14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2020年01月12日 (日)
■ 湯ノ丸

湯ノ丸第 6 ゲレンデ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F6.4 1/550 EV-0.3

三連休の中日。今日はどこ行ってもスキー場は混雑してるだろうけど、どこ行くか‥白馬方面に触手を伸ばそうとも思ったのですが、以前から少し気になっていた ASAMA2000PARK の隣にある湯ノ丸スキー場を選択。昨夜のうちに道の駅 「雷電くるみの里」 入りしてましたけど、朝起きて一面のガスにちょっとガッカリ。もしかして今日は諦めるか?と思いつつ標高を上げるとガスの上に出ました。ああ、いわゆる雲海の中にいたわけね。とはいえ今日は天気があまりよくない予報なので、一日中こんな感じでした。朝イチの第 6 ゲレンデは空いてましたけど、見る見るリフト待ちの列が伸びて行きました。う~む、、混むだろうとは思っていたけど、こんなに待つのは久しぶりかもしれません。しゃーない、早お昼にします。

レストハウス 「フレンド」 にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/450 EV-0.3

湯ノ丸って来る前は地元の家族連れに愛されるスキー場というイメージでしたけど、ジュニアレーサーがたくさんいたのにびっくりでした。ホンワカしたイメージでいたのにレーサーのガチ勢が多いという(笑)。間違いなく湯ノ丸は 「ローカル・ゲレンデ」(悪く言うと田舎ゲレンデ)なので、ゲレ食は意外と、、というか田舎ゲレンデこそイケますね!ただ‥田舎ゲレンデの圧倒的な欠点は、日帰り客の利便性は最低ってこと。着替える場所とロッカーくらいはそこそこ備えて欲しいと思うのですが、掛けるコストに見合うものがない‥というのが現実なのでしょうね。湯ノ丸‥予想どおりになかなか面白いゲレンデでしたけど、空いてないとねぇ‥で、空いてる日ならもっと行きたいゲレンデがあるしねぇ‥。

| Top |