14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月15日 (水)
■ マネーゲーム

10月15日のガソリン価格ここ最近の株価変動はすさまじいものがありますね。私は幸いなことに株を扱うような仕事に就いておりませんし、株をたしなむようなタイプの人間ではありませんので、株価が暴落したところで「含み損が数千万円にもなってしまった‥」などという悲しい事態に呆然とするようなことはないです。とはいえ、わずかながら自社の持ち株のようなものはありますので、やっぱり株価暴落というニュースはやや気になります。マネーゲームの加熱には辟易しますけど、経済が停滞するのもよろしくない‥。

株のように1日で暴落したり、あるときは暴騰したりというあまりにも急激な変化はないにせよ、ここ一年ほどの原油価格の変動も激しいものがありました。今年中にレギュラーの店頭価格が200円を超えるのではないかと予想したアナリストもいたようですが、さすがにそこまで値上がりする前に市場の調整が働いたのか、夏前頃の異常な高価格が半分とは行かないまでも、2/3近くには落ちてきているようです。今後は、投機の悪い影響を受けずに、(値上がりするにしても)極端な乱高下にはならないで欲しいところ。

最近、ガソリンを入れる機会が無かったので、いくらくらいになっているのかと会社帰りにいつも給油しているスタンドの前を通ってみました。写真のように、レギュラーがリッターあたり151円、ハイオクが162円、軽油が141円でした。一時、この近辺でもハイオクが187円程度まで上がりましたので、15%近く安くなったという計算になります。原油価格はもっと下がっているし、この後も下降傾向が続きそうでひと安心ですが、マネーゲームのツケを払わされるのもいい加減ウンザリですね‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |