14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年09月07日 (金)
■ MRI

MRI の結果
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/153 EV-0.7

「40 過ぎて頭痛が続くような場合は MRI でも撮ったほうがいいかもよ」‥というのは水曜日に行った内科医の弁。そりゃ、私だって気になるからそうしたいけど、だいたい MRI をスグに撮ってくれるところなんてあるのかいな?と、思って昨日調べてみたのです。そうしたら、なんとウチから歩いて行けるくらい近いところに「できるだけ早く診てくれる」という病院がありました。昨日は休みなので、今日の朝イチで電話してみたところ、本当に診てくれる‥とのこと。

MRI で検査してもらって、でもやっぱり何もなくて、最近は仕事のほうでストレス溜まってるから「緊張型頭痛」なのかもね~、なんていう結果になることを期待してました。なんですが、撮影した画像を私に見せて説明しながら、ドクターの表情が険しいのです‥。「ここに白っぽいところがあるの分かりますか?」と、私の頭の輪切り画像を指し示します。「こういうのを我々は "くも膜下出血" だと診断するのです」と、仰るではありませんか!

「もう夕方だけど明日はもう週末なので、電話掛けるから今から急いで病院に行くように」‥ということで、ドクターは労災病院のドクターに連絡を取ってくれ、レターと共に頭の輪切り写真を私に渡しました。「くも膜下出血‥って、ヤバくね?」俄かに信じたくはないですが、素人の私が見ても周りとはハッキリ違う写り方をしている部分があったのです。出張から帰ってくるカミさんに「今日は迎えに行けない。入院かも‥」とメールをして新横浜からタクシーに乗りました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |