14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年03月23日 (土)
■ いいづなリゾート(2018-19 ラスト)

道の駅 「しなの」 から霊仙寺山方面
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F3.6 1/350 EV-0.3

「2018-2019 シーズン、もう 1 回は滑っておきたいぞ」 と、先週の車山 SKYPARK に行ったときに思っていましたが、どうせならなるべく早めに‥ってことで、今週末もスキーに来ました。例によって金曜日の夜のうちに移動しておき、土曜日の朝は早い時間からゲレンデに向かう‥という車中泊旅行と非常に相性のよいスタイルでやっておりますが、日が変わらない昨晩のうちに道の駅 「しなの」 まで到着することができ、学生時代には色々な意味で味わうのが不可能だった高速道路の威力を実感しております。今日の行き先は LEVORG の後ろに見えている霊仙寺山にある 「いいづなリゾート」 スキー場でして、かつて私がホームゲレンデにしていたところです。やはりシーズンに一度は滑ってみたい。

昼ごろになって見えてきた 「いいづなリゾート」
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F4.9 1/900 EV-0.3

もう 3 月も下旬と言ったほうが相応しいと思うのですが、ゲレンデはまだまだ冬の雰囲気です。全体的に降雪量が昨シーズンよりも少なかったので短いスキーシーズンで終わるのかと思ってましたが、3 月に入ってからの盛り返しがすごいです。朝に道の駅から見えていたのとは違い、午前中の最初のうちはガスに覆われてしまってテンションが下がり気味でしたが、少し滑った頃になるとガスが晴れてきました。ただ、陽射しがあるまでは行かなかったので、バーンは緩むことなく楽しくカッ飛ばせます。さすがにこの時期までスキーをやっているのはよほどの好き者ということになるのか、土曜日にも関わらずゲレンデの人影はまばらです。ちなみに、この写真を撮ったのは 10 時少し前くらいなので、ハイシーズンであればここから昼くらいまでが一番人の多い時間帯ということになるでしょうか。さすがリゾート、素晴らしい!

サンシャインゲレンデ上部より
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F10.0 1/200 EV-0.3

結局、上部ゲレンデに陽が射したのは時間にしては僅かでした。今シーズンの最後を飾るべく、素晴らしい天気で締めくくって欲しかった気持ちも半分ありますが、陽射しが無いおかげでハイシーズン並みの雪質を最後まで堪能できたというのも事実。それでも一日中、ガスに閉じ込められて一切の景色も見えず‥なんていう悲しいことにならなかったのでヨシとしましょう。この写真はリフト停止時間の直前に最後に上がったところで撮ったもの‥。ゲレンデ最下部はまだリフトが動いているので人もいますけど、見渡す限り誰もいないゲレンデ‥なんて幸せなんでしょうかね。それもさることながら、リフト停止時間になっても霧氷が落ちてないってどういうことでしょう?今日って、3 月 23 日‥ですよね?

山賊ニラだれ定食@東部湯の丸 SA (上り)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/350 EV-0.3

いやぁ、今日も滑った滑った‥昼食の際に snoww の停止ボタンを誤って押してしまったらしく、お昼前までの記録しか残っていなかったのが残念でしたが、いいづなリゾートを最後の最後まで堪能し帰途へつきました。明日はマンションのお仕事があるので、遅くても 9 時くらいまでには自宅に戻りたいのですが、今日のうちに自宅まで帰ってしまうのではなく、スキー旅行の余韻を残して帰りましょう‥と。関越道か上信越道のどちらかの SA/PA で寝ようということにして、今日は夕食も SA/PA 狙いにしました。私がいただいたのは東部湯の丸 SA の 「山賊ニラだれ定食」 でしたが、ニラがどっさり入っていてウマイです。これ自宅でも可能なので今度カミさんに作ってもらおうっと‥。

| Top |