14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年03月11日 (月)
■ あれから 2 年‥

会社の近くで見かけた弔旗
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F5.0 1/250 EV0

2011 年 3 月 11 日‥忘れもしない東日本大震災の日です。今日はそのちょうど 2 年後にあたる 2013 年 3 月 11 日‥本震発生の 14 時 46 分に会社で 1 分間の黙祷がありました。あれ?昨年はそんなのあったっけ‥と、思ったら、昨年の 3 月 11 日は日曜日だったのですね‥。というわけで、今日はさすがに 2 年前の「あの日」を意識している人が多いと思いますが、みなさんの周りでは何がありましたでしょうか?私も 2 年前の今日を思い出しながら 1 日を過ごしたのですが、今でもあの日のことは鮮明に思い返すことができます。

ひとまず、2 年後の今日も当時と同じように自転車で通勤することができました。ということは、今日で 2013 年東京自転車生活の 17 日目、走行 850km(通算 27 日目、1350km)になったわけです。ちなみに 2 年前の今日の日記によれば、本震発生から少し時間が経過してから会社を出たようです。帰宅途中の様子については本当に鮮明に思い出すことができますが、その時に一番感じたことは「自転車は最強の通勤手段」ということでしたね。徒歩通勤だと電車やバスなどに頼りきりだし、自動車だと渋滞してしまって全く動かないほどでしたので‥。

そもそも体力づくりや健康のために自転車はいいと思っていたところに加えて、震災のときのそんな経験もあったので「会社が東京になっても自転車通勤」‥という思いがありました。また、当時から東京に通勤していた人は「電車・バスより自転車がいい」と考えたからこそ、都心の自転車が増えているという事実もあります。そして私もこうして自転車通勤を再開できました‥増えている都心の自転車の 1 台は私の自転車でもあるわけです。

今日はあちこちに国旗が掲げられているのを目にしました。半旗を掲げているところもありましたし、写真のように弔旗になっているところもありました。また、照明を落とした東京タワーには、大展望台のところに "KIZUNA ARATANI"(絆新たに)という光のメッセージが浮かび上がっていました。あれから 2 年‥でも、世の中はまだ何も変わっていないかもしれません‥。せめて 2 年前のことを忘れないように、色々なことに想いを巡らせながら自転車に乗り続けたいと思います。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |