14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2010年01月26日 (火)
■ LGA1156→LGA775

日経WinPC 2010年2月号相変わらずカミさんPCの研究中。正月に買ったDOS/V POWER REPORTに引き続き、日経WinPCを買ってきました。というのも、表紙の左下にあるようにMini-ITXの特集を組んでいたから。Mini-ITXは、Atomを搭載した非力ボードっていう印象が強いのですが、小型なのに高性能!という「ちょっとみんなとは違うところにチャレンジ」したい人向けの製品もちょこちょこ出ていたりして面白いです。私もそんな「人とは違う」ことが好きなタイプなのでそういうのが気になる。

PCの世界は進化が激しい‥それはつまり陳腐化も激しいということを意味するわけですが、せっかく作るPCには数年は活躍して欲しいところ。なので、比較的最近のパーツ、そこそこに高性能のパーツを選んでみたいな~と思うわけ。自転車を組み立てるのと一緒で、自作PCはこのパーツ選定の段階が面白いのです。友人F宅には8台ものPCがあるそうですが、わが家はせいぜい自分用に1台ですので、専用機ではなくて汎用機を作らなければならないのです。まぁ、よほど変なものでも持ってこない限り、汎用機になっちゃうわけですが。

というわけで、新し目のものとなると、LGA1156ソケット対応のボードということになるわけですが、さすがにまだ少ない‥というか、まだ1製品しか出ていないのではないでしょうか。だいたい、Intel自身も出してないし‥ま、それは選ばないけどね。私はもうちょい待つつもり(カメラと一緒で買う機会を失う‥かも?)なのですが、カミさんは早く変えたいので、LGA1156は諦めてLGA775にするかな~。LGA775ならパーツは何でもありそうだし。いずれにしても、秋葉原をフラフラして楽しみたいですね‥。

花屋 | Top | 雪山
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |