14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年03月19日 (火)
■ 東京の桜

外務省前の桜
SIGMA DP1x 28mm ISO200 F7.1 1/640 EV0

昨日は夜から雨が降るという予報だったので自転車は我慢して電車通勤でした。会社を出るまでは雨が降ることも無かったのですが、自宅のほうは小降りながら雨が降っていたので我慢してよかった‥でしたね。今朝、起きた時点では晴れていましたが道路の状態はやや微妙な感じ。それでも家を出る頃には大丈夫だろうと思って、今日は一週間ぶりの自転車通勤です。というわけで、今日で 2013 年東京自転車生活は 19 日目、走行 950km(通算 29 日目、1450km)になりました。

福岡で桜が開花し、今年の桜は全国的に早そう‥なんていうニュースを聞いたと思ったら、16 日にはもう東京の桜が咲いたというニュース。平年より 10 日早い開花で、これは平成 14 年と並ぶ記録なのですと。じゃあ、皇居のほうにでも行ったら桜が見られるかな?と思って、今朝は虎ノ門の交差点を右折せずに直進してみました。桜とは関係ないのですが、帰りの時間と違って人がたくさんいて雰囲気が全然違いますね‥。そういえば、朝の時間にここを通るのは初めてのことでした。

脱原発テントが建っている交差点で、経済産業省の斜め向かいにあたるのが外務省だそうですが、そこの桜がこんな感じ。開花宣言から 3 日後なのですが結構咲いてますね。あちこち探してみたわけではないので当たり前かもしれませんが、意外と桜が目につかないなというのが第一印象。このあたりはもっと桜だらけなんじゃないかしら‥なんて勝手に思っていたのでね。そう考えると以前の自転車通勤路は桜並木になっている場所もいくつかあって、この時期は本当に楽しめたものです‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |