14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年01月11日 (金)
■ 私をスキーに連れてって

私をスキーに連れてって(1987年8月公開)いつも遊びに来ていただいている亜沙郎さんのBlogの先日の記事に「私をスキーに連れてって」の話題が載っていたのを読んで、とても懐かしいものを感じてしまいました‥。1987年(DVDには8月公開と書いてあるのですが、Web上には11月と書いてるのも多くてどっちだっけ?)のこの映画‥ホイチョイ・プロダクション原作の映画で、後にホイチョイ三部作と呼ばれる「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」と「波の数だけ抱きしめて」のトップバッターとなったものです。映画公開後の空前のスキーブームはこの映画によって作られたとさえ言われるほどの名作でした。

映画公開当時、大学生だった私は彼女(今のカミさん)とこの映画を観に行ったのですが、スキーに強烈にハマっていた私は、映画を観たあとに「スキー最高!」と‥何とも言えない爽快感とともに映画館を後にしたことを覚えています。また、ユーミタン‥「カノッサの屈辱」という深夜番組でYuming信者を指していた言葉‥の私ですから、松任谷由美の音楽が挿入歌として使われていたのもポイントが高かった要素でした。オープニングの第1曲目にかかる「サーフ天国スキー天国」などは、映像とのあわせ方が抜群で、スキーに出掛ける際(北海道の人には信じられないそうですが、南関東の人間は夜にスキーに出掛けるのです)のワクワク感などは、今思い出しても強烈に湧き上がってきますからね。

この映画‥主人公役は三上博史と原田知世ですが、私としては脇役の布施博、沖田浩之(故人)、原田貴和子、高橋ひとみの4人がいい味を出していたなぁと思います。特に女性陣2人はST165(セリカGT-FOUR)を颯爽と走らせて(というか、かなり危ない走りですが‥)カッコよかったですものねぇ。さすがに20年も前の映画ですから、今なら携帯電話だろうところが無線機だったりと時代を感じさせないわけには行きません。ですが、スキーに行ったことのある人であれば、三上博史本人がスキー下手すぎ‥という辺りに目をつぶれば、今観ても面白い映画だと思います。Web上を色々とみていたら、映画中の名セリフを集めたサイトなんかもあったりして‥これ読んでたら、また観たくなってきましたよ。

■ Comment
・懐かしい
名セリフサイト、熟読しちゃいましたよ。
3部作と言われたけど、
わたスキ以外はイマイチでしたよね。

どうしてあそこまでマネをしたのか(笑)
思い出すとちょっと恥ずかしい過去です(^^;
2008/01/12(土) 18:59:07 | URL | さとちん #nlnTgiQk[編集]
リアルタイム世代に火をつけてしまったようですね (^_^;)

実は自分はこの映画は、ブログに書いたスキーバスの中で見たのです。これからスキー実習に行くぞという気分を盛り上げるための趣向だったんですね。

1987年は医者になって2年目、月15回当直なんてことをしていたときだたんで、映画館に足を運ぶなんてことは考えもしなかったころです。

それにしても、無条件にスキーをする人もしない人も楽しめる、娯楽映画はこうあるべしという作品だと思います。
2008/01/12(土) 20:01:14 | URL | 亜沙郎 #-[編集]
・ふふふ・・・
懐かしいですねぇ。。。
私も大好きですよ、この映画。ユーミンとスキー、そして数々のギア。当時を思い出しますねぇ。
私達夫婦もスキーに行く数日前からこの映画を見て気分を盛り上げ、出掛ける車の中ではもちろん「サーフ天国、スキー天国」から始まり・・・
奇しくも今日はTVで同じくホイチョイの「バブルへGo!」やっていましたね。
見終わってからたまらずビデオ引っ張り出して「私をスキーに連れてって」見ちゃってます。
ちょうど今矢野くんが優ちゃんにわざわざ会いに行くところです、「わざわざふられに」。(笑)
2008/01/13(日) 01:03:08 | URL | まあ #-[編集]
・無線機...
北海道はその日の朝に、「あー天気いいなぁ、じゃ、スキーでもいくかぁ」と言う感じですものね。(^^;
その分、ワクワク感で損してるのかも?

確かに無線機持って行ってた記憶ありますねー。(車どうしの会話でしたが)
2008/01/13(日) 07:43:39 | URL | swd #-[編集]
・とりあえず
さとちんさん、こんばんは~。

名セリフ‥今、見なおすと「ああ、それそれ!」って感じで面白いですよね。「とりあえず」っていうのも当時流行りましたし、当時の若者(我々)に多大な影響を与えたのは確かですよね~。
2008/01/13(日) 21:01:39 | URL | knys #-[編集]
・スキーバス
亜沙郎さん、こんばんは。

いや~、「わたスキ」はツボでしたね。さとちんさんも書かれているように、ホイチョイ三部作の中では珠玉の出来でしたから‥。

しかし‥スキーバスというのも懐かしいですなぁ。私はだいたい親父の車を借りて自動車で行くことが多かったですが、スキーバスでも行ったこともあります。スキーバスって暑くて結構辛いのですが、集合場所のあたりの雰囲気は盛り上がって好きでしたね‥。当時に比べるとスキー(スノボ)は下火になってしまったと思いますが、今でもスキーバスってあるのでしょうかね?
2008/01/13(日) 21:07:25 | URL | knys #-[編集]
・同じ!(笑
まあさん、こんばんは~。

あははは。ウチと全く同じです。バブルへGO!が終わった後は、そのまま「わたスキ」へ突入でした。日本全国、同じことやってた人がたくさんいそうで笑えます。

Yumingのコンサートも久しぶりに行ってみたいなぁ‥。
2008/01/13(日) 21:10:58 | URL | knys #-[編集]
・無線機
swdさん、こんばんは~。

朝起きて「天気いいからスキーでも行くかぁ」という感覚は、横浜ではありえないので、最初に聞いたときはビックリでしたね。こっちだと、スキーに出掛けるのはそれなりに大変ですが、だからこそ「行くぞ~、行くんだぞ~」って、気分を高めることも必要でしたね。

無線機は数台の自動車で行動していた我々も必需品でした。無線の免許はどこかに行ってしまったのですが、再発行ってできるのかしら?
2008/01/13(日) 21:19:49 | URL | knys #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |