14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年03月01日 (金)
■ DP1x‥楽しくなってきたかも

SIGMA DP1x
RICOH GX200 35mm ISO109 F4.1 1/36 EV-1.0

カラーフィルムと同じ原理で色を取り込むセンサー。一部の好き者を熱狂させる Foveon X3 direct image sensor に私も魅力を感じているわけですが、Foveon を搭載する SIGMA のカメラは 1 台しか持っていません。それも、最新の製品ではなくて、ひとつ前の世代にあたるセンサーを搭載している DP1x という広角カメラ。今時、どんなちっちゃなカメラにだって付いているズームレンズすら無く、こんなことまでできるんだ!?なんていう驚きとは無縁のカメラです。

その DP1x を買ったのはほぼ一年前のことですが、決して明るいとはいえないレンズ(F4)ということもあって、しばらく遊んだ後は眠っていることが多かったというのが正直なところ。色々な意味で GX200 の使い勝手には全く歯が立たないし‥。とはいえ、DP1x の魅力は他のカメラにはないセンサーなのですよね。使い勝手がどうのこうの言うなら SIGMA のカメラなんて買わないほうが身のためですが、Foveon だからこそ撮れる写真だってあるはず‥。

ということで、最近はもっぱら DP1x を持ち歩いています。持ち歩いているとは言っても会社の行き帰り程度ですから、写真を撮る時間なんていうものは無いに等しく、正直言って DP1x が面白い!という境地に到達できるのはまだまだ先のことになるでしょう。とはいえ、この若干(?)の使いにくさ、撮りにくさに少し楽しさを感じられるようになってきたのも確か‥。光学式のビューファインダーを手に入れるのも悪くない‥なんて思ってます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |