14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年05月18日 (土)
■ Retroshift

Retroshift CX2
RICOH GX200 28mm ISO154 F3.0 1/21 EV-0.3

タイヤはツルツル、ブレーキシューは磨り減り、バーテープはユルんできた‥と、かわいそうな Cross×Check は埃をかぶる一方という可哀想な仕打ちを受けています(お前が言うな!w)。補修部品等な入手済みなので、エイッ!と交換すれば済む話なのですが、それがなかなか進まず‥。というのは、Cross×Check に乗らなくても自転車通勤はできるというのが一番の理由なのですが、もうひとつ理由があります。それがコレ。変速機を操作するレバーがブレーキにくっついているのですが、こいつをちょいと導入しようと思いましてね。

これは、Retroshift というメーカーのものなのですが、Retroshift が作っているのはブレーキレバーと変速レバーをつなぐ小さな部品。ブレーキレバーは TEKTRO のものを流用しているようですし、変速レバーも自分の好きなものを使えというのが基本スタンスです。この素晴らしい発想のレバーを見かけて以来、Cross×Check を従来のようにドロップバーに戻そうと思ってまして、前 2 段変速のみというヘンテコリンなものを前 2 段×後 9 段のオリジナルに戻そうとしているのです。そうやって通勤メインマシンの OSSO と差別化を図ろうかと‥。

ということで、Retroshift を買って、(以前とは違う形状が欲しいので)ドロップバーを買って‥というお金の掛かることになるので、ゆっくり進まざるを得ないわけです。そんなことを考えていたら、ホイール一式も変えてしまおうと構想はより壮大な方向へ‥(笑)。変速レバーをインデックス・シフト用のものに戻すか、今使っているフリクション・タイプのもので済ますかが悩みなのですが、とりあえず手持ちのレバーかなぁ‥色も黒で統一できるし。ああでも、microSHIFT SL-A9 なら赤いキャップがいい感じなのでそれも捨てがたい‥。今日もなかなか決まりません(笑)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |