14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年11月16日 (金)
■ やっと?200km

赤羽橋付近から東京タワーを振り返る
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/11 EV-0.3

今日は 1 週間ぶりの自宅勤務でしたので、当たり前ですが自転車通勤はお休みです。逆に昨日までの東京勤務では、雨模様の天候だった月曜日を除いて、火曜日以降 3 日連続で自転車通勤になりました。これから先の冬の間、関東地方は天気のよい日が続くこともあって、自転車通勤にとっては理想的な日が続くことになります。ちょっぴり風が強かったりするのがキツイと感じることもありますが、天気がいいことと汗ダクにならずに済むことのほうが嬉しいように思いますね。「寒いと自転車は辛いでしょう?」‥よく聞かれるのですが、そんなことはないのです。

というわけで、これは昨日の写真なのですが、自転車での帰り道の風景です。昨日は午後イチのミーティングが終わったら、自宅に場所を移して仕事をやろうと思いまして、着替えを済ませて会社を後にしたのが午後 4 時少し前のこと。せっかくだからと駐輪場まで歩いてみたのですが、PC 入りの 10kg くらいあるバッグが重くて辛かったですね。せめて冬の間は、メッセンジャーバッグ系のものではなくて、普通に背負うタイプのバッグのほうが楽かもしれない‥そう思ってしまいました。今週末に少し探してみようかしら‥なんて(また買い物ですか!?)。

高輪台からの下り坂から五反田駅方面を望む
RICOH GX200 24mm ISO154 F2.5 1/8 EV-0.3

結局、今週は自転車通勤を 3 日間実施できたので、先週の初日を加えると東京自転車生活を 4 日過ごしたことになります。合計で 200km の走行距離‥。自転車的に言うと、200km という距離は別に驚くほどのものではないのですが、半年近くもマトモに自転車に乗っていなかった私にすれば、まずまずのいい距離‥と言えます。その証拠に、今日あたりは脚に軽い筋肉痛が来ていますしね(笑)。でも、そんなことよりも自転車に乗って走っていることの爽快感のほうが上です。都内の自転車通勤なんてつまらないだけだと思っていたのは大きな間違いだったのです。

半年前までの自転車通勤に比べれば走行距離が約 1.5 倍に伸びたこともあり、悪天候には以前よりも敏感になるでしょう‥。その分、年間の自転車通勤日数も減るとは思いますが、1 日あたりの走行距離が長いので、年間で見れば同じくらいの距離を走ることができるのではないか‥いえ、できるといいなと思っています。東京自転車生活はまだまだ始まったばかり‥もう少し時間が経って今のルートに慣れてきたら、少しずつ寄り道したりしながら、東京の街に詳しくなれたら楽しいな‥そんなふうに思っています。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |