14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年01月16日 (水)
■ カモメの歩兵さん?

ユリカモメ‥たぶんここでも何度か紹介させていただいておりますが、居住地の最寄り駅まででは飽き足らず、勤務地まで自転車に乗って行く‥つまり、通勤手段を自転車にしている人のことを「ツーキニスト」と呼ぶというのはツーキニストの祖であるヒキタさんの定義なのです。その開祖の言葉に従えば、私も紛れもないツーキニストの一人ということであり、晴れの日で出張の無い日は「ツーキニスト」として、片道18kmの道のりをSURLY CrossCheckに乗って通っているわけです。

通勤経路にどういった道を選ぶかということは、通勤を楽しくするか苦痛にするかの分かれ道になるわけでして、自転車通勤を始めてから私もだいぶ試行錯誤を繰り返してきました。自転車通勤を始めて数年の後に今の通勤経路に落ち着いたわけですが、その中でも一番の楽しい場所は恩田川という名前の鶴見川の支流に沿ってしばらく走るところです。距離にしておよそ6kmくらいはあると思うのですが、その恩田川に沿って走っていて最近目に付くことがあります‥。それは、ゆりかもめと思われる鳥がとても目につくのです。しかも、東急田園都市線の田奈駅から上流側だけなのです。

はっきりとは覚えていないのですが、昨年の年末近くなってから急にカモメを見かけるようになった気がします。また、何羽いるかも数えてはいないのですが、全部で100羽はくらいはいるのではないかと思うほどの数です。川面にいるカモメを覗き込むように見ている人が多いところをみると、カモメがやってきたのはここ最近のことのように思います。しかし、カモメというのは海の鳥でしたよね‥田奈駅は海から直線距離で10kmは離れているかと思うのですが、どうしてここにカモメが集結しているのでしょう。海のほうで何かあったということなのでしょうかね‥。これでは、カモメの水兵さんならぬ、カモメの歩兵さんなのです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |