14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月21日 (木)
■ ぢんげる

ぢんげるの「すきみ丼」今日はカミさんが会社を休んで午後に鎌倉に行く用事があるというので、私も休みを取って一緒に出掛けてきました。平日に休みを取れるようなゆとりはないのですが、昨年の11月、12月頃から年末年始も休み無し(さすがにフル勤務じゃないですけど‥)で仕事をしてきたので、ここらでちょっと休んでおこうと思い切って休暇を取りました。せっかくの休みだったのですが、天気のほうは生憎の曇り空で、残念ながらキモチよさを満喫するというわけには行かず‥。

カミさんの用事は午後なので、それまでは自由時間ということで、姫を連れて三浦方面へドライブに行ったわけです。ま、イチバンの目的は美味しそうな昼ご飯にあるわけでして‥。今回、狙いを定めていったのは、京急三崎口の駅から約2kmほど南側に行ったところにある「ぢんげる」というまぐろ丼の専門店です。この店には、1日限定10食という「中落ち丼」があるのですが、もちろん目的はこの中落ち丼を食べること‥。店は11時開店なので、開店と同時に入ってしまうほどにはお腹空いてないしね~という悩ましい状態。

じゃあ、観音崎のあたりで姫を遊ばせて少しだけ時間調整をして‥実はこれが裏目に出てしまいました。結局店に到着したのは11時40分くらいにはなってしまったでしょうか。どうも、ちょうど一組前で中落ち丼が売り切れてしまったようでした。あと、15分くらい早くに来ていれば‥後悔しても仕方ないですし、せっかく来たので別の丼を食べてきました。私が食べたのは「すきみ丼」のご飯大盛り。中落ち丼と比べると見た目のインパクトはやっぱり弱いですね~。次にチャレンジするときは、お腹を空かせて11時半前には行こうと誓った次第です。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |