14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年05月16日 (金)
■ YouTubeの映像が2秒で停止

Flash Playerのバージョンテスト北京五輪の聖火リレーが長野であったのは先月の26日のこと。変な期待をしていたわけではないけれど、聖火リレーの中継にチャンネルを合わせてみました‥ふだんテレビなど全く見ないくせに。テレビには、聖火を掲げて走る萩本欽一さんや荻原健司さんなど、大勢の有名人が映し出されていたけれど、大勢の警察官に取り囲まれて全く目立たない状態で走る聖火ランナーに違和感を覚えた人も多くいたはずです。テレビの画面を通じても異様な感じが伝わってきたこともあり、テレビのスイッチはすぐに切ってしまいました。

オリンピック・イヤーといえば、もう少し華やかさが感じられるような気がするのですが、北京五輪はどうにもキナ臭い感じがして仕方ありません。オリンピックと政治は切り離せと多くの人たちは言うけれど、中には政治問題と一緒くたにして圧力を掛ける人たちも大勢います。私は政治と絡めることはよくないと思うけれど、ここまでチベット問題などが騒がれる理由は何なのだろうかと、mixiなどを通じて中国に関する諸問題について色々な情報を見たり読んだりしてみました。現在のもの、そして過去のもの‥すると、さっきまで普通に見えていたはずのYouTubeの画像が、突然開始2秒で止まるようになってしまいました。ん?映像を見せたくない人たちによってPCが乗っ取られている?そんなバカな!

色々と調べてみたところ、FirefoxとFlash playerの相性に問題があるということがわかったので、ダウンロード・サイトの指示に従い、インストールされているものを削除してから別のバージョンをインストールしました。問題があるのは9r115というものだそうで、各所では古いレベルに戻せと言われていましたが、私が作業した際には9r124という、さらに新しい版があったので、そちらを入れてみたところ問題は解決しました。が、今度はFlash.ocxが見つかりませんというウィンドウが時々現れるようになりました。こちらは、Flash関連のファイル名が変わったのが問題ということで、Flash9b.ocxをCopyしてFlash.ocxを作り無事解決‥やれやれ。口直し(?)に、昔の聖火リレーの映像でも見てみましょ‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |