14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年05月06日 (火)
■ 好天の撤収

GWキャンプ最終日は好天あっという間にGWキャンプも最終日です。今回、上の娘は部活のために参加できず、下の娘だけを連れて行ったのですが、下の娘は昨日帰ったくるみパパ一家の家に遊びに行くことになり、最終日はHさんと私とカミさんの3人だけになってしまいました。昨夜は晴れて、とてもキレイな星空を見ることができたのですが、そのまま朝までよい天気が続いたため、放射冷却で気温は結構下がったようです。なので、日が差し込まない朝のうちは風も冷たくて一枚多めに着て行動していました。

写真は朝ごはんを食べ終えて、撤収前に少しくつろいでいるところですが、サイトに日が差し始めると一気に暖かくなります。写真ではよく分かりませんが、空には雲ひとつなく「これこそGWの天気だよ~」と思わず言葉が出てしまうほどの、抜けるような青空だったのですよね。予報よりはやや早めに天気がよくなったようで、テントやタープをしっかりと乾かした上で撤収を済ますことができました。いやいや、それにしても最終日の撤収が好天に恵まれると、本当に気分よくキャンプを終えることができるのです。キャンプ経験のある方であれば、この気持ちは分かるはず。

この後、わが家のLancaster君のバッテリーがやや弱っていたために、エンジンがなかなか掛からないというハプニングがあり多少慌てましたが、夕方前には無事に横浜のほうに帰宅することができ、ホッとしましたよ。今回は、直前に参加者の変更があったため、カミさん曰く「もう1回宴会ができる」というほどに食材が余りました。ので‥いつものメンバーを呼んで、わが家でキャンプ二次会と称した宴会を開催するというオマケつき。キャンプ三昧のGW後半もこうして終了してしまいましたが、明日から無事社会復帰できるかどうかと、体重増がやや不安だったりします。

■ Comment
天気を心配していました。よかったですね。
まだ夜はちょっと寒かったのではないでしょうか。でも、このちょっと寒いくらいが七輪のありがたみが倍増して楽しいんですよね。
うちのキャンプ道具はどんどんさびていきますぅ~ (T_T)
2008/05/08(木) 18:19:56 | URL | 亜沙郎 #-[編集]
・寒いくらいが‥
亜沙郎さん、こんばんは!

そうですね。夜はやや寒かったです。しかし、最終日前日の晩以外は晴れなかったため、気温の低下はそれほどでもなかったですが‥。しかし、少し寒いくらいが焚き火のありがたみを感じてよいかもしれません。

キャンプ道具もたまには使ってあげてくださいね~。

あ、それと、娘の足はおかげさまで痛みは引いているようです。ありがとうございました。
2008/05/09(金) 00:43:43 | URL | knys #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |