14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年01月27日 (日)
■ つき手かえし手

餅つき大会今日は恒例の餅つき大会なのです。この時期に天気が悪かったりするととても寒くて悲しいことになるので、週末の天気はどうなるのだろうと少し前からずっと気になっていました。でも、昨日に引き続き今日もよい天気に恵まれて絶好の「餅つき日和(?)」なのでした。天気はよかったけれど朝の気温は低かったようで、餅つき前に姫を散歩に連れ出したらば、近所の池が結構凍ってましたよ‥。氷が張らなかった昨シーズンに比べれば、それなりに寒い日のようです。

姫の散歩の後、カミさんと一緒に餅つきのボランティアとして参加してきました。ウチの自治会では、夏と冬にこういったイベントを開催しているのだけれど、ボランティアの確保がいつも大変なのだそうです。お膳立ては役員の人たちがやってくれるから、ボランティアといってもちょっとした作業だけなので、もっと積極的に手伝ってみては?と思うのですけどね‥。とりあえず、今年の作業はカミさんが「餅まるめ役」で、私が「餅のつき手とかえし手」なのでした。餅つきイベントはずっとお手伝いしているのですが、餅をつくのはほとんど初めてのことだったりします。

せっかくだからということで、今日は「つき手」と「かえし手」の両方の作業を教えてもらって、どっちも積極的にやってみました。で、それがやってみると結構面白い!特に「かえし手」の作業は掛け声を出しながら「つき手」のタイミングを図ると、「つき手」と「かえし手」の作業がリズミカルに一体化してなかなかいい感じになります。ただね‥「かえし手」のこの姿勢が結構しんどい姿勢で腰にきますね。ふだん使わない筋肉群を使って、明日は筋肉痛間違いなしといった感じでしたが、いやいや何とも楽しい1日でした。ってなわけで、来年の餅つきが今から楽しみなのです(早すぎ‥)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |