14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2009年07月23日 (木)
■ 豊かさの代償

恩田川沿いの道に捨てられていた大きなテレビ(中央左の黒い物体)先週の火曜日に関東甲信は「梅雨明けしたらしい」ということになったのですが、夏っぽい天気だったのはわずか2~3日という感じだったでしょうか。今週になってからは雨が時々降ったりして、さながら梅雨に逆戻りといった様相です。とりあえず、ずっと雨が降っている感じでもなく、会社に行く時間はちょうど雨も止んでいることから自転車で通っていますが、午後になるとシトシトと降りだしたりして、帰り途中も雨に降られながら帰ってきている感じです。おかげで自転車が汚れること‥。

その自転車通勤のルートですが、会社まで行く道と家に帰る道は若干ルートを変えています。行きは恩田川沿いの道をのんびりと走り、帰りは東急田園都市線のやや北側を平行するようなルートを通って下り坂を楽しみながら(もちろん、その分上りがある)走っています。このうち、行きのルートとなる恩田川沿いは両岸に田畑が広がるエリアがあり、夜は人気のないところ‥。そのせいか、川沿いの道のところに粗大ゴミを捨てて行く不届き者が後を絶ちません‥。不法投棄を戒める看板(写真右の派手な色のもの)は何の役にも立たないので、見た目も悪いし外して欲しいですよ。

今週も写真のように結構大きなテレビが捨てられていました(写真中央の黒い物体)。私は大きなテレビとは無縁なので、サイズがどの程度か瞬時には分かりませんが、35とか37インチあたりでしょうか。もちろん、今どきの薄型テレビではなくて、少し前の厚みのあるテレビです。ということは、これを買った人は経済的に恵まれた‥少なくとも困っている人でなかったことは確かなはず。それがどこをどう回ってココに来てしまったのか分かりませんが、処分料をケチったのか、悪徳下取り業者が捨てたのか‥。経済的には豊かになっても人としてどうよ?‥そう思わせる光景ばかりで心が痛みます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |