14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年04月02日 (火)
■ 折りたたみ傘

「花散らしの雨」の日
RICOH GX200 35mm ISO125 F3.7 1/36 EV-0.3

昨日の夜は川崎で飲んで帰ってきたのですが、ちょっとしたアクシデントがあって終電での帰宅になってしまいました。そのせいで今朝はちょっぴり寝坊してしまい、午前中のミーティングにはギリギリで滑り込むことに‥いかんいかん。昨日あたりの天気予報では、今日は午後から雨が降る‥といった感じの予報だったと思うのですが、朝起きたらすでに雨が降っていましたよ。どのみち雨の予報でしたから同じではあるのですが、自転車には乗れずに電車での通勤です。

基本的に電車通勤の日というのは天気が悪い日ということになるわけで、そういう日はもちろん傘を持ち歩くことになります。行きか帰りのどちらかは雨が降らない場合はもちろんのこと、今日のように往復どちらも雨に降られるような場合の日にも、持ち歩くのは折りたたみ傘です。それは折りたたみ傘であればたたんでカバンの中に入れられるから‥。東京勤務の場合は電車が混むので、色々な意味で邪魔なだけの長い傘を持ち歩くことはしなくなりました。

しかし、折りたたみ傘は長い傘に比べれば小さいわけで、雨を防いでくれる面積も狭い‥。雨の降り方が強かったり吹く風が強かったりすれば、当然のように体の濡れ方もひどくなるわけで、今日も駅に到着するころにはかなり濡れてしまいました。でも、洋服が多少濡れたところでそれだけの話ですからね。桜の花は強い雨や風には日とたまりも無いわけでして‥残念なことに今日の雨は花散らしの雨になってしまったようです。もうちょっと持って欲しかったですけどね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |