14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2008年10月21日 (火)
■ 鎌田の「だし醤油」

鎌田の「だし醤油」以下色々な醤油昔、関口宏の司会による「クイズ100人に聞きました」というTVのクイズ番組がありました。何かの質問について100人から回答をもらい、回答数で上位になった「質問の答え」を当てるというもの‥。1979年~1992に渡り放映されていたそうなので、見た方も大勢いらっしゃることでしょう。「ある、ある、ある、ある!」っていう応援団の声援がやや耳障りでしたが、実家にいた頃は家族全員でよく見ていた番組でしたね。今、放映していたらきっと見ていないでしょうけど。

では、ここで問題です。「仕事帰りに銀座で買い物をしていたOL 100人に聞きました。日本人の食卓に無くてはならないものを”ひとつだけ”挙げなさいと言われたら、あなたは何を挙げますか?」‥と、こんな感じの質問に対する回答のうち、回答数の多いほうから9位分(くらいでしたっけ?)を当てるという番組でしたよね。回答そのものも面白いものはありますが、質問を受けた母集団の傾向みたいなものも見て取れたので面白かったのでしょう‥。で、OLさんの回答にも、おそらく「醤油」という回答はあるでしょう‥。

その醤油‥わが家にももちろんあるものですが、生醤油だけでなく写真のような醤油も色々とあります。写真の左上から二番目の「だし醤油」は、鎌田醤油を代表する醤油のひとつですが、以前知人から紹介されてからというもの、だし醤油はわが家で愛用され続けています。調理用の醤油としては、もちろん生醤油を使いますし、刺身用の醤油としても生醤油に軍配が上がるでしょう。しかし、それ以外の「サッとかける」といった用途の醤油としては、鎌田の「だし醤油」は最強の醤油かもしれません。冷奴に納豆に生卵に‥日本人の食卓になくてはらなないものは‥やっぱり「だし醤油」かもしれませんね。

■ Comment
・さしみ醤油
鹿児島の醤油はすっごく甘口です。
鹿児島の人間は県外に出ても醤油だけは
取り寄せるくらい。

特にさしみ醤油は甘い。
こちらでは鶏刺しと言って生の鶏の刺身を
食べる習慣が、魚の刺身を食べるのと同じ
くらいポピュラーなのですが、それには
その甘口のさしみ醤油じゃないとです。

鶏の刺身、すっごくおいしいんで食べてもらい
たいのですが、こればかりは鮮度がよくないと
なので、鹿児島に来てもらえないと食べてもらえ
ないかもですねぇ・・・。
2008/10/23(木) 11:26:35 | URL | rr #-[編集]
・美味しそう‥
rrさん、こんばんは!

そうそう。甘い醤油‥もちろん使ったことは無いのですが、話には聞いたことがあります。鶏刺のようなものは、名古屋あたりでも食べたような淡い記憶がありますが、醤油は甘くなかったと思う‥。

もともと私は食わず嫌いではなくて、むしろその土地の食べ物などを積極的に味わいたいほうです。ですので、甘い醤油と鶏の刺身の組み合わせは興味シンシンですね。出張で鹿児島に行ければなぁ‥。
2008/10/24(金) 00:30:38 | URL | knys #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |