14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2013年10月25日 (金)
■ スツール

Wood in the ear さんのスツール
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/10 EV-0.3

うちの実家‥つまり、私が育った家は畳生活が基本でした。だもので座布団にベタっと座る生活だったわけです。寒くなって炬燵を出した日には寝っころがってうたた寝してしまうのが毎年のことだったっけ。今の家にも炬燵はありますけれども、ふだんは使うことは無いです。大きめのダイニングテーブルのところで基本的に全て済ます感じ。いわゆる椅子生活メインで、お気に入りの木の椅子に座って過ごす時間が長いです。

いつもの椅子はダイニングテーブルの高さに合っているごくごく普通の高さの椅子なのですが、姫のトリミングテーブルはダイニングテーブルより少し高いこともあって、トリミングの際には使い物になりません。かといって立って作業をするにはテーブルが低い‥。この中途半端な姿勢で作業をしていると、腰が痛くなってきていけません。だもので腰が痛くならない高さの椅子が欲しいなぁとずっと思っていたのでした。

先週、中川のハウスクエア横浜で開催されていた北欧フェアに WOOD in the ear さんが出品されていて、カッティングボードを作るワークショップをやってきた話をしましたが、その際に姫用のスツール作ってもらえば?というカミさんの進言に従い、椅子を作ってもらうことにしました。ベースは写真のスツールなのですが、高さをもっと上げてもらって座面も少し変えてもらうことにしました。さて、どんな椅子が来ますやら。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |