14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年07月20日 (土)
■ ボランティア

焼きそばの材料
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/143 EV-0.3

今年も毎年恒例の自治会イベントである「納涼祭」の日がやって来ました。私は先週の事前打ち合わせだけにしか出られていないのですが、ボランティア・メンバーがそれ以前の打ち合わせに出てくれていたので、例年に比べて手際よく準備が進められたと思います。昨年から張るテントの数も大幅に増え、設営と撤収も大変になったのですが、それも比較的手際よく進めることができました。

それはやはり「実際にやってみるととても大変」という自治会経験者が増えてきたから‥ということも理由のひとつだと思っています。大変だからこそボランティアとして手を貸そうと考え、実際に動いてくれる人が少しずつ増えているから、同じことをするにしても早く終わるのだと思うのです。それと、昨年あたりから少し目立ってきたのが、高校生・大学生くらいの若者のボランティアが増えてきたこと。

彼らにしてみると、同期の友人たちと会って、タダで飲み食いできるのでラッキー‥くらいのところかもしれませんが、それでもこうして手伝っている間に色々と感じるものはあると思うのです。こういうイベントの存在意義って、そういう助け合いの精神みたいなものを育むためにあるのかなぁ‥などと最近は思っています。そんなイベントに関わっていられる間くらいは、じゃんじゃんお手伝いしちゃおうと思うわけ。

ということで、写真は納涼祭の目玉のひとつである焼きそばの材料。これで 25 食分あり、2 枚の鉄板で合計 24 クール‥つまり、全部で 600 食分作るのが今日のお仕事。今年は手際もよく、作り終えた後に「できたての焼きそば」を食べるという初めての経験をするという余裕までありましたね。まぁ、あまり暑くなかったというのもいい方向に働いたとは思いますけどね。次回は半年後の餅つき‥です。

■ Comment
・おつ!
地域活動、やっぱちょいちょい顔出してやってかんといかんですよね。
ぐるっと回って自分のため、家族のためでもありますしね。

うちの地域も来月に夏祭りです。自治会として鉄板3つ並べて同じく焼きそばを、30食x50セットやりますよ(笑) それなりに大先輩な方々が主力なので年々厳しくなってきてます…が…また今年も頑張るようです。
で、僕はと言うと、去年は中学生ボランティアの担当窓口で走り回り、今年も別なスタッフとしてフランクフルトソーセージを1000本焼くのに別テントってことで自分のところの自治会を手伝えずにちょっと申し訳ない気分でいっぱいです(^^;
2013/07/27(土) 12:22:42 | URL | くっきも #qbIq4rIg[編集]
・打ち上げが楽しみ
くっきもさん、こんばんは~。

くっきもさんも相変わらず大活躍のご様子で何よりです。
ウチの自治会も年々本格的になっているのですが、
それはそれで楽しいので毎年頑張ってます。

とはいえ‥本人にしては頑張ってるなんていう
気持ちはこれっぽっちも無いですけどね(笑)。

たかが年に 2 回‥。体の動くうちは頑張りますよ。
何と言っても打ち上げが楽しいし(ソコか!?)。
2013/07/28(日) 00:02:43 | URL | knys #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |