14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年05月07日 (火)
■ ワイヤー鍵

ワイヤー鍵破壊
RICOH GX200 50mm ISO64 F6.2 1/570 EV-0.3

少し前に下の娘が「自転車の鍵が外れなくなった」と言いました。シリンダー部分が固着したのかと聞くと、そうではないと言います。念のために潤滑スプレーを持って自転車置き場に行ってみると、確かに鍵は回るのですが色々とやってみても開錠しません‥。これはさすがに壊すしかなさそう。とりあえず GW 中はカミさんの自転車に乗って学校に行ってましたが、数日したらカミさんも自転車に乗ると言ってます。切断する工具を買わないとダメそうなので、とりあえず値段を見てみよう‥。

今日は腰のために自宅勤務にしたのだけれども、昼食ついでに破壊工具を見るかと思って外出しました。でも、もしかしたら‥と思って、自転車のワイヤーカッターで試してみたら、ワイヤー鍵「瞬殺」でしたよ‥。まぁ、確かに鍵の意味無いだろっていう程度の鍵でしたけど、ホント、こんなに簡単に切れちゃうのねというのを実感。とりあえず私が以前使っていたもう少しマシな鍵を仮に装着しておいたのだけれども、娘はきっと重いなどと言うでしょうねぇ。ま、基本的に出番の無い工具を買わずに済んだのは幸いでした。

柵が撤去された?
RICOH GX200 35mm ISO64 F6.5 1/217 EV0

そうそう‥先日「また、変な柵なんか作って‥」とあきれていた緑道の障害物が一部外されていました。さすがに利用者にボロクソに言われたんでしょうかね。地面からの出っ張りが残っていて危険なので、カラーコーンとか置いてあったりしますけど、柵も穴も全部撤去して元に戻して欲しい限りです。こいつのすぐ脇にある柵はそのままなのですが、一体、どういうつもりなんでしょうかね。看板による景観悪化も本当に勘弁して欲しいのですが、このキモチワルイ看板も増える一方です‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |