14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月20日 (月)
■ ムーミン

ムーミンパパのマグカップ先日、北欧関係のフェアで、カミさんが家族用の新しいマグカップを買ってきてくれました。マグカップの絵柄は、フィンランドの画家であり、小説家や童話作家などと幅広い活躍をされたトーベ・ヤンソン(1914生~2001没)の作品であるムーミンのもの‥。ムーミン自体が日本でもとても有名ですし、知らない人はまずいないといったほどに名前と顔の一致するキャラクターではないでしょうか。有名料(?)なのかわかりませんが、こいつも結構なお値段だったらしいです。

ひと口にムーミンとはいっても、登場するキャラクターがたくさんいますし、マグカップの絵柄もみんな別々です。上の娘はフローレンで、下の娘はムーミントロール、カミさんはムーミンママをはじめたくさんのキャラクターが描いてあるもの‥そして、写真のムーミンパパは私のマグカップです。個人的には自由を愛する旅人のスナフキンが好きなんだけど、ムーミンパパも落ち着いていていいかな‥。でも、そんなパパも若い頃は冒険家だったらしいですからね。

などという、細かい設定はムーミン公式サイトで学習した内容に過ぎないのですが、そこでムーミンの歴史を見てびっくりしたことがありました。それは、子供の頃から長い間信じてやまなかったことなのですが、ムーミンの顔というか、カバの口というか、犬のマズルのようなものだと思い込んでいた部分が、実は「鼻」なんですって。ということは、マグカップのパパは頬づえをついているのではなくて、「鼻づえ」をついているんですね~。これって、ちょっと驚きでしょ?

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |