14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年06月14日 (金)
■ ドロップハンドル

SATORI FIXTER-OD(正面)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/12 EV-0.3

タイヤが磨り減っていて、ブレーキシューも磨り減っていて、バーテープもユルんでいたりするので「全く乗る気がなくなって」しまった SURLY Cross×Check がちょっとかわいそうになっていたのです。SURLY に乗り始めてから多段ギアなんて面倒くさいだけだ~!などと思うようになり、それでもシングルにまで足を踏み入れる勇気は無かったので、フロント 2 枚という変った 2 段変速にしてました。

しかし、ホンモノのシングルを手に入れたわけですから、薄歯は薄歯なりに多段に戻すかぁ‥という思いが強くなってきました。というより、一番のモチベーションは RETROShift を使ってみたい‥ということなんですけどね。あれを使うにはブルホーンを止めて、再びドロップバーに戻る必要があります。せっかくだから、マウンテンドロップ系のものにでもしたい‥という考えがありました。

SATORI FIXTER-OD(上面)
RICOH GX200 28mm ISO154 F4.8 1/12 EV-0.3

本当は On-one の midge bar が欲しかったのですが、希望のサイズと色の組み合わせが見つからずに諦めました。これもどうしようかなぁ‥と思っていたのですが、悩んでいるうちに midge bar のように手に入れられなくなることもあり得る。じゃあ、そんなに高くないし買っちゃおうと。ドロップバーにしたら、これはもう RETROShift 買うしかないよね‥と、自分を追い込んでみます(?)。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |