14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年03月13日 (水)
■ 桜は風がキライ

近所で一番早咲きの枝垂れ桜
RICOH GX200 72mm ISO64 F6.3 1/620 EV-0.3

今日は自宅勤務の日です。一昨日、昨日は風が大人しかったのに、今日はまた春の嵐と言ってもいいほどに強風が吹き荒れています。日曜日ほどではないにしても、うちから見える空き地の土埃を舞い上げるほどの強風が吹いているのがよく分かります。逆に今日が自転車通勤の日ではなくて助かった‥という感じではありますが、今日は夜に雨が降るという予報だったので、今日が仮に東京に行く日だったとしても自転車には乗らなかったかも‥。

それでも昼間のうちは風が強いものの天気はよかったので、12 時半くらいに「ちょっとだけ遅い昼ごはん」に出掛けました。もちろん、こんなに天気がいいので自転車で‥。行ったのは、久しぶりの「しらいし」だったのですが、それこそ久しぶりに通った道なので、今日になって「そういえば‥」な発見をしました。というのは、ウチの近所で真っ先に咲く桜が 8 分咲きくらいになっていたのを見て、この桜の存在を思い出したのです。

近所の枝垂れ桜(8 分咲きくらい?)
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/570 EV-0.3

桜にはまだ少し早いのでは?と思うかもしれませんが、そもそも桜の代名詞的に扱われてしまうソメイヨシノではありませんので‥。ソメイヨシノとは違う枝垂れ桜のたぐいなのですが、晴れた空を背景にとてもキレイに見えました。ちょっと残念なのは冒頭にも書いたように今日は大変に風が強いこと‥。そもそも桜の花は短いですし、風に対しても弱いほうでしょうから、今の時期こそ強い風なんて吹かなくてもいいのに‥なんて思いますね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |