中間の部分はかなりの回数を走っていることもあり、今日は 「代わりに高速道路も制覇してみよう」 ということで、東北中央自動車道も走ってみました。山形上山 IC で再び国道 13 号線に戻った後はひたすら南下。しかし、南陽市の北側(白竜湖近く)で国道 13 号線を示す看板に従って有料の米沢南陽道路に放り込まれますので、一瞬、国道 13 号線には見えない道路に入ります。しかし、そこが現役の国道 13 号線でもあることは、道路脇のデリネーターからも窺い知ることができます。とはいえ、建設省の名前が入っているので少し前の時代のものであることも事実(国土交通省のものもありました)。そのまま米沢の中心地をかすめるようにして東向きに進路を変え、西栗子トンネル、東栗子トンネルを経て福島の市街地に入ります。

国道 13 号線起点側@福島県福島市船場町交差点
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F9.0 1/85 EV-0.3

蓋を開けてみたら、今回の車中泊旅行のハイライトは国道 13 号線の制覇‥ということになりました。秋田県側の終点は特別な標識等もなくあっけない感じでしたが、始点側の標識は面白いものがあるそう‥。ということで、国道 4 号線と交わる舟場町交差点でお目当ての標識を探したのですがなかなか見つかりません。で、やっと見つけたのがこいつ。始点側の標識ですから秋田へ向かう車線側に設置されているものとばかり思っていたのですが、今回走ってきた反対側車線にありました。何が珍しいのかというと、距離にマイナスが記載されていること。これは国道 4 号線の本線が東側に 500m ほど移動したのを受けてのことだそうですが、設置済みのキロポストを直さなくて済むように‥という発想なのでしょうかね?日本全国、他にも同様のものがあるのかもしれませんが、私が見たのはコレが初めてだと思います。

初めて見る 41 ℃@東北道佐野市付近
FUJIFILM XQ2 80mm ISO200 F4.9 1/34 EV-0.3

昨日に続いて未踏破の始点側も来たので、これで国道 13 号線はコンプリート、、と言いたいところなのですが、起点に到達する少し前に 「西道路」 と表記のある道路も国道 13 号線らしい‥。途中のバイパス等は基本的に走っても走らなくてもどっちでもいい‥というスタンスですが、西道路のほうが何となく遠いところまで行ってる感じでしたので、そちらも通ってモヤモヤを解消です。あとは帰るだけ‥ということで福島西 IC から東北道に乗ったのですが、宇都宮を過ぎたあとで事故渋滞に巻き込まれます。写真は事故渋滞のため本線上で停止した際に撮ったものですが、この数字は初めて見るかも。ちなみに LEVORG は外気温表示が実際より 3 度高い気がするので、実際のところは 38 度ってことでしょうか‥。この後、渋滞を我慢するのもイマイチということで、佐野藤岡 IC で東北道にお別れ。そこから県道も駆使しががら東松山 IC で関越道に入り、横浜を目指しました。

2018年07月15日 (日)
■ 国道 107 号線-13 号線-7 号線-101 号線

国道 13 号線終点 秋田県秋田市臨海十字路
FUJIFILM XQ2 60mm ISO100 F8.0 1/450 EV-0.3

カミさんとの車中泊旅行は 「お題」 があるときもあれば、何となくそっち方面‥くらいのアバウトなこともあります。今回は後者の典型的なパターンなのですが、「この連休の東北方面は暑すぎない天気らしい」 という非常にユルい選択で決めただけなので、今日も明確な目的地があるわけではなく。とりあえず私の中では空白地帯の多い岩手県の北部エリアでも行ってみるか、くらいの感じでいたので朝起きたら国道 107 号線を横手方面に向けて走り出しました。一応、カミさんにも意見を求めてみると 「白神山地のほうへ行ってみたい」 とのこと。白神山地を抜ける眺めのよい道があるわけじゃないけどね、と断りをいれつつ日本海側に戻ることにしました。大仙市以北の国道 13 号線は走ってなかったので、終点を目指して 13 号線を走りました。残念なことに終点標識らしきものは見当たりませんでしたが、なぜか終点になっている臨海十字路の直前にこんな標識が。目の前の臨海十字路にも立ててくれればいいのに。

石川そば@道の駅みねはま
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/70 EV-0.3

とりあえず終点側は制覇しましたが、始点側(福島県)も実は走ってない‥ま、終点の秋田県側よりは行きやすいのでいずれ制覇しましょうということで先に進みます。臨海十字路からは国道 7 号線(制覇済み)を北上して能代市へ。能代市から内陸部に入る 7 号線とは別れて、日本海沿いを走る国道 101 号線の単独区間に入ります。そこから少し走った道の駅 「みねはまポンポコ 101」 で昼食にいただいたのが写真の 「石川そば」 です。この石川そば、つなぎに豆乳を使っている少し甘味のある蕎麦なのだとか‥。戸隠そば好きの私にしてみれば、同じ蕎麦でも随分と違うのね‥という感じでしたが、これはこれで美味しいです。こういう 「その土地ならではの食べ物」 との出会いがあると、やっぱり旅行ってするもんだよなぁ‥と、思いますよね。石川そばでお腹がいっぱいになったら、国道 101 号線でさらに北を目指します。以前、ここを通ったときに時間の関係で割愛した十二湖へ向かいました。

青池
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F2.0 1/30 EV-0.3

十二湖は予備知識ゼロで行った関係で、どこに何があるのかもサッパリです。地図を見ると小さな湖というか池というかがたくさんあることは分かりますが、それ以上のことはあまりよく分からず。しかし、地図を見ても現地の道端に建てられている看板類を見ても、「青池というのが十二湖の目玉らしい」 ということが分かりました。ま、せっかく来てみたのだから、目玉とやらの青池でも見てみましょうか‥ということで、有料駐車場に車を置いて青池まで歩いてみました(大した距離じゃないです)。確かに一番の名物らしく、それなりの観光客がいました。また、青池を見た印象は特に天候に左右されるらしいのですが、確かに青いよね、、ということが写真からも分かるかと思います。ただね‥こういった感じの場所は私もカミさんも 「一回来ればお腹いっぱい」 という感じなので、「また来てみよう!」 という場所ではないのは確か‥。国道 101 号線をさらに進み、鰺ヶ沢、五所川原を通って南へ向きを変えます。東北道で時間稼ぎをしようと思ったので、五所川原の近くで温泉に入り、晩ごはんを調達。

今日の晩ごはん@道の駅錦秋湖オアシスR107
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/10 EV-0.3

大鰐弘前 IC から東北道に乗ろうと思ったのですが、何と盛岡手前で通行止めになっているという表示が‥。さすがに通行止めはまずいでしょ‥ってことで、カミさんに情報収集してもらながらしばらく国道 7 号線を南下するルートを走ります。ほどなく通行止めは解除されたということが分かったので、次の碇ヶ関 IC から東北道に乗って一気に南下。鹿角、八幡平、盛岡、花巻を越えて北上 JCT から秋田道に入り、ひとつ目の北上西 IC で今朝走っていた国道 107 号線の延長上まで戻りました。そのまま国道 107 号線を西側に向かい、少し走ったところにある道の駅 「錦秋湖オアシスR107」 へ。道の駅 「いかりがせき」 で買ったばかりの日本酒で食べる寿司は美味かったですねぇ。湖のすぐ脇にある道の駅というのが理由かと思いますがが、暑いからといってドアを開けると蚊がどっと入って来るのには閉口しました。さてさて、東北道をそのまま南下せずに内陸部に再び戻ってきたということは‥。

2018年07月14日 (土)
■ 国道 292 号線-405 号線- 345 号線-107 号線

国道 292 号線と群馬県道 466 号線との交差点
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F7.1 1/280 EV-0.3

昨夜は小諸 IC 近くにある道の駅 「雷電くるみの里」 での車中泊でした。ここは今年の 3 月に ASAMA200 park にスキーに来たときに泊まったところ‥。標高が結構あるので少しでも暑さから逃げられると思って選んだ場所ですが、やはり今は真夏‥正直言って暑いです。まずは長野県道 94 号線を使って地蔵峠を越え、湯の丸スキー場を横目に見ながら群馬県側の国道 144 号線へ入ります。途中、国道 292 号線が不通という電光掲示板の案内表示を見て 「あちゃー」 と思いましたが、万座ハイウェーを使えば 292 号線を長野側に抜けられるというので、万座ハイウェー、群馬県道 466 号線を通って久しぶりの国道 292 号線に出ました。国道 292 号線の白根山側は写真のとおり通行止めです。ある意味、珍しい看板なので‥ってことで記念写真。ちなみに万座スキー場ってどんなところか初めて見た気がするのですが、スキーシーズンに来たらどんな感じなんでしょうかねぇ‥。

国道 292 号線の日本国道最高地点
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F6.4 1/220 EV+0.3

国道 292 号線は国道の標高最高地点があるのですが、「国道走行」 そのものを趣味にしていなかった頃は 「へー、そうなんだ」 程度の感想でした。しかし、今ではそのような重要ポイントを無視するわけにも行かず、しっかり記念撮影など(笑)。この後は渋峠を越えて志賀高原のスキー場を眺めながら標高を下げますが、実はこの付近のスキー場は滑ったことないんですよね。そのまま湯田中温泉側には行かずに蓮池スキー場のところで右折して長野県道 471 号線へ入ります。奥志賀高原から県道 502 号線(奥志賀公園栄線)へバトンタッチですが、災害復旧のために 502 号線で野沢温泉まで行くことはできませんでした。しかし、林道秋山線を使って秋山郷には出られるとのこと‥。そもそも 502 号線から秋山郷に出られるとは思ってなかったので、この通行止めは逆にラッキーだったかもしれません。

国道 405 号線長野県下水内郡栄村にある不通区間の端
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F11.0 1/180 EV-0.3

林道秋山線自体は路面もよく走りにくいということはありませんでした。途中の谷では 「雪渓の最期ってこうなるのね」 という景色も見ることができて得した感じ。そのまま進むと分岐路に出るのですが、国道 405 号線の不通区間の一端は右折する方向のようです。少し走ると 「どこかで見たことがあるぞ?」 の 「もっきりや」 という看板が目に付きました。そうだ、これは私を酷道走行趣味に目覚めさせてくれた 「山さ行がねが」 の隧道レポート 「秋山郷の切明隧道(仮称)」 に出てくるあの 「もっきりや」 ではありませんか!変なところに感動を覚えつつ国道 405 号線の末端を目指しますが、秋山郷に入ってからのほうが林道秋山線より道が細くて急で嫌な感じです‥。いよいよ、405 号線が近いか?‥という急坂を登り終えたところに 405 号線のおにぎりが現れました。辺鄙な山奥で急におにぎりに遭遇すると何とも不思議な感覚に見舞われます。

国道 345 号線山形県鶴岡市関川付近
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F7.1 1/280 EV-0.3

405 号線はこのあと津南で 117 号線と交差したあと上越市で国道 18 号線にぶつかって終点となるのですが、途中がどうも通行止めということで 405 号線は諦めて津南から進路変更。十日町を新潟県道 49 号線で抜けつつ千手温泉千年の湯で温泉に入り(千年の市じろばたで 「そばいなり」 を食べました)、小千谷からは関越道、北陸道、日本海東北自動車道を使って神林岩船港 IC までショートカット。そこから国道 345 号線を使って笹川流れを越えました。7 号線との重複区間を少し走った後、鼠ヶ関で右折して再び 345 号線の単独区間へ。そこからしばらくの間がなかなかの酷道っぷりでしたが、酷道区間はごくわずかで大半は走りやすい道路でした。そのまま山形県飽海郡遊佐町の終点まで走り切り、鳥海山を右手に見ながら再び 7 号線で由利本荘まで。由利本荘が終点になっている 107 号線側へ右折したら、道の駅 「東由利 黄桜の里」 まで走って今日は終わりです。

2018年07月13日 (金)
■ 初めての夏の車中泊旅行

夜ビックマック
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/40 EV-0.3

7 月の第三月曜日は 「海の日」 だそうで、その第三月曜日が来週の月曜日。つまり、今週末は三連休になるのでした。三連休なので車中泊旅行に行きたいというカミさんのリクエストがあったのですが、この暑い時期の車中泊旅行は未経験。そもそも、初めて車中泊旅行をした 2014 年の経験から 「暑い時期の車中泊は無理」 と思っていたので、この暑い時期に車中泊旅行に出かけることは全くの想定外だったのですが、カミさんが行きたいというのでじゃあいいでしょう‥と。ということで、今日は定時に仕事を終えて車中泊旅行へ。涼しさを得るには 「標高の高い道の駅」 を選ぶ必要があるわけですが、まぁ、なんとかなるでしょ‥ってことで行ってきます。今晩のうちに小諸あたりまで行っておくことにして、まずはいつものマクドナルドへ‥さてさて、どうなりますやら。

2018年07月12日 (木)
■ ご褒美ビール

今日の晩ごはん
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/40 EV-0.3

今週中に片付けたかった仕事‥しかも、とっても面倒くさい仕事の最も大変な部分が終了したので、肩の荷が下りた感じです。そもそも仕事は概して面倒くさいものですが、その中にあっても緊張感の持続が大切な仕事なので、終わったときにはどっと疲れが出る仕事でもあります。逆に達成感もあるといえばあるので、「頑張った自分」 へのご褒美(笑)ということで、今日はちょっと飲んでもいいことにしました。カミさんの作ってくれた晩ごはんを肴にビール!‥いやぁ、これほど美味いものがありませんよね。今日ほどじゃないけど毎日頑張ってるんだからビールくらい飲んでもいいか?いやいや、毎日飲んだら有難みが相対的に減りますし、財布は軽くなるは、お世辞にも体にいいとは言えないわ‥ですから、この程度がいいところでしょうね。

2018年07月11日 (水)
■ 高校生ローディ

通勤途中にて
FUJIFILM XQ2 35mm ISO400 F4.5 1/350 EV-0.3

私と同じマンションに住む高校生とおぼしき青年が、通学するのにロードバイクに乗って出かけて行くのを目にしました。最近は(おそらく) 「弱虫ペダル」 等のアニメの影響でロードバイクに乗る若者が増えたように感じていたので、ロードバイク自体は特に目新しいものではありませんので青年のロードバイクにも驚きはしなかったのですが、ちょっと 「お!?」 と思ったのはビンディングシューズを履いていたところ‥。「おー、本格的だね!」 って声を掛けたら、ちょっとハニカミながら嬉しそうにしてました。ふたことみこと話をしたあと、「じゃあ、気を付けてね!」 と見送りましたが、顔見知りの子供たちが大きくなってローディになって行くのは嬉しいものです‥。朝からいい会話をして私の足取りも軽くなりましたよ。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 39 日目、走行距離は 1343.5km (通算 274 日目、8617.5km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月10日 (火)
■ いよいよ夏本番

新横浜付近から丹沢方面
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F7.1 1/420 EV-0.3

昨日の写真の雲は 「いかにも夏だー!」 という感じの雲でした。それに比べると今日の空は雲が少なくて夏っぽさが弱い感じとでもいいましょうか‥。ま、あまりにも発達した雲が近くにあって、変にドキドキさせられるよりは安心して走れるので今日くらいの感じのほうが心穏やかでいいんですけどね(笑)。とはいえ、暑さは十分に本格化してきた感じで、「いよいよ夏本番かー!」 と、夏好きな私はつい口に出てしまうほどいい感じの暑さになってきました。汗を大量にかくので着替えは必須ですし、汗が引くまで少しじっとしているのが面倒‥なんてこともありますけど、それでもやっぱり寒くて震えている真冬よりはいいかもな~。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 38 日目、走行距離は 1306km (通算 273 日目、8580km) になりました。

2018年07月09日 (月)
■ 雨降るのかー!

鶴見川港北水再生センター付近
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F7.1 1/340 EV-0.3

朝のうちは雨‥確か昨日の夜見た予報では、雨が降っているはずでした。が、土曜日と同じ感じで降ってないどころか晴れてるじゃない!これは自転車通勤でしょ!?ってことで自転車で出かけましたが、鶴見川に入って新横浜プリンスホテルが見えてきたところで 「ん?あの雲は‥」 という感じの風景が目に飛び込んできました。それが今日の写真。この後、国道 1 号線に入ったあたりで明らかに雨が、しかも大量に降った後の路面になってました。雨が局地的に降っていたようで、写真の雲もどうやら雨を降らせていた模様。運よく自転車に乗っているときは降られませんでしたが、自転車を止めてオフィスまで歩く途中で土砂降りに遭い、高架下で足止めを食らうハメに‥。ま、自転車に乗っている間は降られなかったので運がよかったということにしましょう。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 37 日目、走行距離は 1276km (通算 272 日目、8550km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月08日 (日)
■ STÖCKLI LASER SX 2019

STÖCKLI LASER SX 2019
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/30 EV+0.3

今週の水曜日、、休みついでに徒歩で東京をフラフラしていたのですが、御茶ノ水エリアでも行ってみるか!ってことで、日本橋の後は日本銀行の脇を通り、読売新聞東京本社の横にある駅伝の像などを見ながら都道 403 号線を北上して小川町へ。小川町交差点から都道 302 号線へと左折すると見慣れた駿河台下のエリアに入ります。よく分かってなかったのですが、水曜日は休みの店が多いようで、シャッターが開いている店のほうがまばらかもしれない‥ってな感じでした。開いていたとしても、この時期は最もスキーと縁遠い季節なので、見るべきものもないのですが、ICI 石井スポーツ神田本店にて何と来シーズンのストックリのカタログをゲット!ぐわー!!コレコレ‥こいつが欲しいんだよ~!と季節外れの盛り上がりとなってしまいましたが、冷静に考えればこれに金掛けるなら自転車に金掛けたほうがいいわけで‥。でもなぁ、この色キレイだよなぁ、、カッコいいよなぁ‥。

2018年07月07日 (土)
■ 江の島まで

江の島にて
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F6.4 1/850 EV-0.3

昨日の天気予報では確か今日の午前中は雨降りとのことだったのですが、朝起きてみたら雨が降ったような形跡はあるものの道路もかなり乾いており自転車お出かけ日和の様相‥。去年と違って今年は自転車にあまり乗れていないこともあり、ここらで少しは挽回しておかないと‥ってことで、今日は自転車に乗ってどこかに行くことにしました。どこか‥と言っても、目的地のようなものがあるわけでもなく、何となく今日は江の島方面でも行ってみるか、ってことでまずは江の島を目指すことにします。鶴見川から境川に抜けるのには、何も考えずに県道 45 号線を通っているのですが、十日市場あたりから県道 18 号線を使ったほうが少しは楽なのかしら、、などと思っているうちに江の島到着。海岸にはまだ誰もいない‥って感じでした。

江ノ電長谷駅近く
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F11.0 1/110 EV+2.0

江の島に到着した後は、いつもそうなのですが来た道を戻ることなく鎌倉側に抜けて帰ることにしました。そういえば、最近、あの看板が Twitter で話題になってたな‥ってことを思い出したので、国道 134 号線をちょっとだけ外れて話題の看板をパチリ。「何て分かりやすい看板なんだ!」 と、ネットで話題になっているこの看板は、江ノ電の長谷駅の前の通りを海側に行ったところにあります。看板が示している 「大仏」 のほうに行くと長谷駅です。写真を撮ったあとは看板の 「海岸」 方面に行って再び国道 134 号線に戻り、JR 鎌倉駅前の県道 21 号線をひたすら走る感じで帰りました。いつもはかなり混雑している鎌倉駅と北鎌倉駅の間は、自動車があまりいなくてガラガラだったのですが、鎌倉は混むからって自動車で行くのを敬遠する人が増えたってことなんですかね?

2018年07月06日 (金)
■ 梅雨明けてないんじゃ‥

梅雨明けてないんじゃ‥
FUJIFILM XQ2 100mm ISO400 F4.9 1/90 EV+0.3

先週金曜日の 6 月 29 日‥観測史上初の早さとなる 「関東甲信で梅雨明け」 のニュースに驚きましたけど、今週後半は何となく天気がイマイチで今日に至っては結構雨が降りました。朝のうちは降り方が酷くて遠景が見えないほどの時間帯もあり、どう見ても 「これって梅雨末期の豪雨ってやつ?」 と思わせるものでしたね。先週末から今週の頭に掛けて、メッチャ夏を思わせるよい天気だったのは、実は梅雨の中休みってやつではないの?‥などと思ってしまったほどです。まぁ、今日は毎週恒例の自宅勤務の日ですから、多少雨が降ったところでどうってことはないのですが‥。「実は梅雨は明けてませんでした‥」 となって、梅雨空がずっと続いてしまう‥なんてことになりませんように。

2018年07月05日 (木)
■ 日本国道路元標

東京市道路元標
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/340 EV-0.3

昨日、健康診断の後は横浜に戻って仕事‥にしようかとも思ったのですが、先月末で仕事のアレコレが一段落したこともあり、「今日くらい休んでもバチは当たらんだろ‥」 ってことで休暇にしたのです。ま、ありがたいことによほどのことが無ければ基本的に休暇は自由に取れる職場なので、休んだところでそもそもバチが当たるようなこともないのですが‥。ということでせっかくの自由な一日‥東京駅付近を少し歩いてみました。最近の国道趣味にちなんで日本国道路元標がある日本橋へ。日本橋にそのようなものがあるということは以前から知ってましたけど、この広場に来て色々と見てみたのは今日が初めてのこと。日本の国道の頂点というか聖地というか‥そんなイメージですかね。

日本国道路元標
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/320 EV-0.3

で、肝心の日本国道路元標なるものは‥あれ?複製って書いてあるじゃないですか。ということは本物の日本国道路元標はどこに行っちゃったのかしら‥。上の写真には 「東京市道路元標」 と書かれていますが、路面電車の架線柱として日本橋の真ん中に建っていたそうです。それを道路横に移設したのが上の写真のものですが、架線柱が元あった日本橋の真ん中に日本国道路元標が埋められたのだとか。ということは、車で日本橋を渡ったら複製じゃないほうの日本国道路元標にも気づいたりするかしら?余程の早朝にでも行かない限り、止まって眺めるわけにも行かないだろうけど、次回通ったら見てみましょ。ちなみに、日本国道路元標の揮毫は佐藤栄作元首相のものだそうですね。

2018年07月04日 (水)
■ 健康診断

採血跡
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/420 EV-0.3

今日は一年に一度の健康診断の日。一年前は‥来年の健康診断はオプション色々つけてみるかぁ‥などと少しは思っていたのですが、一年後になってみたら 「面倒くさいから普通のコースでいいや」 と、オプション追加は見送ってしまいました。来年こそは追加しよう‥と、今は思ってます。さてさて、今年の結果‥全てはまだ分かりませんけど、昨年と比べられる数値の中でちょっと気になったのは近視力が少し落ちていたこと。普段の生活は自動車の運転も含めてメガネ無しで過ごせてますけど、あと数年するとダメかもしれませんねぇ‥。あとは、、昨年悪かった血圧の数値が今年は改善されていたのはよかった点です。写真は採血跡の絆創膏ですが、今年の血液検査の結果はどんなもんでしょうかねぇ。特に問題は無いと思いたいところですが、こればっかりは結果を見るまで分からない‥ですからね。

2018年07月03日 (火)
■ 日の入折り返し

鶴見川@川和町
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/10 EV-0.3

横浜の日の入時刻が一番遅いのは今日まで‥。7 月に入って 「暑いのはまだまだこれから」 という感じですけど、日の入時刻に限って言えば折り返し地点を過ぎた‥ということになるんですよね。この写真は遠回りルートで鶴見川を離れるところにあたるグリーンラインが鶴見川を渡るところです。これを撮ったのが 19 時 19 分なのですが、若干の薄明が残っている‥という程度ですね。明日から日の入時間が少しずつ早まって、一番早くなるのが 12 月 5 日あたりの 16 時 28 分。2 時間半も早くなると、その頃のこの時間は真っ暗になっているわけですが、やはり日が長いっていうのはいいなぁと思います。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 36 日目、走行距離は 1202.5km (通算 271 日目、8512.5km) になりました (帰りのみロングコース)。

2018年07月02日 (月)
■ わかがえる

日産スタジアム付近から見た丹沢・富士山
FUJIFILM XQ2 100mm ISO200 F4.9 1/280 EV-0.3

先週の後半は何だかずっと風が強かった感じがするのですが、今日はだいぶマシになった感じです。夏の暑い頃ってあまり強風が吹くイメージないんですけど、何があったんでしょうかね‥。先週の水曜日はあまりの風の強さに心折れてしまった遠回りルートでしたが、今日はその遠回りルートを使って帰りました。今日の横浜の日の入は今年一番遅い 19:01 (明日まで)ですから、会社を少し早めに出てくればこんな感じの風景を見ながら帰れるわけで、遊びから帰る小学生気分といったところです‥。そんな感じで夏の自転車通勤は人知れず気分が若返っている私ですが、気分だけではなく‥ハラ周りを絞って体のほうは物理的に若返らなくちゃね。というわけで、2018 年の横浜自転車生活は今日で 35 日目、走行距離は 1165km (通算 270 日目、8475km) になりました (帰りのみロングコース)。