14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2012年11月19日 (月)
■ FRESCO

FRESCO の看板
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/97 EV-0.3

今日はカミさんの用事に付き合うために仕事を休みました。行き先は鎌倉方面だったのですが、今日は用事を済ませた後の予定が多い‥。カミさんの実家に寄らねばいけないのと、夕方からは美容院に行く予約を入れてあります。その合間に逗子の魚佐次で魚を仕入れなきゃいけないし、出掛けたついでに myX にも寄って帰りたい‥。私もカミさんも貧乏性で欲張りなので、「せっかく出掛けたのだから」と、ついでの用事を色々と入れてしまいがちなのです。

そんな「欲張り案件」のひとつ。「時間がちょうどイイから寄って行かなくちゃ!」と、カミさんが言い出しました。以前、思いついて行ってみたのだけれど、その時は休みで残念‥だったので。どこに行くのかというと、FRESCO という野菜の直売所で、相鉄線の西谷駅の近くにあります。年中無休‥というタイプの店舗ではなく、月・水・金の 14 時に Open するのだとか。今日は月曜日で、西谷には 14 時ちょっと前には到着しそう‥ベストなタイミングではありませんか!

FRESCO 開店直前
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/330 EV-0.3

現地に到着したのは 13 時 40 分過ぎ‥。14 時の Open までにはもう少し時間があるのですが、既に開店を待って並んでいる先客がいらっしゃいました。入口のガラス越しに中の雰囲気が分かるので、いやがうえにも期待が高まります。この後、14 時に近づくにつれ、開店を待つお客様が増えて、開店時には 10 名以上になっていたでしょうか。店舗自体はこじんまりしているので、10 名も一気に入ったら身動きが出来ないほどのカワイらしい店舗です。

FRESCO 店舗内の様子
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.4 1/16 EV-0.3

FRESCO は、いわゆる「朝取り野菜」を売るお店です。その類のお店は結構あるとは思いますが、カミさん曰く「FRESCO の野菜は美味しさが違う」のだとか‥。大根・人参・蕪‥しっかりとした葉っぱがついている野菜をそのまま持ち帰ったのもあるのですが、半端じゃない量の野菜を買って帰ってきました。で、蕪なんて「生のまま食べるといいよ!」と言われて食べたのですが‥甘~い!野菜ってこんなに美味しいのですね。西谷の方々が羨ましいです‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |