14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年09月30日 (月)
■ 外せない‥

BB 右ワン外せるか、、
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/40 EV-0.3

今日は有給休暇を取りました。ボケーっとしているのはもったいないし、いい加減にジテツー号を何とかしないと自転車通勤再開もままならないので、仕事しなくちゃ!の誘惑に負けないように気を付けながら自転車部品交換を開始。部品交換といっても、最初にやることは部品を外すこと‥。ということで、SURLY cross×check の部品を片っ端から外して行きますが、自転車好きなら誰もが持っていると言われている LIFU の工具自体の工作精度がイマイチなのか、BB の右ワンが外せません。変に嵌合部分をナメてしまっては意味ないので、センター北のバイクプラスに持ち込んで新しい BB をインストールするところまでやってもらいました。工賃的にはツールを買って自分でやったほうがずっと安く済む‥という感じでしたけど、こんな作業は今回こっきりかもしれませんので、やってもらって正解と思うようにします。で、今日は部品を外すだけで終了‥先はまだ長いです。

2019年09月29日 (日)
■ BONT Vaypor+

BONT Vaypor+ と Speedplay ZERO PAVÉ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/50 EV-0.3

今月の 7 日と昨日の 2 日間で 200km ちょっと走りましたので軽めインプレなど‥。でも、基本的に何でも体のほうを合わせてしまう(いや、、単に鈍いだけかと)私のインプレなんて何の参考にもならないはず(笑)。BONT というメーカーをどこでどのように知ったのかがイマイチ記憶にないのですが、ネット上で見かけたことがきっかけなのは間違いないです。で、木靴というあだ名であったり、そもそもがスピードスケート用の靴を作るメーカーだったりと、変わった物が好きな私の琴線に触れるものがあったのが BONT を履いてみたい!と思うようになったきっかけですかね。ロード用の 1 足目だった DMT がかなりボロくなっていたので早く買い替えようと思ってはいたものの、MTB 用に履いていて自分には合っている SIDI にするか BONT にするかで悩む日々がずっと続いてました。自分に合わなかったらどうしよう、、が、なかなか決められなかった理由のひとつ。

ただ、BONT のサイズはいくつにすべきか?を足のサイズを計測することで判明するページなどの情報であったり、他の方のインプレッション等を参考にすることでキモチは徐々に BONT 側へ‥。最終的には Wiggle でセール対象になったのを見逃さずに注文し、私の新しい相棒となった次第。前の DMT もカーボンソールでしたけど、BONT のカーボンソールはサイドの立ち上がり部分まで(たぶん)カーボンというくらい、深さのあるカーボンになっているようです。それがおそらく木靴のあだ名の元になっているのだろう‥というのが、私の推測。硬い部分がサイドまで立ち上がっているので、足 → インナー → 靴本体とクリート位置を決めていく行程がちょっとやりづらかったですね。あとは、どなたかも仰ってましたけど、クリート取り付け穴の位置精度が少し悪いという印象も持ちました。(私の場合は Speedplay ZERO PAVÉ のクリート装着にちょっと難儀した)

履いた第一印象は「つま先の左右にゆとりがあってキツくない」というものでした。私の場合、全体的に足が細めということもあるとは思いますが、DMT や SIDI に比べると足先にはゆとりを感じます。それでもシッカリとホールドされている感はありますし、何らかのロスがあるような感覚は無いですね。おそらくですが、サイドの立ち上がり部分まで(たぶん)カーボンというところがミソなのだと思います。で、前回はソールが硬いことに起因すると思われる疲れを感じましたけど、昨日はそのような印象はゼロ。これはまぁ、DMT のカーボンソールもかなり硬めだったということもあるかと思いますが‥。BONT を履いて 2 日目の昨日はすっかり履き慣れた靴といった感じの印象になり、「あ~、BONT を選んでよかったな」と正直思いましたね。BONT が合うか合わないかは「その人次第」ですけど、世間で言われているほどに木靴感は無かった‥というのが私の印象です。

ロード用シューズを買い替える機会がまたあるとしたら、おそらく BONT を選ぶと思います。もっとも、私は見た目重視派でもありますので、この Vaypor+ のように「かわいくてカッコいい」という外観も重要。ちなみに靴底の BONT CYCLING のロゴを歩道の段差で少し擦ってしまったのはメチャクチャ後悔です。そんなことは靴の性能には何の影響もないことですが、カッコイイ姿をいつまでも保ちたいですからねー(単なるミーハー?w)。前の DMT の晩年はかなりボロになりましたけど、この BONT は大事に大事に履いてやりたいと思います。もー、、ホントに履きやすくてカッコよくて、、いい買い物しました!

2019年09月28日 (土)
■ やっと三色丼

江の島に到着
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.0 1/900 EV-0.3

今週末はイマイチの天気で雨が降るかも‥週の始まりの頃の予報はそんな感じでしたが、今日は何とか雨に降られずに済みそう‥。ということで、「寒くなる前にもう一度江の島に行こう!」ということで江の島ライドに行ってきました。雨は降らないとのことでしたが曇り主体の空模様だったので、青空のスッキリ感はありませんけど陽射しもあったりしてまずまずの自転車日和という感じでした。鶴見川・恩田川・境川を走り、今年二度目の江の島に到着しました。暑くないのは楽ですねー。

ニベの三色丼@しらすや
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/10 EV0

江の島に来たらしらす丼!ってことで、いつもの「しらすや」さんへ。今日はあるかも~?と期待して来た「生しらす」がありました。ということで前回は二色丼だったものが生しらすが追加されたことで三色丼に変化!今日のお刺身は「ニベ」なる聞いたことの無いものを選んでみましたが、ニベってイシモチの別名なんですね。それなら知ってました。江の島の後は鎌倉経由で鎌倉街道主体で帰り。だいたい 100km ちょっとの行程ですが、今日のように陽射しが弱くて涼しいとホントに楽ですねぇ‥。

2019年09月27日 (金)
■ カツ丼玉子W

カツ丼玉子W@豚屋とん一
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/170 EV-0.3

今日も安定の自宅勤務の日‥です。今日のうちに済ませることがたんまりあったので、朝方に目が覚めたらそのまま起きて仕事開始。時間は何と 3 時半です(笑)。ですが、昨晩はメッチャ早い時間に寝ちゃったので無理をしているということもなく。午前中だけで 1 日分の仕事時間になりますから午前中が長い長い‥。で、今日の昼メシはノースポートモールのフードコートに行ってみました。考えてみたらノースポのフードコートは初めてだな。イマイチ刺さるのが無いなぁ‥と思いましたが、豚屋とん一の「カツ丼玉子W」を選択。何だかのフェアとかで、691 円が 500 円になっててラッキー。今だけのお得メニューなのかと思ったら、毎月 11 日と 21 日は「とんーの日」ってことで同じサービスがあるのだとか。早速、来月に 11 日の金曜日がある!

2019年09月26日 (木)
■ 期待外れ‥

CAT EYE RAPID X2 KINETIC
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F2.5 1/30 EV-0.3

自転車のライト類に限った話ではありませんが、新製品が魅力的な機能を持っているとつい買ってしまいがちです。自転車のライトはよほどエクストリームな製品でもない限り、金額的にも手を出しやすい範囲なのでいつの間にか前後ライトが多数になっていたりします(笑)。そんな感じで増えた CAT EYE RAPID X2 KINETIC というテールランプ。モーション・センサーを備えており、減速に反応して自動車のブレーキランプのように輝度が上がります。これは安全性の面でもなかなか優れものかも‥と思って買ってみたのですが、とにかく電池が持ちません。セーフティーライトのつもりで昼間に使っていると、自宅に戻る前に電池切れ‥6 ~ 7 時間がいいところみたいですね。減速時に高輝度にならないモードが無いので工夫のしようもありません。

2019年09月25日 (水)
■ イボ‥治りません

イボ、、なかなか治りません
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.6 1/120 EV-0.3

何か月前のことかあまりよく覚えてませんが、右人差し指にイボが出来てしまいました。イボの治療は結構難しいらしく、、というか決定打の治療法はないそうで、液体窒素を使って壊死させるのが一般的なのだとか。ということで、二週間に一度のペースで液体窒素による治療を実施しているのですが、どうにも効果が出ないままに数か月が経過しそうな気配です。前回と違って今回はいいかも‥と毎度思っているような気がしますが、ドクターに言わせると実際のところはまだまだ治っていない模様。もっとキッパリと治るものなのだと思っていたのですが、そう簡単に治るものではないのですねぇ‥。

2019年09月24日 (火)
■ 濱そば新横浜店

濱そば新横浜店にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/120 EV-0.3

今日は晩メシ無しとのことでしたから、もう飲みすぎだろう!?というのを無視して仕事後は立ち飲みへ‥。自宅に帰ったところでさらに何かを作ってちゃんと食べるとは思えませんし、かと言って我慢するほどにはたくさん食べてない。じゃあ、どうするんだよ!?ということで思いついたのが、駅ソバ‥しかも、今まで食べたことがなく、一度は行ってみたいとおもっていた横浜線新横浜駅のホームにある濱そば‥です。今日は初めてソコに行って、東神奈川の日栄軒と比べるべくでいつも食べているキツネそばにしてみましたが、食べ慣れているせいもあって東神奈川の日栄軒の勝ちですね。ま、でも、濱そばもイケます!

2019年09月23日 (月)
■ 二郎栃木街道店

ラーメン小ヤサイスクナメ@二郎栃木街道店
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/70 EV-0.3

「道の駅石鳥谷」も泊まり慣れた道の駅なのですが、国道 4 号線のすぐ横にある割にはうるさくなくて静かに眠れるいい道の駅だと思います。朝起きて、、いつもならそのまま国道 4 号線を走って仙台の街中で昼食を食べる感じで時間配分するのですが、今日は花巻 IC から東北道に乗って一気に南下。目指すのは宇都宮のひとつ先になる鹿沼 IC ‥ではなくて、ラーメン二郎栃木街道店です。未制覇の二郎で一番遠かった店舗が栃木街道店なので、一度は行ってみたいと思っていた店です。もっと早めに行きたかったのですが、結局は昼少し前になってしまいました。待ちが結構長い店だとは思っていましたけど、想像以上に進まない‥。これはもう栃木県民はゆっくり味わうのが好きなのか?という感じですが、実際のところはどうなでしょうかね?

2019年09月22日 (日)
■ 国道 338 号線-279 号線-青森県道 4 号線-国道 4 号線

仏ヶ浦にて
FUJIFILM XQ2 35mm ISO200 F6.4 1/280 EV+0.7

前に下北半島に来たときに大間から国道 338 号線を南下して昨晩泊まった川内ダム横を通ったことがあるので、昨日のうちに国道 338 号線は制覇したかな‥という感じです。下北半島も何度目かになりますので、今日は今まで行ったことのないところに行ってみよう‥ということで、まずは仏ヶ浦へ。駐車場から海岸まで、そこそこの距離を歩きますが、階段も多く標高差が結構あるのが健脚派でない方には厳しいかも。仏ヶ浦は浄土のイメージが重ねあわされているそうで、そこへ一番行ってみたいお年寄りには無理じゃん‥と思ったら、お年寄り向けには観光船で仏ヶ浦入りする方法もあるそうです。とにかく海が綺麗でした。

霊場恐山
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F6.4 1/680 EV-0.3

仏ヶ浦の後は佐井村の不思議な国道ルートを観察し、そのまま大間まで一気に行きましたが最後の大間では微妙に 338 号線がよく分からずに迷いました。最後は国道 279 号線と交わって本州最北端へ。北海道側は既に走破しているので、今日で国道 338 号線も制覇することができました。今日は大間には寄らずに国道 279 号線、青森県道 4 号線を使って恐山霊場へ。県道の番号ってどう決めるのかわかってませんけど、恐山に行く道路がよりによって県道 4 号線とは、、決めた方のセンスはなかなか日本的‥という気がします。初めて行った恐山霊場は天気の具合もあって雰囲気ありました。次回は境内にある温泉に入りたいなぁ。

釜臥山展望台より望む下北半島
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F10.0 1/340 EV-0.3

恐山から、むつ市に降りる際に見つけた釜臥山展望台という場所に行ってみました。通称、「ガメラレーダー」なる不思議なレーダーシステムが建っているのですが、付近一帯は航空自衛隊の設備だそうで、あまりに景色のいい場所を観光用に開放している模様。その釜臥山展望台から見た風景がコレですが、眼下のむつ市から尻屋崎までが見渡せ、地図で見た下北半島の一部を彷彿とさせる景色はなかなかの感動モノです。今回、事前知識ゼロで来た場所ですが、恐山に行ったら絶対に寄るべき場所だ‥と断言しましょう。この後は国道 279 号線、4 号線を南下して明日の移動量を減らし、花巻の道の駅石鳥谷まで行きました。

2019年09月21日 (土)
■ 国道 338 号線

豚汁定食@長者原 SA 下り
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/100 EV-0.3

今週末も 3 連休ってことで昨日のうちから移動開始。昨日の晩メシは「かつや」で全部のせなんてものを頼んでしまったのですが、エビフライが塩辛くて不味かったです。夜のうちに東北道で安達太良サービスエリアまで移動していたので、今朝はそこから北上。今週末は残念ながら全国的に天候が思わしくなく、晴マークが見られるのは北東北(と北海道)くらい。じゃあ青森あたりまで行ってみるか‥と何となく地図を見ていたところ、一部未踏破の国道 338 号線に目が行きました。八戸あたりまでは高速で一気に行かねばならず、午前はひたすら東北道を走行。朝ごはんは長者原サービスエリアで大人しく豚汁定食などを。

ランチ定食@菊粋
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/30 EV-0.3

昼食は八戸市街地でってことで八戸市庁近くの繁華街っぽいところにいったのですが、飲み屋メインなのか開いている店が全然存在しないという状態(笑)。八戸市民は昼ごはんを食べないのか?というほどに目に付く店が無いなぁ‥でしたが、菊粋という創作和食の店でランチ定食のひとつだったほっけを食べてきました。ほっけというと居酒屋メニューでは定番ですが、昼食で食べたのはもしかしたら初めてかも。近くの長寿温泉というところで早めの風呂に入り、走破済みの国道 45 号線の途中にあるおいらせ町を終点とする国道 338 号線に入ります。国道 338 号線は海上国道なのですが本州側の起点の大間を目指して出発。

東通村野牛付近から見た北海道
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/210 EV-0.3

小川原湖の北側から尻屋崎へ向かう青森県道 248 号線分岐点までは以前に走ったことがある部分がほとんどです。下北半島を横断して、むつ市に至る部分は今回が初めて。せっかくだから尻屋崎にも寄ってみるかと県道 6 号線などを使って海辺まで出ましたが、今晩の狙い目の道の駅を考えると尻屋崎に行ってる時間はなさそうなので、野牛あたりから北海道の写真を収めただけで国道 338 号線に戻りました。途中、妙に立派な施設があるなぁ‥と思ったら東通村の施設の模様。むつ市に入ったら、国道 338 号線は下北半島を時計回りに大間を目指す海沿いのルートになりますが、途中から暗くなってしまいました。海岸沿いを離れて山側に入る脇野沢から先は暗闇の山の中‥酷道ではなくてよかったですが、やはり暗闇の道の駅かわうち湖で宿泊です。

2019年09月20日 (金)
■ トムヤムクンちゃんぽん

トムヤムクンちゃんぽん@リンガーハット
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F2.5 1/34 EV-0.3

いつものとおり毎週金曜日は自宅勤務の日です。自宅勤務の日も出社している日々と同様に「おにぎりひとつ」で昼食を済ませればいいのですが、金曜日は何となく普通に食べてしまいたくなるのでセンター北まで出ています。さて今日は何にしようかな‥。黙っていると丸亀製麵の列に並んでしまうので、それは我慢して他のものを考えましょう。そうだ、先日、Twitter で見かけたトムヤムクンちゃんぽんを食べてみよう!ということで餃子 5 個付きのセットを頼みました。トムヤムクンちゃんぽんは、普通のほうのちゃんぽんの「小さめサイズと同じ」だそうで、単独では若干頼りありませんけど、餃子 5 個付きだとちょうどいい量でしたね。でもやっぱり、、餃子は要らないので小さめではなくて普通サイズが食べたいなぁと思っちゃいますね。

2019年09月19日 (木)
■ 飲みニケーション

レバー串@じおう
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/42 EV-0.3

仕事帰りの一杯‥ってたまりませんよね。自転車通勤が復活していないことから、帰りの「ちょっと一杯」のハードルが異様に低くなっており、ついつい帰りに寄ってしまいがち。今日の帰りもオネーサマに付き合っていただき、京急新子安駅の脇にある「じおう」にて一杯ひっかけて帰りました。令和の時代は「飲みニケーション」なんて死語どころか忌み嫌われているんじゃないかとすら思えますが、私もオネーサマも昭和の人間同士なので問題はありません。話題としては仕事上の問題をどうするか、、が主になりますが、若者の育て方から仕事の愚痴まで話題には事欠かず‥です。事欠かずってことは、逆に深く掘り下げることもできるわけですが、それだと飲みすぎちゃいますから、立ち飲みくらいの気軽さがちょうどよさげです。

2019年09月18日 (水)
■ 牛幸

牛幸本店にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/20 EV-0.3

今日は仕事の関係で都内オフィスでの打ち合わせに引き続き飲み会へ。新川にある「牛幸」の本店に行ってきました。東京のメンバーは時々行ったりするお店だそうですが私は初めて‥。しゃぶQという名のちょっと変わった料理でしたが、黒毛和牛のお肉だそうで、そりゃ美味いですよ‥。でもなんか、、こういうのはちょっと性に合わないなと最近は思ってしまうのですよね。そりゃ、美味しいものは美味しいですけど、最高級黒毛和牛!みたいなものではなく、昨日のロピア肉のような赤身のほうが好きなのですよね。まぁ、その前に肉食ってる時点でどうなのさ、大差ないじゃん‥というのはありますけどね。

2019年09月17日 (火)
■ 強火弱火

ロピア肉
FUJIFILM XQ2 25mm ISO250 F1.8 1/60 EV-0.3

連休明けの火曜日。カミさんは飲み会アリってことでひとりメシ。私もついでに飲みに出てしまう、帰りがけに何かを食べる、スーパーでお惣菜を買って自宅で食べる‥に自分で料理が加わったのですが、何のことはないロピアの安いステーキ肉を焼いて食べるだけ、、です。今日は見切り品の安くなった肉を買ってきて焼いて食べました。今日は単なる塩コショウだけではなくてニンニクのスライスを炒めてみたりして‥。あと、肉の火加減は「最初に強火で、弱火にして時間長め」という感じでやってみました。具体的には強火 30 秒で弱火 1 分 30 秒程度という感じ。テキトーな時間配分ですが程よい焼き加減でした。

2019年09月16日 (月)
■ 国道 292 号線- 146 号線-群馬県道 54、33 号線

鏡池@戸隠
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F6.41 1/240 EV-0.3

戸隠に行ったときによく食べる「そばの実」のお蕎麦‥。開店時間までボケーっとしているのはもったいないので、天気がイマイチですがもしかしたら‥と色気を出して戸隠の鏡池というところに行ってきました。戸隠神社の中社の近くにある鏡池‥そこそこ狭い道路を通って辿り着く場所ゆえ、紅葉のキレイなシーズンなどは結構大変なことになりそうです。そんなことを思いつつ到着した鏡池‥予想通り戸隠山は雲の向こう側でなーんにも見えません。ひとつ予想外だったのは、この鏡池は天然の池ではなくて人工の池なのですね。天然モノが優れている‥ということもありませんけど、北海道の美瑛の青い池と同じで、行く前の妙な期待がちょっとしたことで削がれてしまう、、という感じがしました。まぁ、鏡池にしたって戸隠山を映すために作ったわけではないでしょうけどね。

十割そば@そばの実
FUJIFILM XQ2 25mm ISO125 F1.8 1/30 EV-0.3

鏡池に行く細い道路を南側から北側に抜ける形で通ったのですが、その細い道が長野県道 36 号線にぶつかるところにあるのが「そばの実」です。通常は 11 時の営業開始なのですが、連休ということもあって 30 分前倒しで開店するようでした。どうせ混む一方だからもう待っちゃおう、、ということで受付表に名前を書いて開店を待ちます。ほどなく開店すると、二郎で言うところのファーストロットとなり、枚数限定の十割そばをいただくことができました。ここのお蕎麦はなかなか上品な感じの味で気分よくいただくことができるのですが、今日もいつも通りの感じでよかったです。欲を言うともう少し田舎っぽさとでもいいますか、何とも言葉にしづらいものが欲しいのですが、それをこの店に望むのは筋違いということでしょう。

国道最高地点にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/750 EV-0.3

そばの実の十割そばが食べられたら大満足‥ってことで、あとはユルユルと横浜を目指すだけ。たとえ天気がいまひとつであっても高速道路を走るだけの移動は個人的にあまり好きじゃないので、志賀万座ルートでも行ってみる!?ってことで国道 292 号線を走りました。これまた当然かもしれませんけど、国道 292 号線にある日本国道最高地点はガスって雨が降っていて残念極まりなかったです。国道 292 号線は草津側に抜けられないと思っていたのですが、昼間のうちの通行は可能ということで草津に抜けました。草津からは国道 146 号線を通って軽井沢側を目指すも途中で群馬県道 54 号線、33 号線を使って東側に向かいます。最後は吉井 IC から上信越道に入り、関越道を使って横浜まで帰りました。来週末も 3 連休なので連続車中泊週末になりそう。

2019年09月15日 (日)
■ 国道 158 号線- 471 号線-41 号線-8 号線-18 号線

有峰湖展望台より
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F7.1 1/850 EV-0.3

まずは国道 158 号線を安房峠方面へ。旧道の通行はできたみたいなのですがハッキリしないまま安房トンネルに入ってしまいました。国道 471 号線に入った後は登る予定はないものの新穂高ロープウェイの乗り場に行ってみたり(少しは見えるかと思っていた山が見えずに残念)、有峰林道の国道 471 号線側は不通だったので国道 41 号線で富山側へと大回りして有峰口のほうから入りました。有峰林道は有料の林道(舗装はされている)で一度は行ってみたいと思っていたところですが、私のように狭い道を走るのが好きな人でなければ何が面白いの?ということになりそうな道路だと思います。その有峰林道に囲われるように位置する有峰湖‥富山県民の水がめらしい‥は静かな場所でした。とりあえず有峰ダムのダムカードを有峰記念館で入手。

飛越トンネル@有峰林道
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F6.4 1/420 EV-0.3

せっかく料金を払ったことだし‥と、貧乏人根性丸出しにして自動車通行可能なところは全て走破!を目標に有峰林道を走りました。まずは時計回りで薬師岳の登山口であるらしい折立に行き、今度は反時計回りで国道 471 号線側の不通個所を目指します。有峰ダムの堤体の上は信号機付きの交互通行になっているのですが、ちょっと面白い感じでした。国道 471 号線側は富山県と岐阜県の境になる飛越トンネルの少し先で通行止めになっていたので、そこからまた来た道を戻るわけですが、飽きるほどに長い‥。写真は飛越トンネルを岐阜側から眺めたものですが、冬季の通行止め期間は閉ざされる扉付きのトンネルというものを初めて見た気がします。そこそこ標高はありますし、そもそも扉が閉じているのを見られるわけでもないのでしょうが。

親不知記念広場にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/320 EV+0.7

少し遅くなった昼食は富山市街のきときと寿司で‥富山に来たらついつい入ってしまう回転寿司やですが、回転寿司にしては美味いと思います。で、その後どうするか‥当初は石川側に向かうはずでしたが、明日の帰りも考慮して長野側へ向かうことにしました。親不知は「北アルプスの始まり」だそうで、言われてみると確かに断崖絶壁が急に日本海から立ち上がってるなぁ‥と、思いますね。親不知を抜けて少し平坦になったところで日本海に沈む夕日を眺め、上越市からは国道 18 号線を南下し、わが家の常宿(?)になっている野尻湖近くの「道の駅しなの」まで行きました。今日と違って明日は雨模様との予報ですが、はてさてどんな天気になりますでしょうか。予報が外れていい天気、、はさすがに無理でしょうねぇ。

2019年09月14日 (土)
■ 3 連休といえば‥

道の駅「風穴の里」にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/10 EV-0.3

今日から 3 連休です。通常であれば昨日のうちから出掛けてしまうわけですが、金曜日に札幌出張から戻ったその足で出掛けるなんて当然無理でして‥。今日の午前中はカミさんがヨガに行くとのことなので、ガッツリ寝た後でユルユルと出発しました。最近の車中泊旅行は本当にその時の気分で行き先を何となく決めているだけなのですが、今回は富山とか石川とかそっち方面に行ってみようかなぁ‥ってことでまずはそっちを目指します。明日朝からの行動に乗り遅れないようにってことで、国道 158 号線の道の駅「風穴の里」まで行きましたけど、そこそこの数の車がいましたね。考えていることはみなさん一緒なんでしょう。中部・北陸方面はファクサイの影響はあまり出てないとは思いますけど、楽しい車中泊旅行になりますように‥。

2019年09月13日 (金)
■ ホテル朝食

朝食@ホテルネッツ札幌
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F2.8 1/140 EV-0.3

いわゆるインバウンド効果のためか、ひと昔前に比べるとビジネスマンにとっては札幌のホテル事情は悪化したという気がしなくもありません。宿泊費が高い、予約が取れない‥急に出張が決まるタイプの仕事だとなかなかいいホテルに泊まるのは難しいのではないかと思います。ここ数年の出張は「四半期に一度」という感じで決めているので、どちらかというとスケジュールには余裕がある‥。だもので、なかなか取れないホテルはだいぶ前から押さえるようにしています。で、今回はお初のホテルネッツ札幌にしたのですが、きっと新しいホテルですよね。新しいホテルが増えるのはインバウンド需要ありがとう!っていうところだと思います。そしてそういうホテルは朝食バイキングもそこそこよくて、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

2019年09月12日 (木)
■ ボウタイだから

ます家にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/60 EV-0.3

今回の札幌出張‥出張前から台風騒ぎであれこれ大変だったこともあり、あっという間の 4 泊目です。一週間の出張というと、行く前は妙に長い気がするのですが出張が始まると一週間が終わるのは早いんですよね。それが今回は台風でバタバタもあったので余計に早く感じてしまうというか‥。その最終日。飲み放題メニューにワインが付いているビストロます家に行きました。背が高めの椅子に座るカウンターは私の好きなタイプなので、自分の気持ちの中での指定席に今日も座れてラッキー!という感じでしたね。で、そんなに来ているわけでもないのに、お店の方に覚えていただいたようで、「それってきっと、変なオッサンが蝶ネクタイなんてしてるからに違いない」とはオネーサマのご指摘。う~ん、、間違いなくそうに違いない(笑)。

2019年09月11日 (水)
■ 皆招楼の肉まん

皆招楼の肉まん
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/240 EV-0.3

すすきののど真ん中という感じの場所でしょうかね。夏冬問わずに湯気がもうもうとしているお店があります。皆招楼という中華まんじゅう専門店の販売窓口とでもいいましょうかね。立地的には駅前通りに面したところにあるので、すすきのに行ったことのある人は目にしたことがあるかもしれません。ここの肉まん、、1990 年代後半の半札幌生活のときにはよく食べたよなぁ‥っていつも思っていたのですが、何となく久しぶりに食べてみました。うわ、何とも懐かしい味がするなぁ‥と思えるほどによく食べていたのでしょうね。肉まんに酢醬油(昔は魚の形の醤油入れに入ってたかも)をつけて食べる‥という食べ方をこの店で初めて知りましたけど、この組み合わせは相変わらず美味いです。何だか自分の中ではまた再ヒットになりそう。

2019年09月10日 (火)
■ 北海道らしい食べ物って?

刺身盛り合わせ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/38 EV-0.3

出張行ったら北海道らしい食べ物とか食べるんでしょ?というのはよく聞かれること、、というのは昨日書いたとおりなのですが、はて?北海道らしい食べ物っていったい何なのだろうと思ってしまいました。最近は保存技術も高くなって流通も増えたので‥って、いったい何時の話をしてるんだ?という感じですが‥都会であれば食べようと思ったら何でもありますよね。そういう意味では北海道に行って食べるべき北海道らしい食べ物なんて無いんじゃないかとすら思えるわけで。まぁ、ウニとか蟹とかジンギスカンとか、そういうものは本場で食べるべし‥ということかな。写真の刺身の盛り合わせなんて、横浜のどこの居酒屋でも食べられますけど、やっぱりね‥「札幌で食べている」 ということが美味しさのスパイスになっている気はします。

2019年09月09日 (月)
■ ファクサイを飛び越えて

機内から見た尻屋崎
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F9.0 1/350 EV-0.3

いやぁ‥台風凄かったです。夜中も時々目を覚ましては NHK を見ていたりしましたけど、風の強さとかは初めての感じじゃないかなぁ。台風の目はちょうど東京湾を北上した感じになったようで、風が強いと言われている台風の目の東側の千葉は大変なことになっているのでは。鉄道の計画運休もあって羽田に行く足が無い‥車でカミさんにできるだけ羽田に近いところまで連れて行ってもらおうと足掻きながら仲木戸まで行ってもらいました。その後、神奈川新町まで歩いて運転開始まで、先週あった京急の事故現場などを見ながら一時間ほど駅前での待ち。9 時頃に神奈川新町発の各停が動き出しましたが、京急が動き出したのは一番乗りくらいの勢いだったのではないでしょうか‥。さすが京急だよなぁ。

電車が動き出してホッとしたのは束の間。停車する駅ごとに乗客がバンバン乗ってきてしまいには全く人が入らない状態に‥。京急蒲田で降りるのもひと苦労するほどの混雑でしたが何とか羽田空港入りを果たし、10:00 発らしい AirDo(8:00 発の便が遅れている)に切り替えられました。結局、羽田を発ったのは 11:00 を過ぎましたが、時間のロスは最低限で済んだ感じです。公共交通機関の麻痺状態が酷かったので、羽田空港入りできない人が多かったのだと思います。羽田の上空からは富士山もよく見えるほどの皮肉な感じでしたが途中は台風の雲で地上は全く見えず。東北北部から北は天気もよくて下北半島の尻屋崎がよく見えました。いやまぁ、昨日からバタバタと大変でしたけど、ここまで来ればもうひと安心です。

金富士酒場にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/30 EV-0.3

そんな感じで札幌出張初日のお仕事は予定よりも遅い時間のスタートとなりましたが、午前中に予定していたセッションは次回送りにする等の措置を講じたことで何とか初日予定分はリカバリーできた感じ。確か昨年も欠航による予定変更を余儀なくされたときがありましたけど、今回のほうがはるかに大変だったなぁ‥。まぁ、スケジュールへの影響が最低限で済んだのはよかったということで。とりあえずのお疲れさまと今日の反省会(?)は札幌初日の晩は金富士酒場にて。札幌出張というと北海道っぽもの食べるんでしょ?ってよく聞かれるのですが、そういうのはもう無いですねぇ。でも、金富士酒場に来ることが私にとっては十分に北海道っぽいものを食べていることと等しいわけで。間違いなく毎回来ちゃいますね。

2019年09月08日 (日)
■ ファクサイ直撃

JAL 路線・時刻表 発着案内
JAPAN AIRLINES HP より

四半期に一度の札幌出張が明日からなんですけど‥。ファクサイという名の台風 15 号が関東直撃のため、今日の夜の便から徐々に欠航となって行き、明日の朝も欠航。今日の欠航分が流れているせいだと思いますが、明日の夜まで予約は満席の状態。予定している仕事がまる一日分欠けてしまうのは困りますし、何とか早く札幌に行かねば‥ということで、JAL はやめて ANA に切り替えたのですが、それでも予約が取れたのは 17 時の便。キャンセル待ちして何とか早い便で札幌入りする‥ということにして、明日は予定どおりの行動で羽田空港入りするつもりですが。強い台風ながらサイズがコンパクトらしいので、スグに去ってくれるといいんだけどなぁ‥。それにしても札幌行きの時間にピンポイントで当ててこなくてもいいのに‥ファクサイ。

2019年09月07日 (土)
■ 羽村チャレンジ

羽村取水堰にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F8.0 1/420 EV-0.3

前回は海方面だったので、今日は川方面にしましょ‥ってことで、今週は多摩サイへ。それも今までよりもう一歩遠くまで‥ってことで多摩サイの終点である羽村取水堰まで行ってみようということになりまして。鶴見川から鎌倉街道・野猿街道と北上すると府中四谷橋のところで多摩サイに入ります。そこから羽村までは単なる往復になってしまって、個人的にはそれが単調な印象であまり面白くないのですが、初チャレンジのオネーサマですからまずは多摩サイで行きましょうということで。今日も陽射しが強くて結構暑かったのと、やっと実戦投入した BONT Vaypor+ が慣れてなかったこともあり、結構ヘロヘロになってしまいました。多摩サイ走る人にとっては羽村はひとつの目標になりますけど単調往復でない、いい道ないかなぁ。

2019年09月06日 (金)
■ ぶっかけのつもりが‥

カレーうどん並@丸亀製麵
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/90 EV-0.3

金曜日はいつものとおりで自宅勤務。天気のよい昼間に外出するとまだまだ暑い感じですけど、朝晩は少し楽になってきた感じですかねぇ‥。金曜日の昼メシはこれまたいつも通りでセンター北まで。北郎はしばらくお休みってことにしたので、どうするかなぁ‥と色々と考えてみるけど、結局、丸亀製麵へ。暑いから、ぶっかけの冷でサッパリと行くかな‥と思って行ったのですが、何にしますか?と聞かれたらついついカレーうどんと言ってしまいました(笑)。札幌出張のときもフードコートにある丸亀製麵でよく食べるのですが、その時もカレーうどんを食べちゃうこと多いんですよねぇ。まぁ、よく飽きないこと。

2019年09月05日 (木)
■ 久しぶりの月見うどん

月見うどん@日栄軒
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/100 EV-0.3

ここ最近、家を出る時間が早くなっています。朝起きたらさっさと着替えてスグに家を出る‥という感じ。朝少しでも早いと電車が空いていて不快な思いをせずに済むというのが一番の理由ですが、仕事のほうもまぁ色々と忙しいということもあり。同じ残業するなら夜側にシフトするよりは朝側にシフトするほうがよい‥というのは若い頃はできなかったなぁ。朝起きて何も食べずにスグに出かけていることもあり、たまには朝メシでも食べてみるかねぇ‥と東神奈川駅ホームにある日栄軒で朝ごはん。最近、ずっとソバだったのでうどんにしてみました‥が、うどん食べるなら当たり前だけど丸亀製麵とか行くべきだな。

2019年09月04日 (水)
■ 靴が濡れたので、、

会社に行くスタイル(?)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F3.6 1/70 EV-0.3

昨日の帰りはちょうど強い雨に降られまして家に帰った頃には膝から下がビショ濡れでした。パンツはもちろんのこと靴もぐしょぐしょ‥。暑い夏だからそこそこには乾いていたかと思うけど、履く気にならないなぁ、、という感じ。しかし、履いていくのにいい靴が無いぞ!?しょうがないからキャンバス地のデッキシューズを選択。やっぱりデッキシューズと言ったら素足ですよね?(笑)ってことで、どう見ても海辺かどこかに遊びに行く格好ですわ。ま、オフィスではサンダルとか履いている人もいますし、私も靴は履き替えるのでデッキシューズでもいいんですけどね。と、言っても、会社で履いている靴もコロンビア製のモックシューズみたいな靴だったりするのですけれども‥。ま、こういうところは気楽です。

2019年09月03日 (火)
■ オオミズアオ

オオミズアオの最期
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/140 EV-0.3

最近、仕事が少々忙しくて自宅を少しでも早い時間に出るようにしています。今日は、6 時半前‥え、、少しも早くないじゃないかって?まぁ、そうなんですけどね‥でも、私にとって毎日 6 時半前に家を出るというのは十分に早いわけでして。で、今朝も早めに出て、くさぶえのみちを歩いてセンター北まで‥。途中、道端で、おおみずあおの雌らしき個体がボロボロの羽で地面でパタパタしてました。あ‥と思いつつ通り過ぎてしまったのですが、戻って写真に収めました。あんなにキレイな羽が、最期はこんなにボロボロになってしまうなんて‥。自然って美しいいけど残酷ですね。もう、卵は産んだのかしら‥来年の夏も是非とも美しい姿を見せてくださいね。そして、オオミズアオが普通に暮らせる緑がいつまでもありますように。

2019年09月02日 (月)
■ トムヤムまぜそば

タイ料理ティヌーン監修 トムヤムまぜそば
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/30 EV-0.3

今日は上の娘が来るということもあって、金曜日に引き続き自宅勤務の日ということにしました。8 月最終週の 「夏は去って行くのか?」 という期待は裏切られ、最高気温は摂氏 33 度という相変わらずの真夏ぶり。まぁ、会社と違ってユニクロのステテコに T シャツというスタイルで仕事してますから暑いのが苦痛になるほどではないのですけどね‥。エアコンですか?それ美味しいんですかね?暑いときこそ、暑さが似合う食べ物でも食べるべきでしょ?ってことで、今日の昼は先日 OK ストアで見つけて何気に買っておいた 「トムヤムまぜそば」 です。5 段階ある辛さレベルが真ん中の 3 ですから、特別に辛かったりするわけではないのですが、ライトな辛さが欲しいなぁと思ったときには小腹の足しになかなかいいかもしれません。

2019年09月01日 (日)
■ ヤサイ、、増す?

ラーメン小アブラカラメ@二郎中山駅前店
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/45 EV-0.3

金曜日に食べた北郎が何ともイマイチだったので、、というわけでもないのですが無性に中山二郎が食べたくなりました。昨晩、そんな話をカミさんとしていたこともあって、今日の昼は二郎中山駅前店へ。もう少し早めに行こうと思っていたのですが、ちょっとバタバタして結局開店直前という感じになってしまいました。なので、結局は 4 ロット目という感じだったのかな‥今日は女性の方がいつもより多い気がしましたよ。中山二郎は女性にも愛されてますね‥。ちょと待って 11 時半過ぎくらいに着丼。カミさんは麺少な目でその他デフォですが、私のほうは麺はそのままにアブラカラメ。いやぁ‥相変わらずヤバすぎる美味さ。デフォのヤサイだとやや少ない感じもしてきたので、次回はチョイマシくらいにはしてみようかしら。

| Top |