14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年01月04日 (金)
■ 牡蠣スモーク

牡蠣スモークと吉祥のオリーブ三が日も終わり今日から仕事に出られている方も多いことでしょう。私もカミさんも有給休暇を取得しておりますが、正月気分を少しずつ抜いて平時に戻して行かなければならないところが微妙に辛いところでもありましょうか‥。ま、休める時にはしっかり休んでおこうということで、今日はどこへも出掛けずにウチでゆっくりしてました。何かをやったかといえば、姫のシャンプーをしたくらい‥。仕事が始まる前に自分の自転車とカミさんの自転車の掃除を済ませなければならないのですが、それは休み最後の日曜日の作業にとっておこう‥。

今日は下の娘が私の実家に泊まりに行っているので、夕食は私とカミさんと上の娘の3人だけなのでした。下の娘がいないので、パスタを少し辛くしてみたりと少々大人の味付けでしたよ。休みもそろそろ終わりということで、残りわずかになった牡蠣のスモークも食べてみたりと、正月の延長でちょっとだけ豪華(?)な夕食になりましたよ。牡蠣のスモークは燻煙の過程で加熱するわけではないので、350mlビールのダンボール箱とスモークウッドでも十分作れるはず‥。いつも使っているスモーカーを出すのはちょっと面倒だけれど、ダンボール箱なら敷居が低いから、寒いうちにもう1回くらいは作ろうかしら‥。

牡蠣スモークの作り方手順‥。熱湯で5分くらい牡蠣を茹でたあと、ソミュール液(10~30%の食塩水‥牡蠣の場合は砂糖や好みのスパイスを少々追加)に2時間ほど漬け、ペーパータオルなどで水分を取った後に表面が濡れた感じがなくなるまで乾燥させて、1時間程度燻煙にかけます。煙にかける際の温度は高くなくてよいので、スモークウッド(巨大な線香みたいなもの)を使ってやるとよいでしょう。よく売っているスモークウットはだいたい4時間くらい煙を出すので、1/4に切って1時間ほど煙をかけてあげればよいです。風に少し晒して煙臭さを飛ばし、瓶に入れてオリーブオイルを満たしてあげましょう。4~5日経てば立派なスモークオイスターに早変わり‥ですよ。

■ Comment
・さっそくですみません
ありがとうございます。
私が先日興味を持ったと書き込んだので。。。
しっかりと参考にさせていただきますね。

BEPAL読んでいたあの頃思い出すなぁ。
2008/01/06(日) 23:34:11 | URL | まあ #DJEeTX7k[編集]
・BE-PAL
まあさん、こんばんは。今年もよろしくお願いいたします。

書き方のレイアウトに自分で「縛り」を入れているので、よく分からない内容ですみません。いずれ、もっと違った表現ができるようになると思いますので、そのときにはもっと分かりやすく書こうと思います。

BE-PALは今読んでも面白いですよ~。
2008/01/07(月) 22:25:32 | URL | knys #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |