14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2011年12月20日 (火)
■ YAMAHA Y125 もえぎ

YAMAHA Y125 もえぎ
RICOH GX200 35mm ISO64 2.9 1/203 EV+0.3

モペットという乗り物を知っているでしょうか。エンジン付きのモーターサイクルではありますが、自転車と同じように足で漕ぐことのできるペダルが付いている乗り物で、エンジンアシスト自転車と言ってもいいような感じのものです。もちろん、足で漕いで走ることも可能なのだとか‥。私もそれほど多く見たことはないのですが、日本でも昔はモペットのカテゴリーに属するものが多かったのではないかと想像します。現在でも排気量の少ない二輪車のことを原動機付自転車と言いますが、まさにそれの語源になっている乗り物と言っていいでしょう。

現在、日本のメーカーでモペットを製造しているところは皆無だと思うのですが、昔はそれこそ自転車をホンの少し改造した程度のモペットがいろいろとあったのでは?と、想像します。ちなみに、私の想像の中でのモペット像に一番近いと感じるのは、モーターアシストではあるのですが、e-Solex でしょうかね‥。そんな感じでリアルなモペット世代ではない私ですが、モーターショーで YAMAHA が参考出品車として展示していた「Y125 もえぎ」を見た瞬間に「モペットみたいな雰囲気だ」と思ってしまったのです。

この Y125 もえぎは‥Y125 から想像がつくかと思いますが、排気量は 125cc です。もちろんモペットではないので足で漕ぐことはできませんが、漕げるペダルが付いていたとしても意外としっくり来てしまうのではないかと思わせる感じです。それもこれも、モーターサイクルにしては「やや華奢」な見た目にあると思うのです。もちろん、否定ではなく肯定。YAMAHA って、線が細い感じのするデザインがうまいと思うのですよね。コレ‥実際に発売したら、大げさな感じを嫌う女性には結構ウケたりするんじゃないかと感じました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |