14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年05月31日 (金)
■ 食べられる


RICOH GX200 28mm ISO125 F2.7 1/32 EV-0.3

一昨日の水曜日に関東地方も梅雨になったみたいとの発表があって昨日は雨降りな日でしたが、今日は早くも梅雨の中休みといった感じのとてもいい天気の 1 日。こんなに天気のいい日は自転車通勤したいところなのですが、金曜日は基本的に自宅勤務にしていますので自転車通勤はナシ。今日のお昼は久しぶりの「しらいし」にしようと思っていたのですが、カミさんからセンター北での用事をお願いされたので北郎へ。う~む‥やはりホンモノの二郎が食べたくなりますねぇ。


RICOH GX200 24mm ISO64 F7.2 1/104 EV-0.3

昼食と用事を済ませたら、ちょっとだけ遠回りして緑道を通って帰ります。しかし、なんていい天気なんでしょう。気温はそれなりに上がっているのでしょうけど、まだジメジメやムシムシではなくサラッとした感じなので、とても気持ちがいいです。散歩をしている人が何となく多いような気がしますけど、年寄りばっかりですねぇ‥って、そりゃそうか。それにしてもこういう生活に慣れてしまうと、都心のオフィスビルで仕事をするスタイルが変なことに思えてきます。


RICOH GX200 24mm ISO64 F6.8 1/133 EV-0.3

おっと‥オオシマザクラのサクランボがいい具合に熟しているではありませんか。今の子供は見向きもしないと思いますが、オオシマザクラのサクランボはちょっぴり渋みのある甘さがなかなかいい感じなんですよね。鳥が食べている雰囲気があまり無いんだけど不人気なのかなぁ‥美味しいと思うんだけど‥。私、食べられる木の実ってついつい摘んでしまうのですが、今の人はそういうことに興味は無いんですかねぇ‥。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |