14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年04月27日 (土)
■ 畑

ジャガイモ類?
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/160 EV0

いよいよ今日から GW が始まりました。今年の GW は 4 月 30 日から 5 月 2 日まで 3 日間の休暇を取ると 10 連休になります。もちろん、私も休みにしてしまったので 10 連休。なのですが、カミさんのほうが基本的にカレンダーどおりなので、GW は前半と後半に分かれている‥という感じ。天気予報によれば、その連休の谷間に当たるところが雨降りのようですが、連休のほうはどちらも概ね天気はよい模様。なのですが‥今年の GW はいわゆる「お出かけ」の予定がありません。

ならば、カメラ片手に近所をフラフラするのも悪くないかなぁ‥なんて思ったり。天気がよくてキモチいいから、昼間からビールでも飲む?なんていうのもいいなぁ‥って、それはキャンプに行ってたとしても同じか。何だ‥やってること同じなんじゃん。ま、それはいいとして、GW 初日の今日はカミさんの仕事ではないのですが、何だか「畑を見せてもらう」というよくワカラン用事の運転手として出かけてきました。目的地は相鉄線の西谷駅近く。宅地の中に残された畑‥という感じの場所でした。でも、考えてみたら「土の上に立つ」なんて久しぶりのこと‥これがとにかく気持ちいい。

サニーレタス
SIGMA DP1x 28mm ISO100 F4.0 1/80 EV0

で、ありがたいことに採れたての野菜などをいただいてしまいました。キャベツに葱に蕪にエシャロット‥それはもう大量。今晩、さっそく蕪と葱はいただきました。蕪は薄く皮をむいただけの生で、葱は焼き鳥と一緒に焼いたものと、別途軽く焼いたものをマリネしたもの‥。びっくりするのは蕪が甘いこと。蕪って子供の頃は「どちらかと言えば嫌い」な野菜だったのですよね。それはきっと、こんなに甘い野菜だとは知らなかったからだと思いますね。逆に今の子供にこの美味しさを教えることで、野菜は大事なものなのだ‥という思いが強くなるんじゃないかと思います。

海外からやってくる野菜より、こういう近郊農家の野菜を食べられるというのは色々な意味でありがたい。そういう意味では、市街地の畑って大事にしないといけませんし、増やせるものなら増やしたいものです。変な例で怒られちゃうかと思いますが、墓地なんかにする土地があるなら畑にしたほうがずっといいでしょうね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |